教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

妹尾 浩

セノオ ヒロシ

医学研究科 医学専攻内科学講座消化器内科学 教授

妹尾 浩
list
    Last Updated :2022/08/08

    基本情報

    学部兼担

    • 医学部

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    プロフィール

    • プロフィール

      消化器疾患の臨床を中心に、京都大学医学部附属病院に勤務。また、医学部での講義、学生実習に従事する他、大学院において消化器発癌のメカニズム、消化器の恒常性維持の機序を研究。

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/08

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        消化器癌の治療、消化器疾患の基礎研究
      • 研究概要

        マウス、ヒト検体を用いて、新規消化器癌治療法の開発を目指した基礎研究に従事しています。

      研究キーワード

      • 腫瘍学
      • 消化器内科学

      研究分野

      • ライフサイエンス, 消化器内科学

      論文

      • Rb and p53 Execute Distinct Roles in the Development of Pancreatic Neuroendocrine Tumors
        Yuki Yamauchi; Yuzo Kodama; Masahiro Shiokawa; Nobuyuki Kakiuchi; Saiko Marui; Takeshi Kuwada; Yuko Sogabe; Teruko Tomono; Atsushi Mima; Toshihiro Morita; Tomoaki Matsumori; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yoshihiro Nishikawa; Katsutoshi Kuriyama; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Atsuhiro Masuda; Hisato Tatsuoka; Daisuke Yabe; Sachiko Minamiguchi; Toshihiko Masui; Nobuya Inagaki; Shinji Uemoto; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Cancer Research, 2020年09月01日, 査読有り
      • 遺伝性消化管疾患に対する内視鏡の役割 若年発症非大腸リンチ症候群関連癌におけるミスマッチ修復機能欠損と大腸癌合併についての検討
        山田 敦; 南口 早智子; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2021年10月
      • 肝胆膵がんにおける基礎および臨床研究の進展 同時性・異時性多発膵癌の遺伝子解析
        平野 智紀; 垣内 伸之; 竹内 康英; 増井 俊彦; 白石 友一; 宮野 悟; 宇座 徳光; 田中 雄志; 増田 充弘; 児玉 裕三; 妹尾 浩; 千葉 勉; 小川 誠司
        日本癌学会総会記事, 2021年09月
      • Thermal tissue damage caused by new endoscope model due to light absorption.
        Yukiko Hiramatsu; Takahiro Utsumi; Hirokazu Higuchi; Jun Hayashi; Takahiro Horimatsu; Mitsuhiro Nikaido; Yuki Nakanishi; Takahiro Shimizu; Manabu Muto; Hiroshi Seno
        Journal of gastroenterology and hepatology, 2022年07月21日
      • Generation of CAR-iPS-T cells expressing CD8 beta
        Ueda Tatsuki; Iriguchi Shoichi; Kawai Yohei; Minagawa Atsutaka; Miyoshi Hiroyuki; Terakura Seitaro; Uemura Yasushi; Woltjen Knut; Kodama Yuzo; Seno Hiroshi; Hitoshi Yasumichi; Nakatsura Tetsuya; Tamada Koji; Kaneko Shin
        CANCER RESEARCH, 2018年07月, 査読有り
      • iPSC-based CAR-T therapy targeting for GPC3
        Ueda Tatsuki; Irigchi Shoich; Kawai Youhei; Minagawa Atsutaka; Miyoshi Hiroyuki; Terakura Seitaro; Uemura Yasushi; Woltjen Knut; Kodama Yuzo; Tamada Koji; Nakatsura Tetsuya; Seno Hiroshi; Kaneko Shin
        CANCER SCIENCE, 2018年01月, 査読有り
      • Establishment of patient-derived organoids and a characterization-based drug discovery platform for treatment of pancreatic cancer.
        Sadanori Watanabe; Akitada Yogo; Tsuguteru Otsubo; Hiroki Umehara; Jun Oishi; Toru Kodo; Toshihiko Masui; Shigeo Takaishi; Hiroshi Seno; Shinji Uemoto; Etsuro Hatano
        BMC cancer, 2022年05月03日
      • In situ vaccination using unique TLR9 ligand K3-SPG induces long-lasting systemic immune response and synergizes with systemic and local immunotherapy.
        Hirokazu Okada; Ken Takahashi; Hiroaki Yaku; Kouji Kobiyama; Keiko Iwaisako; Xiangdong Zhao; Masahiro Shiokawa; Norimitsu Uza; Yuzo Kodama; Ken J Ishii; Hiroshi Seno
        Scientific reports, 2022年02月08日
      • Expansion of Gastric Intestinal Metaplasia with Copy Number Aberrations Contributes to Field Cancerization.
        Ken Kumagai; Takahiro Shimizu; Atsushi Takai; Nobuyuki Kakiuchi; Yasuhide Takeuchi; Tomonori Hirano; Haruhiko Takeda; Aya Mizuguchi; Mari Teramura; Takahiko Ito; Eriko Iguchi; Mitsuhiro Nikaido; Yuji Eso; Ken Takahashi; Yoshihide Ueda; Shin'ichi Miyamoto; Kazutaka Obama; Seishi Ogawa; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno
        Cancer research, 2022年05月03日
      • Mutational spectrum of hepatitis C virus in patients with chronic hepatitis C determined by single molecule real-time sequencing.
        Fumiyasu Nakamura; Haruhiko Takeda; Yoshihide Ueda; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Yuji Eso; Soichi Arasawa; Eriko Iguchi; Takahiro Shimizu; Masako Mishima; Ken Kumagai; Taiki Yamashita; Shinji Uemoto; Nobuyuki Kato; Hiroyuki Marusawa; Akihiro Sekine; Hiroshi Seno
        Scientific reports, 2022年04月30日
      • Loss of Arid1a and Pten in pancreatic ductal cells induces intraductal tubulopapillary neoplasm via the YAP/TAZ pathway.
        Yuichi Fukunaga; Akihisa Fukuda; Mayuki Omatsu; Mio Namikawa; Makoto Sono; Tomonori Masuda; Osamu Araki; Munemasa Nagao; Takaaki Yoshikawa; Satoshi Ogawa; Yukiko Hiramatsu; Yu Muta; Motoyuki Tsuda; Takahisa Maruno; Yuki Nakanishi; Jorge Ferrer; Tatsuaki Tsuruyama; Toshihiko Masui; Etsuro Hatano; Hiroshi Seno
        Gastroenterology, 2022年04月25日
      • Clinical impact of a novel device delivery system in the diagnosis of bile duct lesions: A single-center experience.
        Tomoaki Matsumori; Norimitsu Uza; Masahiro Shiokawa; Takahisa Maruno; Yoshihiro Nishikawa; Toshihiro Morita; Takeshi Kuwada; Saiko Marui; Hirokazu Okada; Kojiro Taura; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Journal of gastroenterology and hepatology, 2022年04月17日
      • Ultrasound-guided polidocanol foam sclerotherapy for symptomatic giant hepatic cyst: a single-center experience.
        Yuji Eso; Hironori Shimizu; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Hiroshi Seno
        Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology, 2022年03月31日
      • Concurrent activation of Kras and canonical Wnt signaling induces premalignant lesions that progress to extrahepatic biliary cancer in mice.
        Munemasa Nagao; Akihisa Fukuda; Mayuki Omatsu; Mio Namikawa; Makoto Sono; Yuichi Fukunaga; Tomonori Masuda; Osamu Araki; Takaaki Yoshikawa; Satoshi Ogawa; Kenji Masuo; Norihiro Goto; Yukiko Hiramatsu; Yu Muta; Motoyuki Tsuda; Takahisa Maruno; Yuki Nakanishi; Makoto Mark Taketo; Jorge Ferrer; Tatsuaki Tsuruyama; Yasuni Nakanuma; Kojiro Taura; Shinji Uemoto; Hiroshi Seno
        Cancer research, 2022年03月01日
      • 消化管出血の現況と対策 PPI内服中の出血性胃過形成性ポリープに対するPPI中止という治療戦略
        二階堂 光洋; 宮本 心一; 内海 貴裕; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2022年02月
      • コンピュータ診断支援システムが見逃しを防いだ大腸ポリープの検討
        山添 紗希; 中西 祐貴; 内海 貴裕; 我妻 信和; 樋口 浩和; 黄 宣輔; 奥野 岳; 水越 健太; 山川 剛; 夜久 大晃; 熊谷 健; 平松 由紀子; 二階堂 光洋; 清水 孝洋; 横山 顕礼; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2022年02月
      • Whole-exome sequencing for a more accurate diagnosis of intraductal papillary neoplasms of the bile duct.
        Tomoaki Matsumori; Norimitsu Uza; Nobuyuki Kakiuchi; Toshihiro Morita; Yoshihiro Nishikawa; Masahiro Shiokawa; Kojiro Taura; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Gastroenterology report, 2022年
      • Interinstitutional differences in diagnosis of the morphology of colorectal polyps in Japan: a nationwide database analysis.
        Takahiro Utsumi; Takahiro Horimatsu; Yoshitaka Nishikawa; Hiroshi Seno
        European journal of gastroenterology & hepatology, 2021年12月01日
      • COVID-19肺炎発症後に重症腸炎を来した1例
        黄 宣輔; 山本 修司; 井上 元気; 伊藤 卓彦; 桑田 威; 中西 祐貴; 高橋 健; 清水 孝洋; 本澤 有介; 妹尾 浩
        日本消化器内視鏡学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2021年12月
      • Bmi1はPI3K/AKT pathwayの活性化とacinar genesの発現制御を介して膵癌形成に重要である
        薗 誠; 福田 晃久; 益田 朋典; 福永 裕一; 吉川 貴章; 荒木 理; 長尾 宗政; 平松 由紀子; 小川 智; 津田 喬之; 丸野 貴久; 中西 祐貴; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2021年09月
      • Correction: CXCR4 in Tumor Epithelial Cells Mediates Desmoplastic Reaction in Pancreatic Ductal Adenocarcinoma.
        Toshihiro Morita; Yuzo Kodama; Masahiro Shiokawa; Katsutoshi Kuriyama; Saiko Marui; Takeshi Kuwada; Yuko Sogabe; Tomoaki Matsumori; Nobuyuki Kakiuchi; Teruko Tomono; Atsushi Mima; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yuki Yamauchi; Yoshihiro Nishikawa; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Takashi Nagasawa; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Cancer research, 2021年06月15日
      • 【炎症性腸疾患診療の新たな展開】炎症性腸疾患と発癌リスク
        濱田 健輔; 尾松 万悠紀; 北本 博規; 岡部 誠; 垣内 伸之; 中西 祐貴; 本澤 有介; 山本 修司; 妹尾 浩
        臨牀と研究, 2021年05月
      • 巨大な有茎性ポリープを呈し、内視鏡的に切除し得た胃平滑筋肉腫の一例
        緒方 梨沙; 清水 孝洋; 中西 祐貴; 塩川 雅広; 二階堂 光洋; 本澤 有介; 妹尾 浩
        日本消化器内視鏡学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2020年12月
      • 自然消失したdMMR大腸癌3例の報告
        平田 理子; 内海 貴裕; 中西 祐貴; 清水 孝洋; 西田 未由; 青山 育雄; 奥野 知子; 吉澤 明彦; 宮本 心一; 河南 智晴; 妹尾 浩
        日本消化器内視鏡学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2020年06月
      • Measurement bias of colorectal polyp size: Analysis of the Japan Endoscopy Database.
        Takahiro Utsumi; Takahiro Horimatsu; Hiroshi Seno
        Digestive endoscopy : official journal of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society, 2019年09月
      • Genetic Landscape of Multistep Hepatocarcinogenesis.
        Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Yuji Eso; Ken Takahashi; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno
        Cancers, 2022年01月23日
      • Atezolizumab+Bevacizumab併用療法の治療成績と既存治療とのCombination
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年09月
      • 肝硬変に伴う難治性皮膚そう痒症に対するナローバンドUVB療法
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年09月
      • 急性膵炎と血球貪食症候群を合併した急性肝不全昏睡型の1例
        萬川 和; 高井 淳; 濱田 健輔; 桑田 威; 恵荘 裕嗣; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • ポリドカノールフォームを用いた超音波ガイド下肝嚢胞硬化療法の長期成績
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 三嶋 眞紗子; 荒澤 壮一; 井口 恵理子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        超音波医学, 2021年04月
      • 肝予備能の評価法:検体検査と画像検査 肝予備能評価およびLenvatinib治療経過予測におけるM2BPGiの有用性
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2021年03月
      • Group cognitive behavioral therapy with interoceptive exposure for drug-refractory irritable bowel syndrome: a randomized controlled trial.
        Shino Kikuchi; Yuki Oe; Yuri Ito; Takashi Sozu; Yohei Sasaki; Masatsugu Sakata; Yan Luo; Ethan Sahker; Masaru Horikoshi; Hiroshi Seno; Toshi A Furukawa
        The American journal of gastroenterology, 2022年01月29日
      • Multiple pancreatic neuroendocrine tumors in OFCD syndrome caused by somatic BCOR mosaicism.
        Yuki Yamauchi; Yuzo Kodama; Nobuyuki Kakiuchi; Hiroshi Seno
        Pancreatology : official journal of the International Association of Pancreatology (IAP) ... [et al.], 2022年01月04日
      • Does immune checkpoint inhibitor exhibit limited efficacy against non-viral hepatocellular carcinoma?: A review of clinical trials.
        Yuji Eso; Kojiro Taura; Hiroshi Seno
        Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology, 2022年01月
      • A rare case of Epstein-Barr virus-positive early gastric carcinoma with lymphoid stroma successfully treated by endoscopic submucosal dissection alone.
        Takaaki Yoshikawa; Hirotaka Kashima; Fumioki Toyoda; Syo Matsuyama; Masaya Ohana; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno; Shujiro Yazumi
        Clinical journal of gastroenterology, 2021年12月
      • SNAIL2 contributes to tumorigenicity and chemotherapy resistance in pancreatic cancer by regulating IGFBP2.
        Kenji Masuo; Ru Chen; Akitada Yogo; Aiko Sugiyama; Akihisa Fukuda; Toshihiko Masui; Shinji Uemoto; Hiroshi Seno; Shigeo Takaishi
        Cancer science, 2021年12月
      • Real-world outcome of universal screening for Lynch syndrome in Japanese patients with colorectal cancer highlights the importance of targeting patients with young-onset disease.
        Atsushi Yamada; Yui Matsuoka; Sachiko Minamiguchi; Yoshihiro Yamamoto; Tomohiro Kondo; Tomohiko Sunami; Takahiro Horimatsu; Kenji Kawada; Hiroshi Seno; Masako Torishima; Hiromi Murakami; Takahiro Yamada; Shinji Kosugi; Kokichi Sugano; Manabu Muto
        Molecular and clinical oncology, 2021年12月
      • A rare case of malignant biliary stenosis due to retroperitoneal metastasis from breast invasive ductal carcinoma.
        Kenta Mizukoshi; Misato Fujii; Yuki Yamauchi; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno
        Clinical journal of gastroenterology, 2021年11月23日
      • Reply.
        Takeshi Kuwada; Masahiro Shiokawa; Hiroshi Seno
        Gastroenterology, 2021年11月
      • Unusual case of severe diarrhoea.
        Genki Inoue; Shuji Yamamoto; Nobuo Koh; Takeshi Kuwada; Yuki Nakanishi; Ken Takahashi; Hiroshi Seno
        Gut, 2021年10月26日
      • Correction: A unique technique for the removal of threaded biliary inside plastic stents.
        Masataka Yokode; Tomoaki Matsumori; Norimitsu Uza; Hirokazu Okada; Takeshi Kuwada; Masahiro Shiokawa; Hiroshi Seno
        Endoscopy, 2021年10月21日
      • Rare hypervascular pancreatic tumors diagnosed as asynchronous metastases of central nervous system solitary fibrous tumor/hemangiopericytoma.
        Kenta Mizukoshi; Yuki Yamauchi; Mami Kitaura; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno
        Clinical journal of gastroenterology, 2021年10月15日
      • Pretreatment Neutrophil-to-Lymphocyte Ratio as a Predictive Marker of Response to Atezolizumab Plus Bevacizumab for Hepatocellular Carcinoma.
        Yuji Eso; Haruhiko Takeda; Kojiro Taura; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Hiroshi Seno
        Current oncology (Toronto, Ont.), 2021年10月14日
      • A unique technique for the removal of threaded biliary inside plastic stents.
        Masataka Yokode; Tomoaki Matsumori; Norimitsu Uza; Hirokazu Okada; Takeshi Kuwada; Masahiro Shiokawa; Hiroshi Seno
        Endoscopy, 2021年10月08日
      • Medical costs according to the stages of colorectal cancer: an analysis of health insurance claims in Hachioji, Japan.
        Takahiro Utsumi; Takahiro Horimatsu; Yoshitaka Nishikawa; Nobuaki Hoshino; Yoshimitsu Takahashi; Rei Goto; Soichiro Kashihara; Jun Fukuyoshi; Takeo Nakayama; Hiroshi Seno
        Journal of gastroenterology, 2021年10月
      • The clinical efficacy of azathioprine as maintenance treatment for autoimmune pancreatitis: a systematic review and meta-analysis.
        Yoshiharu Masaki; Hiroshi Nakase; Yoshihisa Tsuji; Masanori Nojima; Kyoko Shimizu; Nobumasa Mizuno; Tsukasa Ikeura; Kazushige Uchida; Akio Ido; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno; Kazuichi Okazaki; Seiji Nakamura; Atsushi Masamune
        Journal of gastroenterology, 2021年10月
      • Self-expandable metallic stent placement for malignant biliary stricture using a novel device delivery system.
        Tomoaki Matsumori; Norimitsu Uza; Masahiro Shiokawa; Takahisa Maruno; Hiroshi Seno
        VideoGIE : an official video journal of the American Society for Gastrointestinal Endoscopy, 2021年10月
      • Optimization of immunotherapy for patients with hepatobiliary cancer.
        Yuji Eso; Hiroshi Seno
        Hepatobiliary surgery and nutrition, 2021年10月
      • Long-term outcome of stent placement inside the bile duct for biliary strictures after living-donor liver transplantation.
        Yoshihiro Nishikawa; Norimitsu Uza; Koichiro Hata; Saiko Marui; Takeshi Kuwada; Tomoaki Matsumori; Takahisa Maruno; Masahiro Shiokawa; Katsutoshi Kuriyama; Akira Kurita; Shujiro Yazumi; Yuzo Kodama; Atsushi Yoshizawa; Takayuki Anazawa; Takashi Ito; Shinji Uemoto; Hiroshi Seno
        Liver transplantation : official publication of the American Association for the Study of Liver Diseases and the International Liver Transplantation Society, 2021年07月30日
      • Brg1 is required to maintain colorectal cancer stem cells.
        Takaaki Yoshikawa; Akihisa Fukuda; Mayuki Omatsu; Mio Namikawa; Makoto Sono; Yuichi Fukunaga; Tomonori Masuda; Osamu Araki; Munemasa Nagao; Satoshi Ogawa; Kenji Masuo; Norihiro Goto; Yukiko Hiramatsu; Yu Muta; Motoyuki Tsuda; Takahisa Maruno; Yuki Nakanishi; Kenji Kawada; Shigeo Takaishi; Hiroshi Seno
        The Journal of pathology, 2021年07月19日
      • Essential role of Notch/Hes1 signaling in postnatal pancreatic exocrine development.
        Katsutoshi Kuriyama; Yuzo Kodama; Masahiro Shiokawa; Yoshihiro Nishikawa; Saiko Marui; Takeshi Kuwada; Yuko Sogabe; Nobuyuki Kakiuchi; Teruko Tomono; Tomoaki Matsumori; Atsushi Mima; Toshihiro Morita; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yuki Yamauchi; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Ryoichiro Kageyama; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Journal of gastroenterology, 2021年07月
      • Author Correction: DNA methyltransferase 3B plays a protective role against hepatocarcinogenesis caused by chronic inflammation via maintaining mitochondrial homeostasis.
        Eriko Iguchi; Atsushi Takai; Haruhiko Takeda; Ken Kumagai; Soichi Arasawa; Yuji Eso; Takahiro Shimizu; Yoshihide Ueda; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno
        Scientific reports, 2021年07月01日
      • Reducing the risk of developing walled-off necrosis in patients with acute necrotic collection using recombinant human soluble thrombomodulin.
        Takaaki Eguchi; Yoshihisa Tsuji; Akihiko Okada; Dai Inoue; Hironobu Tokumasu; Kosuke Iwane; Yoshitaka Nakai; Toshihiro Kusaka; Yoshito Uenoyama; Koichi Fujita; Masataka Yokode; Yukimasa Yamashita; Yugo Sawai; Masanori Asada; Takao Mikami; Chiharu Kawanami; Yasushi Kudo; Shujiro Yazumi; Tsuyoshi Sanuki; Arata Sakai; Toshihiro Morita; Yojiro Sakuma; Norimitsu Uza; Yutaka Takada; Toshinao Itani; Katsutoshi Kuriyama; Kazuyoshi Matsumura; Kazuki Ikeda; Hitoshi Someda; Eiji Funatsu; Shinji Katsushima; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Journal of hepato-biliary-pancreatic sciences, 2021年06月26日
      • Visceral fat obesity is the key risk factor for the development of reflux erosive esophagitis in 40–69-years subjects
        Shinya Ohashi; Takahisa Maruno; Keita Fukuyama; Osamu Kikuchi; Tomohiko Sunami; Yuki Kondo; Seiichiro Imai; Aki Matsushima; Kazuyo Suzuki; Fumika Usui; Masahiro Yakami; Atsushi Yamada; Hiroyoshi Isoda; Shigemi Matsumoto; Hiroshi Seno; Manabu Muto; Mayumi Inoue
        Esophagus, 2021年06月12日
      • Gastric Hyperplastic Polyps Can Shrink After Discontinuation of Proton Pump Inhibitors: A Case Series Compared With Continuation of Proton Pump Inhibitors.
        Mitsuhiro Nikaido; Shin'ichi Miyamoto; Takahiro Utsumi; Takahiro Shimizu; Yuki Nakanishi; Ken Kumagai; Mari Teramura; Takeshi Setoyama; Hiroshi Seno
        Journal of clinical gastroenterology, 2021年06月09日
      • Stent placement above the sphincter of Oddi is a useful option for patients with inoperable malignant hilar biliary obstruction
        Akira Kurita; Norimitsu Uza; Masanori Asada; Kenichi Yoshimura; Tadamasa Takemura; Shujiro Yazumi; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Surgical Endoscopy, 2021年06月02日, 査読有り
      • A simplified method to quantitatively predict the effect of lenvatinib on hepatocellular carcinoma using contrast-enhanced ultrasound with perfluorobutane microbubbles
        Yuji Eso; Shigeharu Nakano; Masako Mishima; Soichi Arasawa; Eriko Iguchi; Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Hiroshi Seno
        Quantitative Imaging in Medicine and Surgery, 2021年06月, 査読有り
      • Mapping biopsy for bile duct cancer using a novel device delivery system
        Tomoaki Matsumori; Norimitsu Uza; Masahiro Shiokawa; Takahisa Maruno; Takeshi Kuwada; Saiko Marui; Hiroshi Seno
        Endoscopy, 2021年05月31日, 最終著者
      • Oncogenic transcriptomic profile is sustained in the liver after the eradication of the hepatitis C virus
        Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Eriko Iguchi; Masako Mishima; Soichi Arasawa; Ken Kumagai; Yuji Eso; Takahiro Shimizu; Ken Takahashi; Yoshihide Ueda; Kojiro Taura; Etsuro Hatano; Hiroko Iijima; Haruyo Aoyagi; Hideki Aizaki; Hiroyuki Marusawa; Takaji Wakita; Hiroshi Seno
        Carcinogenesis, 2021年05月28日, 最終著者
      • Indolent feature of Helicobacter pylori-uninfected intramucosal signet ring cell carcinomas with CDH1 mutations
        Mitsuhiro Nikaido; Nobuyuki Kakiuchi; Shin’ichi Miyamoto; Tomonori Hirano; Yasuhide Takeuchi; Taro Funakoshi; Akira Yokoyama; Tatsuki Ogasawara; Yoshihiro Yamamoto; Atsushi Yamada; Takeshi Setoyama; Takahiro Shimizu; Yukari Kato; Suguru Uose; Takaki Sakurai; Sachiko Minamiguchi; Kazutaka Obama; Yoshiharu Sakai; Manabu Muto; Tsutomu Chiba; Seishi Ogawa; Hiroshi Seno
        Gastric Cancer, 2021年05月07日, 最終著者
      • Mac‐2 binding protein glycosylation isomer predicts tolerability and clinical outcome of lenvatinib therapy for hepatocellular carcinoma
        Yuji Eso; Shigeharu Nakano; Masako Mishima; Soichi Arasawa; Eriko Iguchi; Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Kojiro Taura; Hiroshi Seno
        Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences, 2021年04月17日, 最終著者
      • Synergistic effects of anti-angiogenesis and immune checkpoint blockade - a new era of systemic chemotherapy for hepatocellular carcinoma.
        Yuji Eso; Hiroshi Seno
        Hepatobiliary & pancreatic diseases international : HBPD INT, 2021年04月16日
      • C型肝炎ウイルス診療の残された課題とSVR後諸問題 網羅的遺伝子発現解析によるSVR後肝発癌の分子基盤解明と発癌予測因子の探索
        竹田 治彦; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • Lenvatinib治療経過バイオマーカーとしてのMac-2 binding glycosylation isomer
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • 肝硬変に伴う皮膚そう痒症に対するナローバンドUVB療法の初期経験
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • 有症状肝嚢胞に対するポリドカノールを用いた穿刺吸引硬化療法の長期成績
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • ポリドカノールフォームを用いた超音波ガイド下肝嚢胞硬化療法の長期成績
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 三嶋 眞紗子; 荒澤 壮一; 井口 恵理子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        超音波医学, 2021年04月
      • C型肝炎ウイルス診療の残された課題とSVR後諸問題 網羅的遺伝子発現解析によるSVR後肝発癌の分子基盤解明と発癌予測因子の探索
        竹田 治彦; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • 急性膵炎と血球貪食症候群を合併した急性肝不全昏睡型の1例
        萬川 和; 高井 淳; 濱田 健輔; 桑田 威; 恵荘 裕嗣; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • Lenvatinib治療経過バイオマーカーとしてのMac-2 binding glycosylation isomer
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • 肝硬変に伴う皮膚そう痒症に対するナローバンドUVB療法の初期経験
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • 有症状肝嚢胞に対するポリドカノールを用いた穿刺吸引硬化療法の長期成績
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2021年04月
      • Laparoscopic liver resection versus percutaneous radiofrequency ablation for small hepatocellular carcinoma
        Satoshi Ogiso; Satoru Seo; Yuji Eso; Tomoaki Yoh; Takayuki Kawai; Shinya Okumura; Takamichi Ishii; Ken Fukumitsu; Kojiro Taura; Hiroshi Seno; Shinji Uemoto
        HPB, 2021年04月
      • 巨大肝嚢胞に対するポリドカノールを用いたfoam sclerotherapyの長期成績
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 三嶋 眞紗子; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2021年03月
      • 肝予備能の評価法:検体検査と画像検査 肝予備能評価およびLenvatinib治療経過予測におけるM2BPGiの有用性
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2021年03月
      • 巨大肝嚢胞に対するポリドカノールを用いたfoam sclerotherapyの長期成績
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 三嶋 眞紗子; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2021年03月
      • Primary Hepatic Mucosa-Associated Lymphoid Tissue Lymphoma in a Patient with Primary Biliary Cholangitis
        Kensuke Hamada; Shuji Yamamoto; Hiroshi Seno
        Clinical Gastroenterology and Hepatology, 2021年03月
      • Factors associated with inaccurate size estimation of colorectal polyps: A multicenter cross‐sectional study
        Takahiro Utsumi; Takahiro Horimatsu; Yoshitaka Nishikawa; Akira Teramoto; Daizen Hirata; Mineo Iwatate; Shinwa Tanaka; Nobuaki Ikezawa; Masaya Esaki; Shozo Osera; Chikara Ebisutani; Nobukazu Agatsuma; Hiroaki Saito; Yasushi Sano; Hiroshi Seno
        Journal of Gastroenterology and Hepatology, 2021年02月25日
      • 肝細胞癌診療の最前線 治療前M2BPGi値によるLenvatinib治療適否予測
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2021年02月
      • 慢性C型肝炎に対するDAAs治療で治癒後に再燃した一例
        福井 由美; 梅田 誠; 岡本 隆司; 北浦 真珠; 藤本 裕大; 戸田 潤; 徳田 浩亮; 迫 健太郎; 西岡 靖幸; 水越 健太; 菱谷 英里子; 出田 雅子; 南 尚希; 山内 雄揮; 松村 毅; 木村 利幸; 丸澤 宏之; 竹田 治彦; 高井 淳; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2021年02月
      • 急性膵炎と血球貪食症候群を合併した急性肝不全昏睡型の1例
        萬川 和; 高井 淳; 山本 萌美; 濱田 健輔; 桑田 威; 清水 孝洋; 本澤 有介; 杉本 暁彦; 羽賀 博典; 宮本 心一; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2021年02月
      • Portal vein thrombosis due to essential thrombocythemia with limited cutaneous systemic sclerosis
        Kentaro Iwaki; Yoshihide Ueda; Masako Mishima; Syoko Narukami; Masahiro Shiokawa; Kenji Sawada; Junya Kanda; Ken Takahashi; Hiroshi Seno
        Clinical Journal of Gastroenterology, 2021年02月
      • The role of the SWI/SNF chromatin remodeling complex in pancreatic ductal adenocarcinoma
        Motoyuki Tsuda; Akihisa Fukuda; Munenori Kawai; Osamu Araki; Hiroshi Seno
        Cancer Science, 2021年02月, 最終著者
      • Identification of an Anti–Integrin αvβ6 Autoantibody in Patients With Ulcerative Colitis
        Takeshi Kuwada; Masahiro Shiokawa; Yuzo Kodama; Sakiko Ota; Nobuyuki Kakiuchi; Yasuhito Nannya; Hajime Yamazaki; Hiroyuki Yoshida; Takeharu Nakamura; Shimpei Matsumoto; Yuya Muramoto; Shuji Yamamoto; Yusuke Honzawa; Katsutoshi Kuriyama; Kanako Okamoto; Tomonori Hirano; Hirokazu Okada; Saiko Marui; Yuko Sogabe; Toshihiro Morita; Tomoaki Matsumori; Atsushi Mima; Yoshihiro Nishikawa; Tatsuki Ueda; Kazuyoshi Matsumura; Norimitsu Uza; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Gastroenterology, 2021年02月, 査読有り, 最終著者
      • Visualization of stem cell activity in pancreatic cancer expansion by direct lineage tracing with live imaging
        Takahisa Maruno; Akihisa Fukuda; Norihiro Goto; Motoyuki Tsuda; Kozo Ikuta; Yukiko Hiramatsu; Satoshi Ogawa; Yuki Nakanishi; Yuichi Yamaga; Takuto Yoshioka; Kyoichi Takaori; Shinji Uemoto; Dieter Saur; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        eLife, 2021年01月04日, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • SNAIL regulates gastric carcinogenesis through CCN3 and NEFL
        Ru Chen; Kenji Masuo; Akitada Yogo; Shoko Yokoyama; Aiko Sugiyama; Hiroshi Seno; Akihiko Yoshizawa; Shigeo Takaishi
        Carcinogenesis, 2020年12月12日
      • SNAIL regulates gastric carcinogenesis through CCN3 and NEFL.
        Ru Chen; Kenji Masuo; Akitada Yogo; Shoko Yokoyama; Aiko Sugiyama; Hiroshi Seno; Akihiko Yoshizawa; Shigeo Takaishi
        Carcinogenesis, 2020年12月12日
      • DNA methyltransferase 3B plays a protective role against hepatocarcinogenesis caused by chronic inflammation via maintaining mitochondrial homeostasis.
        Eriko Iguchi; Atsushi Takai; Haruhiko Takeda; Ken Kumagai; Soichi Arasawa; Yuji Eso; Takahiro Shimizu; Yoshihide Ueda; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno
        Scientific reports, 2020年12月04日
      • A case of a malignant serous neoplasm of the pancreas with synchronous vascular invasion and metachronous metastases
        Munenori Kawai; Akihisa Fukuda; Akitada Yogo; Takumi Kozu; Kaoru Taira; Tomoko Okuno; Tomoyuki Shirase; Atsushi Matsumoto; Chiharu Kawanami; Hiroshi Seno
        Clinical Journal of Gastroenterology, 2020年12月
      • Branched‐chain amino acid to tyrosine ratio is an essential pre‐treatment factor for maintaining sufficient treatment intensity of lenvatinib in patients with hepatocellular carcinoma
        Yuji Eso; Shigeharu Nakano; Masako Mishima; Soichi Arasawa; Eriko Iguchi; Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Hiroshi Seno
        Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences, 2020年12月
      • Hes1 Is Essential in Proliferating Ductal Cell–Mediated Development of Intrahepatic Cholangiocarcinoma
        Tomoaki Matsumori; Yuzo Kodama; Atsushi Takai; Masahiro Shiokawa; Yoshihiro Nishikawa; Tomonori Matsumoto; Haruhiko Takeda; Saiko Marui; Hirokazu Okada; Tomonori Hirano; Takeshi Kuwada; Yuko Sogabe; Nobuyuki Kakiuchi; Teruko Tomono; Atsushi Mima; Toshihiro Morita; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yuki Yamauchi; Katsutoshi Kuriyama; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Hiroyuki Marusawa; Ryoichiro Kageyama; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Cancer Research, 2020年12月01日
      • 肝癌分子標的治療時代における造影超音波を用いた腫瘍血流定量評価の活用
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵理子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        超音波医学, 2020年11月
      • Short educational video to improve the accuracy of colorectal polyp size estimation: Multicenter prospective study
        Takahiro Utsumi; Takahiro Horimatsu; Yoshitaka Nishikawa; Akira Teramoto; Daizen Hirata; Mineo Iwatate; Yasushi Sano; Hiroshi Seno
        Digestive Endoscopy, 2020年11月
      • A novel technique for performing gallbladder tumor biopsy using a stent delivery system and biopsy forceps
        Tomoaki Matsumori; Norimitsu Uza; Hirokazu Okada; Takahisa Maruno; Masahiro Shiokawa; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Endoscopy, 2020年11月
      • 異時性多発膵癌の遺伝子解析
        平野 智紀; 垣内 伸之; 竹内 康英; 増井 俊彦; 上本 伸二; 南口 早智子; 羽賀 博典; 白石 友一; 宮野 悟; 宇座 徳光; 児玉 裕三; 妹尾 浩; 千葉 勉; 小川 誠司
        日本癌学会総会記事, 2020年10月
      • 正中弓状靱帯圧迫症候群に伴う膵十二指腸動脈瘤破裂の一例
        平井 達基; 山本 修司; 松森 友昭; 中村 文保; 村上 碧; 本澤 有介; 宇座 徳光; 久森 重夫; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2020年10月
      • Setdb1を欠損するとp53依存性アポトーシスが誘導されて膵臓癌形成が阻害される
        小川 智; 福田 晃久; 荒木 理; 長尾 宗政; 吉川 貴章; 平松 由紀子; 津田 喬之; 丸野 貴久; 中西 祐貴; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2020年10月
      • Bmi1はPI3K/AKT経路を制御することによりマウスにおいて膵癌形成に関与している
        薗 誠; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2020年10月
      • がん研究に不可欠なマウスモデル 遺伝子改変マウスを用いた膵がん進展過程の解析
        妹尾 浩; 小川 智; 陳 茹; 津田 喬之; 丸野 貴久; 福田 晃久
        日本癌学会総会記事, 2020年10月
      • CXCR4 in Tumor Epithelial Cells Mediates Desmoplastic Reaction in Pancreatic Ductal Adenocarcinoma.
        Toshihiro Morita; Yuzo Kodama; Masahiro Shiokawa; Katsutoshi Kuriyama; Saiko Marui; Takeshi Kuwada; Yuko Sogabe; Tomoaki Matsumori; Nobuyuki Kakiuchi; Teruko Tomono; Atsushi Mima; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yuki Yamauchi; Yoshihiro Nishikawa; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Takashi Nagasawa; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Cancer research, 2020年10月01日
      • A novel technique for mapping biopsy of bile duct cancer
        Hirokazu Okada; Norimitsu Uza; Tomoaki Matsumori; Shimpei Matsumoto; Yuya Muramoto; Sakiko Ota; Takeharu Nakamura; Hiroyuki Yoshida; Tomonori Hirano; Takeshi Kuwada; Saiko Marui; Yuko Sogabe; Toshihiro Morita; Nobuyuki Kakiuchi; Atsushi Mima; Tatsuki Ueda; Yoshihiro Nishikawa; Motoyuki Tsuda; Takahisa Maruno; Masahiro Shiokawa; Ken Takahashi; Kojiro Taura; Sachiko Minamiguchi; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Endoscopy, 2020年09月22日, 査読有り, 最終著者
      • 肝癌Lenvatinib治療のDose intensity維持における栄養介入の意義
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年09月
      • 肝癌Lenvatinib治療のDose intensity維持における栄養介入の意義
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年09月
      • Different Frequencies of Antibody Responses in IgG4‐Related Disease: Comment on the Article by Liu et al
        Masahiro Shiokawa; Hiroshi Seno; Yuzo Kodama; Tsutomu Chiba
        Arthritis & Rheumatology, 2020年09月
      • Endoscopic stone extraction for choledocholithiasis with an ultra-slim endoscope via a gastrostomy after esophagectomy
        Yoshihiro Nishikawa; Norimitsu Uza; Tomoaki Matsumori; Masahiro Shiokawa; Hiroshi Seno
        VideoGIE, 2020年09月, 査読有り
      • Multiregional whole-genome sequencing of hepatocellular carcinoma with nodule-in-nodule appearance reveals stepwise cancer evolution.
        Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Ken Kumagai; Eriko Iguchi; Soichi Arasawa; Yuji Eso; Takahiro Shimizu; Yoshihide Ueda; Kojiro Taura; Shinji Uemoto; Ryuichi Kita; Hironori Haga; Hiroyuki Marusawa; Akihiro Fujimoto; Hiroshi Seno
        The Journal of pathology, 2020年08月20日, 査読有り
      • C型肝炎SVR後の諸問題とその対策 SVR後肝発癌の分子基盤解明にむけた網羅的遺伝子発現解析
        竹田 治彦; 高井 淳; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2020年07月
      • 【2020年のC型肝炎-Total CureとPost SVR-】肝発癌 SVR後肝発癌の分子基盤解明にむけた網羅的遺伝子発現解析
        竹田 治彦; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝胆膵, 2020年07月
      • クロマチンリモデリング因子Brg1は膵がんの増殖・転移に重要である
        荒木 理; 福田 晃久; 津田 喬之; 尾松 万悠紀; 並川 実桜; 薗 誠; 益田 朋典; 福永 裕一; 吉川 貴章; 長尾 宗政; 平松 由紀子; 丸野 貴久; 中西 祐貴; 妹尾 浩
        膵臓, 2020年07月
      • 消化器疾患に対する再生医療の現状と展望 小腸におけるArid1aの機能的役割
        平松 由紀子; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2020年07月
      • 【2020年のC型肝炎-Total CureとPost SVR-】肝発癌 SVR後肝発癌の分子基盤解明にむけた網羅的遺伝子発現解析
        竹田 治彦; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝胆膵, 2020年07月
      • B型肝炎治療の進歩と現時点での問題点 1分子ロングリードシーケンサーを用いたB型肝炎持続感染例のウイルスゲノム解析
        荒澤 壮一; 高井 淳; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2020年07月
      • 臨床応用に向けた肝癌の病態解明 炎症性肝発癌過程におけるDNAメチル化酵素DNMT3Bの役割
        井口 恵里子; 高井 淳; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2020年07月
      • Lenvatinib治療効果解析におけるRelative dose intensity(RDI)の問題点と体表面積補正Dose intensity(BSA-DI)の有用性
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 三嶋 眞紗子; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2020年07月
      • 体表面積補正Dose intensity(BSA-DI)に着目した肝細胞癌に対するLenvatinib導入の最適化
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2020年07月
      • Lenvatinib治療効果解析におけるRelative dose intensity(RDI)の問題点と体表面積補正Dose intensity(BSA-DI)の有用性
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 三嶋 眞紗子; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2020年07月
      • 体表面積補正Dose intensity(BSA-DI)に着目した肝細胞癌に対するLenvatinib導入の最適化
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2020年07月
      • Rb and p53 execute distinct roles in the development of pancreatic neuroendocrine tumors.
        Yuki Yamauchi; Yuzo Kodama; Masahiro Shiokawa; Nobuyuki Kakiuchi; Saiko Marui; Takeshi Kuwada; Yuko Sogabe; Teruko Tomono; Atsushi Mima; Toshihiro Morita; Tomoaki Matsumori; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yoshihiro Nishikawa; Katsutoshi Kuriyama; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Atsuhiro Masuda; Hisato Tatsuoka; Daisuke Yabe; Sachiko Minamiguchi; Toshihiko Masui; Nobuya Inagaki; Shinji Uemoto; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Cancer research, 2020年06月26日, 査読有り, 最終著者
      • Spontaneous regression of mismatch repair-deficient colorectal cancers: Case series.
        Takahiro Utsumi; Shin'ichi Miyamoto; Takahiro Shimizu; Kasumi Yokogawa; Yuki Nakanishi; Mitsuhiro Nikaido; Ayako Hirata; Miyu Nishida; Ikuo Aoyama; Tomoko Okuno; Akihiko Yoshizawa; Akihiro Kaneda; Yoshiharu Sakai; Chiharu Kawanami; Hiroshi Seno
        Digestive endoscopy : official journal of the Japan Gastroenterological Endoscopy Society, 2020年05月16日, 査読有り
      • Intestinal epithelial cell-derived IL-15 determines local maintenance and maturation of intra-epithelial lymphocytes in the intestine.
        Yuanbo Zhu; Guangwei Cui; Eiji Miyauchi; Yuki Nakanishi; Hisa Mukohira; Akihiro Shimba; Shinya Abe; Shizue Tani-Ichi; Takahiro Hara; Hiroshi Nakase; Tsutomu Chiba; Atsuko Sehara-Fujisawa; Hiroshi Seno; Hiroshi Ohno; Koichi Ikuta
        International immunology, 2020年05月08日, 査読有り
      • SETDB1 Inhibits p53-Mediated Apoptosis and is Required for Formation of Pancreatic Ductal Adenocarcinomas in Mice.
        Satoshi Ogawa; Akihisa Fukuda; Yoshihide Matsumoto; Yuta Hanyu; Makoto Sono; Yuichi Fukunaga; Tomonori Masuda; Osamu Araki; Munemasa Nagao; Takaaki Yoshikawa; Norihiro Goto; Yukiko Hiramatsu; Motoyuki Tsuda; Takahisa Maruno; Yuki Nakanishi; Mohammed S Hussein; Tatsuaki Tsuruyama; Kyoichi Takaori; Shinji Uemoto; Hiroshi Seno
        Gastroenterology, 2020年04月28日, 査読有り, 最終著者
      • Utility of laser-cut covered self-expandable metal stents for unresectable malignant distal biliary obstruction: a single-center experience
        Saiko Marui; Norimitsu Uza; Hajime Yamazaki; Sakiko Ota; Takeharu Nakamura; Hiroyuki Yoshida; Hirokazu Okada; Tomonori Hirano; Takeshi Kuwada; Yuko Sogabe; Teruko Tomono; Tomoaki Matsumori; Toshihiro Morita; Yoshihiro Nishikawa; Motoyuki Tsuda; Takahisa Maruno; Masahiro Shiokawa; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Endoscopy, 2020年04月21日, 査読有り
      • 肝発癌進展研究の最前線 全ゲノムシーケンスを用いた多段階肝発癌過程の包括的解析
        竹田 治彦; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月
      • ストレス応答と肝疾患進展 DNAメチル化酵素DNMT3Bの欠損は酸化ストレスを介し炎症性肝発癌を促進する
        井口 恵里子; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月
      • IgG4関連自己免疫性肝炎の1例
        平井 達基; 高井 淳; 村上 高志; 米田 真知; 松本 慎平; 中西 祐貴; 恵荘 裕嗣; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月
      • B型肝炎ウイルスのゲノム構造異常クローンの長期的観察
        荒澤 壮一; 高井 淳; 中野 重治; 寺村 茉利; 熊谷 健; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 恵荘 裕嗣; 清水 孝洋; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月
      • Dose intensity/BSA ratio(DBR)によるLenvatinib治療強度評価とその活用
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月
      • 1分子ロングリードシーケンサーによる変異解析はC型肝炎ウイルスクローンの動態解析に有用である
        中村 文保; 高井 淳; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 恵荘 裕嗣; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月
      • 肝癌分子標的治療時代における造影超音波を用いた腫瘍血流定量評価の活用
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月
      • IgG4関連自己免疫性肝炎の1例
        平井 達基; 高井 淳; 村上 高志; 米田 真知; 松本 慎平; 中西 祐貴; 恵荘 裕嗣; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月, 査読有り
      • B型肝炎ウイルスのゲノム構造異常クローンの長期的観察
        荒澤 壮一; 高井 淳; 中野 重治; 寺村 茉利; 熊谷 健; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 恵荘 裕嗣; 清水 孝洋; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月, 査読有り
      • 1分子ロングリードシーケンサーによる変異解析はC型肝炎ウイルスクローンの動態解析に有用である
        中村 文保; 高井 淳; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 恵荘 裕嗣; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月, 査読有り
      • 肝癌分子標的治療時代における造影超音波を用いた腫瘍血流定量評価の活用
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年04月, 査読有り
      • Recent Advances in Immunotherapy for Hepatocellular Carcinoma.
        Shigeharu Nakano; Yuji Eso; Hirokazu Okada; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Hiroshi Seno
        Cancers, 2020年03月25日, 査読有り
      • Development of Disseminated Tuberculosis with Intestinal Involvement due to Adalimumab Administration Despite Latent Tuberculosis Treatment.
        Kozo Ikuta; Yumiko Ota; Shigenobu Kuroki; Yoshihide Matsumoto; Eri Senda; Saki Mukohara; Soshi Takahashi; Kazuya Monden; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno; Shunichi Kumagai; Seiji Shio
        Internal medicine (Tokyo, Japan), 2020年03月15日, 査読有り
      • Lenvatinib治療におけるRelative dose intensityの問題点と体表面積補正dose intensity(DI/BSA ratio;DBR)の有用性
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 三嶋 眞紗子; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2020年03月
      • Qualitative and Quantitative Analysis of Posttreatment Strategy After Endoscopic Resection for Patients with T1 Colorectal Cancer at High Risk of Lymph Node Metastasis.
        Yoshitaka Nishikawa; Takahiro Horimatsu; Daisuke Nishizaki; Ayako Kohno; Akira Yokoyama; Masahiro Yoshioka; Koya Hida; Katsuyuki Sakanaka; Sachiko Minamiguchi; Hiroshi Seno; Yoshiharu Sakai; Takeo Nakayama
        Journal of gastrointestinal cancer, 2020年03月, 査読有り
      • Lenvatinib治療におけるRelative dose intensityの問題点と体表面積補正dose intensity(DI/BSA ratio; DBR)の有用性
        恵荘裕嗣; 中野重治; 三嶋眞紗子; 荒澤壮一; 井口恵里子; 中村文保; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        肝臓, 2020年03月, 査読有り
      • The Efficacy of Sonazoid-enhanced Ultrasonography in Decision-making for Liver Abscess Treatment
        Masahiro Morita; Chikara Ogawa; Akina Omura; Teruyo Noda; Atsushi Kubo; Toshihiro Matsunaka; Hiroyuki Tamaki; Mitsushige Shibatoge; Hiroshi Seno; Yasunori Minami; Kazuomi Ueshima; Toshiharu Sakurai; Naoshi Nishida; Masatoshi Kudo
        Internal Medicine, 2020年02月15日
      • Single-molecular real-time deep sequencing reveals the dynamics of multi-drug resistant haplotypes and structural variations in the hepatitis C virus genome.
        Taiki Yamashita; Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Soichi Arasawa; Fumiyasu Nakamura; Yoichi Mashimo; Miyuki Hozan; Shigeru Ohtsuru; Hiroshi Seno; Yoshihide Ueda; Akihiro Sekine
        Scientific reports, 2020年02月14日, 査読有り
      • 外科的・内科的両面からのアプローチを必要とした上腸間膜動脈症候群の一例
        米田 真知; 中西 祐貴; 中山 大輔; 村上 高志; 平井 達基; 松本 慎平; 高井 淳; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2020年02月, 査読有り
      • IgG4関連自己免疫性肝炎の1例
        平井 達基; 高井 淳; 村上 高志; 米田 真知; 松本 慎平; 中西 祐貴; 本澤 有介; 宇座 徳光; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2020年02月, 査読有り
      • Frequent mutations that converge on the NFKBIZ pathway in ulcerative colitis
        Nobuyuki Kakiuchi; Kenichi Yoshida; Motoi Uchino; Takako Kihara; Kotaro Akaki; Yoshikage Inoue; Kenji Kawada; Satoshi Nagayama; Akira Yokoyama; Shuji Yamamoto; Minoru Matsuura; Takahiro Horimatsu; Tomonori Hirano; Norihiro Goto; Yasuhide Takeuchi; Yotaro Ochi; Yusuke Shiozawa; Yasunori Kogure; Yosaku Watatani; Yoichi Fujii; Soo Ki Kim; Ayana Kon; Keisuke Kataoka; Tetsuichi Yoshizato; Masahiro M. Nakagawa; Akinori Yoda; Yasuhito Nanya; Hideki Makishima; Yuichi Shiraishi; Kenichi Chiba; Hiroko Tanaka; Masashi Sanada; Eiji Sugihara; Taka aki Sato; Takashi Maruyama; Hiroyuki Miyoshi; Makoto Mark Taketo; Jun Oishi; Ryosaku Inagaki; Yutaka Ueda; Shinya Okamoto; Hideaki Okajima; Yoshiharu Sakai; Takaki Sakurai; Hironori Haga; Seiichi Hirota; Hiroki Ikeuchi; Hiroshi Nakase; Hiroyuki Marusawa; Tsutomu Chiba; Osamu Takeuchi; Satoru Miyano; Hiroshi Seno; Seishi Ogawa
        Nature, 2020年01月09日, 査読有り
      • 肝細胞癌に対する分子標的薬LenvatinibのRelative Dose Intensityに着目した栄養管理の重要性
        恵荘 裕嗣; 中村 文保; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        日本病態栄養学会誌, 2020年01月
      • 【胃癌診断を極める】[総論]胃癌の発癌機序 ゲノム異常・DNAメチル化を介した胃癌発癌機序の多様性
        寺村 茉利; 清水 孝洋; 宮本 心一; 二階堂 光洋; 熊谷 健; 内海 貴裕; 中西 祐貴; 妹尾 浩
        消化器内視鏡, 2020年01月
      • Current status of treatment with immune checkpoint inhibitors for gastrointestinal, hepatobiliary, and pancreatic cancers.
        Yuji Eso; Hiroshi Seno
        Therapeutic advances in gastroenterology, 2020年
      • 【胃癌診断を極める】[総論]胃癌の発癌機序 ゲノム異常・DNAメチル化を介した胃癌発癌機序の多様性
        寺村 茉利; 清水 孝洋; 宮本 心一; 二階堂 光洋; 熊谷 健; 内海 貴裕; 中西 祐貴; 妹尾 浩
        消化器内視鏡, 2020年01月, 査読有り
      • Promoter-Level Transcriptome Identifies Stemness Associated With Relatively High Proliferation in Pancreatic Cancer Cells.
        Ru Chen; Aiko Sugiyama; Naoyuki Kataoka; Masahiro Sugimoto; Shoko Yokoyama; Akihisa Fukuda; Shigeo Takaishi; Hiroshi Seno
        Frontiers in oncology, 2020年, 査読有り
      • Phenotyping of IgG4-related diseases based on affected organ pattern: A multicenter cohort study using cluster analysis
        Takafumi Niwamoto; Tomohiro Handa; Shoko Matsui; Hiroshi Yamamoto; Hajime Yoshifuji; Hiroyasu Abe; Hisako Matsumoto; Yuzo Kodama; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno; Tsuneyo Mimori; Toyohiro Hirai
        Modern Rheumatology, 2020年, 査読有り
      • Dose Intensity/Body Surface Area Ratio is a Novel Marker Useful for Predicting Response to Lenvatinib against Hepatocellular Carcinoma
        Yuji Eso; Shigeharu Nakano; Masako Mishima; Soichi Arasawa; Eriko Iguchi; Fumiyasu Nakamura; Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Kojiro Taura; Hiroshi Seno
        Cancers, 2020年01月, 査読有り
      • Association Between Preanalytical Factors and Tumor Mutational Burden Estimated by Next‐Generation Sequencing‐Based Multiplex Gene Panel Assay
        Pham Nguyen Quy; Masashi Kanai; Keita Fukuyama; Tadayuki Kou; Tomohiro Kondo; Yoshihiro Yamamoto; Junichi Matsubara; Akinori Hiroshima; Hiroaki Mochizuki; Tomohiro Sakuma; Mayumi Kamada; Masahiko Nakatsui; Yuji Eso; Hiroshi Seno; Toshihiko Masui; Kyoichi Takaori; Sachiko Minamiguchi; Shigemi Matsumoto; Manabu Muto
        The Oncologist, 2019年12月, 査読有り
      • Hepatitis-associated Aplastic Anemia With Rapid Progression of Liver Fibrosis Due to Repeated Hepatitis.
        Sawada K; Takai A; Yamada T; Araki O; Yamauchi Y; Eso Y; Takahashi K; Shindo T; Sakurai T; Ueda Y; Seno H
        Internal Medicine, 2019年12月, 査読有り
      • 造影超音波による肝細胞癌に対する分子標的薬Lenvatinibの早期治療効果予測
        恵荘 裕嗣; 三嶋 眞紗子; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2019年11月
      • 肝予備能評価における線維化マーカーM2BPGiの有用性
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵理子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年11月
      • 造影超音波による腫瘍血流定量評価を用いたLenvatinibの早期治療効果予測
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年11月
      • Dose intensityに着目したLenvatinibの治療効果を引き出すための工夫
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵理子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年11月
      • TACE後の肝予備能悪化リスク予測に基づいた分子標的治療の至適導入時期の検討
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 妹尾浩
        The Liver Cancer Journal, 2019年10月31日, 招待有り
      • Epithelial EP4 plays an essential role in maintaining homeostasis in colon.
        Yoshihide Matsumoto; Yuki Nakanishi; Takuto Yoshioka; Yuichi Yamaga; Tomonori Masuda; Yuichi Fukunaga; Makoto Sono; Takaaki Yoshikawa; Munemasa Nagao; Osamu Araki; Satoshi Ogawa; Norihiro Goto; Yukiko Hiramatsu; Richard M Breyer; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno
        Scientific reports, 2019年10月23日, 査読有り
      • 肝臓病理の臨床への貢献と次世代への飛躍を目指して 全ゲノムシーケンス解析を用いた結節内結節型肝癌の病理像とゲノム異常の比較解析
        竹田 治彦; 高井 淳; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年10月
      • B型肝炎診療;未来への展望を踏まえた現在の在り方 B型肝炎ウイルス持続感染例の自然経過におけるウイルスゲノムの多様性の変化
        荒澤 壮一; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年10月
      • 実臨床における大腸ポリープサイズ診断 Japan Endoscopy Databaseを用いて
        内海 貴裕; 堀松 高博; 西川 佳孝; 田中 聖人; 妹尾 浩
        Gastroenterological Endoscopy, 2019年10月
      • Intermediate-stage HCCにおけるTACEから分子標的薬への至適切り替え時期の検討
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年10月
      • 生検を機に自然消退したと考えられたミスマッチ修復機能欠損大腸癌の1例
        横川 香澄; 清水 孝洋; 黄 莉媛; 吉田 裕幸; 高橋 健; 内海 貴裕; 中西 祐貴; 宮本 心一; 本澤 有介; 宇座 徳光; 妹尾 浩; 山田 敦
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2019年10月, 査読有り
      • 自己免疫性膵炎に総肝動脈瘤を合併しコイル塞栓術を行った一例
        藤田 奈穂子; 平田 理子; 菊池 志乃; 山田 聡; 津田 喬之; 本澤 有介; 塩川 雅広; 宇座 徳光; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2019年10月, 査読有り
      • 腸上皮化生を伴う慢性胃炎粘膜を構成する一腺管あたりの遺伝子異常の解析(Genomic abnormality in single crypts of chronic inflamed gastric mucosa with intestinal metaplasia)
        熊谷 健; 清水 孝洋; 高井 淳; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 恵荘 裕嗣; 高橋 健; 宮本 心一; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • 炎症性肝発癌過程におけるDNAメチル化酵素DNMT3Bの役割(The role of DNA methyltransferase(DNMT) 3B in regulating inflammation-associated hepatocarcinogenesis)
        井口 恵里子; 高井 淳; 熊谷 健; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 恵荘 裕嗣; 清水 孝洋; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • 結節内結節型肝細胞癌の全ゲノムシーケンス解析(Multiregional whole-genome comprehensive analysis for hepatocellular carcinoma with nodule-in-nodule feature)
        竹田 治彦; 高井 淳; 荒澤 壮一; 熊谷 健; 清水 孝洋; 高橋 健; 上田 佳秀; 丸澤 宏之; 藤本 明洋; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • 新規TLR9アゴニストK3-SPGを用いたがんワクチン免疫療法の消化器がんへの応用(Preclinical cancer vaccine immunotherapy for gastrointestinal cancers using novel nanoparticulate TLR9 agonist K3-SPG)
        岡田 浩和; 高橋 健; 宇座 徳光; 児玉 裕三; 石井 健; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • Setdb1はp53発現制御を介してアポトーシスを阻害することにより膵臓癌の形成に必要である(Setdb1 is required for formation of pancreatic cancer by inhibiting apoptosis through the regulation of p53 expression)
        小川 智; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • SNAIL2は膵癌の幹細胞性維持において重要である(SNAIL2 is a critical factor for the cancer stem cell(CSC) properties in pancreatic cancer)
        増尾 謙志; 高石 繁生; 余語 覚匡; 陳 茹; 福田 晃久; 増井 俊彦; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • Sox9制御を介した腸幹細胞、腸恒常性維持におけるArid1aの役割について(Essential role of Arid1a in intestinal stem cell maintenance and homeostasis through Sox9 regulation)
        平松 由紀子; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • がん幹細胞 腸腫瘍におけるタフト様細胞の役割(Cancer stem cell The role of tuft cell-like tumor/cancer cells in intestinal tumors)
        妹尾 浩; 後藤 規弘; 福田 晃久
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • 複合的がん免疫療法 高悪性度鋸歯状大腸癌における免疫抑制と間質反応を標的とした癌免疫療法(Combination strategy with immunotherapy A combination immunotherapy targeting immunosuppression and stromal phenotypes of aggressive serrated intestinal cancer)
        中西 祐貴; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • 複合的がん免疫療法 高悪性度鋸歯状大腸癌における免疫抑制と間質反応を標的とした癌免疫療法(Combination strategy with immunotherapy A combination immunotherapy targeting immunosuppression and stromal phenotypes of aggressive serrated intestinal cancer)
        中西 祐貴; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月, 査読有り
      • 胆道癌におけるドーパミンの自己分泌作用は癌幹細胞の微小環境に寄与する(Autocrine Dopamine Signaling of Biliary Tract Cancer Cells contributes to their own Cancer Stem Cell Microenvironment)
        余語 覚匡; 高石 繁生; 増尾 謙志; 陳 茹; 増井 俊彦; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月, 査読有り
      • Setdb1はp53発現制御を介してアポトーシスを阻害することにより膵臓癌の形成に必要である(Setdb1 is required for formation of pancreatic cancer by inhibiting apoptosis through the regulation of p53 expression)
        小川 智; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月, 査読有り
      • SNAIL2は膵癌の幹細胞性維持において重要である(SNAIL2 is a critical factor for the cancer stem cell(CSC) properties in pancreatic cancer)
        増尾 謙志; 高石 繁生; 余語 覚匡; 陳 茹; 福田 晃久; 増井 俊彦; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月, 査読有り
      • Sox9制御を介した腸幹細胞、腸恒常性維持におけるArid1aの役割について(Essential role of Arid1a in intestinal stem cell maintenance and homeostasis through Sox9 regulation)
        平松 由紀子; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月, 査読有り
      • がん幹細胞 腸腫瘍におけるタフト様細胞の役割(Cancer stem cell The role of tuft cell-like tumor/cancer cells in intestinal tumors)
        妹尾 浩; 後藤 規弘; 福田 晃久
        日本癌学会総会記事, 2019年09月, 査読有り
      • Genetics and biology of pancreatic cancer and its precursor lesions: lessons learned from human pathology and mouse models
        Motoyuki Tsuda; Akihisa Fukuda; Kyoichi Takaori; Hiroshi Seno
        Annals of Pancreatic Cancer, 2019年08月, 査読有り
      • A Rare Case of Lymph Node Metastasis from Early Gastric Cancer.
        Takaaki Yoshikawa; Yoshio Kadokawa; Masaya Ohana; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno
        Clinical endoscopy, 2019年07月, 査読有り
      • Comprehensive analysis of genetic aberrations linked to tumorigenesis in regenerative nodules of liver cirrhosis.
        Soo Ki Kim; Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Tomonori Matsumoto; Nobuyuki Kakiuchi; Akira Yokoyama; Kenichi Yoshida; Toshimi Kaido; Shinji Uemoto; Sachiko Minamiguchi; Hironori Haga; Yuichi Shiraishi; Satoru Miyano; Hiroshi Seno; Seishi Ogawa; Hiroyuki Marusawa
        Journal of gastroenterology, 2019年07月, 査読有り
      • Genetic analysis of a case of Helicobacter pylori-uninfected intramucosal gastric cancer in a family with hereditary diffuse gastric cancer.
        Taro Funakoshi; Shin'ichi Miyamoto; Nobuyuki Kakiuchi; Mitsuhiro Nikaido; Takeshi Setoyama; Akira Yokoyama; Takahiro Horimatsu; Atsushi Yamada; Masako Torishima; Shinji Kosugi; Hidetaka Yamada; Haruhiko Sugimura; Hironori Haga; Yoshiharu Sakai; Seishi Ogawa; Hiroshi Seno; Manabu Muto; Tsutomu Chiba
        Gastric cancer : official journal of the International Gastric Cancer Association and the Japanese Gastric Cancer Association, 2019年07月, 査読有り
      • 【C型肝炎の治療-最終章を迎えて】肝移植例での治療
        上田 佳秀; 恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        消化器・肝臓内科, 2019年06月28日
      • B型肝炎の新たな展開―進化を続ける基礎と臨床―HBV再活性化 HBV関連肝移植と再活性化対策
        上田佳秀; 恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        肝胆膵, 2019年06月28日
      • 膵特異的Setdb1欠損マウスではp53依存性アポトーシスにより膵発癌が抑制される
        小川 智; 福田 晃久; 薗 誠; 益田 朋典; 福永 裕一; 荒木 理; 吉川 貴章; 長尾 宗政; 後藤 規弘; 平松 由紀子; 津田 喬之; 丸野 貴久; 中西 祐貴; 眞貝 洋一; 妹尾 浩
        膵臓, 2019年06月, 査読有り
      • Lineage tracing and targeting of IL17RB+ tuft cell-like human colorectal cancer stem cells.
        Goto N; Fukuda A; Yamaga Y; Yoshikawa T; Maruno T; Maekawa H; Inamoto S; Kawada K; Sakai Y; Miyoshi H; Taketo MM; Chiba T; Seno H
        PNAS, 2019年06月, 査読有り
      • Bmi1 marks gastric stem cells located in the isthmus in mice.
        Yoshioka T; Fukuda A; Araki O; Ogawa S; Hanyu Y; Matsumoto Y; Yamaga Y; Nakanishi Y; Kawada K; Sakai Y; Chiba T; Seno H
        J Pathol, 2019年06月, 査読有り
      • Hes1 plays an essential role in Kras-driven pancreatic tumorigenesis
        Yoshihiro Nishikawa; Yuzo Kodama; Masahiro Shiokawa; Tomoaki Matsumori; Saiko Marui; Katsutoshi Kuriyama; Takeshi Kuwada; Yuko Sogabe; Nobuyuki Kakiuchi; Teruko Tomono; Atsushi Mima; Toshihiro Morita; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yuki Yamauchi; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Motonari Uesugi; Ryoichiro Kageyama; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Oncogene, 2019年05月30日, 査読有り
      • 当院における非切除悪性胆道狭窄症例に対するinside stentの臨床成績の検討
        西川 義浩; 松森 友昭; 宇座 徳光; 森田 敏広; 津田 喬之; 丸野 貴久; 塩川 雅広; 福田 晃久; 妹尾 浩
        Gastroenterological Endoscopy, 2019年05月, 査読有り
      • Utility of ultrasound-guided liver tumor biopsy for next-generation sequencing-based clinical sequencing.
        Eso Y; Kou T; Nagai H; Kim YH; Kanai M; Matsumoto S; Mishima M; Arasawa S; Iguchi E; Nakamura F; Takeda H; Takai A; Takahashi K; Ueda Y; Muto M; Seno H
        Hepatology Research, 2019年05月, 査読有り
      • Nardilysin inhibits pancreatitis and suppresses pancreatic ductal adenocarcinoma initiation in mice.
        Kozo Ikuta; Akihisa Fukuda; Satoshi Ogawa; Kenji Masuo; Norihiro Goto; Yukiko Hiramatsu; Motoyuki Tsuda; Yoshito Kimura; Yoshihide Matsumoto; Yuto Kimura; Takahisa Maruno; Keitaro Kanda; Kiyoto Nishi; Kyoichi Takaori; Shinji Uemoto; Shigeo Takaishi; Tsutomu Chiba; Eiichiro Nishi; Hiroshi Seno
        Gut, 2019年05月, 査読有り
      • Gastric Cancer from a Hyperplastic Polyp on an Endoscopic Submucosal Dissection Scar.
        Makoto Sono; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno; Shujiro Yazumi
        Internal medicine (Tokyo, Japan), 2019年04月15日, 査読有り
      • TACE後の肝予備能悪化リスク予測に基づいた分子標的薬の至適導入時期の検討
        恵荘 裕嗣; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年04月
      • がんゲノム医療における肝生検の役割
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年04月
      • 【膵胆道腫瘍におけるゲノム医療の現状と展望】膵発癌におけるクロマチンリモデリング因子の役割
        福田 晃久; 津田 喬之; 木村 佳人; 荒木 理; 小川 智; 妹尾 浩
        胆と膵, 2019年04月, 査読有り
      • Post SVR時代のC型肝炎診療 Special Populationに対するDAA治療 肝移植後症例に対する治療成績
        上田佳秀; 恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        肝胆膵, 2019年04月, 査読有り
      • 進行肝癌に対する新たな治療戦略 肝癌TACE後の肝予備能悪化リスク予測に基づいた分子標的治療の至適導入時期の検討
        恵荘 裕嗣; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2019年03月
      • 消化器疾患におけるPrecision medicineへの対応 肝腫瘍生検によるクリニカルシークエンスの現況とSonazoid造影の役割
        恵荘 裕嗣; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2019年03月
      • 技術革新がもたらした消化器研究のパラダイムシフト Dclk1陽性膵癌幹細胞を標的とした新規膵癌治療法の可能性
        丸野 貴久; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2019年03月, 査読有り
      • 消化器領域における幹細胞研究とその応用 Sox9制御を介した腸幹細胞、腸恒常性維持におけるAridlaの役割について
        平松 由紀子; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2019年03月, 査読有り
      • Combination of Mac-2 Binding Protein Glycosylation Isomer and Up-To-Seven Criteria as a Useful Predictor for Child-Pugh Grade Deterioration after Transarterial Chemoembolization for Hepatocellular Carcinoma.
        Eso Y; Takai A; Takahashi K; Ueda Y; Taura K; Marusawa H; Seno H
        Cancers, 2019年03月, 査読有り
      • Efficacy and safety of glecaprevir and pibrentasvir treatment for 8 or 12 weeks in patients with recurrent hepatitis C after liver transplantation: a Japanese multicenter experience.
        Ueda Y; Kobayashi T; Ikegami T; Miuma S; Mizuno S; Akamatsu N; Takaki A; Ishigami M; Takatsuki M; Sugawara Y; Maehara Y; Uemoto S; Seno H
        Journal of gastroenterology, 2019年02月, 査読有り
      • Arid1a is essential for intestinal stem cells through Sox9 regulation.
        Yukiko Hiramatsu; Akihisa Fukuda; Satoshi Ogawa; Norihiro Goto; Kozo Ikuta; Motoyuki Tsuda; Yoshihide Matsumoto; Yoshito Kimura; Takuto Yoshioka; Yutaka Takada; Takahisa Maruno; Yuta Hanyu; Tatsuaki Tsuruyama; Zhong Wang; Haruhiko Akiyama; Shigeo Takaishi; Hiroyuki Miyoshi; Makoto Mark Taketo; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 2019年01月29日, 査読有り
      • 肝線維化マーカーM2BPGiによる肝細胞癌治療後の肝予備能悪化リスク予測
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本病態栄養学会誌, 2019年01月
      • Paraplegia as an initial manifestation of pancreatic cancer.
        Sono M; Fukuda A; Seno H; Yazumi S
        JGH Open., 2019年, 査読有り
      • Tumor invasion to the arteries feeding the gallbladder as a novel risk factor for cholecystitis after metallic stent placement in distal malignant biliary obstruction
        Yuko Sogabe; Yuzo Kodama; Hajime Honjo; Ikuo Aoyama; Yuya Muramoto; Eri Koga; Takafumi Yanaidani; Munenori Kawai; Teppei Yoshikawa; Shimpei Matsumoto; Astushi Matsumoto; Yoshiharu Mori; Chikage Ono; Miyu Nishida; Yoshihiro Nishida; Takao Mikami; Yasuhiro Matsunaga; Yukiko Miyamoto; Motoya Kitami; Koji Nishikawa; Masahiko Kondo; Naoki Miyake; Chiharu Kawanami; Hiroshi Seno
        Gastroenterological Endoscopy, 2019年01月, 査読有り
      • Accelerated Progression of Hepatocellular Carcinoma during Immunosuppressive Therapy with Abatacept for Rheumatoid Arthritis.
        Yoshiji S; Takahashi K; Sawada K; Mishima M; Eso Y; Morita M; Takai A; Marusawa H; Ueda Y; Mimori T; Seno H
        Internal medicine (Tokyo, Japan), 2019年01月, 査読有り
      • Age-related remodelling of oesophageal epithelia by mutated cancer drivers.
        Akira Yokoyama; Nobuyuki Kakiuchi; Tetsuichi Yoshizato; Yasuhito Nannya; Hiromichi Suzuki; Yasuhide Takeuchi; Yusuke Shiozawa; Yusuke Sato; Kosuke Aoki; Soo Ki Kim; Yoichi Fujii; Kenichi Yoshida; Keisuke Kataoka; Masahiro M Nakagawa; Yoshikage Inoue; Tomonori Hirano; Yuichi Shiraishi; Kenichi Chiba; Hiroko Tanaka; Masashi Sanada; Yoshitaka Nishikawa; Yusuke Amanuma; Shinya Ohashi; Ikuo Aoyama; Takahiro Horimatsu; Shin'ichi Miyamoto; Shigeru Tsunoda; Yoshiharu Sakai; Maiko Narahara; J B Brown; Yoshitaka Sato; Genta Sawada; Koshi Mimori; Sachiko Minamiguchi; Hironori Haga; Hiroshi Seno; Satoru Miyano; Hideki Makishima; Manabu Muto; Seishi Ogawa
        Nature, 2019年01月, 査読有り
      • Gene expression profile of Dclk1+ cells in intestinal tumors.
        Yuichi Yamaga; Akihisa Fukuda; Yuki Nakanishi; Norihiro Goto; Yoshihide Matsumoto; Takuto Yoshioka; Takahisa Maruno; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Digestive and liver disease : official journal of the Italian Society of Gastroenterology and the Italian Association for the Study of the Liver, 2018年12月, 査読有り
      • Twelve-year natural history of early esophagogastric junction cancer in an extremely old patient.
        Nikaido M; Miyamoto S; Setoyama T; Yamauchi Y; Seno H
        Geriatrics & gerontology international, 2018年12月, 査読有り
      • Expansion of viral variants associated with immune escape and impaired virion secretion in patients with HBV reactivation after resolved infection.
        Inuzuka T; Ueda Y; Arasawa S; Takeda H; Matsumoto T; Osaki Y; Uemoto S; Seno H; Marusawa H
        Scientific reports, 2018年12月, 査読有り
      • Composite regulation of ERK activity dynamics underlying tumour-specific traits in the intestine
        Yu Muta; Yoshihisa Fujita; Kenta Sumiyama; Atsuro Sakurai; M. Mark Taketo; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno; Kazuhiro Aoki; Michiyuki Matsuda; Masamichi Imajo
        Nature Communications, 2018年12月01日, 査読有り
      • Ultrasound-guided microfoam sclerotherapy with polidocanol for symptomatic giant hepatic cyst: Initial experience.
        Yuji Eso; Akihiro Furuta; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Yoshihide Ueda; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno
        Hepatology research : the official journal of the Japan Society of Hepatology, 2018年11月, 査読有り
      • Genetic features of multicentric/multifocal intramucosal gastric carcinoma.
        Aya Mizuguchi; Atsushi Takai; Takahiro Shimizu; Tomonori Matsumoto; Ken Kumagai; Shin'ichi Miyamoto; Hiroshi Seno; Hiroyuki Marusawa
        International journal of cancer, 2018年10月15日, 査読有り
      • A Rare Case of Lymph Node Metastasis from Early Gastric Cancer.
        Yoshikawa T; Kadokawa Y; Ohana M; Fukuda A; Seno H
        Clin Endosc., 2018年10月, 査読有り
      • Successful endoscopic removal of fractured guidewire fragments from a peripheral bile duct using a biliary stent delivery system and biopsy forceps.
        Yoshihiro Nishikawa; Norimitsu Uza; Yuki Yamauchi; Akihisa Fukuda; Yoshihide Ueda; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Endoscopy, 2018年10月, 査読有り
      • トランスクリプトーム解析を用いた肝硬変再生結節の発癌ポテンシャルの評価(The oncogenic potential of regenerative nodules in cirrhotic liver confirmed by total transcriptome analysis)
        竹田 治彦; 高井 淳; 金 秀基; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 熊谷 健; 恵荘 裕嗣; 清水 孝洋; 高橋 健; 上田 佳秀; 丸澤 宏之; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2018年09月
      • B型肝炎線維化非進行例からの肝発癌とゲノム異常の特徴(Genetic features of hepatocellular carcinoma developed in non-cirrhotic liver infected with hepatitis B virus)
        荒澤 壮一; 竹田 治彦; 井口 恵里子; 恵荘 裕嗣; 高井 淳; 上田 佳秀; 妹尾 浩; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2018年09月
      • Sulfatase 2-TGFβ1-SMADシグナル伝達によるPeriostinの誘導が肝細胞癌において血管新生に寄与する(Induction of Periostin by Sulfatase 2-TGFβ1-SMAD Signaling Axis Mediates Tumor Angiogenesis in Hepatocellular Carcinoma)
        井口 恵里子; 高井 淳; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2018年09月
      • BRG1/SOX9経路は膵腺房細胞由来のPanIN発癌経路において重要な役割をもつ(BRG1/SOX9 axis is critical for acinar cell-derived pancreatic tumorigenesis)
        津田 喬之; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2018年09月, 査読有り
      • 膵再生と膵発癌におけるEsetの役割(The functional role of Eset in exocrine pancreatic regeneration and pancreatic cancer initiation)
        小川 智; 福田 晃久; 津田 喬之; 後藤 規弘; 平松 由紀子; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2018年09月, 査読有り
      • Sox9制御を介した腸幹細胞、腸恒常性維持におけるArid1aの役割について(Essential role of Arid1a in intestinal stem cell maintenance and homeostasis through Sox9 regulation)
        平松 由紀子; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2018年09月, 査読有り
      • Unveiling epigenetic regulation in cancer, aging, and rejuvenation with in vivo reprogramming technology.
        Sogabe Y; Seno H; Yamamoto T; Yamada Y
        Cancer science, 2018年09月, 査読有り
      • Real-time quantitative PCR analysis of endoscopic biopsies for diagnosing CMV gastrointestinal disease in non-HIV immunocompromised patients: a diagnostic accuracy study.
        Tsuchido Y; Nagao M; Matsuura M; Nakano S; Yamamoto M; Matsumura Y; Seno H; Ichiyama S
        European journal of clinical microbiology & infectious diseases : official publication of the European Society of Clinical Microbiology, 2018年09月, 査読有り
      • Laminin 511 is a target antigen in autoimmune pancreatitis
        Masahiro Shiokawa; Yuzo Kodama; Kiyotoshi Sekiguchi; Takeshi Kuwada; Teruko Tomono; Katsutoshi Kuriyama; Hajime Yamazaki; Toshihiro Morita; Saiko Marui; Yuko Sogabe; Nobuyuki Kakiuchi; Tomoaki Matsumori; Atsushi Mima; Yoshihiro Nishikawa; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yuki Yamauchi; Yojiro Sakuma; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Tatsuaki Tsuruyama; Tsuneyo Mimori; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        Science Translational Medicine, 2018年08月08日, 査読有り
      • 正しい分化経路をたどったiPS細胞由来T細胞は固形腫瘍に対して優れた集積性および治療効果を示す
        上田 樹; 入口 翔一; 河合 洋平; 南川 淳隆; 三好 浩之; 寺倉 精太郎; 植村 靖史; 中面 哲也; 玉田 耕治; ウォルツェン・クヌート; 児玉 裕三; 妹尾 浩; 金子 新
        日本がん免疫学会総会プログラム・抄録集, 2018年07月
      • ARID1A Maintains Differentiation of Pancreatic Ductal Cells and Inhibits Development of Pancreatic Ductal Adenocarcinoma in Mice.
        Kimura Y; Fukuda A; Ogawa S; Maruno T; Takada Y; Tsuda M; Hiramatsu Y; Araki O; Nagao M; Yoshikawa T; Ikuta K; Yoshioka T; Wang Z; Akiyama H; Wright CV; Takaori K; Uemoto S; Chiba T; Seno H
        Gastroenterology, 2018年07月, 査読有り
      • Gastrointestinal: An unusual cause of thickening of the rectal wall
        M. Nagao; A. Fukuda; H. Seno
        Journal of Gastroenterology and Hepatology (Australia), 2018年07月01日, 査読有り
      • Chemokine CXCL16 mediates acinar cell necrosis in cerulein induced acute pancreatitis in mice.
        Yojiro Sakuma; Yuzo Kodama; Takaaki Eguchi; Norimitsu Uza; Yoshihisa Tsuji; Masahiro Shiokawa; Takahisa Maruno; Katsutoshi Kuriyama; Yoshihiro Nishikawa; Yuki Yamauchi; Motoyuki Tsuda; Tatsuki Ueda; Tomoaki Matsumori; Toshihiro Morita; Teruko Tomono; Nobuyuki Kakiuchi; Atsushi Mima; Yuko Sogabe; Saiko Marui; Takeshi Kuwada; Akihiko Okada; Tomohiro Watanabe; Hiroshi Nakase; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Scientific reports, 2018年06月11日, 査読有り
      • Gastrointestinal: Lanthanum phosphate deposition in the gastroduodenal mucosa: An unusual cause of epigastric discomfort
        Y. Eso; M. Yoshioka; H. Seno
        Journal of Gastroenterology and Hepatology (Australia), 2018年06月01日, 査読有り
      • Brg1はPanINの維持・PanIN由来膵癌の形成にapoptosisの制御を介し重要な役割を果たす
        津田 喬之; 福田 晃久; 妹尾 浩
        膵臓, 2018年05月, 査読有り
      • Tumor invasion to the arteries feeding the gallbladder as a novel risk factor for cholecystitis after metallic stent placement in distal malignant biliary obstruction
        Yuko Sogabe; Yuzo Kodama; Hajime Honjo; Ikuo Aoyama; Yuya Muramoto; Eri Koga; Takafumi Yanaidani; Munenori Kawai; Teppei Yoshikawa; Shimpei Matsumoto; Astushi Matsumoto; Yoshiharu Mori; Chikage Ono; Miyu Nishida; Yoshihiro Nishida; Takao Mikami; Yasuhiro Matsunaga; Yukiko Miyamoto; Motoya Kitami; Koji Nishikawa; Masahiko Kondo; Naoki Miyake; Chiharu Kawanami; Hiroshi Seno
        Digestive Endoscopy, 2018年05月, 査読有り
      • The use of hepatitis B immunoglobulin with or without hepatitis B vaccine to prevent de novo hepatitis B in pediatric recipients of anti-HBc-positive livers.
        Yamashiki N; Yoshizawa A; Ueda Y; Kaido T; Okajima H; Marusawa H; Seno H; Uemoto S
        Pediatric transplantation, 2018年05月, 査読有り
      • Nardilysin controls intestinal tumorigenesis through HDAC1/p53-dependent transcriptional regulation.
        Keitaro Kanda; Jiro Sakamoto; Yoshihide Matsumoto; Kozo Ikuta; Norihiro Goto; Yusuke Morita; Mikiko Ohno; Kiyoto Nishi; Koji Eto; Yuto Kimura; Yuki Nakanishi; Kanako Ikegami; Takaaki Yoshikawa; Akihisa Fukuda; Kenji Kawada; Yoshiharu Sakai; Akihiro Ito; Minoru Yoshida; Takeshi Kimura; Tsutomu Chiba; Eiichiro Nishi; Hiroshi Seno
        JCI insight, 2018年04月19日, 査読有り
      • 消化管癌の発生と幹細胞 腸管の正常幹細胞と腫瘍幹細胞におけるHes1の役割
        後藤 規弘; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2018年03月, 査読有り
      • Choledochoduodenal Fistula during Chemotherapy with Brentuximab Vedotin for Methotrexate-associated Lymphoproliferative Disorder.
        Eso Y; Uza N; Shirakawa K; Sawada K; Katsuragi K; Matsuura M; Seno H
        Internal medicine (Tokyo, Japan), 2018年03月, 査読有り
      • Segmental Xanthomatosis of the Ileum
        Shuji Yamamoto; Kazuyoshi Matsumura; Hiroshi Seno
        Clinical Gastroenterology and Hepatology, 2018年, 査読有り
      • [Evaluation of the safety and efficacy of endoscopic treatment for early gastric cancers in patients aged over 80 years].
        Setoyama T; Miyamoto SI; Nikaido M; Horimatsu T; Matsumoto S; Ezoe Y; Morita S; Aoyama I; Kawanami C; Kusaka T; Chiba T; Muto M; Seno H
        Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology, 2018年, 査読有り
      • Long-term Prognosis and Recurrence of Primary Sclerosing Cholangitis After Liver Transplantation: A Single-Center Experience.
        Yoshihide Ueda; Toshimi Kaido; Hideaki Okajima; Koichiro Hata; Takayuki Anazawa; Atsushi Yoshizawa; Shintaro Yagi; Kojiro Taura; Toshihiko Masui; Noriyo Yamashiki; Hironori Haga; Miki Nagao; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno; Shinji Uemoto
        Transplantation direct, 2017年12月, 査読有り
      • 【膵癌研究Cutting Edge-from Carcinogenesis to Metastatic Colonization-】Carcinogenesis and Chromatin Remodeling クロマチンリモデリング因子Brg1欠失によるIPMNを介しての膵発癌
        福田 晃久; 妹尾 浩
        肝・胆・膵, 2017年10月, 査読有り
      • Third-generation sequencing unveils the evolution of multi-drug resistant hepatitis C virus clones during direct-acting antiviral therapy.
        Haruhiko Takeda; Yoshihide Ueda; Tadashi Inuzuka; Shigeru Ohtsuru; Hiroshi Seno; Akihiro Sekine; Hiroyuki Marusawa
        HEPATOLOGY, 2017年10月, 査読有り
      • C型肝炎ウイルス排除後に発生する肝細胞癌の遺伝子異常
        竹田 治彦; 高井 淳; 金 秀基; 垣内 伸之; 妹尾 浩; 小川 誠司; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • 起源細胞の違いに基づいた肝癌の腫瘍特性の同定
        松本 知訓; 高井 淳; 恵荘 裕嗣; 木下 和生; 千葉 勉; 妹尾 浩; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • ナルディライジンは膵炎の自然発生抑制を介して、膵発癌を抑制する
        生田 耕三; 福田 晃久; 津田 喬之; 丸野 貴久; 神田 啓太郎; 西 英一郎; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2017年09月, 査読有り
      • BRG1はSOX9の発現調節を介し膵腺房細胞からの腫瘍形成過程において必須の役割をもつ
        津田 喬之; 福田 晃久; 小川 智; 後藤 規弘; 生田 耕三; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2017年09月, 査読有り
      • Hes1は腸管幹細胞の自己複製を制御する
        後藤 規弘; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2017年09月, 査読有り
      • 新たなステージに入ったがん幹細胞研究 膵がん形成過程における可塑性と幹細胞性
        妹尾 浩; 丸野 貴久; 後藤 規弘; 津田 喬之; 木村 佳人; 福田 晃久
        日本癌学会総会記事, 2017年09月, 査読有り
      • 慢性炎症と消化器発癌 ナルディライジンは膵外分泌細胞の維持、膵炎の抑制を介して、膵発癌を抑制する
        生田 耕三; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2017年09月, 査読有り
      • BRG1はSox9の発現制御を介しPanINの形成・維持に重要な役割をはたす
        津田 喬之; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2017年09月, 査読有り
      • Arid1Aは膵管細胞からのIPMNとIPMN由来膵癌の発生を抑制する
        木村 佳人; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2017年09月, 査読有り
      • 慢性炎症と消化器発癌 ナルディライジンは膵外分泌細胞の維持、膵炎の抑制を介して、膵発癌を抑制する
        生田 耕三; 福田 晃久; 妹尾 浩
        肝臓, 2017年09月, 査読有り
      • 慢性炎症と消化器発癌 ナルディライジンは膵外分泌細胞の維持、膵炎の抑制を介して、膵発癌を抑制する
        生田 耕三; 福田 晃久; 妹尾 浩
        Gastroenterological Endoscopy, 2017年09月, 査読有り
      • Distinct effects of EGFR inhibitors on epithelial- and mesenchymal-like esophageal squamous cell carcinoma cells.
        Yoshioka M; Ohashi S; Ida T; Nakai Y; Kikuchi O; Amanuma Y; Matsubara J; Yamada A; Miyamoto S; Natsuizaka M; Nakagawa H; Chiba T; Seno H; Muto M
        Journal of experimental & clinical cancer research : CR, 2017年08月, 査読有り
      • Arid1Aは膵管細胞からのIPMNとIPMN由来膵癌の発生を抑制する
        木村 佳人; 福田 晃久; 津田 喬之; 高田 裕; 丸野 貴久; 生田 耕三; 平松 由紀子; 妹尾 浩
        膵臓, 2017年05月, 査読有り
      • BRG1はSox9の発現制御を介しPanINの形成に重要な役割をはたす
        津田 喬之; 福田 晃久; 生田 耕三; 木村 佳人; 高田 裕; 丸野 貴久; 千葉 勉; 妹尾 浩
        膵臓, 2017年05月, 査読有り
      • 【今IPMNをどう診るか】IPMN遺伝子解析の進歩 GNAS以外のIPMNの遺伝子異常 IPMNおよびIPMN由来膵癌とSWI/SNFクロマチンリモデリング因子
        福田 晃久; 妹尾 浩
        肝・胆・膵, 2017年04月, 査読有り
      • DISTINCTIVE ROLE OF RB AND P53 IN THE DEVELOPMENT OF PANCREATIC NEUROENDOCRINE TUMORS
        Yuki Yamauchi; Yuzo Kodama; Yuko Sogabe; Takeshi Kuwada; Saiko Marui; Atsushi Mima; Teruko Tomono; Toshihiro Morita; Nobuyuki Kakiuchi; Tomoaki Matsumori; Yoshihiro Nishikawa; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Katsutoshi Kuriyama; Yojiro Sakuma; Takahisa Maruno; Masahiro Shiokawa; Norimitsu Uza; Hiroshi Seno
        GASTROENTEROLOGY, 2017年04月, 査読有り
      • Nardilysin regulates inflammation, metaplasia, and tumors in murine stomach
        Yuto Kimura; Kozo Ikuta; Takeshi Kimura; Tsutomu Chiba; Hiroko Oshima; Masanobu Oshima; Eiichiro Nishi; Hiroshi Seno
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年02月, 査読有り
      • Induced Quiescence of Lgr5+Stem Cells in Intestinal Organoids Enables Differentiation of Hormone-Producing Enteroendocrine Cells
        Onur Basak; Joep Beumer; Kay Wiebrands; Hiroshi Seno; Alexander van Oudenaarden; Hans Clevers
        CELL STEM CELL, 2017年02月, 査読有り
      • A case of ceco-colonic intussusception after the endoscopic submucosal dissection of a cecal adenoma
        Araki Osammu; Fukuda A; Kusaka T; Seno H
        Gastrointest Endosc, 2017年, 査読有り
      • 消化器癌領域における最新の医療研究開発 消化器腫瘍における腫瘍幹細胞標的治療
        妹尾 浩; 丸野 貴久; 後藤 規弘; 福田 晃久
        日本癌学会総会記事, 2016年10月, 査読有り
      • Arid1aは膵管内乳頭粘液性腫瘍と膵癌の形成を抑制する
        木村 佳人; 福田 晃久; 丸野 貴久; 高田 裕; 津田 喬之; 平松 由紀子; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2016年10月, 査読有り
      • Brg1はSox9の発現調節を介しPanINの形成に重要な役割をはたす
        津田 喬之; 福田 晃久; 平松 由紀子; 木村 佳人; 高田 裕; 丸野 貴久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2016年10月, 査読有り
      • 腸管の正常幹細胞と腫瘍幹細胞におけるHes1の役割
        後藤 規弘; 吉岡 拓人; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2016年10月, 査読有り
      • ナルディライジンはKras変異により引き起こされる膵腫瘍を抑制する
        生田 耕三; 福田 晃久; 津田 喬之; 木村 佳人; 丸野 貴久; 神田 啓太郎; 西 英一郎; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2016年10月, 査読有り
      • Brg1 plays an essential role in development and homeostasis of the duodenum through regulation of Notch signaling
        Yutaka Takada; Akihisa Fukuda; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        DEVELOPMENT, 2016年10月, 査読有り
      • Pathogenicity of IgG in patients with IgG4-related disease
        Masahiro Shiokawa; Yuzo Kodama; Katsutoshi Kuriyama; Kenichi Yoshimura; Teruko Tomono; Toshihiro Morita; Nobuyuki Kakiuchi; Tomoaki Matsumori; Atsushi Mima; Yoshihiro Nishikawa; Tatsuki Ueda; Motoyuki Tsuda; Yuki Yamauchi; Ryuki Minami; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Akira Kurita; Yugo Sawai; Yoshihisa Tsuji; Norimitsu Uza; Kazuyoshi Matsumura; Tomohiro Watanabe; Kenji Notohara; Tatsuaki Tsuruyama; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        GUT, 2016年08月, 査読有り
      • Biphasic Role of HES1 in Pancreatic Development
        Katsutoshi Kuriyama; Yuzo Kodama; Masahiro Shiokawa; Nobuyuki Kakiuchi; Tomoaki Matsumori; Atsushi Mima; Teruko Tomono; Yoshihiro Nishikawa; Motoyuki Tsuda; Tatsuki Ueda; Yuki Yamauchi; Yojiro Sakuma; Yuji Ota; Takahisa Maruno; Norimitsu Uza; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2016年04月, 査読有り
      • Role of Activation-Induced Cytidine Deaminase (Aid) in Pancreatic Cancer Development
        Yuji Ota; Yuzo Kodama; Yugo Sawai; Nobuyuki Kakiuchi; Teruko Tomono; Tomoaki Matsumori; Atsushi Mima; Yuki Yamauchi; Yoshihiro Nishikawa; Motoyuki Tsuda; Katsutoshi Kuriyama; Yojiro Sakuma; Tatsuki Ueda; Takahisa Maruno; Masahiro Shiokawa; Norimitsu Uza; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2016年04月, 査読有り
      • iPS細胞と糖尿病-移植用膵細胞の再生-
        美馬淳志; 豊田太郎; 妹尾浩; 長船健二
        G.I.Reserch, 2016年04月01日, 招待有り
      • 【大腸癌 予後改善をめざした大腸癌の総合実地診療】トピックス 実地医家が知っておくべき診断と治療の最前線 癌幹細胞を標的とした大腸癌治療
        妹尾 浩; 中西 祐貴
        Medical Practice, 2015年11月, 査読有り
      • がんの複雑性 消化器腫瘍の起源と複雑性
        妹尾 浩; 福田 晃久; 丸野 貴久; 後藤 規弘; 千葉 勉
        日本癌学会総会記事, 2015年10月, 査読有り
      • Bmi1は胃腺峡部に存在する幹細胞をマークする
        吉岡 拓人; 妹尾 浩; 後藤 規弘; 丸野 貴久; 山賀 雄一; 福田 晃久; 千葉 勉
        日本癌学会総会記事, 2015年10月, 査読有り
      • EP4 Receptor-Associated Protein in Macrophages Ameliorates Colitis and Colitis-Associated Tumorigenesis
        Masato Nakatsuji; Manabu Minami; Hiroshi Seno; Mika Yasui; Hideyuki Komekado; Sei Higuchi; Risako Fujikawa; Yuki Nakanishi; Akihisa Fukuda; Kenji Kawada; Yoshiharu Sakai; Toru Kita; Peter Libby; Hiroki Ikeuchi; Masayuki Yokode; Tsutomu Chiba
        PLoS Genetics, 2015年10月, 査読有り
      • A Polypoid Lesion in the Portal Vein
        Yukiko Hiramatsu; Hiroshi Ida; Hiroshi Seno
        AMERICAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2015年06月, 査読有り
      • 【がん幹細胞-新しい医療を求めて-】臨床研究動向 細胞系譜解析による大腸腫瘍幹細胞特異的な因子の同定
        妹尾 浩; 山賀 雄一; 中西 祐貴; 千葉 勉
        日本臨床, 2015年05月, 査読有り
      • 癌幹細胞を標的とした消化器癌治療の最前線 膵腫瘍特異的幹細胞マーカーの探索
        丸野 貴久; 福田 晃久; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2015年03月, 査読有り
      • Gastrointestinal: Breast cancer metastasis to the esophagus diagnosed using endoscopic ultrasound-guided fine-needle aspiration
        Y. Matsumoto; H. Matsukawa; H. Seno; S. Ono
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2015年02月, 査読有り
      • EP4 Receptor–Associated Protein in Macrophages Ameliorates Colitis and Colitis-Associated Tumorigenesis
        Masato Nakatsuji; Manabu Minami; Hiroshi Seno; Mika Yasui; Hideyuki Komekado; Sei Higuchi; Risako Fujikawa; Yuki Nakanishi; Akihisa Fukuda; Kenji Kawada; Yoshiharu Sakai; Toru Kita; Peter Libby; Hiroki Ikeuchi; Masayuki Yokode; Tsutomu Chiba
        PLoS Genetics, 2015年, 査読有り
      • Endoscopic intraluminal cutting technique for indwelling devices using a lithotripter handle and guidewire
        Yu Muta; Yoshihiro Nishikawa; Kotaro Watanabe; Koichiro Kawano; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Shujiro Yazumi
        ENDOSCOPY, 2015年, 査読有り
      • 【がん幹細胞の研究と治療への応用】大腸がん幹細胞に特異的な因子がもつ可能性
        妹尾 浩; 上尾 太郎; 中西 祐貴; 千葉 勉
        がん分子標的治療, 2014年09月, 査読有り
      • がんにおける初期化と分化転換の意義 消化器腫瘍におけるDclk1陽性細胞の役割(Reprogramming and transdifferentiation in cancer Role of Dclk1-expressing cells in digestive organ tumors)
        妹尾 浩; 丸野 貴久; 山賀 雄一; 吉岡 拓人; 中西 祐貴; 千葉 勉
        日本癌学会総会記事, 2014年09月, 査読有り
      • 膵腫瘍幹細胞マーカーの探索(Identification of a pancreatic tumor specific stem cell marker)
        丸野 貴久; 福田 晃久; 妹尾 浩; 千葉 勉
        日本癌学会総会記事, 2014年09月, 査読有り
      • Deletion of Nardilysin Prevents the Development of Steatohepatitis and Liver Fibrotic Changes
        Shoko Ishizu-Higashi; Hiroshi Seno; Eiichiro Nishi; Yoshihide Matsumoto; Kozo Ikuta; Motoyuki Tsuda; Yoshito Kimura; Yutaka Takada; Yuto Kimura; Yuki Nakanishi; Keitaro Kanda; Hideyuki Komekado; Tsutomu Chiba
        PLOS ONE, 2014年05月, 査読有り
      • Dclk1は腸管の腫瘍幹細胞を特異的にマークする
        中西 祐貴; 妹尾 浩; 千葉 勉
        日本分子腫瘍マーカー研究会誌, 2014年04月, 査読有り
      • Exposure-Toxicity Relationship of Sorafenib in Japanese Patients with Renal Cell Carcinoma and Hepatocellular Carcinoma
        Masahide Fukudo; Takuma Ito; Tomoyuki Mizuno; Keiko Shinsako; Etsuro Hatano; Shinji Uemoto; Tomomi Kamba; Toshinari Yamasaki; Osamu Ogawa; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Kazuo Matsubara
        CLINICAL PHARMACOKINETICS, 2014年02月, 査読有り
      • An Irregular-Shaped Stenosis of the Sigmoid Colon Answer to the Clinical Challenges and Images in GI Question: Image 3: Metastasis of NET to the Sigmoid Colon
        Yoshihide Matsumoto; Hiroshi Seno; Shigeki Ono
        GASTROENTEROLOGY, 2014年02月, 査読有り
      • 【胃炎に除菌の適応拡大が通ったあとの胃癌撲滅計画】大腸癌幹細胞研究の最先端
        中西 祐貴; 妹尾 浩; 千葉 勉
        The GI Forefront, 2014年01月
      • Molecular changes leading to gastric cancer: A suggestion from rare-type gastric tumors with GNAS mutations
        Kozo Ikuta; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        Gastroenterology, 2014年, 査読有り
      • Primary Splenic Angiosarcoma
        Yoshito Kimura; Hiroshi Seno; Yoshihide Matsumoto; Yukimasa Yamashita
        INTERNAL MEDICINE, 2014年, 査読有り
      • Esophageal Ulcer due to Lymphoma
        Kozo Ikuta; Makoto Umeda; Hiroshi Seno
        INTERNAL MEDICINE, 2014年, 査読有り
      • Colonic findings in Churg-Strauss syndrome
        T. Yoshioka; T. Kusaka; H. Seno
        ENDOSCOPY, 2013年12月, 査読有り
      • Rho GTPases orient directional sensing in chemotaxis
        Yu Wang; Hiroshi Senoo; Hiromi Sesaki; Miho Iijima
        PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 2013年12月, 査読有り
      • A new kind of membrane-tethered eukaryotic transcription factor that shares an auto-proteolytic processing mechanism with bacteriophage tail-spike proteins
        Hiroshi Senoo; Tsuyoshi Araki; Masashi Fukuzawa; Jeffrey G. Williams
        JOURNAL OF CELL SCIENCE, 2013年11月, 査読有り
      • 腸腫瘍幹細胞特異的マーカーDclk1の同定(Identification of Dclk1 as a specific tumor stem cell marker in the intestine)
        中西 祐貴; 妹尾 浩; 上尾 太郎; 千葉 勉
        日本癌学会総会記事, 2013年10月, 査読有り
      • 【がん幹細胞の基礎と臨床】細胞系譜解析を用いた消化管の腫瘍幹細胞の同定
        中西 祐貴; 妹尾 浩; 千葉 勉
        Medical Science Digest, 2013年08月
      • Inhibitory role of Gas6 in intestinal tumorigenesis
        Reiko Akitake-Kawano; Hiroshi Seno; Masato Nakatsuji; Yuto Kimura; Yuki Nakanishi; Takuto Yoshioka; Keitaro Kanda; Mayumi Kawada; Kenji Kawada; Yoshiharu Sakai; Tsutomu Chiba
        CARCINOGENESIS, 2013年07月, 査読有り
      • 腫瘍幹細胞による腫瘍組織構築機構の検討
        中西 祐貴; 妹尾 浩; 千葉 勉
        日本臨床分子医学会学術総会プログラム・抄録集, 2013年04月
      • The role of CXCR3 and CXCR4 in colorectal cancer metastasis
        Teppei Murakami; Kenji Kawada; Masayoshi Iwamoto; Masatoshi Akagami; Koya Hida; Yuki Nakanishi; Keitaro Kanda; Mayumi Kawada; Hiroshi Seno; Makoto Mark Taketo; Yoshiharu Sakai
        INTERNATIONAL JOURNAL OF CANCER, 2013年01月, 査読有り
      • Proton pump inhibitors and gastrointestinal side effects
        S. Nakamura; H. Seno; T. Chiba
        Frontiers of Gastrointestinal Research, 2013年, 査読有り
      • Dclk1 distinguishes between tumor and normal stem cells in the intestine
        Yuki Nakanishi; Hiroshi Seno; Ayumi Fukuoka; Taro Ueo; Yuichi Yamaga; Takahisa Maruno; Naoko Nakanishi; Keitaro Kanda; Hideyuki Komekado; Mayumi Kawada; Akihiro Isomura; Kenji Kawada; Yoshiharu Sakai; Motoko Yanagita; Ryoichiro Kageyama; Yoshiya Kawaguchi; Makoto M. Taketo; Shin Yonehara; Tsutomu Chiba
        NATURE GENETICS, 2013年01月, 査読有り
      • Dclk1 distinguishes between tumor and normal stem cells in the intestine
        Yuki Nakanishi; Hiroshi Seno; Ayumi Fukuoka; Taro Ueo; Yuichi Yamaga; Takahisa Maruno; Naoko Nakanishi; Keitaro Kanda; Hideyuki Komekado; Mayumi Kawada; Akihiro Isomura; Kenji Kawada; Yoshiharu Sakai; Motoko Yanagita; Ryoichiro Kageyama; Yoshiya Kawaguchi; Makoto M. Taketo; Shin Yonehara; Tsutomu Chiba
        NATURE GENETICS, 2013年01月, 査読有り
      • Inflammation-induced repression of tumor suppressor miR-7 in gastric tumor cells
        D. Kong; Y-S Piao; S. Yamashita; H. Oshima; K. Oguma; S. Fushida; T. Fujimura; T. Minamoto; H. Seno; Y. Yamada; K. Satou; T. Ushijima; T-O Ishikawa; M. Oshima
        ONCOGENE, 2012年08月, 査読有り
      • Cox-2阻害はIFN-γ依存性に腫瘍関連マクロファージの極性を変化させる(Cox-2 inhibition induces anti-tumor polarization of tumor-associated macrophages in an IFN-gamma-dependent manner)
        中西 祐貴; 妹尾 浩; 千葉 勉
        日本癌学会総会記事, 2012年08月
      • Chitinase 3-like 1 promotes macrophage recruitment and angiogenesis in colorectal cancer
        M. Kawada; H. Seno; K. Kanda; Y. Nakanishi; R. Akitake; H. Komekado; K. Kawada; Y. Sakai; E. Mizoguchi; T. Chiba
        ONCOGENE, 2012年06月, 査読有り
      • Nardilysin and ADAM proteases promote gastric cancer cell growth by activating intrinsic cytokine signalling via enhanced ectodomain shedding of TNF-α.
        Kanda K; Komekado H; Sawabu T; Ishizu S; Nakanishi Y; Nakatsuji M; Akitake-Kawano R; Ohno M; Hiraoka Y; Kawada M; Kawada K; Sakai Y; Matsumoto K; Kunichika M; Kimura T; Seno H; Nishi E; Chiba T
        EMBO molecular medicine, 2012年05月, 査読有り
      • The role of Hes genes in intestinal development, homeostasis and tumor formation
        Taro Ueo; Itaru Imayoshi; Taeko Kobayashi; Toshiyuki Ohtsuka; Hiroshi Seno; Hiroshi Nakase; Tsutomu Chiba; Ryoichiro Kageyama
        DEVELOPMENT, 2012年03月, 査読有り
      • An orthologue of the Myelin-gene regulatory transcription factor regulates Dictyostelium prestalk differentiation
        Hiroshi Senoo; Hong-Yu Wang; Tsuyoshi Araki; Jeffrey G. Williams; Masashi Fukuzawa
        International Journal of Developmental Biology, 2012年, 査読有り
      • COX-2 inhibition alters the phenotype of tumor-associated macrophages from M2 to M1 in Apc(Min/+) mouse polyps
        Yuki Nakanishi; Masato Nakatsuji; Hiroshi Seno; Shoko Ishizu; Reiko Akitake-Kawano; Keitaro Kanda; Taro Ueo; Hideyuki Komekado; Mayumi Kawada; Manabu Minami; Tsutomu Chiba
        CARCINOGENESIS, 2011年09月, 査読有り
      • Indigenous clostridium species regulate systemic immune responses by induction of colonic regulatory T cells.
        Chiba T; Seno H
        Gastroenterology, 2011年09月, 査読有り
      • An unusual cause of dysphagia after endoscopic resection of an early esophageal cancer
        Y. Nakanishi; S. Miyamoto; S. Ishizu; H. Seno; M. Muto; T. Chiba
        ENDOSCOPY, 2011年05月, 査読有り
      • Hepatobiliary and Pancreatic: Multiple sexually transmitted infections
        Y. Nakanishi; H. Seno; T. Chiba; Y. Yamashita
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2010年04月, 査読有り
      • H. pylori Infection - The Route from Inflammation to Cancer
        Tsutomu Chiba; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno; Norihiko Watanabe
        Bacterial Virulence: Basic Principles, Models and Global Approaches, 2010年02月25日, 査読有り
      • Metastatic gastrointestinal stromal tumors mimicking gastrointestinal polyposis
        Y. Nakanishi; K. Kanda; R. Akitake; H. Seno; T. Chiba; K. Ono; T. Kayahara; Y. Yamashita
        ENDOSCOPY, 2010年02月, 査読有り
      • Metastatic gastrointestinal stromal tumors mimicking gastrointestinal polyposis
        Y. Nakanishi; K. Kanda; R. Akitake; H. Seno; T. Chiba; K. Ono; T. Kayahara; Y. Yamashita
        ENDOSCOPY, 2010年02月, 査読有り
      • Vav proteins are necessary for correct differentiation of mouse cecal and colonic enterocytes
        John Y. Liu; Hiroshi Seno; Ana V. Miletic; Jason C. Mills; Wojciech Swat; Thaddeus S. Stappenbeck
        JOURNAL OF CELL SCIENCE, 2009年02月, 査読有り
      • Perivascular Epithelioid Cell Tumor (PEComa) of the Liver Diagnosed by Contrast-enhanced Ultrasonography
        Reiko Akitake; Hiroyuki Kimura; Satoru Sekoguchi; Hideki Nakamura; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Sotaro Fujimoto
        INTERNAL MEDICINE, 2009年, 査読有り
      • Efficient colonic mucosal wound repair requires Trem2 signaling
        Hiroshi Seno; Hiroyuki Miyoshi; Sarah L. Brown; Michael J. Geske; Marco Colonna; Thaddeus S. Stappenbeck
        PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 2009年01月, 査読有り
      • Mechanism for gastric cancer development by Helicobacter pylori infection
        Tsutomu Chiba; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno; Norihiko Watanabe
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2008年08月, 査読有り
      • Repeated administration of ghrelin to patients with functional dyspepsia: its effects on food intake and appetite
        Takashi Akamizu; Hiroshi Iwakura; Hiroyuki Ariyasu; Hiroshi Hosoda; Toshinori Murayama; Masayuki Yokode; Satoshi Teramukai; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Shunichi Noma; Yoshikatsu Nakai; Mikhiko Fukunaga; Yoshihide Nakai; Kenji Kangawa
        EUROPEAN JOURNAL OF ENDOCRINOLOGY, 2008年04月, 査読有り
      • Conversion from latent to symptomatic Sheehan's syndrome by pegylated interferon therapy for chronic hepatitis C
        Keitaro Kanda; Takahisa Kayahara; Hiroshi Seno; Yukitaka Yamashita; Tsutomu Chiba
        INTERNAL MEDICINE, 2008年, 査読有り
      • Epimorphin, a morphogenic protein, induces proteases in rodent hepatocytes through NF-kappaB.
        Miura K; Yoshino R; Hirai Y; Goto T; Ohshima S; Mikami K; Yoneyama K; Watanabe D; Sato M; Senoo H; Kodama Y; Osawa Y; Brenner DA; Watanabe S
        Journal of hepatology, 2007年12月, 査読有り
      • Chromosomal instability by beta-catenin/TCF transcription in APC or beta-catenin mutant cells
        K. Aoki; M. Aoki; M. Sugai; N. Harada; H. Miyoshi; T. Tsukamoto; T. Mizoshita; M. Tatematsu; H. Seno; T. Chiba; M. Oshima; C-L Hsieh; M. M. Taketo
        ONCOGENE, 2007年05月, 査読有り
      • Novel interleukin-4 and interleukin-1 receptor antagonist gene variations associated with non-cardia gastric cancer in Japan: Comprehensive analysis of 207 polymorphisms of 11 cytokine genes
        Hiroshi Seno; Kiichi Satoh; Shingo Tsuji; Takayuki Shiratsuchi; Yosuke Harada; Nobuyuki Hamajima; Kentaro Sugano; Sunao Kawano; Tsutomu Chiba
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2007年05月, 査読有り
      • Expression of the REG IV gene in ulcerative colitis
        Apichart Nanakin; Hirokazu Fukui; Shigehiko Fujii; Akira Sekikawa; Naoki Kanda; Hiroshi Hisatsune; Hiroshi Seno; Yoshitaka Konda; Takahiro Fujimori; Tsutomu Chiba
        LABORATORY INVESTIGATION, 2007年03月, 査読有り
      • Growth arrest-specific gene 6 and Axl signaling enhances gastric cancer cell survival via Akt pathway
        Tateo Sawabu; Hiroshi Seno; Tornoko Kawashima; Akihisa Fukuda; Yoshito Uenoyama; Mayumi Kawada; Naoki Kanda; Akira Sekikawa; Hirokazu Fukui; Motoko Yanagita; Hiroshi Yoshibayashi; Seiji Satoh; Yoshiharu Sakai; Toru Nakano; Tsutornu Chiba
        MOLECULAR CARCINOGENESIS, 2007年02月, 査読有り
      • Novel IL-4 and IL1RN gene variations associated with non-cardia gastric cancer in Japan: comprehensive analysis of 207 polymorphisms of 11 cytokine genes
        Seno H; Satoh K; Tsuji S; Shiratsuchi T; Harada Y; Hamajima N; Sugano K; Kawano S; Chiba T
        J Gastroenterol Hepatol, 2007年, 査読有り
      • Rapid development of diffuse large B-cell lymphoma after successful eradication of Helicobacter pylori for gastric MALT lymphoma
        Masahiro Iwano; Norihiko Watanabe; Yumi Matsushima; Hiroshi Seno; Keiichi Oki; Takaki Sakurai; Hiroshi Inagaki; Kazuichi Okazaki; Tsutomu Chiba
        AMERICAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2006年12月, 査読有り
      • Hypoxia induced by benign intestinal epithelial cells is associated with cyclooxygenase-2 expression in stromal cells through AP-1-dependent pathway
        Y Uenoyama; H Seno; A Fukuda; A Sekikawa; A Nanakin; T Sawabu; M Kawada; N Kanda; K Suzuki; N Yada; H Fukui; T Chiba
        ONCOGENE, 2006年06月, 査読有り
      • Signal transducers and activators of transcription 3 activation is involved in nuclear accumulation of beta-catenin in colorectal cancer
        M Kawada; H Seno; Y Uenoyama; T Sawabu; N Kanda; H Fukui; Y Shimahara; T Chiba
        CANCER RESEARCH, 2006年03月, 査読有り
      • Involvement of cyclooxygenase-2 in gastric mucosal hypertrophy in gastrin transgenic mice
        N Kanda; H Seno; M Kawada; T Sawabu; Y Uenoyoma; T Nakajima; Y Konda; H Fukui; T Takeuchi; T Chiba
        AMERICAN JOURNAL OF PHYSIOLOGY-GASTROINTESTINAL AND LIVER PHYSIOLOGY, 2006年03月, 査読有り
      • Anti-viral protein APOBEC3G is induced by interferon-alpha stimulation in human hepatocytes
        Y Tanaka; H Marusawa; H Seno; Y Matsumoto; Y Ueda; Y Kodama; Y Endo; J Yamauchi; T Matsumoto; A Takaori-Kondo; Ikai, I; T Chiba
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2006年03月, 査読有り
      • Endoscopic ultrasonograph evaluation of vascular structures in the gastric cardia predicts esophageal variceal recurrence following endoscopic treatment
        H Seno; Y Konishi; M Wada; H Fukui; K Okazaki; T Chiba
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2006年01月, 査読有り
      • Host factors are important in determining clinical outcomes of Helicobacter pylori infection
        T Chiba; H Seno; H Marusava; Y Wakatsuki; K Okazaki
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2006年01月, 査読有り
      • Possible role of REG I alpha protein in ulcerative colitis and colitic cancer
        A Sekikawa; H Fukui; S Fujii; A Nanakin; N Kanda; Y Uenoyama; T Sawabu; H Hisatsune; T Kusaka; S Ueno; H Nakase; H Seno; T Fujimori; T Chiba
        GUT, 2005年10月, 査読有り
      • Hepatitis B virus infection in lymphatic tissues in inactive hepatitis B carriers
        M Umeda; H Marusawa; H Seno; A Katsurada; M Nabeshima; H Egawa; S Uemoto; Y Inomata; K Tanaka; T Chiba
        JOURNAL OF HEPATOLOGY, 2005年06月, 査読有り
      • Th response to Helicobacter pylori differs between patients with gastric ulcer and duodenal ulcer
        T Itoh; H Seno; T Kita; T Chiba; Y Wakatsuki
        SCANDINAVIAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2005年06月, 査読有り
      • Usefulness of famotidine in functional dyspepsia patient treatment: comparison among prokinetic, acid suppression and antianxiety therapies
        H Seno; H Nakase; T Chiba
        ALIMENTARY PHARMACOLOGY & THERAPEUTICS, 2005年06月, 査読有り
      • Usefulness of famotidine in functional dyspepsia patient treatment: Comparison among prokinetic, acid suppression and antianxiety therapies
        H. Seno; H. Nakase; T. Chiba
        Alimentary Pharmacology and Therapeutics, Supplement, 2005年06月, 査読有り
      • Refractory enterovesical and duodenocolic fistulas in Crohn's disease successfully managed with tacrolimus
        A Fukuda; H Nakase; H Seno; M Nabeshima; M Sawada; T Chiba
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2005年04月, 査読有り
      • REG I alpha protein may function as a trophic and/or anti-apoptotic factor in the development of gastric cancer
        A Sekikawa; H Fukui; S Fujii; J Takeda; A Nanakin; H Hisatsune; H Seno; S Takasawa; H Okamoto; T Fujimori; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2005年03月, 査読有り
      • Adenomyoma of the minor duodenal papilla
        A Fukuda; S Yazumi; M Sawada; H Seno; M Nabeshima; H Fujii; Ikai, I; H Haga; T Chiba
        GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY, 2005年03月, 査読有り
      • Hes1-deficient mice show precocious differentiation of Paneth cells in the small intestine
        K Suzuki; H Fukui; T Kayahara; M Sawada; H Seno; H Hiai; R Kageyama; H Okano; T Chiba
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2005年03月, 査読有り
      • Two cases of acute necrotizing pancreatitis complicating after transcatheter arterial embolization for hepatocellular carcinoma
        H Komekado; H Kokuryu; T Kimura; T Maruo; R Kita; Y Osaki; M Shintaku; T Sawabu; H Seno
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2005年01月, 査読有り
      • Ischemic duodenitis
        H Seno; S Mikami; K Komatsu; S Kadota; S Yazumi; T Chiba
        ENDOSCOPY, 2005年01月, 査読有り
      • Colonoscopic classification of internal hemorrhoids: Usefulness in endoscopic band ligation
        A Fukuda; T Kajiyama; H Kishimoto; H Arakawa; H Someda; M Sakai; H Seno; T Chiba
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2005年01月, 査読有り
      • 慢性胃炎―抗原刺激に対する個体反応,分子から免疫まで ヘリコバクター・ピロリ菌(Hp)感染胃粘膜のThバランスと胃・十二指腸潰よう
        妹尾浩; 伊藤俊之; 若月芳雄; 千葉勉
        日本臨床生理学会雑誌, 2004年10月28日
      • Eosinophilic gastroenteritis with predominant muscular layer disease: Feature of endoscopic ultrasonography
        Akihisa Fukuda; Toru Kajiyama; Hiroyuki Kishimoto; Hitoshi Someda; Masahiko Sakai; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        Digestive Endoscopy, 2004年10月, 査読有り
      • STAT3 is constitutively activated and supports cell survival in association with survivin expression in gastric cancer cells
        N Kanda; H Seno; Y Konda; H Marusawa; M Kanai; T Nakajima; T Kawashima; A Nanakin; T Sawabu; Y Uenoyama; A Sekikawa; M Kawada; K Suzuki; T Kayahara; H Fukui; M Sawada; T Chiba
        ONCOGENE, 2004年06月, 査読有り
      • Improvement of Collateral Vessels in the Vicinity of Gastric Cardia After Endoscopic Variceal Ligation Therapy for Esophageal Varices
        Hiroshi Seno; Yasuhiro Konishi; Manabu Wada; Hirokazu Fukui; Kazuichi Okazaki; Tsutomu Chiba
        CLINICAL GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2004年05月, 査読有り
      • A case of rapid progressed gastric malt lymphoma after Helicobacter pylori eradication
        Y. Matsushima; K. Okazaki; M. Ozawa; H. Tatsuta; K. Uchida; H. Seno; S. Yazumi; M. Ohana; M. Sawada; N. Nabeshima; T. Yamamoto; K. Ohmori; M. Iwano; T. Chiba
        Gastroenterological Endoscopy, 2004年, 査読有り
      • Expression of Reg Ia protein in human gastric cancers
        H Fukui; S Fujii; J Takeda; T Kayahara; A Sekikawa; A Nanakin; K Suzuki; H Hisatsune; H Seno; M Sawada; T Fujimori; T Chiba
        DIGESTION, 2004年, 査読有り
      • Identification of GM-CSF in Paneth cells using single-cell RT-PCR
        H Fukuzawa; M Sawada; T Kayahara; Y Morita-Fujisawa; K Suzuki; H Seno; S Takaishi; T Chiba
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2003年12月, 査読有り
      • Epimorphin is involved in differentiation of rat hepatic stem-like cells through cell-cell contact
        Kouichi Miura; Hirokazu Nagai; Yasuharu Ueno; Takashi Goto; Ken-Ichiro Mikami; Kunio Nakane; Kazuo Yoneyama; Daisuke Watanabe; Kunihiko Terada; Toshihiro Sugiyama; Katsuyuki Imai; Haruki Senoo; Sumio Watanabe
        Biochemical and Biophysical Research Communications, 2003年11月14日, 査読有り
      • Growth promoting effect of thioredoxin on intestinal epithelial cells
        S Takaishi; M Sawada; H Seno; T Kayahara; Y Morita-Fujisawa; H Fukuzawa; T Chiba
        DIGESTIVE DISEASES AND SCIENCES, 2003年02月, 査読有り
      • Comparison of histological analysis and endosonographic features in esophageal granular cell tumors
        Shujiro Yazumi; Rei Takahashi; Toru Kajiyama; Hiroshi Nakase; Norihiko Watanabe; Masaya Ohana; Shigemi Matsumoto; Hiroshi Seno; Mitsutaka Sawada; Kazushige Uchida; Motoshige Nabeshima; Kazuichi Okazaki; Tsutomu Chiba
        Digestive Endoscopy, 2003年, 査読有り
      • Cyclooxygenase-2 expression and angiogenesis in gastric hyperplastic polyp - Association with polyp size
        M Kawada; H Seno; M Wada; K Suzuki; N Kanda; T Kayahara; H Fukui; M Sawada; T Kajiyama; M Sakai; T Chiba
        DIGESTION, 2003年, 査読有り
      • Candidate markers for stem and early progenitor cells, Musashi-1 and Hes1, are expressed in crypt base columnar cells of mouse small intestine
        T Kayahara; M Sawada; S Takaishi; H Fukui; H Seno; H Fukuzawa; K Suzuki; H Hiai; R Kageyama; H Okano; T Chiba
        FEBS LETTERS, 2003年01月, 査読有り
      • Cyclooxygenase-2 expression and angiogenesis in gastric hyperplastic polyp - Association with polyp size
        M Kawada; H Seno; M Wada; K Suzuki; N Kanda; T Kayahara; H Fukui; M Sawada; T Kajiyama; M Sakai; T Chiba
        DIGESTION, 2003年, 査読有り
      • Regression of fundic gland polyps following acquisition of Helicobacter pylori
        N Watanabe; H Seno; T Nakajima; S Yazumi; S Miyamoto; S Matsumoto; T Itoh; C Kawanami; K Okazaki; T Chiba
        GUT, 2002年11月, 査読有り
      • CDX2 expression in the stomach with intestinal metaplasia and intestinal-type cancer: Prognostic implications
        H Seno; M Oshima; MA Taniguchi; K Usami; TO Ishikawa; T Chiba; MM Taketo
        INTERNATIONAL JOURNAL OF ONCOLOGY, 2002年10月, 査読有り
      • 肝細胞癌に対するラジオ波焼灼術におけるsafety marginの意義
        鍋島 紀滋; 杉之下 与志樹; 梅田 誠; 福井 寿朗; 妹尾 浩; 千葉 勉
        新薬と臨牀, 2002年08月
      • Catheter US probe EUS evaluation of gastric cardia and perigastric vascular structures to predict esophageal variceal recurrence
        Y Konishi; T Nakamura; H Kida; H Seno; K Okazaki; T Chiba
        GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY, 2002年02月, 査読有り
      • Involvement of tumor necrosis factor alpha in intestinal epithelial cell proliferation following Paneth cell destruction
        H Seno; M Sawada; H Fukuzawa; Y Morita-Fujisawa; S Takaishi; H Hiai; T Chiba
        SCANDINAVIAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2002年02月, 査読有り
      • Key molecules in metaplastic gastritis: sequential analysis of CDX1/2 homeobox gene expression
        T Chiba; H Seno
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2002年02月, 査読有り
      • Key molecules in metaplastic gastritis: sequential analysis of CDX1/2 homeobox gene expression
        T Chiba; H Seno
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY, 2002年02月, 査読有り
      • Cyclooxygenase 2-and prostaglandin E-2 receptor EP2-dependent angiogenesis in Apc(Delta 716) mouse intestinal polyps
        H Seno; M Oshima; T Ishikawa; H Oshima; K Takaku; T Chiba; S Narumiya; MM Taketo
        CANCER RESEARCH, 2002年01月, 査読有り
      • Identification of xanthine dehydrogenase/xanthine oxidase as a rat Paneth cell zinc-binding protein
        Y Morita; M Sawada; H Seno; S Takaishi; H Fukuzawa; N Miyake; H Hiai; T Chiba
        BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-MOLECULAR CELL RESEARCH, 2001年07月, 査読有り
      • Enhanced expression of transforming growth factor (TGF) -alpha precursor and TGF-beta(1) during Paneth cell regeneration
        H Seno; M Sawada; H Fukuzawa; Y Morita; S Takaishi; H Hiai; T Chiba
        DIGESTIVE DISEASES AND SCIENCES, 2001年05月, 査読有り
      • Identification of a novel alternative splicing of human FGF receptor 4: Soluble-form splice variant expressed in human gastrointestinal epithelial cells
        S Takaishi; M Sawada; Y Morita; H Seno; H Fukuzawa; T Chiba
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2000年01月, 査読有り
      • High prevalence of anti-hepatitis B virus serological markers in patients with hepatitis C virus related chronic liver disease in Japan
        H Marusawa; Y Osaki; T Kimura; K Ito; Y Yamashita; T Eguchi; M Kudo; Y Yamamoto; H Kojima; H Seno; F Moriyasu; T Chiba
        GUT, 1999年08月, 査読有り
      • Efficacy of an implanted drug delivery system for advanced hepatocellular carcinoma using 5-fluorouracil, epirubicin and mitomycin C
        H Seno; K Ito; K Kojima; N Nakajima; T Chiba
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 1999年08月, 査読有り
      • Acute pancreatitis secondary to 5-aminosalicylic acid therapy in a patient with ulcerative colitis
        E Adachi; K Okazaki; Y Matsushima; H Seno; K Uchida; H Nakase; C Kawanami; T Nakamura; T Chiba
        INTERNATIONAL JOURNAL OF PANCREATOLOGY, 1999年06月, 査読有り
      • Two cases of acute exacerbation of chronic hepatitis C improved after the administration of an immunosuppressive drug and interferon
        Hiroshi Ikeda; Kyouichirou Nishina; Yuko Asatani; Eiichirou Yumoto; Nobuaki Okano; Hiroshi Seno; Tomoko Yamano; Tetsushi Kiyono; Akemi Konishi; Takemichi Inoue; Junnosuke Shimamura
        Japanese Journal of Gastroenterology, 1995年, 査読有り
      • Protective effects of Alda-1, an ALDH2 activator, on alcohol-derived DNA damage in the esophagus of human ALDH2*2 (Glu504Lys) knock-in mice
        Kenshiro Hirohashi; Shinya Ohashi; Yusuke Amanuma; Yukie Nakai; Tomomi Ida; Kiichiro Baba; Yosuke Mitani; Ayaka Mizumoto; Yoshihiro Yamamoto; Osamu Kikuchi; Junichi Matsubara; Atsushi Yamada; Shin’ichi; Miyamoto; Hiroshi Seno; Tomonari Matsuda; Manabu Muto
        Carcinogenesis, 査読有り
      • The BRG1/SOX9 axis is critical for acinar cell-derived pancreatic tumorigenesis.
        妹尾 浩
        J Clin Invest, 査読有り

      MISC

      • 基礎 WNTシグナル異常とがん (特集 シグナル伝達の基礎と臨床応用)
        妹尾 浩; 千葉 勉
        現代医療, 2003年12月
      • アテゾリズマブ+ベバシズマブ併用療法の初期治療成績と奏効予測因子
        恵荘裕嗣; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        肝胆膵, 2022年
      • レンバチニブ治療による肝切除を目指したconversion surgeryの可能性の検証
        西尾太宏; 小山幸法; 小木曾聡; 楊知明; 福光剣; 石井隆道; 恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 瀬尾智; 田浦康二朗; 妹尾浩; 波多野悦朗
        肝胆膵, 2022年
      • C型肝炎ウイルス排除後の発癌と諸問題 SVR後肝癌の分子基盤と発癌予測
        竹田治彦; 高井淳; 妹尾浩
        月刊消化器・肝臓内科, 2021年
      • Atezolizumab+Bevacizumab奏効後根治的にTACEを追加した一例
        恵荘裕嗣; 中野重治; 三嶋眞紗子; 井口恵里子; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        日本肝がん分子標的治療研究会プログラム・抄録集, 2021年
      • 多段階発癌におけるミスマッチ修復異常関連体細胞変異シグネチャーの抽出
        竹田治彦; 高井淳; 恵荘裕嗣; 高橋健; 田浦康二朗; 波多野悦朗; 喜多竜一; 丸澤宏之; 藤本明洋; 妹尾浩
        日本肝がん分子標的治療研究会プログラム・抄録集, 2021年
      • Atezolizumab+Bevacizumab併用療法の初期治療成績
        恵荘裕嗣; 中野重治; 三嶋眞紗子; 井口恵里子; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        日本肝がん分子標的治療研究会プログラム・抄録集, 2021年
      • レンバチニブ治療による肝切除を目指したconversion therapyの可能性の検証
        西尾太宏; 小山幸法; 小木曾聡; 楊知明; 福光剣; 石井隆道; 恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 瀬尾智; 田浦康二朗; 妹尾浩; 波多野悦朗
        日本肝がん分子標的治療研究会プログラム・抄録集, 2021年
      • 全トランスクリプトーム解析に基づいたSVR後肝発癌の発癌予測バイオマーカーの探索
        竹田治彦; 高井淳; 妹尾浩
        肝臓, 2021年
      • ポリドカノールフォームを用いた超音波ガイド下肝嚢胞硬化療法の長期成績
        恵荘裕嗣; 中野重治; 三嶋眞紗子; 荒澤壮一; 井口恵理子; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        超音波医学 Supplement, 2021年
      • 体表面積補正Dose intensity(BSA-DI)に着目した肝細胞癌に対するLenvatinib導入の最適化
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2020年
      • Lenvatinib治療効果解析におけるRelative dose intensity(RDI)の問題点と体表面積補正Dose intensity(BSA-DI)の有用性
        恵荘裕嗣; 中野重治; 三嶋眞紗子; 荒澤壮一; 井口恵里子; 中村文保; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2020年
      • 肝癌分子標的治療時代における造影超音波を用いた腫瘍血流定量評価の活用
        恵荘裕嗣; 中野重治; 荒澤壮一; 井口恵理子; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        超音波医学 Supplement, 2020年
      • 肝腫瘍生検によるクリニカルシークエンスの現況とSonazoid造影の役割
        恵荘裕嗣; 上田佳秀; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2019年
      • 造影超音波による肝細胞癌に対する分子標的薬Lenvatinibの早期治療効果予測
        恵荘裕嗣; 三嶋眞紗子; 荒澤壮一; 井口恵里子; 中村文保; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2019年
      • 巨大肝・脾嚢胞に対するポリドカノールを用いた泡状硬化療法(foam sclerotherapy)
        恵荘裕嗣; 古田昭寛; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 丸澤宏之; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2018年
      • 慢性肝疾患における肝線維化マーカーM2BPGiと各種栄養関連マーカーの相関性
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        日本病態栄養学会誌(Web), 2018年
      • 腸腫瘍幹細胞を標的とした新規治療法の可能性 (特集 癌幹細胞研究のトピックス)
        後藤 規弘; 妹尾 浩
        細胞, 2016年08月
      • Genetic analysis of metachronous pancreatic cancers
        Tomonori Hirano; Nobuyuki Kakiuchi; Yasuhide Takeuchi; Toshihiko Masui; Shinji Uemoto; Sachiko Minamiguchi; Hironori Haga; Yuichi Shiraishi; Satoru Miyano; Norimitsu Uza; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Seishi Ogawa
        CANCER SCIENCE, 2021年02月
      • 肝細胞癌に対する分子標的薬LenvatinibのRelative dose intensityに着目した栄養管理の重要性
        恵荘裕嗣; 妹尾浩
        日本病態栄養学会誌(Web), 2021年
      • メサラジン製剤投与開始10年後に不耐症状が出現した潰瘍性大腸炎の一例
        北田智也; 山本修司; 石田万菜; 松浦賢史; 松森友昭; 恵荘裕嗣; 清水孝洋; 本澤有介; 妹尾浩
        日本消化器病学会近畿支部例会プログラム・抄録集, 2021年
      • 巨大肝嚢胞に対するポリドカノールを用いたfoam sclerotherapyの長期成績
        恵荘裕嗣; 中野重治; 三嶋眞紗子; 荒澤壮一; 井口恵里子; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2021年
      • 肝予備能評価およびLenvatinib治療経過予測におけるM2BPGiの有用性
        恵荘裕嗣; 高井淳; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2021年
      • 体表面積補正Dose intensity(DBR;DI/BSA ratio)に着目した肝細胞癌に対するレンバチニブ導入の最適化
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 妹尾浩
        Pharma Medica, 2021年
      • Analysis of clonal expansion in epithelium affected by ulcerative colitis reveals frequent mutations affecting IL-17 signaling pathway and novel cancer vulnerability
        Nobuyuki Kakiuchi; Kenichi Yoshida; Motoi Uchino; Takako Kihara; Akaki Kotaro; Yoshikage Inoue; Kenji Kawada; Satoshi Nagayama; Akira Yokoyama; Tomonori Hirano; Yasuhide Takeuchi; Hiroyuki Miyoshi; Yoshiharu Sakai; Hironori Haga; Seiichi Hirota; Hiroki Ikeuchi; Osamu Takeuchi; Satoru Miyano; Hiroshi Seno; Seishi Ogawa
        CANCER RESEARCH, 2020年08月
      • Genetic analysis of metachronous pancreatic cancers
        Hirano Tomonori; Nobuyuki Kakiuchi; Yasuhide Takeuchi; Yoshikage Inoue; Tomomi Nishimura; Yoichi Fujii; Akira Yokoyama; Hideki Makishima; Toshihiko Masui; Shinji Uemoto; Sachiko Minamiguchi; Hironori Haga; Kenichi Chiba; Hiroko Tanaka; Yuichi Shiraishi; Satoru Miyano; Norimitsu Uza; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno; Seishi Ogawa
        CANCER RESEARCH, 2020年08月
      • The BRG1/SOX9 axis is critical for acinar cell-derived pancreatic tumorigenesis
        Motoyuki Tsuda; Akihisa Fukuda; Yuki Nakanishi; Hiroshi Seno
        CANCER RESEARCH, 2020年06月
      • IN SITU VACCINE IMMUNOTHERAPY FOR GASTROINTESTINAL CANCERS USING NOVEL NANOPARTICULATE TLR9 AGONIST K3-SPG
        Hirokazu Okada; Ken Takahashi; Kouji Kobiyama; Yoshihiro Nishikawa; Masahiro Shiokawa; Norimitsu Uza; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno; Ken J. Ishii
        GASTROENTEROLOGY, 2020年05月
      • Comprehensive genomic profiling for chemotherapy-naive advanced gastrointestinal malignancies
        Tomohiro Kondo; Quy Pham Nguyen; Junichi Matsubara; Keita Fukuyama; Motoo Nomura; Taro Funakoshi; Mari Funakoshi; Hitomi Sakamoto; Kanami Ashida; Kumi Mukai; Shinji Uemoto; Yoshiharu Sakai; Hiroshi Seno; Sachiko Minamiguchi; Hironori Haga; Shinji Kosugi; Masashi Kanai; Shigemi Matsumoto; Manabu Muto
        JOURNAL OF CLINICAL ONCOLOGY, 2020年02月
      • KrasおよびWntシグナルは幽門腺型胆嚢腺腫の形成に重要である
        長尾宗政; 福田晃久; 尾松万悠紀; 並川実桜; 薗誠; 福永裕一; 益田朋典; 荒木理; 吉川貴章; 小川智; 平松由紀子; 津田喬之; 丸野貴久; 中西祐貴; 妹尾浩
        日本癌学会学術総会抄録集(Web), 2020年
      • 腸腫瘍幹細胞特異的なBrg1のノックアウトによりアポトーシスが誘導され,腸腫瘍が退縮する
        吉川貴章; 福田晃久; 荒木理; 長尾宗政; 小川智; 平松由紀子; 津田喬之; 丸野貴久; 中西祐貴; 妹尾浩
        日本癌学会学術総会抄録集(Web), 2020年
      • SWI/SNF複合体のサブユニットであるBrg1はマウス膵癌の増殖・転移に重要である
        荒木理; 福田晃久; 津田喬之; 薗誠; 長尾宗政; 吉川貴章; 小川智; 平松由紀子; 丸野貴久; 中西祐貴; 妹尾浩
        日本癌学会学術総会抄録集(Web), 2020年
      • クロマチンリモデリング因子Brg1は膵がんの増殖・転移に重要である
        荒木理; 福田晃久; 津田喬之; 尾松万悠紀; 並川実桜; 薗誠; 益田朋典; 福永裕一; 吉川貴章; 長尾宗政; 平松由紀子; 丸野貴久; 中西祐貴; 妹尾浩
        膵臓(Web), 2020年
      • 結節内結節型肝癌の全ゲノムシーケンス解析を用いた新規標的分子同定の試み
        竹田治彦; 高井淳; 藤本明洋; 藤本明洋; 恵荘裕嗣; 高橋健; 上田佳秀; 上田佳秀; 田浦康二朗; 上本伸二; 喜多竜一; 大崎往夫; 大崎往夫; 丸澤宏之; 丸澤宏之; 妹尾浩
        Pharma Medica, 2020年
      • Setdb1 is required for formation of pancreatic ductal adenocarcinoma by inhibiting apoptosis through regulation of p53 expression
        Satoshi Ogawa; Akihisa Fukuda; Makoto Sono; Yuichi Fukunaga; Tomonori Masuda; Osamu Araki; Munemasa Nagao; Takaaki Yoshikawa; Yukiko Hiramatsu; Motoyuki Tsuda; Takahisa Maruno; Yuki Nakanishi; Hiroshi Seno
        CANCER RESEARCH, 2019年12月
      • 肝予備能評価における線維化マーカーM2BPGiの有用性
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵理子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年11月
      • 造影超音波による腫瘍血流定量評価を用いたLenvatinibの早期治療効果予測
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年11月
      • Dose intensityに着目したLenvatinibの治療効果を引き出すための工夫
        恵荘 裕嗣; 中野 重治; 荒澤 壮一; 井口 恵理子; 中村 文保; 竹田 治彦; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年11月
      • Intermediate-stage HCCにおけるTACEから分子標的薬への至適切り替え時期の検討
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        肝臓, 2019年10月
      • 新規TLR9アゴニストK3-SPGを用いたがんワクチン免疫療法の消化器がんへの応用(Preclinical cancer vaccine immunotherapy for gastrointestinal cancers using novel nanoparticulate TLR9 agonist K3-SPG)
        岡田 浩和; 高橋 健; 宇座 徳光; 児玉 裕三; 石井 健; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • 膵癌根治切除後の残膵再発例の遺伝子解析(Genetic analysis of metachronous pancreatic cancers)
        平野 智紀; 竹内 康英; 増井 俊彦; 白石 友一; 宮野 悟; 宇座 徳光; 児玉 裕三; 妹尾 浩; 千葉 勉
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • 腸上皮化生を伴う慢性胃炎粘膜を構成する一腺管あたりの遺伝子異常の解析(Genomic abnormality in single crypts of chronic inflamed gastric mucosa with intestinal metaplasia)
        熊谷 健; 清水 孝洋; 高井 淳; 荒澤 壮一; 井口 恵里子; 竹田 治彦; 恵荘 裕嗣; 高橋 健; 宮本 心一; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • 炎症性肝発癌過程におけるDNAメチル化酵素DNMT3Bの役割(The role of DNA methyltransferase(DNMT) 3B in regulating inflammation-associated hepatocarcinogenesis)
        井口 恵里子; 高井 淳; 熊谷 健; 荒澤 壮一; 竹田 治彦; 恵荘 裕嗣; 清水 孝洋; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2019年09月
      • Genetic analysis of pancreatic neuroendocrine neoplasms grade 3
        Nobuyuki Kakiuchi; Kenichi Yoshida; Yusuke Shiozawa; Akira Yokoyama; Keisuke Kataoka; Yoshikage Inoue; Yasuhide Takeuchi; Tomonori Hirano; Yoichi Fujii; Hiroo Ueno; Susumu Hijioka; Nobumasa Mizuno; Waki Hosoda; Yasushi Yatabe; Kenichi Chiba; Hiroko Tanaka; Yuichi Shiraishi; Satoru Miyano; Toshihiko Masui; Shinji Uemoto; Akihiko Yoshizawa; Hironori Haga; Norimitsu Uza; Hiroshi Seno; Yuzo Kodama; Seishi Ogawa
        CANCER RESEARCH, 2019年07月
      • Genetic analysis of metachronous pancreatic cancers
        Hirano Tomonori; Nobuyuki Kakiuchi; Yasuhide Takeuchi; Yoshikage Inoue; Tomomi Nishimura; Yoichi Fujii; Akira Yokoyama; Hideki Makishima; Toshihiko Masui; Shinji Uemoto; Sachiko Minamiguchi; Hironori Haga; Kenichi Chiba; Hiroko Tanaka; Yuichi Shiraishi; Satoru Miyano; Norimitsu Uza; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Seishi Ogawa
        CANCER RESEARCH, 2019年07月
      • Setdb1 deletion protects against formation of pancreatic ductal adenocarcinoma through inducing apoptosis and upregulating p53 expression
        Satoshi Ogawa; Akihisa Fukuda; Motoyuki Tsuda; Tomonori Masuda; Makoto Sono; Yuichi Fukunaga; Takaaki Yoshikawa; Osamu Araki; Munemasa Nagao; Norihiro Goto; Yukiko Hiramatsu; Takahisa Maruno; Yoichi Shinkai; Hiroshi Seno
        CANCER RESEARCH, 2019年07月
      • 手術検体を基にした膵・胆道腫瘍患者由来3次元スフェロイド樹立の試み
        余語 覚匡; 増井 俊彦; 内田 雄一郎; 仲野 健三; 穴澤 貴行; 高折 恭一; 高石 繁生; 妹尾 浩; 上本 伸二
        日本消化器外科学会総会, 2019年07月
      • 【T細胞・B細胞研究の進展】自己免疫性膵炎の自己抗原はラミニン511である
        西川 義浩; 塩川 雅広; 桑田 威; 宇座 徳光; 児玉 裕三; 妹尾 浩
        臨床免疫・アレルギー科, 2019年06月
      • 膵神経内分泌腫瘍の病理とバイオマーカー 膵神経内分泌癌の網羅的ゲノム解析
        垣内 伸之; 宇座 徳光; 細田 和貴; 谷田部 恭; 桑原 崇通; 水野 伸匡; 児玉 裕三; 妹尾 浩; 小川 誠司
        膵臓, 2019年06月
      • 【B型肝炎の新たな展開-進化を続ける基礎と臨床-】HBV再活性化 HBV関連肝移植と再活性化対策
        上田 佳秀; 恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        肝・胆・膵, 2019年06月, 査読有り
      • 【C型肝炎の治療-最終章を迎えて】肝移植例での治療
        上田 佳秀; 恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 妹尾 浩
        消化器・肝臓内科, 2019年06月, 査読有り
      • SETDB1 IS REQUIRED FOR FORMATION OF PANCREATIC DUCTAL ADENOCARCINOMA BY INHIBITING APOPTOSIS THROUGH REGULATION OF P53 EXPRESSION
        Satoshi Ogawa; Akihisa Fukuda; Motoyuki Tsuda; Yukiko Hiramatsu; Norihiro Goto; Takahisa Maruno; Osamu Araki; Munemasa Nagao; Takaaki Yoshikawa; Makoto Sono; Tomonori Masuda; Yuichi Fukunaga; Yuki Nakanishi; Yoichi Shinkai; Hiroshi Seno
        GASTROENTEROLOGY, 2019年05月
      • TACE後の肝予備能悪化リスク予測に基づいた分子標的薬の至適導入時期の検討
        恵荘裕嗣; 上田佳秀; 妹尾浩
        肝臓, 2019年04月20日
      • がんゲノム医療における肝生検の役割
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 妹尾浩
        肝臓, 2019年04月20日
      • Sonazoid造影超音波による肝細胞癌に対するLenvatinibの早期治療効果予測の試み
        恵荘裕嗣; 三嶋眞紗子; 荒澤壮一; 井口恵里子; 中村文保; 竹田治彦; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 妹尾浩
        超音波医学, 2019年04月15日
      • 内視鏡技師としての検査・治療への関わり 臨床工学的観点から観たRisk ManagementとTeam Management
        樋口 浩和; 横山 幸司; 今西 加奈; 宮本 心一; 妹尾 浩; 武藤 学
        日本消化器内視鏡技師会会報, 2019年03月
      • 進行肝癌に対する新たな治療戦略 肝癌TACE後の肝予備能悪化リスク予測に基づいた分子標的治療の至適導入時期の検討
        恵荘 裕嗣; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2019年03月
      • 消化器疾患におけるPrecision medicineへの対応 肝腫瘍生検によるクリニカルシークエンスの現況とSonazoid造影の役割
        恵荘 裕嗣; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2019年03月
      • がんゲノム医療における肝腫瘍生検の意義
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 妹尾浩
        日本内科学会雑誌, 2019年02月28日
      • 罹患臓器パターンによるIgG4関連疾患の病型分類
        庭本 崇史; 半田 知宏; 松井 祥子; 山本 洋; 吉藤 元; 児玉 裕三; 千葉 勉; 妹尾 浩; 三森 経世; 平井 豊博
        日本内科学会雑誌, 2019年02月
      • 膵神経内分泌癌の網羅的ゲノム解析
        垣内伸之; 宇座徳光; 細田和貴; 谷田部恭; 桑原崇通; 水野伸匡; 児玉裕三; 妹尾浩; 小川誠司
        膵臓(Web), 2019年
      • IgG4関連疾患の診断基準並びに診療指針の確立を目指す研究 IgG4関連疾患の罹患臓器パターンと臨床所見に関する検討
        半田知宏; 松井祥子; 山本洋; 吉藤元; 児玉裕三; 妹尾浩; 三森経世
        IgG4関連疾患の診断基準並びに診療指針の確立を目指す研究 平成30年度 総括・分担研究報告書(Web), 2019年
      • IgG4関連疾患の診断基準並びに診療指針の確立を目指す研究 自己免疫性膵炎の診療における新規自己抗体測定の有用性
        妹尾浩; 児玉裕三
        IgG4関連疾患の診断基準並びに診療指針の確立を目指す研究 平成30年度 総括・分担研究報告書(Web), 2019年
      • 膵管内腫瘍Intraductal tubulopapillary neoplasm(ITPN)の一例
        益田朋典; 松森友昭; 吉田裕幸; 清水孝洋; 高橋健; 宇座徳光; 妹尾浩; 秦浩一郎; 羽賀博典
        日本消化器画像診断研究会プログラム・抄録集, 2019年
      • 肝癌TACE後の肝予備能悪化リスク予測に基づいた分子標的治療の至適導入時期の検討
        恵荘裕嗣; 上田佳秀; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2019年
      • 潰瘍性大腸炎における上皮細胞の陽性選択
        垣内伸之; 垣内伸之; 内野基; 木原多佳子; 赤木宏太朗; 井上善景; 長山聡; 横山顕礼; 平野智紀; 平野智紀; 竹内康英; 竹内康英; 越智陽太郎; 塩澤裕介; 片岡圭亮; 中川正宏; 依田成玄; 南谷泰仁; 牧島秀樹; 白石友一; 千葉健一; 真田昌; 三好弘之; 坂井義治; 桜井孝規; 羽賀博典; 廣田誠一; 池内浩基; 竹内理; 宮野悟; 妹尾浩; 小川誠司
        日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 2019年
      • 胆嚢栄養動脈への腫瘍浸潤は遠位部悪性胆道狭窄に対するMetallic Stent留置後胆嚢炎の危険因子である
        曽我部 裕子; 児玉 裕三; 本庶 元; 青山 育雄; 村本 雄哉; 古閑 愛理; 柳井谷 駿史; 河相 宗矩; 吉川 哲平; 松本 慎平; 松本 淳; 森 義治; 大野 千景; 西田 未由; 西田 吉宏; 三上 貴生; 松永 康寛; 宮本 由貴子; 北見 元哉; 西川 浩史; 近藤 雅彦; 三宅 直樹; 河南 智晴; 妹尾 浩
        Gastroenterological Endoscopy, 2019年01月
      • 肝線維化マーカーM2BPGiによる肝細胞癌治療後の肝予備能悪化リスク予測
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 高橋 健; 上田 佳秀; 妹尾 浩
        日本病態栄養学会誌, 2019年01月
      • Genetic Analysis of Pancreatic Neuroendocrine Neoplasms Grade 3
        Nobuyuki Kakiuchi; Tomonori Hirano; Yasuhide Takeuchi; Yusuke Shiozawa; Akihiko Yoshizawa; Yuichi Shiraishi; Satoru Miyano; Susumu Hijioka; Yasushi Yatabe; Hiroshi Seno; Yuzo Kodama; Seishi Ogawa
        CANCER SCIENCE, 2018年12月
      • Essential role of Arid1a in intestinal stem cell maintenance and homeostasis through Sox9 regulation
        Yukiko Hiramatsu; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno
        CANCER SCIENCE, 2018年12月
      • The functional role of Eset in exocrine pancreatic regeneration and pancreatic cancer initiation
        Satoshi Ogawa; Akihisa Fukuda; Motoyuki Tsuda; Norihiro Goto; Yukiko Hiramatsu; Hiroshi Seno
        CANCER SCIENCE, 2018年12月
      • 悪性胆道狭窄に対する新規レーザーカット型自己拡張型金属ステント(EMS)の使用経験
        丸井 彩子; 岡田 浩和; 平野 智紀; 桑田 威; 曽我部 裕子; 友野 輝子; 松森 友昭; 森田 敏広; 津田 喬之; 西川 義浩; 山内 雄揮; 丸野 貴久; 塩川 雅広; 宇座 徳光; 児玉 裕三; 妹尾 浩
        Gastroenterological Endoscopy, 2018年10月
      • 生存期間延長を目指す分子機構に立脚した肝癌診療の基礎と臨床 肝内胆管癌の形成におけるNotch/Hes1シグナルの機能解析と新規治療標的の探索
        松森 友昭; 児玉 裕三; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2018年10月
      • Hp未感染胃癌の現状 ヘリコバクターピロリ未感染印環細胞癌の遺伝子解析
        二階堂 光洋; 宮本 心一; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2018年10月
      • 80歳以上の高齢者における早期胃癌に対する内視鏡治療の安全性と長期予後
        瀬戸山 健; 宮本 心一; 二階堂 光洋; 堀松 高博; 武藤 学; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2018年10月
      • 巨大肝・脾嚢胞に対するポリドカノールを用いた泡状硬化療法(foam sclerotherapy)
        恵荘 裕嗣; 古田 昭寛; 高井 淳; 高橋 健; 上田 佳秀; 丸澤 宏之; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2018年10月
      • 巨大肝・脾嚢胞に対するポリドカノールを用いた泡状硬化療法(foam sclerotherapy)
        恵荘 裕嗣; 古田 昭寛; 高井 淳; 高橋 健; 上田 佳秀; 丸澤 宏之; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2018年10月
      • 膵癌上皮におけるCXCR4は周囲のdesmoplastic reactionに対し重要な役割を示す(CXCR4 has critical role on desmoplastic reaction of PDAC)
        森田 敏広; 児玉 裕三; 塩川 雅広; 宇座 徳光; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2018年09月
      • 膵神経内分泌癌の網羅的ゲノム解析(Genetic Analysis of Pancreatic Neuroendocrine Neoplasms Grade 3)
        垣内 伸之; 平野 智紀; 竹内 康英; 塩澤 裕介; 吉澤 明彦; 白石 友一; 宮野 悟; 肱岡 範; 谷田部 恭; 妹尾 浩; 児玉 裕三; 小川 誠司
        日本癌学会総会記事, 2018年09月
      • トランスクリプトーム解析を用いた肝硬変再生結節の発癌ポテンシャルの評価(The oncogenic potential of regenerative nodules in cirrhotic liver confirmed by total transcriptome analysis)
        竹田 治彦; 高井 淳; 金 秀基; 井口 恵里子; 荒澤 壮一; 熊谷 健; 恵荘 裕嗣; 清水 孝洋; 高橋 健; 上田 佳秀; 丸澤 宏之; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2018年09月
      • B型肝炎線維化非進行例からの肝発癌とゲノム異常の特徴(Genetic features of hepatocellular carcinoma developed in non-cirrhotic liver infected with hepatitis B virus)
        荒澤 壮一; 竹田 治彦; 井口 恵里子; 恵荘 裕嗣; 高井 淳; 上田 佳秀; 妹尾 浩; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2018年09月
      • 肝腫瘍生検によるクリニカルシーケンス検査(Oncoprime)の現況とSonazoid造影の役割
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        肝臓, 2018年09月
      • 【膵炎の基礎研究・病態解明】IgG4関連疾患におけるIgGの病原性と自己抗体
        塩川 雅広; 児玉 裕三; 千葉 勉; 妹尾 浩
        膵臓, 2018年08月
      • 正しい分化経路をたどったiPS細胞由来T細胞は固形腫瘍に対して優れた集積性および治療効果を示す
        上田 樹; 入口 翔一; 河合 洋平; 南川 淳隆; 三好 浩之; 寺倉 精太郎; 植村 靖史; 中面 哲也; 玉田 耕治; ウォルツェン・クヌート; 児玉 裕三; 妹尾 浩; 金子 新
        日本がん免疫学会総会プログラム・抄録集, 2018年07月
      • Glucocorticoid receptor expression in resident and hematopoietic cells in IgG4-related disease
        Taku Iguchi; Koji Takaori; Akiko Mii; Yuki Sato; Yasunori Suzuki; Hajime Yoshifuji; Hiroshi Seno; Osamu Ogawa; Koichi Omori; Kazuhisa Bessho; Satoru Kondo; Tomokazu Yoshizaki; Hitoshi Nakashima; Takao Saito; Tsuneyo Mimori; Hironori Haga; Mitsuhiro Kawano; Motoko Yanagita
        Modern Pathology, 2018年06月
      • 遺伝性膵炎の原因と考えられる新規のPRSS1変異を同定した一例
        丸井彩子; 垣内伸之; 宇座徳光; 桑田威; 曽我部裕子; 友野輝子; 松森友昭; 森田敏広; 津田喬之; 西川義浩; 山内雄揮; 丸野貴久; 塩川雅広; 児玉裕三; 妹尾浩
        膵臓, 2018年05月31日
      • 80歳以上の高齢者における早期胃癌に対する内視鏡治療の安全性と長期予後
        瀬戸山 健; 宮本 心一; 二階堂 光洋; 堀松 高博; 松本 繁巳; 江副 康正; 森田 周子; 青山 育雄; 河南 智晴; 日下 利広; 千葉 勉; 武藤 学; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2018年05月
      • 肝線維化マーカーM2BPGiの他マーカーとの比較および慢性肝疾患患者の低栄養リスク評価への応用
        恵荘裕嗣; 丸澤宏之; 妹尾浩
        肝臓, 2018年04月20日
      • 巨大肝嚢胞に対するポリドカノールを用いた泡状硬化療法(foam sclerotherapy)
        恵荘裕嗣; 古田昭寛; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        肝臓, 2018年04月20日
      • 肝腫瘍生検による癌関連遺伝子変異解析におけるSonazoid造影の役割
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        超音波医学, 2018年04月15日
      • 肝線維化:診断・治療の基礎と臨床 慢性肝疾患における肝線維化マーカーM2BPGiと各種栄養関連マーカーの相関性
        恵荘 裕嗣; 丸澤 宏之; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2018年04月
      • Multiple roles of single-minded 2 in esophageal squamous cell carcinoma and its clinical implications
        Masashi Tamaoki; Rie Komatsuzaki; Masayuki Komatsu; Keiko Minashi; Kazuhiko Aoyagi; Takao Nishimura; Fumiko Chiwaki; Tomoko Hiroki; Hiroyuki Daiko; Kazuhiro Morishita; Yoshiharu Sakai; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Manabu Muto; Teruhiko Yoshida; Hiroki Sasaki
        Cancer Science, 2018年04月01日
      • Pulmonary actinomycosis mimicking a lung metastasis from esophageal cancer; a case report.
        Munemasa Nagao; Akihisa Fukuda; Takeshi Matsumura; Toshiyuki Kimura; Hiroshi Seno
        BMC pulmonary medicine, 2018年02月27日
      • Association of Mac-2-binding protein glycosylation isomer level with nutritional status in chronic liver disease.
        Yuji Eso; Atsushi Takai; Kojiro Taura; Ken Takahashi; Yoshihide Ueda; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno
        Journal of gastroenterology and hepatology, 2018年02月22日
      • 糖鎖マーカーMac‐2‐binding protein glycosylation isomer(M2BPGi)による肝疾患患者の低栄養リスク評価
        恵荘裕嗣; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        日本内科学会雑誌, 2018年02月20日
      • 4.急性膵炎の病態・重症化におけるケモカインの関与
        佐久間洋二朗; 佐久間洋二朗; 児玉裕三; 妹尾浩
        膵臓, 2018年
      • 肝内胆管癌の形成におけるNotch/Hes1シグナルの機能解析と新規治療標的の探索
        松森友昭; 児玉裕三; 妹尾浩
        肝臓, 2018年
      • 膵管内腫瘍の1例
        岡田浩和; 松森友昭; 児玉裕三; 宇座徳光; 妹尾浩; 瀬尾智; 南口早智子
        日本消化器画像診断研究会プログラム・抄録集, 2018年
      • 自己免疫性膵炎の診療における新規自己抗体測定の有用性
        児玉裕三; 妹尾浩; 塩川雅広; 栗山勝利; 友野輝子; 桑田威
        IgG4関連疾患の診断基準並びに診療指針の確立を目指す研究 平成29年度 総括・分担研究報告書(Web), 2018年
      • 自己免疫性膵炎の自己抗原同定に関する研究
        塩川雅広; 児玉祐三; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2018年
      • 悪性胆道狭窄に対する新規レーザーカット型自己拡張型金属ステント(EMS)の使用経験
        丸井彩子; 岡田浩和; 平野智紀; 桑田威; 曽我部裕子; 友野輝子; 松森友昭; 森田敏広; 津田喬之; 西川義浩; 山内雄揮; 丸野貴久; 塩川雅広; 宇座徳光; 児玉裕三; 妹尾浩
        Gastroenterological Endoscopy (Web), 2018年
      • 傍腫瘍症候群としての自己免疫性膵炎の病態解明
        塩川雅広; 児玉祐三; 妹尾浩
        Gastroenterological Endoscopy (Web), 2018年
      • 6.IgG4関連疾患におけるIgGの病原性と自己抗体
        塩川雅広; 児玉裕三; 児玉裕三; 千葉勉; 妹尾浩
        膵臓, 2018年
      • 慢性肝疾患における肝線維化マーカーM2BPGiと各種栄養関連マーカーの相関性
        恵荘裕嗣; 丸澤宏之; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌(Web), 2018年
      • Hes1 regulates self-renewal of adult intestinal stem cells
        Norihiro Goto; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno
        CANCER SCIENCE, 2018年01月
      • Nrdc inhibits Kras-driven pancreatic tumorigenesis through suppressing spontaneous pancreatitis
        Kozo Ikuta; Akihisa Fukuda; Tomoyuki Tsuda; Takahisa Maruno; Keitaro Kanda; Eiichirou Nishi; Hiroshi Seno
        CANCER SCIENCE, 2018年01月
      • Plasticity and stemness in pancreatic cancer development
        Hiroshi Seno; Takahisa Maruno; Norihiro Goto; Motoyuki Tsuda; Yoshito Kimura; Akihisa Fukuda
        CANCER SCIENCE, 2018年01月
      • 【自己免疫性膵炎(AIP)】自己免疫性膵炎の発症機序
        塩川 雅広; 児玉 裕三; 妹尾 浩; 千葉 勉
        臨床消化器内科, 2018年01月
      • Updated Trends in Gallbladder and Other Biliary Tract Cancers Worldwide
        Tomonori Matsumoto; Hiroshi Seno
        Clinical Gastroenterology and Hepatology, 2018年01月01日
      • Acute anorectal thrombophlebitis caused by a protein C deficiency
        Yuji Eso; Satoshi Yoshiji; Yuto Nakakubo; Minoru Matsuura; Hiroshi Seno
        Internal Medicine, 2018年
      • Utility of KRAS mutational analysis in the preoperative diagnosis of synchronous pancreatic cancer and intrahepatic cholangiocarcinoma: A case report
        Yuji Eso; Norimitsu Uza; Hiroko Yamagishi; Kazuaki Imada; Yuto Kimura; Toshihiko Masui; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        Medicine (United States), 2017年12月01日
      • 播種性bacillus Calmette‐Guerin(BCG)症に随伴したgranulomatous hepatitisの2例
        三嶋眞紗子; 恵荘裕嗣; 荒澤壮一; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        肝臓, 2017年11月05日
      • KRAS変異解析が術前診断に貢献した同時性膵癌肝内胆管癌の一例
        恵荘裕嗣; 増井俊彦; 妹尾浩
        肝臓, 2017年11月05日
      • 巨大肝嚢胞に対するポリドカノールフォームを用いた泡状硬化療法
        恵荘裕嗣; 古田昭寛; 澤田賢治; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        肝臓, 2017年11月05日
      • 肝移植後C型肝炎に対するsofosbuvir-based therapyの現状と今後の課題
        上田 佳秀; 海道 利実; 岡島 英明; 秦 浩一郎; 八木 真太郎; 穴澤 貴行; 吉澤 淳; 山敷 宣代; 宮川 文; 羽賀 博典; 丸澤 宏之; 妹尾 浩; 上本 伸二
        移植, 2017年11月
      • Proliferating EpCAM-Positive Ductal Cells in the Inflamed Liver Give Rise to Hepatocellular Carcinoma
        Tomonori Matsumoto; Atsushi Takai; Yuji Eso; Kazuo Kinoshita; Toshiaki Manabe; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Hiroyuki Marusawa
        CANCER RESEARCH, 2017年11月
      • Clonal expansion of hepatitis B virus with S gene escape mutations in the process of reactivation from resolved HBV infection
        Tadashi Inuzuka; Yoshihide Ueda; Tomonori Matsumoto; Haruhiko Takeda; Hiroshi Seno; Hiroyuki Marusawa
        HEPATOLOGY, 2017年10月
      • 膵癌形成におけるHes1の機能解析
        西川 義浩; 児玉 裕三; 山内 雄揮; 津田 喬之; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • GPC3を標的としたiPS細胞由来CAR-T療法
        上田 樹; 入口 翔一; 河合 洋平; 南川 淳隆; 三好 浩之; 寺倉 精太郎; 植村 靖史; ウォルツェン・クヌート; 児玉 裕三; 玉田 耕治; 中面 哲也; 妹尾 浩; 金子 新
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • 膵発癌におけるケモカインCXCL16の役割
        佐久間 洋二朗; 児玉 裕三; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • 膵神経内分泌腫瘍形成におけるRb、p53の役割
        山内 雄揮; 児玉 裕三; 津田 喬之; 西川 義浩; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • 胆膵内視鏡洗浄におけるCO2ガスを用いた洗浄と追加報告
        樋口 浩和; 横山 幸史; 今西 加奈; 宮本 心一; 妹尾 浩; 武藤 学
        日本消化器内視鏡技師会会報, 2017年09月
      • ピロリ菌感染を背景に発生する早期胃癌の腫瘍ゲノム多様性
        水口 綾; 高井 淳; 宮本 心一; 妹尾 浩; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • 起源細胞の違いに基づいた肝癌の腫瘍特性の同定
        松本 知訓; 高井 淳; 恵荘 裕嗣; 木下 和生; 千葉 勉; 妹尾 浩; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • Skull metastasis from cholangiolocellular carcinoma
        Yuji Eso; Satoshi Yoshiji; Yuzo Kodama; Hiroshi Seno
        DIGESTIVE AND LIVER DISEASE, 2017年09月
      • Hepatobiliary and Pancreatic: Granulomatous hepatitis due to disseminated bacillus Calmette–Guérin disease
        Y. Eso; A. Takai; S. Arasawa; Y. Ueda; H. Seno
        Journal of Gastroenterology and Hepatology (Australia), 2017年09月
      • 肝移植後C型肝炎の再発予防策 肝移植後C型肝炎に対するインターフェロンフリー治療の現状と問題点
        上田 佳秀; 海道 利実; 岡島 英明; 秦 浩一郎; 八木 真太郎; 穴澤 貴行; 吉澤 淳; 山敷 宣代; 羽賀 博典; 丸澤 宏之; 妹尾 浩; 上本 伸二
        移植, 2017年08月
      • PSCに対する肝移植の現状と新たな展開 原発性硬化性胆管炎の肝移植後再発と長期成績
        上田 佳秀; 海道 利実; 岡島 英明; 秦 浩一郎; 穴澤 貴行; 吉澤 淳; 八木 真太郎; 山敷 宣代; 羽賀 博典; 丸澤 宏之; 妹尾 浩; 上本 伸二
        移植, 2017年08月
      • 肝移植後C型肝炎の再発予防策 肝移植後C型肝炎に対するインターフェロンフリー治療の現状と問題点
        上田 佳秀; 海道 利実; 岡島 英明; 秦 浩一郎; 八木 真太郎; 穴澤 貴行; 吉澤 淳; 山敷 宣代; 羽賀 博典; 丸澤 宏之; 妹尾 浩; 上本 伸二
        移植, 2017年08月
      • PSCに対する肝移植の現状と新たな展開 原発性硬化性胆管炎の肝移植後再発と長期成績
        上田 佳秀; 海道 利実; 岡島 英明; 秦 浩一郎; 穴澤 貴行; 吉澤 淳; 八木 真太郎; 山敷 宣代; 羽賀 博典; 丸澤 宏之; 妹尾 浩; 上本 伸二
        移植, 2017年08月
      • Distinct effects of EGFR inhibitors on epithelial- and mesenchymal-like esophageal squamous cell carcinoma cells
        Masahiro Yoshioka; Shinya Ohashi; Tomomi Ida; Yukie Nakai; Osamu Kikuchi; Yusuke Amanuma; Junichi Matsubara; Atsushi Yamada; Shin'ichi Miyamoto; Mitsuteru Natsuizaka; Hiroshi Nakagawa; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno; Manabu Muto
        JOURNAL OF EXPERIMENTAL & CLINICAL CANCER RESEARCH, 2017年08月
      • The genetic aberrations in carcinogenic sequence of colitis-associated cancer
        Nobuyuki Kakiuchi; Kenichi Yoshida; Yusuke Shiozawa; Akira Yokoyama; Keisuke Kataoka; Yoshikage Inoue; Yasuhide Takeuchi; Yasunori Kogure; Ayana Kon; Masahiro Nakagawa; Kenichi Chiba; Hiroko Tanaka; Yuichi Shiraishi; Satoru Miyano; Kenji Kawada; Hideaki Okajima; Yoshiharu Sakai; Takaki Sakurai; Hironori Haga; Hiroshi Nakase; Motoi Uchino; Hiroki Ikeuchi; Takako Kihara; Seiichi Hirota; Takahiro Horimatsu; Minoru Matsuura; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno; Seishi Ogawa
        CANCER RESEARCH, 2017年07月
      • The role of Hes1 in the normal and tumor stem cells of the intestine
        Norihiro Goto; Akihisa Fukuda; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        CANCER RESEARCH, 2017年07月
      • Clinical sequencing using a next-generation sequencing-based multiplex gene assay in patients with advanced solid tumors.
        Tadayuki Kou; Masashi Kanai; Yoshihiro Yamamoto; Mayumi Kamada; Masahiko Nakatsui; Tomohiro Sakuma; Hiroaki Mochizuki; Akinori Hiroshima; Aiko Sugiyama; Eijiro Nakamura; Hidehiko Miyake; Sachiko Minamiguchi; Kyoichi Takaori; Shigemi Matsumoto; Hironori Haga; Hiroshi Seno; Shinji Kosugi; Yasushi Okuno; Manabu Muto
        Cancer science, 2017年07月
      • Distinct Roles of HES1 in Normal Stem Cells and Tumor Stem-like Cells of the Intestine
        Norihiro Goto; Taro Ueo; Akihisa Fukuda; Kenji Kawada; Yoshiharu Sakai; Hiroyuki Miyoshi; Makoto Mark Taketo; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        CANCER RESEARCH, 2017年07月
      • 明らかな増大を認めたPyloric gland adenomaの一例
        瀬戸山 健; 宮本 心一; 妹尾 浩; 吉澤 明彦
        京都消化器医会会報, 2017年06月
      • 急速な腫瘍の顕在化と進行にT細胞共刺激阻害薬アバタセプトの関与が推察された肝細胞癌の1例
        高橋健; 上田佳秀; 恵荘裕嗣; 李宗南; 盛田真弘; 児玉裕三; 丸澤宏之; 三森経世; 妹尾浩
        日本がん免疫学会総会プログラム・抄録集, 2017年06月
      • ナルディライジンは膵外分泌細胞の維持,膵炎の抑制を介して,膵発癌を抑制する
        生田耕三; 福田晃久; 津田喬之; 木村佳人; 木村勇斗; 丸野貴久; 神田啓太郎; 西英一郎; 妹尾浩
        すい臓, 2017年05月31日
      • Hes1は膵癌マウスモデルにおいて膵発癌を抑制する
        西川義浩; 児玉裕三; 桑田威; 丸井彩子; 曽我部裕子; 森田敏広; 垣内伸之; 美馬淳志; 松森友昭; 友野輝子; 上田樹; 津田喬之; 山内雄揮; 佐久間洋二朗; 栗山勝利; 丸野貴久; 塩川雅広; 宇座徳光; 妹尾浩
        すい臓, 2017年05月31日
      • ケモカインCXCL16は壊死性膵炎の形成に重要である
        佐久間洋二朗; 児玉裕三; 宇座徳光; 辻喜久; 辻喜久; 塩川雅広; 渡邉智裕; 渡邉智裕; 仲瀬裕志; 仲瀬裕志; 千葉勉; 千葉勉; 妹尾浩
        すい臓, 2017年05月31日
      • 膵神経内分泌腫瘍形成におけるRb,p53の役割
        山内雄揮; 児玉裕三; 桑田威; 丸井彩子; 曽我部裕子; 森田敏広; 垣内伸之; 美馬淳志; 松森友昭; 友野輝子; 上田樹; 津田喬之; 西川義浩; 佐久間洋二朗; 栗山勝利; 丸野貴久; 塩川雅広; 宇座徳光; 妹尾浩
        すい臓, 2017年05月31日
      • 当院におけるリンチ症候群のユニバーサルスクリーニング体制立ち上げについて
        堀松 高博; 山田 敦; 河田 健二; 鳥嶋 雅子; 南口 早智子; 妹尾 浩; 小杉 眞司; 坂井 義治
        日本大腸肛門病学会雑誌, 2017年05月
      • 肝生検におけるソナゾイド造影の積極的併用は診断精度の向上に寄与する
        恵荘裕嗣; 荒澤壮一; 中村文保; 竹田治彦; 松本知訓; 李宗南; 犬塚義; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        肝臓, 2017年04月20日
      • 肝腫瘤生検におけるソナゾイド造影の積極的併用は診断精度の向上に寄与する
        恵荘裕嗣; 竹田治彦; 松本知訓; LEE Minami; 船越真木子; 高井淳; 高橋健; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        超音波医学, 2017年04月15日
      • NARDILYSIN FUNCTIONS AS A TUMOR SUPPRESSOR IN PANCREATIC DUCTAL ADENOCARCINOMA THROUGH MAINTAINING ACINAR CELL DIFFERENTIATION AND SUPPRESSING PANCREATITIS
        Kozo Ikuta; Akihisa Fukuda; Satoshi Ogawa; Kenji Masuo; Norihiro Goto; Yukiko Hiramatsu; Motoyuki Tsuda; Yoshito Kimura; Yoshihide Matsumoto; Yutaka Takada; Takuto Yoshioka; Takahisa Maruno; Kyoichi Takaori; Shinji Uemoto; Eiichiro Nishi; Hiroshi Seno
        GASTROENTEROLOGY, 2017年04月
      • INTESTINAL EP4 RECEPTOR IS REQUIRED FOR HOMEOSTASIS OF THE COLON IN MICE
        Yoshihide Matsumoto; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno
        GASTROENTEROLOGY, 2017年04月
      • BMI1 MARKS ACTIVELY CYCLING GASTRIC STEM CELLS LOCATED IN THE ISTHMUS IN MICE
        Takuto Yoshioka; Akihisa Fukuda; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        GASTROENTEROLOGY, 2017年04月
      • 胆膵内視鏡洗浄におけるCO2ガスを用いた洗浄と追加報告
        樋口 浩和; 横山 幸史; 今西 加奈; 宮本 心一; 妹尾 浩; 武藤 学
        Gastroenterological Endoscopy, 2017年04月
      • IBD治療における生物学的製剤 これからの課題と対策 潰瘍性大腸炎患者に対するインフリキシマブ治療の長期予後の検討 インフリキシマブにチオプリン併用は必要か?
        山本 修司; 松浦 稔; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2017年03月
      • IBDの腸管合併症および腸管外合併症のマネージメントと工夫 内科・外科治療の接点 クローン病の腸管狭窄例における内視鏡的拡張後の手術回避に関する検討
        岡部 誠; 松浦 稔; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2017年03月
      • 寛解期クローン病患者におけるビタミンK不足と腸内細菌叢の関連性についての検討
        山田 聡; 松浦 稔; 本澤 有介; 岡部 誠; 越川 頼光; 南 尚希; 山本 修司; 妹尾 浩; 仲瀬 裕志
        日本消化器病学会雑誌, 2017年03月
      • Activation of TNF-α-AID axis and co-inhibitory signals in coordination with Th1-type immunity in a mouse model recapitulating hepatitis B
        Tomonori Matsumoto; Ken Takahashi; Tadashi Inuzuka; Soo Ki Kim; Tomoaki Kurosaki; Shigeru Kawakami; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno; Hiroyuki Marusawa
        Antiviral Research, 2017年03月
      • Evolution of multi-drug resistant HCV clones from pre-existing resistant-associated variants during direct-acting antiviral therapy determined by third-generation sequencing
        Haruhiko Takeda; Yoshihide Ueda; Tadashi Inuzuka; Yukitaka Yamashita; Yukio Osaki; Akihiro Nasu; Makoto Umeda; Ryo Takemura; Hiroshi Seno; Akihiro Sekine; Hiroyuki Marusawa
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年03月
      • Intestinal EP4 receptor is required for homeostasis of the colon in mice
        Y. Matsumoto; A. Fukuda; H. Seno
        JOURNAL OF CROHNS & COLITIS, 2017年02月
      • Differential distribution of Epstein-Barr virus and Cytomegalovirus in colonic mucosa in patients with active ulcerative colitis
        S. Yamada; M. Matsuura; Y. Honzawa; M. Okabe; Y. Koshikawa; N. Minami; S. Yamamoto; H. Seno; H. Nakase
        JOURNAL OF CROHNS & COLITIS, 2017年02月
      • Ral activation exacerbates colonic inflammation through the impairment of intestinal barrier function in experimental murine colitis
        N. Minami; M. Matsuura; S. Yamamoto; Y. Honzawa; S. Yamada; Y. Koshikawa; M. Okabe; H. Seno; H. Horiuchi; H. Nakase
        JOURNAL OF CROHNS & COLITIS, 2017年02月
      • Diagnostic performance of a new endoscopic scraper for malignant biliary strictures: a multicenter prospective study
        Yojiro Sakuma; Yuzo Kodama; Yuko Sogabe; Yoshitaka Nakai; Yukitaka Yamashita; Sakae Mikami; Kozo Kajimura; Kazuki Ikeda; Hiroyuki Tamaki; Satoru Iwamoto; Fumihiro Matsuda; Koichi Fujita; Norimitsu Uza; Takashi Kawamura; Shinji Uemoto; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba; Shujiro Yazumi
        GASTROINTESTINAL ENDOSCOPY, 2017年02月
      • 自己免疫性膵炎の抗原同定
        塩川雅広; 児玉祐三; 妹尾浩; 千葉勉
        膵臓, 2017年
      • iPS細胞由来キメラ抗原受容体発現再生T細胞療法の開発
        上田樹; 入口翔一; 河合洋平; 南川淳隆; 寺倉精太郎; 三好浩之; 中面哲也; 植村靖史; 玉田耕治; 児玉裕三; 妹尾浩; 金子新
        再生医療, 2017年
      • Reactivated virus from occult hepatitis B virus infection is characterized by amino acid changes in the S gene
        T. Inuzuka; H. Marusawa; Y. Ueda; H. Seno
        JOURNAL OF HEPATOLOGY, 2017年
      • 膵癌研究Cutting Edge~IPMNにおけるKrasを介しての癌化過程~
        福田晃久; 妹尾浩
        肝胆膵, 2017年
      • GNAS以外のIPMNの遺伝子異常について~IPMNおよびIPMN由来膵癌とSWI/SNFクロマチンリモデリング因子について~
        福田晃久; 妹尾浩
        肝胆膵, 2017年
      • Two cases of granulomatous hepatitis due to disseminated bacillus Calmette-Guérin (BCG) disease
        Yuji Eso; Masako Mishima; Soichi Arasawa; Fumiyasu Nakamura; Haruhiko Takeda; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Yoshihide Ueda; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno
        Acta Hepatologica Japonica, 2017年
      • Hepatitis C Treatment with Sofosbuvir and Ledipasvir Accompanied by Immediate Improvement in Hemoglobin A1c
        Atsuyuki Ikeda; Kaori Ikeda; Atsushi Takai; Ken Takahashi; Yoshihide Ueda; Hiroyuki Marusawa; Horoshi Seno; Nobuya Inagaki; Hiroyuki Kokuryu
        DIGESTION, 2017年
      • Sonazoid-enhanced ultrasonography guidance improves the quality of pathological diagnosis in the biopsy of focal hepatic lesions
        Yuji Eso; Atsushi Takai; Haruhiko Takeda; Tomonori Matsumoto; Minami Lee; Tadashi Inuzuka; Ken Takahashi; Yoshihide Ueda; Hiroyuki Marusawa; Hiroshi Seno
        EUROPEAN JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY & HEPATOLOGY, 2016年12月
      • Histone lysine methyltransferase Eset promotes tumorigenesis in the murine small intestine
        Yoshihide Matsumoto; Akihisa Fukuda; Hiroshi Seno
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2016年11月
      • The characteristics and clinical outcomes of ulcerative colitis patients with concomitant cytomegalovirus infection
        Yorimitsu Koshikawa; Minoru Matsuura; Yuusuke Honzawa; Naoki Minami; Satoshi Yamada; Hiroshi Nakase; Hiroshi Senoo
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2016年11月
      • EpCAM-positive hepatic stem/progenitor cells give origin to hepatocellular carcinomas
        Tomonori Matsumoto; Atsushi Takai; Yuji Eso; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno; Hiroyuki Marusawa
        JOURNAL OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY, 2016年11月, 査読有り
      • 膵癌形成におけるHes1の機能解析
        西川 義浩; 児玉 裕三; 千葉 勉; 妹尾 浩
        日本癌学会総会記事, 2016年10月
      • 実臨床における薬剤性潰瘍に対するPPI予防投与の現状
        三嶋 眞紗子; 堀松 高博; 船越 真木子; 宮本 心一; 松原 和夫; 妹尾 浩
        Gastroenterological Endoscopy, 2016年10月
      • 肝癌の発生母地としての肝硬変組織に潜在するゲノム異常
        金 秀基; 吉田 健一; 垣内 伸之; 上田 佳秀; 南口 早智子; 海道 利実; 白石 友一; 宮野 悟; 羽賀 博典; 上本 伸二; 妹尾 浩; 小川 誠司; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2016年10月
      • 肝炎症発癌におけるDNAミスマッチ修復遺伝子MSH2の発現低下と変異パターンの関連性
        恵荘 裕嗣; 高井 淳; 千葉 勉; 妹尾 浩; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2016年10月
      • EpCAM陽性肝幹/前駆細胞は肝細胞癌の起源となる
        松本 知訓; 高井 淳; 恵荘 裕嗣; 千葉 勉; 妹尾 浩; 丸澤 宏之
        日本癌学会総会記事, 2016年10月
      • HBc抗体陽性ドナーからの肝移植レシピエントにおけるB型肝炎再発リスクの検討
        山敷宣代; 上田佳秀; 上田佳秀; 吉澤淳; 海道利実; 海道利実; 岡島英明; 丸澤宏之; 妹尾浩; 上本伸二; 上本伸二
        肝臓, 2016年09月30日
      • 炎症性腸疾患の長期経過とモニタリング タクロリムス救済療法(Tacrolimus rescue therapy)が難治性潰瘍性大腸炎の長期経過に与える影響
        本澤 有介; 松浦 稔; 妹尾 浩
        日本消化器病学会雑誌, 2016年09月
      • 当院における夜間・休日の緊急内視鏡体制について
        横山幸史; 樋口浩和; 宮本心一; 妹尾浩
        日本臨床工学技士会会誌, 2016年04月28日
      • BRG1 Plays an Essential Role in Development and Homeostasis of the Duodenum Through Regulation of Notch Signaling
        Yutaka Takada; Akihisa Fukuda; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        GASTROENTEROLOGY, 2016年04月
      • Brg1 Plays an Important Role in Acinar Cell-Derived PanIN Formation Through Regulation of SOX9 Expression
        Motoyuki Tsuda; Akihisa Fukuda; Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        GASTROENTEROLOGY, 2016年04月
      • Chemokine CXCL16 Plays a Critical Role in the Development of Severe Acute Pancreatitis
        Yojiro Sakuma; Yuzo Kodama; Tomoaki Matsumori; Teruko Tomono; Nobuyuki Kakiuchi; Atsushi Mima; Yuki Yamauchi; Yoshihiro Nishikawa; Motoyuki Tsuda; Tatsuki Ueda; Katsutoshi Kuriyama; Takahisa Maruno; Yuji Ota; Masahiro Shiokawa; Yoshihisa Tsuji; Norimitsu Uza; Tomohiro Watanabe; Hiroshi Nakase; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2016年04月
      • 同時性多発膵癌の1例
        松森友昭; 児玉裕三; 宇座徳光; 塩川雅広; 丸野貴久; 栗山勝利; 佐久間洋二朗; 山内雄揮; 西川義浩; 妹尾浩; 吉澤明彦
        日本消化器画像診断研究会プログラム・抄録集, 2016年
      • 当院におけるリンチ症候群のユニバーサルスクリーニング体制立ち上げについて
        堀松高博; 山田敦; 河田健二; 鳥嶋雅子; 南口早智子; 妹尾浩; 小杉眞司; 坂井義治
        大腸癌研究会プログラム・抄録集, 2016年
      • B型肝炎再活性化と肝内潜伏感染状態におけるウイルスゲノムの特徴
        犬塚義; 犬塚義; 上田佳秀; 丸澤宏之; 妹尾浩
        日本臨床腫瘍学会学術集会(CD-ROM), 2016年
      • Involvement of gene abnormalities in the development of digestive diseases
        Tsutomu Chiba; Hiroshi Seno
        Journal of Japanese Society of Gastroenterology, 2016年01月01日
      • Microarray Analysis of DCLK1-positive Intestinal Tumor Stem Cells Yuichi Yamaga, Hiroshi Seno, Tsutomu Chiba
        Yuichi Yamaga; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2015年04月
      • 細胞系譜解析を用いた消化器腫瘍幹細胞の検討
        妹尾浩; 丸野貴久; 山賀雄一; 中西祐貴; 福田晃久; 千葉勉
        再生医療, 2015年02月01日
      • ナルディライジンはp53活性調節を介して大腸がん細胞HCT116の化学療法感受性を制御する
        坂本二郎; 大野美紀子; 西清人; 西城さやか; 陳博敏; 森田雄介; 松田真太郎; 北徹; 木村剛; 妹尾浩; 西英一郎
        日本生化学会大会(Web), 2015年
      • State of the Art Lecture 大腸癌幹細胞研究の最先端 (特集 胃炎に除菌の適応拡大が通ったあとの胃癌撲滅計画 : 第18回JAPANGAST Study Groupハイライト)
        中西 祐貴; 妹尾 浩; 千葉 勉
        The GI forefront, 2014年01月
      • 大腸癌の分子生物学「Dclk1は腫瘍幹細胞マーカーとなりうるか」
        中西祐貴; 妹尾浩; 千葉勉
        大腸癌FRONTIER, 2013年12月30日
      • Dclk1は腸管の腫瘍幹細胞を特異的にマークする
        中西祐貴; 妹尾浩; 千葉勉
        日本分子腫瘍マーカー研究会プログラム・講演抄録, 2013年09月12日
      • 大腸癌の遺伝的リスクの多くは大腸腺腫の発症と相関しうる
        妹尾 浩; 千葉 勉; CARVAJAL-CARMONA LUIS G.
        Review of gastroenterology & clinical gastroenterology and hepatology, 2013年09月
      • 内視鏡機器、施設の安全管理を考える 当院における軟性内視鏡に関わる新洗浄室の稼働による運用報告
        樋口 浩和; 横山 幸史; 妹尾 浩; 武藤 学; 千葉 勉
        Gastroenterological Endoscopy, 2013年09月
      • Anti-tumor phenotype of tumor-associated macrophages are induced by COX-2 inhibition via the up-regulation of IFN-gamma.
        Yuki Nakanishi; Masato Nakatsuji; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        CANCER RESEARCH, 2013年04月
      • Intestinal tumors are continuously renewed by Dclk1-positive tumor stem cells
        Yuki Nakanishi; Hiroshi Seno; Tam Ueo; Tsutomu Chiba
        CANCER RESEARCH, 2013年04月
      • 正常腸管および腸腫瘍におけるDclk1/Lgr5陽性細胞の役割
        中西祐貴; 妹尾浩; 上尾太郎
        日本消化器病学会雑誌, 2013年02月20日
      • 腸腫瘍幹細胞に特異的なマーカーDclk1の同定
        妹尾浩; 中西祐貴; 千葉勉
        日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 2013年
      • 肝細胞癌の分化度診断における造影超音波検査の有用性
        上畠和仁; 金秀基; 村田充子; 白波瀬浩幸; 福山宏樹; 元田博子; 鈴木加奈子; 上田佳秀; 妹尾浩; 米田智也; 丸澤宏之; 一山智
        臨床病理, 2012年10月20日
      • Nardilysin Maintains Gastric Cancer Cell Growth via Promoting Shedding of TNF-alpha and Intrinsic Cytokine Signaling
        Keitaro Kanda; Hideyuki Komekado; Hiroshi Seno; Tsutomu Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2012年05月
      • 腎細胞がんおよび肝細胞がん患者におけるソラフェニブの母集団薬物動態解析
        水野知行; 福土将秀; 寺田智祐; 國松佐千子; 新迫恵子; 津田真弘; 波多野悦朗; 上本伸二; 神波大己; 中村英二郎; 小川修; 妹尾浩; 千葉勉; 乾賢一; 桂敏也
        日本薬剤学会年会講演要旨集(Web), 2012年04月25日
      • 腸腫瘍幹細胞特異的マーカーDcamkl1の同定
        中西祐貴; 上尾太郎; 妹尾浩
        日本消化器病学会雑誌, 2012年03月15日
      • Colonic epithelial response to injury requires Myd88 signaling in myeloid cells
        N. P. Malvin; H. Seno; T. S. Stappenbeck
        MUCOSAL IMMUNOLOGY, 2012年03月
      • 消化器疾患と遺伝子異常のかかわりを探る ポリポーシス症候群の遺伝子異常はどこまで解明されたか
        妹尾浩; 中西祐貴; 秋武玲子; 千葉勉
        分子消化器病, 2009年09月01日
      • Vitamin K依存性増殖因子Gas6とその受容体Axlの胃癌における発現とその意義
        沢武建雄; 妹尾浩; 福田晃久; 上野山義人; 河田真由美; 神田直樹; 千葉勉
        日本消化器病学会雑誌, 2005年09月10日
      • Effect of CYP2C19 polymorphism on the safety and efficacy of omeprazole in Japanese patients with recurrent reflux oesophagitis
        T Ohkusa; T Maekawa; T Arakawa; M Nakajima; K Fujimoto; E Hoshino; Y Mitachi; S Hamada; T Mine; Y Kawahara; T Nagai; N Aoyama; N Yoshida; K Tadokoro; N Chida; Y Konda; H Seno; T Shimatani; M Inoue; N Sato
        ALIMENTARY PHARMACOLOGY & THERAPEUTICS, 2005年06月
      • Hepatitis B virus infection in lymphatic tissues lacking viral replication
        M Umeda; H Marusawa; H Seno; A Katsurada; M Nabeshima; H Egawa; S Uemoto; Y Inomata; K Tanaka; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2005年04月
      • Cyclooxygenase-2 is involved in gastrin induced mucosal hypertrophy of the stomach
        N Kanda; H Seno; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2005年04月
      • Regenerating gene (REG) I alpha protein may be involved in the development of gastric cancer
        A Sekikawa; H Fukui; S Fujii; A Nanakin; H Hisatsune; H Seno; T Fujimori; T Chiba
        REGULATORY PEPTIDES, 2004年09月
      • HBc抗体陽性を示すHBV潜伏感染ドナーにおけるHBVの体内感染動態
        梅田 誠; 丸澤 宏之; 鍋島 紀滋; 児玉 裕三; 妹尾 浩; 桂田 哲; 上本 伸二; 江川 裕人; 田中 紘一; 千葉 勉
        肝臓, 2004年09月
      • Musashi-1 and Hes1 are expressed in crypt base columnar cells in mouse small intestine
        T Kayahara; M Sawada; S Takaishi; H Fukui; H Seno; K Suzuki; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2003年04月
      • Assessment of patient satisfaction after one-month administration of omeprazole tablets for repeated recurrence of reflux esophagitis: A patient satisfaction survey using a self-reporting questionnaire
        Nobuhiro Sato; Toshifumi Ohkusa; Yasushi Mitachi; Nobuyuki Chida; Shiro Hamada; Etsuo Hoshino; Toshihiko Nagai; Tetsuya Mine; Norimasa Yoshida; Takama Maekawa; Masatsugu Nakajima; Hiroshi Senoo; Tetsuo Arakawa; Nobuo Aoyama; Shigeatsu Fujiki; Tomohiko Shimatani; Masaki Inoue; Kazuma Fujimoto; Takeshi Tanaka
        Japanese Pharmacology and Therapeutics, 2003年01月01日
      • Musashi-1 and HES-1 expression in rodent small intestine.
        T Kayahara; M Sawada; S Takaishi; H Seno; H Fukuzawa; K Suzuki; M Kawada; H Fukui; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2002年04月
      • Identification of xanthine dehydrogenase/xanthine oxidase as a rat Paneth cell zinc-binding protein.
        Y Morita; M Sawada; H Seno; S Takaishi; H Fukuzawa; N Miyake; H Hiai; T Chiba
        Biochimica et biophysica acta, 2001年07月25日
      • Involvement of tumor necrosis factor alpha in intestinal epithelial cell proliferation following Paneth cell destruction
        H Seno; M Sawada; T Kayahara; H Fukuzawa; Y Fujisawa; S Takaishi; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2001年04月
      • Identification of granulocyte-macrophage colony stimulating factor in the rat Paneth cells by single cell RT-PCR technique and cDNA array
        H Fukuzawa; M Sawada; S Takaishi; H Seno; T Kayahara; Y Morita; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2001年04月
      • The growth promoting effect of mammalian thioredoxin and the redox regulation of intestinal epithelial regeneration.
        S Takaishi; M Sawada; Y Morita; H Fukuzawa; H Seno; T Kayahara; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2000年04月
      • Purification and identification of 40kda Zinc-Binding Protein in rat Paneth Cells.
        T Kayahara; M Sawada; S Takaishi; Y Morita; H Seno; H Fukuzawa; N Miyake; H Hiai; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 2000年04月
      • The existance of alternative splicing of human FGF receptor 4: Soluble-form splice variant expressed in gastrointestinal epithelial cells
        S Takaishi; M Sawada; Y Morita; H Seno; H Fukuzawa; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 1999年04月
      • Paneth cell regeneration requires transforming growth factor (TGF)-aprecursor and TGF-beta 1.
        H Seno; M Sawada; H Fukuzawa; Y Morita; S Takaishi; H Hiai; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 1999年04月
      • Identification and characterization of zinc-binding protein in rat Paneth cells.
        Y Morita; M Sawada; S Takaishi; H Seno; H Fukuzawa; N Miyake; H Hiai; T Chiba
        GASTROENTEROLOGY, 1999年04月

      講演・口頭発表等

      • Plasticity and stemness in pancreatic cancer development.
        妹尾 浩
        第76回日本癌学会総会, 2017年09月30日, 招待有り
      • 消化器がんモデルマウスを用いたがん幹細胞と階層性の検討
        妹尾 浩
        第26回がん転移学会学術集会・総会, 2017年07月27日, 招待有り
      • Hierarchy in mouse digestive organ tumors.
        妹尾 浩
        第39回日本分子生物学会年会, 2016年12月01日, 招待有り
      • Cell of origin and tumor stem cells in mouse digestive organ tumors.
        妹尾 浩
        第47回高松宮妃癌研究基金国際シンポジウム, 2016年11月10日, 招待有り
      • 消化器腫瘍における腫瘍幹細胞標的治療
        妹尾 浩
        第75回日本癌学会総会, 2016年10月06日, 招待有り
      • Role of Dclk1-expressing cells in digestive organs.
        妹尾 浩
        第41回内藤コンファランス, 2016年07月06日, 招待有り
      • Cell of origin and complexity in digestive organ tumors.
        妹尾 浩
        第74回日本癌学会学術総会, 2015年10月09日, 招待有り
      • Targeting tumor stem cells in the intestine.
        妹尾 浩
        The 3rd JSGE International Topic Conference, 2015年04月25日, 招待有り
      • 細胞系譜解析を用いた消化器腫瘍幹細胞の検討
        妹尾 浩
        第14回日本再生医療学会総会, 2015年03月20日, 招待有り
      • 消化器腫瘍モデルにおけるDCLK1陽性細胞の意義
        妹尾 浩
        平成26年度がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動冬期公開シンポジウム, 2015年01月28日, 招待有り
      • The role of Dclk1-positive cells in digestive organ tumors.
        妹尾 浩
        4th Global Cancer Genomics Consortium, 2014年11月14日, 招待有り
      • 消化器癌モデルマウスにおける癌幹細胞マーカーの意義
        妹尾 浩
        第8回In vivo実験医学シンポジウム, 2014年11月13日, 招待有り
      • Role of Dclk1-expressing cells in digestive organ tumors.
        妹尾 浩
        第73回日本癌学会学術総会 コアシンポジウム1, 2014年09月26日, 招待有り
      • Dclk1, a specific marker for tumor stem cells in digestive organs.
        妹尾 浩
        第52回日本癌治療学会学術集会 高松宮妃癌研究基金共催国際シンポジウム, 2014年08月28日, 招待有り
      • がん幹細胞を標的とした新しいがん治療の可能性
        妹尾 浩
        第2回生命医科学コロキウム, 2014年06月27日, 招待有り
      • Dclk1 discriminates between tumor and normal stem cells in the intestine.
        妹尾 浩
        第36回日本分子生物学会年会, 2013年12月04日, 招待有り
      • 機能性ディスペプシア〜最近の話題〜
        妹尾 浩
        京都西部地区病診連携講演会, 2013年10月05日, 招待有り
      • EVL抵抗性食道静脈瘤の血行路構築 —超音波内視鏡による検討—
        妹尾 浩
        第21回消化器血流研究会, 2005年10月, 招待有り

      書籍等出版物

      • Proton pump inhibitors and gastrointestinal side effects.
        妹尾 浩, 共著
        2013年, 査読無し
      • Hes1とDclk1を標的とする大腸がん幹細胞治療の可能性
        妹尾浩; 上尾太郎; 中西祐貴; 千葉勉, 共著
        2013年, 査読無し

      受賞

      • 2009年
        藤原記念財団, 藤原記念財団少壮研究者奨励賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 超初期段階から引き返す膵発がん予防戦略の探求
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分53:器官システム内科学およびその関連分野
        京都大学
        妹尾 浩
        自 2021年07月09日, 至 2024年03月31日, 交付
        膵がん
      • ハイブリッド療法による大腸がん治療抵抗性メカニズムの克服
        基盤研究(B)
        小区分53010:消化器内科学関連
        京都大学
        中西 祐貴
        自 2021年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        大腸癌;癌幹細胞;癌免疫療法
      • 分化の揺らぎを克服する新規大腸がん治療戦略の構築
        基盤研究(B)
        小区分53010:消化器内科学関連
        京都大学
        妹尾 浩
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        大腸がん
      • 大腸上皮細胞のゲノム解析による大腸発がん基盤の解明
        基盤研究(B)
        小区分50010:腫瘍生物学関連
        京都大学
        垣内 伸之
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        大腸がん;網羅的ゲノム解析;クローン進化;ドライバー遺伝子;バイオインフォマティクス;クローン拡大;自然選択
      • がん細胞・オルガノイドの動態を基盤とする物理的バイオマーカーの創出
        基盤研究(A)
        中区分90:人間医工学およびその関連分野
        京都大学
        田中 求
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        バイオマーカー;消化器がん;臨床ヒト試料;時空間ダイナミクス;オルガノイド
      • ヒト膵がん幹細胞動態の生体「内外」ライブイメージング
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分53:器官システム内科学およびその関連分野
        京都大学
        妹尾 浩
        自 2019年06月28日, 至 2021年03月31日, 完了
        膵臓;難治がん;がん;癌
      • 指定難病「IgG4関連疾患」の自己抗原同定による病態解明と新しい診療体系の確立
        基盤研究(B)
        小区分54020:膠原病およびアレルギー内科学関連
        神戸大学
        児玉 裕三
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        IgG4関連疾患;自己抗原;自己抗体
      • 浸潤性膵癌形成後の維持・進行におけるクロマチン制御因子の機能とその分子機構の解明
        基盤研究(B)
        小区分53010:消化器内科学関連
        京都大学
        福田 晃久
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        膵癌;治療;マウスモデル;膵がん;エピジェネティクス;クロマチンリモデリング
      • 変動するヒエラルキーに着目した消化器癌治療法~マウスからヒト可視化モデルへ~
        基盤研究(B)
        京都大学
        妹尾 浩
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        大腸癌;膵臓癌;可塑性;分化;癌;内科
      • 大腸癌を「内と外から」制御する新規治療法の開発
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        妹尾 浩
        自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        大腸癌;癌;大腸;マウス
      • 慢性炎症性疾患の病態制御におけるマクロファージEPRAPの役割と診断・治療応用
        基盤研究(C)
        京都大学
        南 学
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        EPRAP;マクロファージ;慢性炎症;シグナル情報伝達;翻訳後修飾;シグナル情報伝達系
      • 新たな癌幹細胞特異的因子をターゲットにした消化器癌治療戦略
        基盤研究(B)
        京都大学
        妹尾 浩
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        癌;幹細胞;消化器;大腸;膵臓;胃
      • 膵臓癌におけるクロマチンリモデリングの役割
        基盤研究(C)
        京都大学
        福田 晃久
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        膵癌;マウスモデル;膵臓がん;IPMN;クロマチンリモデリング;膵臓癌
      • がん微小環境における細胞外シェディングと核内転写の一元的制御
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        生物系
        京都大学
        妹尾 浩
        自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        癌;炎症;シェディング;転写;大腸
      • 癌幹細胞特異的マーカーの同定と癌幹細胞特異的治療法の開発
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        千葉 勉
        自 2012年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        癌幹細胞;組織幹細胞;Hes1;Dckl1;大腸ポリープ;癌幹細胞治療;大腸癌;分子標的治療
      • Gas6による自然免疫制御が大腸癌に及ぼす影響
        基盤研究(C)
        京都大学
        妹尾 浩
        自 2011年04月28日, 至 2014年03月31日, 完了
        大腸;腸炎;腫瘍;マウス;マクロファージ;癌;炎症;大腸癌;自然免疫
      • 新規マクロファージ活性化制御分子EPRAPの機能解析
        基盤研究(C)
        京都大学
        南 学
        自 2011年04月28日, 至 2014年03月31日, 完了
        分子病態学;マクロファージ;慢性炎症;細胞内シグナル伝達;シグナル伝達
      • 活性化マクロファージを標的とする大腸腫瘍の治療・予防の試み
        基盤研究(C)
        京都大学
        妹尾 浩
        完了
        マクロファージ;大腸癌;炎症;マウス;M2;腫瘍;内視鏡;ApcMin;腸;癌
      • 癌細胞におけるβ-カテニンの細胞内局在を制御する新規間質由来因子の同定
        基盤研究(C)
        近畿大学;京都大学
        鍋島 紀滋;妹尾 浩
        完了
        大腸;β-カテニン;炎症;発癌;間質;IL-6;Gas6;サイトカイン;β一カテニン;上皮・間質相互作用;Th-1;COX-2, colon;β-catenin;inflammation;tumorigenesis;stroma;IL-6;Gas6;cytokine
      • 小腸幹細胞の同定とその維持・分化に関わるRNA結合蛋白Musashi-1の解析
        基盤研究(C)
        京都大学
        澤田 光孝
        完了
        Musashi-1;小腸幹細胞;Hes-1;パネート細胞
      • ホメオボックス遺伝子CDX1,2が胃癌の悪性度に及ぼす影響についての検討
        若手研究(B)
        京都大学
        妹尾 浩
        完了
        胃癌;腸上皮化生;ホメオボックス遺伝子;CDX2;CDX1;分化

      外部資金:その他

      • 難治性疾患政策研究事業 (2021年度分)
        厚生労働省, 厚生労働科学研究費補助金
        自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
        分担
      • 抗うつ薬治療効果判定バイオマーカーの開発(平成30年度分)
        産学連携医療イノベーション創出プログラム セットアップスキーム
        自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
        分担
      • 階層性を標的とした新規膵がん治療法の開発(平成29年度分)
        次世代がん医療創生研究事業
        自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
        代表
      • 階層性を標的とした新規膵がん治療法の開発(平成30年度分)
        次世代がん医療創生研究事業
        自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
        代表
      • 多施設共同研究による移植後肝炎ウイルス再発に対する標準的治療の確立(平成29年度分)
        肝炎等克服実用化研究事業
        自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
        分担
      • 多施設共同研究による移植後肝炎ウイルス再発に対する標準的治療の確立(平成30年度分)
        肝炎等克服実用化研究事業
        自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
        分担
      • (2020度分)
        難治性疾患政策研究事業
        自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
        分担
      • (2019年度分)
        難治性疾患等政策研究事業
        自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
        分担
      • IgG4関連疾患の診断基準並びに診療指針の確立を目指す研究(平成29年度分)
        難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)
        自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
        分担
      • IgG4関連疾患の診断基準並びに診療指針の確立を目指す研究(平成30年度分)
        難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)
        自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
        分担
      • (平成30年度分)
        難治性疾患等政策研究事業(難治性疾患政策研究事業)
        自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
        分担
      list
        Last Updated :2022/08/08

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          臨床疾病論B
          3224, 後期前半, 医学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          C5 消化器病学
          C005, 後期前半, 医学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          S5 消化器病学
          S060, 前期, 医学部, 0
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          臨床疾病論B
          C319, 後期前半, 薬学部, 1
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          S5 消化器病学
          前期, 医学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          病院実習
          前期集中, 医学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          臨床医学概論
          前期不定, 医学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          C5 消化器病学
          後期前半, 医学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          S5 消化器病学
          前期, 医学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 薬学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          C5 消化器病学
          後期前半, 医学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          S5 消化器病学
          前期, 医学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 薬学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          C5 消化器病学
          後期前半, 医学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          S5 消化器病学
          前期, 医学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          C5 消化器病学
          後期前半, 医学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          S5 消化器病学
          前期, 医学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨床疾病論B
          後期前半, 薬学部

        博士学位審査

        • Post-transplant lymphoproliferative disorders after liver transplantation: A retrospective cohort study including 1,954 transplants (肝移植後リンパ増殖性疾患(PTLD)の発症頻度、臨床病理学的特徴と予後規定因子)
          田嶋 哲也, 医学研究科, 副査
          2021年07月26日
        • Prevascularization-free Primary Subcutaneous Transplantation of Xenogeneic Islets Co-encapsulated with Hepatocyte Growth Factor (HGF(肝細胞増殖因子)の共カプセル化による血管新生前処置不要の皮下異種膵島移植)
          楊 心妤, 医学研究科, 副査
          2021年05月24日
        • Colorectal cancer-derived CAT1-positive extracellular vesicles alter nitric oxide metabolism in endothelial cells and promote angiogenesis (大腸癌由来のCAT1陽性細胞外小胞は血管内皮細胞内で一酸化窒素代謝経路を調節し、血管新生を促進する)
          池田 篤志, 医学研究科, 主査
          2021年07月26日
        • Dual blockade of macropinocytosis and asparagine bioavailability shows synergistic anti-tumor effects on KRAS-mutant colorectal cancer (マクロピノサイトーシス阻害とアスパラギン枯渇の併用療法はKRAS変異型大腸癌に対して相乗的な抗腫瘍効果を有する)
          花田 圭太, 医学研究科, 主査
          2022年01月24日
        • Comparative Analysis of Patient-Matched PDOs Revealed a Reduction in OLFM4-Associated Clusters in Metastatic Lesions in Colorectal Cancer (同一患者由来の大腸がんオルガノイド比較解析によるOLFM4陽性がん幹細胞の同定と転移再発に伴う細胞多様性の変化)
          岡本 拓也, 医学研究科, 主査
          2021年11月24日
        • Association of Chemoradiotherapy With Thoracic Vertebral Fractures in Patients With Esophageal Cancer (食道癌患者における化学放射線療法と胸椎骨折の関連)
          藤井 康太, 医学研究科, 副査
          2021年05月24日
        • Laparoscopic versus open surgery for locally advanced rectal cancer: five-year survival outcomes in a large, multicenter, propensity score matched cohort study (局所進行直腸癌に対する腹腔鏡下手術と開腹手術の5年長期予後:プロペンシティスコアマッチングによる多施設共同コホート研究)
          西﨑 大輔, 医学研究科, 副査
          2021年07月26日
        • Gut bacteria identified in colorectal cancer patients promote tumourigenesis via butyrate secretion (大腸癌患者から同定された酪酸分泌により発癌を促進する腸内細菌)
          奥村 慎太郎, 医学研究科, 主査
          2022年03月23日
        • Gene expression profiles of liver cancer cell lines reveal two hepatocyte-like and fibroblast-like clusters (肝癌セルラインにおける遺伝子発現プロファイルは、肝細胞様、線維芽細胞様の2つのクラスターを明らかにする)
          福山 啓太, 医学研究科, 主査
          2021年07月26日
        • Bolus Administration of Polyamines Boosts Effects on Hepatic Ischemia-Reperfusion Injury and Regeneration in Rats (ポリアミンのボーラス投与はラットにおける肝虚血再還流障害と肝再生に対するポリアミンの効果を向上させる)
          土井 淳司, 医学研究科, 副査
          2021年11月24日
        • Carbonic anhydrase 8 (CAR8) negatively regulates GLP-1 secretion from enteroendocrine cells in response to long-chain fatty acids (炭酸脱水酵素8(CAR8)は腸管内分泌細胞からの長鎖脂肪酸応答性GLP-1分泌を負に制御する)
          藤原 雄太, 医学研究科, 副査
          2021年07月26日
        • Effects of passage through the digestive tract on incretin secretion: Before and after birth (消化管への物質の通過がインクレチン分泌に及ぼす影響の出生前後の変化)
          友滝 清一, 医学研究科, 副査
          2021年11月24日
        list
          Last Updated :2022/08/08

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2018年01月01日, 至 2018年12月31日
            オープンキャンパス委員会委員
          • 自 2018年01月01日, 至 2018年12月31日
            オープンキャンパス委員会 委員(委員長代行)
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            組換えDNA実験安全委員会 委員
          • 自 2020年04月01日
            京都大学産学共同実用化促進事業実施委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2020年09月30日
            産官学連携本部運営協議会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2020年09月30日
            産官学連携本部運営会議 委員
          • 自 2020年10月01日, 至 2022年09月30日
            産官学連携本部運営協議会 委員
          • 自 2020年10月01日, 至 2022年09月30日
            産官学連携本部運営会議 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2021年09月25日, 至 2023年09月24日
            医学研究科・医学部兼業審査委員会委員
          • 自 2021年09月25日, 至 2023年09月24日
            兼業審査小委員会委員
          • 自 2022年04月01日, 至 2024年03月31日
            動物実験施設管理委員会
          • 自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日
            動物実験施設運営委員会
          • 自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日
            寄附講座運営委員会(臨床情報腫瘍学)
          • 自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日
            寄附講座運営委員会(先端糖尿病学)
          • 自 2016年09月16日, 至 2020年09月15日
            大学評価部局委員会
          • 自 2017年01月01日, 至 2018年12月31日
            教育研究支援基金委員会
          • 自 2017年04月01日, 至 2022年03月31日
            動物実験施設管理委員会
          • 至 2018年09月30日
            研究科運営委員会
          • 自 2016年11月01日, 至 2020年10月31日
            教授選考方針検討委員会(内科系)
          • 自 2016年11月01日, 至 2018年10月31日
            教授選考方針検討委員会(中央診療部)
          • 自 2018年10月01日, 至 2020年09月30日
            管理体制委員会
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            人事連絡委員会
          • 自 2018年11月01日, 至 2020年10月31日
            期限付特定教員採用審査委員会
          • 自 2019年09月25日, 至 2021年09月24日
            兼業審査委員会
          • 自 2019年09月25日, 至 2021年09月24日
            兼業審査小委員会
          • 自 2020年11月01日, 至 2022年10月31日
            期限付特定教員採用審査委員会委員
          • 自 2020年10月01日, 至 2022年09月30日
            管理体制委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            医学研究科・医学部将来計画検討委員会委員

          ページ上部へ戻る