教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

檀浦 正子

ダンノウラ マサコ

農学研究科 森林科学専攻森林環境科学講座 准教授

檀浦 正子
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 農学部

    学内兼務

    • 農学研究科, 森林科学専攻 森林生産学講座, 協力教員(助教)

    学位

    • 修士(農学)(神戸大学)
    • 博士(農学)(神戸大学)

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        樹木根をめぐる森林炭素動態
      • 研究概要

        樹木は、光合成により、大気中の二酸化炭素(CO2)を吸収し、酸素(O2)を放出する。しかし同時にエネルギーを得るためにO2を吸収してCO2を放出する呼吸活動も行うので、CO2は樹体内をめぐり、一部は樹体や土壌を通って放出され、残りは蓄積されることになる。森林の炭素循環を明らかにし、気候変動等に関する将来予測を行う上で、これら樹木のCO2交換量の環境要因への応答性は重要なファクターであり、特に根圏に着目してCO2フラックス測定研究を行っている。近年では炭素安定同位体をトレーサーとして用いて、樹体の炭素循環プロセスを明らかにする実験を行っている。そのほか、細根動態や地下部バイオマスなどに関する研究。フィールドは、京都の落葉広葉樹二次林・大阪、フランスの人工林、また熱帯および亜寒帯林である。

      研究分野

      • 環境・農学, 環境動態解析

      論文

      • Can ground-penetrating radar detect adjacent roots and rock fragments in forest soil?
        Toko Tanikawa; Hidetoshi Ikeno; Keitaro Yamase; Masako Dannoura; Kenji Aono; Yasuhiro Hirano
        Plant and Soil, 2021年08月30日
      • Reconstruction of Conifer Root Systems Mapped with Point Cloud Data Obtained by 3D Laser Scanning Compared with Manual Measurement
        Chikage Todo; Hidetoshi Ikeno; Keitaro Yamase; Toko Tanikawa; Mizue Ohashi; Masako Dannoura; Toshifumi Kimura; Yasuhiro Hirano
        Forests, 2021年08月21日
      • Diurnal variations in the thickness of the inner bark of tree trunk in relation to xylem water potential and phloem turgor
        Daniel Epron; Mai Kamakura; Wakana Azuma; Masako Dannoura; Yoshiko Kosugi
        Plant-Environment Interactions, 2021年05月03日
      • Dynamics of soil reinforcement by roots in a regenerating coppice stand of Quercus serrata and effects on slope stability
        Keitaro Yamase; Chikage Todo; Nobuyuki Torii; Toko Tanikawa; Tomonori Yamamoto; Hidetoshi Ikeno; Mizue Ohashi; Masako Dannoura; Yasuhiro Hirano
        Ecological Engineering, 2021年04月
      • Application of a u-w method for the detection of boreal forest response to environmental changes in Canada
        Amin Niazai; Akira Osawa; Nahoko Kurachi; Tomiyasu Miyaura; Takuya Kajimoto; Juha M. Metsaranta; Masako Dannoura; Naoki Okada
        Journal of Forest Research, 2021年03月26日
      • TRY plant trait database - enhanced coverage and open access
        Jens Kattge; Gerhard Boenisch; Sandra Diaz; Sandra Lavorel; Iain Colin Prentice; Paul Leadley; Susanne Tautenhahn; Gijsbert D. A. Werner; Tuomas Aakala; Mehdi Abedi; Alicia T. R. Acosta; George C. Adamidis; Kairi Adamson; Masahiro Aiba; Cecile H. Albert; Julio M. Alcantara; Carolina C. Alcazar; Izabela Aleixo; Hamada Ali; Bernard Amiaud; Christian Ammer; Mariano M. Amoroso; Madhur Anand; Carolyn Anderson; Niels Anten; Joseph Antos; Deborah Mattos Guimaraes Apgaua; Tia-Lynn Ashman; Degi Harja Asmara; Gregory P. Asner; Michael Aspinwall; Owen Atkin; Isabelle Aubin; Lars Baastrup-Spohr; Khadijeh Bahalkeh; Michael Bahn; Timothy Baker; William J. Baker; Jan P. Bakker; Dennis Baldocchi; Jennifer Baltzer; Arindam Banerjee; Anne Baranger; Jos Barlow; Diego R. Barneche; Zdravko Baruch; Denis Bastianelli; John Battles; William Bauerle; Marijn Bauters; Erika Bazzato; Michael Beckmann; Hans Beeckman; Carl Beierkuhnlein; Renee Bekker; Gavin Belfry; Michael Belluau; Mirela Beloiu; Raquel Benavides; Lahcen Benomar; Mary Lee Berdugo-Lattke; Erika Berenguer; Rodrigo Bergamin; Joana Bergmann; Marcos Bergmann Carlucci; Logan Berner; Markus Bernhardt-Roemermann; Christof Bigler; Anne D. Bjorkman; Chris Blackman; Carolina Blanco; Benjamin Blonder; Dana Blumenthal; Kelly T. Bocanegra-Gonzalez; Pascal Boeckx; Stephanie Bohlman; Katrin Boehning-Gaese; Laura Boisvert-Marsh; William Bond; Ben Bond-Lamberty; Arnoud Boom; Coline C. F. Boonman; Kauane Bordin; Elizabeth H. Boughton; Vanessa Boukili; David M. J. S. Bowman; Sandra Bravo; Marco Richard Brendel; Martin R. Broadley; Kerry A. Brown; Helge Bruelheide; Federico Brumnich; Hans Henrik Bruun; David Bruy; Serra W. Buchanan; Solveig Franziska Bucher; Nina Buchmann; Robert Buitenwerf; Daniel E. Bunker; Jana Buerger; Sabina Burrascano; David F. R. P. Burslem; Bradley J. Butterfield; Chaeho Byun; Marcia Marques; Marina C. Scalon; Marco Caccianiga; Marc Cadotte; Maxime Cailleret; James Camac; Jesus Julio Camarero; Courtney Campany; Giandiego Campetella; Juan Antonio Campos; Laura Cano-Arboleda; Roberto Canullo; Michele Carbognani; Fabio Carvalho; Fernando Casanoves; Bastien Castagneyrol; Jane A. Catford; Jeannine Cavender-Bares; Bruno E. L. Cerabolini; Marco Cervellini; Eduardo Chacon-Madrigal; Kenneth Chapin; F. Stuart Chapin; Stefano Chelli; Si-Chong Chen; Anping Chen; Paolo Cherubini; Francesco Chianucci; Brendan Choat; Kyong-Sook Chung; Milan Chytry; Daniela Ciccarelli; Lluis Coll; Courtney G. Collins; Luisa Conti; David Coomes; Johannes H. C. Cornelissen; William K. Cornwell; Piermaria Corona; Marie Coyea; Joseph Craine; Dylan Craven; Joris P. G. M. Cromsigt; Aniko Csecserits; Katarina Cufar; Matthias Cuntz; Ana Carolina da Silva; Kyla M. Dahlin; Matteo Dainese; Igor Dalke; Michele Dalle Fratte; Anh Tuan Dang-Le; Jiri Danihelka; Masako Dannoura; Samantha Dawson; Arend Jacobus de Beer; Angel De Frutos; Jonathan R. De Long; Benjamin Dechant; Sylvain Delagrange; Nicolas Delpierre; Geraldine Derroire; Arildo S. Dias; Milton Hugo Diaz-Toribio; Panayiotis G. Dimitrakopoulos; Mark Dobrowolski; Daniel Doktor; Pavel Drevojan; Ning Dong; John Dransfield; Stefan Dressler; Leandro Duarte; Emilie Ducouret; Stefan Dullinger; Walter Durka; Remko Duursma; Olga Dymova; Anna E-Vojtko; Rolf Lutz Eckstein; Hamid Ejtehadi; James Elser; Thaise Emilio; Kristine Engemann; Mohammad Bagher Erfanian; Alexandra Erfmeier; Adriane Esquivel-Muelbert; Gerd Esser; Marc Estiarte; Tomas F. Domingues; William F. Fagan; Jaime Fagundez; Daniel S. Falster; Ying Fan; Jingyun Fang; Emmanuele Farris; Fatih Fazlioglu; Yanhao Feng; Fernando Fernandez-Mendez; Carlotta Ferrara; Joice Ferreira; Alessandra Fidelis; Bryan Finegan; Jennifer Firn; Timothy J. Flowers; Dan F. B. Flynn; Veronika Fontana; Estelle Forey; Cristiane Forgiarini; Louis Francois; Marcelo Frangipani; Dorothea Frank; Cedric Frenette-Dussault; Gregoire T. Freschet; Ellen L. Fry; Nikolaos M. Fyllas; Guilherme G. Mazzochini; Sophie Gachet; Rachael Gallagher; Gislene Ganade; Francesca Ganga; Pablo Garcia-Palacios; Veronica Gargaglione; Eric Garnier; Jose Luis Garrido; Andre Luis de Gasper; Guillermo Gea-Izquierdo; David Gibson; Andrew N. Gillison; Aelton Giroldo; Mary-Claire Glasenhardt; Sean Gleason; Mariana Gliesch; Emma Goldberg; Bastian Goeldel; Erika Gonzalez-Akre; Jose L. Gonzalez-Andujar; Andres Gonzalez-Melo; Ana Gonzalez-Robles; Bente Jessen Graae; Elena Granda; Sarah Graves; Walton A. Green; Thomas Gregor; Nicolas Gross; Greg R. Guerin; Angela Guenther; Alvaro G. Gutierrez; Lillie Haddock; Anna Haines; Jefferson Hall; Alain Hambuckers; Wenxuan Han; Sandy P. Harrison; Wesley Hattingh; Joseph E. Hawes; Tianhua He; Pengcheng He; Jacob Mason Heberling; Aveliina Helm; Stefan Hempel; Joern Hentschel; Bruno Herault; Ana-Maria Heres; Katharina Herz; Myriam Heuertz; Thomas Hickler; Peter Hietz; Pedro Higuchi; Andrew L. Hipp; Andrew Hirons; Maria Hock; James Aaron Hogan; Karen Holl; Olivier Honnay; Daniel Hornstein; Enqing Hou; Nate Hough-Snee; Knut Anders Hovstad; Tomoaki Ichie; Boris Igic; Estela Illa; Marney Isaac; Masae Ishihara; Leonid Ivanov; Larissa Ivanova; Colleen M. Iversen; Jordi Izquierdo; Robert B. Jackson; Benjamin Jackson; Herve Jactel; Andrzej M. Jagodzinski; Ute Jandt; Steven Jansen; Thomas Jenkins; Anke Jentsch; Jens Rasmus Plantener Jespersen; Guo-Feng Jiang; Jesper Liengaard Johansen; David Johnson; Eric J. Jokela; Carlos Alfredo Joly; Gregory J. Jordan; Grant Stuart Joseph; Decky Junaedi; Robert R. Junker; Eric Justes; Richard Kabzems; Jeffrey Kane; Zdenek Kaplan; Teja Kattenborn; Lyudmila Kavelenova; Elizabeth Kearsley; Anne Kempel; Tanaka Kenzo; Andrew Kerkhoff; Mohammed I. Khalil; Nicole L. Kinlock; Wilm Daniel Kissling; Kaoru Kitajima; Thomas Kitzberger; Rasmus Kjoller; Tamir Klein; Michael Kleyer; Jitka Klimesova; Joice Klipel; Brian Kloeppel; Stefan Klotz; Johannes M. H. Knops; Takashi Kohyama; Fumito Koike; Johannes Kollmann; Benjamin Komac; Kimberly Komatsu; Christian Koenig; Nathan J. B. Kraft; Koen Kramer; Holger Kreft; Ingolf Kuehn; Dushan Kumarathunge; Jonas Kuppler; Hiroko Kurokawa; Yoko Kurosawa; Shem Kuyah; Jean-Paul Laclau; Benoit Lafleur; Erik Lallai; Eric Lamb; Andrea Lamprecht; Daniel J. Larkin; Daniel Laughlin; Yoann Le Bagousse-Pinguet; Guerric le Maire; Peter C. le Roux; Elizabeth le Roux; Tali Lee; Frederic Lens; Simon L. Lewis; Barbara Lhotsky; Yuanzhi Li; Xine Li; Jeremy W. Lichstein; Mario Liebergesell; Jun Ying Lim; Yan-Shih Lin; Juan Carlos Linares; Chunjiang Liu; Daijun Liu; Udayangani Liu; Stuart Livingstone; Joan Llusia; Madelon Lohbeck; Alvaro Lopez-Garcia; Gabriela Lopez-Gonzalez; Zdenka Lososova; Frederique Louault; Balazs A. Lukacs; Petr Lukes; Yunjian Luo; Michele Lussu; Siyan Ma; Camilla Maciel Rabelo Pereira; Michelle Mack; Vincent Maire; Annikki Makela; Harri Makinen; Ana Claudia Mendes Malhado; Azim Mallik; Peter Manning; Stefano Manzoni; Zuleica Marchetti; Luca Marchino; Vinicius Marcilio-Silva; Eric Marcon; Michela Marignani; Lars Markesteijn; Adam Martin; Cristina Martinez-Garza; Jordi Martinez-Vilalta; Tereza Maskova; Kelly Mason; Norman Mason; Tara Joy Massad; Jacynthe Masse; Itay Mayrose; James McCarthy; M. Luke McCormack; Katherine McCulloh; Ian R. McFadden; Brian J. McGill; Mara Y. McPartland; Juliana S. Medeiros; Belinda Medlyn; Pierre Meerts; Zia Mehrabi; Patrick Meir; Felipe P. L. Melo; Maurizio Mencuccini; Celine Meredieu; Julie Messier; Ilona Meszaros; Juha Metsaranta; Sean T. Michaletz; Chrysanthi Michelaki; Svetlana Migalina; Ruben Milla; Jesse E. D. Miller; Vanessa Minden; Ray Ming; Karel Mokany; Angela T. Moles; Attila Molnar; Jane Molofsky; Martin Molz; Rebecca A. Montgomery; Arnaud Monty; Lenka Moravcova; Alvaro Moreno-Martinez; Marco Moretti; Akira S. Mori; Shigeta Mori; Dave Morris; Jane Morrison; Ladislav Mucina; Sandra Mueller; Christopher D. Muir; Sandra Cristina Mueller; Francois Munoz; Isla H. Myers-Smith; Randall W. Myster; Masahiro Nagano; Shawna Naidu; Ayyappan Narayanan; Balachandran Natesan; Luka Negoita; Andrew S. Nelson; Eike Lena Neuschulz; Jian Ni; Georg Niedrist; Jhon Nieto; Ulo Niinemets; Rachael Nolan; Henning Nottebrock; Yann Nouvellon; Alexander Novakovskiy; Kristin Odden Nystuen; Anthony O'Grady; Kevin O'Hara; Andrew O'Reilly-Nugent; Simon Oakley; Walter Oberhuber; Toshiyuki Ohtsuka; Ricardo Oliveira; Kinga Ollerer; Mark E. Olson; Vladimir Onipchenko; Yusuke Onoda; Renske E. Onstein; Jenny C. Ordonez; Noriyuki Osada; Ivika Ostonen; Gianluigi Ottaviani; Sarah Otto; Gerhard E. Overbeck; Wim A. Ozinga; Anna T. Pahl; C. E. Timothy Paine; Robin J. Pakeman; Aristotelis C. Papageorgiou; Evgeniya Parfionova; Meelis Paertel; Marco Patacca; Susana Paula; Juraj Paule; Harald Pauli; Juli G. Pausas; Begona Peco; Josep Penuelas; Antonio Perea; Pablo Luis Peri; Ana Carolina Petisco-Souza; Alessandro Petraglia; Any Mary Petritan; Oliver L. Phillips; Simon Pierce; Valerio D. Pillar; Jan Pisek; Alexandr Pomogaybin; Hendrik Poorter; Angelika Portsmuth; Peter Poschlod; Catherine Potvin; Devon Pounds; A. Shafer Powell; Sally A. Power; Andreas Prinzing; Giacomo Puglielli; Petr Pysek; Valerie Raevel; Anja Rammig; Johannes Ransijn; Courtenay A. Ray; Peter B. Reich; Markus Reichstein; Douglas E. B. Reid; Maxime Rejou-Mechain; Victor Resco de Dios; Sabina Ribeiro; Sarah Richardson; Kersti Riibak; Matthias C. Rillig; Fiamma Riviera; Elisabeth M. R. Robert; Scott Roberts; Bjorn Robroek; Adam Roddy; Arthur Vinicius Rodrigues; Alistair Rogers; Emily Rollinson; Victor Rolo; Christine Roemermann; Dina Ronzhina; Christiane Roscher; Julieta A. Rosell; Milena Fermina Rosenfield; Christian Rossi; David B. Roy; Samuel Royer-Tardif; Nadja Rueger; Ricardo Ruiz-Peinado; Sabine B. Rumpf; Graciela M. Rusch; Masahiro Ryo; Lawren Sack; Angela Saldana; Beatriz Salgado-Negret; Roberto Salguero-Gomez; Ignacio Santa-Regina; Ana Carolina Santacruz-Garcia; Joaquim Santos; Jordi Sardans; Brandon Schamp; Michael Scherer-Lorenzen; Matthias Schleuning; Bernhard Schmid; Marco Schmidt; Sylvain Schmitt; Julio V. Schneider; Simon D. Schowanek; Julian Schrader; Franziska Schrodt; Bernhard Schuldt; Frank Schurr; Galia Selaya Garvizu; Marina Semchenko; Colleen Seymour; Julia C. Sfair; Joanne M. Sharpe; Christine S. Sheppard; Serge Sheremetiev; Satomi Shiodera; Bill Shipley; Tanvir Ahmed Shovon; Alrun Siebenkaes; Sierra Carlos; Vasco Silva; Mateus Silva; Tommaso Sitzia; Henrik Sjoman; Martijn Slot; Nicholas G. Smith; Darwin Sodhi; Pamela Soltis; Douglas Soltis; Ben Somers; Gregory Sonnier; Mia Vedel Sorensen; Enio Egon Sosinski; Nadejda A. Soudzilovskaia; Alexandre F. Souza; Marko Spasojevic; Marta Gaia Sperandii; Amanda B. Stan; James Stegen; Klaus Steinbauer; Jorg G. Stephan; Frank Sterck; Dejan B. Stojanovic; Tanya Strydom; Maria Laura Suarez; Jens-Christian Svenning; Ivana Svitkova; Marek Svitok; Miroslav Svoboda; Emily Swaine; Nathan Swenson; Marcelo Tabarelli; Kentaro Takagi; Ulrike Tappeiner; Ruben Tarifa; Simon Tauugourdeau; Cagatay Tavsanoglu; Mariska te Beest; Leho Tedersoo; Nelson Thiffault; Dominik Thom; Evert Thomas; Ken Thompson; Peter E. Thornton; Wilfried Thuiller; Lubomir Tichy; David Tissue; Mark G. Tjoelker; David Yue Phin Tng; Joseph Tobias; Peter Torok; Tonantzin Tarin; Jose M. Torres-Ruiz; Bela Tothmeresz; Martina Treurnicht; Valeria Trivellone; Franck Trolliet; Volodymyr Trotsiuk; James L. Tsakalos; Ioannis Tsiripidis; Niklas Tysklind; Toru Umehara; Vladimir Usoltsev; Matthew Vadeboncoeur; Jamil Vaezi; Fernando Valladares; Jana Vamosi; Peter M. van Bodegom; Michiel van Breugel; Elisa Van Cleemput; Martine van de Weg; Stephni van der Merwe; Fons van der Plas; Masha T. van der Sande; Mark van Kleunen; Koenraad Van Meerbeek; Mark Vanderwel; Kim Andre Vanselow; Angelica Varhammar; Laura Varone; Maribel Yesenia Vasquez Valderrama; Kiril Vassilev; Mark Vellend; Erik J. Veneklaas; Hans Verbeeck; Kris Verheyen; Alexander Vibrans; Ima Vieira; Jaime Villacis; Cyrille Violle; Pandi Vivek; Katrin Wagner; Matthew Waldram; Anthony Waldron; Anthony P. Walker; Martyn Waller; Gabriel Walther; Han Wang; Feng Wang; Weiqi Wang; Harry Watkins; James Watkins; Ulrich Weber; James T. Weedon; Liping Wei; Patrick Weigelt; Evan Weiher; Aidan W. Wells; Camilla Wellstein; Elizabeth Wenk; Mark Westoby; Alana Westwood; Philip John White; Mark Whitten; Mathew Williams; Daniel E. Winkler; Klaus Winter; Chevonne Womack; Ian J. Wright; S. Joseph Wright; Justin Wright; Bruno X. Pinho; Fabiano Ximenes; Toshihiro Yamada; Keiko Yamaji; Ruth Yanai; Nikolay Yankov; Benjamin Yguel; Katia Janaina Zanini; Amy E. Zanne; David Zeleny; Yun-Peng Zhao; Jingming Zheng; Ji Zheng; Kasia Zieminska; Chad R. Zirbel; Georg Zizka; Irie Casimir Zo-Bi; Gerhard Zotz; Christian Wirth
        GLOBAL CHANGE BIOLOGY, 2020年01月, 査読有り
      • Estimating slope stability by lateral root reinforcement in thinned and unthinned stands of Cryptomeria japonica using ground-penetrating radar
        Keitaro Yamase; Toko Tanikawa; Masako Dannoura; Chikage Todo; Tomonori Yamamoto; Hidetoshi Ikeno; Mizue Ohashi; Kenji Aono; Ryuusei Doi; Yasuhiro Hirano
        CATENA, 2019年12月, 査読有り
      • Decomposition rate of extraradical hyphae of arbuscular mycorrhizal fungi decreases rapidly over time and varies by hyphal diameter and season
        Holger Schäfer; Masako Dannoura; Mioko Ataka; Akira Osawa
        Soil Biology and Biochemistry, 2019年09月, 査読有り
      • Seasonal variations in leaf litter substrate-induced respiration and metabolic quotient in a warm temperate broad-leaved forest
        Kai Sato; Mioko Ataka; Masako Dannoura; Yuji Kominami
        Journal of Forest Research, 2019年07月04日, 査読有り
      • The impact of prolonged drought on phloem anatomy and phloem transport in young beech trees
        Dannoura Masako; Epron Daniel; Desalme Dorine; Massonnet Catherine; Tsuji Shoko; Plain Caroline; Priault Pierrick; Gerant Dominique
        TREE PHYSIOLOGY, 2019年02月, 査読有り
      • Reconstruction of root systems in Cryptomeria japonica using root point coordinates and diameters.
        Mizue Ohashi; Hidetoshi Ikeno; Kotaro Sekihara; Toko Tanikawa; Masako Dannoura; Keitaro Yamase; Chikage Todo; Takahiro Tomita; Yasuhiro Hirano
        Planta, 2019年02月, 査読有り
      • Drought impacts on tree phloem: from cell-level responses to ecological significance
        Salmon Yann; Dietrich Lars; Sevanto Sanna; Holtta Teemu; Dannoura Masako; Epron Daniel
        TREE PHYSIOLOGY, 2019年02月, 査読有り
      • Introduction to the invited issue on phloem function and dysfunction
        Epron Daniel; Dannoura Masako; Holtta Teemu
        TREE PHYSIOLOGY, 2019年02月, 査読有り
      • Estimation of phloem carbon translocation belowground at stand level in a hinoki cypress stand
        Epron Daniel; Dannoura Masako; Ishida Atsushi; Kosugi Yoshiko
        TREE PHYSIOLOGY, 2019年02月, 査読有り
      • 炭素収支における13Cパルスラベリング手法の適用と展望
        檀浦 正子
        森林科学, 2019年02月, 査読有り
      • Initial hydraulic failure followed by late-stage carbon starvation leads to drought-induced death in the tree Trema orientalis
        Kono Yuri; Ishida Atsushi; Saiki Shin-Taro; Yoshimura Kenichi; Dannoura Masako; Yazaki Kenichi; Kimura Fuku; Yoshimura Jin; Aikawa Shin-ichi
        COMMUNICATIONS BIOLOGY, 2019年01月07日, 査読有り
      • Using 13C to Quantify Phloem Transport on Tall Plants in the Field.
        Epron D; Dannoura M; Plain C
        Methods in molecular biology (Clifton, N.J.), 2019年, 査読有り
      • Stability of Pinus thunbergii between two contrasting stands at differing distances from the coastline
        Chikage Todo; Chie Tokoro; Keitaro Yamase; Toko Tanikawa; Mizue Ohashi; Hidetoshi Ikeno; Masako Dannoura; Kouhei Miyatani; Ryuusei Doi; Yasuhiro Hirano
        FOREST ECOLOGY AND MANAGEMENT, 2019年01月, 査読有り
      • Ground-penetrating radar estimates of tree root diameter and distribution under field conditions
        Keitaro Yamase; Toko Tanikawa; Masako Dannoura; Mizue Ohashi; Chikage Todo; Hidetoshi Ikeno; Kenji Aono; Yasuhiro Hirano
        TREES-STRUCTURE AND FUNCTION, 2018年12月, 査読有り
      • Evidence for the coupling of extraradical mycorrhizal hyphae production to plant C assimilation in Japanese warm-temperate forest of arbuscular mycorrhizal and ectomycorrhizal tree species
        Holger Schäfer; Mioko Ataka; Masako Dannoura; Akira Osawa
        European Journal of Soil Biology, 2018年07月, 査読有り
      • Correction to: Quantification of the contrasting root systems of Pinus thunbergii in soils with different groundwater levels in a coastal forest in Japan (Plant and Soil, (2018), 426, 1-2, (327-337), 10.1007/s11104-018-3630-9)
        Yasuhiro Hirano; Chikage Todo; Keitaro Yamase; Toko Tanikawa; Masako Dannoura; Mizue Ohashi; Ryuusei Doi; Ryusei Wada; Hidetoshi Ikeno
        Plant and Soil, 2018年06月01日, 査読有り
      • Quantification of the contrasting root systems of Pinus thunbergii in soils with different groundwater levels in a coastal forest in Japan
        Yasuhiro Hirano; Chikage Todo; Keitaro Yamase; Toko Tanikawa; Masako Dannoura; Mizue Ohashi; Ryuusei Doi; Ryusei Wada; Hidetoshi Ikeno
        Plant and Soil, 2018年05月01日, 査読有り
      • The role of potassium on maize leaf carbon exportation under drought condition
        Elsa Martineau; Jean-Christophe Domec; Alexandre Bosc; Masako Dannoura; Yves Gibon; Camille Benard; Lionel Jordan-Meille
        ACTA PHYSIOLOGIAE PLANTARUM, 2017年10月, 査読有り
      • Seasonal variations drive short-term dynamics and partitioning of recently assimilated carbon in the foliage of adult beech and pine
        Dorine Desalme; Pierrick Priault; Dominique Gerant; Masako Dannoura; Pascale Maillard; Caroline Plain; Daniel Epron
        NEW PHYTOLOGIST, 2017年01月, 査読有り
      • 地中探査用レーダを用いたクロマツ水平根の予測位置と根系検出精度
        平野恭弘; 平野恭弘; 所千恵; 谷川東子; 山瀬敬太郎; 藤堂千景; 大橋瑞江; 檀浦正子; 宮谷紘平; 土居龍成; 池野英利
        根の研究, 2016年12月20日
      • Leaf litter thickness, but not plant species, can affect root detection by ground penetrating radar
        Toko Tanikawa; Hidetoshi Ikeno; Masako Dannoura; Keitarou Yamase; Kenji Aono; Yasuhiro Hirano
        PLANT AND SOIL, 2016年11月, 査読有り
      • P1-1-7 Growth and respiration of mycorrhizal fungal hyphae in the soils of Japanese konara oak(Quercus serrata)and hinoki cypress(Chamaecyparis obtusa)stands (コナラ林とヒノキ林の土壌における菌根菌の菌糸の成長及び呼吸)(ポスター,1-1 物質循環・動態,2016年度佐賀大会)
        Schaefer Holger; Ataka Mioko; Kominami Yuji; Dannoura Masako; Osawa Akira
        日本土壌肥料学会講演要旨集, 2016年
      • In situ (CO2)-C-13 pulse labelling of field-grown eucalypt trees revealed the effects of potassium nutrition and throughfall exclusion on phloem transport of photosynthetic carbon
        Daniel Epron; Osvaldo Machado Rodrigues Cabral; Jean-Paul Laclau; Masako Dannoura; Ana Paula Packer; Caroline Plain; Patricia Battie-Laclau; Marcelo Zacharias Moreira; Paulo Cesar Ocheuze Trivelin; Jean-Pierre Bouillet; Dominique Gerant; Yann Nouvellon
        TREE PHYSIOLOGY, 2016年01月, 査読有り
      • 炭素安定同位体パルスラベリングを用いて樹木の師液流を測定する
        檀浦正子; 種子田春彦; 小林剛
        日本生態学会誌, 2016年, 査読有り
      • 同心円状レーダ探索による海岸に生育するクロマツ個体の水平根の広がりの検出
        大橋瑞江; 柿添哲也; 池野英利; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 檀浦正子; 青野健治; 藤堂千景; 平野恭弘
        緑地工学会誌, 2016年, 査読有り
      • Recent advances in woody plant: Preface to a special issue in Plant Root
        Takuo Hishi; Masako Dannoura; Ichirou Karahara
        Plant Root, 2015年12月31日
      • Hyphal growth in ingrowth mesh bags in Fagus sylvatica, Quercus petraea and Pinus pinaster stands in France
        Mark R. Bakker; F. Delerue; F. Andreasson; Jerome Ngao; Masako Dannoura; Bernd Zeller; Daniel Epron
        EUROPEAN JOURNAL OF SOIL BIOLOGY, 2015年09月, 査読有り
      • BAAD: a Biomass And Allometry Database for woody plants
        Daniel S. Falster; Remko A. Duursma; Masae I. Ishihara; Diego R. Barneche; Richard G. Fitzjohn; Angelica Varhammar; Masahiro Aiba; Makoto Ando; Niels Anten; Michael J. Aspinwall; Jennifer L. Baltzer; Christopher Baraloto; Michael Battaglia; John J. Battles; Ben Bond-Lamberty; Michiel van Breugel; James Camac; Yves Claveau; Lluis Coll; Masako Dannoura; Sylvain Delagrange; Jean-Christophe Domec; Farrah Fatemi; Wang Feng; Veronica Gargaglione; Yoshiaki Goto; Akio Hagihara; Jefferson S. Hall; Steve Hamilton; Degi Harja; Tsutom Hiura; Robert Holdaway; Lindsay S. Hutley; Tomoaki Ichie; Eric J. Jokela; Anu Kantola; Jeff W. G. Kelly; Tanaka Kenzo; David King; Brian D. Kloeppel; Takashi Kohyama; Akira Komiyama; Jean-Paul Laclau; Christopher H. Lusk; Douglas A. Maguire; Guerric le Maire; Annikki Makela; Lars Markesteijn; John Marshall; Katherine McCulloh; Itsuo Miyata; Karel Mokany; Shigeta Mori; Randall W. Myster; Masahiro Nagano; Shawna L. Naidu; Yann Nouvellon; Anthony P. O'Grady; Kevin L. O'Hara; Toshiyuki Ohtsuka; Noriyuki Osada; Olusegun O. Osunkoya; Pablo Luis Peri; Any Mary Petritan; Lourens Poorter; Angelika Portsmuth; Catherine Potvin; Johannes Ransijn; Douglas Reid; Sabina C. Ribeiro; Scott D. Roberts; Rolando Rodriguez; Angela Saldana-Acosta; Ignacio Santa-Regina; Kaichiro Sasa; N. Galia Selaya; Stephen C. Sillett; Frank Sterck; Kentaro Takagi; Takeshi Tange; Hiroyuki Tanouchi; David Tissue; Toru Umehara; Hajime Utsugi; Matthew A. Vadeboncoeur; Fernando Valladares; Petteri Vanninen; Jian R. Wang; Elizabeth Wenk; Richard Williams; Fabiano de Aquino Ximenes; Atsushi Yamaba; Toshihiro Yamada; Takuo Yamakura; Ruth D. Yanai; Robert A. York
        ECOLOGY, 2015年05月, 査読有り
      • 減災の観点から樹木根系を非破壊的に推定する地中レーダ法の現状と課題
        平野恭弘; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 檀浦正子; 大橋瑞江; 藤堂千景; 池野英利
        緑地工学会誌, 2015年, 査読有り
      • 異なる土壌環境下における根系構造と引き抜き抵抗力との関係
        山瀬敬太郎; 谷川東子; 池野英利; 藤堂千景; 大橋瑞江; 檀浦正子; 平野恭弘
        緑地工学会誌, 2015年, 査読有り
      • 間伐がスギの最大引き倒し抵抗モーメントにもたらす影響
        藤堂千景; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 大橋瑞江; 池野英利; 檀浦正子; 平野恭弘
        緑地工学会誌, 2015年, 査読有り
      • Reply to: "Comment on root orientation can affect detection accuracy of ground-penetrating radar"
        Toko Tanikawa; Masako Dannoura; Keitarou Yamase; Hidetoshi Ikeno; Yasuhiro Hirano
        PLANT AND SOIL, 2014年07月, 査読有り
      • Root orientation can affect detection accuracy of ground-penetrating radar
        Toko Tanikawa; Yasuhiro Hirano; Masako Dannoura; Keitarou Yamase; Kenji Aono; Masahiro Ishii; Tetsurou Igarashi; Hidetoshi Ikeno; Yoichi Kanazawa
        Plant and Soil, 2013年12月, 査読有り
      • 地中レーダを用いた様々な樹種根系の検出
        平野恭弘; 檀浦正子; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 青野健治; 金澤洋一
        根の研究, 2013年03月20日
      • 地中レーダ走査線と樹木根の伸長方向がなす角度が根バイオマス推定値に与える影響とその補正法
        谷川東子; 檀浦正子; 山瀬敬太郎; 青野健治; 池野英利; 大橋瑞江; 平野恭弘
        根の研究, 2013年03月20日
      • ガウシアン差分フィルタによる土壌画像中の樹木細根抽出手法の開発
        坂本拡道; 大橋瑞江; 木村敏文; 中野愛子; 檀浦正子; 平野恭弘; 牧田直樹; 池野英利
        根の研究, 2013年03月20日
      • 樹木根の三次元可視化―複数の点座標から個体根系構造復元へのアルゴリズム開発―
        関原光太郎; 谷川東子; 檀浦正子; 山瀬敬太郎; 池野英利; 大橋瑞江; 平野恭弘
        根の研究, 2013年03月20日
      • Detection frequency of Pinus thunbergii roots by ground-penetrating radar is related to root biomass
        Yasuhiro Hirano; Rika Yamamoto; Masako Dannoura; Kenji Aono; Tetsurou Igarashi; Masahiro Ishii; Keitarou Yamase; Naoki Makita; Yoichi Kanazawa
        PLANT AND SOIL, 2012年11月, 査読有り
      • Automated analysis of fine-root dynamics using a series of digital images
        Aiko Nakano; Hidetoshi Ikeno; Toshifumi Kimura; Hiromichi Sakamoto; Masako Dannoura; Yasuhiro Hirano; Naoki Makita; Leena Finer; Mizue Ohashi
        JOURNAL OF PLANT NUTRITION AND SOIL SCIENCE, 2012年10月, 査読有り
      • 根をめぐる炭素循環 : 炭素安定同位体ラベリングを用いたアプローチ
        檀浦 正子
        森林科学 : 日本林学会会報, 2012年06月01日
      • Heterotrophic respiration causes seasonal hysteresis in soil respiration in a warm-temperate forest
        Yuji Kominami; Mayuko Jomura; Mioko Ataka; Koji Tamai; Takafumi Miyama; Masako Dannoura; Naoki Makita; Kenichi Yoshimura
        JOURNAL OF FOREST RESEARCH, 2012年06月, 査読有り
      • Pulse-labelling trees to study carbon allocation dynamics: a review of methods, current knowledge and future prospects
        Daniel Epron; Michael Bahn; Delphine Derrien; Fernando Alfredo Lattanzi; Jukka Pumpanen; Arthur Gessler; Peter Hoegberg; Pascale Maillard; Masako Dannoura; Dominique Gerant; Nina Buchmann
        TREE PHYSIOLOGY, 2012年06月, 査読有り
      • High belowground biomass allocation in an upland black spruce (Picea mariana) stand in interior Alaska
        Kyotaro Noguchi; Masako Dannoura; Mayuko Jomura; Motoko Awazuhara-Noguchi; Yojiro Matsuura
        POLAR SCIENCE, 2012年04月, 査読有り
      • Patterns of root respiration rates and morphological traits in 13 tree species in a tropical forest
        Naoki Makita; Yoshiko Kosugi; Masako Dannoura; Satoru Takanashi; Kaoru Niiyama; Abd Rahman Kassim; Abdul Rahim Nik
        TREE PHYSIOLOGY, 2012年03月, 査読有り
      • Flat optical scanner method and root dynamics
        Masako Dannoura; Yuji Kominami; Naoki Makita; Hiroyuki Oguma
        Measuring Roots: An Updated Approach, 2012年01月01日, 査読有り
      • Fine root dynamics and root respiration
        Karibu Fukuzawa; Masako Dannoura; Hideaki Shibata
        Measuring Roots: An Updated Approach, 2012年01月01日, 査読有り
      • Very fine roots respond to soil depth: biomass allocation, morphology, and physiology in a broad-leaved temperate forest
        Naoki Makita; Yasuhiro Hirano; Takeo Mizoguchi; Yuji Kominami; Masako Dannoura; Hiroaki Ishii; Leena Finer; Yoichi Kanazawa
        ECOLOGICAL RESEARCH, 2011年01月, 査読有り
      • Seasonal variations of belowground carbon transfer assessed by in situ (CO2)-C-13 pulse labelling of trees
        D. Epron; J. Ngao; M. Dannoura; M. R. Bakker; B. Zeller; S. Bazot; A. Bosc; C. Plain; J. C. Lata; P. Priault; L. Barthes; D. Loustau
        BIOGEOSCIENCES, 2011年, 査読有り
      • In situ assessment of the velocity of carbon transfer by tracing 13C in trunk CO2 efflux after pulse labelling: variations among tree species and seasons
        Masako Dannoura; Pascale Maillard; Chantal Fresneau; Caroline Plain; Daniel Berveiller; Dominique Gerant; Christophe Chipeaux; Alexandre Bosc; Jerome Ngao; Claire Damesin; Denis Loustau; Daniel Epron
        NEW PHYTOLOGIST, 2011年, 査読有り
      • 土壌スキャナ画像からの自動細根抽出手法
        坂本拡道; 大橋瑞江; 木村敏文; 中野愛子; 檀浦正子; 平野恭弘; 牧田直樹; 池野英利
        根の研究, 2010年12月20日
      • 農山村地域における地域資源利用形態の変遷―兵庫県宍粟市一宮町中坪集落の事例―
        金澤洋一; 檀浦正子; 福井美帆
        森林応用研究, 2010年11月, 査読有り
      • Partitioning of Respiratory CO2 Fluxes in a Managed C3Turfgrass Field
        Yoshiko Kosugi; Masako Dannoura; Naoki Makita; Masayuki Itoh; Takashi Matsubara; Yoko Mizota; Satoru Takanashi; Ke'ichi Osaka; Tetsuya Shimamura
        Journal of Agricultural Meteorology, 2010年09月01日, 査読有り
      • 自動追跡手法を用いたスキャナ画像におけるコナラ細根の動態解析
        中野愛子; 大橋瑞江; 木村敏文; 坂本拡道; 檀浦正子; 牧田直樹; 池野英利
        根の研究, 2010年06月28日
      • 連続スキャナ画像を対象とした細根動態の自動追跡
        坂本拡道; 大橋瑞江; 木村敏文; 中野愛子; 檀浦正子; 牧田直樹; 池野英利
        根の研究, 2010年06月28日
      • Seasonal patterns of root production of Japanese oak seedlings and dwarf bamboo grown in rhizoboxes
        K. Fukuzawa; M. Dannoura; S. Kanemitsu; Y. Kosugi
        PLANT BIOSYSTEMS, 2010年, 査読有り
      • Tracing of recently assimilated carbon in respiration at high temporal resolution in the field with a tuneable diode laser absorption spectrometer after in situ (CO2)-C-13 pulse labelling of 20-year-old beech trees
        Caroline Plain; Dominique Gerant; Pascale Maillard; Masako Dannoura; Yanwen Dong; Bernd Zeller; Pierrick Priault; Florian Parent; Daniel Epron
        TREE PHYSIOLOGY, 2009年11月, 査読有り
      • 連続スキャナ画像に基づくコナラ細根の動態解析手法の開発
        大橋瑞江; 中野愛子; 木村敏文; 檀浦正子; 池野英利
        根の研究, 2009年06月26日
      • ブロックサンプリング法,トレンチ法,地中レーダ法によるアカマツ林の根現存量および根系分布の推定
        牧田直樹; 平野恭弘; 檀浦正子; 山瀬敬太郎; 青野健治; 五十嵐鉄朗; 石井政博; 金澤洋一
        根の研究, 2009年06月26日, 査読有り
      • Limiting factors in the detection of tree roots using ground-penetrating radar
        Yasuhiro Hirano; Masako Dannoura; Kenji Aono; Tetsurou Igarashi; Masahiro Ishii; Keitarou Yamase; Naoki Makita; Yoichi Kanazawa
        PLANT AND SOIL, 2009年06月, 査読有り
      • Fine root morphological traits determine variation in root respiration of Quercus serrata
        Naoki Makita; Yasuhiro Hirano; Masako Dannoura; Yuji Kominami; Takeo Mizoguchi; Hiroaki Ishii; Yoichi Kanazawa
        TREE PHYSIOLOGY, 2009年04月, 査読有り
      • Biometric and eddy-covariance-based estimates of carbon balance for a warm-temperate mixed forest in Japan
        Yuji Kominami; Mayuko Jomura; Masako Dannoura; Yoshiaki Goto; Koji Tamai; Takafumi Miyama; Yoichi Kanazawa; Shinji Kaneko; Motonori Okumura; Noriko Misawa; Shogo Hamada; Taizo Sasaki; Hitoshi Kimura; Yoshikazu Ohtani
        AGRICULTURAL AND FOREST METEOROLOGY, 2008年05月, 査読有り
      • The development of an optical scanner method for observation of plant root dynamics
        Masako Dannoura; Yuji Kominami; Hiroyuki Oguma; Yoichi Kanazawa
        Plant Root, 2008年04月24日, 査読有り
      • Spatial variation in respiration from coarse woody debris in a temperate secondary broad-leaved forest in Japan
        Mayuko Jomura; Yuji Kominami; Masako Dannoura; Yoichi Kanazawa
        FOREST ECOLOGY AND MANAGEMENT, 2008年02月, 査読有り
      • Detection of Cryptomeria japonica roots with ground penetrating radar
        Masako Dannoura; Yasuhiro Hirano; Tetsuro Igarashi; Masahiro Ishii; Kenji Aono; Keitaro Yamase; Yoichi Kanazawa
        PLANT BIOSYSTEMS, 2008年, 査読有り
      • The carbon budget of coarse woody debris in a temperate broad-leaved secondary forest in Japan
        M. Jomura; Y. Kominami; K. Tamai; T. Miyama; Y. Goto; M. Dannoura; Y. Kanazawa
        TELLUS SERIES B-CHEMICAL AND PHYSICAL METEOROLOGY, 2007年04月, 査読有り
      • Development of an automatic chamber system for long-term measurements of CO2 flux from roots
        Masako Dannoura; Yuji Kominami; Koji Tamai; Mayuko Jomura; Takafumi Miyama; Yoshiaki Goto; Yoichi Kanazawa
        Tellus, Series B: Chemical and Physical Meteorology, 2006年11月, 査読有り
      • Components and seasonal variation of night-time total ecosystem respiration in a Japanese broad-leaved secondary forest
        Takafumi Miyama; Yuji Kominami; Koji Tamai; Yoshiaki Goto; Teruhiko Kawahara; Mayuko Jomura; Masako Dannoura
        TELLUS SERIES B-CHEMICAL AND PHYSICAL METEOROLOGY, 2006年11月, 査読有り
      • Development of an automatic chamber system for long-term measurements of CO2 flux from roots
        Masako Dannoura; Yuji Kominami; Koji Tamai; Mayuko Jomura; Takafumi Miyama; Yoshiaki Goto; Yoichi Kanazawa
        Tellus, Series B: Chemical and Physical Meteorology, 2006年11月, 査読有り
      • 京都府南部広葉樹林において短期間に測定された根呼吸量の土壌呼吸量に対する寄与の評価
        檀浦正子; 小南裕志; 玉井幸治; 後藤義明; 上村真由子; 金沢洋一
        農業気象, 2006年09月01日
      • 粗大有機物の分解呼吸速度の温度依存性について―温度測定深度が温度依存性評価に及ぼす影響―
        上村真由子; 小南裕志; 檀浦正子; 金澤洋一
        農業気象, 2006年09月01日
      • Estimation of root biomass and root surface area in a broad-ieaved secondary forest in the southern part of Kyoto prefecture
        M. Dannoura; M. Suzuki; Y. Kominami; Y. Goto; Y. Kanazawa
        Nihon Ringakkai Shi/Journal of the Japanese Forestry Society, 2006年, 査読有り
      • 京都府南部の広葉樹二次林における根現存量および根表面積
        檀浦正子; 鈴木麻友美; 小南裕志; 後藤義明; 金澤洋一
        日本林学会誌, 2006年, 査読有り
      • Measurement of root respiration using potted Japanese cedar
        Dannoura, M; Kominami, Y; Hirano, Y; Kanazawa, Y; Goto, Y
        Memoirs of Graduate School of Science and Technology Kobe University, 2005年, 査読有り
      • Measurement of three-dimensional morphology and surface area of conifer shoots and roots using the desktop scanner and silhouette image analysis.
        ISHII Hiroaki; DANNOURA Masako
        Eurasian Journal of Forest Research., 2004年, 査読有り

      MISC

      • 樹木の根系と分布
        大橋瑞江; 平野恭弘; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集, 2021年
      • 二周波地中レーダを用いた高深度解析による海岸林クロマツの根系構造推定
        池野英利; 澤志萌; 平野恭弘; 藤堂千景; 藤堂千景; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 檀浦正子; 大橋瑞江
        日本森林学会大会学術講演集, 2021年
      • SfMを使用した樹木根系構造の三次元再構成と形態計測
        岡本祐樹; 大橋瑞江; 平野恭弘; 谷川東子; 山瀬敬太郎; 藤堂千景; 藤堂千景; 檀浦正子; 池野英利
        日本森林学会大会学術講演集, 2021年
      • ヒノキ林分内における細根の成長,枯死フェノロジーの空間変動性
        藤井黎; 大橋瑞江; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集, 2021年
      • スギ個体の根系構造情報からスギ林分の根系分布を推測する
        藤堂千景; 藤堂千景; 池野英利; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 大橋瑞江; 檀浦正子; 檀浦正子; 平野恭弘
        日本森林学会大会学術講演集, 2020年
      • ヒノキ林における細根現存量と枯死量の推定~空間的なばらつきを踏まえて~
        藤井黎; 大橋瑞江; 檀浦正子; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集, 2020年
      • 地中レーダがもつ樹木の根系可視力を減災に生かす試み
        谷川東子; 谷川東子; 山瀬敬太郎; 藤堂千景; 池野英利; 大橋瑞江; 檀浦正子; 檀浦正子; 金澤洋一; 平野恭弘
        水利科学, 2020年
      • レーダ画像解析による海岸性クロマツの根系構造の推定
        澤志萌; 池野英利; 平野恭弘; 藤堂千景; 藤堂千景; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 檀浦正子; 大橋瑞江
        根の研究, 2020年
      • VisualSfMによる根系三次元構造の再構築
        岡本祐樹; 大橋瑞江; 平野恭弘; 谷川東子; 山瀬敬太郎; 藤堂千景; 藤堂千景; 檀浦正子; 池野英利
        根の研究, 2020年
      • コナラの萌芽更新時における炭素動態
        高梨聡; 安宅未央子; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集, 2020年
      • 13Cパルスラベリング手法を用いたモウソウチクの炭素輸送過程の追跡
        小林慧人; WANG Shitephen; 檀浦正子; 高梨聡; 小南裕志; 北山兼弘; 小野田雄介
        日本森林学会大会学術講演集, 2020年
      • 柔組織は枝の呼吸・養分濃度・通水性とどう関係しているか?
        河合清定; 吉川彬; 檀浦正子; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集, 2019年03月20日
      • 異なる地下水位の海岸に生育するクロマツの倒伏抵抗力と根系構造
        平野恭弘; 平野恭弘; 藤堂千景; 藤堂千景; 谷川東子; 檀浦正子; 大橋瑞江; 所千恵; 土居龍成; 池野英利
        日本森林学会大会学術講演集, 2019年03月20日
      • ブラックスプルースの樹体内における光合成産物配分の季節変動~木部と葉への利用~
        齋藤智寛; 檀浦正子; 香川聡; 野口享太郎; 松浦陽次郎; RUESS Roger; HOLLINGSWORTH Jamie; 牧田直樹; 安江恒
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2019年03月04日
      • ヒノキ樹幹における前年年輪形成への光合成生産物利用の可能性
        猪野紫穂; 庄司岳; 香川聡; 檀浦正子; 小林元; 平野優; 齋藤智寛; 安江恒
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2019年03月04日
      • アカマツの冬季吸収炭素の放出特性
        高梨聡; 檀浦正子; 中野隆志; 小南裕志; 深山貴文
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2019年02月09日
      • カナダに生育するクロトウヒにおける伸長成長と肥大成長の関係
        田邊智子; 檀浦正子; 大澤晃
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2019年02月09日
      • Estimating relative contribution of autotrophic respiration to soil respiration in permafrost region of Alaska, using 13C pulse labeling method
        A. L. Yoshikawa; M. Dannoura; K. Yasue; T. Shirota; K. Takahashi; T. Morishita; T. Saito; R. Yamamoto; Y. Matsuura; K. Noguchi; C. Hossann; R. W. Ruess
        IBFRA18 (The cool forests conference), 2018年09月
      • 鳥瞰写真から得られた水平根情報に基づく樹木根系の再構築
        江川健太; 富田隆弘; 大橋瑞江; 藤堂千景; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 檀浦正子; 平野恭弘; 池野英利
        日本森林学会大会学術講演集, 2018年03月26日
      • 積雪環境が欧州アカマツの葉の分解過程に与える影響
        大貫真孝; 檀浦正子; 檀浦正子; DOSMICH Timo; 安宅未央子; REPO Tapani; FINER Leena; 大澤晃; 大澤晃
        日本森林学会大会学術講演集, 2018年03月26日
      • ヒノキ林のアーバスキュラー菌根菌糸の垂直分布~N,P,細根量との関係
        SCHAEFER Holger; 安宅未央子; 檀浦正子; 檀浦正子; 小杉緑子; 大澤晃; 大澤晃
        日本森林学会大会学術講演集, 2018年03月26日
      • 冷温帯アカマツの光合成・呼吸と生長フェノロジー
        高梨聡; 檀浦正子; 中野隆志; 小南裕志; 深山貴文
        日本森林学会大会学術講演集, 2018年03月26日
      • 13CO2ラベリングを用いたスギ・ヒノキにおける木部への光合成生産物配分の季節変動
        猪野紫穂; 庄司岳; 香川聡; 檀浦正子; 小林元; 平野優; 齋藤智寛; 安江恒
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2018年03月05日
      • ブラックスプルースの肥大成長への光合成産物配分の季節変動~当年及び翌年の年輪形成への利用~
        齋藤智寛; 檀浦正子; 香川聡; 野口享太郎; RUESS Roger; HOLLINGSWORTH Jamie; 安江恒
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2018年03月05日
      • 3Dプリンタを用いた模型実験による樹木根の形状と引き倒し抵抗力との関係
        谷河 澪; 池野 英利; 平野 恭弘; 藤堂 千景; 山瀬 敬太郎; 谷川 東子; 檀浦 正子; 大橋 瑞江
        日本森林学会大会発表データベース, 2018年
      • 積雪が北方林のスコッチパイ落葉の分解過程に及ぼす影響
        大貫真孝; DOMISCH Timo; 檀浦正子; 檀浦正子; 安宅未央子; REPO Tapani; FINER Leena; 大澤晃; 大澤晃
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • アラスカ内陸部におけるクロトウヒ根系の水平分布
        城田徹央; 安江恒; 檀浦正子; 大嶽聡子
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • 地中レーダ法を用いたクロマツ根系の検出と再構築
        大橋瑞江; 鬮橋心; 池野英利; 藤堂千景; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 檀浦正子; 富田隆弘; 平野恭弘
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • アーバスキュラー菌根または外生菌根が優占する温帯林における菌根菌糸生産量の季節変動
        SCHAEFER Holger; 安宅未央子; 檀浦正子; 檀浦正子; AN Jiyoung; 大澤晃; 大澤晃
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • 京都府南部の落葉広葉樹林におけるナラ枯れ被害が生態系に与える影響の評価―(2)枯死木の発生が炭素循環に与える影響―
        小南裕志; 山本遼平; 吉村謙一; 安宅未央子; 檀浦正子; 衣浦晴生
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • 樹木の根鉢と根系構造の関係
        藤堂千景; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 大橋瑞江; 池野英利; 檀浦正子; 平野恭弘
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • 京都府南部の落葉広葉樹林におけるナラ枯れ被害が生態系に与える影響の評価―(1)ナラ枯れ被害の進行と空間分布特性―
        山本遼平; 吉川彬; 檀浦正子; 吉村謙一; 小野田雄介; 衣浦晴生; 小南裕志
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • Partitioning source of soil CO2 efflux using 13C labeling method on permafrost black spruce stands in interior Alaska
        M. Dannoura; K. Yasue; K. Takahashi; T. Morishita; T. Saito; A. Yoshikawa; R. Yamamoto; Y. Matsuura; C. Hossann; R. Ruess
        日本生態学会, 2017年03月
      • 13CO2パルスラベリングによるヒノキ木部形成への光合成産物の配分の追跡
        庄司岳; 檀浦正子; 香川聡; 小林元; 齋藤智寛; 平野優; 安江恒
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2017年02月27日
      • アラスカ内陸部に生育するブラックスプルースにおける肥大成長への光合成産物配分の季節変動
        齋藤智寛; 檀浦正子; 香川聡; 野口享太郎; RUESS Roger; HOLLINGSWORTH Jamie; 安江恒
        日本木材学会大会研究発表要旨集(完全版)(CD-ROM), 2017年02月27日
      • ウラジロエノキ稚樹の乾燥枯死の生理メカニズム
        甲野裕理; 才木真太朗; 木村芙久; 丸山温; 吉村謙一; 檀浦正子; 矢崎健一; 相川真一; 石田厚
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2017年
      • ナラ枯れ罹患木の生残機構―生残木と枯死木の樹液流特性比較―
        山本遼平; 檀浦正子; 小南裕志; 衣浦晴生; 吉村謙一
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2017年
      • 二酸化炭素安定同位体を用いた樹体内炭素動態の解明
        高梨聡; 檀浦正子; 中野隆志; 小南裕志; 深山貴文
        日本森林学会大会学術講演集, 2016年03月27日
      • コナラにおける葉内炭素動態―13CパルスラベリングとNanoSIMSを用いて―
        檀浦正子; 檀浦正子; 田中千晴; 高梨聡; 竹内美由紀; 安宅未央子; 吉村謙一; 小南裕志; PRIAULT Pierrick
        日本森林学会大会学術講演集, 2016年03月27日
      • 海岸クロマツ林における地中レーダ法を用いた根系推測と引き倒し抵抗力
        藤堂千景; 所千恵; 谷川東子; 山瀬敬太郎; 池野英利; 大橋瑞江; 檀浦正子; 檀浦正子; 平野恭弘; 平野恭弘
        日本森林学会大会学術講演集, 2016年03月27日
      • 炭素安定同位体ラベリング手法とnanoSIMSを組み合わせた,森林樹木組織への炭素固定化の解明
        檀浦正子; 小南裕志; 高橋けんし; 竹内美由紀; 高橋聡
        環境助成研究成果 概要集 第34回・2013年度分:5件 第35回・2014年度分:28件 平成28年, 2016年
      • 自作型HRMの開発とそのナラ枯れ罹患木への適用
        山本遼平; 檀浦正子; 小南裕志; 吉村謙一
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2016年
      • レーダを用いた樹木根系の非かく乱調査―海岸クロマツ個体の水平根の広がり―
        大橋瑞江; 池野英利; 柿添哲也; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 檀浦正子; 藤堂千景; 平野恭弘
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2016年
      • 北方落葉広葉樹林における積雪除去が落葉分解呼吸速度と微生物バイオマスに与える影響
        佐藤 開; 安宅 未央子; 舘野 隆之輔; 檀浦 正子; 大澤 晃; 大貫 真孝; 柴田 英昭
        日本森林学会大会発表データベース, 2016年
      • 冷温帯常緑針葉樹アカマツの幹呼吸変動特性
        高梨聡; 檀浦正子; 中野隆志; 小南裕志; 深山貴文
        日本森林学会大会学術講演集, 2015年03月26日
      • 落葉分解呼吸速度と微生物バイオマスの季節変化―L・F層間,尾根・谷間の違い―
        佐藤開; 安宅未央子; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集, 2015年03月26日
      • フラットベッドスキャナー法による細根動態の経年的評価
        仲畑了; 中村瞳; 檀浦正子; 大澤晃
        日本森林学会大会学術講演集, 2015年03月26日
      • 落葉広葉樹林の長期炭素収支動態推定
        小南裕志; 安宅未央子; 吉村健一; 檀浦正子
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2015年
      • 冷温帯常緑針葉樹アカマツの炭素移動フェノロジー
        高梨聡; 檀浦正子; 小南裕志; 中野隆志; 安間光
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2015年
      • 二酸化炭素安定同位体比連続観測による冷温帯針葉樹林における炭素循環の推定
        高梨聡; 檀浦正子; 中野隆志; 小南裕志; 深山貴文
        日本地球惑星科学連合大会予稿集(Web), 2015年
      • Carbon allocation to the root -What we found from pulse labeling experiments-
        M. Dannoura; A. Bosc; C. Cepeau; Y. Kominami; S. Takanashi; K. Takahashi; T. Nakano; O. MR Cabral; Y. Nouvellon; J.-P. Laclau; D. Epron
        The 6th International Symposium on Physiological Processes in Roots of Woody Plants, 2014年09月
      • 樹木根・細根・菌糸をめぐる炭素の流れと呼吸による炭素放出
        檀浦正子; ANDREASSON Frida; 小南裕志
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2014年03月26日
      • 樹木実生の炭素動態にアーバスキュラー菌根が及ぼす影響
        下里知沙; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2014年03月26日
      • カナダ・ウッドバッファロー国立公園サイトでの準リアルタイム気象観測
        飯島慈裕; 松浦陽次郎; 檀浦正子; 大澤晃; 平野裕典; 弥富秀文
        極域科学シンポジウム講演予稿集(CD-ROM), 2014年
      • アカマツの樹体内炭素移動と光合成・呼吸速度
        高梨聡; 檀浦正子; 小南裕志; 中野隆志; 安間光; 中井裕一郎
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2014年
      • Carbon transfer from photosynthesis to fine root / hyphae respiration in Quercus serrata using stable carbon isotope pulse labeling technique
        M. DANNOURA; Y. KOMINAMI; S. TAKANASHI; K. TAKAHASHI
        AGU Fall Meeting 2013, 2013年12月
      • コナラとスダジイの年輪における炭素安定同位体比変動
        和田佳子; 檀浦正子; 小南裕志
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • 温帯林の構成樹種による土壌呼吸の日変動・季節変動の違い
        佐々木隆史; 檀浦正子; 小南裕志; 植松千代美; 安間光
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • 暖温帯広葉樹林における長期炭素収支の変動とその要因
        小南裕志; 深山貴文; 玉井幸治; 後藤義明; 安宅未央子; 檀浦正子; 吉村謙一; 上村真由子; 金澤洋一
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • 樹木根を地中探査用レーダを用いて検出する―これまでの知見とこれからの課題―
        平野恭弘; 檀浦正子; 山瀬敬太郎; 谷川東子; 山本梨加; 池野英利; 大橋瑞江; 青野健治; 牧田直樹; 金澤洋一
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • 落葉広葉樹二次林周辺における植生起源揮発性有機化合物の拡散過程について
        深山貴文; 奥村智憲; 小南裕志; 吉村謙一; 安宅未央子; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • アラスカ内陸部永久凍土上に生育するクロトウヒの根呼吸測定
        檀浦正子; 佐々木隆史; 牧田直樹; 野口享太郎; 森下智陽; 松浦陽次郎; HINZMAN Larry
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • Mycorrhizal Hyphae Contribution to C-Dynamics in Temperate Forest Soil
        ANDREASSON Frida; DANNOURA Masako; KOMINAMI Yuji; MAKITA Naoki; ATAKA Mioko
        根の研究 = Root research, 2013年03月20日
      • アカマツに吸収された二酸化炭素はいつ,どれだけ呼吸として放出されるのか?
        高梨聡; 檀浦正子; 小南裕志; 中野隆志; 安間光; 中井裕一郎
        日本生態学会大会講演要旨集, 2013年03月05日
      • 炭素安定同位体を用いた樹木による二酸化炭素固定量の実測
        檀浦正子; 小南裕志; 高橋けんし; 高梨聡
        環境助成研究成果 概要集 第32回・2011年度助成分:29件 第31回・2010年度助成分:4件 平成25年, 2013年
      • 地中レーダを用いた樹木根の検出 探査方向と根の伸長方向との角度が検出精度に与える影響
        谷川東子; 檀浦正子; 山瀬敬太郎; 青野健治; 石井政博; 五十嵐鉄朗; 平野恭弘
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2012年03月26日
      • Time lag between photosynthesis and respiration in Quercus serrata tree using 13C pulse labeling
        Masako Dannoura; Yuji Kominami; Satoru Takanashi; Kenichi Yoshimura; Mioko Ataka; Andreasson Frida; Naoki Makita; Motonori Okumura; Kenshi Takahashi
        International Symposium in Agricultural Meteorology, 2012年
      • 落葉広葉樹林と常緑広葉樹林間での土壌呼吸,根呼吸特性の違い
        佐々木隆史; 檀浦正子; 植松千代美; 小南裕志
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2011年03月25日
      • 地中探査用レーダを用いた樹木根の検出―根のレーダ反射波を妨げる要因―
        平野恭弘; 檀浦正子; 谷川東子; 山瀬敬太郎; 青野健治; 石井政博; 野本大輔; 五十嵐鉄朗
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2011年03月25日
      • 連続土壌画像を対象とした自動細根抽出手法
        坂本拡道; 大橋瑞江; 木村敏文; 中野愛子; 檀浦正子; 平野恭弘; 牧田直樹; 池野英利
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2011年03月25日
      • 樹木(独立栄養)呼吸に占める根呼吸の役割
        檀浦正子; 小杉緑子; 牧田直樹; 兼光修平; 高梨聡; 新山馨; 田中克典; 春田岳彦
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2011年03月25日, 査読有り
      • 暖温帯落葉広葉樹林における水ストレスに伴う樹液流速の反応について
        小南裕志; 深山貴文; 吉村謙一; 安宅未央子; 檀浦正子; 上村真由子
        日本生態学会大会講演要旨集, 2011年03月08日
      • 暖温帯落葉広葉樹林における水ストレスに伴う樹液流速の反応について
        小南裕志; 深山貴文; 吉村謙一; 安宅未央子; 檀浦正子; 上村真由子
        日本生態学会, 2011年
      • Diversity of carbon sequestration in managed and unmanaged broad-leaved forest in Japan
        Yuji Kominami; Yoshiko Wada; Mioko Ataka; Ryushi Sasaki; Kenichi Yoshimura; Masako Dannoura; Mayuko Jomura; Chiyomi Uematsu
        Asia Flux Workshop, 2011年
      • Tree ensity and mortality cause forest CO2 uptake -30 years monitoring of biomass change-.
        Yoshiko Wada; Yuji Kominami; Kenichi Yoshimura; Masako Dannoura; Chiyomi Uematsu
        Asia Flux Workshop, 2011年
      • スキャナ画像からの細根伸長の自動追跡
        中野愛子; 大橋瑞江; 木村敏文; 池野英利; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2010年04月02日
      • 光合成産物は何時間で根・土壌圏に到達するのか?
        檀浦正子; EPRON Daniel; LOUSTOU Denis
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2010年04月02日
      • 永久凍土面の深さが森林炭素蓄積量に及ぼす影響
        松浦陽次郎; 野口享太郎; 森下智陽; 梶本卓也; 上村真由子; 大沢晃; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2010年04月02日
      • ミズナラとクマザサの細根生産と機能の季節変化
        福澤加里部; 檀浦正子; 兼光修平; 坂井百々子; 上田実希; 小杉緑子; 徳地直子
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2010年04月02日
      • 桐生水文試験地ヒノキ林における土壌面CO2fluxの時空間変動とその制御要因
        兼光修平; 小杉緑子; 牧田直樹; 檀浦正子; 金澤瑛; 大久保晋治郎; 松本一穂
        日本生態学会大会講演要旨集, 2010年03月15日
      • 山城試験地におけるCO2および微量ガスフラックス観測と今後の取り組み
        深山貴文; 小南裕志; 奥村智憲; 吉村謙一; 安宅未央子; 牧田直樹; 檀浦正子
        日本農業気象学会全国大会講演要旨, 2010年
      • A new attempt to evaluate the interaction between vegetation and environmental factors on forest NEP using botanical garden forests
        Yuji Kominami; Yoshiko Wada; Mioko Ataka; Ryushi Sasaki; Kenichi Yoshimura; Masako Dannoura; Mayuko Jomura; Chiyomi Uematsu
        Asia Flux Workshop, 2010年
      • Quantifying the velocity of carbon transfer from canopy to the soil
        Masako Dannoura
        COST ES0806:Analysing post labelling experiments, 2010年, 査読有り
      • 光合成産物は何時間で根・土壌圏に到達するのか?
        檀浦正子
        第121回 日本森林学会, 2010年, 査読有り
      • Isotope Composition of CO2 Efflux in Root Respiration
        Masako Dannoura
        Fifth International Symposium on Physiological Processes in Roots of Woody Plants, 2010年, 査読有り
      • Continuous measurement of isotope composition of root respiration
        Masako Dannoura
        COST FP0803: 2nd meeting; Belowground Complexity, 2010年, 査読有り
      • Carbon allocation in Pinus Pinaster using stable carbon isotope pulse labelling technique
        Masako Dannoura
        Symposium on the usage of new techniques to understand gas exchange and carbon dynamics in the forest ecosystem, 2010年, 査読有り
      • Carbon allocation belowground in Pinus Pinaster using stable carbon isotope pulse labeling technique
        Masako Dannoura
        AGU Fall meeting, 2010年, 査読有り
      • 地中レーダ法を用いた海岸クロマツ林根系の把握
        山本梨加; 平野恭弘; 檀浦正子; 五十嵐鉄朗; 石井政博; 青野健治; 山瀬敬太郎; 牧田直樹; 池田智恵; 金澤洋一
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2009年03月25日
      • 土壌呼吸の構成要素としての根の役割―京都ヒノキ林およびマレーシア熱帯林における測定より―
        檀浦正子; 小杉緑子; 兼光修平; 谷誠; 牧田直樹; 溝口岳男; 高梨聡; 伊藤雅之
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2009年03月25日
      • 広葉樹二次林におけるコナラとソヨゴの細根の分布と形態特性
        牧田直樹; 金澤洋一; 平野恭弘; 溝口岳男; 小南裕志; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2009年03月25日
      • ヒノキ林における土壌呼吸の時空間変動と根系の寄与
        兼光修平; 小杉緑子; 檀浦正子; 牧田直樹
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2009年03月25日
      • Environmental control factors of CO2 and CH4 flux on riparian zone of warm-temperate broadleaved forest in Japan
        Takafumi Miyama; Yuji Kominami; Kenichi Yoshimura; Motonori Okumura; Masako Dannoura; Mayuko Jomura; Koji Tamai
        International Cabon Dioxide Conference, 2009年
      • Integrated monitoring of Carbon Allocation in Trees and Soil-CATS in Bordeaux-
        Masako Dannoura
        Second mini symposium on the use of stable isotopes in tree physiology and forest ecology., 2009年, 査読有り
      • Belowground carbon allocation: recovery of 13C in root growth and respiration after in situ 13CO2 pulse labeling
        Masako Dannoura
        International symposium Root Research and Applications (RootRAP), 2009年, 査読有り
      • The δ13C composition of respired CO2 from roots after 13CO2 pulse labelling.
        Masako Dannoura
        AsiaFluxWorkingShop2009, 2009年, 査読有り
      • 樹木根地下分布調査における地中レーダー法の適用性について
        金澤洋一; 檀浦正子; 平野恭弘; 山瀬敬太郎; 五十嵐鉄朗; 石井政博; 青野健治
        土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM), 2008年08月13日
      • 地中レーダー法の樹木根地下分布探査への適用性について
        金澤洋一; 檀浦正子; 平野恭弘; 山瀬敬太郎; 五十嵐鉄朗; 石井政博; 青野健治
        建設コンサルタンツ協会近畿支部研究発表会論集(CD-ROM), 2008年07月01日
      • 地中レーダ法による樹木根検出の制限要因
        平野恭弘; 檀浦正子; 五十嵐鉄朗; 石井政博; 青野健治; 山瀬敬太郎; 牧田直樹; 金澤洋一
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2008年03月26日
      • コナラの細根における形態特性と呼吸量の関係
        牧田直樹; 檀浦正子; 金澤洋一; 平野恭弘; 小南裕志; 溝口岳男
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2008年03月26日
      • 樹木根の炭素動態を呼吸量から考える
        檀浦正子; 牧田直樹; 金澤洋一; 小南裕志
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2008年03月26日
      • 複雑地形上の森林におけるCO2貯留量
        小南裕志; 深山貴文; 玉井幸治; 檀浦正子; 奥村智憲
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2008年03月26日
      • 複雑地形上のコナラ林におけるイソプレン濃度の日変化
        深山貴文; 小南裕志; 細田育広; 檀浦正子; 奥村智憲; 東野達, 谷晃
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2008年03月26日
      • 森林火災による残存有機物の空間分布
        上村真由子; 檀浦正子; 廣部宗; 保原達; 野口享太郎; 松浦陽次郎
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2008年03月26日
      • アラスカ内陸部の北方林における炭素蓄積量
        松浦陽次郎; 野口享太郎; 上村真由子; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2008年03月26日
      • 土壌呼吸の構成要素としての根の役割-京都ヒノキ林およびマレーシア熱帯林における測定より-
        檀浦正子
        第120回 日本森林学会, 2008年, 査読有り
      • Time series analysis of root respiration in Japanease mixed forest
        Masako Dannoura
        CostE38: Woody Roots and Ecosystem Services, 2008年, 査読有り
      • 非破壊的手法を用いた根系観察の試み
        檀浦正子; 金澤洋一; 平野恭弘; 五十嵐鉄朗; 石井政博; 青野健治; 山瀬敬太郎
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2007年04月01日
      • 地上部および地下部樹木呼吸量の測定について
        深山貴文; 小南裕志; 上村真由子; 檀浦正子
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2007年04月01日
      • 枯死有機物のバリエーションが森林の分解過程に与える影響
        上村真由子; 檀浦正子; 金澤洋一; 小南裕志
        日本生態学会大会講演要旨集, 2007年03月19日
      • 京都府南部広葉樹二次林における土壌呼吸測定手法の検討
        濱田昇吾; 檀浦正子; 金澤洋一; 小南裕志; 後藤義明
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2006年04月03日
      • 複雑地形上の落葉広葉樹林におけるCO2交換量の推定と問題点
        小南裕志; 深山貴文; 玉井幸治; 上村真由子; 檀浦正子; 後藤義明
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2006年04月03日
      • 落葉広葉樹林の炭素循環において根呼吸がはたす役割について
        檀浦正子; 金澤洋一; 上村真由子; 小南裕志; 後藤義明
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2006年04月03日
      • 根バイオマスからみた土壌呼吸量に占める根呼吸量の割合の推定
        檀浦正子; 金澤洋一; 小南裕志
        食生活科学・文化及び地球環境科学に関する研究助成(CD-ROM), 2006年
      • 京都府南部広葉樹林における根呼吸量の推定手法の検討
        浜田昇吾; 檀浦正子; 小南裕志; 深山貴文; 玉井幸治; 後藤義明; 金沢洋一
        日本森林学会大会講演要旨集(CD-ROM), 2005年03月20日
      • 京都府南部の落葉広葉樹林におけるCO2交換過程の評価(5)自動開閉式チャンバーによる根呼吸量の連続測定
        檀浦正子; 小南裕志; 玉井幸治; 深山貴文; 後藤義明; 金沢洋一
        日本森林学会大会講演要旨集(CD-ROM), 2005年03月20日
      • 京都府南部の落葉広葉樹林におけるCO2交換過程の評価(1)―乱流変動法の多角的評価―
        小南裕志; 深山貴文; 玉井幸治; 上村真由子; 檀浦正子; 後藤義明
        日本森林学会大会講演要旨集(CD-ROM), 2005年03月20日
      • 直径の違いを考慮した根呼吸量の推定
        檀浦正子; 鈴木麻友美; 上村真由子; 金沢洋一; 小南裕志; 深山貴文; 玉井幸治; 後藤義明
        日本林学会大会学術講演集, 2004年03月20日
      • 里山広葉樹二次林における細根量の測定
        鈴木麻友美; 檀浦正子; 金沢洋一; 小南裕志; 後藤義明
        日本林学会大会学術講演集, 2003年03月20日
      • 土壌呼吸量における根呼吸量の推定
        檀浦正子; 金沢洋一; 鈴木麻友美; 小南裕志; 後藤義明
        日本林学会大会学術講演集, 2003年03月20日
      • 根分布の推定と根呼吸量の測定
        檀浦正子; 金沢洋一; 後藤義明; 小南裕志
        日本林学会大会学術講演集, 2002年03月20日

      書籍等出版物

      • 森の根の生態学
        平野, 恭弘; 野口, 享太郎; 大橋, 瑞江 編, 分担執筆, 1.4,3.4
        共立出版, 2020年12月
      • Methods in molecular biology (Clifton, N.J.)
        Epron D; Dannoura M; Plain C, 共著, Using 13C to Quantify Phloem Transport on Tall Plants in the Field, 145-151
        2019年06月
      • 「Toward Future Earth」Current and Previous Research Related to the Impacts of Environmental Change on Finnish Forests
        Ohnuki M; Dannoura M; Domisch T; Repo T; Finer L; Osawa A
        Springer, 2016年, 査読無し
      • 「Toward Future Earth」Carbon allocation: a key component of the carbon cycle in forest ecosystems.
        Dannnoura M; Bosc A; Epron D
        Springer, 2016年, 査読無し
      • 教養としての森林学 (井出雄二,大河内勇,井上真 編)
        檀浦正子, 地下の森林 224-226
        文永堂出版, 2014年, 査読無し
      • 都市・森・人をつなぐ(植松千代美 編)
        植松千代美; 小南裕志; 檀浦正子ほか
        京大出版, 2014年, 査読無し
      • Measuring Roots S. Mancuso (ed.), Chapter 8 Flat Optical Scanner Method and Root Dynamics
        Dannoura M; Kominami Y; Makita N; Oguma H
        Springer-Verlag Berlin Heidelberg pp127-133, 2011. DOI 10.1007/978-3-642-22067-8_8, 2011年, 査読無し
      • Report of the "Symposium on the use of new techniques to undertand gas exchange and carbon dynamics in the forest ecosystem, Kytoto 2010"
        Kosugi, Y; Dannoura M; Epron D
        Asia Flux Newsletter IssueNo. 32., 2011年, 査読無し
      • Measuring Roots S. Mancuso (ed.), Chapter 15 Fine Root Dynamics and Root Respiration.
        Fukuzawa, K; Dannoura M; Shibata H
        Springer-Verlag Berlin Heidelberg pp127-133, DOI 10.1007/978-3-642-22067-8_15, 2011年, 査読無し

      外部資金:科学研究費補助金

      • 13CO2パルスラベリングによる樹幹内炭素配分過程の解明と肥大成長モデルの構築
        基盤研究(B)
        小区分40020:木質科学関連
        信州大学
        安江 恒
        自 2020年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        炭素配分動態;肥大成長;フェノロジー;13CO2ラベリング;生態系炭素循環モデル
      • 休みこそが駆動力?シンクとソースの日周期を考慮した樹木師部輸送モデルの実測
        基盤研究(B)
        小区分40010:森林科学関連
        京都大学
        檀浦 正子
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        師液流モデル;森林炭素循環;13Cパルスラベリング;シンクソース;日周期
      • 地中レーダを用いた樹木根系の最大深さと構造の非破壊推定手法の提案
        基盤研究(B)
        小区分40010:森林科学関連
        名古屋大学
        平野 恭弘
        自 2020年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        樹木根;根系深さ;地中レーダ;森林土壌;人工林;スギ
      • 樹木細根のフェノロジー:枯死プロセスの解明とその定量評価
        基盤研究(B)
        小区分40010:森林科学関連
        兵庫県立大学
        大橋 瑞江
        自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        樹木根;森林;枯死過程;画像解析;フェノロジー;ストレス処理
      • 樹木師液流を規定する各要素の実測による理論モデルの検証
        挑戦的研究(萌芽)
        京都大学
        檀浦 正子
        自 2017年06月30日, 至 2019年03月31日, 完了
        師液流;膨圧;パルスラベリング;師液流モデル;炭素循環
      • 13Cラベリングとイオン顕微鏡を組み合わせた森林樹木への炭素固定プロセスの解明
        基盤研究(B)
        京都大学
        檀浦 正子
        自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        気候変動・炭素収支;森林炭素循環;パルスラベリング;安定同位体;イオン顕微鏡;炭素収支
      • 気候変動下での永久凍土地帯に生育する樹木の地下部および地上部成長制限要因の変化
        基盤研究(B)
        信州大学
        安江 恒
        自 2014年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        気候変動;年輪年代学;周極域;永久凍土;土壌呼吸;アロメトリー;気候応答;同位体ラベリング;13Cラベリング;炭素固定;同位体;樹冠;根系;炭素同位体比;温暖化;アロケーション
      • 減災の観点から樹木根系の広がりを非破壊的に評価する方法の確立
        基盤研究(A)
        名古屋大学
        平野 恭弘
        自 2013年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        林学;土壌;森林工学;減災;樹木根;地中レーダ;津波;根系強度;国際研究者交流;フィンランド
      • 安定同位体パルスラベリングを用いた樹木内炭素循環速度の樹種間比較
        基盤研究(B)
        京都大学
        檀浦 正子
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        森林炭素循環;炭素安定同位体;パルスラベリング;樹種間比較;光合成分配;光合成産物分配
      • 長期タワー観測に基づいた気候変動に対する熱帯雨林―大気間交換過程の応答評価
        基盤研究(A)
        京都大学
        小杉 緑子
        自 2012年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        群落CO2交換;蒸発散;炭素動態;水分動態;気候変動
      • 炭素安定同位体ラベリングを用いた森林地下部炭素循環の解明
        若手研究(B)
        京都大学
        檀浦 正子
        完了
        炭素安定同位体;パルスラベリング;森林炭素循環;根呼吸;炭素固定
      • 凍土深の変動が森林炭素蓄積量と林床構造・機能に及ぼす影響の評価
        基盤研究(B)
        独立行政法人森林総合研究所
        松浦 陽次郎
        自 2010年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        永久凍土;森林現存量;林床蘚苔地衣類;地下部現存量;周極域;炭素蓄積;林床;蘚苔地衣類;周極域森林生態系;蘚苔類;炭素蓄積量;北方林生態系;林床堆積有機物;現存量;森林構造;現存量(炭素)蓄積;凍土深変動;林床堆積腐植
      • 土を掘らずに地中探査用レーダを用いて樹木根バイオマスを推定する方法の確立
        基盤研究(B)
        名古屋大学
        平野 恭弘
        自 2010年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        樹木根;地中レーダ;バイオマス;根直径;クロマツ;非破壊;国際情報交換;スイス・フィンランド;スギ;スイス:フィンランド
      • 新しい装置を用いた根呼吸量と根系画像の同時測定
        若手研究(B)
        神戸大学
        檀浦 正子
        完了
        森林生態系炭素循環;樹木根;根呼吸;画像解析;GPR

      外部資金:その他

      • 安定炭素同位体と近赤外レーザー分光法を用いた樹木のCO2固定量の追跡
        生存圏科学萌芽研究
        自 2011年04月01日, 至 2012年03月31日
        檀浦正子
      • 炭素安定同位体を用いた樹木による二酸化炭素固定量の実測
        鉄鋼環境基金
        自 2011年11月01日, 至 2012年10月31日
        檀浦正子
      • ユーカリにおける乾燥ストレスが樹体の炭素分配に与える影響; カリウム施肥区へのラベリング手法を用いたアプローチ
        京都大学教育研究振興財団在外短期助成
        自 2012年05月12日, 至 2012年07月03日
        檀浦正子
      • 炭素安定同位体ラベリングとnanoSIMSを組み合わせた森林樹木組織への炭素固定化の解明
        鉄鋼環境基金
        自 2013年11月01日, 至 2015年10月31日
        檀浦正子
      • 炭素は樹木のどこに固定されるのか?-ラベリングとレーザー式同位体分析装置(TDLS)・イオン顕微鏡(NanoSIMS)によるアプローチ-
        生存圏科学萌芽研究
        自 2014年07月01日, 至 2015年03月31日
        檀浦正子
      • 炭素安定同位体パルスラベリングを用いた、アラスカ永久凍土地帯における森 林土壌呼吸における樹木由来のCO2放出量の推定
        生存圏科学萌芽研究
        自 2015年07月01日, 至 2016年03月31日
        檀浦正子
      • 炭素安定同位体パルスラベリングを用いた、アラスカ永久凍土地帯における森林土壌呼吸における樹木由来のCO2放出量の推定 -季節変化に着目して-
        生存圏科学萌芽研究
        自 2016年07月01日, 至 2017年03月31日
        檀浦正子
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林利用学実習及び実習法
          後期, 農学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林利用学専攻実験
          農学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          森林利用学専攻演習
          農学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          北海道東部の人と自然
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          森林利用学実習及び実習法
          後期, 農学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          研究林実習III
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林利用学実習及び実習法
          後期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          研究林実習III
          前期, 農学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林利用学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          森林利用学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          北海道東部の人と自然
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林利用学実習及び実習法
          後期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          研究林実習 III
          前期, 農学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林利用学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          森林利用学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          環境農学論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          北海道東部の人と自然
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          コンピュータ利用と森林科学
          後期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          情報基礎演習[農学部]
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林利用学実習及び実習法
          後期, 農学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林利用学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林利用学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林利用学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          森林利用学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          環境農学論
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          研究林実習 III
          前期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          コンピュータ利用と森林科学
          後期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球環境学のすすめ
          前期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林利用学実習及び実習法
          後期, 農学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林利用学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林利用学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林利用学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林利用学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林利用学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          森林利用学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          研究林実習 III
          前期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          コンピュータ利用と森林科学
          後期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球環境学のすすめ
          前期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林利用学実習及び実習法
          後期集中, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林利用学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林利用学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林利用学専攻実験
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林利用学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林利用学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林利用学専攻演習
          通年, 農学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林基礎科学E
          前期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          森林生産学
          前期, 農学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          研究林実習III
          前期集中, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球環境学のすすめ
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林利用学実習及び実習法
          前期集中, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林利用学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林利用学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林利用学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林利用学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林基礎科学E
          前期, 農学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          森林生産学
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球環境学のすすめ
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林利用学実習及び実習法
          前期集中, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林利用学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林利用学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林利用学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林利用学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林基礎科学E
          前期, 農学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          森林フィールド系実習及び実習法
          前期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林利用学実習及び実習法
          通年集中, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林利用学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林利用学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林利用学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林利用学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林基礎科学E
          前期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林基礎科学実習II
          後期, 農学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          森林フィールド系実習及び実習法
          通年集中, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林利用学実習及び実習法
          前期集中, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林利用学専攻実験1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林利用学専攻実験2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林利用学専攻演習1
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林利用学専攻演習2
          通年, 農学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林基礎科学E
          前期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林基礎科学実習II
          後期, 農学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          森林フィールド系実習及び実習法
          前期, 農学部
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日
            地球環境学堂三才学林委員会 委員

          ページ上部へ戻る