教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

阪口 翔太

サカグチ シヨウタ

地球環境学堂 地球親和技術学廊 助教

阪口 翔太
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 総合人間学部

    所属学協会

    • 日本植物分類学会
    • 日本森林学会
    • 日本生態学会
    • 森林遺伝育種学会

    学位

    • 修士(農学)(京都大学)
    • 博士(農学)(京都大学)

    経歴

    • 自 2015年11月, 至 現在
      京都大学大学院, 人間・環境学研究科, 助教
    • 自 2013年04月, 至 現在
      日本学術振興会特別研究員PD (東京大学)
    • 自 2010年04月, 至 2013年03月
      日本学術振興会特別研究員DC1 (京都大学)
    • 自 2008年04月, 至 2013年03月
      京都大学大学院農学研究科, Graduate School of Agriculture
    • 自 2004年04月, 至 2008年03月
      京都大学農学部, Faculty of Agriculture
    • 京都大学 大学院人間・環境学研究科, 助教

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        ・アキノキリンソウ複合種における生態的種分化
        ・蛇紋岩地帯における植物の適応進化
        ・広域分布種,隔離分布種の系統地理
        ・ニホンジカと植物群集の相互作用
        ・希少植物保全
      • 研究概要

        植物系統地理,植物の生態的種分化,希少植物保全

      研究キーワード

      • 集団遺伝
      • 環境適応
      • 植物進化
      • 森林生態学
      • 森林遺伝学
      • 系統地理学

      研究分野

      • ライフサイエンス, 多様性生物学、分類学
      • 環境・農学, 生物資源保全学
      • ライフサイエンス, 森林科学

      論文

      • Association between RsFT, RsFLC and RsCOL5 (A&B) expression and flowering regulation in Japanese wild radish
        Qingxiang Han; Shota Sakaguchi; Tomomi Wakabayashi; Hiroaki Setoguchi
        AoB PLANTS, 2021年08月01日
      • Species cohesion of an extremophyte (Carex angustisquama, Cyperaceae) in solfatara fields maintained under interspecific natural hybridization
        Koki Nagasawa; Hiroaki Setoguchi; Masayuki Maki; Kazuhiro Sawa; Kenji Horie; Shota Sakaguchi
        Annals of Botany, 2021年06月09日
      • Phylogeographic analysis of Saxifraga fortunei complex (Saxifragaceae) reveals multiple origins of morphological and ecological variations in the Japanese Archipelago
        Kana Magota; Shota Sakaguchi; Jung-Sim Lee; Masaya Yamamoto; Daiki Takahashi; Atsushi J. Nagano; Hiroaki Setoguchi
        Molecular Phylogenetics and Evolution, 2021年06月
      • Geographic and subsequent biotic isolations led to a diversity anomaly of section Heterotropa (genus Asarum: Aristolochiaceae) in insular versus continental regions of the Sino-Japanese Floristic Region
        Daiki Takahashi; Yu Feng; Shota Sakaguchi; Yuji Isagi; Ying-Xiong Qiu; Pan Li; Rui-Sen Lu; Chang-Tse Lu; Shih-Wen Chung; Yang-Shan Lin; Yun-Chao Chen; Atsushi J. Nagano; Lina Kawaguchi; Hiroaki Setoguchi
        JOURNAL OF BIOGEOGRAPHY, 2021年05月
      • Phylogeographic and demographic modeling analyses of the multiple origins of the rheophytic goldenrod Solidago yokusaiana Makino.
        Ryuuta Kyan; Takuma Kimura; Tadashi Yamashiro; Shinji Fujii; Shota Sakaguchi; Motomi Ito; Atsushi J Nagano; Hiroshi Kudoh; Masayuki Maki
        Heredity, 2021年05月
      • Development and characterization of nuclear microsatellite markers to reveal the neutral demographic background of flower color polymorphism in Geranium thunbergii (Geraniaceae).
        Seikan Kurata; Shota Sakaguchi; Hitomi Mishima; Takashi Tsuchimatsu; Motomi Ito
        Genes & genetic systems, 2021年04月22日
      • Comparative analysis of spatial genetic structures in sympatric populations of two riparian plants, Saxifraga acerifolia and Saxifraga fortunei.
        Kana Magota; Shota Sakaguchi; Shun K Hirota; Yoshihiro Tsunamoto; Yoshihisa Suyama; Kensei Akai; Hiroaki Setoguchi
        American journal of botany, 2021年04月
      • Inferring historical survivals of climate relicts: the effects of climate changes, geography, and population-specific factors on herbaceous hydrangeas.
        Shota Sakaguchi; Yui Asaoka; Daiki Takahashi; Yuji Isagi; Ryosuke Imai; Atsushi J Nagano; Ying-Xiong Qiu; Pan Li; Ruisen Lu; Hiroaki Setoguchi
        Heredity, 2021年04月
      • The palaeoendemic conifer Pherosphaera hookeriana (Podocarpaceae) exhibits high genetic diversity despite Quaternary range contraction and post glacial bottlenecking
        James R. P. Worth; James R. Marthick; Peter A. Harrison; Shota Sakaguchi; Gregory J. Jordan
        CONSERVATION GENETICS, 2021年04月
      • Refugia within refugium of Geranium yesoense (Geraniaceae) in Japan were driven by recolonization into the southern interglacial refugium
        Seikan Kurata; Shota Sakaguchi; Shun K Hirota; Osamu Kurashima; Yoshihisa Suyama; Sachiko Nishida; Motomi Ito
        Biological Journal of the Linnean Society, 2021年02月17日
      • Functional traits divergence in parallelly evolved rheophytic populations of solidago virgaurea l. Complex (asteraceae) in japan
        Shota Sakaguchi; Atsushi Abe; Koki Nagasawa; Daiki Takahashi; Hiroaki Setoguchi; Masayuki Maki; Ryuta Kyan; Takako Nishino; Naoko Ishikawa; Shun K. Hirota; Yoshihisa Suyama; Motomi Ito
        Acta Phytotaxonomica et Geobotanica, 2021年
      • Identification of management units in threatened populations of Arnica mallotopus Makino (Asteraceae) using novel EST-SSR markers
        Kazutoshi Masuda; Hiroaki Setoguchi; Koki Nagasawa; Shigeru Fukumoto; Masae Iwamoto Ishihara; Rei-ichi Miura; Leiko Mizusawa; Ken-ichi Hiratsuka; Shota Sakaguchi
        Genes & Genetic Systems, 2021年
      • Analysis of Genetic Diversity and Population Structure of Orobanche foetida Populations From Tunisia Using RADseq.
        Amal Boukteb; Shota Sakaguchi; Yasunori Ichihashi; Mohamed Kharrat; Atsushi J Nagano; Ken Shirasu; Mariem Bouhadida
        Frontiers in plant science, 2021年
      • Development and Characterization of EST-SSR Markers for Amur Daylily, Hemerocallis middendorffii Trautv. & C. A. Mey. (Asphodelaceae)
        Kazutoshi Masuda; Hiroaki Setoguchi; Koki Nagasawa; Masae Ishihara; Shota Sakaguchi
        ACTA PHYTOTAXONOMICA ET GEOBOTANICA, 2021年
      • Genomic insights on the contribution of balancing selection and local adaptation to the long-term survival of a widespread living fossil tree,Cercidiphyllum japonicum
        Shanshan Zhu; Jun Chen; Jing Zhao; Hans Peter Comes; Pan Li; Chengxin Fu; Xiao Xie; Ruisen Lu; Wuqin Xu; Yu Feng; Wenqing Ye; Shota Sakaguchi; Yuji Isagi; Linfeng Li; Martin Lascoux; Yingxiong Qiu
        NEW PHYTOLOGIST, 2020年12月, 査読有り
      • Plastome phylogenomic insights into the Sino-Japanese biogeography of Diabelia (Caprifoliaceae)
        Hong-Xin Wang; Michael J. Moore; Russell L. Barrett; Sven Landrein; Shota Sakaguchi; Masayuki Maki; Jun Wen; Hua-Feng Wang
        JOURNAL OF SYSTEMATICS AND EVOLUTION, 2020年11月, 査読有り
      • Genomic insights into historical population dynamics, local adaptation, and climate change vulnerability of the East Asian Tertiary relict Euptelea (Eupteleaceae).
        Ya-Nan Cao; Shan-Shan Zhu; Jun Chen; Hans P Comes; Ian J Wang; Lu-Yao Chen; Shota Sakaguchi; Ying-Xiong Qiu
        Evolutionary applications, 2020年09月
      • A Narrow Endemic or a Species Showing Disjunct Distribution? Studies on Meehania montis-koyae Ohwi (Lamiaceae)
        Atsuko Takano; Shota Sakaguchi; Pan Li; Ayumi Matsuo; Yoshihisa Suyama; Guo-Hua Xia; Xi Liu; Yuji Isagi
        PLANTS-BASEL, 2020年09月
      • Phylogenetic origin of Magnolia pseudokobus (Magnoliaceae), a rare Magnolia extinct in the wild, revealed by chloroplast genome sequencing, genome-wide SNP genotyping and microsatellite analysis
        Shota Sakaguchi; Koki Nagasawa; Yukie Umetsu; Jun-ichi Nagasawa; San-ei Ichikawa; Satoru Kinoshita; Ken-ichi Hiratsuka; Yoshihisa Suyam; Yoshihiro Tsunamoto; Yuji Isagi; Hiroaki Setoguchi
        JOURNAL OF FOREST RESEARCH, 2020年09月, 査読有り
      • Patterns of genotype variation and demographic history in Lindera glauca (Lauraceae), an apomict-containing dioecious forest tree
        Shan-Shan Zhu; Hans P. Comes; Ichiro Tamaki; Ya-Nan Cao; Shota Sakaguchi; Zhao-Yan Yap; Yan-Qian Ding; Ying-Xiong Qiu
        JOURNAL OF BIOGEOGRAPHY, 2020年09月, 査読有り
      • Genetic consequences of plant edaphic specialization to solfatara fields: Phylogenetic and population genetic analysis of Carex angustisquama (Cyperaceae).
        Koki Nagasawa; Hiroaki Setoguchi; Masayuki Maki; Hayato Goto; Keitaro Fukushima; Yuji Isagi; Yoshihisa Suyama; Ayumi Matsuo; Yoshihiro Tsunamoto; Kazuhiro Sawa; Shota Sakaguchi
        Molecular ecology, 2020年09月, 査読有り
      • Genetic consequences of being a dwarf: do evolutionary changes in life-history traits influence gene flow patterns in populations of the world's smallest goldenrod?
        Shota Sakaguchi; Atsushi J Nagano; Masaki Yasugi; Hiroshi Kudoh; Naoko Ishikawa; Motomi Ito
        Annals of botany, 2020年06月19日, 査読有り
      • Phylogenetic origin of Magnolia pseudokobus (Magnoliaceae), a rare Magnolia extinct in the wild, revealed by chloroplast genome sequencing, genome-wide SNP genotyping and microsatellite analysis
        Shota Sakaguchi; Koki Nagasawa; Yukie Umetsu; Jun-ichi Nagasawa; San-ei Ichikawa; Satoru Kinoshita; Ken-ichi Hiratsuka; Yoshihisa Suyam; Yoshihiro Tsunamoto; Yuji Isagi; Hiroaki Setoguchi
        JOURNAL OF FOREST RESEARCH, 2020年05月, 査読有り
      • Development and characterization of nuclear microsatellite markers in Aphananthe aspera (Thunb.) Planch. (Cannabaceae)
        Taishi Sakagami; Shota Sakaguchi; Yuji Isagi; Hiroaki Setoguchi
        Journal of Forest Research, 2020年03月03日, 査読有り
      • Development and characterization of nuclear microsatellite markers in Aphananthe aspera (Thunb.) Planch. (Cannabaceae)
        Taishi Sakagami; Shota Sakaguchi; Yuji Isagi; Hiroaki Setoguchi
        JOURNAL OF FOREST RESEARCH, 2020年03月, 査読有り
      • Pre-quaternary diversification and glacial demographic expansions of Cardiocrinum (Liliaceae) in temperate forest biomes of Sino-Japanese Floristic Region.
        Rui-Sen Lu; Yang Chen; Ichiro Tamaki; Shota Sakaguchi; Yan-Qian Ding; Daiki Takahashi; Pan Li; Yuji Isaji; Jun Chen; Ying-Xiong Qiu
        Molecular phylogenetics and evolution, 2020年02月, 査読有り
      • Development and Characterization of EST-SSR Markers for Tricyrtis sect. Tricyrtis (Liliaceae)
        Riku Nakamasu; Shota Sakaguchi; Hiroaki Setoguchi
        ACTA PHYTOTAXONOMICA ET GEOBOTANICA, 2020年
      • A New Bulbil-Producing Variety, Tricyrtis macropoda var. bulbifera (Liliaceae) from Northwestern Kyushu Island, Japan
        Riku Nakamasu; Yasuhiko Inoue; Shota Sakaguchi; Hiroaki Setoguchi
        ACTA PHYTOTAXONOMICA ET GEOBOTANICA, 2020年
      • Seasonal and annual fluctuations of deer populations estimated by a Bayesian state-space model.
        Inoue Mizuki; Hiroki Itô; Michimasa Yamasaki; Shigeru Fukumoto; Yuuki Okamoto; Masaya Katsuki; Keitaro Fukushima; Masaru Sakai; Shota Sakaguchi; Daisuke Fujiki; Hikaru Nakagawa; Masae Iwamoto Ishihara; Atsushi Takayanagi
        PloS one, 2020年, 査読有り
      • Complete plastome sequences of two Neottia species and comparative analysis with other Neottieae species (Orchidaceae)
        Zhi-Xin Zhu; Jian-Hua Wang; Shota Sakaguchi; Kun-Kun Zhao; Michael J. Moore; Hua-Feng Wang
        FOLIA GEOBOTANICA, 2019年12月, 査読有り
      • Genetic data reveals a complex history of multiple admixture events in presently allopatric wild gingers (Asarum spp.) showing intertaxonomic clinal variation in calyx lobe length
        Daiki Takahashi; Tsutomu Teramine; Shota Sakaguchi; Hiroaki Setoguchi
        MOLECULAR PHYLOGENETICS AND EVOLUTION, 2019年08月, 査読有り
      • Phylogeographic Analysis and Genetic Structure of an Endemic Sino-Japanese Disjunctive Genus Diabelia (Caprifoliaceae)
        Kun-Kun Zhao; Sven Landrein; Russell L. Barrett; Shota Sakaguchi; Masayuki Maki; Wei-Xue Mu; Ting Yang; Zhi-Xin Zhu; Huan Liu; Hua-Feng Wang
        FRONTIERS IN PLANT SCIENCE, 2019年07月, 査読有り
      • Genetic diversity and population demography of Geranium soboliferum var. kiusianum: a glacial relict plant in the wetlands of Japan
        Kurata Seikan; Sakaguchi Shota; Ito Motomi
        CONSERVATION GENETICS, 2019年06月, 査読有り
      • Shortia brevistyla comb. et stat. nov., (Diaspensiaceae), A narrow endemic from the headwaters of the Catawba River in North Carolina, U. S. A.
        L. L. Gaddy; T. H. Carter; B. Ely; S. Sakaguchi; A. Matsuo; Y. Suyama
        Phytologia, 2019年06月, 査読有り
      • Turnover of southern cypresses in the post-Gondwanan world: extinction, transoceanic dispersal, adaptation and rediversification.
        Michael D Crisp; Lyn G Cook; David M J S Bowman; Meredith Cosgrove; Yuji Isagi; Shota Sakaguchi
        The New phytologist, 2019年03月, 査読有り
      • Maintenance of soil ecotypes of Solidago virgaurea in close parapatry via divergent flowering time and selection against immigrants
        Shota Sakaguchi; Kenji Horie; Naoko Ishikawa; Sae Nishio; James R. P. Worth; Keitaro Fukushima; Michimasa Yamasaki; Motomi Ito
        JOURNAL OF ECOLOGY, 2019年01月, 査読有り
      • Pleistocene divergence of two disjunct conifers in the eastern Australian temperate zone
        James R. P. Worth; Shota Sakaguchi; Peter A. Harrison; Anna Bruniche-Olsen; Jasmine K. Janes; Michael D. Crisp; David M. J. S. Bowman
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2018年11月, 査読有り
      • Comparative chloroplast genomics of series Sakawanum in genus Asarum (Aristolochiaceae) to develop single nucleotide polymorphisms (SNPs) and simple sequence repeat (SSR) markers
        Daiki Takahashi; Shota Sakaguchi; Yuji Isagi; Hiroaki Setoguchi
        JOURNAL OF FOREST RESEARCH, 2018年11月, 査読有り
      • Development and characterization of EST-SSR markers for Carex angustisquama (Cyperaceae), an extremophyte in solfatara fields.
        Koki Nagasawa; Hiroaki Setoguchi; Masayuki Maki; Hayato Goto; Keitaro Fukushima; Yuji Isagi; Shota Sakaguchi
        Applications in plant sciences, 2018年10月, 査読有り
      • A global forum on ultramafic ecosystems: from ultramafic ecology to rehabilitation of degraded environments
        Guillaume Echevarria; Alan J. M. Baker; Robert S. Boyd; Antony van der Ent; Takafumi Mizuno; Nishanta Rajakaruna; Shota Sakaguchi; Aida Bani
        Ecological Research, 2018年05月01日, 査読有り
      • Phylogeographic testing of alternative histories of single-origin versus parallel evolution of early flowering serpentine populations of Picris hieracioides L. (Asteraceae) in Japan
        Shota Sakaguchi; Kenji Horie; Takuma Kimura; Atsushi J. Nagano; Yuji Isagi; Motomi Ito
        ECOLOGICAL RESEARCH, 2018年05月, 査読有り
      • A global forum on ultramafic ecosystems: from ultramafic ecology to rehabilitation of degraded environments
        Guillaume Echevarria; Alan J. M. Baker; Robert S. Boyd; Antony van der Ent; Takafumi Mizuno; Nishanta Rajakaruna; Shota Sakaguchi; Aida Bani
        Ecological Research, 2018年05月01日, 査読有り
      • Phylogeographic analysis of the East Asian goldenrod (Solidago virgaurea complex, Asteraceae) reveals hidden ecological diversification with recurrent formation of ecotypes.
        Shota Sakaguchi; Takuma Kimura; Ryuta Kyan; Masayuki Maki; Takako Nishino; Naoko Ishikawa; Atsushi J Nagano; Mie N Honjo; Masaki Yasugi; Hiroshi Kudoh; Pan Li; Hyeok Jae Choi; Olga A Chernyagina; Motomi Ito
        Annals of botany, 2018年03月05日, 査読有り
      • Relative contributions of neutral and non-neutral processes to clinal variation in calyx lobe length in the series Sakawanum (Asarum: Aristolochiaceae).
        Daiki Takahashi; Tsutomu Teramine; Shota Sakaguchi; Hiroaki Setoguchi
        Annals of botany, 2018年01月25日, 査読有り
      • Genetic diversity of Saxifraga acerifolia and S. fortune based on nuclear and chloroplast microsatellite markers.
        Magota, K; Sakaguchi, S; Akai, K; Isagi, Y; Setoguchi, H
        Bulletin of the National Science Museum of Nature and Science, Series B., 2018年, 査読有り
      • Development of nuclear microsatellite markers for the Japanese conifers Tsuga diversifolia and T-sieboldii (Pinaceae)
        James R. P. Worth; Jong-Cheol Yang; Seiichi Kanetani; Satoshi Kikuchi; Shota Sakaguchi; Tokuko Ihara-Udino
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2018年01月, 査読有り
      • Genetic structure of the clonal herb Tanakaea radicans (Saxifragaceae) at multiple spatial scales, revealed by nuclear and mitochondrial microsatellite markers
        Shota Sakaguchi; Daiki Takahashi; Hiroaki Setoguchi; Yuji Isagi
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2018年01月, 査読有り
      • Simultaneous evaluation of the effects of geographic, environmental and temporal isolation in ecotypic populations of Solidago virgaurea.
        Shota Sakaguchi; Kenji Horie; Naoko Ishikawa; Atsushi J Nagano; Masaki Yasugi; Hiroshi Kudoh; Motomi Ito
        The New phytologist, 2017年12月, 査読有り
      • Development and characterization of EST-SSR markers for the genus Rhododendron section Brachycalyx (Ericaceae)
        Watanabe Yoichi; Shota Sakaguchi; Saneyoshi Ueno; Nobuhiro Tomaru; Koichi Uehara
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2017年10月, 査読有り
      • Development of nuclear microsatellite markers for the threatened wetland plant Geranium soboliferum var. kiusianum (Geraniaceae)
        Seikan Kurata; Shota Sakaguchi; Motomi Ito
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2017年10月, 査読有り
      • Phenotypic differentiation of the Solidago virgaurea complex along an elevational gradient: Insights from a common garden experiment and population genetics.
        Masaaki Hirano; Shota Sakaguchi; Koichi Takahashi
        Ecology and evolution, 2017年09月, 査読有り
      • Development and characterization of EST-SSR markers in an East Asian temperate plant genus Diabelia (Caprifoliaceae)
        Kun-Kun Zhao; Hua-Feng Wang; Shota Sakaguchi; Sven Landrein; Yuji Isagi; Masayuki Maki; Zhi-Xin Zhu
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2017年07月, 査読有り
      • Development and characterization of EST-SSR markers in Asarum sakawanum var. stellatum and cross-amplification in related species
        Daiki Takahashi; Shota Sakaguchi; Hiroaki Setoguchi
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2017年07月, 査読有り
      • Fire is a major driver of patterns of genetic diversity in two co-occurring Tasmanian palaeoendemic conifers
        James R. P. Worth; Gregory J. Jordan; James R. Marthick; Shota Sakaguchi; Eric A. Colhoun; Grant J. Williamson; Motomi Ito; David M. J. S. Bowman
        JOURNAL OF BIOGEOGRAPHY, 2017年06月, 査読有り
      • Application of a simplified method of chloroplast enrichment to small amounts of tissue for chloroplast genome sequencing.
        Shota Sakaguchi; Saneyoshi Ueno; Yoshihiko Tsumura; Hiroaki Setoguchi; Motomi Ito; Chie Hattori; Shogo Nozoe; Daiki Takahashi; Riku Nakamasu; Taishi Sakagami; Guillaume Lannuzel; Bruno Fogliani; Adrien S Wulff; Laurent L'Huillier; Yuji Isagi
        Applications in plant sciences, 2017年05月, 査読有り
      • Phylogeographic testing of alternative histories of single- origin versus parallel evolution of early flowering serpentine populations of Picris hieracioides L. (Asteraceae) in Japan
        Sakaguchi, S; Horie, K; Kimura, T; Nagano, A.J; Isagi, Y; Ito, M
        Ecological Research, 2017年, 査読有り
      • Relative contributions of neutral and non-neutral processes to clinal variation in calyx lobe length in the series Sakawanum (Asarum: Aristolochiaceae)
        Takahashi, D; Teramine, T; Sakaguchi, S; Setoguchi, H
        Annals of Botany, 2017年, 査読有り
      • Quaternary range-shift history of Japanese wingnut (Pterocarya rhoifolia) in the Japanese Archipelago evidenced from chloroplast DNA and ecological niche modeling
        Kanako Sugahara; Yuko Kaneko; Shota Sakaguchi; Satoshi Ito; Keisuke Yamanaka; Hitoshi Sakio; Kazuhiko Hoshizaki; Wajirou Suzuki; Norikazu Yamanaka; Yuji Isagi; Arata Momohara; Hiroaki Setoguchi
        JOURNAL OF FOREST RESEARCH, 2017年, 査読有り
      • Population demographic history of a temperate shrub, Rhododendron weyrichii (Ericaceae), on continental islands of Japan and South Korea
        Watanabe Yoichi; Ichiro Tamaki; Shota Sakaguchi; Jong-Suk Song; Shin-ichi Yamamoto; Nobuhiro Tomaru
        ECOLOGY AND EVOLUTION, 2016年12月, 査読有り
      • Gondwanan conifer clones imperilled by bushfire
        James R. P. Worth; Shota Sakaguchi; Karl D. Rann; Clarence J. W. Bowman; Motomi Ito; Gregory J. Jordan; David M. J. S. Bowman
        SCIENTIFIC REPORTS, 2016年09月, 査読有り
      • Relationships between website-browsing experiences for learning about earthquakes and the quality of disaster manuals in in kindergartens and nursery schools
        Masuharu Shimizu; Yukari Usui; Toshiyuki Mori; Machiko Yoshioka; Takeo Chiba; Shota Sakaguchi; Yuki Aoi
        INTERNATIONAL JOURNAL OF PSYCHOLOGY, 2016年07月, 査読有り
      • Development and characterization of SSR markers for Aster savatieri (Asteraceae).
        Naoko Ishikawa; Shota Sakaguchi; Motomi Ito
        Applications in plant sciences, 2016年06月, 査読有り
      • Evolution of East Asia's Arcto-Tertiary relict Euptelea (Eupteleaceae) shaped by Late Neogene vicariance and Quaternary climate change.
        Ya-Nan Cao; Hans Peter Comes; Shota Sakaguchi; Lu-Yao Chen; Ying-Xiong Qiu
        BMC evolutionary biology, 2016年03月22日, 査読有り
      • Geographic variation in leaf trichome of wild radish (Raphanus sativus L. var. raphanistroides Makino) in Japan.
        Han, Q; Sakaguchi, S; Setoguchi, H
        Journal of Biogeography and Taxonomy, 2016年03月, 査読有り
      • Importance of demographic history for phylogeographic inference on the arctic-alpine plant Phyllodoce caerulea in East Asia
        H. Ikeda; S. Sakaguchi; V. Yakubov; V. Barkalov; H. Setoguchi
        HEREDITY, 2016年02月, 査読有り
      • Transient hybridization, not homoploid hybrid speciation, between ancient and deeply divergent conifers
        James R. P. Worth; Matthew J. Larcombe; Shota Sakaguchi; James R. Marthick; David M. J. S. Bowman; Motomi Ito; Gregory J. Jordan
        AMERICAN JOURNAL OF BOTANY, 2016年02月, 査読有り
      • High-throughput linkage mapping of Australian white cypress pine (Callitris glaucophylla) and map transferability to related species
        Shota Sakaguchi; Takeshi Sugino; Yoshihiko Tsumura; Motomi Ito; Michael D. Crisp; David M. J. S. Bowman; Atsushi J. Nagano; Mie N. Honjo; Masaki Yasugi; Hiroshi Kudoh; Yu Matsuki; Yoshihisa Suyama; Yuji Isagi
        TREE GENETICS & GENOMES, 2015年12月, 査読有り
      • Development of nuclear and chloroplast microsatellite markers for the endangered conifer Callitris sulcata (Cupressaceae).
        Shota Sakaguchi; Guillaume Lannuzel; Bruno Fogliani; Adrien S Wulff; Laurent L'Huillier; Seikan Kurata; Saneyoshi Ueno; Yuji Isagi; Yoshihiko Tsumura; Motomi Ito
        Applications in plant sciences, 2015年08月, 査読有り
      • Development of nuclear and mitochondrial microsatellite markers for the relictual conifer genus Athrotaxis (Cupressaceae)
        Shota Sakaguchi; James R. P. Worth; Gregory J. Jordan; Philip Thomas; Motomi Ito
        CONSERVATION GENETICS RESOURCES, 2015年06月, 査読有り
      • Development of nuclear microsatellite markers for the Tasmanian endemic conifer Diselma archeri Hook. F. (Cupressaceae)
        Shota Sakaguchi; James R. P. Worth; Gregory J. Jordan; Philip Thomas; Motomi Ito
        CONSERVATION GENETICS RESOURCES, 2015年06月, 査読有り
      • Environmental niche modelling fails to predict Last Glacial Maximum refugia: niche shifts, microrefugia or incorrect palaeoclimate estimates?
        James R. P. Worth; Grant J. Williamson; Shota Sakaguchi; Paul G. Nevill; Greg J. Jordan
        GLOBAL ECOLOGY AND BIOGEOGRAPHY, 2014年11月, 査読有り
      • White urine due to urinary tract infection
        Shota Sakaguchi; Keiko Nishi; Yasuhiro Yamashita; Takeaki Hiratsuka; Seiichiro Hara; Akihiko Okayama
        KIDNEY INTERNATIONAL, 2014年09月, 査読有り
      • In Vivo image Analysis Using iRFP Transgenic Mice
        Mai Thi Nhu Tran; Junko Tanaka; Michito Hamada; Yuka Sugiyama; Shota Sakaguchi; Megumi Nakamura; Satoru Takahashi; Yoshihiro Miwa
        EXPERIMENTAL ANIMALS, 2014年07月
      • Development and characterization of EST-SSR markers for the Solidago virgaurea complex (Asteraceae) in the Japanese archipelago.
        Shota Sakaguchi; Motomi Ito
        Applications in plant sciences, 2014年07月, 査読有り
      • Does community-level floral abundance affect the pollination success of a rewardless orchid, Calanthe reflexa Maxim
        Yuzu Sakata; Shota Sakaguchi; Michimasa Yamasaki
        PLANT SPECIES BIOLOGY, 2014年05月, 査読有り
      • A strong 'filter' effect of the East China Sea land bridge for East Asia's temperate plant species: inferences from molecular phylogeography and ecological niche modelling of Platycrater arguta (Hydrangeaceae).
        Xin-Shuai Qi; Na Yuan; Hans Peter Comes; Shota Sakaguchi; Ying-Xiong Qiu
        BMC evolutionary biology, 2014年03月04日, 査読有り
      • Genetic evidence for paternal inheritance of the chloroplast in four Australian Callitris species (Cupressaceae)
        Shota Sakaguchi; Yoshihiko Tsumura; Michael D. Crisp; David M. J. S. Bowman; Yuji Isagi
        JOURNAL OF FOREST RESEARCH, 2014年02月, 査読有り
      • 生態ゲノミクスによる豪州ヒノキ種群の環境適応の検証
        阪口 翔太; 上野 真義; 津村 義彦; 永野 惇; 伊藤 元己; David MJS Bowman; Lynda Prior; Michael Crisp; 井鷺 裕司
        日本森林学会大会発表データベース, 2014年
      • 地理情報システム技術を用いた歴史生物地理学的解析
        岩崎貴也; 阪口翔太; 横山良太; 高見泰興; 大澤剛士; 池田紘士; 陶山佳久
        日本生態学会誌, 2014年, 査読有り
      • Streptococcus pneumoniae Detected on a Peripheral Blood Smear
        Shota Sakaguchi; Atsushi Kisanuki; Seiichiro Hara; Akihiko Okayama
        INTERNAL MEDICINE, 2014年, 査読有り
      • Climate, not Aboriginal landscape burning, controlled the historical demography and distribution of fire-sensitive conifer populations across Australia.
        Shota Sakaguchi; David M J S Bowman; Lynda D Prior; Michael D Crisp; Celeste C Linde; Yoshihiko Tsumura; Yuji Isagi
        Proceedings. Biological sciences, 2013年12月22日, 査読有り
      • Among-year variation in deer population density index estimated from road count surveys
        Inoue Mizuki; Shota Sakaguchi; Keitaro Fukushima; Masaru Sakai; Atsushi Takayanagi; Daisuke Fujiki; Michimasa Yamasaki
        JOURNAL OF FOREST RESEARCH, 2013年12月, 査読有り
      • Climate, not Aboriginal landscape burning, controlled the historical demography and distribution of fire-sensitive conifer populations across Australia
        Shota Sakaguchi; David M. J. S. Bowman; Lynda D. Prior; Michael D. Crisp; Celeste C. Linde; Yoshihiko Tsumura; Yuji Isagi
        PROCEEDINGS OF THE ROYAL SOCIETY B-BIOLOGICAL SCIENCES, 2013年12月, 査読有り
      • Multiple introgression events and range shifts in Schizocodon (Diapensiaceae) during the Pleistocene
        Hiroyuki Higashi; Shota Sakaguchi; Hajime Ikeda; Yuji Isagi; Hiroaki Setoguchi
        BOTANICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2013年09月, 査読有り
      • 日華植物区系におけるハリギリの生物地理
        阪口 翔太
        種生物学研究, 2013年07月31日
      • 日華植物区系におけるハリギリの生物地理 Cryptic refugia 隠蔽逃避地
        阪口翔太
        種生物学研究, 2013年07月, 査読有り, 招待有り
      • 日華植物区系におけるハリギリの生物地理 生態ニッチモデル
        阪口翔太
        種生物学研究, 2013年07月, 査読有り, 招待有り
      • Northern richness and southern poverty: contrasting genetic footprints of glacial refugia in the relictual tree Sciadopitys verticillata (Coniferales: Sciadopityaceae)
        James R. P. Worth; Shota Sakaguchi; Nobuyuki Tanaka; Michimasa Yamasaki; Yuji Isagi
        BIOLOGICAL JOURNAL OF THE LINNEAN SOCIETY, 2013年02月, 査読有り
      • 特集「シカの採食圧による植生被害防除と回復」:シカによる下層植生の過採食が森林の土壌窒素動態に与える影響
        福島 慶太郎; 高柳 敦; 阪口 翔太; 井上 みずき; 藤木 大介; 徳地 直子; 西岡 裕平; 長谷川 敦史; 藤井 弘明; 山崎 理正
        日本緑化工学会誌, 2013年
      • Dependence of quantum error correction criteria on concentration of qubits in an ion-trap quantum computer
        Fukuda Naoki; Sakaguchi Shota; Nakamae Koji
        QUANTUM INFORMATION AND COMPUTATION XI, 2013年, 査読有り
      • Protease activity of procaspase-8 is essential for cell survival by inhibiting both apoptotic and nonapoptotic cell death dependent on receptor-interacting protein kinase 1 (RIP1) and RIP3.
        Mina Kikuchi; Shunsuke Kuroki; Mitsuhiro Kayama; Shota Sakaguchi; Kyung-Kwon Lee; Shin Yonehara
        The Journal of biological chemistry, 2012年11月30日
      • Examining the factors influencing leaf disease intensity of Kalopanax septemlobus (Thunb. ex Murray) Koidzumi (Araliaceae) over multiple spatial scales: from the individual, forest stand, to the regions in the Japanese Archipelago
        Sakaguchi, S; Yamasaki, M; Tanaka, C; Isagi, Y
        The Journal of Ecology and Field Biology, 2012年10月, 査読有り
      • Molecular data and ecological niche modelling reveal a highly dynamic evolutionary history of the East Asian Tertiary relict Cercidiphyllum (Cercidiphyllaceae).
        Xin-Shuai Qi; Chen Chen; Hans Peter Comes; Shota Sakaguchi; Yi-Hui Liu; Nobuyuki Tanaka; Hitoshi Sakio; Ying-Xiong Qiu
        The New phytologist, 2012年10月, 査読有り
      • 日本海側冷温帯性針広混交林におけるニホンジカの植物嗜好性
        阪口 翔太; 藤木 大介; 井上 みずき
        森林研究 = Forest research, Kyoto, 2012年09月, 査読有り
      • ニホンジカが多雪地域の樹木個体群の更新過程・種多様性に及ぼす影響
        阪口 翔太; 藤木 大介; 井上 みずき
        森林研究 = Forest research, Kyoto, 2012年09月, 査読有り
      • 芦生研究林におけるシカ排除柵によるススキ群落の回復過程
        石原 正恵; 今西 亜友美; 阪口 翔太
        森林研究 = Forest research, Kyoto, 2012年09月, 査読有り
      • Climate oscillation during the Quaternary associated with landscape heterogeneity promoted allopatric lineage divergence of a temperate tree Kalopanax septemlobus (Araliaceae) in East Asia.
        Shota Sakaguchi; Ying-Xiong Qiu; Yi-Hui Liu; Xin-Shuai Qi; Sea-Hyun Kim; Jingyu Han; Yayoi Takeuchi; James R P Worth; Michimasa Yamasaki; Shogo Sakurai; Yuji Isagi
        Molecular ecology, 2012年08月, 査読有り
      • Among-year variation in deer population density index estimated from road count surveys
        Mizuki I; Sakaguchi S; Fukushima K; Sakai M; Takayanagi A; Fujiki D; Yamasaki M
        Journal of Forest Research, 2012年, 査読有り
      • Isolation and characterization of 52 polymorphic EST-SSR markers for Callitris columellaris (Cupressaceae).
        Shota Sakaguchi; Kentaro Uchiyama; Saneyoshi Ueno; Tokuko Ujino-Ihara; Yoshihiko Tsumura; Lynda D Prior; David M J S Bowman; Michael D Crisp; Yuji Isagi
        American journal of botany, 2011年12月, 査読有り
      • Lineage admixture during postglacial range expansion is responsible for the increased gene diversity of Kalopanax septemlobus in a recently colonised territory
        S. Sakaguchi; Y. Takeuchi; M. Yamasaki; S. Sakurai; Y. Isagi
        HEREDITY, 2011年10月, 査読有り
      • How did the exposed seafloor function in postglacial northward range expansion of Kalopanax septemlobus? Evidence from ecological niche modelling
        Shota Sakaguchi; Shogo Sakurai; Michimasa Yamasaki; Yuji Isagi
        ECOLOGICAL RESEARCH, 2010年11月, 査読有り
      • 芦生上谷流域の植物多様性と群集構造--トランセクトネットワークによる植物群集と希少植物の検出 (特集 ニホンジカの森林生態系へのインパクト--芦生研究林)
        阪口 翔太; 藤木 大介; 井上 みずき; 高柳 敦
        森林研究, 2008年12月, 査読有り
      • 「ニホンジカの森林生態系へのインパクト--芦生研究林」企画趣旨 (特集 ニホンジカの森林生態系へのインパクト--芦生研究林)
        井上 みずき; 合田 禄; 阪口 翔太
        森林研究, 2008年12月, 査読有り

      MISC

      • 小笠原諸島に生育するトベラ属の光合成特性の多様化と種分化過程の解明
        川喜多遥菜; 阪口翔太; 宮下英明; 永野惇; 井鷺裕司; 瀬戸口浩彰
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2021年
      • <短報>京都大学芦生研究林にてアキタスズムシソウを記録する
        阪口 翔太; 鶴田 憲次; 光田 重幸; 福本 繁; 瀬戸口 浩彰; 石原 正恵
        森林研究, 2021年
      • 京都府芦生にてフガクスズムシソウ(ラン科)を記録する
        阪口 翔太; 福本 繁; 長澤 耕樹; 増田 和俊; 髙橋 大樹; 瀬戸口 浩彰; 古田 卓; 岸本 泰典; 平塚 健一; 舩津 慧; 石原 正恵
        植物地理・分類研究 = The journal of phytogeography and taxonomy, 2020年11月
      • 状態空間モデルを用いたシカ個体群の季節変動と年変動
        井上みずき; 伊東宏樹; 山崎理正; 福本繁; 岡本勇貴; 甲木勝也; 福島慶太郎; 境優; 阪口翔太; 藤木大介; 中川光; 中川光; 石原正恵; 高柳敦
        日本森林学会大会学術講演集, 2020年
      • 芦生冷温帯天然林における集水域単位のシカ防護柵の生態系機能保全効果と実用性の検証 -芦生生物相保全プロジェクト-
        福島慶太郎; 井上みずき; 山崎理正; 阪口翔太; 高柳敦; 境優; 中川光; 平岡真合乃; 吉岡憲成; 池川凛太郎; 石原正恵
        自然保護助成基金助成成果報告書(Web), 2020年
      • 多様な環境に適応したキク科ヤマジノギク種群および近縁種の遺伝的関係
        中川さやか; 土畑重人; 山崎皆実; 阪口翔太; 倉田正観; 伊東拓朗; 永野惇; 瀬戸口浩彰; 井鷺裕司; 副島顕子; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2020年
      • 日本におけるスゲ属2節の種多様性形成過程の解明
        長澤耕樹; 瀬戸口浩彰; 牧雅之; 沢和浩; 堀江健二; 永野惇; 陶山佳久; 松尾歩; 綱本良啓; 阪口翔太
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2020年
      • 奈良公園で進化したオオバコの葉の倒伏形態~光応答性および形態形成の特徴について
        石川直子; 高橋大樹; 阪口翔太; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2020年
      • 多様な開花期を示すアキノキリンソウ生態型の時系列トランスクリプトーム解析
        阪口翔太; 永野惇; 石川直子; 堀江健二; 瀬戸口浩彰; 山崎理正; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2020年
      • アキノキリンソウの平行的な土壌適応に関わる隔離遺伝子群の進化
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 重信秀治; 山口勝司; 長谷部光泰; 永野惇; 瀬戸口浩彰; 久保田渉誠; 倉島治; 牧雅之; 木村拓真; 喜屋武隆太; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2020年
      • 超苦鉄質土壌内外におけるアキノキリンソウ(キク科)のMg2+イオン輸送体遺伝子変異
        三木綾乃; 瀬戸口浩彰; 堀江健二; 石川直子; 伊藤元己; 阪口翔太
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2020年
      • ハクサンオオバコとオオバコの遺伝的分化と交流について
        石川直子; 阪口翔太; 支倉千賀子; SHIPUNOV Alexey; SHIPUNOV Alexey; 塚谷裕一; 池田博; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2020年
      • 日本産トビカズラ属植物(マメ科)の遺伝的多様性
        平塚健一; 阪口翔太; 阪口翔太; 阿部篤志; 大谷拓也; 石川智昇; 長澤淳一; 陶山佳久; 松尾歩; 瀬戸口浩彰; 瀬戸口浩彰
        日本植物園協会誌, 2020年
      • 分布フロントにおける希少植物のゲノムワイドな遺伝解析
        芝林真友; 栗田和紀; 井鷺裕司; 横田昌嗣; 阿部篤志; 赤井賢成; 國府方吾郎; 遊川知久; 長澤淳一; 志内利明; 市河三英; 橋本季正; 阪口翔太; 寺峰孜
        DNA多型, 2019年07月25日
      • 北海道の蛇紋岩地帯におけるキク科植物2種の生態的種分化
        阪口翔太
        旭川市北邦野草園研究報告, 2019年03月
      • 多様な花色を有するミスミソウにおける負の頻度依存選択と拮抗的自然選択の検証
        亀岡慎一郎; 崎尾均; 阿部晴恵; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2019年02月09日
      • 同所的に生育するエチゼンダイモンジソウとダイモンジソウの遺伝構造比較
        孫田佳奈; 阪口翔太; 廣田峻; 綱本良啓; 陶山佳久; 赤井賢成; 瀬戸口浩彰
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2019年02月09日
      • 硫気孔原土壌への進出による遺伝的帰結
        長澤耕樹; 瀬戸口浩彰; 牧雅之; 後藤隼; 福島慶太郎; 井鷺裕司; 陶山佳久; 綱本良啓; 阪口翔太
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2019年02月09日
      • 寒い高山と暑い蛇紋岩地で平行進化した早咲きアキノキリンソウのゲノム解析
        阪口翔太; 堀江健二; 重信秀治; 山口勝司; 長谷部光泰; 久保田渉誠; 石川直子; 瀬戸口浩彰; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2019年02月09日
      • サワシロギクの蛇紋岩適応には微生物も役に立つ~根の内生菌は何がいてる?~
        真鍋遼; 福島慶太郎; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己; 西野貴子
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2019年02月09日
      • 開花期変異をもつヒメカンアオイ群の集団分化過程の解明
        高橋大樹; 前田賢次; 長澤耕樹; 山本将也; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2019年02月09日
      • 日華植物区系におけるカンアオイ節の系統多様化
        高橋大樹; FENG Yu; 阪口翔太; LI Pan; LU Rui-Sen; LU Chang-Tse; CHUNG Shih-Wen; LIN Yang-Shan; CHEN Yun-Chao; 川口利奈; 永野惇; QIU Ying-Xiong; 井鷺裕司; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2019年
      • サワシロギク生態型の蛇紋岩適応における土壌環境と微生物の相互作用
        真鍋遼; 福島慶太郎; 石川直子; 阪口翔太; 伊藤元己; 西野貴子
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2019年
      • 生態的多様化を遂げた植物群の次世代シークエンス解析
        阪口翔太
        森林遺伝育種(Web), 2019年
      • 歴史ロマンも山草趣味も楽しめる植物多様性研究
        阪口翔太
        植物地理・分類研究, 2018年12月03日
      • 種の分布北限域における保全ゲノミクス
        芝林真友; 栗田和紀; 横田昌嗣; 阿部篤志; 赤井賢成; 國府方吾郎; 遊川知久; 長澤淳一; 志内利明; 市河三英; 橋本季正; 阪口翔太; 寺峰孜; 寺峰孜; 井鷺裕司
        日本植物学会大会研究発表記録, 2018年09月01日
      • 同所的に生育するエチゼンダイモンジソウとダイモンジソウの遺伝構造比較
        孫田佳奈; 阪口翔太; 廣田峻; 綱本良啓; 陶山佳久; 赤井賢成; 瀬戸口浩彰
        日本植物学会大会研究発表記録, 2018年09月01日
      • サワシロギクの蛇紋岩適応における微生物の作用と土壌細菌の菌叢解析
        真鍋遼; 岡野凌一; 徳本勇人; 福島慶太郎; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己; 西野貴子
        日本植物学会大会研究発表記録, 2018年09月01日
      • 秋に咲かないアキノキリンソウの生態遺伝学研究
        阪口翔太
        日本進化学会大会プログラム・講演要旨集(Web), 2018年08月22日
      • サワシロギク生態型の発芽と生長における微生物の影響
        真鍋遼; 福島慶太郎; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己; 西野貴子
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • 日華区系におけるイワユキノシタ属の隔離分布形成史と繁殖システムの進化
        阪口翔太; 高橋大樹; 瀬戸口浩彰; 綱本良啓; 陶山佳久; QIU Yingxiong; LI Pan; LU Ruisen; 井鷺裕司
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • 伊豆諸島における山地性固有植物の起源と遺伝的分化
        後藤隼; 長澤耕樹; 阪口翔太; 木村拓真; 山田孝幸; 藤井伸二; 牧雅之
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • 歴史ロマンも山草趣味も楽しめる植物多様性研究
        阪口翔太
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • キク科ミヤマヨメナとシュンジュギクの地理的遺伝構造と形態進化
        石川直子; 阪口翔太; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • 硫気孔原植物ヤマタヌキランの起源と遺伝的特性
        長澤耕樹; 瀬戸口浩彰; 牧雅之; 後藤隼; 福島慶太郎; 井鷺裕司; 陶山佳久; 綱本良啓; 阪口翔太
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • 海外に多個体が生育する国内希少野生動植物種の保全ゲノミクス
        芝林真友; 栗田和紀; 横田昌嗣; 阿部篤志; 赤井賢成; 國府方吾郎; 遊川知久; 長澤淳一; 志内利明; 市河三英; 橋本季正; 阪口翔太; 寺峰孜; 寺峰孜; 井鷺裕司
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • ミスミソウの繁殖成功は集団内における花色頻度の影響を受けるのか?
        亀岡慎一郎; 崎尾均; 阿部晴恵; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • 開花期多型をもつヒメカンアオイ群の種分化過程の解明
        高橋大樹; 前田賢次; 長澤耕樹; 山本将也; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • ユキノシタ属ユキノシタ節(Sect.Irregurales)の系統分類と生態的特性の多様化
        孫田佳奈; 山本将也; 阪口翔太; 赤井賢成; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2018年03月06日
      • 積雪はシカ目撃個体数の年次変動に影響を与えるのか?
        岡本勇貴; 井上(高橋)みずき; 福本繁; 福島慶太郎; 境優; 阪口翔太; 藤木大介; 高柳敦; 山崎理正
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2018年
      • 大規模防鹿柵は森林性のアリに影響するのか?―設置後10年で見えた変化―
        相場寿秀; 山崎理正; 高柳敦; 藤木大介; 井上みずき; 福島慶太郎; 境優; 阪口翔太
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2018年
      • 開花期が異なる土壌エコタイプ間での遺伝子流動:キク科2属での検証
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 永野惇; 八杉公基; 工藤洋; 成田あゆ; 井鷺裕司; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2018年
      • サワシロギクの蛇紋岩適応に微生物は関与しているか
        西野貴子; 真鍋遼; 中村剛士; 福島慶太郎; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2018年
      • 親子解析,空間遺伝構造推定によるカンアオイ属サカワサイシン節の繁殖特性の推定
        高橋大樹; 寺峰孜; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物学会大会研究発表記録, 2017年09月01日
      • MIG‐seqによるホトトギス属の系統分類:特にむかごを形成するTricyrtis sp.の系統的位置づけについて
        中舛理玖; 井上康彦; 陶山佳久; 綱本良啓; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物学会大会研究発表記録, 2017年09月01日
      • 福井県・石川県に固有に分布するエチゼンダイモンジソウの集団遺伝構造
        孫田佳奈; 赤井賢成; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物学会大会研究発表記録, 2017年09月01日
      • サワシロギクの蛇紋岩適応にける発芽時の土壌微生物の影響と土壌細菌のスクリーニング
        真鍋遼; 岡野凌一; 徳本勇人; 福島慶太郎; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己; 西野貴子
        日本植物学会大会研究発表記録, 2017年09月01日
      • シカによる森林下層植生の衰退と窒素流出の関係:降雨時の応答に着目して
        福島慶太郎; 境優; 橋本智之; 阪口翔太; 井上みずき; 藤木大介; 徳地直子; 西岡裕平; 長谷川敦史; 林大輔; 山崎理正; 高柳敦
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • 特殊土壌への適応が促した森林植物の系統分化
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 永野惇; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 福島慶太郎; 成田あゆ; 山崎理正; 井鷺裕司; 伊藤元己
        日本森林学会大会学術講演集, 2017年03月26日
      • 御嶽山周辺に見られるネコノメソウ属イワボタン列に属するオンタケネコノメソウの起源
        上野勝典; 上野由貴枝; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • 福井県青葉山におけるオオキンレイカの景観遺伝解析
        野添翔悟; 瀬戸口浩彰; 阪口翔太
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • 萼裂片長の異なるカンアオイ属サカワサイシン節2種の空間遺伝構造の比較
        高橋大樹; 寺峰孜; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • 京都鴨川水系におけるニレ科樹木の遺伝的多様性
        坂上大志; 阪口翔太; 井鷺裕司; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • 葉緑体ゲノム配列を用いた,豪州産キク科Brachyscome lineariloba複合体(2n=4,8,10,12,16)の集団解析
        近藤裕幸; 阪口翔太; 渡邊邦秋; 瀬戸口浩彰; 井鷺裕司; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • ゲノムワイドSNP解析によるムカゴを形成するホトトギス属植物の系統的位置づけ
        中舛理玖; 井上康彦; 陶山佳久; 綱本良啓; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • 北海道蛇紋岩地帯におけるアキノキリンソウの生態的種分化
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 福島慶太郎; 成田あゆ; 山崎理正; 井鷺裕司; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • 蛇紋岩型および湿地型サワシロギク植物体と各生態型生育地の菌叢比較
        真鍋遼; 岡野凌一; 徳本勇人; 福島慶太郎; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己; 西野貴子
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • 異なる標高に生育するアキノキリンソウ(広義)は遺伝的に分化しているのか?―広域的・局所的スケールによる検証―
        木村拓真; 阪口翔太; 伊藤元己; 本庄三恵; 永野惇; 永野惇; 永野惇; 工藤洋; 牧雅之
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2017年03月05日
      • Genetic differentiation between alpine and lowland populations of Solidago virgaurea (Asteraceae) along elevational gradients
        KIMURA Takuma; SAKAGUCHI Shota; ITO Motomi; NAGANO Atsushi; KUDOH Hiroshi; MAKI Masayuki
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2017年
      • 早期開花性を獲得した蛇紋岩型アキノキリンソウの集団分化と局所適応
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 永野惇; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 福島慶太郎; 成田あゆ; 山崎理正; 井鷺裕司; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2017年
      • サワシロギクにおける生態型集団の遺伝的および生態的分化―湿地から蛇紋岩への挑戦―
        西野貴子; 大久保理子; 松田明莉; 松尾朝子; 川上敬弘; 藤井伸二; 中山祐一郎; 福島慶太郎; 阪口翔太; 石川直子; 井鷺裕司; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2017年
      • 空間遺伝構造から考えるオナガカンアオイ,トサノアオイ間の生態的特性の比較
        高橋大樹; 寺峰孜; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2017年
      • ミヤマヨメナにおける矮性型の進化と土壌適応に関する遺伝子発現解析
        石川直子; 阪口翔太; 横山政昭; 福島慶太郎; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2017年
      • 分子系統地理学に生態ニッチモデリングがもたらす新展開と課題
        岩崎貴也; 岩崎貴也; 阪口翔太; 津田吉晃
        植物地理・分類研究, 2016年09月30日
      • サワシロギクの遺伝的構造の検証と蛇紋岩適応
        西野貴子; 福島慶太郎; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己
        日本植物学会大会研究発表記録, 2016年09月01日
      • RAD‐seq解析で明らかになったアキノキリンソウの土壌生態的種分化
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 伊藤元己
        日本植物学会大会研究発表記録, 2016年09月01日
      • 萼裂片長の地理的勾配を示すカンアオイ属サカワサイシン節の進化史
        高橋大樹; 寺峰孜; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物学会大会研究発表記録, 2016年09月01日
      • 日本の森林樹木の地理的遺伝構造(13)カツラとヒロハカツラ(カツラ科カツラ属)
        阪口翔太
        森林遺伝育種(Web), 2016年07月
      • 多様な細胞死様式とその分子メカニズム 7.新規ネクローシスの分子機構
        阪口翔太; 米原伸
        実験医学, 2016年05月01日
      • ニューカレドニア産希少針葉樹Callitris sulcataの保全遺伝解析
        阪口翔太; LANNUZEL Guillaume; FOGLIANI Bruno; WULFF Adrien; LAURENT L’Huillier; 上野真義; 津村義彦; 伊藤元己; 井鷺裕司
        日本森林学会大会学術講演集, 2016年03月27日
      • 渓流沿い植物アオヤギバナの起源に関する統系地理学的研究
        喜屋武隆太; 山城考; 藤井伸二; 阪口翔太; 伊藤元己; 永野惇; 工藤洋; 牧雅之
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2016年03月05日
      • 屋久島ミニチュア植物・イッスンキンカの系統的起源と遺伝的多様性
        阪口翔太; 永野惇; 永野惇; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2016年03月05日
      • サワシロギクの生態型は土壌のNi濃度で制限されている
        西野貴子; 川上敬弘; 松田明莉; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2016年03月05日
      • 萼裂片長の著しい勾配を示すカンアオイ属サカワサイシン節の進化史
        高橋大樹; 寺峰孜; 阪口翔太; 瀬戸口浩彰
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2016年03月05日
      • 蛇紋岩植物シュンジュギクの土壌適応
        石川直子; 阪口翔太; 横山政昭; 福島慶太郎; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2016年03月05日
      • サワシロギク土壌生態型における発芽と成長の蛇紋岩適応
        西野貴子; 松田明莉; 川上敬弘; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2016年
      • 連続的標高勾配に沿ったアキノキリンソウ(広義)の遺伝構造の検出:垂直分布における遺伝的障壁は何か?
        木村拓真; 阪口翔太; 伊藤元己; 永野惇; 永野惇; 永野惇; 工藤洋; 牧雅之
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2016年
      • アキノキリンソウ土壌エコタイプにおける環境適応と生殖隔離
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 永野惇; 永野惇; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2016年
      • キク科蛇紋岩植物のトランスクリプトーム解析
        石川直子; 西尾紗恵; 横山政昭; 阪口翔太; 永野惇; 永野惇; 永野惇; 手塚あゆみ; 工藤洋; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2016年
      • サワシロギクAster rugulosusの土壌生態型における発芽特性と蛇紋岩適応
        西野貴子; 松田明莉; 川上敬弘; 阪口翔太; 石川直子; 伊藤元巳
        日本植物学会大会研究発表記録, 2015年09月01日
      • 標高勾配に沿って生育するアキノキリンソウ(広義)の遺伝的分化と分布変遷について
        木村拓真; 阪口翔太; 伊藤元己; 永野惇; 工藤洋; 牧雅之
        日本植物学会大会研究発表記録, 2015年09月01日
      • ミヤマヨメナの遺伝的多様性とその蛇紋岩変種シュンジュギクの起源
        石川直子; 森下洋子; 阪口翔太; 伊藤元己
        日本植物学会大会研究発表記録, 2015年09月01日
      • アオヤギバナの起源と種内遺伝的分化
        喜屋武隆太; 山城孝; 藤井伸二; 阪口翔太; 伊藤元己; 永野惇; 工藤洋; 牧雅之
        日本植物学会大会研究発表記録, 2015年09月01日
      • キク科植物における土壌エコタイプの形成過程
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 永野惇; 永野惇; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 伊藤元己
        日本進化学会大会プログラム・講演要旨集(Web), 2015年08月20日
      • 豪州ヒノキの候補遺伝子解析
        阪口翔太; 上野真義; 津村義彦; 伊藤元己; BOWMAN David; PRIOR Lynda; CRISP Michael; 井鷺裕司
        日本森林学会大会学術講演集, 2015年03月26日
      • オンツツジの島間分化はどのように形成されたのか―第四紀の個体群動態を推定する―
        渡辺洋一; 玉木一郎; 阪口翔太; SONG Jong‐Suk; 山本進一; 戸丸信弘
        日本森林学会大会学術講演集, 2015年03月26日
      • 高密度連鎖地図上でのヒノキ科Callitris属のゲノム分化推定
        阪口翔太; 杉野壮; CRISP Michael; 永野惇; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 津村義彦; 伊藤元己; 井鷺裕司
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2015年03月05日
      • アオヤギバナは広い分布域をどのように獲得したか
        喜屋武隆太; 山城考; 藤井伸二; 阪口翔太; 伊藤元己; 牧雅之
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2015年03月05日
      • 伊豆諸島におけるアキノキリンソウ属植物の複数回移入と遺伝的分化
        木村拓真; 山田孝幸; 阪口翔太; 伊藤元己; 牧雅之
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2015年03月05日
      • 蛇紋岩植物の進化―シュンジュギクとミヤマヨメナの遺伝構造解析
        石川直子; 森下洋子; 阪口翔太; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2015年03月05日
      • 北海道蛇紋岩地帯におけるアキノキリンソウ属植物の土壌エコタイプ形成
        阪口翔太; 堀江健二; 石川直子; 永野惇; 永野惇; 本庄三恵; 工藤洋; 伊藤元己
        日本植物分類学会大会研究発表要旨集, 2015年03月05日
      • 日本の森林樹木の地理的遺伝構造(8)ハリギリ(ウコギ科ハリギリ属)
        阪口 翔太
        森林遺伝育種 = Forest genetics and tree breeding, 2015年
      • 蛇紋岩植物シュンジュギクの遺伝構造解析
        石川直子; 森下洋子; 阪口翔太; 伊藤元己
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2015年
      • ニューカレドニア産ヒノキ科樹木の遺伝子における自然選択の痕跡
        阪口翔太; 上野真義; 津村義彦; 伊藤元己; WORTH James; FOGLIANI Bruno; 井鷺裕司
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2015年
      • 日本の森林樹木の地理的遺伝構造(8)ハリギリ(ウコギ科ハリギリ属)
        阪口翔太
        森林遺伝育種(Web), 2015年01月
      • 周北極‐高山植物エゾツガザクラPhyllodoce caeruleaの系統地理
        池田啓; 阪口翔太; YAKUBOV Valentin; BARKALOV Vyacheslav; 瀬戸口浩彰
        日本植物学会大会研究発表記録, 2014年09月01日
      • 生態ゲノミクスによる豪州ヒノキ種群の環境適応の検証
        阪口翔太; 上野真義; 津村義彦; 永野惇; 伊藤元己; BOWMAN David MJS; PRIOR Lynda; CRISP Michael; 井鷺裕司
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2014年03月26日
      • 第4回森林遺伝学若手勉強会の報告
        玉木 一郎; 木村 恵; 加藤 珠理; 阪口 翔太; 渡辺 洋一; 小笠原 玄記; 九石 太樹; 岩崎 貴也; 内山 憲太郎; 鳥丸 猛; 近藤 俊明; 上野 真義; 村上 聡
        森林遺伝育種 = Forest genetics and tree breeding, 2014年
      • 豪州ヒノキにおける適応形質の遺伝的変異
        阪口翔太; 津村義彦; 上野真義; 伊藤元己; 永野惇; BOWMAN David; PRIOR Lynda; CRISP Michael; 井鷺裕司
        日本生態学会大会講演要旨(Web), 2014年
      • 生物地理学とその関連分野における地理情報システム技術の基礎と応用
        岩崎 貴也; 阪口 翔太; 横山 良太; 高見 泰興; 大澤 剛士; 池田 紘士; 陶山 佳久
        日本生態学会誌, 2014年
      • 森の研究 : 私のテーマ(第36回)樹木の遺伝情報から見えてきた過去の環境変動と個体群の関係
        阪口 翔太
        グリーン・パワー, 2014年01月
      • Cryptic refugia 隠蔽逃避地
        阪口 翔太
        種生物学研究, 2013年07月31日
      • 生態ニッチモデル
        阪口 翔太
        種生物学研究, 2013年07月31日
      • Deer-induced degradation of understory vegetation affects N retention and loss in forested watershed
        Keitaro Fukushima; Masaru Sakai; Shota Sakaguchi; Yuka Iwai; Momoko Sakai; Atsushi Hasegawa; Yuhei Nishioka; Hiroaki Fujii; Naoko Tokuchi; Takahito Yoshioka; Atsushi Takayanagi
        日本地球惑星科学連合2013年大会, 2013年05月
      • 後氷期に起きた系統混合が北方地域におけるハリギリ集団の高い遺伝的多様性を説明する
        阪口翔太
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • 系統進化に伴うニッチの変化は日本におけるツツジ属ミツバツツジ節の多様化を促進したのか?
        渡辺洋一; 阪口翔太; 戸丸信弘
        日本生態学会大会講演要旨集, 2013年03月05日
      • 豪州ヒノキにおける集団デモグラフィの地理的変異はどのように形成されたのか?
        阪口翔太; PRIOR Lynda; CRISP Michael; BOWMAN David; 津村義彦; 井鷺裕司
        日本生態学会大会講演要旨集, 2013年03月05日
      • 針葉樹の集団デモグラフィから探るオーストラリアの最終間氷期最盛期以降の景観変化
        阪口 翔太; Prior Lynda; Bowman David; Crisp Michael; 津村 義彦; 井鷺 裕司
        日本森林学会大会発表データベース, 2013年
      • 特集「シカの採食圧による植生被害防除と回復」:シカによる下層植生の過採食が森林の土壌窒素動態に与える影響
        福島 慶太郎; 高柳 敦; 阪口 翔太; 井上 みずき; 藤木 大介; 徳地 直子; 西岡 裕平; 長谷川 敦史; 藤井 弘明; 山崎 理正
        日本緑化工学会誌, 2013年
      • ニホンジカが多雪地域の樹木個体群の更新過程・種多様性に及ぼす影響
        阪口翔太; 藤木大介; 井上みずき; 山崎理正; 福島慶太郎; 高柳敦
        森林研究, 2012年09月28日
      • 日本海側冷温帯性針広混交林におけるニホンジカの植物嗜好性
        阪口翔太; 藤木大介; 井上みずき; 山崎理正; 福島慶太郎; 高柳敦
        森林研究, 2012年09月28日
      • 芦生研究林におけるシカ排除柵によるススキ群落の回復過程
        石原 正恵; 今西 亜友美; 阪口 翔太
        森林研究 = Forest research, Kyoto, 2012年09月
      • Phylogeography and conservation genetics of the Japanese endemic conifer Sciadopitys verticillata (Sciadopityaceae) utilizing organellular and nuclear genetic markers
        Worth J; Sakaguchi S; Yamasaki M; Isagi Y
        Joint Meeting of The 59th Annual Meeting of ESJ and The 5th EAFES International Congress, "Ecosystem Services and Biodiversity under the Changing World", 2012年03月
      • Historical fragmentation and reconnection of East Asian temperate forests, inferred from range-wide phylogeography of a key canopy tree species, Kalopanax septemlobus
        Sakaguchi S; Qiu Y-X; Liu Y-H; Qi X-S; Kim S-H; Han J; Takeuchi, Y; Worth, JRP; Yamasaki M; Sakurai S; Isagi Y
        Joint Meeting of The 59th Annual Meeting of ESJ and The 5th EAFES International Congress, "Ecosystem Services and Biodiversity under the Changing World", 2012年03月
      • オーストラリア全土に分布拡大したヒノキ科樹木Callitris columellarisの遺伝的分化
        阪口翔太; 津村義彦; 伊原徳子; 内山憲太郎; BOWMAN D; PRIOR L; CRISP M; 井鷺裕司
        日本生態学会大会講演要旨集, 2011年03月08日
      • 報酬のないラン科ナツエビネの送粉生態
        坂田ゆず; 阪口翔太; 山崎理正
        日本生態学会大会講演要旨集, 2011年03月08日
      • シカ過採食圧の放置と排除は埋土種子相にどのように影響するのか―土の中から探る植生回復可能性の評価―
        本田美里; 阪口翔太; 山崎理正; 高柳敦
        日本生態学会大会講演要旨集, 2011年03月08日
      • Nitrogen Export from Headwater Catchments: Integrating Biogeochemical Processing with Hydrologic Transport
        Fukushima,Keitaro; Sakai,Masaru; Sakaguchi,Shota; Iwai,Yuka; Hasegawa,Atsushi; Nishioka,Yuhei; Fujii,Hiroaki; Tokuchi,Naoko; Yoshioka,Takahito; Takayanagi,Atsushi
        American Geophysical Union Fall Meeting 2011, 2011年, 査読有り
      • Deer over-browsing of forest understory vegetation alters the pattern of nitrate loss to streamwater in forested watersheds in Ashiu, Japan
        Fukushima, K; Sakai, M; Sakaguchi, S; Iwai, Y; Hasegawa, A; Nishioka, Y; Fujii, H; Tokuchi, N; Yoshioka, T; Takayanagi, A
        第44回AGU Fall Meeting 2011, 2011年, 査読有り
      • 集水域ディフェンスが植物多様性に及ぼす効果
        阪口 翔太; 藤木 大介; 井上 みずき; 福島 慶太郎; 山崎 理正; 高柳 敦
        日本森林学会大会発表データベース, 2011年
      • シカ採食圧の放置と排除は植物多様性・群集構造にどのように影響するのか
        阪口 翔太; 藤木 大介; 井上 みずき; 福島 慶太郎; 山崎 理正; 高柳 敦
        日本森林学会大会発表データベース, 2011年
      • 東アジアスケールでのハリギリの系統地理 −系統解析とニッチモデリングからのアプローチ−
        阪口翔太; 竹内やよい; 山崎理正; 櫻井聖悟; Ying-Xiong Qiu; Yihui Liu; Xin-shuai Qi; Sea-Hyun Kim; Jingyu Han; 井鷺裕司
        第42回種生物学シンポジウム「系統地理学は何をする」, 2010年12月
      • 陸化した大陸棚がつなぐ樹木の氷期古分布―東アジアにおけるハリギリの系統地理―
        阪口翔太; 竹内やよい; 山崎理正; QIU Ying‐Xiong; LIU Yihui; QI Xin‐shuai; KIM Sea‐Hyun; HAN Jingyu; 井鷺裕司
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2010年04月02日
      • 東アジアにおけるハリギリの分断分布はどのように形成されたのか
        阪口翔太; 竹内やよい; 山崎理正; QIU Ying‐Xiong; LIU Yihui; QI Xin‐shuai; KIM Sea‐Hyun; HAN Jingyu; 井鷺裕司
        日本生態学会大会講演要旨集, 2010年03月15日
      • 陸化した大陸棚がつなぐ樹木の氷期古分布:東アジアにおけるハリギリの系統地理
        阪口 翔太; 竹内 やよい; 山崎 理正; Qiu Ying-Xiong; Liu Yihui; Qi Xin-shuai; Kim Sea-Hyun; Han Jingyu; 井鷺 裕司
        日本森林学会大会発表データベース, 2010年
      • 気候変動はハリギリの分布・遺伝的多様性にどのように影響するか‐最終氷期・現在・地球温暖化後‐
        阪口翔太; 櫻井聖悟; 竹内やよい; 山崎理正; 井鷺裕司
        日本生態学会大会講演要旨集, 2009年03月17日
      • 集水域スケールでの植物分布確率に及ぼすシカ採食圧と環境要因の影響
        阪口 翔太; 櫻井 聖悟; 藤木 大介; 井上 みずき; 山崎 理正; 高柳 敦
        日本森林学会大会発表データベース, 2009年
      • ニホンジカの森林生態系へのインパクト―芦生研究林 芦生上谷流域の植物多様性と群集構造―トランセクトネットワークによる植物群集と希少植物の検出―
        阪口翔太; 藤木大介; 井上みずき; 高柳敦
        森林研究, 2008年12月26日
      • ニホンジカの過採食圧下で芦生天然林植生はどう変わったか‐大規模防鹿柵実験1年の効果とあわせて‐
        阪口翔太; 藤木大介; 井上みずき; 高柳敦; 藤崎憲治
        日本生態学会大会講演要旨集, 2008年03月14日
      • キナバル山の異なる標高に生育する樹種の水分生理特性
        阪口翔太; 加藤雄也; 山崎良啓; 遊川秀哉; 北山兼弘; 岡田直紀
        日本生態学会大会講演要旨集, 2006年03月24日

      講演・口頭発表等

      • 後氷期に起きた系統混合が北方地域におけるハリギリ集団の高い遺伝的多様性を説明する
        阪口翔太
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • 針葉樹の集団デモグラフィから探るオーストラリアの最終間氷期最盛期以降の景観変化
        阪口翔太; 阪口翔太; PRIOR Lynda; BOWMAN David; CRISP Michael; 津村義彦; 井鷺裕司
        日本森林学会大会学術講演集(CD-ROM), 2013年03月25日
      • 系統進化に伴うニッチの変化は日本におけるツツジ属ミツバツツジ節の多様化を促進したのか?
        渡辺洋一; 阪口翔太; 戸丸信弘
        日本生態学会大会講演要旨集, 2013年03月05日
      • 豪州ヒノキにおける集団デモグラフィの地理的変異はどのように形成されたのか?
        阪口翔太; PRIOR Lynda; CRISP Michael; BOWMAN David; 津村義彦; 井鷺裕司
        日本生態学会大会講演要旨集, 2013年03月05日

      書籍等出版物

      • 系統地理学 DNAで解き明かす生きものの自然史
        阪口翔太, 共著, 第4章,コラム1,コラム2
        文一総合出版, 2013年, 査読無し

      受賞

      • 日本植物分類学会, 2017年度奨励賞
      • 日本森林学会, 2013年度学生奨励賞
      • 日本生態学会, 第11回Ecological Research論文賞
      • Ecological Society of Japan/EAFES, Best Poster Award 2012 in Biodiversity session
      • 日本生態学, 第56回大会最優秀ポスター賞
      • 日本生態学会, 第55回大会優秀ポスター賞

      外部資金:その他

      • サイバーフィジカルシステムを利用した作物強靭化による食料リスクゼロの実現
        ムーンショット型農林水産研究開発事業
        自 2020年, 至 2024年
        大澤良
      • 日華植物区系区の暖温帯林におけるキーストーン植物の系統多様化と遺伝的変異分布パターンの 時空間解析
        JST 国際科学技術共同研究推進事業
        分担
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          自然史特論
          通年, 総合人間学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          課題演習:生物学
          通年, 総合人間学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          基礎演習:植物野外実習(高山植物の観察)
          前期集中, 総合人間学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          自然史特論
          通年, 総合人間学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          課題演習:生物学
          通年, 総合人間学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          基礎演習:植物野外実習(高山植物の観察)
          前期集中, 総合人間学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学実習I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学実習I
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学実習II
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生物学実習II
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          総合フィールド演習
          前期集中, 総合人間学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          総合フィールド特別演習
          前期集中, 人間・環境学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          自然史特論
          通年, 総合人間学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          課題演習:生物学
          通年, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          ILASセミナー
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          基礎演習:植物野外実習(高山植物の観察)
          前期集中, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学実習I
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生物学実習I
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          総合フィールド演習
          前期集中, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          総合フィールド特別演習
          前期集中, 人間・環境学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          自然史演習
          通年, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          自然史特論
          通年, 総合人間学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          課題演習:生物学
          通年, 総合人間学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ILASセミナー:植物野外実習(高山植物の観察)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基礎演習:植物野外実習(高山植物の観察)
          前期集中, 総合人間学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          環境マネジメントセミナーB
          前期集中, 地球環境学舎
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学実習I[基礎コース]
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生物学実習I[基礎コース]
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          総合フィールド演習
          前期集中, 総合人間学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          総合フィールド特別演習
          前期集中, 人間・環境学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          自然史演習
          通年, 総合人間学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          自然史特論
          通年, 総合人間学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          課題演習:生物学
          通年, 総合人間学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ILASセミナー:植物野外実習(高山植物の観察)
          前期集中, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基礎演習:植物野外実習(高山植物の観察)
          前期集中, 総合人間学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学実習I[基礎コース]
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学実習I[基礎コース]
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          自然史演習
          通年, 総合人間学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          自然史特論
          通年, 総合人間学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          課題演習:生物学
          通年, 総合人間学部
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            地球環境学堂 教務委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            地球環境学堂 情報セキュリティ委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            地球環境学堂 教務委員会(野外実習担当) 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2022年03月31日
            地球環境学堂 教務委員会[野外実習担当」

          ページ上部へ戻る