教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

佐藤 活志

サトウ カツシ

理学研究科 地球惑星科学専攻地球生物圏史講座 准教授

佐藤 活志
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 理学部

    学位

    • 修士(理学)(東京大学)
    • 博士(理学)(京都大学)

    使用言語

    • 英語
    • 日本語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        地殻応力逆解析の方法論,
        プレート沈み込み帯・衝突帯のテクトニクス

      研究キーワード

      • テクトニクス
      • 構造地質学
      • Tectonics
      • Structural Geology

      研究分野

      • 自然科学一般, 固体地球科学

      論文

      • Styles of mesoscale brittle deformations associated with the Miocene folding of the Taishu Group, Tsushima, between the Japan Sea and East China Sea backarc basins
        Atsushi Yamaji; Tatsuhiko Yanagisawa; Katsushi Sato
        Island Arc, 2021年01月, 査読有り
      • 室戸岬の玄武岩質貫入岩群の示唆する中期中新世の逆断層型応力
        羽地俊樹; 佐藤活志
        地質学雑誌, 2020年11月15日, 査読有り
      • 九州中部の第四紀テクトニクスと2016年熊本地震
        大橋聖和; 大坪誠; 松本聡; 小林健太; 佐藤活志; 西村卓也
        地学雑誌, 2020年08月25日, 査読有り
      • Distribution of ductile deformation around the Main Central Thrust zone at the frontal part of nappe in southeastern Nepal Himalaya
        Katsushi Sato; Harutaka Sakai; Tetsuo Kawakami
        Island Arc, 2020年01月, 査読有り, 筆頭著者
      • Stress inversion meets plasticity theory: A review of the theories of fault-slip analysis from the perspective of the deviatoric stress-strain space
        Atsushi Yamaji; Katsushi Sato
        Journal of Structural Geology, 2019年08月, 査読有り
      • Syn-metamorphic B-bearing fluid infiltrations deduced from tourmaline in the Main Central Thrust zone, Eastern Nepal Himalayas
        Tetsuo Kawakami; Harutaka Sakai; Katsushi Sato
        Lithos, 2019年, 査読有り
      • 応力逆解析手法の発展と応用
        佐藤活志; 大坪誠; 山路敦
        地質学雑誌, 2017年06月, 査読有り
      • Tectonic evolution of northwestern Imbrium of the Moon that lasted in the Copernican Period
        Yuko Daket; Atsushi Yamaji; Katsushi Sato; Junichi Haruyama; Tomokatsu Morota; Makiko Ohtake; Tsuneo Matsunaga
        EARTH PLANETS AND SPACE, 2016年09月, 査読有り
      • A computerized method to estimate friction coefficient from orientation distribution of meso-scale faults
        Katsushi Sato
        JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY, 2016年08月, 査読有り
      • Variations in stress and driving pore fluid pressure ratio using vein orientations along megasplay faults : Example from the Nobeoka Thrust, Southwest Japan
        Otsubo, M.; Miyakawa, A.; Kawasaki, R.; Sato, K.; Yamaguchi, A.; Kimura, G.
        Island Arc, 2016年, 査読有り
      • 房総半島,新第三系安房層群上部のthin-skin変形と褶曲
        古角晃洋; 佐藤活志; 山路敦
        地質学雑誌, 2015年, 査読有り
      • 房総半島南部の下部鮮新統清澄層を切る脆性小断層群
        佐藤活志; 山路 敦; 徳橋秀一
        地質学雑誌, 2014年08月, 査読有り
      • Parametric and non-parametric statistical approaches to the determination of paleostress from dilatant fractures: Application to an Early Miocene dike swarm in central Japan
        Katsushi Sato; Atsushi Yamaji; Satoshi Tonai
        TECTONOPHYSICS, 2013年03月, 査読有り
      • Stability of the regional stress field in central Japan during the late Quaternary inferred from the stress inversion of the active fault data
        Hiroyuki Tsutsumi; Katsushi Sato; Atsushi Yamaji
        GEOPHYSICAL RESEARCH LETTERS, 2012年12月, 査読有り
      • Bias correction for the orientation distribution of slump fold axes: Application to the Cretaceous lzumi basin
        Toshiyuki Koyama; Atsushi Yamaji; Katsushi Sato
        COMPUTERS & GEOSCIENCES, 2012年09月, 査読有り
      • Physical Meaning of Stress Difference for Fault-Slip Analysis
        Katsushi Sato
        MATHEMATICAL GEOSCIENCES, 2012年07月, 査読有り
      • Fast multiple inversion for stress analysis from fault-slip data
        Katsushi Sato
        COMPUTERS & GEOSCIENCES, 2012年03月, 査読有り
      • A spherical code and stress tensor inversion
        Atsushi Yamaji; Katsushi Sato
        COMPUTERS & GEOSCIENCES, 2012年01月, 査読有り
      • Incremental fold test for paleostress analysis using the Hough transform inverse method
        Satoshi Tonai; Katsushi Sato; Juichiro Ashi
        JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY, 2011年07月, 査読有り
      • Clustering of fracture orientations using a mixed Bingham distribution and its application to paleostress analysis from dike or vein orientations
        Atsushi Yamaji; Katsushi Sato
        JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY, 2011年07月, 査読有り
      • Stochastic modeling for the stress inversion of vein orientations: Paleostress analysis of Pliocene epithermal veins in southwestern Kyushu, Japan
        Atsushi Yamaji; Katsushi Sato; Satoshi Tonai
        JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY, 2010年08月, 査読有り
      • ボーリングコアから断層スリップデータを取得する方法
        山路敦; 大坪誠; 佐藤活志
        地質学雑誌, 2008年05月, 査読有り
      • 応力逆解析手法―地震学と構造地質学における活用―応力逆解析のための解空間
        佐藤活志; 山路敦; 大坪誠
        月刊地球, 2007年05月01日
      • Analysis of clustering in three-dimensional grain fabric
        Atsushi Yamaji; Miwa Yokokawa; Katsushi Sato
        GEOSPHERE, 2007年04月, 査読有り
      • Distances for the solutions of stress tensor inversion in relation to misfit angles that accompany the solutions
        A. Yamaji; K. Sato
        GEOPHYSICAL JOURNAL INTERNATIONAL, 2006年11月, 査読有り
      • Incorporation of incomplete fault-slip data into stress tensor inversion
        Katsushi Sato
        TECTONOPHYSICS, 2006年08月, 査読有り
      • Computerized identification of stress tensors determined from heterogeneous fault-slip data by combining the multiple inverse method and k-means clustering
        Makoto Otsubo; Katsushi Sato; Atsushi Yamaji
        JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY, 2006年, 査読有り
      • Paleostress analysis using the Hough transform for separating stresses from heterogeneous fault-slip data
        Atsushi Yamaji; Makoto Otsubo; Katsushi Sato
        JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY, 2006年, 査読有り
      • Uniform distribution of points on a hypersphere for improving the resolution of stress tensor inversion
        Katsushi Sato; Atsushi Yamaji
        JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY, 2006年, 査読有り
      • Embedding stress difference in parameter space for stress tensor inversion
        Katsushi Sato; Atsushi Yamaji
        JOURNAL OF STRUCTURAL GEOLOGY, 2006年, 査読有り
      • Melange and its seismogenic roof decollement: A plate boundary fault rock in the subduction zone - An example from the Shimanto Belt, Japan
        Y Kitamura; K Sato; E Ikesawa; K Ikehara-Ohmori; G Kimura; H Kondo; K Ujiie; CT Onishi; K Kawabata; Y Hashimoto; H Mukoyoshi; H Masago
        TECTONICS, 2005年10月, 査読有り
      • Tectonic incorporation of the upper part of oceanic crust to overriding plate of a convergent margin: An example from the Cretaceous-early Tertiary Mugi Melange, the Shimanto Belt, Japan
        E Ikesawa; G Kimura; K Sato; K Ikehara-Ohmori; Y Kitamura; A Yamaguchi; K Ujiie; Y Hashimoto
        TECTONOPHYSICS, 2005年06月, 査読有り

      MISC

      • ネパールヒマラヤ・ダンクッタ地域のMCTゾーンの変成分帯と電気石から見る変成流体の挙動
        河上 哲生; 酒井 治孝; 佐藤 活志
        日本鉱物科学会年会講演要旨集, 2013年09月05日

      講演・口頭発表等

      • 応力角距離に基づく規格化応力テンソルの階層的クラスタリング
        安邊啓明; 佐藤活志
        日本地球惑星科学連合2021年大会, 2021年06月03日
      • 断層方位解析による応力と摩擦係数の同時推定法
        佐藤活志
        日本地球惑星科学連合2021年大会, 2021年06月03日
      • 西南日本,中新統田辺層群における古応力解析によって検出された伸張方向の空間変化
        安邊啓明; 佐藤活志
        日本地球惑星科学連合2020年大会, 2020年07月
      • 断層方位による応力と摩擦係数の同時逆解析法
        佐藤活志
        日本地球惑星科学連合2020年大会, 2020年07月
      • 断層の滑りやすさの評価による応力逆解析の分解能向上
        佐藤活志
        日本地球惑星科学連合2019年大会, 2019年05月, 招待有り
      • 断層の滑りやすさを考慮した応力逆解析
        佐藤活志
        日本地球惑星科学連合2018年大会, 2018年05月
      • 規格化応力テンソルの非類似度クラス分け
        山路敦; 佐藤活志
        日本地球惑星科学連合2018年大会, 2018年05月
      • 構造性メランジュに発達する面構造上の条線が示す3次元変形:白亜系四万十帯美山層の例
        安邊啓明; 佐藤活志
        日本地球惑星科学連合2018年大会, 2018年05月
      • 西南日本の15 Maの応力場転換はなかった:但馬妙見山地域の岩脈群
        羽地, 俊樹; 山路, 敦; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2017年大会, 2017年
      • 室戸岬の変形した中期中新世貫入岩の古方位と当時の応力状態の復元の試み
        羽地, 俊樹; 佐藤, 活志
        日本地質学会124年学術大会, 2017年
      • 中央ネパール高ヒマラヤ片麻岩類のザクロ石に包有されるナノ花崗岩包有物
        河上, 哲生; 酒井, 治孝; 佐藤, 活志
        日本地質学会124年学術大会, 2017年
      • 混合確率分布を用いた応力逆解析法:別府湾周辺の第四紀小断層群への適用
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2017年大会, 2017年
      • 地震の発震機構解による応力逆解析と摩擦係数決定および節面選択
        佐藤, 活志; 宮川, 歩夢
        日本地質学会124年学術大会, 2017年
      • 月の断層活動終了年代の推定方法の提案:一次元クレーター年代学の開発と適用例
        嵩, 由芙子; 山路, 敦; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2017年大会, 2017年
      • Orientation distribution analysis of fault planes for constraining friction coefficient
        Sato, Katsushi
        European Geosciences Union General Assembly 2016, 2016年
      • 紀伊半島熊野層群中の鉱物脈に記録された古応力 紀伊半島熊野層群中の鉱物脈に記録された古応力
        山中, 克正; 佐藤, 活志; 山路, 敦
        日本地質学会123年学術大会, 2016年
      • 別府湾南方に分布する下部更新統碩南層群判田層の堆積盆の形成機構
        福井, 慧; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2016年大会, 2016年
      • トライシアー・モデルによる小断層の成因推定:新潟県真人背斜を例として
        古角, 晃洋; 山路, 敦; 佐藤, 活志
        平成28年度石油技術協会春季講演会, 2016年
      • 小断層データを制約条件に加えたトライシアー・逆モデリングの新手法
        古角, 晃洋; 山路, 敦; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2016年大会, 2016年
      • 底付け付加体の鉱物脈の方位解析による古応力と駆動流体圧比の推定
        佐藤, 活志
        日本地質学会123年学術大会, 2016年
      • 混合確率分布のあてはめによる応力逆解析の解の自動検出
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2016年大会, 2016年
      • ハフ変換逆解法を用いた小断層すべりデータによる秋田県出羽丘陵の古応力解析
        村田, 淳一; 西川, 治; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2016年大会, 2016年
      • 月の断層活動終了年代の推定:一次元クレーター年代学の提案
        嵩, 由芙子; 山路, 敦; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2016年大会, 2016年
      • 鉱物脈の姿勢情報を用いた沈み込み帯地震発生域での応力および岩石強度推定:延岡衝上断層周辺付加体での例
        大坪, 誠; 宮川, 歩夢; 北島, 弘子; 佐藤, 活志; 山口, 飛鳥; 木村, 学
        日本地球惑星科学連合2016年大会, 2016年
      • Copernican tectonic activities in the northwestern Imbrium region of the Moon
        Daket, Yuko; Yamaji, Atsushi; Sato, Katsushi
        European Geosciences Union General Assembly 2015, 2015年
      • Spatial heterogeneity of stress and driving fluid pressure ratio inferred from mineral vein orientation along seismogenic megasplay fault (Nobeoka Thrust, Japan)
        Otsubo, Makoto; Miyakawa, Ayumu; Kawasaki, Ryoji; Sato, Katsushi; Yamaguchi, Asuka; Kimura, Gaku
        American Geophysical Union Fall Meeting 2015, 2015年
      • A Method to Estimate Friction Coefficient from Orientation Distribution of Meso-scale Faults: Application to Faults in Forearc Sediment and Underplated Tectonic Melange
        Sato, Katsushi
        American Geophysical Union Fall Meeting 2015, 2015年
      • 兵庫県但馬妙見山地域の中新世の岩脈群は日本海拡大終了にともなう応力場転換を示すのか?
        羽地, 俊樹; 佐藤, 活志; 山路, 敦
        日本地質学会122年学術大会, 2015年
      • 外房地域における応力史の再検討
        山中, 克正; 佐藤, 活志; 山路, 敦
        日本地球惑星科学連合2015年大会, 2015年
      • 外房地域東海岸の応力史再訪
        山中, 克正; 佐藤, 活志; 山路, 敦
        日本地質学会122年学術大会, 2015年
      • 沈み込んだインドプレートのデラミネーションによる22-10 Maのヒマラヤ変成帯の急激な上昇
        酒井, 治孝; 河上, 哲生; 佐藤, 活志; 岩野, 英樹; 檀原, 徹
        日本地質学会122年学術大会, 2015年
      • 小断層群の方位分布解析による摩擦係数推定法
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2015年大会, 2015年
      • 底付け付加体の小断層方位解析による古応力と摩擦係数の推定
        佐藤, 活志
        日本地質学会122年学術大会, 2015年
      • 鉱物脈を用いたプレート沈み込み帯巨大分岐断層周辺での応力状態および駆動流体圧比の推定:延岡衝上断層の例
        大坪, 誠; 宮川, 歩夢; 川崎, 令詞; 佐藤, 活志; 山口, 飛鳥; 木村, 学
        日本地質学会122年学術大会, 2015年
      • ネパールヒマラヤ,ダンクッタ地域MCTゾーンにおける変成同時のH2O流体流入と含電気石優白質花崗岩の成因論
        河上, 哲生; 酒井, 治孝; 佐藤, 活志
        日本地質学会121年学術大会, 2014年
      • 東ネパールMCTゾーンにおける変成同時の流体流入と優白質花崗岩の成因論
        河上, 哲生; 酒井, 治孝; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2014年大会, 2014年
      • 月地殻表層の水平短縮量
        山路, 敦; 嵩, 由芙子; 佐藤, 活志; 春山, 純一; 諸田, 智克; 大竹, 真紀子; 松永, 恒雄
        日本地球惑星科学連合2014年大会, 2014年
      • 房総半島富津市相川地域における下部鮮新統安野層のNEバージェンス短縮
        古角, 晃洋; 佐藤, 活志; 山路, 敦
        日本地質学会121年学術大会, 2014年
      • ジルコンのダブル(U-Pb、FT)年代測定による大陸衝突型造山帯ヒマラヤの解剖
        酒井, 治孝; 平田, 岳史; 岩野, 英樹; 檀原, 徹; 折橋, 裕二; 佐藤, 活志; 河上, 哲生
        日本地質学会121年学術大会, 2014年
      • 定向性を持つ断層群のすべり傾向係数評価による応力逆解析法の検出能向上
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2014年大会, 2014年
      • 虹の入り江および雨の海北西部における構造発達史
        嵩, 由芙子; 山路, 敦; 佐藤, 活志; 春山, 純一; 諸田, 智克; 大竹, 真紀子; 松永, 恒雄
        日本地球惑星科学連合2014年大会, 2014年
      • 外房地域に発達する南北系断層の起源:東京大学千葉演習林の地質構造
        山中克正; 平田郁生; 佐藤活志; 山路敦; 徳橋秀一
        日本地質学会学術大会講演要旨, 2013年09月10日
      • Stress tensor inversion from orientation distributions of dykes and veins with an attempt to constrain driving fluid pressure ratio
        Sato, Katsushi; Yamaji, Atsushi; Tonai, Satoshi
        European Geosciences Union General Assembly 2013, 2013年
      • Formation and reactivation ages of a lunar mare ridge in northern Imbrium
        Daket, Yuko; Yamaji, Atsushi; Sato, Katsushi; Morota, Tomokatsu; Haruyama, Junichi; Ohtake, Makiko; Matsunaga, Tsuneo
        European Geosciences Union General Assembly 2013, 2013年
      • 断層方位分布に対するすべり傾向係数の最適化による有効摩擦係数の決定
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2013年大会, 2013年
      • 雨の海北西部に位置するリッジの形成および再活動時期の制約
        嵩, 由芙子; 山路, 敦; 佐藤, 活志; 諸田, 智克; 春山, 純一; 大竹; 真紀子; 松永, 恒雄
        日本地球惑星科学連合2013年大会, 2013年
      • 房総半島南東部の安房層群を切るトランスファー断層の発見
        山中, 克正; 平田, 郁生; 佐藤, 活史; 山路, 敦; 徳橋, 秀一
        平成25年度石油技術協会春季講演会, 2013年
      • 和泉層群の傾動と褶曲形成:層面滑り断層による制約
        小山俊之; 山路敦; 佐藤活志
        日本地質学会学術大会講演要旨, 2012年09月10日
      • 岩脈群や鉱物脈群による応力推定法に用いる確率分布型の検討
        佐藤, 活志; 山路, 敦; 藤内, 智士
        日本地球惑星科学連合2012年大会, 2012年
      • クレーター年代を用いた雨の海北西部に位置するリッジの形成年代制約
        嵩, 由芙子; 山路, 敦; 佐藤, 活志; 諸田, 智克; 春山, 純一; 松永, 恒雄; 大竹; 真紀子
        日本惑星科学会2012年度秋季講演会, 2012年
      • 方向性によるフラクチャー・キャラクタリゼーションと古応力解析
        山路敦; 佐藤活志
        石油技術協会誌, 2011年07月
      • 応力逆解析における応力距離の重要性とその物理的意味
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2011年大会, 2011年
      • 断層変位センスによる応力インバージョン法と活断層データへの適用
        佐藤, 活志; 堤, 浩之; 山路, 敦
        日本地球惑星科学連合2011年大会, 2011年
      • 活断層露頭データの応力インバージョン解析から求められた近畿・中部地方の広域応力場
        堤, 浩之; 佐藤, 活志; 山路, 敦
        日本地球惑星科学連合2011年大会, 2011年
      • 岩脈たちの方向のクラスター解析と古応力解析
        山路, 敦; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2011年大会, 2011年
      • 計算グリッドの見直しによる応力インバージョンの改良
        山路, 敦; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2011年大会, 2011年
      • 断層スリップデータの適合度にもとづいた応力逆解析の段階褶曲テスト
        藤内, 智士; 佐藤; 活志; 芦; 寿一郎
        日本地球惑星科学連合2011年大会, 2011年
      • 宮崎層群下部の小断層スリップデータを用いた古応力逆解析
        藤内智士; 佐藤活志; 山路敦
        日本地質学会学術大会講演要旨, 2010年09月15日
      • A wide-use method of fault-slip analysis: its principle and applications
        Sato, Katsushi
        Stress controls on faulting, fracturing and igneous intrusion in the Earth's crust: A meeting to commemorate the work of Ernest Masson Anderson, 2010年
      • A new stochastic model for inferring the state of stress from epithermal vein orientations
        Yamaji, Atsushi; Sato, Katsushi; Tonai, Satoshi
        Stress controls on faulting, fracturing and igneous intrusion in the Earth's crust: A meeting to commemorate the work of Ernest Masson Anderson, 2010年
      • 詳細地形(DTM)から推定されたグラーベンの地下構造モデル
        上岡, 周平; 山路, 敦; 佐藤, 活志; 春山, 純一; 大竹; 真紀子; 松永, 恒雄
        日本地質学会117年学術大会, 2010年
      • 応力逆解析手法の比較研究:多重逆解法とHough変換による逆解法
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2010年大会, 2010年
      • クラック方向分布への柔軟な確率モデルの当てはめと古応力推定
        佐藤, 活志
        日本地質学会117年学術大会, 2010年
      • 鉱脈群からの応力状態推定:羽島(串木野)地域の石英脈への適用
        山路, 敦; 佐藤, 活志; 藤内, 智士
        日本地球惑星科学連合2010年大会, 2010年
      • 小断層解析による熊本県天草諸島北東部の古第三紀以降の応力変遷
        藤内, 智士; 佐藤; 活志; 芦; 寿一郎
        日本地球惑星科学連合2010年大会, 2010年
      • グリッド検索によらない最適応力決定と多重逆解法の高速化
        日本地球惑星科学連合2009年大会, 2009年05月17日, 日本地球惑星科学連合
      • クラスタリング機能を装備した多重逆解法
        山路, 敦; 大坪, 誠; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2009年大会, 2009年
      • Software for the Hough-transform-based stress tensor inversion
        Sato, Katsushi
        European Geosciences Union General Assembly 2008, 2008年
      • Hough変換に基づく応力逆解析法のためのソフトウェア
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2008年大会, 2008年
      • どのようにしてボーリングコアから断層スリップデータを取得するか?
        大坪, 誠; 山路, 敦; 佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2008年大会, 2008年
      • An Extended Stress Tensor Inversion Method for Incomplete Fault-slip Data - Potential Application to Faults Imaged in 3-D Seismic Explorations
        Sato, Katsushi
        The 11th International Symposium on Recent Advances in Exploration Geophysics, 2007年
      • 発震機構データによる応力逆解析のための節面の選択に依存しない目的関数
        佐藤, 活志; 山路, 敦
        日本地球惑星科学連合2007年大会, 2007年
      • 楕円体の形と方向に関する統計と粒子ファブリック
        山路, 敦; 佐藤, 活志; 横川, 美和
        日本地球惑星科学連合2007年大会, 2007年
      • Progress of Stress Tensor Inversion Technique Owing to Introduction of Deviatoric Stress Space
        Sato, Katsushi; Yamaji, Atsushi
        The 4th KAGI21 International Symposium, 2006年
      • 不均一な断層スリップデータからいくつの応力テンソルを読み取ればよいか?
        佐藤, 活志
        日本地球惑星科学連合2006年大会, 2006年
      • 応力逆解析のための解空間
        佐藤, 活志; 山路, 敦; 大坪, 誠
        日本地球惑星科学連合2006年大会, 2006年
      • A new method for quantifying confidence region of normalised stress tensor
        Sato, Katsushi; Yamaji, Atsushi
        European Geosciences Union 2005 General Assembly, 2005年
      • New trend in paleostress analysis
        Yamaji, Atsushi; Sato, Katsushi; Otsubo, Makoto
        AOGS 2nd Annual Meeting 2005, 2005年
      • 応力テンソルインバージョンの新しい理論的基礎と精度の向上
        佐藤活志; 山路敦
        日本地質学会学術大会講演要旨, 2004年09月10日
      • Uniform computational mesh for the improvement of the resolution and efficiency of stress tensor inversion
        Sato, Katsushi; Yamaji, Atsushi
        New Dynamics in Palaeostress analysis, 2004年
      • 応力テンソルインバージョンのための一様計算メッシュの開発
        佐藤, 活志; 山路, 敦
        地球惑星科学関連学会2004年合同大会, 2004年
      • 陸上付加体に記録された地震発生帯浅部限界付近における正断層性応力場
        佐藤, 活志; 木村, 学
        地球惑星科学関連学会2004年合同大会, 2004年
      • Computerized identification of stresses with multi-inverse method combined with k-means clustering
        Otsubo, Makoto; Sato, Katsushi; Yamaji, Atsushi
        New Dynamics in Palaeostress analysis, 2004年
      • Detecting change of stress state in the geological time scale: Recent improvement of stress tensor inversion
        Sato, Katsushi; Otsubo, Makoto; Yamaji, Atsushi
        The 2nd KAGI21 International Symposium, 2004年
      • Embedding stress difference in sigma-space: A theoretical besis for stress tensor inversion
        Sato, Katsushi; Yamaji, Atsushi
        New Dynamics in Palaeostress analysis, 2004年
      • O-32 メランジュの小断層解析により検出された地震発生帯浅部限界付近における正断層性古応力場
        佐藤, 活志; 池澤, 栄誠; 木村, 学
        日本地質学会学術大会講演要旨, 2003年09月10日
      • A Comparative Study on Exhumed Underthrusted Melange and the Modern Nankai Subduction Zone
        Kimura, Gaku; Ikesawa, Eisei; Matsumura, Masayuki; Kitamura, Yujin; Kawabata, Kuniyo; Sato, Katsushi; Ito, Makoto; Tanaka, Hidemi; Hashimoto, Yoshitaka; Ikehara-Ohmori, Kotoe; Sakaguchi, Arito; Ujiie, Kohtaro; Park, Jin-Oh; Kato, Aitaro; Kaneda, Yoshiyuki
        MARGINS Theoretical Institute on the Seismogenic Zone Experiment SEIZE 2003, 2003年
      • A Comparative Study on Exhumed Seismogenic Faults and Modern Nankai Seismogenic Megathrust
        Kimura, Gaku; Kitamura, Yujin; Sakaguchi, Arito; Ujiie, Kohtaro; Sato, Katsushi; Kato, Aitaro; Ikesawa, Eisei; Park, Jin-Oh; Kaneda, Yoshiyuki; Hashimoto, Yoshitaka
        American Geophysical Union 2003 Fall Meeting, 2003年
      • Melange as a Plate Boundary Rock and its Seismogenic Roof Thrust - An Example From the Shimanto Belt, Japan
        Kitamura, Yujin; Sato, Katsushi; Ikesawa, Eisei; Ikehara-Ohmori, Kotoe; Kimura, Gaku; Kondo, Hideki; Ujiie, Kohtaro; Onishi; Celia Tiemi; Kawabata, Kuniyo; Hashimoto, Yoshitaka; Mukoyoshi, Hideki; Masago, Hideki
        American Geophysical Union 2003 Fall Meeting, 2003年
      • A Normal-faulting Paleostress in the Vicinity of Up-dip Limit of Seismogenic Zone Detected by Meso-scale Fault Analysis in a Tectonic Melange
        Sato, Katsushi; Ikesawa, Eisei; Kimura, Gaku
        American Geophysical Union 2003 Fall Meeting, 2003年
      • 四万十帯北帯牟岐メランジュの地質構造から推定される付加体中の応力場
        佐藤, 活志; 近藤, 英樹; 大西; セリア 智恵美; 池澤, 栄誠; 木村, 学
        地球惑星科学関連学会2003年合同大会, 2003年
      • 小断層解析に基づく四万十付加体中の古応力復元
        佐藤, 活志
        日本地質学会第109年学術大会, 2002年
      • 過去の付加体中の応力場の推定:四万十帯牟岐メランジュへの多重逆解法の適用
        佐藤, 活志; 木村, 学
        地球惑星科学関連学会2002年合同大会, 2002年
      • 過去の付加体中にみられる断層岩とそのテクトニックプロセス -四万十帯 牟岐,興津メランジュの例-
        池澤, 栄誠; 氏家, 恒太郎; 坂口, 有人; 平野, 聡; 山口, はるか; 池原; 大森) 琴絵; 橋本, 善孝; 向吉, 秀樹; 川端, 訓代; 北村, 有迅; 佐藤, 活志; 猿渡, 和子; 田中, 秀実; 松村, 正之; 木村, 学
        地球惑星科学関連学会2002年合同大会, 2002年

      受賞

      • 2017年09月16日
        日本地質学会, 日本地質学会小藤文次郎賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 小断層群から複数の摩擦係数を分離検出する応力逆解析法の開発
        基盤研究(C)
        小区分17040:固体地球科学関連
        京都大学
        佐藤 活志
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        応力逆解析;小断層解析;摩擦係数;構造地質学;テクトニクス
      • 断層方位解析による応力テンソル・摩擦係数の同時決定手法の開発
        基盤研究(C)
        小区分17040:固体地球科学関連
        京都大学
        佐藤 活志
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        応力逆解析;小断層解析;摩擦係数;断層不安定度;構造地質学;地震の発震機構解
      • 衝突山脈ヒマラヤの形成モデルの構築
        基盤研究(B)
        京都大学
        酒井 治孝
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        衝突山脈;ヒマラヤ山脈;変成岩;ナップ;フィッション・トラック年代;U-Pb年代;ジルコン;レッサーヒマラヤ;ヒマラヤ;フィッション・トラック;熱年代学;MCT;大陸衝突;フィッション・トラック年代測定;熱履歴;変成岩ナップ;フィッション・トラック法;造山帯;カトマンズ;エベレスト;付加体・造山帯
      • 自動分類型応力逆解析法の開発とプレート沈み込み帯の応力史解明
        若手研究(B)
        京都大学
        佐藤 活志
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        応力逆解析;小断層解析;混合確率分布;底付け付加体;構造性メランジュ;プレート沈み込み帯;摩擦係数;発震機構解;構造地質学
      • 地殻応力永年変動
        基盤研究(A)
        京都大学
        山路 敦
        自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        応力;テクトニクス;断層;マグマ;双晶;地殻応力;方解石双晶;岩脈;応力インバージョン;鉱脈;日本海拡大;地殻変動;第四紀;新第三紀;応力場;日本海形成
      • 引張割れ目方位解析による地殻応力・流体圧比決定手法の開発
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        京都大学
        佐藤 活志
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        流体圧;地殻応力;付加体;鉱物脈;方向統計学;構造地質学;鉱物脈・岩脈
      • ヒマラヤ山脈の上昇・削剥・冷却史とモンスーン変動史の研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        酒井 治孝
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        ヒマラヤ;変成帯;ナップ;モンスーン;テクトニクス;大陸衝突;造山帯;ヒマラヤ山脈;変成岩ナップ;大陸衝突型造山帯;熱年代学;高温延性剪断帯;古気候;古環境
      • 「かぐや」のデータによる月テクトニクス研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        山路 敦
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        月;テクトニクス;熱史;惑星探査;地質;変形;歪み;応力
      • 応力逆解析法の基本原理の検証
        若手研究(B)
        京都大学
        佐藤 活志
        完了
        応力;断層;逆解析;個別要素法
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          地層学実験
          後期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          地質調査法
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          構造地質学
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          理論テクトニクス
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          地層学実験
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          地質科学野外巡検I
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          地質調査法
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          構造地質学
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          理論テクトニクス
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          構造地質学
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地層学実験
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          理論テクトニクス
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          構造地質学
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地層学実験
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地質科学野外巡検II
          前期集中, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          理論テクトニクス
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          理論テクトニクス
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地球生物圏史セミナーIIA
          通年, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地球生物圏史セミナーIIB
          通年, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          理論テクトニクス特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          理論テクトニクス特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          地層フィールド科学
          通年不定, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地層学実験
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地層フィールド科学
          通年不定, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地球生物圏史セミナーIIA
          通年, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地球生物圏史セミナーIIB
          通年, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          構造地質学
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          理論テクトニクス特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          理論テクトニクス特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地層学実験
          後期集中, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地層フィールド科学
          通年不定, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球生物圏史セミナーII B
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球生物圏史セミナーIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球生物圏史セミナーIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球生物圏史セミナーIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地球科学実験
          前期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期集中, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期集中, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          構造地質学
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          理論テクトニクス特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          理論テクトニクス特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地層学実験
          後期集中, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地層フィールド科学
          通年不定, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球生物圏史セミナーII B
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球生物圏史セミナーIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球生物圏史セミナーIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地球生物圏史セミナーIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期集中, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期集中, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          構造地質学
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          理論テクトニクス特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          理論テクトニクス特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地層学実験
          後期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地層フィールド科学
          通年不定, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球生物圏史セミナーⅠA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球生物圏史セミナーⅠB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球生物圏史セミナーⅠⅠA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地球生物圏史セミナーⅠⅠB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期集中, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          構造地質学
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          理論テクトニクス特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          理論テクトニクス特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地層学実験
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地層フィールド科学
          通年不定, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球生物圏史セミナーⅠA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球生物圏史セミナーⅠB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球生物圏史セミナーⅠⅠA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地球生物圏史セミナーⅠⅠB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地質科学野外巡検II
          後期集中, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          構造地質学
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          理論テクトニクス特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          理論テクトニクス特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地層学実験
          後期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地層フィールド科学
          通年不定, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球生物圏史セミナーII B
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球生物圏史セミナーIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球生物圏史セミナーIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地球生物圏史セミナーIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          構造地質学
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論テクトニクス特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          理論テクトニクス特論B
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地層学実験
          後期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地層フィールド科学
          通年不定, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球惑星科学課題演習E1
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球惑星科学課題演習E2
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球惑星科学課題研究T15
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球生物圏史セミナーII B
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球生物圏史セミナーIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球生物圏史セミナーIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地球生物圏史セミナーIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地質科学野外巡検IA
          前期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地質科学野外巡検IB
          後期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地質調査・分析法II
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          地質調査・分析法I
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          構造地質学
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論テクトニクス
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論テクトニクス特論A
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          理論テクトニクス特論B
          後期, 理学研究科
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 0004年01月20日, 至 0003年31月21日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 0004年01月20日, 至 0003年31月21日
            理学部・教育委員会 入試専門小委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学部・教育委員会 入試専門小委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科SACRA広報・社会連携部門委員会 広報小委員会委員

          ページ上部へ戻る