教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

奥山 弘

オクヤマ ヒロシ

理学研究科 化学専攻無機化学講座 准教授

奥山 弘
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 理学部

    所属学協会

    • 日本表面真空学会
    • 日本化学会
    • 日本物理学会
    • The Physical Society of Japan

    学位

    • 修士(理学)(京都大学)
    • 博士(理学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院理学研究科博士後期課程化学専攻, Department of Chemistry, 修了
    • 京都大学, 大学院理学研究科修士課程化学専攻, Department of Chemistry, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 理学部物理学科, Department of Physics, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      奈良県立畝傍高等学校, うねびこうとうがっこう

    経歴

    • 自 2005年, 至 2007年
      京都大学大学院理学研究科助教授, Graduate School of Science
    • 自 2005年, 至 2007年
      Associate Professor, Kyoto University
    • 自 2007年
      - 現職
    • 自 1999年, 至 2005年
      京都大学大学院理学研究科助手, Graduate School of Science
    • 自 1999年, 至 2005年
      Research Associate, Kyoto University
    • 自 1998年, 至 1999年
      理化学研究所基礎科学特別研究員
    • 自 1998年, 至 1999年
      Postdoctral Researcher, The iIstitute of Physical and Chemical Research (RIKEN)
    • 自 1998年
      理化学研究所奨励研究員

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        表面化学
      • 研究概要

        金属や半導体の表面に吸着した分子を対象とした、物理化学実験を行っている。表面における化学反応を分子・原子レベルで解明することで、触媒のメカニズムを理解することを目的としている。さらに1つの分子を操作してその運動や反応を制御する研究も進めている。

      研究キーワード

      • 走査トンネル顕微鏡
      • 水素
      • 表面
      • Scanning Tunneling Microscopy
      • Hydrogen
      • Surface

      研究分野

      • ナノテク・材料, 基礎物理化学

      論文

      • A flat-lying dimer as a key intermediate in NO reduction on Cu(100)
        Kenta Kuroishi; Muhammad Rifqi Al Fauzan; Thanh Ngoc Pham; Yuelin Wang; Yuji Hamamoto; Kouji Inagaki; Akitoshi Shiotari; Hiroshi Okuyama; Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga; Ikutaro Hamada; Yoshitada Morikawa
        PHYSICAL CHEMISTRY CHEMICAL PHYSICS, 2021年08月
      • Effect of local geometry on magnetic property of nitric oxide on Au(110)-(1×2)
        H. Koshida; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; E. Minamitani
        Physical Review B, 2021年04月
      • Metallic conduction through van der Waals interfaces in ultrathin [Formula: see text] films.
        Shinichiro Hatta; Ko Obayashi; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        Scientific reports, 2021年03月11日
      • Adsorption and valence electronic states of nitric oxide on metal surfaces
        Akitoshi Shiotari; Hiroyuki Koshida; Hiroshi Okuyama
        SURFACE SCIENCE REPORTS, 2021年03月
      • Identifying Atomic-Level Correlation between Geometric and Electronic Structure at a Metal-Organic Interface
        H. Koshida; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; Y. Hamamoto; I. Hamada; Y. Morikawa
        Journal of Physical Chemistry C, 2020年08月13日
      • Structure and phase transition of a uniaxially incommensurate In monolayer on Si(111)
        Shigemi Terakawa; Shinichiro Hatta; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2019年09月, 査読有り
      • Identification of single-layer metallic structure of indium on Si(111)
        Shigemi Terakawa; Shinichiro Hatta; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER, 2018年09月, 査読有り
      • Atomic-scale study of the formation of sodium-water complexes on Cu(110).
        Akitoshi Shiotari; Hiroshi Okuyama; Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga; Ikutaro Hamada
        Physical chemistry chemical physics : PCCP, 2018年05月07日, 査読有り
      • Effect of adsorbates on single-molecule junction conductance
        H. Okuyama; H. So; S. Hatta; T. Frederiksen; T. Aruga
        Surface Science, 2018年05月, 査読有り
      • Water-NO Complex Formation and Chain Growth on Cu(111)
        Hiroyuki Koshida; Shinichiro Hatta; Hiroshi Okuyama; Akitoshi Shiotari; Yoshiaki Sugimoto; Tetsuya Aruga
        Journal of Physical Chemistry C, 2018年04月26日, 査読有り
      • The power law suppression of the density of states of Au/Si(001) is not a unique characteristic of the quasi-one-dimensional superstructure
        P.Thomas; S. Hatta; H. Okuyama; T. Aruga
        Bulletin of the American Physical Society, 2018年, 査読有り
      • Electrical conduction and metal-insulator transition of indium nanowires on Si(111)
        Shinichiro Hatta; Takashi Noma; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2017年05月, 査読有り
      • Role of valence states of adsorbates in inelastic electron tunneling spectroscopy: A study of nitric oxide on Cu (110) and Cu (001)
        A Shiotari; H Okuyama; S Hatta; T Aruga; M Alducin; T Frederiksen
        Physical Review B, 2017年, 査読有り
      • Vibrational spectroscopic evidence for (NO)(3) formation on Cu(111)
        H. Koshida; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2016年08月, 査読有り
      • Adsorbed states of chlorophenol on Cu(110) and controlled switching of single-molecule junctions
        H. Okuyama; Y. Kitaguchi; T. Hattori; Y. Ueda; N. G. Ferrer; S. Hatta; T. Aruga
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2016年06月, 査読有り
      • Adsorption and reaction of H2S on Cu(110) studied using scanning tunneling microscopy.
        Akitoshi Shiotari; Hiroshi Okuyama; Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga; Ikutaro Hamada
        Physical chemistry chemical physics : PCCP, 2016年02月14日, 査読有り
      • Line shape analysis of the 1-D metallic band of Au-induced atomic chains on vicinal Si(001)
        Thomas P.; Kawai N.; Hatta S.; Okuyama H.; Aruga T.
        日本物理学会講演概要集, 2016年
      • Controlled switching of single-molecule junctions by mechanical motion of a phenyl ring
        Yuya Kitaguchi; Satoru Habuka; Hiroshi Okuyama; Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga; Thomas Frederiksen; Magnus Paulsson; Hiromu Ueba
        BEILSTEIN JOURNAL OF NANOTECHNOLOGY, 2015年10月, 査読有り
      • Controlling single-molecule junction conductance by molecular interactions
        Y. Kitaguchi; S. Habuka; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; T. Frederiksen; M. Paulsson; H. Ueba
        SCIENTIFIC REPORTS, 2015年07月, 査読有り
      • Experimental evidence for two-dimensional states localized in subsurface region of Ge(111)
        Koichiro Yaji; Yoshiyuki Ohtsubo; Shinichiro Hatta; Hiroshi Okuyama; Ryu Yukawa; Iwao Matsuda; Patrick Le Fevre; Francois Bertran; Amina Taleb-Ibrahimi; Akito Kakizaki; Tetsuya Aruga
        JOURNAL OF ELECTRON SPECTROSCOPY AND RELATED PHENOMENA, 2015年05月, 査読有り
      • Real-space characterization of hydroxyphenyl porphyrin derivatives designed for single-molecule devices
        Akitoshi Shiotari; Yusuke Ozaki; Shoichi Naruse; Hiroshi Okuyama; Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga; Takashi Tamaki; Takuji Ogawa
        RSC ADVANCES, 2015年, 査読有り
      • Anomalous electrical conduction in a monatomic Pb layer on Ge(111)
        Shinichiro Hatta; Takashi Noma; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2014年12月, 査読有り
      • Formation of unique trimer of nitric oxide on Cu(111)
        A. Shiotari; S. Hatta; H. Okuyama; T. Aruga
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2014年10月, 査読有り
      • Imaging Molecular Interaction of NO on Cu(110) with a Scanning Tunneling Microscope
        Hiroshi Okuyama
        Chemical Record, 2014年08月17日, 査読有り
      • Configuration change of NO on Cu(110) as a function of temperature
        A. Shiotari; T. Mitsui; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; T. Koitaya; J. Yoshinobu
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2014年06月, 査読有り
      • Role of hydrogen bonding in the catalytic reduction of nitric oxide
        Akitoshi Shiotari; Shinichiro Hatta; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        CHEMICAL SCIENCE, 2014年03月, 査読有り
      • Two-dimensional states localized in subsurface layers of Ge(111)
        Yoshiyuki Ohtsubo; Koichiro Yaji; Shinichiro Hatta; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2013年12月31日, 査読有り
      • Two-dimensional states localized in subsurface layers of Ge(111)
        Yoshiyuki Ohtsubo; Koichiro Yaji; Shinichiro Hatta; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2013年12月, 査読有り
      • Comparative study of phenol and thiophenol adsorption on Cu(110)
        Y. Kitaguchi; S. Habuka; T. Mitsui; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2013年07月, 査読有り
      • Structural and electronic properties of the Pb/Ge(111)- β(√3×√3)R30â̂̃ surface studied by photoelectron spectroscopy and first-principles calculations
        K. Yaji; S. Hatta; T. Aruga; H. Okuyama
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2012年12月, 査読有り
      • Spin-polarized surface states on Br/Ge(111)-(1×1): Surface spin polarization without heavy elements
        Yoshiyuki Ohtsubo; Yoshiyuki Ohtsubo; Shinichiro Hatta; Shinichiro Hatta; Nobuhiko Kawai; Akinobu Mori; Yasuo Takeichi; Koichiro Yaji; Koichiro Yaji; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga; Tetsuya Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2012年10月31日, 査読有り
      • Spin-polarized surface states on Br/Ge(111)-(1×1): Surface spin polarization without heavy elements
        Y. Ohtsubo; S. Hatta; N. Kawai; A. Mori; Y. Takeichi; K. Yaji; H. Okuyama; T. Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2012年10月, 査読有り
      • Nature of hydrogen bonding in hydroxyl groups on a metal surface
        Ikutaro Hamada; Takashi Kumagai; Akitoshi Shiotari; Hiroshi Okuyama; Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2012年08月13日, 査読有り
      • Nature of hydrogen bonding in hydroxyl groups on a metal surface
        Ikutaro Hamada; Takashi Kumagai; Akitoshi Shiotari; Hiroshi Okuyama; Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2012年08月, 査読有り
      • Modifying current-voltage characteristics of a single molecule junction by isotope substitution: OHOD dimer on Cu(110)
        H. Okuyama; A. Shiotari; T. Kumagai; S. Hatta; T. Aruga; Y. Ootsuka; M. Paulsson; H. Ueba
        PHYSICAL REVIEW B, 2012年05月, 査読有り
      • A metallic surface state with uniaxial spin polarization on Tl/Ge(111)-(1×1)
        Y. Ohtsubo; S. Hatta; H. Okuyama; T. Aruga
        Journal of Physics Condensed Matter, 2012年03月, 査読有り
      • H-atom relay reactions in real space
        T. Kumagai; A. Shiotari; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; I. Hamada; T. Frederiksen; H. Ueba
        NATURE MATERIALS, 2012年02月, 査読有り
      • Can Unpaired Electron of NO Survive on a Copper Surface?
        SHIOTARI Akitoshi; KITAGUCHI Yuya; OKUYAMA Hiroshi; HATTA Shinichiro; ARUGA Tetsuya
        Hyomen Kagaku, 2012年, 査読有り
      • Dynamical fluctuations in In nanowires on Si(111)
        Shinichiro Hatta; Yoshiyuki Ohtsubo; Tetsuya Aruga; Sanae Miyamoto; Hiroshi Okuyama; Hiroo Tajiri; Osami Sakata
        PHYSICAL REVIEW B, 2011年12月, 査読有り
      • Hydrogen-bond imaging and engineering with a scanning tunnelling microscope
        Hiroshi Okuyama; Ikutaro Hamada
        JOURNAL OF PHYSICS D-APPLIED PHYSICS, 2011年11月, 査読有り
      • Structure determination of Pb/Ge(111) -β (√3× √3)R30°by dynamical low-energy electron diffraction analysis and first-principles calculation
        Y. Ohtsubo; H. Muto; K. Yaji; S. Hatta; H. Okuyama; T. Aruga
        Journal of Physics Condensed Matter, 2011年11月, 査読有り
      • Imaging sequential dehydrogenation of methanol on Cu(110) with a scanning tunneling microscope
        Y. Kitaguchi; A. Shiotari; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2011年05月, 査読有り
      • Imaging Covalent Bonding between Two NO Molecules on Cu(110)
        A. Shiotari; Y. Kitaguchi; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga
        PHYSICAL REVIEW LETTERS, 2011年04月, 査読有り
      • Imaging Covalent Bonding between Two NO Molecules on Cu(110)
        A. Shiotari; Y. Kitaguchi; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga
        PHYSICAL REVIEW LETTERS, 2011年04月, 査読有り
      • Water clusters on Cu(110): Chain versus cyclic structures
        T. Kumagai; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; I. Hamada
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2011年01月, 査読有り
      • Spin-polarized semiconductor surface states localized in subsurface layers
        Yoshiyuki Ohtsubo; Shinichiro Hatta; Koichiro Yaji; Hiroshi Okuyama; Koji Miyamoto; Taichi Okuda; Akio Kimura; Hirofumi Namatame; Masaki Taniguchi; Tetsuya Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2010年11月, 査読有り
      • Large Rashba spin splitting of a metallic surface-state band on a semiconductor surface
        Yaji Koichiro; Ohtsubo Yoshiyuki; Hatta Shinichiro; Okuyama Hiroshi; Miyamoto Koji; Okuda Taichi; Kimura Akio; Namatame Hirofumi; Taniguchi Masaki; Aruga Tetsuya
        NATURE COMMUNICATIONS, 2010年05月, 査読有り
      • Symmetric hydrogen bond in a water-hydroxyl complex on Cu(110)
        T. Kumagai; M. Kaizu; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; I. Hamada; Y. Morikawa
        PHYSICAL REVIEW B, 2010年01月, 査読有り
      • Epitaxial growth of Bi thin films on Ge(111)
        Shinichiro Hatta; Yoshiyuki Ohtsubo; Sanae Miyamoto; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        APPLIED SURFACE SCIENCE, 2009年11月, 査読有り
      • Structure determination of Bi/Ge(111)-(root 3 x root 3)R30 degrees by dynamical low-energy electron diffraction analysis and scanning tunneling microscopy
        Yoshiyuki Ohtsubo; Shinichiro Hatta; Manabu Iwata; Koichiro Yaji; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga
        JOURNAL OF PHYSICS-CONDENSED MATTER, 2009年10月, 査読有り
      • Large Rashba spin splitting of surface resonance bands on semiconductor surface
        Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga; Yoshiyuki Ohtsubo; Hiroshi Okuyama
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2009年09月25日, 査読有り
      • Large Rashba spin splitting of surface resonance bands on semiconductor surface
        Shinichiro Hatta; Tetsuya Aruga; Yoshiyuki Ohtsubo; Hiroshi Okuyama
        PHYSICAL REVIEW B, 2009年09月, 査読有り
      • Tunneling dynamics of a hydroxyl group adsorbed on Cu(110)
        T. Kumagai; M. Kaizu; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; I. Hamada; Y. Morikawa
        PHYSICAL REVIEW B, 2009年01月, 査読有り
      • Water monomer and dimer on Cu(110) studied using a scanning tunneling microscope
        T. Kumagai; M. Kaizu; H. Okuyama; S. Hatta; T. Aruga; I. Hamada; Y. Morikawa
        e-Journal of Surface Science and Nanotechnology, 2008年12月25日, 査読有り
      • Structure determination of Tl/Ge(111)-(3 × 1) by surface x-ray diffraction
        S. Hatta; R. Ohtomo; C. Kato; O. Sakata; H. Okuyama; T. Aruga
        Journal of Physics Condensed Matter, 2008年10月, 査読有り
      • Band structure of Tl/Ge (111)-(3×1): Angle-resolved photoemission and first-principles prediction of giant Rashba effect
        S. Hatta; T. Aruga; C. Kato; S. Takahashi; H. Okuyama; A. Harasawa; T. Okuda; T. Kinoshita
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2008年06月, 査読有り
      • Direct observation of hydrogen-bond exchange within a single water dimer
        T. Kumagai; M. Kaizu; S. Hatta; H. Okuyama; T. Aruga; I. Hamada; Y. Morikawa
        PHYSICAL REVIEW LETTERS, 2008年04月, 査読有り
      • Direct observation of hydrogen-bond exchange within a single water dimer
        T. Kumagai; M. Kaizu; S. Hatta; H. Okuyama; T. Aruga; I. Hamada; Y. Morikawa
        PHYSICAL REVIEW LETTERS, 2008年04月, 査読有り
      • Vibrationally-assisted dissociative adsorption of oxygen on Ru(0 0 0 1)-p(2 × 1)-O
        S. Takahashi; Y. Fujimoto; Y. Teraoka; A. Yoshigoe; H. Okuyama; T. Aruga
        Surface Science, 2007年09月, 査読有り
      • Atomic and electronic structure of Tl Ge (111) - (1×1): LEED and ARPES measurements and first-principles calculations
        Shinichiro Hatta; Chihiro Kato; Noriko Tsuboi; Shin Takahashi; Hiroshi Okuyama; Tetsuya Aruga; Ayumi Harasawa; Taichi Okuda; Toyohiko Kinoshita
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2007年08月22日, 査読有り
      • Atomic and electronic structure of Tl Ge (111) - (1×1): LEED and ARPES measurements and first-principles calculations
        S. Hatta; C. Kato; N. Tsuboi; S. Takahashi; H. Okuyama; T. Aruga; A. Harasawa; T. Okuda; T. Kinoshita
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2007年08月, 査読有り
      • Adsorbed states and scanning tunneling microscopy induced migration of acetylene on Cu(110)
        T. Kumagai; S. Hatta; H. Okuyama; T. Aruga
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2007年06月, 査読有り
      • Transition between tetramer and monomer phases driven by vacancy configuration entropy on Bi/Ag(001)
        Takeshi Nakagawa; Osamu Ohgami; Yuka Saito; Hiroshi Okuyama; Mitsuaki Nishijima; Tetsuya Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2007年04月, 査読有り
      • Long-period surface structure stabilized by Fermi surface nesting: Cu (001) - (20x20) R26.6°-In
        T. Nakagawa; H.W. Yeom; E. Rotenberg; B. Krenzer; S.D. Kevan; H. Okuyama; M. Nishijima; T. Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2006年02月, 査読有り
      • Anisotropic water chain growth on Cu(110) observed with scanning tunneling microscopy
        T Yamada; S Tamamori; H Okuyama; T Aruga
        PHYSICAL REVIEW LETTERS, 2006年01月, 査読有り
      • Dihydride formation in the reaction of water with Si(111)-(7×7)
        T. Yamada; Y. Ohtsuka; H. Okuyama; T. Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2005年12月, 査読有り
      • Evolution of geometric and electronic structure at the Bi/Ag(001) interface
        T. Nakagawa; Y. Saito; O. Ohgami; H. Okuyama; M. Nishijima; T. Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2005年10月15日, 査読有り
      • Evolution of geometric and electronic structure at the Bi/Ag(001) interface
        T Nakagawa; Y Saito; O Ohgami; H Okuyama; M Nishijima; T Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2005年10月, 査読有り
      • Order-disorder transition in the surface charge-density-wave phase of Cu (001) -c (4x4) -In
        S. Hatta; H. Okuyama; T. Aruga; O. Sakata
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2005年08月15日, 査読有り
      • Order-disorder transition in the surface charge-density-wave phase of Cu(001)-c(4x4)-In
        S Hatta; H Okuyama; T Aruga; O Sakata
        PHYSICAL REVIEW B, 2005年08月, 査読有り
      • Imaging and manipulation of initial oxidation product on Si(111)-(7 × 7)
        H. Okuyama; T. Yamada; T. Aruga
        Japanese Journal of Applied Physics, Part 1: Regular Papers and Short Notes and Review Papers, 2005年07月, 査読有り
      • Secondary oxidation product on Si(111)-(7×7) characterized by isotope-labeled vibrational spectroscopy
        H. Okuyama; Y. Ohtsuka; T. Aruga
        Journal of Chemical Physics, 2005年06月, 査読有り
      • Quantum delocalization of hydrogen on metal surfaces
        M Nishijima; H Okuyama; N Takagi; T Aruga; W Brenig
        SURFACE SCIENCE REPORTS, 2005年06月, 査読有り
      • Structures and magnetism of two types of c (2×2) -Mn Pd (001) surface alloys
        N. Tsuboi; H. Okuyama; T. Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2005年05月, 査読有り
      • Structures and magnetism of two types of c (2×2) -Mn Pd (001) surface alloys
        N. Tsuboi; H. Okuyama; T. Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2005年, 査読有り
      • Temperature dependence of the charge-density-wave energy gap on In/Cu(001)
        S Hatta; H Okuyama; M Nishijima; T Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2005年01月, 査読有り
      • Fermi surface evolution and charge-density waves on In/Cu(001)
        S Hatta; H Okuyama; M Nishijima; T Aruga
        APPLIED SURFACE SCIENCE, 2004年10月, 査読有り
      • Adsorption of hydrogen on the Pd(1 0 0)-p(2 × 2)-p4g-Pd3Ti surface
        N. Tsuboi; H. Okuyama; T. Aruga
        Surface Science, 2004年09月, 査読有り
      • Structure analysis of Cu(0 0 1)-c(4 × 4)-In by surface X-ray diffraction
        S. Hatta; C.J. Walker; O. Sakata; H. Okuyama; T. Aruga
        Surface Science, 2004年09月, 査読有り
      • Vibrational spectroscopy of crystalline multilayer ice: Surface modes in the intermolecular-vibration region
        T Yamada; H Okuyama; T Aruga; M Nishijima
        JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B, 2003年12月, 査読有り
      • Vibrational Characterization of the Oxidation Products on Si(111)-(7 × 7)
        H. Okuyama; T. Aruga; M. Nishijima
        Physical Review Letters, 2003年12月, 査読有り
      • Overtones of the C-H stretch vibrations on C(001)(2×1)-H
        H. Okuyama; S. Thachepan; T. Aruga; T. Ando; M. Nishijima
        Chemical Physics Letters, 2003年11月, 査読有り
      • Electronic driving mechanisms for displacive reconstruction and its lifting by hydrogen adsorption on a metallic surface alloy
        N. Tsuboi; H. Okuyama; M. Nishijima; T. Aruga
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2003年07月15日, 査読有り
      • Surface vibrations of diamond C(001)(2×1)
        S. Thachepan; H. Okuyama; T. Aruga; M. Nishijima; T. Ando; S. Baǧci; H. M. Tütüncü; G. P. Srivastava
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2003年07月01日
      • Electronic driving mechanisms for displacive reconstruction and its lifting by hydrogen adsorption on a metallic surface alloy
        N Tsuboi; H Okuyama; M Nishijima; T Aruga
        PHYSICAL REVIEW B, 2003年07月, 査読有り
      • Surface phonons of C(001)(2×1)-H
        S. Thachepan; H. Okuyama; T. Aruga; M. Nishijima; T. Ando; A. Mazur; J. Pollmann
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2003年07月, 査読有り
      • Dual nature of a charge-density-wave transition on In/Cu(001)
        NAKAGAWA T; OKUYAMA H; NISHIJIMA M; ARUGA T; YEOM HW; ROTENBERG E; KRENZER B; KEVAN SD
        Physical Review B, 2003年, 査読有り
      • Adsorbate phonons on Ni(100) (1×1)-H
        H. Okuyama; M.Z. Hossain; T. Aruga; M. Nishijima
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2002年12月, 査読有り
      • Surface optical modes of ice detected by high resolution electron energy loss spectroscopy
        H Okuyama; T Yamada; S Thachepan; T Aruga; M Nishijima
        SURFACE SCIENCE, 2002年09月, 査読有り
      • Estimation of direct and indirect interactions between CO molecules on Pd(110)
        HS Kato; H Okuyama; J Yoshinobu; M Kawai
        SURFACE SCIENCE, 2002年07月, 査読有り
      • Electronic and vibrational states of cyclopentene on Si(100)(2×1)
        Shinichi Machida; Kanae Hamaguchi; Masashi Nagao; Fumiko Yasui; Kozo Mukai; Yoshiyuki Yamashita; Jun Yoshinobu; Hiroyuki S. Kato; Hiroshi Okuyama; Maki Kawai
        Journal of Physical Chemistry B, 2002年02月21日, 査読有り
      • Electronic and vibrational states of cyclopentene on Si(100)(2×1)
        S. Machida; K. Hamaguchi; M. Nagao; F. Yasui; K. Mukai; Y. Yamashita; J. Yoshinobu; H.S. Kato; H. Okuyama; M. Kawai
        Journal of Physical Chemistry B, 2002年02月, 査読有り
      • Adsorbate phonons on (formula presented)
        H. Okuyama; M. Z. Hossain; T. Aruga; M. Nishijima
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2002年, 査読有り
      • A metastable precursor in the oxidation of Si(111)-(7 x 7)
        Okuyama H; Miki T; Aruga T; Nishijima M
        Japanese Journal of Applied Physics Part 2-Letters, 2002年, 査読有り
      • Evolution of geometric and electronic structure in ultrathin In films on Cu(001)
        NAKAGAWA T; MITSUSHIMA S; OKUYAMA H; NISHIJIMA M; ARUGA T
        Physical Review B, 2002年, 査読有り
      • Chemisorption of O2 and CO on the K-modified diamond (100) 2 × 1 surface
        M.Z. Hossain; T. Miki; H. Okuyama; T. Aruga; T. Tsuno; N. Fujimori; T. Ando; M. Nishijima
        Diamond and Related Materials, 2001年11月, 査読有り
      • Overtones of H vibrations at Ni(111): Formation of delocalized states
        H Okuyama; T Ueda; T Aruga; M Nishijima
        PHYSICAL REVIEW B, 2001年06月, 査読有り
      • Direct evidence for the two-phonon bound states on the H/Ni(111) surface
        H Okuyama; T Ueda; T Aruga; M Nishijima
        PHYSICAL REVIEW B, 2001年06月, 査読有り
      • Bonding and Structure of 1,4-Cyclohexadiene Chemisorbed on Si(100)(2×1) 1
        K. Hamaguchi; S. Machida; M. Nagao; F. Yasui; K. Mukai; Y. Yamashita; J. Yoshinobu; H.S. Kato; H. Okuyama; M. Kawai; T. Sato; M. Iwatsuki
        Journal of Physical Chemistry B, 2001年05月, 査読有り
      • Orientation of unsaturated hydrocarbons on Pd(110)
        H Ogasawara; S Ichihara; H Okuyama; K Domen; M Kawai
        JOURNAL OF ELECTRON SPECTROSCOPY AND RELATED PHENOMENA, 2001年03月, 査読有り
      • Overtones of H vibrations at Ni(111): Formation of delocalized states
        H. Okuyama; T. Ueda; T. Aruga; M. Nishijima
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2001年01月01日
      • Direct evidence for the two-phonon bound states on the H/Ni(111) surface
        H. Okuyama; T. Ueda; T. Aruga; M. Nishijima
        Physical Review B - Condensed Matter and Materials Physics, 2001年01月01日
      • An electron energy loss spectroscopy study of resonance population in ethylene chemisorbed on Pd(110)
        H Okuyama; H Kato; M Kawai; J Yoshinobu
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2000年08月, 査読有り
      • Study of the adsorption structure of NO on Pt(111) by scanning tunneling microscopy and high-resolution electron energy-loss spectroscopy
        M Matsumoto; K Fukutani; T Okano; K Miyake; H Shigekawa; H Kato; H Okuyama; M Kawai
        SURFACE SCIENCE, 2000年05月, 査読有り
      • Orientation and symmetry of ethylene on Pd(110): A combined HREELS and NEXAFS study
        H Okuyama; S Ichihara; H Ogasawara; H Kato; T Komeda; M Kawai; J Yoshinobu
        JOURNAL OF CHEMICAL PHYSICS, 2000年04月, 査読有り
      • Two adsorption states of C2H4 at saturation coverage on Pd(110)-(2x1)-H
        S Ichihara; H Okuyama; H Kato; M Kawai; K Domen
        CHEMISTRY LETTERS, 2000年02月, 査読有り
      • Lateral interactions of CO in the (2×1) p2mg structure on Pd(110): Force constants between tilted CO molecules
        H. Kato; H. Okuyama; S. Ichihara; M. Kawai; J. Yoshinobu
        Journal of Chemical Physics, 2000年01月, 査読有り
      • Molecular rearrangement induced by hydrogen coadsorption: C2H4 on Pd(110)
        H. Okuyama; S. Ichihara; H. Kato; J. Yoshinobu; M. Kawai
        Chem. Phys. Lett., 1999年09月, 査読有り
      • Subsurface hydrogen at Pd(100) induced by gas-phase atomic hydrogen
        H Okuyama; T Nakagawa; W Siga; N Takagi; M Nishijima; T Aruga
        JOURNAL OF PHYSICAL CHEMISTRY B, 1999年09月, 査読有り
      • A new reaction channel in H(g)+D(a)/Pd(100): absorption versus abstraction
        H Okuyama; T Nakagawa; W Siga; N Takagi; M Nishijima; T Aruga
        SURFACE SCIENCE, 1999年06月, 査読有り
      • Dispersion-compensation electron-energy-loss spectrometer
        H Okuyama; S Shimonaka; Y Yasui; T Takaoka; M Nishijima; Y Taguchi
        JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS PART 1-REGULAR PAPERS SHORT NOTES & REVIEW PAPERS, 1998年11月, 査読有り
      • Path and mechanism of hydrogen absorption at Pd(100)
        H Okuyama; W Siga; N Takagi; M Nishijima; T Aruga
        SURFACE SCIENCE, 1998年04月, 査読有り
      • Absorption of D in the H+D/Pd(100) reaction
        Okuyama H; Nakagawa T; Siga W; Takagi N; Nishijima M; Aruga T
        Surface Science, 1998年, 査読有り
      • Adsorbate-adsorbate interaction among NO and CO coadsorbed on Pd(100)
        M Date; H Okuyama; N Takagi; T Aruga
        APPLIED SURFACE SCIENCE, 1997年11月, 査読有り
      • Interaction of NO with CO on Pd(100): Ordered coadsorption structures and explosive reaction
        M Date; H Okuyama; N Takagi; M Nishijima; T Aruga
        SURFACE SCIENCE, 1996年04月, 査読有り
      • EXPLOSIVE PRODUCTION OF CO2 FROM (NO+CO)/PD(100)
        M DATE; H OKUYAMA; N TAKAGI; M NISHIJIMA; T ARUGA
        SURFACE SCIENCE, 1995年11月, 査読有り

      MISC

      • 金属フタロシアニン/In超薄膜の界面電子状態における3d金属イオンの効果
        八田振一郎; 松原燦; 奥山弘; 有賀哲也
        応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 2021年
      • Bi2Te3超薄膜の作製と電気伝導
        檜垣慎平; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2021年
      • Bi/Si(111)表面上におけるFeBr2原子層超薄膜の成長と電子状態
        寺川成海; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2021年
      • Mg吸着によるPb/Si(111)表面の構造と電子状態の変化
        寺川成海; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本表面真空学会学術講演会要旨集(Web), 2020年
      • In/Si(111)表面上の金属フタロシアニン超薄膜の電子構造
        八田振一郎; 松原燦; 奥山弘; 有賀哲也
        日本表面真空学会学術講演会要旨集(Web), 2020年
      • Au(110)-(1x2)表面におけるNOの磁性
        越田裕之; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也; 南谷英美
        日本表面真空学会学術講演会要旨集(Web), 2020年
      • Au(110)-(1x2)におけるCuPcの吸着構造と電子状態
        奥山弘; 越田裕之; 八田振一郎; 有賀哲也; 濱本雄治; 濱田幾太郎; 森川良忠
        日本表面真空学会学術講演会要旨集(Web), 2020年
      • Mg吸着Pb/Si(111)表面の電子状態
        寺川成海; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2020年
      • Au(110)-(1×2)表面におけるNOの近藤共鳴状態
        越田裕之; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也; 南谷英美
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2020年
      • In超薄膜上の金属フタロシアニン単分子層における固気転移
        檜垣慎平; 松原燦; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2020年
      • In超薄膜と金属フタロシアニン超薄膜の界面電子状態と分子-分子間相互作用
        八田振一郎; 松原燦; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2020年
      • In/Si(111)表面上のフタロシアニン分子の吸着状態の研究
        綾遥奈; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学物性科学センター誌, 2018年06月
      • Cu(111)表面における水‐NO複合体の形成とその鎖状成長
        越田裕之; 八田振一郎; 奥山弘; 塩足亮隼; 杉本宜昭; 有賀哲也
        京都大学物性科学センター誌, 2018年06月
      • In/Si(111)表面上の銅フタロシアニン分子の吸着状態
        八田振一郎; 綾遥奈; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2018年03月23日
      • 低速電子回折によるIn/Si(111)表面上のフタロシアニン分子の吸着状態の研究
        八田振一郎; 綾遥奈; 奥山弘; 有賀哲也
        応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 2018年03月05日
      • STMによるCu(110)表面上の水分子と共吸着分子との相互作用の評価
        塩足亮隼; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也; 濱田幾太郎; 濱田幾太郎
        応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 2018年03月05日
      • フタロシアニン分子に覆われた金属超薄膜の電子状態と電気伝導
        八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2017年09月25日
      • In/Si(111)√7×√3‐hex表面の電子構造と相転移
        寺川成海; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2017年09月25日
      • In/Si(111)√7×√3‐hex表面の電子構造
        寺川成海; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2017年08月17日
      • In/Si(111)√7×√3‐hex表面の電子状態
        寺川成海; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学物性科学センター誌, 2017年06月
      • Cu(111)表面におけるNO四量体の形成
        越田裕之; 奥山弘; 野島伝太; 八田振一郎; 有賀哲也
        京都大学物性科学センター誌, 2017年06月
      • In/Si(111)√7×√3‐hex表面の電子構造
        寺川成海; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2017年03月21日
      • Cu(110)およびCu(001)表面上のNOの非弾性トンネル分光測定
        塩足亮隼; 塩足亮隼; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也; ALDUCIN Maite; ALDUCIN Maite; FREDERIKSEN Thomas; FREDERIKSEN Thomas
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2017年03月21日
      • Cu(111)表面におけるNOと水分子の反応
        越田裕之; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2017年03月21日
      • In/Si(111)4x1表面の相転移:ヒステリシスの非対称とステップの効果
        八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2017年03月21日
      • 4端子伝導度測定を用いた鉄フタロシアニン超薄膜の成長の観察
        八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 2017年03月01日
      • Cu(111)表面におけるNOの吸着構造:三量体の自発的形成
        越田裕之; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        真空に関する連合講演会講演予稿集, 2016年11月29日
      • Bi2Te3超薄膜の電子状態と電気伝導
        八田振一郎; 大林嵩; 奥山弘; 有賀哲也
        真空に関する連合講演会講演予稿集, 2016年11月29日
      • Cu表面上のNOにおける価電子軌道と非弾性トンネル分光の相関
        塩足亮隼; 塩足亮隼; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也; ALDUCIN Maite; ALDUCIN Maite; FREDERIKSEN Thomas; FREDERIKSEN Thomas
        真空に関する連合講演会講演予稿集, 2016年11月29日
      • Cu(111)表面上におけるNOの吸着構造:三量体の自発的形成
        越田裕之; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2016年09月23日
      • FePc吸着In/Si(111)表面の電子状態と電気伝導
        八田振一郎; 坂田直人; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2016年09月23日
      • Cu表面上のNOの価電子状態と非弾性トンネル分光の相関
        塩足亮隼; 塩足亮隼; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也; ALDUCIN Maite; ALDUCIN Maite; FREDERIKSEN Thomas; FREDERIKSEN Thomas
        応用物理学会秋季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 2016年09月01日
      • In/Si(111)‐(√7×√3)表面の電気伝導に対する吸着鉄(II)フタロシアニンの効果
        坂田直人; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学物性科学センター誌, 2016年06月
      • Cu(110)表面におけるクロロフェノールの吸着状態と分子接合の制御
        上田喜彬; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        京都大学物性科学センター誌, 2016年06月
      • Si(111)基板上に成長させたBi2Te3薄膜の電子状態と電気伝導
        大林嵩; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学物性科学センター誌, 2016年06月
      • Si(111)基板上におけるBi2Te3超薄膜の成長と電子状態
        八田振一郎; 大林嵩; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2016年03月22日
      • HREELSによるCu(111)表面に吸着したNO分子の研究
        越田裕之; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2016年03月22日
      • Cu表面上におけるNOの価電子状態と非弾性トンネル分光測定
        塩足亮隼; 塩足亮隼; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        応用物理学会春季学術講演会講演予稿集(CD-ROM), 2016年03月03日
      • 精密分子操作による単分子接合の研究
        奥山 弘
        超精密, 2016年, 招待有り
      • 金属表面における水分子の微視的吸着構造
        奥山 弘
        トライポロジスト, 2016年, 査読有り, 招待有り
      • Si(111)基板上に成長させたBi2Te3薄膜の電子状態と電気伝導
        大林嵩; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2015年12月01日
      • In/Si(111)‐(4×1)表面の相転移と電気伝導
        八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2015年12月01日
      • Si(111)基板上に成長させたBi2Te3薄膜の電子状態と電気伝導
        八田振一郎; 大林嵩; ANLU S; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2015年09月24日
      • In/Si(111)‐(√7×√3)表面の電気伝導に対する吸着フタロシアニンの効果
        八田振一郎; 坂田直人; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2015年09月24日
      • Cu(110)表面における水分子によるNO還元反応の誘起
        塩足亮隼; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        京都大学低温物質科学研究センター誌, 2015年06月
      • LEEDによる二種類のIn/Si(111)‐√7×√3構造の同定
        八田振一郎; 飯田龍; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2015年03月24日
      • Cu(111)表面における一酸化窒素トライマーの形成
        塩足亮隼; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集(CD-ROM), 2015年03月24日
      • 金属表面における水素結合ダイナミクスの観測
        奥山 弘
        表面科学, 2015年, 査読有り, 招待有り
      • Cu(110)上における水素移動反応H2S+O→S+H2Oの直接観察
        塩足亮隼; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也; 濱田幾太郎
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2014年11月06日
      • エレクトロスプレーイオン化法によって金表面に吸着した巨大分子のSTM観察
        成瀬正一; 塩足亮隼; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2014年11月06日
      • In/Si(111)√7×√3‐hex表面の作製と電子状態
        飯田龍; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2014年11月06日
      • XMCDによる金属吸着半導体表面上に吸着したFeおよびCo原子の研究
        八田振一郎; 坂田直人; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2014年08月22日
      • NO/Cu(110)の吸着構造変化の振動分光・STM測定
        塩足亮隼; 三井拓也; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也; 小板谷貴典; 吉信淳
        日本物理学会講演概要集, 2014年08月22日
      • In/Si(111)‐(4×1)表面における相転移のヒステリシス
        八田振一郎; 野間俊; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2014年08月22日
      • 半導体表面上における金属超薄膜の電気伝導
        野間俊; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学低温物質科学研究センター誌, 2014年06月
      • 単分子スイッチの精密制御と伝導計測
        北口雄也; 羽深智; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本化学会講演予稿集, 2014年03月12日
      • In/Si(111)‐(4×1)表面の相転移と電気伝導度
        八田振一郎; 野間俊; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2014年03月05日
      • NO/Cu(111)の価電子状態と吸着構造のSTM観察
        塩足亮隼; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2014年03月05日
      • 分子‐電極界面のスイッチング制御と精密伝導計測
        羽深智; 北口雄也; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2013年11月26日
      • Au/Si(001)‐c(8×2)表面の電子構造
        河合宣彦; PETROS Thomas; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2013年11月26日
      • Pb/Ge(111)‐(√3×√3)‐β表面の電気伝導度
        野間俊; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2013年11月26日
      • NOの不対電子はCu表面上で生き残るか?
        塩足亮隼; 北口雄也; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2013年11月26日
      • 26aJA-4 単一分子・量子ダイナミクス(主題:単一原子・単一分子・ナノ粒子での量子物性の新展開,領域9シンポジウム,領域9(表面・界面,結晶成長))
        奥山 弘
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • 25aJA-4 TlBiSe_2(111)の表面構造(トポロジカル表面,領域9(表面・界面,結晶成長))
        八田 振一郎; 中辻 一貴; 大坪 嘉之; 奥山 弘; 有賀 哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • PbまたはBi吸着Ge/Si(111)表面の電子構造
        八田振一郎; 林幸広; 野間俊; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • 水素結合によるNO/Cu(110)の価電子状態と反応のSTM制御
        塩足亮隼; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • Cu(110)に吸着したH2SのSTM観測
        塩足亮隼; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • TlBiSe2(111)の表面構造
        八田振一郎; 中辻一貴; 大坪嘉之; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • 金属単原子層の電気伝導度に対する吸着原子の効果
        野間俊; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年08月26日
      • Cu(110)表面におけるNO分子間共有結合の直接観察
        塩足亮隼; 三井拓也; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        京都大学低温物質科学研究センター誌, 2013年06月
      • Cu(110)表面におけるフェノール単分子による伝導の観測
        羽深智; 北口雄也; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学低温物質科学研究センター誌, 2013年06月
      • 金属吸着Ge(111)表面の電気伝導度測定
        野間俊; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学低温物質科学研究センター誌, 2013年06月
      • Cu(110)表面におけるフェノールとチオフェノールの吸着状態の比較
        北口雄也; 羽深智; 三井拓也; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本化学会講演予稿集, 2013年03月08日
      • Au/Si(001)‐c(8×2)表面の構造と電子状態
        河合宣彦; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年03月05日
      • ラシュバ分裂した表面電子系におけるスピン偏極電流の検証
        八田振一郎; 野間俊; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年03月05日
      • Pb/Ge(111)‐(√3×√3)‐β表面における伝導度の温度依存性
        野間俊; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2013年03月05日
      • 単分子スイッチの作製と制御
        羽深智; 北口雄也; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        分子科学討論会講演プログラム&要旨(Web), 2013年
      • Cu(110)に吸着したフェノール分子のSTM観測
        北口雄也; 羽深智; 乗本信吾; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2012年11月20日
      • Cu(110)におけるNOの不対電子の観察と制御
        塩足亮隼; 三井拓也; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2012年11月20日
      • Pb/Ge/Si(111)(1×1)表面の構造と電子状態
        林幸広; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2012年08月24日
      • 金属吸着Ge(111)表面の電気伝導測定 II
        八田振一郎; 野間俊; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2012年08月24日
      • Tl吸着Ge(111)表面の電気伝導度測定
        八田振一郎; 野間俊; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2012年08月24日
      • Cu(110)に吸着したNOの価電子状態と分子間相互作用
        塩足亮隼; 三井拓也; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2012年08月24日
      • Cu(110)表面におけるNO分子間共有結合の直接観察
        塩足亮隼; 北口雄也; 奥山弘; 八田振一郎; 有賀哲也
        京都大学低温物質科学研究センター誌, 2012年06月
      • Cu(110)におけるフェノール分子吸着状態のSTM観測
        北口雄也; 乗本真吾; 羽深智; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学低温物質科学研究センター誌, 2012年06月
      • Tl/Ge(111)‐(1×1)表面における過剰Tlによる金属的スピン分裂バンドの形成
        大坪嘉之; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2012年03月05日
      • 単原子層Pb吸着Ge(111)の電子状態とそのスピン構造
        矢治光一郎; 大坪嘉之; 八田振一郎; 原沢あゆみ; 奥山弘; 柿崎明人; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2012年03月05日
      • 金属吸着Ge(111)表面の電気伝導測定
        八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2012年03月05日
      • NOの不対電子はCu表面上で生き残るか?
        奥山 弘
        表面科学, 2012年, 査読有り, 招待有り
      • プロトンリレーが見えた!― 走査トンネル顕微鏡で水素の挙動を捉える
        奥山 弘
        化学, 2012年, 招待有り
      • Cu(110)表面におけるNO分子間に形成された共有結合の実空間観測
        塩足亮隼; 北口雄也; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2011年12月15日
      • Cu(110)におけるメタノールと脱水素化物の単分子観測
        北口雄也; 塩足亮隼; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2011年12月15日
      • Cu(110)に吸着したNOの電子状態の制御
        塩足亮隼; 北口雄也; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2011年08月24日
      • Cu(110)表面におけるメタノールと脱水素化物のSTM観測
        北口雄也; 塩足亮隼; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        京都大学低温物質科学研究センター誌, 2011年06月
      • Cu(110)におけるメタノールと脱水素化物のSTM観測
        北口雄也; 塩足亮隼; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本化学会講演予稿集, 2011年03月11日
      • Cu(110)におけるNOの吸着構造と電子状態
        奥山弘; 塩足亮隼; 北口雄也; 八田振一郎; 有賀哲也
        日本化学会講演予稿集, 2011年03月11日
      • Cu(110)におけるNOの吸着構造と電子状態
        塩足亮隼; 北口雄也; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2011年03月03日
      • Br終端Ge(111)基板のsubsurface領域に局在するスピン偏極電子状態
        大坪嘉之; 森亮順; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2011年03月03日
      • Ge(111)の表面吸着種に誘起されたGe由来のスピン偏極した表面電子状態
        矢治光一郎; 大坪嘉之; 八田振一郎; 岩田学; 奥山弘; 有賀哲也
        日本物理学会講演概要集, 2011年03月03日
      • 25pTG-9 PbBi共吸着Ge(111)表面の原子構造II(25pTG 表面界面構造(半導体・無機化合物),領域9(表面・界面,結晶成長))
        岩田 学; 八田 振一郎; 矢治 光一郎; 河合 宣彦; 田尻 寛男; 坂田 修身; 奥山 弘; 有賀 哲也
        日本物理学会講演概要集, 2011年
      • 23aHA-10 Br/Ge(111)-(1×1)表面subsurface領域に局在した電子状態のスピン分解光電子分光(23pHA 表面界面電子物性(トポロジカル表面・スピン・ラシュバ効果),領域9(表面・界面,結晶成長))
        大坪 嘉之; 森 亮順; 矢治 光一郎; 武市 泰男; 金 聖憲; 八田 振一郎; 奥山 弘; 有賀 哲也
        日本物理学会講演概要集, 2011年
      • Cu(110)面におけるメタノール単分子の脱水素誘起
        北口雄也; 塩足亮隼; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2010年11月04日
      • PbBi共吸着Ge(111)表面のスピン偏極した金属的表面電子状態
        矢治光一郎; 大坪嘉之; 八田振一郎; 武市泰男; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2010年11月04日
      • STMによる水酸基一次元鎖の作成と水素結合の評価
        塩足亮隼; 熊谷崇; 八田振一郎; 奥山弘; 有賀哲也
        表面科学学術講演会講演要旨集, 2010年11月04日
      • 20pGQ-5 Geに由来する表面状態のRashbaスピン分裂構造(20pGQ 表面界面電子物性,領域9(表面・界面,結晶成長))
        大坪 嘉之; 有賀 哲也; 矢治 光一郎; 八田 振一郎; 奥山 弘; 宮本 幸治; 奥田 太一; 木村 昭夫; 生天目 博文; 谷口 雅樹
        日本物理学会講演概要集, 2010年
      • 24aPS-44 Br/Ge(111)表面のShockley状態とスピン軌道相互作用(24aPS 領域9ポスターセッション,領域9(表面・界面,結晶成長))
        大坪 嘉之; 森 亮順; 矢治 光一郎; 八田 振一郎; 奥山 弘; 有賀 哲也
        日本物理学会講演概要集, 2010年
      • 24aPS-67 PbBi共吸着Ge(111)表面の原子構造(24aPS 領域9ポスターセッション,領域9(表面・界面,結晶成長))
        岩田 学; 八田 振一郎; 矢治 光一郎; 河合 宣彦; 田尻 寛男; 坂田 修身; 奥山 弘; 有賀 哲也
        日本物理学会講演概要集, 2010年
      • 実空間におけるプロトンダイナミクス:トンネル反応をトンネル顕微鏡で観察する
        奥山 弘
        日本物理学会誌, 2010年, 査読有り, 招待有り
      • 水の少数クラスターにおける水素結合交換の直接観測
        奥山 弘
        表面科学, 2009年, 査読有り, 招待有り
      • 水素結合のダイナミクス ― 可視化された量子効果
        奥山 弘
        化学, 2009年, 招待有り
      • Cu(110)表面における水単分子の移動と反応
        奥山 弘
        表面科学, 2008年, 査読有り, 招待有り
      • 30aPS-48 超音速分子線によるRu(0001)表面上の酸素吸着の研究(30aPS 領域9ポスターセッション(表面,界面,結晶成長),領域9(表面・界面,結晶成長))
        藤本 洋介; 高橋 真; 寺岡 有殿; 吉越 章隆; 盛谷 浩右; 奥山 弘; 有賀 哲也
        日本物理学会講演概要集, 2006年
      • Cu(110)表面上に形成された水一次元鎖のSTM観察
        奥山 弘
        表面科学, 2005年
      • EELSによる表面水素原子の振動分光
        奥山 弘
        表面科学, 2003年, 査読有り, 招待有り
      • 6pPSB-51 水素終端ダイアモンドC(100)(2×1)-H表面の振動分光(表面界面結晶成長,領域9)
        Thachepan S.; 奥山 弘; 有賀 哲也; 安藤 壽浩; 西嶋 光昭
        日本物理学会講演概要集, 2002年08月13日
      • 6pPSB-33 Bi/Ag(001)-c(3√2×√2)R45°の構造と電子状態(表面界面結晶成長,領域9)
        斎藤 友香; 大神 統; 中川 剛志; 奥山 弘; 西嶋 光昭; 有賀 哲也
        日本物理学会講演概要集, 2002年08月13日
      • 8aSP-10 結晶性氷表面の振動分光(表面界面ダイナミクス,領域9)
        山田 剛司; 沖津 涼子; 奥山 弘; 有賀 哲也; 西嶋 光昭
        日本物理学会講演概要集, 2002年08月13日
      • 25pPSB-25 V/Pd(100)表面合金の構造解析(25pPSB 表面界面・結晶成長,領域9(表面・界面,結晶成長分野))
        坪井 紀子; 中川 剛志; 奥山 弘; 西嶋 光昭; 有賀 哲也
        日本物理学会講演概要集, 2002年03月01日
      • 25pPSB-19 電子エネルギー損失分光による氷表面の研究(25pPSB 表面界面・結晶成長,領域9(表面・界面,結晶成長分野))
        山田 剛司; 奥山 弘; 有賀 哲也; 西嶋 光昭
        日本物理学会講演概要集, 2002年03月01日
      • 25pPSB-24 氷表面における有機分子との相互作用(25pPSB 表面界面・結晶成長,領域9(表面・界面,結晶成長分野))
        奥田 昌寛; 奥山 弘; 有賀 哲也; 西嶋 光昭
        日本物理学会講演概要集, 2002年03月01日
      • 25pPSB-23 Cu(110)面上炭化水素分子のSTM観察(25pPSB 表面界面・結晶成長,領域9(表面・界面,結晶成長分野))
        三木 崇; 奥山 弘; 有賀 哲也; 西嶋 光昭
        日本物理学会講演概要集, 2002年03月01日
      • 26pYF-2 吸着水素原子の振動分光(26pYF 領域9シンポジウム主題:水素と固体表面,領域9(表面・界面,結晶成長分野))
        奥山 弘
        日本物理学会講演概要集, 2002年03月01日
      • Pd(110)上のエチレン吸着 低被覆率での(3x1)‐1D構造の形成と分子間相互作用
        市原滋; 奥山弘; 小笠原寛人; 南任真史; 吉信淳; 川合真紀; 堂免一成
        表面科学講演大会講演要旨集, 1999年12月02日
      • 31p-S-2 物理吸着分子と化学吸着分子の相互作用 : N_2/Pd(110)
        吉信 淳; 加藤 浩之; 奥山 弘; 小笠原 寛人; 米田 忠弘; 川合 真紀; 田中 慎一郎
        日本物理学会講演概要集, 1999年03月15日
      • 26a-YM-4 Pd(110)表面におけるエチレンの吸着状態(I) : 一次元鎖形成と分子配向
        市原 滋; 奥山 弘; 吉信 淳; 小笠原 寛人; 南任 真史; 川合 真紀; 堂免 一成
        日本物理学会講演概要集, 1998年09月05日
      • 26a-YM-5 Pd(110)表面におけるエチレンの吸着状態(II) : 対称性と配向の被覆率依存性
        奥山 弘; 市原 滋; 加藤 浩之; 吉信 淳; 小笠原 寛人; 南任 真史; 川合 真紀
        日本物理学会講演概要集, 1998年09月05日

      講演・口頭発表等

      • Controlled switching of single-molecule junctions by mechanical motion of a phenyl ring
        奥山 弘
        German-Japanese Symposium on Molecular Architectonics for Advanced Information Processing, 2018年03月, 招待有り
      • Controlled switching of single-molecule junctions by mechanical motion of a phenyl ring
        奥山 弘
        5th Ito International Research Center (IIRC) Conference, 2017年11月, 招待有り
      • Controlled switching of single-molecule junctions by mechanical motion of a phenyl ring
        奥山 弘
        8th International Symposium on Surface Science and Nanotechnology,, 2017年10月, 招待有り
      • Quantum effect of hydrogen atom on metal surfaces: form vibrational spectroscopy to local probe
        奥山 弘
        Kyoto-PKU workshop on topological physics, 2017年02月, 招待有り
      • Single-molecule surface chemistry with an STM
        奥山 弘
        ICQM seminar, 2015年11月, 招待有り
      • Imaging molecular interaction between nitric oxide on Cu(110) with an STM
        奥山 弘
        Vietnam-Malaysia International Chemical Congress, 2014年11月, 招待有り
      • Controlled switching of molecule-electrode interfaces
        奥山 弘
        Workshop on controlled atomic dynamics on solid surfaces, 2013年05月, 招待有り
      • H-bond imaging and engineering with an STM
        奥山 弘
        International Conference on Vibrations at Surfaces (VAS14, 2012年09月, 招待有り
      • Viewing proton dynamics in real space
        奥山 弘
        Horiba-ISSP International Symposium, 2009年10月, 招待有り
      • Tunneling dynamics of single-molecule tautomerization
        奥山 弘
        International Symposium on Surface Science and Nanotechnology, 2008年11月, 招待有り

      受賞

      • 2009年
        平成21年度文部科学大臣表彰若手科学者賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 生成物検出によるレアイベント分光法の開拓
        挑戦的研究(開拓)
        中区分32:物理化学、機能物性化学およびその関連分野
        京都大学
        渡邊 一也
        自 2021年07月09日, 至 2024年03月31日, 交付
        時間分解分光;表面分光
      • 輻射場と分子の強結合を利用した非断熱過程制御
        基盤研究(B)
        小区分32010:基礎物理化学関連
        京都大学
        渡邊 一也
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        ポラリトン;表面分光
      • Rashbaスピン、局在スピンおよび伝導電子が織り成す2次元物性
        基盤研究(B)
        小区分13020:半導体、光物性および原子物理関連
        京都大学
        有賀 哲也
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        表面界面;電子状態;原子配列;超薄膜;低次元物質;単分子層磁性;表面・界面;低次元金属;共役π電子系;電気伝導;2次元物質;近藤効果;Rashba効果
      • 時空間極限における表面水素ダイナミクス計測法の開発
        基盤研究(C)
        小区分32010:基礎物理化学関連
        京都大学
        奥山 弘
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        水素;走査トンネル顕微鏡;STM;レーザー;時間分解;レーザー走査トンネル顕微鏡;ダイナミクス;単分子
      • 過渡加熱法と界面敏感振動分光法による水/固体界面の水素結合ダイナミクス解明
        基盤研究(B)
        小区分32010:基礎物理化学関連
        京都大学
        渡邊 一也
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        表面・界面;振動分光;超高速分光;和周波発生;表面振動分光;和周波発生分光;固液界面;時間分解分光;和周波発生振動分光
      • 脱着可能な分子-電極接合法の確立と応用
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        京都大学
        奥山 弘
        自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        分子接合;走査トンネル顕微鏡;STM;ナノコンタクト
      • 単一分子超高速反応ダイナミクス計測法の開拓
        基盤研究(B)
        京都大学
        渡邊 一也
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        時間分解分光;走査トンネル顕微鏡;プラズモン;単一分子分光;表面プラズモン;表面・界面物性;走査プローブ顕微鏡;光物性;トンネル顕微鏡;超高速分光;超高真空;表面分光;グラフェン
      • 脱着可能な分子-電極接合法の確立と応用
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        理工系
        京都大学
        奥山 弘
        自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        走査トンネル顕微鏡;分子接合
      • 分子スイッチを用いた新しい分子伝導計測法
        挑戦的萌芽研究
        京都大学
        奥山 弘
        自 2013年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        走査トンネル顕微鏡;単分子伝導;単分子スイッチ;1分子伝導
      • 温度をパラメータとした水素ダイナミクスの実空間観測
        基盤研究(B)
        京都大学
        奥山 弘
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        水素;水分子;STM;表面反応;触媒反応;走査トンネル顕微鏡;走査プローブ顕微鏡
      • 機能性酸化物表面における光触媒機能の 1 分子分析とメカニズム解明
        若手研究(A)
        京都大学
        奥山 弘
        自 2010年04月01日, 至 2013年03月31日, 完了
        単一分子;酸化物表面;STM;走査トンネル顕微鏡;水素;水分子;光反応;酸化物
      • 協奏的プロトンダイナミクスの実空間観測
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        奥山 弘
        完了
        水素;STM;単分子
      • 結晶表面に作成した低次元金属の物性
        基盤研究(B)
        京都大学
        有賀 哲也
        完了
        表面・界面物性;スピントロニクス;超薄膜;低次元金属;半導体表面;電子状態;ラシュバ効果;スピンエレクトロニクス;スピン軌道相互作用;表面構造
      • 非破壊的ポイントコンタクトの形成と伝導度の3次元的計測
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        奥山 弘
        完了
        分子コンタクト;電子伝導;1分子伝導;走査トンネル顕微鏡
      • 結晶表面を利用して作製した低次元金属の電子状態とフォノン物性
        基盤研究(B)
        京都大学
        有賀 哲也
        完了
        低次元金属;表面;角度分解光電子分光;電荷密度波;相転移;パイエルス転移;臨界散乱;イジング模型;振動分光, surface;phase transition;charge density wave;angle-resolved photoemission
      • ダイヤモンド単結晶表面上における新奇な有機化合物ナノ構造の創製と物性
        萌芽研究
        京都大学
        西嶋 光昭
        完了
        ダイヤモンド;EELS;表面振動;単結晶;エネルギー分散
      • パラジウム薄膜の作成とその水素吸収機構の解明
        奨励研究(A)
        京都大学
        奥山 弘
        完了
        水素;パラジウム;吸収;振動;遷移金属;分光;薄膜;振動分光
      • 分子凝集体表面の動的振る舞い
        特定領域研究
        理工系
        京都大学
        西嶋 光昭
        完了
        氷薄膜;単結晶;EELS;束縛並進;束縛回転;氷成長;永多層膜;永バイレーヤー;アセトン;Rh(III);Pd(III);分子凝集体;表面;動的振る舞い
      • 量子井戸を用いたプラズモンーエキシトン結合場の制御と化学反応への応用
        基盤研究(C)
        小区分32010:基礎物理化学関連
        京都大学
        奥山 弘
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 採択
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 無機化学2A
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          GCOE化学講義1(統合物質科学4)
          前期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          基礎物理化学B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          入門化学実験
          前期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          入門化学実験
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          基礎物理化学B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          入門化学実験
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          基礎物理化学B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          入門化学実験
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          表面物性化学
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          化学固体電子論
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          無機化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          基礎物理化学(熱力学)
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          入門化学実験
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          化学固体電子論
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          基礎物理化学(熱力学)
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          表面物性化学
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          基礎化学実験
          後期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          基礎物理化学(熱力学)
          後期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          表面物性化学
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          基礎物理化学(熱力学)
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          表面物性化学
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          表面物性化学
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          入門化学実験
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          表面物性化学
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          入門化学実験
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学実験A
          前期集中, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          表面物性化学
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          入門化学実験
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          入門化学実験
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学実験A
          前期集中, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学課題研究11
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基礎化学実験
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基礎物理化学(熱力学)
          後期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学IIA
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学ゼミナールIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学ゼミナールIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学ゼミナールIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学ゼミナールIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学演習IIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学演習IIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学演習IIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機化学演習IID
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          無機・物性化学演習
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          表面物性化学
          前期, 理学研究科

        指導学生の業績:受賞

        • 井上研究奨励賞
          熊谷 崇, 井上研究財団, 2013年
        • 論文賞
          塩足亮隼, 日本表面科学会, 2013年
        • 春季年会学生講演賞
          北口雄也, 日本化学会, 2014年
        • CSJ化学フェスタ優秀ポスター賞
          越田裕之, 日本化学会, 2016年
        • 講演奨励賞・スチューデント部門
          羽深 智, 日本表面科学会, 2013年
        • CSJ化学フェスタ優秀ポスター賞
          羽深 智, 日本化学会, 2013年
        • 講演奨励賞・スチューデント部門
          越田裕之, 日本表面科学会, 2016年
        • CSJ化学フェスタ優秀ポスター賞
          北口雄也, 日本化学会, 2014年
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2011年04月01日, 至 2013年03月31日
            広報委員会 委員
          • 自 2011年04月01日, 至 2013年03月31日
            広報委員会 楽友編集専門部会

          部局運営(役職等)

          • 自 2008年04月01日, 至 2016年03月31日
            低温物質科学研究センター運営委員会委員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科情報・広報委員会委員
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科情報・広報委員会 弘報小委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学研究科情報・広報委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学研究科情報・広報委員会 弘報小委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科情報・広報委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科情報・広報委員会 弘報小委員会委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2022年03月31日
            環境安全保健機構低温物質専門委員会委員

          ページ上部へ戻る