教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

泉 正己

イズミ マサキ

理学研究科 数学・数理解析専攻表現論代数構造論講座 教授

泉 正己
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    学部兼担

    • 理学部

    所属学協会

    • 日本数学会

    学位

    • 理学修士(京都大学)
    • 博士(理学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院理学研究科修士課程数理解析専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 理学部, 卒業

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        作用素環
      • 研究概要

        作用素環の研究をしている

      研究キーワード

      • 大域解析学
      • Larger-area Analysis

      研究分野

      • 自然科学一般, 数理解析学

      論文

      • Poly-$${\mathbb {Z } }$$ group actions on Kirchberg algebras II
        Masaki Izumi; Hiroki Matui
        Inventiones mathematicae, 2021年06月
      • Infinite Families of Potential Modular Data Related to Quadratic Categories
        Pinhas Grossman; Masaki Izumi
        Communications in Mathematical Physics, 2020年12月, 査読有り
      • A weak homotopy equivalence type result related to Kirchberg algebras
        Masaki Izumi; Hiroki Matui
        Journal of Noncommutative Geometry, 2020年11月30日, 査読有り
      • Poly-Z Group Actions on Kirchberg Algebras I
        Masaki Izumi; Hiroki Matui
        International Mathematics Research Notices, 2019年08月07日, 査読有り
      • The group structure of the homotopy set whose target is the automorphism group of the Cuntz algebra
        Masaki Izumi; Taro Sogabe
        International Journal of Mathematics, 2019年, 査読有り
      • The K-theory of the flip automorphisms
        Masaki Izumi
        Advanced Studies in Pure Mathematics, 2019年, 査読有り, 筆頭著者
      • The Flow of Weights and the Cuntz–Pimsner Algebras
        Masaki Izumi
        Communications in Mathematical Physics, 2018年01月01日, 査読有り, 招待有り
      • The Asaeda-Haagerup fusion categories
        Pinhas Grossman; Masaki Izumi; Noah Snyder
        Journal für die Reine und Angewandte Mathematik, 2018年, 査読有り
      • The Classification of 3^n subfactors and related fusion categories
        泉 正己
        Quantum Topology, 2018年, 査読有り
      • A Cuntz algebra approach to the classification of near-group categories
        泉 正己
        Proceedings of the Centre for Mathematics and its Applications, Australian National University, 2017年, 査読有り
      • Quotients of A2∗T2
        M. Izumi; S. Morrison; D. Penneys
        Canadian Journal of Mathematics, 2016年10月, 査読有り
      • Indecomposable characters of infinite dimensional groups associated with operator algebras
        Takumi Enomoto; Masaki Izumi
        JOURNAL OF THE MATHEMATICAL SOCIETY OF JAPAN, 2016年07月, 査読有り
      • REMARKS ON FREE MUTUAL INFORMATION AND ORBITAL FREE ENTROPY
        Masaki Izumi; Yoshimichi Ueda
        NAGOYA MATHEMATICAL JOURNAL, 2015年12月, 査読有り
      • Subfactors of index exactly 5
        Masaki Izumi; Scott Morrison; David Penneys; Emily Peters; Noah Snyder
        BULLETIN OF THE LONDON MATHEMATICAL SOCIETY, 2015年04月, 査読有り
      • ON EXTENDABILITY OF ENDOMORPHISMS AND OF E-0-SEMIGROUPS ON FACTORS
        Panchugopal Bikram; Masaki Izumi; R. Srinivasan; V. S. Sunder
        KYUSHU JOURNAL OF MATHEMATICS, 2014年03月, 査読有り
      • Subfactors of Index Less Than 5, Part 3: Quadruple Points
        Masaki Izumi; Vaughan F. R. Jones; Scott Morrison; Noah Snyder
        COMMUNICATIONS IN MATHEMATICAL PHYSICS, 2012年12月, 査読有り
      • E0-semigroups: Around and beyond Arveson\\'s work
        M. Izumi
        Journal of Operator Theory, 2012年, 招待有り
      • Quasi-free actions of finite groups on the cuntz algebra O
        P. Goldstein; M. Izumi
        Tohoku Mathematical Journal, 2011年12月, 査読有り
      • Z(2)-actions on Kirchberg algebras
        Masaki Izumi; Hiroki Matui
        ADVANCES IN MATHEMATICS, 2010年06月, 査読有り
      • Toeplitz CAR flows and type i factorizations
        Masaki Izumi; R. Srinivasan
        Kyoto Journal of Mathematics, 2010年, 査読有り
      • EVERY SUM SYSTEM IS DIVISIBLE
        Masaki Izumi
        TRANSACTIONS OF THE AMERICAN MATHEMATICAL SOCIETY, 2009年08月, 査読有り
      • Generalized CCR flows
        Masaki Izumi; R. Srinivasan
        COMMUNICATIONS IN MATHEMATICAL PHYSICS, 2008年07月, 査読有り
      • Classification of noncommuting quadrilaterals of factors
        Pinhas Grossman; Masaki Izumi
        INTERNATIONAL JOURNAL OF MATHEMATICS, 2008年05月, 査読有り
      • The ratio set of the harmonic measure of a random walk on a hyperbolic group
        Masaki Izumi; Sergey Neshveyev; Rui Okayasu
        ISRAEL JOURNAL OF MATHEMATICS, 2008年01月, 査読有り
      • KMS states and branched points
        Masaki Izumi; Tsuyoshi Kajiwara; Yasuo Watatani
        ERGODIC THEORY AND DYNAMICAL SYSTEMS, 2007年12月, 査読有り
      • Perturbation problem for the shift semigroup
        Masaki Izumi
        JOURNAL OF FUNCTIONAL ANALYSIS, 2007年10月, 査読有り
      • Poisson boundary of the dual of SUq(n)
        M Izumi; S Neshveyev; L Tuset
        COMMUNICATIONS IN MATHEMATICAL PHYSICS, 2006年03月, 査読有り
      • Finite group actions on C*-algebras with the Rohlin property - II
        M Izumi
        ADVANCES IN MATHEMATICS, 2004年05月, 査読有り
      • Finite group actions on C*-algebras with the Rohlin property, I
        M Izumi
        DUKE MATHEMATICAL JOURNAL, 2004年04月, 査読有り
      • Canonical extension of endomorphisms of type III factors
        M Izumi
        AMERICAN JOURNAL OF MATHEMATICS, 2003年02月, 査読有り
      • Kac algebras arising from composition of subfactors: General theory and classification
        M Izumi; H Kosaki
        MEMOIRS OF THE AMERICAN MATHEMATICAL SOCIETY, 2002年07月, 査読有り
      • Non-commutative Poisson boundaries and compact quantum group actions
        M Izumi
        ADVANCES IN MATHEMATICS, 2002年07月, 査読有り
      • On a subfactor analogue of the second cohomology
        M Izumi; H Kosaki
        REVIEWS IN MATHEMATICAL PHYSICS, 2002年07月, 査読有り
      • Inclusions of simple C*-algebras
        M Izumi
        JOURNAL FUR DIE REINE UND ANGEWANDTE MATHEMATIK, 2002年06月, 査読有り
      • Characterization of isomorphic group-subgroup subfactors
        M Izumi
        INTERNATIONAL MATHEMATICS RESEARCH NOTICES, 2002年, 査読有り
      • The structure of sectors associated with Longo-Rehren inclusions II. Examples
        M Izumi
        REVIEWS IN MATHEMATICAL PHYSICS, 2001年05月, 査読有り
      • The structure of sectors associated with Longo-Rehren inclusions - I. General theory
        M Izumi
        COMMUNICATIONS IN MATHEMATICAL PHYSICS, 2000年09月, 査読有り
      • Amenability and strong amenability for fusion algebras with applications to subfactor theory
        F Hiai; M Izumi
        INTERNATIONAL JOURNAL OF MATHEMATICS, 1998年09月, 査読有り
      • A Galois correspondence for compact groups of automorphisms of vonNeumann algebras with a generalization to Kac algebras
        M Izumi; R Longo; S Popa
        JOURNAL OF FUNCTIONAL ANALYSIS, 1998年05月, 査読有り
      • Subalgebras of infinite C*-algebras with finite Watatani indices, II: Cuntz-Krieger algebras
        M Izumi
        DUKE MATHEMATICAL JOURNAL, 1998年02月, 査読有り
      • Finite-Dimensional Kac Algebras Arising from Certain Group Actions on a Factor
        M. Izumi; H. Kosaki
        International Mathematics Research Notices, 1996年, 査読有り
      • SUBALGEBRAS OF INFINITE C-ASTERISK-ALGEBRAS WITH FINITE WATATANI INDEXES .1. CUNTZ ALGEBRAS
        M IZUMI
        COMMUNICATIONS IN MATHEMATICAL PHYSICS, 1993年07月, 査読有り
      • CLASSIFICATION OF SUBFACTORS WITH THE PRINCIPAL GRAPH-D(N)(1)
        M IZUMI; Y KAWAHIGASHI
        JOURNAL OF FUNCTIONAL ANALYSIS, 1993年03月, 査読有り

      MISC

      • QUASI-FREE FINITE GROUP ACTIONS ON THE CUNTZ ALGEBRA $\mathcal{O}_\infty$ (New development of Operator Algebras)
        泉 正己
        数理解析研究所講究録, 2008年04月
      • Index Theory and Longo's Method
        泉 正己
        数理解析研究所講究録, 1991年05月
      • GALOIS CORRESPONDENCE OF COMPACT GROUP ACTIONS(Recent Developments in Operator Algebras)
        泉 正己
        数理解析研究所講究録, 1997年02月
      • CLASSIFICATION OF FINITE GROUP ACTIONS ON CLASSIFIABLE $C^*$-ALGEBRAS (ANALYSIS OF (QUANTUM) GROUP ACTIONS ON OPERATOR ALGEBRAS)
        泉 正己
        数理解析研究所講究録, 2003年07月

      講演・口頭発表等

      • The classification of poly-Z group actions on the Kirchberg algebras
        Masaki Izumi
        Special Week on Operator Algebras, 2020年08月11日, 招待有り
      • A topological approach to the classification of discrete amenable group actions on nuclear C*-algebras.
        泉 正己
        Workshop Operator Algebras and Applications, 2019年06月17日, 招待有り
      • Five infinite families of potential modular data related to quadratic categories
        泉 正己
        Fusion Categories and Subfactors, 2018年10月17日
      • The flow of weights and the Cuntz-Pimsner algebras
        泉 正己
        Approximation Properties in Operator Algebras and Ergodic Theory, 2018年05月05日
      • Group actions on C*-algebras and obstruction theory
        泉 正己
        Operator algebras: subfactors and their applications, 2017年06月20日
      • Indecomposable characters of infinite dimensional groups associated with operator algebras
        泉 正己
        Operator algebras: subfactors and their applications, 2017年02月14日, 招待有り
      • An operator algebra approach to the classification of certain fusion categories I,II,III
        泉 正己
        Operator Algebras and Mathematical Physics, 2016年08月01日
      • Indecomposable characters of in nite dimensional groups associated with operator algebras
        泉 正己
        International conference on structure of C*-algebras and tracial approximation, 2016年07月04日
      • An operator algebra approach to the classification of certain fusion categories I,II,III
        泉 正己
        NCGOA Spring Institute 2016, 2016年05月21日
      • The classification of fusion categories via operator algebras
        泉 正己
        2015中華民国数学会年会, 2015年12月20日, 招待有り
      • Noncommutative Poisson boundaries and Cuntz algebra states
        泉 正己
        Special Week on Operator Algebras, 2015年06月, 招待有り
      • Near-group categories and (de)-equivariantization
        泉 正己
        Subfactors and Conformal Field Theory, 2015年03月, 招待有り
      • 3^n11 subfactors
        泉 正己
        Subfactor theory in mathematics and physics, 2014年07月, 招待有り
      • Classification of fusion categories and subfactors
        泉 正己
        The international conference on operator algebras and mathematical physics, 2014年06月, 招待有り
      • Near group categories and their relatives: Cuntz algebra approach
        泉 正己
        Subfactors, CFT, and VOA, 2014年04月, 招待有り
      • The classification of 3^n subfactors with odd n
        泉 正己
        Subfactors and Fusion Categories, 2014年04月, 招待有り
      • Group actions on Kirchberg algebras
        泉 正己
        Mathematics and Quantum Physics, 2013年07月, 招待有り
      • Group actions on operator algebras
        泉 正己
        The Asian Mathematical Conference, 2013年06月, 招待有り
      • Indecomposable characters with infinite groups associated with operator algebras
        泉 正己
        Workshop on operator algebras, 2013年05月, 招待有り
      • Poly-Z group actions on Kirchberg algebras
        泉 正己
        C*-algebras, Dynamics, and Classification, 2012年10月, 招待有り
      • Noncommutative Poisson boundary
        泉 正己
        Levi-Civita Colloquia, 2012年09月, 招待有り
      • The classification of certain fusion categories and subfactors, I, II
        泉 正己
        Quantum Probabilistic Symmetries, 2012年09月, 招待有り
      • Group actions on operator algebras
        泉 正己
        London Mathematical Society Midlands Regional Meeting, 2012年09月, 招待有り
      • Group-subgroup subfactors revisited
        泉 正己
        SunderFest, 2012年04月, 招待有り
      • Subfactors of index 5 and beyond 5
        泉 正己
        Conference on von Neumann algebras and related topics, 2012年01月, 招待有り
      • Type III E0-semigroups
        泉 正己
        Winter school of operator algebras, 2011年12月, 招待有り
      • Discrete group actions on Kirchberg algebras
        泉 正己
        Conference on C*-algebras and related topics, 2011年09月, 招待有り
      • Goldman’s type results for subfactors revisited
        泉 正己
        Workshop II_1 Factors: Rigidity, Symmetries and Classification,, 2011年05月, 招待有り
      • Group actions on operator algebras
        Masaki Izumi
        International Congress of Mathematicians, 2010年08月20日, International Mathematical Union, 招待有り
      • Noncommutative Poisson boundaries
        泉 正己
        International Conference of Quantum Probability and Related Topics, 2010年08月, 招待有り
      • The Toeplitz CAR flows
        泉 正己
        Satellite Conference on Operator Algebras, 2010年08月, 招待有り
      • Classification of group actions on Kirchberg algebras
        泉 正己
        The Special Week on Operator Algebras, 2010年06月, 招待有り

      受賞

      • 1996年
        日本数学会, 日本数学会建部賢弘賞
      • 2003年
        日本数学会, 解析学賞
      • 2010年09月23日
        日本数学会, 日本数学会秋季賞
      • 2015年02月04日
        井上科学振興財団, 井上学術賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 作用素環と量子対称性の研究
        基盤研究(B)
        小区分12010:基礎解析学関連
        京都大学
        泉 正己
        自 2020年04月01日, 至 2025年03月31日, 交付
        作用素環;モジュラーテンソル圏;フュージョン圏;部分因子環;群作用;Cuntz環;C*環
      • 作用素環の対称性と部分因子環
        基盤研究(B)
        京都大学
        泉 正己
        自 2015年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        作用素環;フュージョン圏;群作用;部分因子環;分類空間;Cuntz環;モジュラーテンソル圏;核型C*環;函数解析;作用素環論;von Neumann 環;C*環;関数解析学;解析学;数理物理学
      • 作用素環論と数理物理学の新たな展開
        基盤研究(A)
        東京大学
        河東 泰之
        自 2011年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        作用素環;共形場理論;部分因子環;頂点作用素代数;数理物理学;超対称性;モジュラーテンソル圏;境界共形場理論;トポロジカル相;作用素環論;部分因子環論;正規状態;国際研究者交流,イタリア
      • 作用素環の対称性の包括的研究
        基盤研究(B)
        京都大学
        泉 正己
        自 2010年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        函数解析;作用素環;群作用;国際研究者交流;K理論;作用素環論;郡作用;部分因子環;C*-環;K-理論;テンソル圏
      • 作用素環と非可換解析学
        基盤研究(C)
        京都大学
        泉 正己
        完了
        作用素環;半群;正準交換関係;正準反交換関係;Hardy空間;Toeplitz作用素;生成作用素;群作用;テンソル圏;K-理論
      • 作用素環と数理物理学の総合的研究
        基盤研究(A)
        東京大学
        河東 泰之
        完了
        作用素環;数理物理学;場の量子論;力学系;フォンノイマン環;部分因子環;自由確率論;作用素不等式;共形場理論;統計力学;非可換幾何学;群作用;頂点作用素代数;エルゴード理論
      • テンソル圏の自由積とその量子解析
        基盤研究(C)
        茨城大学
        山上 滋
        完了
        テンソル圏;自由積;平面代数;作用素環;量子代数;遷移確率;面代数;双加群;分岐則代数
      • 作用素環上の調和解析と非可換境界理論の研究
        基盤研究(C)
        京都大学
        泉 正己
        完了
        作用素環;ポワッソン境界;C*-環;フォンノイマン環;双曲群;KMS状態;von Neumann環;Poisson boundary;quantum groups;von Neumann algebras;C^*-algebras;quantum probability, Operator Algebras;Poisson Boundary;C^*-Algebras;von Neumann Algebras
      • 作用素環と数理物理学の研究
        基盤研究(B)
        東京大学
        河東 泰之
        完了
        作用素環;数理物理学;場の量子論;力学系;フォンノイマン環;部分因子環;自由確率論;作用素不等式;共形場理論;頂点作用素代数;離散群;作用素論;量子群;群作用;従順性;作用素空間;量子不変量, operator algebra;mathematical physics;quantum field theory;dynamical systems;von Neumann algebras;subfactor;free probability;operator inequality
      • 作用素環論における剛性の研究
        基盤研究(C)
        東京大学
        河東 泰之
        完了
        作用素環;剛性;離散群
      • 国際研究集会「無限自由度量子系の解析学」開催のための企画調査
        基盤研究(C)
        九州大学
        松井 卓
        完了
        数理物理;関数解析;作用素環;統計力学;場の量子論;無限自由度;非平衡;共形場理論
      • 作用素環論の最近の話題に関する総合的研究
        基盤研究(B)
        九州大学
        幸崎 秀樹
        完了
        Jones指数理論;Hopf環;部分因子環;自由積;C^*-環;subshift;作用素平均;作用素単調関数;Heinz型ノルム不等式;C^*-代数;複素力学系;E_0-半群;III型因子環;不確定性原理;ポアソン境界;作用素環;Rohlin性;III_I型因子素環;部分空間の配置;Poisson境界;Schur積;Stieltjes Double Integral変数;Kac環;エルゴード的作用;自然準同型;C^*環;Rohlin性質, Jones index theory;Hopf algebra;subfactor;free product;C^*-algebra;subshift;operator mean;operator monotone function
      • 作用素環上の群作用の研究
        基盤研究(C)
        京都大学
        泉 正己
        完了
        C^*環;群作用;K理論;Tate cohomology;因子環;量子群;非可換確率論;量子等質空間;C^環;作用素環;部分因子環, C^*-algebra;group action;K-theory;Tate cohomology;factor;quantum group;non-commutative probability;quantum homogeneous space
      • 作用素環の指数理論とその関連分野への応用の研究
        奨励研究(A)
        京都大学;東京大学
        泉 正己
        完了
        作用素環;部分因子環;群作用;ランダムウォーク;Kac代数;K-理論
      • 部分因子環の総合的研究
        基盤研究(A)
        九州大学
        幸崎 秀樹
        完了
        fusion代数;Jones指数;Kac環;Rohlin性質;tensor category;Longo-Rehren部分因子環;因子環;両側加群;エルゴード変換;作用素平均;部分因子環;ループ群;Jones指数理論;Longo-Rehren対;C^*環分類;作用業平均;テント写像;Chacon変換;最小作用;位相不重量;指数理論;記号力学元;セクター理論;中間部分因子環;III_0型因子環;C^*部分環, fusion algebra;Jones index;Kac algebra;Rohlin property;tensor category;Longo-Rehren subfactor;factor;bimedule
      • 作用素の自己準同型と絡み糸の不変量
        重点領域研究
        京都大学
        荒木 不二洋
        完了
        作用素環;部分環;準同形;絡み糸;不変量;場の理論
      • 作用素の部分環とその応用の研究
        一般研究(C)
        京都大学
        荒木 不二洋
        完了
        作用素環;部分環;融合律;自己準同形;スピン格子系;代数解析;エントロピ-;重力場
      list
        Last Updated :2022/08/06

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学基盤研究 解析学a
          0474, 前期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学先端研究 函数解析学b
          0439, 後期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          微分積分学(講義・演義)A
          N149, 前期, 国際高等教育院, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学基盤研究 解析学b
          0475, 後期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          函数解析学
          3147, 後期, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          函数解析学大学院講義
          0407, 後期, 理学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学研究 函数解析学B
          0537, 後期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学先端研究 函数解析学d
          0441, 後期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学基盤研究 解析学c
          0476, 前期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学先端研究 函数解析学c
          0440, 前期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学・数理科学の最前線I
          4138, 前期, 理学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学研究 函数解析学A
          0536, 前期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学基盤研究 解析学d
          0477, 後期, 理学研究科, 3
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          数学先端研究 函数解析学a
          0438, 前期, 理学研究科, 3
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          函数解析学数学先端研究A
          前期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          函数解析学数学先端研究B
          後期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          函数解析学数学先端研究C
          前期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          函数解析学数学先端研究D
          後期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          数学基盤研究 解析学A
          前期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          数学基盤研究 解析学B
          後期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          函数解析続論
          前期, 理学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          微分積分学続論A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          函数解析続論
          前期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          函数解析学
          後期, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          数学講究
          通年, 理学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          解析学演義II
          後期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          函数解析続論
          前期, 理学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          微分積分学B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          函数解析学
          後期, 理学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          函数解析学数学先端研究A
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          函数解析学数学先端研究B
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          函数解析学数学先端研究C
          前期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          函数解析学数学先端研究D
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          函数解析学
          後期, 理学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          線形代数学A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          線形代数学B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          函数解析学数学先端研究A
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          函数解析学数学先端研究B
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          函数解析学数学先端研究C
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          函数解析学数学先端研究D
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          函数解析続論
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          函数解析続論
          前期, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          微分積分学(講義・演義)A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          微分積分学(講義・演義)B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          数学基盤研究 解析学C
          前期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          数学基盤研究 解析学D
          後期, 理学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          数学講究
          通年, 理学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          線形代数学(講義・演義)A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          線形代数学(講義・演義)B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          解析学II
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          函数解析学
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          函数解析学
          後期, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          函数解析学数学先端研究A
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          函数解析学数学先端研究B
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          函数解析学数学先端研究C
          前期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          函数解析学数学先端研究D
          後期, 理学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          数学講究
          通年, 理学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          線形代数学(講義・演義)B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          解析学演義II
          後期, 理学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数学先端研究 函数解析学A
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数学先端研究 函数解析学B
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数学先端研究 函数解析学C
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数学先端研究 函数解析学D
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数学基盤研究 解析学A
          前期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          数学基盤研究 解析学B
          後期, 理学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          解析学II
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          函数解析学
          後期, 理学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          函数解析学大学院講義
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          微分積分学(講義・演義)B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          数学先端研究 函数解析学a
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          数学先端研究 函数解析学b
          後期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          数学先端研究 函数解析学c
          前期, 理学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          数学先端研究 函数解析学d
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          函数解析学
          後期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          函数解析学大学院講義
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          微分積分学(講義・演義)B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          数学先端研究 函数解析学a
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          数学先端研究 函数解析学b
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          数学先端研究 函数解析学c
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          数学先端研究 函数解析学d
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          解析学特論III
          前期, 理学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          解析学特論E
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          函数解析続論
          前期, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          函数解析続論大学院講義
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          数学先端研究 函数解析学a
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          数学先端研究 函数解析学b
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          数学先端研究 函数解析学c
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          数学先端研究 函数解析学d
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          数理科学課題研究
          通年, 理学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          数理科学課題研究
          通年, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          函数解析学
          後期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          函数解析学大学院講義
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          函数解析続論
          前期, 理学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          函数解析続論大学院講義
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          数学先端研究 函数解析学a
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          数学先端研究 函数解析学b
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          数学先端研究 函数解析学c
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          数学先端研究 函数解析学d
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          数学基盤研究 解析学a
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          数学基盤研究 解析学b
          後期, 理学研究科

        博士学位審査

        • Pattern Formation and Dynamics of Localized Spots of a Reaction-diffusion System on the Surface of a Torus (トーラス面上の反応拡散系の局所スポットのパターン形成とダイナミクス)
          王 鵬皓, 理学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • A topological invariant for continuous fields of Cuntz algebras ( Cuntz環のバンドルの位相的不変量 )
          曽我部 太郎, 理学研究科, 主査
          2021年11月24日
        • A unifying approach to non-minimal quasi-stationary distributions for one-dimensional diffusions (一次元拡散過程に対する非極小な準定常分布への統一的アプローチ)
          山戸 康祐, 理学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Percolation on crystal lattices and covering monotonicity of percolation clusters (結晶格子上のパーコレーションモデルとクラスターに関する被覆単調性)
          見上 達哉, 理学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Random Matrices and Quantum Information Theory(ランダム行列と量子情報理論)
          F■lix PARRAUD, 理学研究科, 副査
          2021年09月24日
        • Level set numerical approach to anisotropic mean curvature flow on obstacle (障害物上の非等方的平均曲率流のための等高面方法による数値解法)
          Gavhale Siddharth Balu, 理学研究科, 副査
          2022年03月23日
        list
          Last Updated :2022/08/06

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
            入学試験委員会 委員
          • 自 2010年04月01日, 至 2011年03月31日
            教職科目連絡小委員会 委員
          • 自 2014年05月01日, 至 2018年03月31日
            国際高等教育院 企画評価専門委員会 数学部会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            入学試験委員会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2014年04月01日, 至 2016年03月31日
            地域研究統合情報センター協議員
          • 自 2014年05月01日, 至 2015年04月30日
            国際高等教育院企画評価専門委員会数学部会
          • 自 2014年04月01日, 至 2015年03月31日
            理学研究科図書・出版委員会委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2016年03月31日
            理学研究科将来計画委員会委員
          • 自 2013年04月01日, 至 2014年03月31日
            数学・数理解析専攻・専攻長
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            理学研究科将来計画委員会委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
            理学部・教育委員会委員
          • 自 2016年05月01日, 至 2018年04月30日
            国際高等教育院企画評価専門委員会数学部会
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科大学院教育教務委員会委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            理学研究科研究科会議構成員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科将来計画委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科大学院教育常任委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科大学院教育教務委員会委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
            理学研究科研究科会議構成員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科将来計画委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科大学院教育常任委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科大学院教育教務委員会委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            理学研究科研究科会議構成員
          • 自 2019年03月01日
            (卓越研究員事業)白眉センター専門委員会委員 【グローバル型】
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科自己点検・評価委員会委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            理学研究科研究科会議構成員

          ページ上部へ戻る