Researchers Information System

日本語に切り替えるswitch to english

Obiya, Chika

Center for Southeast Asian Studies (CSEAS) Associate Professor

Obiya, Chika
list
    Last Updated :2022/06/30

    Basic Information

    Concurrent Affiliation

    • Graduate School of Asian and African Area Studies (ASAFAS), グローバル地域研究専攻 イスラーム世界論講座, 准教授

    Professional Memberships

    • To Present
      内陸アジア史学会
    • 日本中東学会
    • ソビエト史研究会
    • The Japan Association for Central Asian Studies
    • 日本アルタイ学会
    • ロシア史研究会

    Academic Degree

    • MA (Area Studies)(University of Tokyo)
    • PhD (Area Studies)(Kyoto University)

    Academic Resume (Graduate Schools)

    • University of Tokyo, Graduate School of Arts and Sciences, Department of Area Studies, 修了

    Academic Resume (Undergraduate School/Majors)

    • Tokyo University of Foreign Studies, Faculty of Foreign Studies, Russian Department , 卒業

    Research History

    • From 1996, To 2002
      National Museum of Ethnology, The Japan Center for Area Studies (JCAS), Research associate
    • From 1994, To 1996
      在ウズベキスタン共和国日本国大使館 専門調査員
    • From 1991, To 1994
      The University of Tokyo, College of Arts and Sciences
    • From Mar. 2002, To Mar. 2006
      National Museum of Ethnology, The Japan Center for Area Studies (JCAS), Associate professor
    • From Jan. 2016, To Present
      Kyoto University, Center for Southeast Asian Studies, Associate professor
    • From Apr. 2006, To Dec. 2015
      Kyoto University, Center for Integrated Area Studies, Associate professor

    Language of Instruction

    • English
    • Russian
    • Uzbek

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/06/30

      Research

      Research Topics, Overview of the research

      • Research Topics

        Aspects of Soviet-Socialist Modernization in Central Asia; Nationalism in Uzbekistan; History of Compilation and Database Building of Turkistan Collection(Turkestanskii sbornik)
      • Overview of the research

        In recent years I have been interested in questions of Islam and gender in terms of Soviet-socialist modernization, especially in discourses and images about Islamic veil in Uzbekistan, which I examined in today’s context, then back to the past in Soviet and Imperial Russia’s contexts. These researches give me an idea that there are historical continuation and reproduction of so-called colonial dichotomy that made women’s veil a marker indicating Others for exclusion or indicating “bad” custom and culture, and that we can find the very old, but also new problems in the context of Islam gender and family in today’s Central Asia.
        Through this, I came to notice that these questions in Central Asia rise in the arena where post-socialist transformation, Islamic revivalism and political authoritarianism interplay, and it requires rethinking about modernity in today’s context.
        In such a perspective, I organize a research unit at CIRAS entitled “Gender, Family and Modernity in Post-socialist Muslim World” (2017-2018FY) to compare cases including other ex-socialist Muslim regions. Further in this project, I intend to discuss some common topics such as veil question or migrant question between ex-socialist and non-socialist regions, which is coming true in collaboration with B01 group of Grant-in-Aid Scientific Research for Innovated Areas “Relational Studies on Global Crisis.”

      Research Interests

      • 中央アジア地域研究
      • 中央アジア近現代史
      • Central Asian area studies
      • Central Asian modern history

      Research Areas

      • Humanities & social sciences, Local studies, Central Asia, Turkistan, Uzbekistan, Modern history, Socialist modernization

      Papers

      • Calls to Emancipate Muslim Women from within the Russian Empire: The Views of O.S. Lebedeva and A. Agaev on the Equality between Men and Women in Islam
        Chika Obiya
        The Shirin, Jan. 2021, Peer-reviewed, Invited
      • A Seesaw Battle between "Good Scarf" and "Bad Scarf" and Its Boundary: The Veil Debate in Contemporary Uzbekistan
        Chika Obiya
        宗教と風紀―<聖なる規範>から読み解く現代(岩波書店), Jan. 2021
      • What should the Uzbek Wear?: National Dress Code in Post-Soviet Uzbekistan
        Obiya, Chika
        Relational Studies on Global Crises, Nov. 2020
      • 帝政ロシアのムスリム女性言説とその共振―A.アガエフの著作を中心に
        帯谷 知可
        野田仁・小松久男編『近代中央ユーラシアの眺望』山川出版社, Oct. 2019, Invited
      • Book Review. Norihiro Naganawa. Islamic Russia: Empire, Religion, and Public Sphere 1905-1917. (Nagoya Univ. Press, 2017, ix+326+101p.)
        OBIYA Chika
        Kyoto Bulletin of Islamic Area Studies, Mar. 2019
      • Seeking Modernity in Central Asia: Raising the Veil Question in Historical Transformation of Contemporary Uzbekistan
        OBIYA Chika
        Kyoto University, Mar. 2019
      • Between Ro'mol and Hijob: Question of Islamic Veiling in Uzbekistan in Post-socialist Secularism
        OBIYA Chika
        Obiya, C., Goto E., ed., Fashion and the Norms: Muslim Women's Choices and their Perspectives in Contemporary World (CIAS Discussion Paper No. 63), Mar. 2018
      • Beyond Difference of Attitude to Islam: Uzbekistan as a Crossfield of Questions of Post-socialism, Islamic Revivalism and Authoritarianism.
        OBIYA Chika
        Murakami, Y., C. Obiya, eds., Beyond Dismantling World Order: Possibility of Asia-Pacific Paradigm, Jul. 2017
      • Islam and Gender in Central Asia: The Old and New Question
        OBIYA Chika
        近現代中央アジアにおけるイスラームの展開(シンポジウム記録「中央アジア地域研究の地平をひらく」, May 2017, Invited
      • Note on Disputes about Muslim Women in Imperial Russia in the beginning of 20th Century
        OBIYA Chika
        Obiya, C., ed., Islam, Gender and Family in Relation with Soviet-Socialist Modernity I, Mar. 2017
      • ウズベキスタン共和国故カリモフ初代大統領の「記憶」と「記念」―ポスト・カリモフ時代の胎動
        帯谷知可
        ユーラシア研究, 2017, Invited, Lead author
      • Where Socialist Modernity and Islam Cross: A View from Veiling Question in Uzbekistan
        OBIYA Chika
        村上勇介、帯谷知可編『融解と再創造の世界秩序』青弓社, Mar. 2016
      • Imperial Russia's Colonial Discourses on Muslim Sedantary Women and Islamic Veils in Central Asia
        OBIYA Chika
        西南アジア研究, Mar. 2016
      • "The Politics of the Veil" in the Context of Uzbekistan
        OBIYA Chika
        Obiya, C., ed., Islam and Gender in Central Asia: Soviet Modernization and Today's Society (CIAS Discussion Paper No. 63), Mar. 2016
      • Social and Political Correctness of Women's Fashion: Past and Present of Uzbekistan's Veiling
        OBIYA Chika
        谷川竜一編『世界のジャスティス―地域の揺らぎが未来を照らす』(CIAS Discussion Paper No. 50), Mar. 2015
      • Exploring New Forms of Bibliographical Databases
        OBIYA Chika
        Obiya, C., ed., Exploring New Perspectives of Area Informatics for Bibliographical Databases (CIAS Discussion Paper No. 51), Mar. 2015
      • Database Building for Turkistan Collection
        OBIYA Chika
        Obiya, C., ed., New Perspectives of Study of the Turkistan Collection (CIAS Discussion Paper No. 34), Mar. 2013
      • Turkistan Collection
        OBIYA Chika
        情報をつなぐ、世界をつかむ―地域情報学で変わる地域研究― (CIAS Discussion Paper No. 30), Mar. 2013
      • Turkestanskii Sbornik as a Compilation of Colonial Knowledge: Focus on its Indexes
        Obiya, Chika
        Obiya, Chika, ed., New Perspectives for Study and Use of the Turkestanskii Sbornik II (CIAS Discussion Paper No. 35. CIAS, Kyoto University), 2013
      • Formation of Nation and National Delimitation
        OBIYA Chika
        Obiya, C. et al., eds., Asakura World Geography 5: Central Asia, Oct. 2012
      • About the Project of Database Building for Turkistan Collection
        OBIYA Chika
        日本中央アジア学会報, Mar. 2012
      • “Эдвард Васильевич: наш ташкентский учитель и отец!
        OBIYA Chika
        Сборник статей к 70 юбилею Э. В. Ртвеладзе, Media Land, 2012, Invited
      • Nationalism and Pop Music in Uzbekistan
        OBIYA Chika
        京都大学地域研究統合情報センター編『地域から読 む現代』晃洋書房, 2012
      • Copyright Problem of Soviet Military Maps
        OBIYA Chika
        京都大学地域研究統合情報センター図書室ウェブ サイト、http://www.cias.kyoto-u.ac.jp/library/essay/#essay01。, 2012
      • 「フジュム」への視線―1920年代ソ連中央アジアにおける女性解放運動と現代
        帯谷知可
        小長谷有紀・後藤正憲編『社会主義的近代化の経験―幸せの実現と疎外』,明石書店,pp. 98-122, 25 Apr. 2011, Peer-reviewed
      • 書評 高倉浩樹・佐々木史郎編『ポスト社会主義人類学の射程』(国立民族学博物館調査報告78)、国立民族学博物館、2008年、551頁
        帯谷知可
        東北アジア研究, Mar. 2010, Invited, Lead author
      • Two Callenders from Turkistan
        OBIYA Chika
        アジア遊学, Feb. 2008, Invited
      • アンディジャン事件―ウズベキスタンにおける暴力の「現場」からの声をどう聞くか
        帯谷知可
        紛争の総合的研究(課題番号15310173)平成15~平成17年度科学研究費補助金基盤研究B(2)研究成果報告書(研究代表者 押川文子),国立民族学博物館,pp. 115-154, Mar. 2006
      • 地域研究資料の新地平:特集にあたって
        帯谷知可
        地域研究, Jun. 2005, Lead author
      • 中央アジア地域研究希少資料デジタル化の試み (特集2 地域研究資料の新地平)
        帯谷 知可
        地域研究, Jun. 2005
      • オストロウーモフの見たロシア領トルキスタン(ロシア帝国におけるイスラーム地域統合政策の諸相-教育および司法を中心に, <特集>2004年度大会)
        帯谷 知可
        ロシア史研究, 25 May 2005
      • 英雄の復活―現代ウズベキスタン・ナショナリズムのなかのティムール
        帯谷知可
        酒井啓子・臼杵陽編『イスラーム地域の国家とナショナリズム』(イスラーム地域研究叢書(5)),東京大学出版会,pp. 185-212, 18 Feb. 2005
      • A Fragment of History of "Transoxiana" in the Early 20th Century: Tracing Enver Pasha in Central Asia
        Chika Obiya
        Transoxiana: Istoriia i kul’tura. Akademiku Edvardu Rtveladze v chest’ 60-letiia. Kollegi i ucheniki (Tashkent: Media Land), 2004
      • ロシア革命期の中央アジアにおける「トルキスタン」の政治的領域をめぐって
        帯谷知可
        黒田卓・高倉浩樹・塩谷昌史編『中央ユーラシアにおける民族文化と歴史像』(東北アジア研究センター叢書第13号)東北大学東北アジア研究センター,pp. 77-94, 10 Sep. 2003
      • バスマチ運動におけるエンヴェル・パシャ
        帯谷知可
        松原正毅・後藤明編『西アジア社会の重層的構造』(JCAS連携研究成果報告5),国立民族学博物館地域研究企画交流センター,pp. 135-153, 31 Mar. 2003
      • 最近のウズベキスタンにおける国史編纂をめぐって―「民族独立理念」のもとでの「ウズベク民族の国家史」―
        帯谷知可
        東欧・中央ユーラシアの近代とネイションI(北海道大学スラブ研究センター研究報告シリーズNo. 89),北海道大学スラブ研究センター,pp. 35-48, 20 Mar. 2003
      • ポスト社会主義期中央アジアにおける新しいナショナリズムと文化―ウズベキスタンの「祖国の歌」についての覚書
        帯谷知可
        ポスト社会主義圏における民族・地域社会の構造変動に関する人類学的研究―民族誌記述と社会モデル構築のための方法論的・比較論的考察―(平成13~14年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書),国立民族学博物館,pp. 117-123, Mar. 2003
      • 二〇世紀中央アジアにおけるある国家の終焉 ― ブハラの運命が語るもの
        帯谷知可
        アジア新世紀2 歴史 アジアの作られかた・つくりかた,岩波書店,pp. 183-200, 08 Jan. 2003
      • The Basmachi Movement as a Mirror of Central Asian Society in the Revolutionary Period
        Chika Obiya
        Sakai K. (ed.), Social Protests and Nation-Building in the Middle East and Central Asia (IDE Development Perspective Series No. 1), Chiba: Institute of Developing Economies, JETRO, pp. 88-104, 2003
      • ウズベキスタンの新しい歴史―ソ連解体後の「国史」叙述のいま
        帯谷知可
        森明子編『歴史叙述の現在―歴史学と人類学の対話』, 人文書院,pp. 146-169, 20 Dec. 2002
      • ウズベキスタン:民族と国家の現在・過去・未来
        帯谷知可
        松原正毅編『地鳴りする世界9.11事件をどうとらえるか』,恒星出版,pp. 97-141, 15 Apr. 2002
      • ウズベキスタン/『大きな未来の国』はどこへ向かうのか(特集:新生国家10年の道程―中央アジア・コーカサス―)
        帯谷知可
        アジ研ワールドトレンド, Apr. 2002, Invited
      • 現代ウズベキスタンにおけるイスラーム
        帯谷知可
        杉本良男編『宗教と文明化』(20世紀における諸民族文化の伝統と変容 7),ドメス出版,pp. 233-246, 30 Mar. 2002
      • Turkestanskii Sbornikについて
        帯谷知可
        『中央アジアにおける共属意識とイスラムに関する歴史的研究』(平成11~13年度科学研究費補助金・基盤研究A(2)、研究代表者新免康 中央大学文学部教授、課題番号11691011、研究成果報告書), Mar. 2002, Lead author
      • When Faizulla Khojaev decided to be an Uzbek
        Chika OBIYA
        ISLAM IN POLITICS IN RUSSIA AND CENTRAL ASIA, 2001
      • ファイズッラ・ホジャエフとその時代―20世紀初頭中央アジアにおける民族・社会主義・イスラーム
        帯谷知可
        岩波講座世界歴史23 アジアとヨーロッパ 1900年代‐20年代,岩波書店,pp. 207-230, 29 Nov. 1999
      • ウズベキスタンにおけるバスマチ運動の見直しとその課題
        帯谷知可
        地域研究論集, Jun. 1998, Peer-reviewed
      • フェルガナ地方におけるイスラムの動向と中央アジア地域安全保障
        帯谷知可
        『中央アジア地域安全保障(含タジキスタン情勢)』(平成8年度外務省委託研究報告書)、日本国際問題研究所, Mar. 1997, Invited, Lead author
      • Inner Asia 2(Historical Studies in Japan, 1996)
        OBIYA Chika
        SHIGAKU ZASSHI, 1997
      • ウズベキスタンにおける歴史の見直しの一断面―英雄になったマダミンベク
        帯谷知可
        民博通信,74号,pp. 99-105, 30 Sep. 1996
      • ウズベキスタンとイラン
        帯谷知可
        『イランの対中央アジア外交政策』(中東調査会報告),中東調査会,pp. 112-118, Mar. 1995
      • 中央アジアをめぐる新たな国際関係
        帯谷知可
        山内昌之編『二十一世紀の民族と国家』,日本経済新聞社,pp. 126-130, 25 Oct. 1993
      • 旧ソ連中央アジア―新たな地域間関係を求めて
        帯谷知可
        歴史と未来,第19号,pp.48-56, 01 Mar. 1993
      • フェルガナにおけるバスマチ運動1916-1924―シル・ムハンメド・ベクを中心とした「コルバシュ」の反乱
        帯谷知可
        ロシア史研究,51号,pp.15-30, 07 Aug. 1992
      • Between the "Good Scarf" and the "Bad Scarf": National Tradition and the Veil Debate in Post-Soviet Uzbekistan
        Chika OBIYA
        Created and Contested: Norms, Traditions, and Values in Contemporary Asian Fashion (E. Goto and C. Obiya, eds., Tokyo: Research Institute of Languages and Cultures, Tokyo University of Foreign Studies), Mar. 2022, Peer-reviewed
      • Book Reviews : Komatsu Hisao : Islam in Turbulence : A Modern History of Central Asia
        帯谷 知可
        イスラーム世界研究, Mar. 2015

      Misc.

      • Book Review.
        Chika Obiya
        Ajia Keizai, Sep. 2021, Invited
      • (Book Review) Kuroda, Ayaka, Islam Chudoha no kosoryoku (Conceptual Ability of Islamic Centrism in Contemporary Egypt), Kyoto: Nakanishiya Shuppan, 2019.
        Chika OBIYA
        Annual Review of Asia-Japan Research Institute, 16 Jul. 2021, Invited
      • Uzbekistan's Transformation from a Society with Invisible Islam to Visible Islam
        Chika OBIYA
        Eurasian Studies, Jun. 2021, Invited
      • Reflections on the Event of "Uzbek Film Screening: Rediscovery of Silent Movies of 1920s"
        Chika Obiya
        JCAS Bulletin, Jul. 2020
      • キズィルクム砂漠の中のアヴァンギャルド芸術―サヴィツキー・コレクション
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018, Invited
      • 映画―時代を映す鏡
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • 建築―歴史的発展、建築・装飾技術、地域的特徴
        ユスポヴァ・マヴリュダ; (帯谷知可 訳)
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • コラム9 ウズベキスタン高麗人の巨星たち―画家ニコライ・シン、作家ヴラジーミル・キム
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • 美術―「西」と「東」、そしてソヴィエト的「近代」と「伝統」の融合
        アフメドヴァ・ニゴラ; (帯谷知可 訳)
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • コラム8 ウズベキスタンのロシア語―その担い手の多様性と不確かな将来
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • ファッションー日常服とモードの世界
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • イスラーム・ヴェール今昔―パランジ、ルモル、ヒジョブ
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • ウズベキスタンのおいしいもの―食文化の十字路、その新たな展開やいかに?
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • コラム6 スクヴェール―時代の移り変わりを映す「正義の広場」
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • 歴史的英雄を語り、描く
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • ソ連体制下のウズベキスタンの成立―中央アジア民族・共和国境界画定
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • アレクサンドロス大王の足跡―考古学者E.ルトヴェラゼのライフワークから
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • 多民族国家ウズベキスタンーウズベク人とウズベキスタン人
        帯谷知可
        帯谷知可, May 2018
      • はじめに―太陽の光あふれるウズベキスタン
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), May 2018
      • 建国とナショナリズムの神話―故イスラム・カリモフ大統領をめぐる「記憶の永久化」
        帯谷知可
        帯谷知可編『ウズベキスタンを知るための60章』(明石書店), 2018
      • 「沙漠の真珠」の憂鬱―ウズベキスタンのロシア・アヴァンギャルド・コレクションをめぐって
        帯谷知可
        ユーラシア研究, 2015, Invited
      • 二つのトルキスタン・カレンダー
        帯谷知可
        アジア遊学 特集カレンダー文化, Feb. 2008, Invited
      • 歌え、祖国への愛(ウズベキスタン)(地域から読む現代 グローバル化の中で 第18回)
        帯谷知可
        京都新聞, 12 Oct. 2007
      • ウズベキスタン陸路の旅:ヤミ売りガソリンで走ったクズルクム砂漠
        帯谷知可
        ペトロテック, Mar. 2006, Invited
      • 中央アジア
        帯谷知可
        imidas2006, Nov. 2005, Invited
      • 旧ソ連中央アジアの国境:20世紀の歴史と現在」(北海道大学スラブ研究センター公開講座(2) ユーラシアの国境問題を考える)
        帯谷知可
        しゃりばり, Sep. 2005, Invited
      • ブタ(異文化を学ぶ:生きものをめぐって8)
        帯谷知可
        毎日新聞(夕刊), 27 Jul. 2005, Invited
      • ロシア革命(中央アジアの革命)
        帯谷知可; 宇山智彦
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ロシア語・現地語学校
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ロシア語(中央ユーラシアのロシア語)
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 歴史の見直し
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ルィコシン
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ラフモノフ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ラシドフ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 文字(旧ソ連地域)
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 民族・共和国境界画定
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 祭り
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ホラズム人民ソビエト共和国
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ペンソン
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • フルンゼ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ブハラ・ユダヤ人
        臼杵陽; 帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • フジャンド
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • フェルガナ事件
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • フェルガナ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ファイズッラ・ホジャエフ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ビルリク
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • パーレン
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • バトケン事件
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • バスマチ運動
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ハシャル
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • バザール(ウズベキスタンの都市バザール)
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ハウリ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ナリフキン
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ナヴァーイー劇場
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ナヴァーイー(ウズベキスタンにおける評価)
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • トルキスタン地方ムスリムビューロー
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • トルキスタン総督府
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • トルキスタン集成
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • トルキスタン自治共和国
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ドッピ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ドゥシャンベ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • テルメズ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • チョカエフ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 中央アジアビューロー
        帯谷知可
        Apr. 2005
      • タシュケント爆弾テロ事件
        帯谷知可
        Apr. 2005
      • タシュケント
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • タジク[人]
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • タジキスタン内戦
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • タジキスタン
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 装身具
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 1905年革命(中央アジア)
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • スポーツ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 人生儀礼(ウズベキスタンの割礼祝)
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • スコベレフ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • シルクロード(中央アジア諸国から変容)
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • シル[川]
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 刺繍
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • サンクト・ペテルブルグ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 国立民族学博物館
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • コーカンド
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • クロパトキン
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • カリモフ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 家族(定住農耕民における伝統的家族)
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • カウフマン
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • オストロウモフ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ウバイドゥッラ・ホジャエフ
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ウズベク汚職
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • ウズベキスタンイスラーム運動
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 衣服
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • イスマーイール・サーマーニー
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • アーリム・ハン
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • アクサカル
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Apr. 2005
      • 『ホップ、マイリ』―ウズベク流処世術の機微
        帯谷知可
        月刊みんぱく, Apr. 2005, Invited
      • 富農・バイ撲滅政策
        帯谷知可
        中央ユーラシアを知る事典(平凡社), Mar. 2005
      • 中央アジア
        帯谷知可
        imidas2005, Nov. 2004, Invited
      • タジキスタン
        帯谷知可
        新版ロシアを知る事典(平凡社), Jan. 2004, Invited
      • ラフモノフ
        帯谷知可
        新版ロシアを知る事典(平凡社), Jan. 2004, Invited
      • ラシドフ
        帯谷知可
        新版ロシアを知る事典(平凡社), Jan. 2004, Invited
      • バスマチ運動
        帯谷知可
        新版ロシアを知る事典(平凡社), Jan. 2004, Invited
      • タシケント
        帯谷知可
        新版ロシアを知る事典(平凡社), Jan. 2004, Invited
      • カリモフ
        帯谷知可
        新版ロシアを知る事典, Jan. 2004, Invited
      • イスラム
        帯谷知可
        新版ロシアを知る事典(平凡社), Jan. 2004, Invited
      • 中央アジア
        帯谷知可
        imidas2004, Nov. 2003, Invited
      • 国境のバザール(Cover Photoファインダーから見た世界)
        帯谷知可
        国立民族学博物館・地域研究企画交流センターHP, May 2003
      • ウズベキスタンのロシア語(リレー連載ロシアの外のロシア語第5回)
        帯谷知可
        NHKテレビロシア語会話, Dec. 2002, Invited
      • 豊かにして勇敢なるバイスン ― エンヴェル・パシャの足跡を求めて
        帯谷知可
        月刊みんぱく, Dec. 2002, Invited
      • 中央アジア
        帯谷知可
        imidas2003別冊付録世界情報アトラス(集英社), Nov. 2002, Invited
      • 中央アジアの伝統文化と現代
        帯谷知可
        ユネスコアジア文化ニュース, Aug. 2002, Invited
      • タジキスタン内戦
        帯谷知可
        デジタル月刊百科(Encyclopaedia in Progress「アメリカ同時多発テロ事件とイスラーム復興」)日立システムアンドサービス/平凡社, Nov. 2001, Invited
      • ウズベキスタン・イスラーム運動
        帯谷知可
        デジタル月刊百科(Encyclopaedia in Progress「アメリカ同時多発テロ事件とイスラーム復興」)日立システムアンドサービス/平凡社, Nov. 2001, Invited
      • 中央アジア諸国におけるイスラーム復興
        帯谷知可
        デジタル月刊百科(Encyclopaedia in Progress「アメリカ同時多発テロ事件とイスラーム復興」)日立システムアンドサービス/平凡社, Nov. 2001, Invited
      • 中央アジアの20世紀
        帯谷知可
        季刊民族学, May 2001, Invited
      • 地球短信 ラテン文字のウズベク語
        帯谷知可
        月刊みんぱく, Apr. 2001, Invited
      • ウズベキスタンのウラクとウズベク的伝統
        帯谷知可
        月刊しにか, Mar. 2001, Invited
      • サマルカンドの女性の部屋
        帯谷知可
        月刊みんぱく, May 2000
      • フェルガナ地方のイスラーム復興(地域を読む)
        帯谷知可
        朝日新聞, 2000
      • 一九九六年の歴史学会――回顧と展望――内陸アジア二
        帯谷知可
        史學雑誌, May 1997
      • On the Street Corner in Uzbekistan: Go and Find Obinon and Yusupovskii!
        Chika OBIYA
        K, Mar. 2022, Invited
      • My Dear Pleple in Tashkent
        Chika OBIYA
        Rekishi to Mirai (History and Future), Mar. 1997, Invited
      • From the World of the Basmachis Described by A. Platonov
        Chika OBIYA
        ロシア手帖, Jun. 1900
      • ウズベキスタン 中央アジア近現代史に思いをはせながら (総特集 混成アジア映画の海 : 時代と世界を映す鏡) -- (映画に見るアジアのナショナリティの揺らぎ)
        帯谷 知可
        地域研究, Mar. 2013

      Presentations

      • Nationalism and Latin Alphabet: A Case of Uzbekistan
        OBIYA Chika
        『K』3号関連イベント 「ポストソ連地域における権威主義と多様性―ロシアによるウクライナ侵略に直面して」, 01 May 2022, Invited
      • オリガ・レベヂェヴァのムスリム女性解放論―イスラーム的男女平等論の共振とその限界
        帯谷知可
        2021年度ロシア・東欧学会研究大会共通論題「旧ソ連、東欧のジェンダーの諸相」(歴史編), 16 Oct. 2021, Invited
      • A Tug of War, or Boundary between the "Good Scarf" and the "Bad Scarf": Islamic Veiling Question in Contemporary Uzbekistan
        Chika OBIYA
        Serial Lecture ”Religion and Public Morality” (Session 5), 03 Aug. 2021
      • Views of O.S. Lebedeva and A. Agaev for Emancipation of Muslim Women
        Chika Obiya
        2020 Annual Meeting, The Japan Association for Central Asian Studies, 21 Mar. 2021
      • A Journey beyond Central Asia, Following the Traces of Muslim Women Liberation Discourses within the Russian Empire: Space, Linkages, and Resonances
        Chika Obiya
        CSEAS Workshop "Looking toward the Future of Multidisciplinary Area Studies", 15 Feb. 2021
      • Perspective of research on the history of creation of the Uzbek silent cinema
        Chika Obiya
        IV International Conference, The Cultural Legacy of Uzbekistan as the Foundation of a New Renaissance, 16 Dec. 2020, Invited
      • ウズベク人はいかに装うべきか―ポストソ連時代のナショナルなドレス・コード
        帯谷知可
        岩波叢書「グローバル関係学」シリーズ刊行開始記念 Book Launch Series 4, 12 Dec. 2020
      • ヴェールを捨てたその後に―スカーフ(ルモル)と民族帽(ドゥッピ)
        「砂漠の探究者」を探して―女性たちと百年」(代表岡真理)(科研・基盤A 「イスラーム・ジェンダー学の構築のための基礎的総合的研究」内公募プロジェクト)「記録と記憶」第4回研究会, 28 Nov. 2020
      • From "Society without veil" to "Society, where veils can be accepted"?: Views on current situations in Uzbekistan
        Chika Obiya
        Russia and Eurasia (geopolitics) Lecture (Open Governance Laboratory), 17 Nov. 2020, Invited
      • 新体制下のウズベキスタン―開かれる市場、進化する権威主義
        帯谷知可
        中嶋嶺雄研究会主催シンポジウム「一帯一路と中央アジア―ユーラシアの地政学」, 18 May 2018, Invited
      • ウズベキスタンのイスラーム・ヴェール今昔―女性の装いの規範と現代社会
        帯谷 知可
        日本トルコ文化協会特別トークセッション≪とぷかぷサロン≫, 02 Jun. 2019, Invited
      • ソ連解体と中央ユーラシア研究―開かれたフィールド、資料、協働の可能性 (https://ocw.kyoto-u.ac.jp/ja/opencourse/277)
        帯谷 知可
        京都大学春秋講義, 15 Apr. 2019, Invited
      • イスラーム・ヴェール着用問題から考える中央アジアの現在・過去・未来
        帯谷 知可
        報告書 19の研究所・センターが紡ぎだす京都曼荼羅(第14回京都大学附置研究所・センターシンポジウム京都大学浜松講演会「京都からの挑戦―地球社会の調和ある共存に向けて」), 09 Mar. 2019, Invited
      • 帝政ロシアにおけるムスリム女性をめぐる言説とその共振―A.アガエフを中心に
        帯谷 知可
        CIRAS共同研究個別ユニット研究会「社会主義を経たイスラーム地域のジェンダー・家族・モダニティ」, 10 Nov. 2018
      • National Delimitation of Central Asia in the New National History of Uzbekistan
        Chika Obiya
        Comparative Studies of Islamic Areas: New Actors, Fresh Angles, 30 Sep. 2018, Invited
      • National Delimitation of Central Asia in the New National History of Uzbekistan.
        OBIYA Chika
        Comparative Studies of Islamic Areas: New Actors, Fresh Angles, 30 Sep. 2018, Invited
      • ウズベキスタンにおける女性の装いをめぐる30年
        帯谷 知可
        「イスラーム・ジェンダー学」科研×新学術領域研究「グローバル秩序の溶解と新しい危機を超えて―関係性中心の融合型人文社会科学の確立」(「グローバル関係学」)研究計画B01企画シンポジウム「記憶と記録からみる女性たちの30年―装いにうつるイスラームとジェンダー」, 08 Jul. 2018, Invited
      • Uzbekistan under the New Regime
        OBIYA Chika
        OBOR and Central Asia: Eurasian Geopolitics, 12 May 2018, Invited
      • ルモルとヒジョブの境界―社会主義的世俗主義を経たウズベキスタンのイスラーム・ヴェール問題
        帯谷 知可
        装いと規範, 10 Feb. 2018
      • Implications of the Question of Islamic Veiling in Uzbekistan
        OBIYA Chika
        グローバル関係学2017年度第2回全体研究会, 14 Oct. 2017
      • Islam and Gender in Central Asia: The Old and New Question
        OBIYA Chika
        New Horizons of Central Asian Area Studies, 10 Dec. 2016, Invited
      • ”Politics of the Veil” in the Context of Uzbekistan
        OBIYA Chika
        Islam and Gender in Central Asia: Soviet Modernization and Today’s Society, 26 Dec. 2015
      • Из страниц истории национального размежевания Центральной Азии: между динамикой центральноазиатской истории и новой официальной историей независимого государства
        Чика ОБИЯ
        筑波大学ユーラシア・日本共同研究プログラム, 27 Nov. 2015, Invited
      • Perspectives of Research Material Collection on Central Asia: Uzbekistan in Focus
        OBIYA Chika
        国立国会図書館関西館説明聴取会, 05 Mar. 2015, Invited
      • Social and Political Correctness of Women's Fashion: Past and Present of Uzbekistan's Veiling
        OBIYA Chika
        世界のジャスティス―地域の揺らぎが未来を照らす, 26 Apr. 2014
      • Turkistan Collection Database
        OBIYA Chika
        PNC Annual Conference and Joint Meetings 2013, 09 Dec. 2013
      • Imperial Russia's Eyes on Central Asia: Turkestanskii Sbornik as a Set of Colonial Knowledge
        OBIYA Chika
        Toyo Bunko Symposium: Central Asia Studies and Inter-Asia Research Networks: Integrated Study of Dynamism in the Central Asian Regional Sphere, 03 Mar. 2013, Toyo Bunko, Invited
      • 中央アジアのイスラーム―ロシア・ソ連との関わりから
        国立大学附置研究所・センター長会議第三部会(人文・社会科学)第4回シンポジウム「さまざまなイスラーム―アジア・アフリカ研究の現場から―」, 01 Nov. 2007, 国立大学附置研究所・センター長会議第三部会, Invited
      • 現代ウズベキスタンのイスラーム―『日常』と『政治』のあいだ
        帯谷知可
        アスナール佐野(泉佐野市)民族学講座, 25 Mar. 2006, Invited
      • アンディジャン事件(2005年5月)とその後のウズベキスタン
        帯谷知可
        連携研究「スラブ・ユーラシアの比較政治経済学 ― 体制転換とその後」研究会, 29 Jan. 2006
      • ウズベキスタンとイスラーム―世俗主義とイスラーム復興の調和のゆくえ
        帯谷知可
        みんぱくゼミナール, 21 Jan. 2006, Invited
      • ロシア革命期からソ連体制下のイスラーム
        帯谷知可
        朝日カルチャーセンター(横浜)・新しい世界史「中央アジア近現代史―民族とイスラーム―」第4回, 20 Aug. 2005, Invited
      • ウズベキスタンにおける歴史の見直し―新しい自画像抽出の試みとそのジレンマ
        帯谷知可
        国際交流基金中東理解講座「中央アジアを知ろう」第4回, 03 Jun. 2005, Invited
      • 旧ソ連中央アジアの国境:20世紀の歴史と現在
        帯谷知可
        北海道大学スラブ研究センター平成17年度公開講座「ユーラシアの国境問題を考える」第3回, 16 May 2005, Invited
      • オストロウーモフの見た帝政ロシア領トルキスタン
        ロシア史研究会大会・共通論題「ロシア帝国におけるイスラーム地域統合政策の諸相」, 23 Oct. 2004, ロシア史研究会
      • ウズベキスタンにおける新しいナショナリズムの諸相をめぐって
        帯谷知可
        トヨタ財団、慶熙大学アジア太平洋研究センター、国立民族学博物館地域研究企画交流センター共催ワークショップ「中央アジア研究の展望:揺れ動く中央アジアと向かいあって」(韓国・慶熙大学アジア太平洋研究センター), 11 Apr. 2003
      • 現代中央アジアのナショナリズムの諸相:ウズベキスタンの民族・国家の祭典を素材に
        帯谷知可
        科研基盤研究C「ポスト社会主義圏における民族・地域社会の構造変動に関する人類学的研究」(研究代表者:佐々木史郎)2002年度国際ワークショップ・セッション「ポスト社会主義時代の中央アジアにおける民族・国家・伝統・大衆文化」, 24 Nov. 2002
      • 中央アジア地域研究の現場から―あるロシア帝政期資料コレクションのデジタル化の試み
        帯谷知可
        科研新プログラム方式創成的基礎研究「現代イスラーム世界の動態的研究」(イスラーム地域研究)公開セミナー「これからのイスラーム地域研究―イスラーム世界の統一性と多様性(2)」』, 10 Mar. 2002
      • 中央アジアにおける民族主義とイスラーム
        帯谷知可
        民博友の会講演(シリーズ「21世紀の世界をどう見るか」第3回), 02 Mar. 2002, Invited
      • 日本人から見たウズベキスタンの魅力と観光分野の展望
        帯谷知可
        奈良県ウズベキスタン地域観光振興研修, 28 Feb. 2002, Invited
      • ウズベキスタンにおける新しい国史の叙述をめぐって
        帯谷知可
        重点研究プロジェクト「人類学的歴史像の構築」2001年度シンポジウム「歴史叙述の現在―歴史学と人類学の対話」, 15 Nov. 2001
      • The Basmachi Movement as a Mirror of Central Asian Society in the Revolutionary Period
        Chika Obiya
        科研新プログラム方式創成的基礎研究「現代イスラーム世界の動態的研究」(イスラーム地域研究)国際シンポジウムThe Dynamism of Muslim Societies: Toward New Horizons in Islamic Area Studies, 07 Oct. 2001
      • 独立10周年を迎える中央アジアの今:ウズベキスタン
        帯谷知可
        アスナール佐野(泉佐野市)民族学講座, 28 Apr. 2001, Invited
      • 中央アジアの20世紀-民族と国家のゆくえ
        帯谷知可
        民博友の会講演会, 03 Mar. 2001, Invited
      • ポストソ連時代の中央アジア:ウズベキスタンにおける新しい『民族主義』の問題を中心に
        帯谷知可
        21会研究会(SOKフォーラム), 30 Nov. 2000, Invited
      • ウズベク共和国の創設プロセスにおけるファイズッラ・ホジャエフ
        帯谷知可
        東北大学東北アジア研究センター共同研究「東北アジアにおける民族移動と文化の変遷」(テュルク班)研究会(, 11 Nov. 2000
      • 1921年ブハラにて-中央アジアの英雄(?)たち
        帯谷知可
        朝日カルチャーセンター特別公開講座「21世紀の世界を見る」, 06 Nov. 2000, Invited
      • 中央アジアの国づくり―その歴史と現在
        帯谷知可
        朝日カルチャーセンター特別公開講座「21世紀の世界を見る」, 17 Jul. 2000, Invited
      • 現代中央アジアのイスラーム復興
        帯谷知可
        「国際学術研究に関する総合調査研究」研究連絡会(東京外国語大学AA研), 11 Jun. 2000, Invited
      • 現代中央アジアのイスラーム復興
        「国際学術研究に関する総合調査研究」研究連絡会, 10 Jun. 2000, 「国際学術研究に関する総合調査研究」研究
      • 現代ウズベキスタンにおけるイスラーム
        帯谷知可
        国立民族学博物館シンポジウム「20世紀における諸民族文化の伝統と変容:宗教と文明化の20世紀」, Nov. 1998
      • Horizons of the Concept of ‘Aziatskaia Rossiia
        Chika Obiya
        北海道大学スラブ研究センター夏季国際シンポジウム Regions: A Prism to View the Slavic-Eurasian World. Towards a Discipline of “Regionology”, 24 Jul. 1998, Invited
      • ウズベキスタンにおける歴史の見直しとバスマチ運動研究
        帯谷知可
        国立民族学博物館内合同研究会, 1997
      • バスマチ運動とエンヴェル・パシャ
        帯谷知可
        連携研究「西ジア社会の重層的研究」シンポジウム, 1997
      • バスマチ運動にみる『民族』の概念をめぐって
        帯谷知可
        東京外国語大学アジア・アフリカ文化研究所「中央アジアにおける『民族』の創出に関する総合的研究」研究会, 1997
      • フェルガナにおけるバスマチ運動―「トルキスタン」アイデンティティの問題を中心に
        帯谷知可
        ロシア史研究会1990年度大会, 1990
      • バスマチとロシア人作家たち
        帯谷知可
        ロシア文学会関東支部春季研究発表会, 1990
      • Integrated Area Studies
        Chika OBIYA
        CIRASワークショップ「地域情報資源の共有化と相関型地域研究を通じた地域研究の拡がり」, 16 Feb. 2022, Invited

      Books and Other Publications

      • Seeking Modernity beyond the Veil: Post-Soviet Experiences of Muslim Women in Uzbekistan
        Chika Obiya, Single work
        University of Tokyo Press, 28 Jan. 2022
      • Fashion and the Norms 4: When "Values" are Created
        Chika Obiya; Emi Goto, Joint editor
        CSEAS, Kyoto University, Mar. 2021
      • Fashion and the Norms 3: Rethinking the Tradition and the National
        Chika Obiya, Emi Goto, Joint editor
        CSEAS, Kyoto University, Mar. 2020
      • Fashion and the Norms 2: Updated Tradition and Its Succession (CIRAS Discussion Paper No. 85)
        OBIYA Chika; GOTO Emi, Joint editor
        CIRAS, CSEAS, Kyoto Univ., Mar. 2019, Not refereed
      • 60 Chapters to Get Close to Uzbekistan (Area Studies 164)
        OBIYA Chika, Editor
        Akashi Shoten, May 2018, Not refereed
      • Fashion and Norms: Muslim Women's Choices and their Perspectives in Contemporary World
        OBIYA Chika, Joint editor
        CIRAS, CSEAS, Kyoto Univ., Mar. 2018, Not refereed
      • Beyond Dismantling World Order: Possibility of Asia-Pacific Paradigm
        MURAKAMI Yusuke; OBIYA Chika, Joint editor
        Kyoto University Press, Jul. 2017, Not refereed
      • Islam, Gender and Family in Relation with Soviet-Socialist Modernity 1 (CIRAS Discussion Paper No. 69)
        OBIYA Chika, Editor
        CIRAS, CSEAS, Kyoto Univ., Mar. 2017, Not refereed
      • Islam and Gender in Central Asia: Soviet Modernization and Today's Society (CIAS Discussion Paper No. 63)
        OBIYA Chika, Editor
        CIAS, Kyoto Univ., Mar. 2016, Not refereed
      • World Order: Meltdown and Recreation
        OBIYA Chika, Joint editor
        Seikyusha, Mar. 2016, Not refereed
      • Exploring New Perspectives of Area Informatics for Bibliographical Databases
        OBIYA Chika, Editor
        CIAS, Kyoto Univ., Mar. 2015, Not refereed
      • Туркестанский сборник. Индекс по томам. Томы 1-594. (New Perspectives of the study of "Turkistan Collection" III, CIAS Discussion Paper No. 44, CD)
        OBIYA Chika, Editor
        CIAS, Kyoto Univ., Mar. 2014, Not refereed
      • New Perspectives of the study of "Turkistan Collection" I
        OBIYA Chika, Editor
        CIAS, Kyoto Univ., Mar. 2013, Not refereed
      • New Perspectives of the study of "Turkistan Collection" II
        OBIYA Chika, Editor
        CIAS, Kyoto Univ., Mar. 2013, Not refereed
      • Asakura World Geography 5: Central Asia
        OBIYA Chika; KITAGAWA Seiichi; SOMA Hidehiro, Joint editor
        Asakura Publishing Co., 30 Oct. 2012, Not refereed
      • 中央アジアを知るための60章
        宇山, 智彦, Contributor, 第12章ソヴィエト体制への抵抗と適応:バスマチ運動とファイズッラ・ホジャエフ(69-73頁);第18章「歴史の見直し」から「国史」の創成へ―ティムールの復権;第27章 ブハラとサマルカンド:古都の魅力;第31章マハッラのくらし:ムスリムの日常と近所づきあい
        明石書店, Feb. 2010
      • 中央アジアの歴史・社会・文化(韓国語版)
        Contributor, 5「近代」への胎動―植民地経験、革命、民族(117-134頁);10現代の中央アジア社会―社会主義時代からグローバル化時代へ
        Gum Libro(韓国), 2009
      • 地域研究資料としての「トルキスタン集成」に関する総合的書誌研究(平成17~平成19年度科学研究費補助金・基盤研究C研究成果報告書)
        帯谷知可, Editor
        京都大学, Mar. 2008
      • 国境・誰がこの線を引いたのか : 日本とユーラシア
        岩下, 明裕; 林, 忠行; 前田, 弘毅; 帯谷, 知可; 吉田, 修(政治学); 下條, 正男; 石井, 明, Contributor, 第三章 旧ソ連中央アジアの国境―二〇世紀の歴史と現在
        北海道大学出版会, Jun. 2006
      • アレクサンドロス大王東征を掘る―誰も知らなかった足跡と真実
        エドヴァルド・ルトヴェラゼ著; 帯谷知可訳
        日本放送出版協会, 30 May 2006, Not refereed
      • Political Violence and Human Security in the Post-9.11 World (JCAS Symposium Series No. 24, State Nation and Ethnic Relations IX)
        Obiya Chika; Kuroki Hidemitsu, eds, Joint editor
        The Japan Center for Area Studies, NME, 24 Feb. 2006, Not refereed
      • 中央ユーラシアを知る事典
        小松久男; 梅村坦; 宇山智彦; 帯谷知可; 堀川徹編
        平凡社, 11 Apr. 2005, Not refereed
      • 中央アジア地域研究希少資料アーカイヴの構築とその学術的一般的利用に関する研究(平成15~平成16年度科学研究費補助金・基盤研究B(2)研究成果報告書)
        帯谷知可
        国立民族学博物館, Mar. 2005, Not refereed
      • 中央アジアの歴史・社会・文化
        間野, 英二; 堀川, 徹, Contributor, 5「近代」への胎動―植民地経験、革命、民族;10現代の中央アジア社会―社会主義時代からグローバル化時代へ
        放送大学教育振興会, Sep. 2004
      • 中央アジアの行方 : 米ロ中の綱引き
        木村, 汎; 石井, 明, Contributor, 第11章 ウズベキスタン―ブッシュ政権との『危うい』同盟
        勉誠出版, Dec. 2003
      • スラブ・ユーラシア世界における国家とエスニシティII(JCAS Occasional Paper No. 20)
        帯谷知可; 林忠行編
        国立民族学博物館・地域研究企画交流センター, Nov. 2003, Not refereed
      • 独立期のウズベク音楽エストラーダ
        ダヴラト・ムッラジャノフ
        」『ポスト社会主義圏における民族・地域社会の構造変動に関する人類学的研究―民族誌記述と社会モデル構築のための方法論的・比較論的考察― 課題番号13610372 平成13~14年度科学研究費補助金基盤研究C(2)研究成果報告書』(研究代表者佐々木史郎),国立民族学博物館,pp. 139-148, Mar. 2003, Not refereed
      • 9.11事件から1年―タジキスタンの対応
        サオダト・オリモヴァ; ムザッファル・オリモフ
        地域研究論集,Vol. 5,No. 1,pp. 59-72, 28 Feb. 2003, Not refereed
      • 世界の紛争 : キーワードで読みとく
        「月刊みんぱく」編集部, Contributor, ロシアで、イスラームはどのように復活しているのか?(27-30頁);中央アジアでトルコ語は通じるのか?(パン・テュルク主義)(178-181頁);カスピ海のエネルギー資源をめぐる大国の思惑はどのようなものか?(273-275頁)
        河出書房新社, Jan. 2003
      • 岐路に立つ世界を語る : 9・11以後の危機と希望
        松原, 正毅; 小杉, 泰; 臼杵, 陽, 社会主義後のイスラーム(29-30頁)
        平凡社, Aug. 2002
      • 地鳴りする世界 : 9・11事件をどうとらえるか
        松原, 正毅, Contributor, 座談会 9.11事件をどうとらえるか(押川文子、臼杵陽、大津留(北川)智恵子、帯谷知可、松原正毅、吉田集而);「ウズベキスタン:民族と国家の現在・過去・未来」(97-141頁)
        恒星出版, Apr. 2002
      • スラブ・ユーラシア世界における国家とエスニシティ(JCAS-SRC Series i, JCAS Occasional Paper No. 14)
        林忠行; 宇山智彦; 帯谷知可編
        国立民族学博物館・地域研究企画交流センター, Mar. 2002, Not refereed
      • 新イスラム事典
        日本イスラム協会; 嶋田, 襄平; 板垣, 雄三; 佐藤, 次高; 平凡社, Contributor, イシャーン(91頁);ジャディード(263頁)
        平凡社, Mar. 2002
      • 岩波イスラーム辞典
        大塚, 和夫; 小杉, 泰; 小松, 久男; 東長, 靖; 羽田, 正; 山内, 昌之, Contributor, アーリム・ハーン(90頁);イブラヒム・ベク(152頁);ウズベキスタン(196頁);コーカンド(366頁);シェル・ムハンメド・ベク(432頁);タシュケント(604頁);トイハナ(664頁);トルキスタン自治政府(688頁);トルキスタン総督府(688頁);バスマチ運動(758頁);ファイズッラ・ホジャエフ(823頁);フェルガナ(839頁);フジュム(845頁)
        岩波書店, Feb. 2002
      • 「上海協力機構」にみる、中ロの新戦略と日本―9.11事件以降の中国、ロシア、中央アジア―(財団法人アジア太平洋研究会)
        Contributor, 中央アジアとSCO―『イスラム過激派』対策の側面(第4章 中央アジア総論)(133-144頁);タジキスタン(第5章 中央アジア各論)(195-200頁);ウズベキスタン(第5章 中央アジア各論)(201-208頁)
        財団法人アジア太平洋研究会, 2002
      • 世界民族事典
        綾部, 恒雄, Contributor, ウズベキスタン;ウズベク;クリミア・タタール;クリミア
        弘文堂, Jul. 2000
      • Migration in Central Asia: Its History and Current Problems (JCAS Symposium Series No. 9)
        Komatsu, H; Obiya, C; Schoeberlein; J. S; e
        The Japan Center for Area Studies, NME, 24 Mar. 2000, Not refereed
      • 世界のことば100語辞典
        石井, 米雄; 千野, 栄一, Contributor, 基本100語の対照表 ウズベク語;帯谷知可のウズベク語;独立
        三省堂, Jun. 1999
      • ロシア
        原, 卓也; 渡辺, 雅司; 加納, 格; 帯谷, 知可; 中村, 泰三; 名越, 健郎; 浦, 雅春; 亀山, 郁夫; 桑野, 隆; 一柳, 富美子; 坂内, 徳明; 長縄, 光男; 梶, 雅範; 名越, 陽子, Contributor
        新潮社, Feb. 1994
      • ロシア・アヴァンギャルド第8巻 ファクト 事実の文学
        桑野隆; 松原明編, 分担翻訳
        国書刊行会, 30 Jan. 1993, Not refereed
      • グラースノスチ―週刊誌<アガニョーク>の証言
        V.コローチッチ; C.ポーター編; 荒田洋監訳, Others, 分担翻訳
        朝日新聞社, 25 Apr. 1991, Not refereed
      • Following the Tracks of a White Russian Family: Michurin Archive in Tashkent (Uzbekistan) (CIRAS Discussion Paper No. 115)
        Chika OBIYA; Liudmira Kodzhaeva, Joint editor
        CSEAS, Kyoto University, Mar. 2022
      • Fashion and the Norms 5: Japan in Global Context
        Chika OBIYA; Emi GOTO, Joint editor
        CSEAS, Kyoto University, Mar. 2022
      • Created and Contested: Norms, Traditions, and Values in Contemporary Asian Fashion
        Emi GOTO, Chika OBIYA (eds.), Joint editor
        Research Institute for Languages and Cultures of Asia and Africa, Tokyo University of Foreign Studies, Mar. 2022, Refereed

      External funds: Kakenhi

      • Following the Tracks of a White Russian Family in Eurasian Modern History: A Case Study of Effective Utilization of a Private Family Archive
        Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
        Basic Section 80010:Area studies-related
        Kyoto University
        帯谷 知可
        From 01 Apr. 2020, To 31 Mar. 2023, Granted
        白系ロシア人;ウズベキスタン;日本;ロシア;ソ連;東京外国語学校;アレクサンドル・ミチューリン;ニーナ・ミチューリナ
      • Cross-Regional Study of Public Morality, Violence and Ruling Authority in Modern Muslim Society
        Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
        Basic Section 01030:Religious studies-related
        Tokyo University of Foreign Studies
        高尾 賢一郎
        From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2021, Granted
        共産主義;公共圏;ジェンダー;世俗主義;法;イスラーム主義;宗教法
      • Norms and Identity
        Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas (Research in a proposed research area)
        Humanities and Social Sciences
        Chiba University
        酒井 啓子
        From 30 Jun. 2016, To 31 Mar. 2021, Granted
        アイデンティティ;シンボル;ナショナリズム;ネットワーク;共同体
      • Establishing a New Paradigm of Social/ Human Sciences based on Relational Studies: in order to Overcome Contemporary Global Crises
        Grant-in-Aid for Scientific Research on Innovative Areas (Research in a proposed research area)
        Humanities and Social Sciences
        Chiba University
        酒井 啓子
        From 30 Jun. 2016, To 31 Mar. 2021, Granted
        国際関係;グローバルイシュー;地域研究;ネットワーク;紛争;グローバル・イシュー
      • Islam, Gender and Family in Central Asia: Seeking New Perspectives for Rethinking Modernity
        Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
        Kyoto University
        Chika OBIYA
        From 01 Apr. 2012, To 31 Mar. 2016, Project Closed
        中央アジア地域研究;社会主義的近代化;イスラーム;ジェンダー;家族;国際研究者交流;ウズベキスタン;ソ連
      • A Comparative Study of Socialist Modernization in Mongolia and Central Asia
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        National Museum of Ethnology
        Yuki KONAGAYA
        From 01 Apr. 2009, To 31 Mar. 2014, Project Closed
        社会主義;近代化;オーラルヒストリー;ナラティブ;モンゴル;中央アジア;ウズベキスタン;クルグズスタン;ユーラシア;プロパガンダ;ポスター;写真;口述史
      • An Emerging New Eurasian Order : Russia, China and Their Interactions toward Neighbors
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        Hokkaido University
        Akihiro IWASHITA
        Project Closed
        ユーラシア;国境;中ロ関係;中央アジア;北方領土;上海協力機構;地域秩序;沖縄;海域と安全保障;中露関係;日米同盟;国境政治;中日関係;日本の国境;中口関係
      • Local Societies in the Post-Globalization Era : Community, Association and Network
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        Kyoto University
        Fumiko OSHIKAWA
        Project Closed
        グローバル化;格差;政治的安定;中間団体;民主化;国際移動;政治的安定性;教育格差;選挙行動;ネオリベラリズム;教育改革;市場化;中間層;女性労働;民族表象;コミュニティ;相関地域研究;村落社会;中東問題;教育;復興;開発
      • Exploring new horizons of area studies through participatory information-sharing on Afro-Asian regions
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        Kyoto University
        Koji TANAKA
        Project Closed
        地域情報資源;情報資源共有化;メタデータベース;相関地域研究;地域情報学;相関型地域研究
      • Comprehensive bibliography of Turkestanskii sbornik as materials for Central Asian area studies
        Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
        Kyoto University;National Museum of Ethnology
        Chika OBIYA
        Project Closed
        中央アジア地域研究;ロシア帝国史;トルキスタン集成;書誌;データベース;国際研究者交流;ウズベキスタン:ロシア;地域研究;史資料;デジタル化;中央アジア;ロシア帝国, Central Asian area studies;Russian Empire;Turkestanskii sbornik;bibliography;database;international exchange of information;Uzbekistan : Russia
      • Comprehensive Comparative Analysis of the System Transformation in the CIS and East-European Countries
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        Hokkaido University
        Tadayuki HAYASHI
        Project Closed
        政治経済学;制度;体制転換;旧ソ連地域;東欧;ロシア;中央ユーラシア;比較政治;比較経済
      • The Creation of Archives of Rare Historical Materials on Central Asian Area Studies for Academic and General Use
        Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
        National Museum of Ethnology
        Chika OBIYA
        Project Closed
        地域研究;近・現代史;中央アジア史;デジタル・アーカイヴ;国際情報交換;ウズベキスタン:ロシア;地図;写真;ウズベキスタン : ロシア, area studies;modern history;Central Asian history;digital archive;international exchange of information;Uzbekistan : Russia;maps;photographs
      • Conflicts in the Contemporary World : Perspectives from Area Studies
        Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
        National Museum of Ethnology
        Fumiko OSHIKWA
        Project Closed
        紛争;平和構築;暴力;地域研究;復興支援;イスラーム;緊急・復興支援;グローバリゼーション;復興開発;NGO;民族;宗教;国際研究者交流;多国籍, conflict;peace-building;violence;Area Studies;reconstruction assistance
      • Historical Studies on Formation and Change of Muslim Communities in Central Asia
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        Kyoto University of Foreign Studies
        Toru HORIKAWA
        Project Closed
        中央アジア;ウズベキスタン;中世史;近代史;古文晝学;イスラーム;タリーカ;国際研究者交流;古文書学;フェルガーナ;史科学, Central Asia;Uzbekistan;Medieval history;Modern history;Diplomatics;Islam;Tariqa;International exchange of researchers
      • ANTHROPOLOGICAL STUDIES ON THE STRUCTURAL TRANSITIONS OF ETHNIC AND/OR REGIONAL COMMUNITIES IN POST-SOCIALIST STATES
        Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
        NATIONAL MUSEUM OF ETHNOLOGY)
        Shiro SASAKI
        Project Closed
        社会主義;ポスト社会主義;構造変動;生活世界;シベリア・極東ロシア;東ヨーロッパ;中央アジア;モンゴル, Socialism;Post-Socialism;Life world;Structural Transition;Siberia and Russian Far East;East Europe;Central Asia;Mongolia
      • Historical Study on Uzbek Khanates Documents
        Grant-in-Aid for international Scientific Research
        Kyoto University of Foreign Studies
        Toru HORIKAWA
        Project Closed
        中央アジア史;ヒヴァ・ハーン国;ウズベク諸ハーン国;古文書;カ-ディー文書;古写本;内容解説目録;ウズベキスタン共和国;ビヴァ・ハーン国;古文書研究;古文書解説目録;ワクフ文書;経済文書, Central Asian history;the Khiva Khanate;the Uzbek Khanates;old documents;kadi documents;old manuscripts;descriptive catalog;Uzbekistan Republic

      External funds: others

      • 中央アジア地域研究のための希少史資料保存・出版・活用ネットワーク「デジタル・トルキスタニカ」の立ち上げ
        トヨタ財団アジア隣人ネットワークプログラム
        From 2005, To 2009
        帯谷知可
      list
        Last Updated :2022/06/30

        Education

        Teaching subject(s)

        • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
          Contemporary History (Special Lectures)
          8433, Fall, Graduate School of Letters, 2
        • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
          Slavic Languages and Literatures (Seminars)
          3251, Fall, Faculty of Letters, 2
        • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
          West Asian History (Special Lectures)
          6831, Fall, Faculty of Letters, 2
        • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
          Contemporary History (Special Lectures)
          8433, Fall, Faculty of Letters, 2
        • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
          Central Asian Area Studies
          3207, Fall, Graduate School of Asian and African Area Studies, 2
        • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
          West Asian History (Special Lectures)
          6831, Fall, Graduate School of Letters, 2
        • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
          Slavic Languages and Literatures (Seminars)
          3251, Fall, Graduate School of Letters, 2
        • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
          Complex Studies of Eurasian Cultures A
          6111, Spring, Faculty of Integrated Human Studies, 2
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          中央アジア地域研究論
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Gender and Science
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          West Asian History (Special Lectures)
          Spring, 文学部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Complex Studies of Eurasian Cultures B
          Fall, 総合人間学部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          West Asian History (Special Lectures)
          Spring, 文学研究科
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Contemporary History (Special Lectures)
          Spring, 文学研究科
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Contemporary History (Special Lectures)
          Spring, 文学部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Complex Studies of Eurasian Cultures B
          Spring, 総合人間学部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Complex Studies of Eurasian Cultures A
          Spring, 総合人間学部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Complex Studies of Eurasian Cultures B
          Spring, 総合人間学部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Complex Studies of Eurasian Cultures A
          Spring, 総合人間学部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Complex Studies of Eurasian Cultures A
          Spring, 総合人間学部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Complex Studies of Eurasian Cultures A
          Spring, 総合人間学部
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Slavic Languages and Literatures(Seminars)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Slavic Languages and Literatures (Seminars)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Central Asian Area Studies
          Fall, アジア・アフリカ地域研究研究科
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Complex Studies of Eurasian Cultures A
          Spring, 総合人間学部
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Contemporary History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          West Asian History (Special Lectures)
          Fall, 文学部
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Slavic Languages and Literatures(Seminars)
          Fall, 文学研究科
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Slavic Languages and Literatures (Seminars)
          Fall, 文学部
        list
          Last Updated :2022/06/30

          Administration

          School management (title, position)

          • From 01 Jul. 2009, To 31 Mar. 2011
            国際交流委員会 委員
          • From 01 Jul. 2009, To 31 Mar. 2011
            大学間協定小委員会 委員
          • From 01 Apr. 2011, To 31 Mar. 2013
            国際交流委員会 委員
          • From 01 Jul. 2009, To 30 Jun. 2011
            国際交流委員会 委員
          • From 01 Jul. 2013, To 30 Jun. 2015
            国際交流委員会 委員

          Faculty management (title, position)

          • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
            次世代研究者支援委員会
          • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
            GCRセンター
          • From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2023
            社会共生研究部門長
          • From 01 Apr. 2017, To 31 Mar. 2023
            人権相談窓口
          • From 01 Apr. 2017, To 31 Mar. 2023
            図書委員会
          • From 01 Apr. 2017, To 31 Mar. 2018
            国際交流委員会
          • From 01 Apr. 2017, To 31 Mar. 2023
            男女共同参画推進委員会
          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2020
            プロジェクト構想委員会
          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2020
            若手研究者支援委員会
          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2022
            広報委員会
          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2020
            附属イスラーム地域研究センター運営委員会
          • From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2020
            社会共生研究部門 部門長
          • From 01 Apr. 2021, To 31 Mar. 2023
            研究支援室
          • From 01 Apr. 2021, To 31 Mar. 2023
            研究環境委員会

          ページ上部へ戻る