Researchers Information System

日本語に切り替えるswitch to english

Echi, Yasuyuki

Graduate School of Law, Legal and Political Studies Professor

Echi, Yasuyuki
list
    Last Updated :2022/05/14

    Basic Information

    Faculty

    • 法学部

    Professional Memberships

    • 日本私法学会
    • 著作権法学会
    • 日本工業所有権法学会

    Academic Degree

    • 博士(法学)(京都大学)

    Academic Resume (Undergraduate School/Majors)

    • 京都大学, 法学部, 卒業

    High School

    • High School

      滋賀県立彦根東高等学校

    Research History

    • From Apr. 2016, To Present
      Kyoto University, Graduate School of Law, 教授
    • From Apr. 2004, To Mar. 2016
      Kyoto University, Graduate School of Law, 助教授(2007年4月より准教授に名称変更)
    • From Apr. 2001, To Mar. 2004
      Kyoto University, Graduate School of Law, 助手

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      Research

      Research Topics, Overview of the research

      • Overview of the research

        情報保護と情報利用の調和に資する知的財産権行使のあり方を研究している。これまでは、クレームの「限定解釈」、審査経過禁反言の法理、無効の抗弁、消尽理論、差止請求権の制限など、特許権行使の制限法理について考察してきた。近時は、研究の射程を著作権法や商標法など他の知的財産法分野にも広げている。

      Research Interests

      • 知的財産法

      Research Areas

      • Humanities & social sciences, New fields in law

      Papers

      • 「創作法(特許法・著作権法)における損害賠償制度」
        愛知 靖之
        民商法雑誌, Apr. 2021
      • 「進歩性判断における『予測できない顕著な効果』の斟酌」
        愛知 靖之
        川濵昇先生・前田雅弘先生・洲崎博史先生・北村雅史先生還暦記念『企業と法をめぐる現代的課題』, Jan. 2021
      • 「審決取消判決の拘束力―アレルギー性眼疾患を処置するための局所的眼科用処方物事件を素材として―」
        愛知 靖之
        同志社大学知的財産法研究会編『知的財産法の挑戦Ⅱ』, Sep. 2020
      • 「AI生成物・機械学習と著作権法」
        愛知 靖之
        別冊パテント23号, Jul. 2020
      • 「IoT時代における『属地主義の原則』の意義-『ネットワーク関連発明』の国境を越えた実施と特許権侵害-」
        愛知 靖之
        牧野利秋編『最新知的財産訴訟実務』, Jun. 2020
      • 「譲渡以外の行為と著作権の消尽」
        愛知 靖之
        著作権研究, Jun. 2019
      • 「プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈と明確性要件」
        愛知 靖之
        別冊パテント, Sep. 2018
      • 「複数主体による特許権侵害」
        愛知 靖之
        小松陽一郎先生古稀記念論文集『特許権侵害紛争の実務』, May 2018
      • 「審査・審判・審決取消訴訟・無効の抗弁をめぐる特許法の規範構造と『主張立証責任』」
        愛知 靖之
        別冊パテント, Mar. 2018
      • 「TPP協定に基づく法定損害賠償制度の著作権法への導入と法定損害賠償・追加的(懲罰的)損害賠償を命じた外国判決の承認執行」
        愛知 靖之
        別冊パテント, Nov. 2016
      • 「プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈と有効性-権利範囲の明確化・第三者の予測可能性確保という観点から-」
        愛知 靖之
        L&T別冊, Aug. 2016
      • 「職務発明規程の『不合理』性判断-『実体面』をどこまで考慮することが可能か-」
        愛知 靖之
        L&T, Apr. 2016
      • 「出版物に対する差止請求の制限」
        愛知 靖之
        上野達弘・西口元編著『出版をめぐる法的課題-その理論と実務』, Jul. 2015
      • 「特許発明の実施に用いられる物の譲渡と消尽の成否」
        愛知 靖之
        飯村敏明先生退官記念論文集『現代知的財産法 実務と課題』, Jul. 2015
      • 「発明の要旨認定と技術的範囲画定におけるクレーム解釈の手法」
        愛知 靖之
        中山信弘先生古稀記念論文集『はばたき―21世紀の知的財産法』, Jun. 2015
      • 「審査経過禁反言・出願時同効材と均等論-アメリカ法を参照して-」
        愛知 靖之
        日本工業所有権法学会年報, May 2015
      • 「FRAND宣言のされた標準規格必須特許に係る特許権行使-アップル対サムスン知財高裁第合議事件を素材として-」
        愛知 靖之
        L&T, Jan. 2015
      • 「特許法101条2号・5号の要件論の再検討-実体要件から差止要件へ-」
        愛知 靖之
        別冊パテント, Sep. 2014
      • 「特許法102条2項の適用要件の再検討-ごみ貯蔵機器事件知財高裁大合議判決を契機として-」
        愛知 靖之
        L&T, Apr. 2014
      • 「冒認を中心とした無効理由の主張立証責任―特許無効に関する特許法の規範構造-」
        愛知 靖之
        同志社大学知的財産法研究会編『知的財産法の挑戦』, Nov. 2013
      • 「特許法102条1項ただし書による控除数量分への3項の適用-ソリッドゴルフボール事件控訴審判決を契機として-」
        愛知 靖之
        L&T, Jul. 2013
      • 「民法学における差止請求権理論と知的財産法における差止請求権」
        愛知 靖之
        別冊パテント, Mar. 2013
      • 「アメリカにおける当然対抗制度」
        愛知 靖之
        日本工業所有権法学会年報, May 2012
      • 「審決取消訴訟の審理範囲」
        愛知 靖之
        高林龍ほか編『現代知的財産法講座Ⅰ知的財産法の理論的探究』, May 2012
      • 「クレーム解釈と侵害」
        愛知 靖之
        大渕哲也・塚原朋一ほか編『専門訴訟講座⑥特許訴訟(上)』, Apr. 2012
      • 「新信託法と知的財産信託(下)」
        愛知 靖之
        NBL, Dec. 2007
      • 「特許製品の再利用と消尽法理-インクカートリッジ最高裁判決を素材として-」
        愛知 靖之
        法学論叢, Mar. 2008
      • 「審査経過禁反言の再検討」
        愛知 靖之
        日本工業所有権法学会年報, May 2006
      • 「出願時におけるクレームへの記載可能性と均等論―原理間衡量モデルを用いて」
        愛知 靖之
        中山信弘先生還暦記念論文集『知的財産法の理論と現代的課題』, Dec. 2005
      • 「審査経過禁反言の理論的根拠と判断枠組み(五・完)」
        愛知 靖之
        法学論叢, May 2005
      • 「新信託法と知的財産信託(上)」
        愛知 靖之
        NBL, Nov. 2007
      • 「審査経過禁反言の理論的根拠と判断枠組み(四)」
        愛知 靖之
        法学論叢, Apr. 2005
      • 「審査経過禁反言の理論的根拠と判断枠組み(三)」
        愛知 靖之
        法学論叢, Nov. 2004
      • 「審査経過禁反言の理論的根拠と判断枠組み(二)」
        愛知 靖之
        法学論叢, Oct. 2004
      • 「審査経過禁反言の理論的根拠と判断枠組み(一)」
        愛知 靖之
        法学論叢, Sep. 2004

      Misc.

      • 「(Book Rerview)『小野昌延・三山峻司 著『新・商標法概説【第3版】』」
        愛知 靖之
        自由と正義, Mar. 2022
      • 「審決等に対する訴え(特許法63条)」
        愛知 靖之
        金井重彦・鈴木將文・松嶋隆弘編著『商標法コンメンタール[新版]』, Feb. 2022
      • 「特許権侵害による損害賠償債務不存在確認訴訟における確認の利益」
        愛知 靖之
        L&T, Jan. 2022
      • 「著作権の効力の制限(2)ー写り込み」
        愛知 靖之
        小谷悦司・小松陽一郎・伊原友己編『意匠・デザインの法律相談Ⅱ』, Feb. 2021
      • 「著作権の効力の制限(6)ー柔軟な権利制限規定」
        愛知 靖之
        小谷悦司・小松陽一郎・伊原友己編『意匠・デザインの法律相談Ⅱ』, Feb. 2021
      • 「引用発明の認定と審決取消訴訟の審理範囲 -アクセスポートおよびその識別方法事件」
        愛知 靖之
        知財管理, Nov. 2020
      • 「漫画・アニメ・ゲームの『キャラクター』をめぐる法律問題-『マリカー事件』を素材として」
        愛知 靖之
        法学教室, Aug. 2020
      • 「不使用取消審判によって取り消されるべき商標権の行使の許否〔moto事件〕」
        愛知 靖之
        商標・意匠・不正競争判例百選[第2版], Jul. 2020
      • 「進歩性判断における『予測できない顕著な効果』の判断手法ー最三判令和元年8月27日(裁時1730号1頁)評釈」
        愛知 靖之
        NBL, Dec. 2019
      • 「品種登録制度と植物特許の関係」
        愛知 靖之
        日弁連知的財産センター・弁護士知財ネット監修『農林水産関係知財の法律相談Ⅱ』, Sep. 2019
      • 「第5要件〔マキサカルシトール事件上告審〕」
        愛知 靖之
        特許判例百選[第5版], Aug. 2019
      • 「コスチュームの使用や外国語サイト等における標章の使用等と不正競争行為および著作権侵害」
        愛知 靖之
        L&T, Jul. 2019
      • 「データ利活用の促進と企業法務の役割」
        愛知 靖之
        Business Law Journal, Nov. 2018
      • 「商標権の無効の抗弁及び『エマックス抗弁』と不正競争防止法2条1項1号・商標法4条1項10号の周知性」
        愛知 靖之
        AIPPI, Sep. 2018
      • 「事実審口頭弁論終結後に訂正審決が確定した旨の主張と紛争解決の不当遅延」
        愛知 靖之
        L&T, Jul. 2018
      • 「商標権の無効の抗弁および権利濫用の抗弁と不正競争防止法2条1項1号・商標法4条1項10号の周知性 」
        愛知 靖之
        平成29年度重要判例解説, Apr. 2018
      • 「先発・後発医薬品をめぐる特許問題」
        愛知 靖之
        ジュリスト, Feb. 2018
      • 「2017年学界回顧 知的財産法」
        宮脇 正晴; 今村 哲也; 愛知 靖之
        法律時報, Dec. 2017
      • 「出願時同効材と均等論第5要件」
        愛知 靖之
        新・判例解説Watch, Oct. 2017
      • 「抵触関係」
        愛知 靖之
        小野昌延・小松陽一郎・三山峻司編『商標の法律相談Ⅱ』, Sep. 2017
      • 「先行する製造販売承認と特許権の存続期間延長登録の要件-アバスチン事件-」
        愛知 靖之
        判例評論, Aug. 2017
      • 「欧州単一特許制度 Brexitが握る命運」
        愛知 靖之
        ビジネス法務, Aug. 2017
      • 「訂正の再抗弁における訂正請求・訂正審判請求の要否」
        愛知 靖之
        新・判例解説Watch, Apr. 2017
      • 「医薬品の製法発明と均等論」
        愛知 靖之
        L&T, Jan. 2017
      • 「2016年学界回顧 知的財産法」
        宮脇 正晴; 今村 哲也; 愛知 靖之
        法律時報, Dec. 2016
      • 「私的複製(2)-『その使用する者』〔自炊代行事件:控訴審〕」
        愛知 靖之
        著作権判例百選[第5版], Dec. 2016
      • 「侵害の罪(商標法78条・78条の2)」
        愛知 靖之
        小野昌延・三山峻司編著『新・注解商標法(下巻)』, Oct. 2016
      • 「特許製品の自由流通」
        愛知 靖之
        法学教室, Mar. 2016
      • 「審決等に対する訴え(特許法63条)」
        愛知 靖之
        金井重彦・鈴木將文・松嶋隆弘編著『商標法コンメンタール』, Dec. 2015
      • 「2015年学界回顧 知的財産法」
        宮脇 正晴; 今村 哲也; 愛知 靖之
        法律時報, Dec. 2015
      • 「特許権者と独占的通常実施権者による損害賠償請求」
        愛知 靖之
        新・判例解説Watch, Apr. 2015
      • 「(書評)角川歴彦『グーグル、アップルに負けない著作権法』」
        愛知 靖之
        ビジネス法務, Jun. 2014
      • 「適法引用の要件-美術品鑑定証書事件-」
        愛知 靖之
        旬刊商事法務, Jun. 2014
      • 「無効審決の確定と特許権が有効であることを前提に締結された契約の錯誤無効の成否」
        愛知 靖之
        新・判例解説Watch, Apr. 2014
      • 「柔軟な司法判断に資するフェア・ユースの議論の継続を」
        愛知 靖之
        ビジネス法務, Apr. 2013
      • 「プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈(プラバスタチンナトリウム事件知財高裁大合議判決)」
        愛知 靖之
        新・判例解説Watch, Apr. 2013
      • 「知的財産権侵害告知と不正競争防止法2条1項14号」
        愛知 靖之
        L&T, Apr. 2012
      • 「適用除外等の前注(不正競争防止法19条)」
        小野 昌延; 愛知 靖之
        小野昌延編著『新・注解不正競争防止法[第3版]』, Jun. 2012
      • 「消滅時効(不正競争防止法15条)」
        小野 昌延; 愛知 靖之
        小野昌延編著『新・注解不正競争防止法[第3版]』, Jun. 2012
      • 「独立特許要件不充足を理由とする補正却下に際しての拒絶理由通知の要否-逆転洗濯電動機事件」
        愛知 靖之
        判例評論, Oct. 2012
      • 「商標の類否判断における全体観察と分離観察」
        愛知 靖之
        旬刊商事法務, Apr. 2012
      • 「特許法102条1項ただし書による推定覆滅後の3項適用の可否」
        愛知 靖之
        知財管理, Oct. 2012
      • 「特許における均等論」
        愛知 靖之
        アメリカ法判例百選, Dec. 2012
      • 「均等論否定例(2)〔切削方法事件〕」
        愛知 靖之
        特許判例百選[第4版], Apr. 2012
      • 「技術的範囲についての誤認と専用実施権設定契約の錯誤無効-石風呂装置事件」
        愛知 靖之
        三山峻司先生・松村信夫先生還暦記念『最新知的財産判例集-未評釈判例を中心としてー』, Oct. 2011
      • 「プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈」
        愛知 靖之
        速報判例解説, Oct. 2011
      • 「冒認を理由とする無効審判と主張立証責任」
        愛知 靖之
        L&T, Jul. 2011
      • ”Patentee’s Right to Injunction After Granting an Exclusive License”
        愛知 靖之
        Zentaro Kitagawa(ed.), Doing Business in Japan, §6.09[3]., 2010
      • ”Reuse of Patented Products and Exhaustion Doctrine”
        愛知 靖之
        Zentaro Kitagawa(ed.), Doing Business in Japan, §6.09[4]., 2010
      • 「共有特許に係る共同審判請求と審判請求書の請求人欄の補正」
        愛知 靖之
        速報判例解説, Oct. 2010
      • 「特許製品の再利用と消尽法理」
        愛知 靖之
        三山峻司・松村信夫編著『ロースクール演習知的財産法』, Apr. 2009
      • 「(翻訳)ジェイ・ケイサン『現状の分析と将来の展望:アメリカ特許法の未来』」
        愛知 靖之
        財団法人知的財産研究所・島並良共編『岐路に立つ特許制度』, Mar. 2009
      • 「特許法104条の3に基づく請求棄却判決後に訂正審決が確定した場合の再審事由該当性」
        愛知 靖之
        速報判例解説, Apr. 2009
      • 「実績補償に係る相当対価請求権の消滅時効」
        愛知 靖之
        速報判例解説, Oct. 2009
      • 「特許製品の再利用行為に対する権利行使の可否」
        愛知 靖之
        小松陽一郎先生還暦記念論文集『最新判例知財法』, Apr. 2008
      • 「財産的情報に対する法的保護のあり方」
        愛知 靖之
        財団法人比較法研究センター『知的財産としての情報の価値に関する調査研究報告書』, Mar. 2008
      • 「著作権侵害行為の幇助」
        愛知 靖之
        日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第22号『複数人が関与する知的財産権侵害について』, Feb. 2008
      • 「特許製品のリサイクルと特許権侵害の成否」
        愛知 靖之
        速報判例解説, Apr. 2008
      • 「『冒認出願』に対する実用新案権の移転登録手続請求」
        愛知 靖之
        速報判例解説, Oct. 2008
      • 「特許権に基づく差止請求権の不存在確認と確認の利益」
        愛知 靖之
        平成19年度重要判例解説, Apr. 2008
      • 「商標権者の不正使用による取消審判請求と信義則」
        愛知 靖之
        商標・意匠・不正競争判例百選, Nov. 2007
      • 「商標法36条1項に基づく差止請求訴訟の管轄」
        愛知 靖之
        商標・意匠・不正競争判例百選, Nov. 2007
      • 「結合商標の類否判断〔SEIKO EYE事件〕」
        愛知 靖之
        商標・意匠・不正競争判例百選, Nov. 2007
      • 「「『ソフトウェアの法的保護とイノベーションの促進に関する研究会』 中間論点整理」の検討」
        愛知 靖之
        日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第19 号『コンピュータプログラムの法的保護』, Jun. 2006
      • 「大阪地判平成12年12月26日【マイコンボックス事件】」
        愛知 靖之; 森脇 正志
        日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第19号『コンピュータプログラムの法的保護』, Jun. 2006
      • 「アメリカの裁判例に見るプログラム著作物の保護」
        愛知 靖之
        日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第19 号『コンピュータプログラムの法的保護』, Jun. 2006
      • 「『情報契約』による知的財産法のオーバーライド」
        愛知 靖之
        日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第19 号『コンピュータプログラムの法的保護』, Jun. 2006
      • 「リバース・エンジニアリングについて」
        愛知 靖之
        日本弁理士会中央知的財産研究所研究報告第19号『コンピュータプログラムの法的保護』, Jun. 2006
      • 「(書評)渋谷達紀『知的財産法講義Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ』」
        愛知 靖之
        ジュリスト, Feb. 2006
      • 「職務発明における『相当の対価』(オリンパス最高裁判決)」
        愛知 靖之
        旬刊商事法務, Nov. 2006
      • 「援用可能な先使用権の範囲」
        愛知 靖之
        判例評論, Oct. 2006
      • 「ソフトウェアの製造・譲渡につき間接侵害・権利行使制限の抗弁の成否等が争われた事例―『一太郎』事件控訴審―」
        愛知 靖之
        L&T, Apr. 2006
      • 「知的財産法と隣接諸法の結びつき」
        愛知 靖之
        L&T, Jan. 2005
      • 「著作権侵害の表明と名誉毀損―『新・ゴーマニズム宣言』事件」
        愛知 靖之
        平成16年度重要判例解説, Jun. 2005
      • 「著作権侵害における類似性の判断基準」
        愛知 靖之
        ジュリスト, Apr. 2003
      • 「ライセンス契約上の義務違反と並行輸入の許否」
        愛知 靖之
        旬刊商事法務, Jun. 2002
      • 「原著作物の二次的著作物に対する保護範囲〔キャンディ・キャンディ事件:上告審〕」
        愛知 靖之
        著作権判例百選[第6版], Mar. 2019

      Presentations

      • 「総論」
        愛知靖之
        日本工業所有権法学会シンポジウム「植物新品種等の知的財産法による保護 ー種苗法の改正を契機として」, 21 Aug. 2021
      • 「特許権侵害による損害賠償債務不存在確認訴訟における確認の利益」
        愛知 靖之
        商事法務知的財産判例研究会, 07 May 2021
      • 「進歩性判断における『予測できない顕著な効果』の斟酌」
        愛知 靖之
        関西特許研究会, 30 Sep. 2020
      • 「進歩性判断における『予測できない顕著な効果』の考慮」
        愛知 靖之
        商事法務知的財産判例研究会, 04 Oct. 2019
      • 「AI生成物・機械学習と著作権法」
        愛知 靖之
        日本弁理士会中央知的財産研究所関西部会, 20 Sep. 2019
      • 「審査・審判・審決取消訴訟・無効の抗弁をめぐる特許法の規範構造と『主張立証責任』」
        愛知 靖之
        関西特許研究会, 20 Feb. 2019
      • 「外国語サイト等における標章の使用・コスチュームの使用や貸与等と不競法2条1項1号・2号及び著作権侵害」
        愛知 靖之
        商事法務知的財産判例研究会, 11 Jan. 2019
      • 「譲渡以外の行為と著作権の消尽」
        愛知 靖之
        東京大学著作権法等研究会, 27 Sep. 2018
      • 「商標権の無効の抗弁及び権利濫用の抗弁-エマックス最高裁判決の検討-」
        愛知 靖之
        弁理士の日記念講演会(京都), 01 Jul. 2018
      • 「譲渡以外の行為と消尽論」
        愛知 靖之
        著作権法学会シンポジウム「著作権消尽論の諸相」, 26 May 2018
      • 「商標権の無効の抗弁及び権利濫用の抗弁と不正競争防止法2条1項1号・商標法4条1項10号の周知性」
        愛知 靖之
        AIPPI判例研究会, 29 Jan. 2018
      • 「事実審口頭弁論終結後に訂正審決が確定した旨の主張と紛争解決の不当遅延」
        愛知 靖之
        商事法務知的財産判例研究会, 08 Dec. 2017
      • 「クレーム解釈等の理論的課題-近時の裁判例を素材に-」
        愛知 靖之
        日本弁理士会近畿支部滋賀地区会, 25 Apr. 2017
      • 「プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈と明確性要件」
        愛知 靖之
        日本弁理士会中央知的財産研究所関西部会, 31 Mar. 2017
      • 「主張責任と証明責任の所在は常に一致するのか?」
        愛知 靖之
        日本弁理士会中央知的財産研究所「知的財産権訴訟における証拠」部会, 23 Mar. 2017
      • 「プロダクト・バイ・プロセス・クレームに関する最高裁判決と今後の課題」
        愛知 靖之
        関西特許研究会, 13 Oct. 2016
      • 「平成27年改正特許法下の職務発明制度に残された課題」
        愛知 靖之
        日本知的財産協会第2回関西化学部会, 21 Sep. 2016
      • 「医薬品の製法発明と均等論」
        愛知 靖之
        商事法務知的財産判例研究会, 05 Aug. 2016
      • 「 プロダクト・バイ・プロセス・クレームの解釈と有効性-権利範囲の明確化・第三者の予測可能性確保という観点から-」
        愛知 靖之
        同志社大学知的財産法研究会, 26 Jun. 2016
      • 「『プロダクト・バイ・プロセス・クレーム』に関する最高裁判決と今後の課題」
        愛知 靖之
        京滋知的財産権協議会・京都発明協会「京滋合同特別セミナー」, 10 Jun. 2016
      • 「審査経過禁反言・出願時同効材と均等論- アメリカ法を参照して」
        愛知 靖之
        日本工業所有権法学会シンポジウム「均等論、覚醒か死か」, 31 May 2014
      • 「アメリカにおける当然対抗制度」
        愛知 靖之
        日本工業所有権法学会シンポジウム「通常実施権―当然対抗制度を中心に―」, 28 May 2011
      • 「審査経過禁反言の理論的根拠と判断枠組み」
        愛知 靖之
        日本工業所有権法学会個別報告, 04 Jun. 2005

      Books and Other Publications

      • 『知財判例コレクション』
        愛知 靖之; 前田 健; 金子 敏哉; 青木 大也
        有斐閣, Jun. 2021
      • 川濵昇先生・前田雅弘先生・洲崎博史先生・北村雅史先生還暦記念『企業と法をめぐる現代的課題』
        齊藤 真紀; 愛知 靖之; 岡田 昌浩; 河村 尚志; 髙橋 陽一; 山口 幸代; 山下 徹哉; 和久井 理子編
        商事法務, Jan. 2021
      • 『知的財産法』(LEGAL QUEST)
        愛知 靖之; 前田 健; 金子 敏哉; 青木 大也
        有斐閣, Apr. 2018, Not refereed
      • 『特許権行使の制限法理』
        愛知 靖之
        商事法務, Dec. 2015, Not refereed

      External funds: Kakenhi

      • 知的財産権侵害に対する救済制度の研究-交渉促進規範としての救済法という観点から-
        Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
        Basic Section 05070:New fields of law-related
        Kyoto University
        愛知 靖之
        From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2022, Granted
        知的財産権;救済;救済法
      • 持続可能な社会の「所有」モデル-財の利用と保全に関する共時的・通時的な利害調整-
        Grant-in-Aid for Scientific Research (B)
        Basic Section 05060:Civil law-related
        Kyoto University
        横山 美夏
        From 01 Apr. 2018, To 31 Mar. 2021, Project Closed
        所有;種苗;利益調整;公物;持続可能性;自然資源;遺伝資源;エリアマネジメント;所有権
      • 新段階の情報化社会における私法上の権利保護のあり方
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        Kyoto University
        潮見 佳男
        From 01 Apr. 2017, To 31 Mar. 2022, Granted
        民法;民事責任;情報法;契約規制
      • Comprehensive research on the restriction on exercise of rights of patentee
        Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
        Kyoto University
        YASUYUKI ECHI
        From 01 Apr. 2015, To 31 Mar. 2018, Project Closed
        特許権;審査経過禁反言;クレームの限定解釈;無効の抗弁;消尽;差止請求権の制限;権利行使制限の抗弁
      • Modernization of Property Rights and Reconstruction of Property Law
        Grant-in-Aid for Scientific Research (A)
        Kyoto University
        YOSHIO SHIOMI
        From 01 Apr. 2012, To 31 Mar. 2017, Project Closed
        民法改正;事業財産権;情報財産権;環境財産権;人格財産権;物権;債権;不法行為;財産法制の再編;財産権の現代化;証券のペーパーレス化;知的財産権;生活妨害の差止め;著作者人格権;パブリシティ;人体の不可分性;事業信託;人体の不可処分性
      • Reconstruction of the Patent Exhaustion Doctrine
        Grant-in-Aid for Young Scientists (B)
        Kyoto University
        YASUYUKI ECHI
        From 28 Apr. 2011, To 31 Mar. 2014, Project Closed
        消尽;知的財産法の流通;特許権;著作権;知的財産の流通
      • 均等論および均等論制限理論を中心とした特許発明の技術的範囲画定論の研究
        Grant-in-Aid for Young Scientists (B)
        Kyoto University
        愛知 靖之
        Project Closed
        特許権;特許発明の技術的範囲;均等論;クレーム解釈;侵害訴訟;審査経過禁反言
      • Comprehensive Research on International Transactions and Copyright Law
        Grant-in-Aid for Scientific Research on Priority Areas
        Humanities and Social Sciences
        Kyushu University;Tohoku University
        Ryu KOJIMA
        Project Closed
        国際著作権法;国際取引;ベルヌ条約;判例英訳;準拠法;外国判決承認執行;日本法の透明化;国際裁判管轄;著作権法;WIPO;著作権;著作者人格権;特許権;知的財産法;国際知的財産法;属地主義
      • 植物新品種保護法制の総合的研究ー種苗法と他の知的財産法の比較という視点からー
        Grant-in-Aid for Scientific Research (C)
        Basic Section 05070:New fields of law-related
        Kyoto University
        愛知 靖之
        From 01 Apr. 2022, To 31 Mar. 2025, Adopted

      External funds: others

      • 知的財産信託をめぐる法的諸問題の総合的研究
        公益信託マイクロソフト知的財産研究助成基金
        From 2008, To 2008
        愛知靖之
      list
        Last Updated :2022/05/14

        Education

        Teaching subject(s)

        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          知的財産法2
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2011, To Mar. 2012
          English(Law/Politics)A
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Economic Law A -Seminar
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Economic Law B -Seminar
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Economic Law -Seminar
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2012, To Mar. 2013
          Law and Politics in Japan
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Introduction to Law I
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Intellectual Property Law
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Intellectual Property Law -Seminar
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Intellectual Property Law
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Intellectual Property Law -Seminar
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Economic Law -Seminar
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Intellectual Property Law I
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Introduction to Law I
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2013, To Mar. 2014
          Law and Politics in Japan
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Introduction to Law I
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Basic Seminar on Law and Politics
          Fall, 法学部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Intellectual Property Law
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Intellectual Property Law -Seminar
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Intellectual Property Law
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Intellectual Property Law -Seminar
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Basic Patent Law
          Spring, 公共政策教育部
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Intellectual Property Law I
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          Introduction to Law I
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2014, To Mar. 2015
          English(Law/Politics)I
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Introduction to Law I
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Introduction to Law I
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Basic Seminar on Law and Politics
          Fall, 法学部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Basic Patent Law
          Spring, 公共政策教育部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Intellectual Property Law I
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Intellectual Property Law
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Intellectual Property Law -Seminar
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Intellectual Property Law
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2015, To Mar. 2016
          Intellectual Property Law -Seminar
          Year-long, 法学研究科
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Advanced Intellectual Property Law I
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Introduction to Law I
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Basic Patent Law
          Spring, 公共政策教育部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Intellectual Property Law I
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Intellectual Property Law A -Seminar
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2016, To Mar. 2017
          Intellectual Property Law A -Seminar
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Advanced Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Introduction to Law I
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Seminar - Intellectual Property Law
          Fall, 法学部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Basic Patent Law
          Spring, 公共政策教育部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Intellectual Property Law I
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Intellectual Property Law A -Seminar
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Research Paper - Seminar on Intellectual Property Law
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Seminar on Intellectual Property Law
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2017, To Mar. 2018
          Intellectual Property Law A -Seminar
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Advanced Intellectual Property Law I
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Readings in Humanities and Social Sciences (Law, English)I-E1
          Spring, 全学共通科目
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Introduction to Law I
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Seminar - Intellectual Property Law
          Fall, 法学部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Basic Patent Law
          Spring, 公共政策教育部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Intellectual Property Law I
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Intellectual Property Law A -Seminar
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Research Paper - Seminar on Intellectual Property Law
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Seminar on Intellectual Property Law
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2018, To Mar. 2019
          Intellectual Property Law A -Seminar
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Advanced Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Introduction to Law I
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Seminar - Intellectual Property Law
          Fall, 法学部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Basic Patent Law
          Spring, 公共政策教育部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Intellectual Property Law II
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Intellectual Property Law I
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Research Paper - Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Research Paper - Seminar on Intellectual Property Law
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Seminar on Intellectual Property Law
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2019, To Mar. 2020
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Advanced Intellectual Property Law I
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Introduction to Law I
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Seminar - Intellectual Property Low
          Fall, 法学部
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Basic Patent Law
          Spring, 公共政策教育部
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Research Paper - Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          知的財産法1
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          知的財産法2
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          〔知的財産法理論演習 RP〕
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          知的財産法理論演習
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2020, To Mar. 2021
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Advanced Intellectual Property Law I
          Fall, 法学研究科
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Introduction to Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Seminar - Intellectual Property Low
          Fall, 法学部
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Basic Patent Law
          Spring, 公共政策教育部
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Intellectual Property Law
          Spring, 法学部
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Research Paper - Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          知的財産法1
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          知的財産法2
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          〔知的財産法理論演習 RP〕
          Fall, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          知的財産法理論演習
          Spring, 法学研究科(法科大学院)
        • From Apr. 2021, To Mar. 2022
          Intellectual Property Law A
          Spring, 法学研究科
        list
          Last Updated :2022/05/14

          Administration

          School management (title, position)

          • From 01 Jul. 2019, To 30 Jun. 2021
            国際教育委員会国際学生交流委員会 委員
          • From 01 Apr. 2020, To 30 Jun. 2021
            国際教育委員会国際学生交流委員会派遣小委員会 委員

          ページ上部へ戻る