教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

西内 康人

ニシウチ ヤスヒト

法学研究科 法政理論専攻民事法講座 准教授

西内 康人
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学部兼担

    • 法学部

    所属学協会

    • 自 2021年, 至 現在
      法と経済学会
    • 自 2006年, 至 現在
      日本私法学会

    学位

    • 法務博士(専門職)(京都大学)
    • 博士(法学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院法学研究科法曹養成専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 法学部, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      兵庫県立豊岡高等学校, ひょうごけんりつとよおかこうとうがっこう

    経歴

    • 自 2020年04月, 至 現在
      情報通信政策研究所, 特別研究員
    • 自 2009年04月, 至 現在
      京都大学, 大学院法学研究科, 准教授
    • 自 2006年04月, 至 2009年03月
      京都大学, 大学院法学研究科, 助教

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究分野

      • 人文・社会, 民事法学

      論文

      • 商人・事業者・消費者―概念の相互関係
        西内康人
        法学教室, 2022年04月, 筆頭著者
      • 電気通信契約の法的構成にかかる試論
        西内康人
        情報通信政策研究, 2021年11月, 筆頭著者
      • 相当性の抗弁再考―故意理解と表現の自由保護―
        西内康人
        法律時報, 2021年11月, 筆頭著者
      • 判批 東京地裁令和2年6月30日判決・金法2149号79頁(ソーシャルレンディングにおいて詐欺不法行為と共同不法行為責任が認められた事案)
        西内康人
        金融法務事情, 2021年09月, 招待有り, 筆頭著者
      • [座談会]消費者法の改正動向を論じる―「消費者法の作り方」総括
        福島成洋; 室岡健志; 吉政知広; 西内康人; 得津晶; 丸山絵美子
        法律時報, 2021年08月
      • 担保の期中管理―担保価値維持義務の経済学的基礎付けとその分析を中心として
        西内康人
        NBL, 2021年07月, 招待有り, 筆頭著者
      • 契約締結過程と行動経済学―消費者法のつくり方・補論
        西内康人
        法律時報, 2021年05月, 筆頭著者
      • リスク資産売買の賠償範囲の法学的・経済学的説明可能性
        西内康人
        法学論叢, 2021年03月, 筆頭著者
      • 消費者の意思決定―法学以外の学問を助けにしたモデル化
        西内康人
        別冊ジュリスト, 2020年09月, 筆頭著者
      • 事例問題の特徴―定期試験でよく問われるのは具体的にどのようなことなのか
        西内康人
        法学教室, 2020年06月, 筆頭著者
      • 消費貸借法制と行動経済学
        西内康人
        法律時報, 2020年05月, 筆頭著者
      • 座談会 ロボット・AI時代の司法の対処すべき課題 (ロボット・AI時代の社会と法)
        宍戸 常寿; 大島 義則; 川口 大司; 西内 康人; 橋本 陽子
        法の支配, 2020年04月, 招待有り
      • 民法学のあゆみ 谷川和幸「共同著作物と共有著作権(1)~(5・完)」
        西内康人
        法律時報, 2020年03月, 筆頭著者
      • 錯誤と論理パズル+α
        西内 康人
        法律時報, 2019年12月
      • 消費者法の作り方―連載の趣旨と導入的説明
        丸山絵美子; 西内 康人
        法律時報, 2019年10月
      • 契約と取引の未来―スマートコントラクトとブロックチェーン
        宍戸常寿; 大屋雄裕; 小塚荘一郎; 佐藤一郎; 岡田仁志; 西内 康人
        論究ジュリスト, 2018年11月
      • 契約の成立と「書面」
        西内 康人
        法学教室, 2018年08月, 招待有り
      • 判批 大阪高判平成28・12・9(権利能力なき社団たるマンション管理組合と各区分所有者との関係についての民法645条の類推適用)
        西内 康人
        私法判例リマークス, 2018年07月, 招待有り
      • 担保責任の賠償範囲に関する一試論―数量指示売買に関する判例の経済分析の観点から
        西内 康人
        民商法雑誌, 2018年04月, 査読有り
      • 約款規制を支える現象と価値
        西内 康人
        法学論叢, 2018年03月
      • 判批 最判昭和48・10・9民集27・9・1129(権利能力なき社団の取引上の債務)
        西内 康人
        別冊ジュリスト, 2018年03月
      • 反社事例との対比からみた中小企業者性喪失事例における錯誤の判断枠組み―最一判平28.12.19の検討―
        西内 康人
        金融法務事情, 2018年01月
      • 組合契約で非営利活動を営む場合の法的諸論点
        西内 康人
        NBL, 2017年08月
      • 約款規制を支える現象と価値
        西内 康人
        私法, 2017年05月
      • 行動経済学が契約法に受容されるまで
        西内 康人
        ビジネス法務, 2017年04月
      • 組合における脱退制限とその根拠の検討
        西内 康人
        法学論叢, 2017年03月
      • 判批 最判平成26・2・27民集68・2・192(権利能力なき社団の構成員全員に帰属する不動産についての所有権移転登記請求権)
        西内 康人
        ジュリスト, 2015年04月
      • 判批 最判昭和48・10・9民集27・9・1129(権利能力なき社団の取引上の債務)
        西内 康人
        別冊ジュリスト, 2015年01月
      • 信託法の無効・取消基準―ドイツ組合法に照らした信託の特質の検討―
        西内 康人
        信託研究奨励金論集, 2014年11月
      • 団体論における契約性の意義と限界
        西内康人
        私法, 2011年05月
      • 判例紹介 財団法人理事会決議と錯誤法の適用[平成22.3.18最高裁第一小法廷判決]
        西内 康人
        民商法雑誌, 2010年11月, 査読有り
      • 団体論における契約性の意義と限界―ドイツにおける民法上の組合の構成員責任論を契機として―(八・完)
        西内 康人
        法学論叢, 2010年01月
      • 民法1 医療法人における出資金返還条項の解釈( 最判平成22 ・4・8)
        西内康人
        判例セレクト, 2010年01月
      • 団体論における契約性の意義と限界―ドイツにおける民法上の組合の構成員責任論を契機として―(七)
        西内 康人
        法学論叢, 2009年12月
      • 団体論における契約性の意義と限界―ドイツにおける民法上の組合の構成員責任論を契機として―(六)
        西内 康人
        法学論叢, 2009年11月
      • 団体論における契約性の意義と限界―ドイツにおける民法上の組合の構成員責任論を契機として―(五)
        西内 康人
        法学論叢, 2009年10月
      • 団体論における契約性の意義と限界―ドイツにおける民法上の組合の構成員責任論を契機として―(四)
        西内 康人
        2009年09月
      • 団体論における契約性の意義と限界―ドイツにおける民法上の組合の構成員責任論を契機として―(三)
        西内 康人
        法学論叢, 2009年08月
      • 団体論における契約性の意義と限界―ドイツにおける民法上の組合の構成員責任論を契機として―(二)
        西内 康人
        法学論叢, 2009年07月
      • 団体論における契約性の意義と限界―ドイツにおける民法上の組合の構成員責任論を契機として―(一)
        西内康人
        法学論叢, 2009年06月
      • 電子契約、スマートコントラクトと契約法
        西内康人
        ジュリスト, 2022年03月, 招待有り, 筆頭著者

      講演・口頭発表等

      • 責任の軽減と加重に関する分析―電気通信契約を例に―
        西内康人
        第19回 法と経済学会全国大会 個別報告, 2021年11月14日
      • 担保の期中管理―担保価値維持義務の経済学的基礎付けとその解釈を中心として
        西内康人
        第84回 日本私法学会大会 シンポジウム, 2021年10月10日, 招待有り
      • 電気通信契約の法的構成にかかる試論
        西内康人
        総務省 情報通信法学研究会 通信法分科会, 2021年05月26日, 招待有り
      • 契約締結過程と行動経済学―問題の設定―
        西内康人
        第18回 法と経済学会全国大会 シンポジウム, 2020年10月03日, 招待有り
      • 討論(武山茂樹「配偶者居住権の創設は経済学的に望ましいのか」)
        西内康人
        第18回 法と経済学会全国大会 個別報告・討論者, 2020年10月03日, 招待有り
      • AI・ロボット・電子化と民法
        西内 康人
        日本経済団体連合会 Society 5.0時代の消費生活に関する研究会, 2020年01月30日, 招待有り
      • 行動経済学とその法的応用の概要
        西内 康人
        第16回 法と経済学会全国大会 シンポジウム, 2018年07月15日, 招待有り
      • 約款の経済分析(アメリカ法との比較を中心に)
        西内 康人
        日本銀行金融研究所セミナー, 2018年05月18日, 招待有り
      • 数量指示売買に関する判例の分析
        西内 康人
        第15回 法と経済学会全国大会 個別報告, 2017年07月08日, 招待有り
      • 約款規制を支える現象と価値
        西内 康人
        第79回 日本私法学会大会 ワークショップ, 2016年10月08日
      • 団体法における契約性の意義と限界
        西内 康人
        第73回 日本私法学会大会 個別報告, 2010年10月10日
      • 民法の方法に対する悩み
        西内康人
        社会科学のメソドロジー 「法学の方法」研究会, 2022年03月25日, 東京大学社会科学研究所

      書籍等出版物

      • 消費者法の作り方 実効性のある法政策を求めて
        丸山 絵美子, 共著
        日本評論社, 2022年03月08日, 査読無し
      • Before/After 民法改正 第2版-2017年債権法改正
        潮見佳男; 北井功; 高須順一; 赫高規; 中込一洋; 松岡久和, 共著, 組合(契約総則の規定の不適用、組合員の1人の意思表示の無効・取消し、組合債権者による権利行使可能性、組合員債権者による権利行使可能性)
        弘文堂, 2021年09月30日, 査読無し
      • 担保法の現代的課題 : 新たな担保法制の構想に向けて
        田高, 寛貴, 共著, 担保の期中管理―担保価値維持義務の経済学的基礎付けとその解釈を中心として
        商事法務, 2021年09月, 査読無し
      • 改正債権法 : コンメンタール
        松岡, 久和; 松本, 恒雄; 鹿野, 菜穂子; 中井, 康之, 共著, 組合
        法律文化社, 2020年10月, 査読無し
      • AIと社会と法 : パラダイムシフトは起きるか?
        宍戸, 常寿; 大屋, 雄裕; 小塚, 荘一郎; 佐藤, 一郎(通信・ネットワーク工学), 共著, 契約と取引の未来―スマートコントラクトとブロックチェーン
        有斐閣, 2020年08月, 査読無し
      • 新注釈民法(14) -- 債権(7) (有斐閣コンメンタール)
        山本豊, 共著, 組合(667条から688条まで)
        有斐閣, 2018年10月, 査読無し
      • Law Practice 民法I 総則・物権編〔第4版〕 (Law Practiceシリーズ)
        千葉 恵美子; 潮見 佳男; 片山 直也; 千葉 恵美子; 潮見 佳男; 片山 直也, 共著, 組合の法律関係
        商事法務, 2018年06月, 査読無し
      • 詳解 改正民法
        潮見 佳男; 千葉 恵美子; 片山 直也; 山野目 章夫, 共著, 組合
        商事法務, 2018年05月, 査読無し
      • Before/After 民法改正
        潮見 佳男; 北居 功; 高須 順一; 赫 高規; 中込 一洋; 松岡 久和, 共著, 組合(契約総則の規定の不適用、組合員の1人の意思表示の無効・取消し、組合債権者による権利行使可能性、組合員債権者による権利行使可能性)
        弘文堂, 2017年09月, 査読無し
      • 消費者契約の経済分析
        西内 康人, 単著
        有斐閣, 2016年02月29日, 査読無し

      受賞

      • 2018年03月23日
        民事法研究会, 第3回津谷裕貴・消費者法学術実践賞 学術賞
      • 2021年09月08日
        株式会社判例時報社, 第5回判例時報賞 特別賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • 組合代理における第三者保護と代理法との体系的分析
        基盤研究(C)
        小区分05060:民事法学関連
        京都大学
        西内 康人
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        組合;代理;契約;団体;組合代理
      • 経済刑法総論の探求及びそれに基づく特別刑法の解釈・運用について
        基盤研究(C)
        小区分05050:刑事法学関連
        大阪大学
        品田 智史
        自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        刑法;経済刑法;経済法;金融商品取引法;消費者保護法;会社法;金商法
      • 消費者信用法制の新段階の検証―法規制の態様・存在形式・内容の総合的検討の試み―
        基盤研究(B)
        小区分05070:新領域法学関連
        慶應義塾大学
        丸山 絵美子
        自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        消費者;消費者信用;消費者契約;行動経済学;消費者法;法と経済学;消費者厚生;立法;比較法
      • 企業法制における評価基準の探求
        基盤研究(B)
        小区分05060:民事法学関連
        東北大学
        吉原 和志
        自 2018年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        会社法;企業法;法と経済学;企業法学;法と経済;民事法学
      • 約款の経済分析
        若手研究(B)
        京都大学
        西内 康人
        自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        経済分析;約款;定型約款;不当条項
      • 転換期を迎える民法に対する刑法学―エンフォースメント手段としての刑法という視点で
        基盤研究(C)
        大阪大学
        品田 智史
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        刑法;財産犯;経済刑法;刑法と民法;比較法;法と経済学
      • 非営利法人法の再構成 ―健全な民間非営利活動の一層の促進を目指して
        基盤研究(B)
        京都大学
        佐久間 毅
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        非営利法人;公益法人;公益性;非営利法人のガバナンス;非営利法人の不法行為責任;法人通則;非営利法人の会計;公益認定;非営利法人の役員の責任;非営利法人の会計基準;公益法人の収益活動;営利法人の公益活動;非営利法人制度;民間非営利活動支援;公益認定基準;一般法人に対する監督;収支相償;法人以外の団体;非営利法人の名称
      • 合同行為・定款と契約・約款-法律関係の解消に着目した対比-
        若手研究(B)
        京都大学
        西内 康人
        完了
        合同行為;無効;取消;約款;継続的契約;内的組合;定款
      • 比較法としての法の経済分析
        基盤研究(C)
        小区分05060:民事法学関連
        京都大学
        西内 康人
        自 2022年04月01日, 至 2026年03月31日, 採択

      外部資金:その他

      • グローバル化と団体的契約
        日本財団国際フェローシップ
        自 2012年08月17日, 至 2014年08月15日
        西内康人
      • 信託の本質の再検討-契約法と団体法の交錯と いう観点から-
        信託研究奨励金
        自 2011年04月01日, 至 2014年03月31日
        西内康人
      • 担保責任の賠償範囲 に関する経済分析― 最判昭和57・1・21民 集36・1・71を手掛かり に―
        (公財)全国銀行学術研究振興財団研究助成
        自 2018年01月01日, 至 2019年12月31日
        西内康人
      • リスク資産売買の賠償範囲の法学的・経済学的説明可能性
        (公財)全国銀行学術研究振興財団研究助成
        自 2020年01月01日, 至 2021年12月31日
        西内康人
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          法学政治学英語B
          後期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          法学政治学英語A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          民法演習4
          通年, 法学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          民法研究演習4
          通年, 法学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          法学政治学英語A
          前期, 全学共通科目
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          民法演習4
          通年, 法学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          民法研究演習4
          通年, 法学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          法学部基礎演習
          後期, 法学部
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          民法演習1
          通年, 法学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          民法研究演習1
          通年, 法学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          法学政治学英語II
          後期, 全学共通科目
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          民法演習1
          通年, 法学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          民法研究演習1
          通年, 法学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          法学部基礎演習
          後期, 法学部
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          財産法の基礎2
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          民法演習1
          通年, 法学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          民法研究演習1
          通年, 法学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          法学部基礎演習
          後期, 法学部
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          法律基礎科目演習A
          通年, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          財産法の基礎2
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          外国文献講読(法・英)II-E1
          後期, 全学共通科目
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          民法演習4A
          前期, 法学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          民法演習4B
          後期, 法学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          民法研究演習4A
          前期, 法学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          民法研究演習4B
          後期, 法学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          法学部基礎演習
          後期, 法学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          法律基礎科目演習B
          通年, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          財産法の基礎2
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          外国文献講読(法・英)I-E1
          前期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          外国文献講読(法・英)II-E1
          後期, 全学共通科目
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          民法総合2
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          法学部基礎演習
          後期, 法学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          法律基礎科目演習A
          通年, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          財産法の基礎2
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          外国文献講読(法・英)I-E1
          前期, 全学共通科目
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          民法1A
          前期, 法学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          民法1B
          後期, 法学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          民法研究1A
          前期, 法学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          民法研究1B
          後期, 法学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          民法第一部
          前期, 経済学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          民法第一部(総則・親族)
          前期, 法学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          民法総合2
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          民法4A
          前期, 法学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          民法4B
          後期, 法学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          民法研究4A
          前期, 法学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          民法研究4B
          後期, 法学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          民法総合2-②
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          民法総合2-①
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          法学入門 I
          前期, 法学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          法律基礎科目演習A
          通年, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          財産法の基礎2
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          民法(債権各論)【旧民法第四部】
          前期, 法学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          民法総合2-③
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          民法総合2-①
          後期, 法学研究科(法科大学院)
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員
          list
            Last Updated :2022/05/14

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2020年04月, 至 現在
              情報通信法学研究会 構成員, 情報通信政策研究所
            • 自 2019年02月, 至 2019年09月
              消費者契約法改正に向けた専門技術的側面の研究会 委員, 消費者庁
            • 自 2017年09月, 至 2018年06月
              若者の消費者被害の心理的要因からの分析に係る検討会 委員, 消費者庁
            • 自 2021年11月, 至 現在
              理事, 法と経済学会

            ページ上部へ戻る