教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

渋谷 倫太郎

シブヤ リンタロウ

医学部附属病院 皮膚科 助教

渋谷 倫太郎
list
    Last Updated :2022/05/13

    基本情報

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/13

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        外的刺激に対する皮膚自然免疫応答の機能解析

      研究キーワード

      • 補体系
      • 刺激性皮膚炎
      • 自然免疫
      • 皮膚免疫

      論文

      • Single-cell analysis of human skin identifies CD14+ type 3 dendritic cells co-producing IL1B and IL23A in psoriasis.
        Satoshi Nakamizo; Charles-Antoine Dutertre; Ahad Khalilnezhad; Xiao Meng Zhang; Shawn Lim; Josephine Lum; Geraldine Koh; Charlene Foong; Pearly Jean Ai Yong; Kahbing Jasmine Tan; Reiko Sato; Kaori Tomari; Laurent Yvan-Charvet; Helen He; Emma Guttman-Yassky; Benoit Malleret; Rintaro Shibuya; Masashi Iwata; Baptiste Janela; Tsuyoshi Goto; Tan Siyun Lucinda; Mark B Y Tang; Colin Theng; Valerie Julia; Feriel Hacini-Rachinel; Kenji Kabashima; Florent Ginhoux
        The Journal of experimental medicine, 2021年09月06日
      • Percutaneous sensitization is limited by in situ inhibition of cutaneous dendritic cell migration through skin-resident regulatory T cells
        Sho Hanakawa; Akihiko Kitoh; Rintaro Shibuya; Teruki Dainichi; Takashi Nomura; Tetsuya Honda; Gyohei Egawa; Atsushi Otsuka; Saeko Nakajima; Mitsugu Fujita; Kenji Kabashima
        Journal of Allergy and Clinical Immunology, 2019年11月, 査読有り
      • Dual CD4/CD8-positive Ichthyosiform Mycosis Fungoides with Lymph Node, Peripheral Blood and Cardiac Involvement: A Case Report
        Yo Kaku; Atsushi Otsuka; Hideaki Tanizaki; Rintaro Shibuya; Yuichiro Endo; Yumi Nonomura; Masahiro Hirata; Masakazu Fujimoto; Katsuyuki Ohmori; Takaki Sakurai; Kenji Kabashima
        ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 2016年, 査読有り
      • A plaque-type solitary reticulohistiocytoma in a two-year-old boy
        Rintaro Shibuya; Hideaki Tanizaki; Yo Kaku; Masao Yonezawa; Yuri Ryu; Atsushi Otsuka; Kenji Kabashima; Yoshiki Miyachi
        Case Reports in Dermatology, 2015年05月22日, 査読有り
      • DIHS/DRESS with Remarkable Eosinophilic Pneumonia Caused by Zonisamide
        Rintaro Shibuya; Hideaki Tanizaki; Saeko Nakajima; Itsuko Koyanagi; Tatsuki R. Kataoka; Yoshiki Miyachi; Kenji Kabashima
        ACTA DERMATO-VENEREOLOGICA, 2015年, 査読有り
      • Granuloma caused by carbon deposition in the dermis.
        Rintaro Shibuya; Yuichiro Endo; Akihiro Fujisawa; Miki Tanioka; Yoshiki Miyachi
        Case reports in dermatological medicine, 2014年, 査読有り
      • Cutaneous miliary tuberculosis in a patient with long-term steroid treatment for microscopic polyangiitis.
        Rintaro Shibuya; Yuichiro Endo; Akihiro Fujisawa; Miki Tanioka; Yutaka Ito; Yoshiki Miyachi
        European journal of dermatology : EJD, 2013年04月01日, 査読有り
      • Oral allergy syndrome complicated with multiple food sensitization detected by specific IgEs
        Rintaro Shibuya; Hideaki Tanizaki; Gyohei Egawa; Hiromi Doi; Akihiro Fujisawa; Miki Tanioka; Kenji Kabashima; Yoshiki Miyachi
        EUROPEAN JOURNAL OF DERMATOLOGY, 2012年07月, 査読有り

      MISC

      • ハチ刺症による横紋筋融解症の1例
        原本理恵; 渋谷倫太郎; 井形華絵; 大谷稔男
        臨床皮膚科, 2015年02月01日
      • ランサップ800に含まれるアモキシシリンとランソプラゾールによる薬疹の1例
        渋谷倫太郎; 原本理恵; 井形華絵; 大谷稔男
        臨床皮膚科, 2015年01月01日
      • 血管炎・血行障害・紫斑病 紫斑を契機に診断したIgA‐λ型多発性骨髄腫の1例
        渋谷倫太郎; 大谷稔男; 岡田和也; 島田典明
        皮膚科の臨床, 2014年05月01日
      • 皮下脂肪織炎の像を呈した続発性皮膚形質細胞腫の1例
        原本理恵; 渋谷倫太郎; 井形華絵; 大谷稔男; 松井宏行
        日本皮膚科学会雑誌, 2014年04月15日
      • 肺病変を合併した壊疽性膿皮症にTNF-α阻害薬が奏効した1例
        小川 万里依; 遠藤 雄一郎; 藤澤 章弘; 谷岡 未樹; 椛島 健治; 宮地 良樹; 渋谷 真美; 渋谷 倫太郎; 白方 裕司
        皮膚の科学, 2014年04月
      • Annular Elastolytic Giant Cell Granuloma(AEGCG)の1例
        渋谷倫太郎; 大谷稔男; 多田廣祠
        倉敷中央病院年報, 2014年03月31日
      • 肺癌皮膚転移の2例
        原本理恵; 渋谷倫太郎; 井形華絵; 大谷稔男
        倉敷中央病院年報, 2014年03月31日
      • 蜂刺症による横紋筋融解症の1例
        原本理恵; 渋谷倫太郎; 井形華絵; 大谷稔男
        日本皮膚科学会雑誌, 2014年03月20日
      • ランサップ800によるH.pylori除菌療法後に生じた薬疹の1例
        渋谷倫太郎; 原本理恵; 井形華絵; 大谷稔男
        皮膚の科学, 2014年02月
      • 肺癌皮膚転移の2例
        原本理恵; 渋谷倫太郎; 井形華絵; 大谷稔男
        日本皮膚科学会雑誌, 2013年11月20日
      • 13年の経過で2ヶ所に個別に生じた悪性黒色腫の1例
        渋谷 倫太郎; 遠藤 雄一郎; 藤澤 章弘; 谷岡 未樹; 椛島 健治; 宮地 良樹
        臨床皮膚科, 2013年10月01日
      • 白血球除去療法が奏効した壊疽性膿皮症の1例
        渋谷倫太郎; 遠藤雄一郎; 藤澤章弘; 谷岡未樹; 椛島健治; 宮地良樹; 白方裕司
        日本皮膚科学会雑誌, 2013年04月20日
      • ステロイド外用が奏効した汎発型環状肉芽腫の1例
        渋谷倫太郎; 野村尚史; 遠藤雄一郎; 藤澤章弘; 谷岡未樹; 椛島健治; 宮地良樹
        皮膚の科学, 2012年08月
      • 乳房温存術後に出現した血管肉腫の2例
        伊賀那津子; 渋谷倫太郎; 登谷晶美; 遠藤雄一郎; 藤澤章弘; 谷岡未樹; 椛島健治; 宮地良樹
        皮膚の科学, 2012年08月
      • 13年の経過で2ケ所に個別に生じた悪性黒色腫の1例
        渋谷倫太郎; 志熊恵美; 遠藤雄一郎; 藤澤章弘; 谷岡未樹; 椛島健治; 宮地良樹
        皮膚の科学, 2012年04月
      • 肝移植ドナー検診で見つかった家族性Brugada症候群の兄弟例
        渋谷倫太郎; 早野護; 八幡光彦; 牧山武; 土井孝浩; 静田聡; 尾野亘; 塩井哲雄; 木村剛
        日本循環器学会近畿地方会(Web), 2010年

      講演・口頭発表等

      • Essential Roles of CCL2-CCR2 and C5a-C5aR1 Pathways in irritant Contact Dermatitis
        渋谷 倫太郎
        The NIF Winter School 2019, 2019年01月
      • Promotion of imiquimod-induced keratinocyte activation via C5a-C5aR1 axis
        渋谷 倫太郎
        日本研究皮膚科学会, 2017年12月

      外部資金:科学研究費補助金

      • 皮膚自然免疫における間葉系細胞のCCL2-CCR2経路を介した制御機構解析
        若手研究
        小区分53050:皮膚科学関連
        京都大学
        渋谷 倫太郎
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        刺激性皮膚炎;CCR2;CCL2
      • 外的刺激に対する皮膚免疫応答における補体系の機能解析
        研究活動スタート支援
        0903:器官システム内科学およびその関連分野
        京都大学
        渋谷 倫太郎
        自 2018年08月24日, 至 2020年03月31日, 完了
        刺激性皮膚炎;補体;好塩基球;C5a;上皮傷害;皮膚免疫

      ページ上部へ戻る