教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

山田 哲史

ヤマダ サトシ

法学研究科 附属法政策共同研究センター 数理・実験法学セクション 教授

山田 哲史
list
    Last Updated :2024/02/20

    基本情報

    学部兼担

    • 法学部

    全学メールアドレス

    • 全学メールアドレス

      yamada.satoshi.8vkyoto-u.ac.jp

    所属学協会

    • 自 2022年07月, 至 現在
      情報法制学会
    • 自 2016年, 至 現在
      全国憲法研究会
    • 自 2013年, 至 現在
      日本公法学会
    • 憲法理論研究会

    学位

    • 2009年03月23日
      京都大学法務博士(専門職)
    • 2012年03月26日
      京都大学博士(法学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院法学研究科博士後期課程法政理論専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院法学研究科法曹養成専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 法学部, 卒業

    経歴

    • 自 2023年04月, 至 現在
      京都大学, 大学院法学研究科 附属法政策共同研究センター, 教授
    • 自 2022年04月, 至 2023年04月
      岡山大学, 学術研究院社会文化科学学域, 教授
    • 自 2021年04月, 至 2022年03月
      岡山大学, 学術研究院 社会文化科学学域, 准教授
    • 自 2019年09月, 至 2021年08月
      ハイデルベルク大学, 法学部, 客員研究員
    • 自 2015年04月, 至 2021年03月
      岡山大学, 大学院社会文化科学研究科, 准教授
    • 自 2013年04月, 至 2015年03月
      帝京大学, 法学部, 助教
    • 自 2012年04月, 至 2013年03月
      京都大学, 大学院法学研究科, 助教
    • 自 2011年04月, 至 2012年03月
      独立行政法人日本学術振興会, 特別研究員(DC2)

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2024/02/20

      研究

      研究キーワード

      • 法多元主義
      • 憲法的刑事訴訟法
      • 憲法訴訟
      • グローバル化

      研究分野

      • 人文・社会, 公法学

      論文

      • 条約締結承認手続の実態と評価、そして拡大可能性
        山田哲史
        法律時報, 2023年04月27日, 招待有り, 筆頭著者
      • 近時の裁判例における国際人権条約の扱い
        山田哲史
        国際人権, 2022年11月, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • パンデミック下における統治構造:ドイツにおける新型コロナ対応を振り返って
        山田哲史
        行政法研究, 2022年09月, 筆頭著者, 責任著者
      • グローバル化時代における憲法・立憲主義の生存戦略
        山田哲史
        論究ジュリスト, 2022年04月, 招待有り, 筆頭著者, 責任著者
      • G. Teubnerの「抵触法アプローチ」 : 議論の整理を中心に (佐野寛教授 退職記念号)
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2021年03月, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 国際協調主義の「50+25」年 (特集 憲法の75年)
        山田 哲史
        論究ジュリスト = Quarterly jurist, 2021年, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 続・権利ドグマーティクの可能性(3・完)ドイツにおける裁判官留保の新展開と限界
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2020年12月, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 続・権利ドグマーティクの可能性(2)ドイツにおける裁判官留保
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2020年08月, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 法律の留保原則と強制処分法定主義 : 憲法学の観点から (特集 捜査活動に対する法律による規律)
        山田 哲史
        犯罪と刑罰, 2020年03月, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 続・権利ドグマーティクの可能性 : 規律密度と比例原則(1)
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2019年08月, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • PKO協力法の成立・自衛隊のカンボジア派遣
        山田哲史
        法学教室 別冊付録平成の法律事件, 2019年04月, 招待有り, 筆頭著者
      • 「権利ドグマーティク」の可能性 : 基本権侵害を理由とする法律による規律の要求の意義と限界 (中富公一教授 高橋正徳准教授 吉岡伸一教授 退職記念号)
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2019年03月, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 本質性理論再論 : 法律による捜査活動規制論の準備作業として
        山田 哲史
        行政法研究 = Review of administrative law = Revue de droit administratif = Zeitschrift fur Verwaltungsrecht, 2018年09月, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • グローバルな法形成への国会の関与 (特集 議会制の現状と改革の方向性)
        山田 哲史
        法律時報, 2018年05月, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • グローバル化時代における「憲法」の概念 (特集 国際法と国内法の境界)
        山田 哲史
        神戸法学年報, 2018年, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 小特集 強制・任意・プライヴァシー(続)GPS捜査大法廷判決を読む、そしてその先へ[最高裁平成29.3.15判決]
        笹倉 宏紀; 山本 龍彦; 山田 哲史; 緑 大輔; 稻谷 龍彦
        法律時報, 2018年01月, 招待有り, 責任著者
      • GPS捜査と憲法 (特集 GPS捜査とプライバシー : 最大判2017・3・15を読む)
        山田 哲史
        法学セミナー, 2017年09月, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • ドイツにおける憲法適合的解釈の位相 (藤内和公教授 退職記念号)
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2017年03月, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 国内法の国際法適合的解釈の意義 (特集 グローバルな公共空間と法) -- (総論的考察)
        山田 哲史
        論究ジュリスト = Quarterly jurist, 2017年, 招待有り, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • ドイツ連邦共和国基本法における国際法親和性原則(2・完)
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2016年12月, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • ドイツ連邦共和国基本法における国際法親和性原則(1)
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2016年08月
      • 国内法の国際法適合的解釈と権力分立 : 米国におけるCharming Betsy Canonの紹介を中心に (小山正善教授 退職記念号)
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2016年03月
      • 新技術と捜査活動規制(2・完)合衆国最高裁Riley判決の検討をきっかけに
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2015年12月
      • 新技術と捜査活動規制(1)合衆国最高裁Riley判決の検討をきっかけに
        山田 哲史
        岡山大学法学会雑誌, 2015年08月
      • International Dialogue among Courts in Light of Democracy
        山田哲史
        江原法学, 2015年06月, 査読有り, 筆頭著者
      • 「憲法適合的解釈」をめぐる覚書 : 比較法研究のための予備的考察[最高裁平成24.12.7判決]
        山田 哲史
        帝京法学, 2015年03月
      • 強制処分法定主義の憲法的意義
        山田 哲史
        公法研究 = Public law review, 2015年
      • 参議院(選挙区選出)議員定数配分規定の合憲性[広島高裁平成25.11.28判決]
        山田 哲史
        新・判例解説watch : 速報判例解説, 2014年10月
      • 国際的規範と民主政 : アメリカ合衆国における議論を手がかりにして
        山田 哲史
        帝京法学, 2014年03月
      • 憲法問題としての国際的規範の「自動執行性」
        山田 哲史
        帝京法学, 2014年03月
      • グローバル化時代の議会民主政(5・完)ドイツにおける議論を参考にして
        山田 哲史
        法学論叢, 2013年11月
      • グローバル化時代の議会民主政(4)ドイツにおける議論を参考にして
        山田 哲史
        法学論叢, 2013年10月
      • グローバル化時代の議会民主政(3)ドイツにおける議論を参考にして
        山田 哲史
        法学論叢, 2013年07月
      • グローバル化時代の議会民主政(2)ドイツにおける議論を参考にして
        山田 哲史
        法学論叢, 2013年06月
      • グローバル化時代の議会民主政(1)ドイツにおける議論を参考にして
        山田 哲史
        法学論叢, 2012年11月
      • 判例研究 国籍法違憲判決
        山田哲史
        法学論叢, 2010年10月, 査読有り, 筆頭著者

      MISC

      • Book Review: Kokusaiho to Kempochitsujo
        山田哲史
        Japanese Yearbook of International Law, 2022年02月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者
      • 論文紹介 国際約束の多角的把握の必要性
        山田哲史
        アメリカ法, 2020年, 招待有り, 筆頭著者

      講演・口頭発表等

      • 多元化するグローバル法秩序と憲法・立憲主義
        山田哲史
        全国憲法研究会2023年春季研究集会, 2023年05月13日, 招待有り
      • 社会の危機と公法学:コロナ禍に直面して シンポジウム1「感染症対策と人権保障」
        山田哲史ほか
        日本公法学会第86回総会, 2022年10月30日, 招待有り
      • グローバルな感染症対応:その意義と限界
        山田哲史
        日本公法学会第86回総会, 2022年10月29日, 招待有り
      • 近時の裁判例における国際人権条約の扱い
        山田哲史
        国際人権法学会第33回研究大会, 2021年11月21日, 招待有り
      • COVID-19パンデミック下での議会の役割
        山田哲史
        日独公法学セミナー『新型コロナ対策の日独墺比較』, 2021年10月23日, 招待有り
      • グローバル公法の展望
        山田哲史
        第94回 岡山公法判例研究会, 2019年06月22日
      • Constitution in the Era of Globalization
        山田哲史
        Kobe University Graduate School of Law International Workshop, 2018年05月20日, 招待有り
      • GPS 大法廷判決 − 憲法学の観点から
        山田哲史
        第87回岡山公法判例研究会, 2017年06月17日
      • 国際法適合的解釈と法の多元化・多層化
        山田哲史
        第2回ERG科研研究会, 2017年01月21日, 招待有り
      • グローバル化時代における国内議会 〜ドイツにおける現状と議論〜
        山田哲史
        国立国会図書館調査及び立法考査局政治議会課意見聴取会, 2016年03月16日, 招待有り
      • 国内法の国際法適合解釈・序説
        山田哲史
        岡山公法判例研究会, 2015年11月14日
      • 我が国の憲法訴訟における憲法適合的解釈
        山田哲史
        知的財産法と憲法的価値研究会, 2015年08月29日, 招待有り
      • 携帯電話の『逮捕に伴う無令状捜索(search incident to arrest)』の合憲性
        山田哲史
        アメリカ合衆国最高裁判例研究会, 2014年12月20日
      • 強制処分法定主義の憲法的意義
        山田哲史
        日本公法学会公募セッション, 2014年10月18日
      • International 'Dialogue' among Courts and Democracy
        山田哲史
        Comparative Constitutional Law Workshop for Young Scholars, 2014年03月21日, 招待有り
      • 憲法問題としての条約の自動執行性・序説
        山田哲史
        関西憲法判例研究会, 2012年12月08日
      • 国籍法違憲判決
        山田哲史
        京都大学公法判例研究会, 2008年12月19日
      • 世界の憲法・日本の憲法 : 比較憲法入門
        新井, 誠(憲法); 上田, 健介; 大河内, 美紀; 山田, 哲史, 共編者(共編著者), 12-22頁, 126-136頁, 182-192頁
        有斐閣, 2022年06月
      • 憲法判例コレクション
        小泉, 良幸; 松本, 哲治; 横大道, 聡; 山田, 哲史, 共著, 第1章、第2章、第13章、第15章、第16章
        有斐閣, 2021年11月
      • 憲法演習サブノート210問
        宍戸, 常寿; 曽我部, 真裕; 山田, 哲史, 分担執筆, 項目206-210 (pp.411-420)
        弘文堂, 2021年07月
      • コロナの憲法学
        大林, 啓吾; 山田, 哲史, 共著, 211-222頁
        弘文堂, 2021年03月
      • 憲法判例の射程(第2版)
        横大道, 聡; 赤坂, 幸一; 新井, 誠(憲法); 井上, 武史; 岡田, 順太; 木下, 昌彦; 栗島, 智明; 柴田, 憲司; 西村, 裕一; 西山, 千絵; 堀口, 悟郎; 丸山, 敦裕; 御幸, 聖樹; 村山, 健太郎; 山田, 哲史; 山本, 健人; 吉川, 智志, 分担執筆, 30-40頁、394-403頁
        弘文堂, 2021年02月
      • 憲法判例百選II (第7版)
        長谷部, 恭男; 石川, 健治; 宍戸, 常寿; 山田, 哲史, 共著, GPS捜査と憲法35条 (248-249頁)
        有斐閣, 2019年11月
      • 政策実現過程のグローバル化
        浅野, 有紀; 大西, 楠テア; 原田, 大樹; 藤谷, 武史; 横溝, 大; 興津, 征雄; 加藤, 紫帆; 須田, 守; 内記, 香子; 中川, 晶比兒; 村西, 良太; 山田, 哲史; 吉政, 知広
        弘文堂, 2019年10月
      • 法学入門
        稲, 正樹; 寺田, 麻佑; 松田, 浩道; 吉良, 貴之; 成原, 慧; 山田, 哲史; 松尾, 剛行
        北樹出版, 2019年04月
      • 憲法適合的解釈の比較研究 = Constitution‐compatible interpretation in comparative perspective
        土井, 真一; 松本, 哲治; 大林, 啓吾; 奥村, 公輔; 白水, 隆(法律学); 山田, 哲史
        有斐閣, 2018年12月
      • 比較憲法学の現状と展望 : 初宿正典先生古稀祝賀
        毛利, 透; 須賀, 博志; 中山, 茂樹; 片桐, 直人; 山田, 哲史, 共著, 181-200頁
        成文堂, 2018年09月
      • 憲法判例のエニグマ
        大林, 啓吾; 柴田, 憲司; 山田, 哲史, 共著, 377-393頁
        成文堂, 2018年04月
      • スタディ憲法
        曽我部, 真裕; 横山, 真紀; 山田, 哲史, 共著, 第4章(41-57頁)、第10章(127-138頁)
        法律文化社, 2018年04月
      • 総点検日本国憲法の70年
        宍戸, 常寿; 林, 知更; 山田, 哲史, 270-278頁
        岩波書店, 2018年03月
      • 精読憲法判例
        木下, 昌彦; 片桐, 直人; 村山, 健太郎; 横大道, 聡; 西貝, 小名都; 御幸, 聖樹; 山田, 哲史
        弘文堂, 2018年02月
      • 憲法のこれから
        片桐, 直人; 岡田, 順太; 松尾, 陽; 稲葉, 実香; 山田, 哲史, 共著, 134-141頁
        日本評論社, 2017年07月
      • 憲法判例の射程
        横大道, 聡; 赤坂, 幸一; 新井, 誠(憲法); 井上, 武史; 岡田, 順太; 木下, 昌彦; 柴田, 憲司; 西村, 裕一; 西山, 千絵; 堀口, 悟郎; 御幸, 聖樹; 村山, 健太郎; 山田, 哲史
        弘文堂, 2017年04月
      • グローバル化と憲法 : 超国家的法秩序との緊張と調整
        山田, 哲史
        弘文堂, 2017年02月
      • アメリカの憲法問題と司法審査
        大沢, 秀介; 大林, 啓吾; 山田, 哲史, 共著, 第5章131-158頁
        成文堂, 2016年12月
      • 憲法判例からみる日本 : 法×政治×歴史×文化
        山本, 龍彦; 清水, 唯一朗; 出口, 雄一, 共著, 第1章1-20頁
        日本評論社, 2016年09月
      • 判例アシスト憲法
        大沢, 秀介; 大林, 啓吾; 山田, 哲史, 共著, 「判例106」〜「判例110」(pp.212-221)
        成文堂, 2016年03月
      • トピックス憲法
        大林, 啓吾; 白水, 隆(法律学); 鈴木, 敦(法律学); 手塚, 崇聡; 藤原, 家康; 山田, 哲史
        三省堂, 2014年12月

      メディア報道

      • 有害図書めぐり県と出版社の主張
        NHK鳥取放送局, いろ★ドリ, 2022年09月, テレビ・ラジオ番組

      外部資金:科学研究費補助金

      • グローバル公法各論、あるいは、個別参照領域の検討
        基盤研究(C)
        小区分05020:公法学関連
        京都大学
        山田 哲史
        自 2023年04月01日, 至 2028年03月31日, 交付
        グローバル公法;グローバル保健法;グローバル・スポーツ法;グローバル公法の一般理論
      • 新時代における「法律の留保」論の展開
        若手研究(B)
        岡山大学
        山田 哲史
        自 2021年03月01日, 至 2023年03月31日, 完了
        法律の留保;(民主的)正統性;グローバル化;立憲主義;法治主義;統治構造;民主政論;法律;憲法的刑事訴訟法;憲法と行政法;議会と裁判所;グローバル公法;刑事手続と法律による統制;法律の優位;刑事手続の法律による規制;国際法適合的解釈
      • グローバル法・国家法・ローカル法秩序の多層的構造とその調整法理の分析
        基盤研究(A)
        中区分5:法学およびその関連分野
        京都大学
        原田 大樹
        自 2019年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        グローバル化;地方自治;多層的法秩序;規制手法;調整法理
      • 立法及び裁判手続における立法事実の活用に関する研究
        基盤研究(C)
        京都大学
        土井 真一
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        立法事実の活用;amicus curiae;立法過程;憲法訴訟;立法事実の変遷;影響評価;立法事実の変遷論;憲法学;立法事実論;司法審査論;立法過程論
      • グローバル化時代における国内裁判所と民主政
        若手研究(B)
        岡山大学;帝京大学
        山田 哲史
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        グローバル化と憲法;民主的正統性;国際法;直接適用;国際法親和性;権力分立;法の多元化;グローバル化と裁判所;憲法学;国際法学;国際法適合的解釈;自動執行性;直接適用可能性;グローバル化;裁判所;ドイツ公法学;アメリカ公法学
      • 憲法適合的解釈の国際比較 ―「日本型違憲審査制」の構築にむけて―
        基盤研究(C)
        京都大学
        土井 真一
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        憲法適合的解釈;合憲解釈;憲法判断の方法;憲法訴訟;合憲限定解釈;一部違憲;司法審査の民主的正当性;憲法救済法;司法審査の民主主義的正当性
      • グローバル化時代の国内統治構造
        研究活動スタート支援
        帝京大学;京都大学
        山田 哲史
        自 2012年08月31日, 至 2014年03月31日, 完了
        グローバル化;民主的正統性;知見の発信;国際研究者交流;国際情報交換;憲法学
      list
        Last Updated :2024/02/20

        教育

        担当科目

        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          医療・情報と法特別演習
          B320, 通年, 法学研究科, 4
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          特別講義「情報と法」
          1930, 後期, 法学部, 2
        list
          Last Updated :2024/02/20

          学術・社会貢献

          委員歴

          • 自 2022年04月, 至 2023年03月
            綱紀委員会委員, 岡山弁護士会
          • 自 2018年04月, 至 2019年08月
            懲戒委員会予備委員, 岡山弁護士会
          • 自 2016年06月, 至 2019年08月
            行政不服・情報公開・個人情報保護審査会委員, 岡山市
          • 自 2016年11月, 至 2019年03月
            (法科大学院)共通到達度確認試験試行試験委員会委員, 文部科学省

          学術貢献活動

          • 全国憲法研究会企画実行委員
            企画立案・運営等
            全国憲法研究会, 自 2021年11月, 至 2022年10月
          • 全国憲法研究会企画実行委員
            企画立案・運営等
            全国憲法研究会, 自 2016年12月, 至 2017年10月

          ページ上部へ戻る