教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

万代 昌紀

マンダイ マサキ

医学研究科 医学専攻器官外科学講座婦人科学・産科学 教授

万代 昌紀
list
    Last Updated :2022/06/17

    基本情報

    学部兼担

    • 医学部, 講師

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 医学部医学進学課程, 修了
    • 京都大学, 医学部医学科, 卒業

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/06/17

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        婦人科がんの新規治療に関する研究、特に卵巣癌に対する免疫療法、分子標的治療、個別化治療 2)婦人科がんの分子生物学的解析、特にゲノムワイド解析とAIを用いた解析
      • 研究概要

        これまで20年間以上にわたって婦人科がん、特に卵巣がんの免疫学的解析をおこなってきた。この成果を生かしてトランスレーショナルリサーチとして、世界で初めて卵巣癌に対する抗PD-1抗体を用いた免疫療法の医師主導治験をおこない、その効果を報告した。現在、ゲノムワイド解析を通じて、婦人科がんの腫瘍免疫の状態を評価する方法の開発を進めており、AIによる機械学習も取り入れつつ、包括的な解析手段の確立を目指している。

      外部資金:その他

      • 卵巣癌の発生・進展に関する研究
      • 卵巣癌の遺伝子治療に関する研究
      list
        Last Updated :2022/06/17

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月
          生育医療学
          後期, 医学部
        • 自 2011年04月
          臨床外科疾病論Ⅱ
          後期, 医学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          生育医療学
          後期, 医学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          臨床外科疾病論Ⅱ
          後期, 医学部
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          S13・14 婦人科学・産科学
          前期, 医学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          C10 産科学・婦人科学・女性腫瘍学
          後期後半, 医学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          S13・14 婦人科学・産科学
          前期, 医学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          C10 産科学・婦人科学・女性腫瘍学
          後期後半, 医学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          S13・14 婦人科学・産科学
          前期, 医学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          C10 産科学・婦人科学・女性腫瘍学
          後期後半, 医学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          S13・14 婦人科学・産科学
          前期, 医学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          C10 産科学・婦人科学・女性腫瘍学
          後期後半, 医学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          S13・14 婦人科学・産科学
          前期, 医学部

        博士学位審査

        • Inability to control gestational weight gain: an interpretive content analysis of pregnant Chinese women (妊娠中の体重増加抑制の障壁:中国人妊婦を対象とした質的研究による解釈的内容分析)
          MO XIUTING, 医学研究科, 副査
          2021年05月24日
        • Japanese women's reasons for accompaniment status to Hereditary Breast and Ovarian Cancer-focused genetic counseling (遺伝カウンセリング初回来談時、同伴者有無の理由:遺伝性乳癌卵巣癌症候群疑いで来談した人を対象とした質的研究)
          松川 愛未, 医学研究科, 主査
          2022年03月23日
        • Detection efficacy of PET/CT with 18F-FSU-880 in patients with suspected recurrent prostate cancer: a prospective single-center study (再発前立腺癌に対する18F-FSU-880 PET/CTの診断能に関する検討:単施設前向き研究)
          尾谷 知亮, 医学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Laparoscopic versus open surgery for locally advanced rectal cancer: five-year survival outcomes in a large, multicenter, propensity score matched cohort study (局所進行直腸癌に対する腹腔鏡下手術と開腹手術の5年長期予後:プロペンシティスコアマッチングによる多施設共同コホート研究)
          西﨑 大輔, 医学研究科, 副査
          2021年07月26日
        • Systematic chemical screening identifies disulfiram as a repurposed drug that enhances sensitivity to cisplatin in bladder cancer: a summary of preclinical studies (化合物スクリーニングにより、膀胱癌のシスプラチン感受性を増強するリポジショナブルドラッグとしてジスルフィラムを同定した)
          北 悠希, 医学研究科, 副査
          2021年11月24日
        • The status of emergency obstetric and newborn care in post-conflict eastern DRC: a facility-level cross-sectional study (コンゴ民主共和国東部の紛争後地域における緊急産科/新生児ケア:施設レベルの横断研究)
          Serge-Andr■ Mizerero, 医学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Applicability of care quality indicators for women with low-risk pregnancies planning hospital birth: a retrospective study of medical records (病院で出産予定の低リスク妊婦への医療の質指標の適用可能性: 既存の診療記録による検証)
          上田 佳世, 医学研究科, 副査
          2021年05月24日
        • Prenatal diagnosis of severe mitochondrial disease caused by nuclear gene defects: a study in Japan (日本における核遺伝子変異による重症ミトコンドリア病の出生前診断)
          秋山 奈々, 医学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Association of prenatal maternal blood lead levels with birth outcomes in the Japan Environment and Children's Study (JECS): a nationwide birth cohort study (妊娠中の血中鉛濃度と出生児体格との関連について:子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査))
          後藤 禎人, 医学研究科, 副査
          2021年09月24日
        • Antenatal corticosteroids for threatened labour facilitate thyroid maturation among preterm neonates (切迫早産母体への出生前ステロイド投与は早産児の甲状腺機能を成熟させる)
          花岡 信太朗, 医学研究科, 主査
          2021年09月24日
        list
          Last Updated :2022/06/17

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2019年01月01日, 至 2019年12月31日
            オープンキャンパス委員会 委員

          部局運営(役職等)

          • 自 2021年10月01日, 至 2022年09月30日
            医学研究科・医学部国際交流委員会委員
          • 自 2018年02月01日, 至 2019年05月31日
            医学研究科運営委員会
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            人事連絡委員会
          • 自 2018年11月01日, 至 2020年10月31日
            教授選考方針検討委員会外科系検討委員会
          • 自 2018年11月01日, 至 2020年10月31日
            教授選考方針検討委員会中央診療部検討委員会
          • 自 2020年10月01日, 至 2021年09月30日
            国際交流委員会委員

          ページ上部へ戻る