教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

川本 修司

カワモト シユウジ

医学部附属病院 集中治療部 助教

川本 修司
list
    Last Updated :2022/08/05

    基本情報

    所属学協会

    • 日本東洋医学会
    • 日本小児麻酔学会
    • 日本ペインクリニック学会
    • 日本集中治療医学会
    • 日本心臓血管麻酔学会
    • 日本麻酔科学会

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院医学研究科博士課程医学専攻, 修了

    経歴

    • 自 2015年04月, 至 現在
      京都大学医学部附属病院, 麻酔科 集中治療部, 助教

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/05

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        周術期関連因子が血小板機能、血液凝固に及ぼす影響に関する研究
      • 研究概要

        Platelets are essential for maintaining hemostasis. Therefore, information on the effects of perioperatively used drugs including anaesthetics on platelet functions is indispensable for patient care. Previously, the inhibitory effects of volatile anaesthetics on human platelet aggregation were shown in both in vitro ( Hirakata et al., 1995 and Hirakata et al., 1996) and in vivo studies ( Hirakata et al., 1997). With respect to intravenous anaesthetics, we have reported that propofol has both enhancing and suppressive effects on human platelet aggregation in vitro ( Hirakata et al., 1999), and ketamine inhibits human platelet aggregation possibly by suppression of inositol trisphosphate formation (Nakagawa et al., 2002). However, the effects of a number of drugs, which have recently become clinically applicable, on platelet functions remain to be examined. The aim of this study is to evaluate the effects of anesthetics on human platelet functions and to elucidate the underlying mechanisms.

      研究キーワード

      • 血小板
      • 麻酔
      • 希釈式自己血輸血
      • COVID-19関連血栓症
      • SARS-CoV-2
      • 糖尿病
      • ロクロニウム
      • プロポフォール
      • デクスメデトミジン

      研究分野

      • ライフサイエンス, 血液、腫瘍内科学
      • ライフサイエンス, 薬理学
      • ライフサイエンス, 麻酔科学

      論文

      • 漢方治療が奏功した化学療法誘発性末梢神経障害の2症例
        廣津聡子; 川本修司; 加藤果林; 植月信雄
        日本ペインクリニック学会誌, 2022年05月, 査読有り
      • Agreement between continuous cardiac output measured by the fourth-generation FloTrac/Vigileo system and a pulmonary artery catheter in adult liver transplantation
        Yutaka Murata; Takumi Imai; Chikashi Takeda; Toshiyuki Mizota; Shuji Kawamoto
        Scientific Reports, 2022年07月, 査読有り, 最終著者, 責任著者
      • Cold vs Room temperature: Which provides better platelet hemostasis for short term storage of whole blood?
        Eriko Kusudo; Yutaka Murata; Shuji Kawamoto; Kazuhiko Fukuda
        Intensive Care Medicine Experimental, 2021年10月, 査読有り, 責任著者
      • Effects of whole blood storage in a polyolefin blood bag on platelets for acute normovolemic hemodilution
        Yutaka Murata; Eriko Kusudo; Shuji Kawamoto; Kazuhiko Fukuda
        Scientific Reports, 2021年06月09日, 査読有り, 責任著者
      • A case of left ventricular free wall rupture after insertion of an IMPELLA® left ventricular assist device diagnosed by transesophageal echocardiography
        Akito Mizuno; Shuji Kawamoto; Shuji Uda; Kenichiro Tatsumi; Chikashi Takeda; Tomoharu Tanaka; Kazuhiko Fukuda
        JA Clinical Reports, 2021年04月, 査読有り, 責任著者
      • Pull-through method for central venous catheter placement in a case of cadaveric donor small bowel retransplantation
        Kayo Kimura; Shuji Kawamoto; Shinichi Kai; Tomoharu Tanaka; Kazuhiko Fukuda
        JA Clinical Reports, 2021年01月, 査読有り, 責任著者
      • Rocuronium Has a Suppressive Effect on Platelet Function via the P2Y12 Receptor Pathway In Vitro That Is Not Reversed by Sugammadex
        Yutaka Murata; Shuji Kawamoto; Kazuhiko Fukuda
        International Journal of Molecular Sciences, 2020年09月03日, 査読有り, 責任著者
      • 補助循環用ポンプカテーテル(IMPELLA)により左室自由壁破裂をきたした一例
        水野 彰人; 宇田 周司; 辰巳 健一郎; 武田 親宗; 田中 具治; 川本 修司
        Cardiovascular Anesthesia, 2020年09月
      • 心原性ショックを伴う急性心筋梗塞に対する治療実態の疫学研究 過去起点コホート研究
        武田 親宗; 董 理; 濱田 美帆; 川本 修司; 廣津 聡子; 溝田 敏幸; 関 知嗣; 竹内 正人; 川上 浩司
        Cardiovascular Anesthesia, 2020年09月
      • Perioperative Management of Brain-Dead Bilateral Lung Transplantation in a Patient with Kartagener Syndrome: A Case Report
        Shuji Kawamoto; Atsuko Shiraki; Chikashi Takeda; Tomoharu Tanaka; Kazuhiko Fukuda
        Journal of Anesthesia & Clinical Research, 2020年09月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • Use of argatroban in combination with nafamostat mesilate in open-heart surgery for a pediatric patient with heparin-induced thrombocytopenia type II: a case report
        Shuji Kawamoto; Eriko Kusudo; Kazuhiko Fukuda
        JA Clinical Reports, 2020年01月13日, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • 多血症(Hb26g/dl、Ht78%)を合併したオスラー病症例に対する脳死肺移植の麻酔経験
        田中 具治; 深川 博志; 武田 親宗; 松川 志乃; 川本 修司; 楠戸 絵梨子
        Cardiovascular Anesthesia, 2019年09月
      • 成人心臓大血管手術術後脳梗塞に関する過去起点コホート研究
        董 理; 溝田 敏幸; 武田 親宗; 川本 修司
        Cardiovascular Anesthesia, 2019年09月
      • The effect of polyolefin bag preservation with shaking on human platelet functions in hemodilutional autologous blood transfusion
        Y. Murata; S. Kawamoto; K. Fukuda
        Intensive Care Medicine Experimental, 2019年09月, 査読有り, 責任著者
      • 周術期輸血管理に関するエビデンス
        溝田敏幸, 川本 修司, 武田親宗 他
        臨床麻酔, 2019年02月, 査読有り, 招待有り
      • 脳死膵臓移植にミニメド(R)620Gシステムを用いて持続組織間質液グルコースモニタリングを試みた1症例
        白木敦子; 甲斐慎一; 高橋英里; 川本修司; 瀬川一
        麻酔, 2019年, 査読有り
      • Successful perioperative management of living-donor liver transplantation for a patient with severe methylmalonic acidemia: a case report.
        Akiko Hirotsu; Eriko Kusudo; Natsumi Mori; Yoshimitsu Miyai; Kengo Suzuki; Shuji Kawamoto; Kazuhiko Fukuda
        JA clinical reports, 2018年12月27日, 査読有り
      • Dexmedetomidine increases human platelet-derived microparticles via the α2-adrenoceptor
        Shuji Kawamoto; Kazuhiko Fukuda
        Journal of the Japanese Society of Intensive Care Medicine, 2018年11月01日, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • A型急性大動脈解離で搬送されたLoeys-Dietz症候群に対する4度の麻酔経験
        藤原 浩平; 濵田 美帆; 松川 志乃; 甲斐 慎一; 川本 修司
        麻酔, 2018年11月, 査読有り, 責任著者
      • 傾向スコアを用いた腹部大動脈瘤人工血管置換術における波形解析機能付き動脈カテーテルの使用と予後の関係
        武田 親宗; 名原 功; 川本 修司; 清水 覚司; 深川 博志; 田中 具治; 米倉 寛; 川崎 洋平; 竹内 正人; 溝田 敏幸; 川上 浩司
        Cardiovascular Anesthesia, 2018年09月
      • Kartagener症候群患者に対する脳死両肺移植術の麻酔経験
        川本 修司; 白木 敦子; 武田 親宗; 清水 覚司; 深川 博志; 田中 具治
        Cardiovascular Anesthesia, 2018年09月
      • Perioperative management of a hemophilia A patient with factor VIII inhibitor
        Eriko KUSUDO; Shuji KAWAMOTO; Shino MATSUKAWA; Shinichi KAI
        Masui, 2018年04月, 査読有り, 責任著者
      • A型大動脈解離手術中に生じた危機的大量出血に対し、遺伝子組換え活性型第VII因子製剤が有効であった1例
        董 理; 川本 修司; 武田 親宗; 松川 志乃; 深川 博志; 福田 和彦
        Cardiovascular Anesthesia, 2016年09月
      • Bidirectional effects of dexmedetomidine on human platelet functions in vitro
        Shuji Kawamoto; Hideo Hirakata; Naoko Sugita; Kazuhiko Fukuda
        European Journal of Pharmacology, 2015年11月05日, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • 腹式単純子宮全摘後、解離性昏迷を呈した1症例
        川本 修司; 深川 博志; 岩田 良佳; 宮本 知苗; 内海 潤; 橋本 まち子
        臨床麻酔, 2013年09月, 査読有り, 筆頭著者, 責任著者
      • 右房まで進展した左腎腫瘍摘出術の麻酔経験
        川本 修司; 北川 裕利; 野坂 修一
        日本心臓血管麻酔学会誌, 2011年09月, 査読有り, 筆頭著者
      • Comparison of intrathecal morphine and buprenorphine for postoperative analgesia in cesarean delivery.
        Shuji Kawamoto; Kenichiro Tatsumi; Tomomi Kataoka; Tatsuo Kamikawa; Toyonobu Yanagida; Ryoichi Mandai
        Masui. The Japanese journal of anesthesiology, 2011年08月, 査読有り, 筆頭著者
      • [Evaluation of the side effects of intravenous patient controlled analgesia after spine surgery].
        Yuko Ishikawa; Yasuhiko Imashuku; Hirotoshi Kitagawa; Shuji Kawamoto; Mayumi Yuasa; Shuichi Nosaka
        Masui. The Japanese journal of anesthesiology, 2011年08月, 査読有り
      • キセノン麻酔の臨床的有用性をさぐる
        瀬戸 倫義; 佐井 義和; 川本 修司; 北川 裕利; 野坂 修一
        臨床麻酔, 2011年, 査読有り
      • 弓部大動脈瘤および下行大動脈瘤に対し仰臥位で一期的人工血管置換術を行った1症例
        川本 修司; 湯浅 真由美; 石川 ゆうこ; 野坂 修一
        臨床麻酔, 2008年05月, 査読有り, 筆頭著者

      受賞

      • 2011年11月26日
        日本静脈麻酔学会, 第18回日本静脈麻酔学会賞

      外部資金:科学研究費補助金

      • SARS-CoV-2によるヒト血小板機能活性化メカニズムの解明と治療法の探索
        基盤研究(C)
        小区分55060:救急医学関連
        京都大学
        川本 修司
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        血小板;SARS-CoV-2;抗血栓療法;構造タンパク質;ドッキングシミュレーション
      • 血小板機能温存を重視した新たな希釈式自己血輸血法の確立
        若手研究
        小区分55050:麻酔科学関連
        京都大学
        川本 修司
        自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日, 交付
        血小板;希釈式自己血輸血法;P-selectin;血液保存バッグ;ポリオレフィン;人工心肺;心臓血管外科手術;希釈式自己血輸血;振盪;P-セレクチン;周術期管理
      • 麻酔薬による糖尿病患者の血小板機能変化の解明と最適な周術期管理法の基盤確立
        若手研究(B)
        京都大学
        川本 修司
        自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        血小板;糖尿病;麻酔;集中治療;デクスメデトミジン;プロポフォール;α2アドレナリン受容体;術後;集中治療室;P-selectin;麻酔学

      外部資金:その他

      • デクスメデトミジンとプロポフォールのin vitroにおける術後ICU患者血小板P-selectinに対する作用
        京都大学教育研究振興財団
        自 2018年06月18日, 至 2019年06月17日
        川本修司
      • 希釈式自己血輸血法における振盪下ポリオレフィンバッグ保存のヒト血小板機能に対する効果
        京都大学教育研究振興財団
        自 2019年06月17日, 至 2019年06月18日
        村田裕
      • 希釈式自己血輸血法におけるポリオレフィンバッグ全血保存のヒト血小板に対する効果
        京都大学学内ファンド【みちびき】
        自 2022年01月28日, 至 2022年03月31日
        川本修司
      list
        Last Updated :2022/08/05

        教育

        担当科目

        • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
          S19A(麻酔科学・集中治療)
          通年, 医学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          C18 麻酔科学・集中治療医学・救急医学
          前期, 医学部医学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          C18 麻酔科学・集中治療医学・救急医学
          前期, 医学部医学研究科

        指導学生の業績:受賞

        • 日本麻酔科学会第62回関西支部学術集会優秀演題
          楠戸絵梨子, 日本麻酔科学会, 2016年09月03日
        • 日本麻酔科学会第66回学術集会優秀演題
          村田裕, 日本麻酔科学会, 2019年05月31日
        list
          Last Updated :2022/08/05

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2018年04月01日
            麻酔科病棟医長
          • 自 2018年04月01日
            リスクマネージャー
          • 自 2019年04月01日
            特定行為研修実務者WG委員
          • 自 2020年04月01日
            医師臨床研修WG委員

          ページ上部へ戻る