教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

粟野 皓光

アワノ ヒロミツ

情報学研究科 通信情報システム専攻集積システム工学講座 准教授

粟野 皓光
list
    Last Updated :2022/06/28

    基本情報

    学部兼担

    • 工学部

    学位

    • 修士(情報学)(京都大学)
    • 博士(情報学)(京都大学)

    経歴

    • 自 2020年09月, 至 現在
      京都大学, 大学院情報学研究科, 准教授
    • 自 2019年01月, 至 2020年08月
      大阪大学大学院情報科学研究科, 大学院情報科学研究科, 准教授
    • 自 2017年01月, 至 2018年12月
      東京大学大規模集積システム設計教育研究センター, VLSI (Very Scale Integration Large) Design and Education Center
    • 自 2016年04月, 至 2016年12月
      日立製作所研究開発グループ

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/06/28

      研究

      研究分野

      • 情報通信, 計算機システム

      論文

      • Visualization of a chorus structure in multiple frog species by a sound discrimination device.
        Hiromitsu Awano; Masahiro Shirasaka; Takeshi Mizumoto; Hiroshi G Okuno; Ikkyu Aihara
        Journal of comparative physiology. A, Neuroethology, sensory, neural, and behavioral physiology, 2021年01月
      • Implementation of pseudo-linear feedback shift register-based physical unclonable functions on silicon and sufficient Challenge-Response pair acquisition using Built-In Self-Test before shipping.
        Yasuhiro Ogasahara; Yohei Hori; Toshihiro Katashita; Tomoki Iizuka; Hiromitsu Awano; Makoto Ikeda; Hanpei Koike
        Integr., 2020年, 査読有り
      • PUFNet: A Deep Neural Network Based Modeling Attack for Physically Unclonable Function.
        Hiromitsu Awano; Tomoki Iizuka; Makoto Ikeda
        IEEE International Symposium on Circuits and Systems(ISCAS), 2019年, 査読有り
      • Fourℚ on ASIC: Breaking Speed Records for Elliptic Curve Scalar Multiplication.
        Hiromitsu Awano; Makoto Ikeda
        Design(DATE), 2019年, 査読有り
      • High-Speed ASIC Implementation of Paillier Cryptosystem with Homomorphism.
        Chun Cai; Hiromitsu Awano; Makoto Ikeda
        13th IEEE International Conference on ASIC(ASICON), 2019年, 査読有り
      • An ASIC Crypto Processor for 254-Bit Prime-Field Pairing Featuring Programmable Arithmetic Core Optimized for Quadratic Extension Field.
        Hiromitsu Awano; Tadayuki Ichihashi; Makoto Ikeda
        IEICE Transactions, 2019年, 査読有り
      • Ising-PUF: A machine learning attack resistant PUF featuring lattice like arrangement of Arbiter-PUFs.
        Hiromitsu Awano; Takashi Sato
        2018 Design, Automation & Test in Europe Conference & Exhibition, DATE 2018, Dresden, Germany, March 19-23, 2018, 2018年, 査読有り
      • 31.3 μs/Signature-Generation 256-bit 픽p ECDSA Cryptoprocessor.
        Shotaro Sugiyama; Hiromitsu Awano; Makoto Ikeda
        IEEE Asian Solid-State Circuits Conference, A-SSCC 2018, Tainan, Taiwan, November 5-7, 2018, 2018年, 査読有り
      • An Encryption-Authentication Unified A/D Conversion Scheme for IoT Sensor Nodes.
        Vinod V. Gadde; Hiromitsu Awano; Makoto Ikeda
        IEEE Asian Solid-State Circuits Conference, A-SSCC 2018, Tainan, Taiwan, November 5-7, 2018, 2018年, 査読有り
      • Low Latency 256-bit $mathbb{F}_p$ ECDSA Signature Generation Crypto Processor.
        Shotaro Sugiyama; Hiromitsu Awano; Makoto Ikeda
        IEICE Transactions, 2018年, 査読有り
      • Visualizing Phonotactic Behavior of Female Frogs in Darkness
        Ikkyu Aihara; Phillip J. Bishop; Michel E. B. Ohmer; Hiromitsu Awano; Takeshi Mizumoto; Hiroshi G. Okuno; Peter M. Narins; Jean-Marc Hero
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年09月, 査読有り
      • A Swarm of Sound-to-Light Conversion Devices for Monitoring Acoustic Communication among Small Nocturnal Animals
        Takeshi Mizumoto; Ikkyu Aihara; Takuma Otsuka; Hiromitsu Awano; Hiroshi G. kuno
        Journal of Robotics and Mechatronics, 2017年02月, 査読有り
      • Yield Enhancement by Repair Circuits for Ultra-Fine Pitch Stacked-Chip Connections.
        Keitaro Koga; Hiromitsu Awano; Makoto Ikeda
        26th IEEE Asian Test Symposium, ATS 2017, Taipei City, Taiwan, November 27-30, 2017, 2017年, 査読有り
      • Efficient circuit failure probability calculation along product lifetime considering device aging.
        Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        22nd Asia and South Pacific Design Automation Conference, ASP-DAC 2017, Chiba, Japan, January 16-19, 2017, 2017年, 査読有り
      • RTN in Scaled Transistors for On-Chip Random Seed Generation.
        Abinash Mohanty; Ketul B. Sutaria; Hiromitsu Awano; Takashi Sato; Yu Cao 0001
        IEEE Trans. Very Large Scale Integr. Syst., 2017年, 査読有り
      • Scalable Device Array for Statistical Characterization of BTI-Related Parameters.
        Hiromitsu Awano; Shumpei Morita; Takashi Sato
        IEEE Trans. Very Large Scale Integr. Syst., 2017年, 査読有り
      • Swarm of Sound-to-Light Conversion Devices to Monitor Acoustic Communication Among Small Nocturnal Animals.
        Takeshi Mizumoto; Ikkyu Aihara; Takuma Otsuka; Hiromitsu Awano; Hiroshi G. Okuno
        JRM, 2017年, 査読有り
      • Efficient Aging-Aware Failure Probability Estimation Using Augmented Reliability and Subset Simulation.
        Hiromitsu Awano; Takashi Sato
        IEICE Transactions, 2017年, 査読有り
      • Identification and Application of Invariant Critical Paths under NBTI Degradation.
        Song Bian; Shumpei Morita; Michihiro Shintani; Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        IEICE Transactions, 2017年, 査読有り
      • Physically unclonable function using RTN-induced delay fluctuation in ring oscillators
        Motoki Yoshinaga; Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        Proceedings - IEEE International Symposium on Circuits and Systems, 2016年07月29日, 査読有り
      • Physically Unclonable Function Using RTN-Induced Delay Fluctuation in Ring Oscillators
        Motoki Yoshinaga; Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        2016 IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON CIRCUITS AND SYSTEMS (ISCAS), 2016年, 査読有り
      • Call Alternation Between Specific Pairs of Male Frogs Revealed by a Sound-Imaging Method in Their Natural Habitat.
        Ikkyu Aihara; Takeshi Mizumoto; Hiromitsu Awano; Hiroshi G. Okuno
        Interspeech 2016, 17th Annual Conference of the International Speech Communication Association, San Francisco, CA, USA, September 8-12, 2016, 2016年, 査読有り
      • Workload-Aware Worst Path Analysis of Processor-Scale NBTI Degradation.
        Song Bian; Michihiro Shintani; Shumpei Morita; Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        Proceedings of the 26th edition on Great Lakes Symposium on VLSI, GLVLSI 2016, Boston, MA, USA, May 18-20, 2016, 2016年, 査読有り
      • Efficient transistor-level timing yield estimation via line sampling.
        Hiromitsu Awano; Takashi Sato
        Proceedings of the 53rd Annual Design Automation Conference, DAC 2016, Austin, TX, USA, June 5-9, 2016, 2016年, 査読有り
      • Efficient Aging-Aware SRAM Failure Probability Calculation via Particle Filter-Based Importance Sampling.
        Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        IEICE Transactions, 2016年, 査読有り
      • On-chip characterization of statistical device degradation
        Takashi Sato; Hiromitsu Awano
        Circuit Design for Reliability, 2015年01月01日, 査読有り
      • ECRIPSE: An Efficient Method for Calculating RTN-Induced Failure Probability of an SRAM Cell
        Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        2015 DESIGN, AUTOMATION & TEST IN EUROPE CONFERENCE & EXHIBITION (DATE), 2015年, 査読有り
      • Recognition of In-Field Frog Chorusing Using Bayesian Nonparametric Microphone Array Processing.
        Yoshiaki Bando; Takuma Otsuka; Ikkyu Aihara; Hiromitsu Awano; Katsutoshi Itoyama; Kazuyoshi Yoshii; Hiroshi Gitchang Okuno
        Computational Sustainability, Papers from the 2015 AAAI Workshop, Austin, Texas, USA, January 26, 2015., 2015年, 査読有り
      • Automation of Model Parameter Estimation for Random Telegraph Noise
        Hirofumi Shimizu; Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES, 2014年12月, 査読有り
      • BTIarray: A Time-Overlapping Transistor Array for Efficient Statistical Characterization of Bias Temperature Instability
        Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        IEEE TRANSACTIONS ON DEVICE AND MATERIALS RELIABILITY, 2014年09月, 査読有り
      • Variability in Device Degradations: Statistical Observation of NBTI for 3996 Transistors
        Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto; Takashi Sato
        PROCEEDINGS OF THE 2014 44TH EUROPEAN SOLID-STATE DEVICE RESEARCH CONFERENCE (ESSDERC 2014), 2014年, 査読有り
      • Spatio-Temporal Dynamics in Collective Frog Choruses Examined by Mathematical Modeling and Field Observations
        Ikkyu Aihara; Takeshi Mizumoto; Takuma Otsuka; Hiromitsu Awano; Kohei Nagira; Hiroshi G. Okuno; Kazuyuki Aihara
        SCIENTIFIC REPORTS, 2014年01月, 査読有り
      • Compact Modeling of Statistical BTI Under Trapping/detrapping
        J. B. Velamala; K. B. Sutaria; H. Shimizu; H. Awano; T. Sato; G. Wirth; Y. Cao
        IEEE Transactions on Electron Devices, 2013年11月, 査読有り
      • Bayesian Estimation of Multi-Trap RTN Parameters Using Markov Chain Monte Carlo Method
        Hiromitsu Awano; Hiroshi Tsutsui; Hiroyuki Ochi; Takashi Sato
        IEICE TRANSACTIONS ON FUNDAMENTALS OF ELECTRONICS COMMUNICATIONS AND COMPUTER SCIENCES, 2012年12月, 査読有り
      • 情報量規準を用いるRTNモデルパラメータ推定の自動化
        清水 裕史; 粟野 皓光; 筒井 弘; 越智 裕之; 佐藤 高史
        情報処理学会DAシンポジウム論文集, 2012年08月, 査読有り
      • Use of a Sparse Structure to Improve Learning Performance of Recurrent Neural Networks
        Hiromitsu Awano; Shun Nishide; Hiroaki Arie; Jun Tani; Toru Takahashi; Hiroshi G. Okuno; Tetsuya Ogata
        NEURAL INFORMATION PROCESSING, PT III, 2011年, 査読有り
      • Human-Robot Cooperation in Arrangement of Objects Using Confidence Measure of Neuro-dynamical System
        Hiromitsu Awano; Tetsuya Ogata; Shun Nishide; Torn Takahashi; Kazunori Komatani; Hiroshi G. Okuno
        IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SYSTEMS, MAN AND CYBERNETICS (SMC 2010), 2010年, 査読有り
      • EFFECT OF ARGON ION-BOMBARDMENT ON INTERNAL-STRESS IN EVAPORATED CO-CR FILM
        H AWANO; T SATO
        JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS PART 2-LETTERS, 1988年05月, 査読有り

      MISC

      • RTN起因のリングオシレータ発振周波数変動を利用したPUF (VLSI設計技術)
        吉永 幹; 粟野 皓光; 廣本 正之; 佐藤 高史
        電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報, 2015年03月02日
      • RTNを考慮したSRAM不良確率の高速計算
        粟野 皓光; 廣本 正之; 佐藤 高史
        研究報告システムとLSIの設計技術(SLDM), 2014年11月19日
      • 信号確率伝播に基づくプロセッサのためのNBTI起因最大遅延パスの抽出
        辺 松; 新谷 道広; 森田 俊平; 粟野 皓光; 廣本 正之; 佐藤 高史
        回路とシステムワークショップ論文集 Workshop on Circuits and Systems, 2016年05月12日
      • チャレンジヒステリシス特性を有するPUFの設計とシミュレーションに基づく性能評価
        粟野 皓光; 佐藤 高史
        DA シンポジウム, 2017年08月, 査読有り
      • Line samplingを用いたモンテカルロ法に基づくタイミング歩留り解析の高速化
        粟野 皓光; 佐藤 高史
        信学技報 VLSI設計技術研究会, 2017年03月
      • Efficient Transistor-level Timing Yield Estimation via Line Sampling
        H. Awano; T. Sato
        ACM International Workshop on Timing Issues in the Specification and Synthesis of Digital Systems (TAU), 2016年03月, 査読有り
      • モンテカルロ法に基づくタイミング歩留り解析の高速化
        粟野 皓光; 佐藤 高史
        信学技報 VLSI設計技術研究会(デザインガイア), 2015年12月
      • Fast Monte Carlo for Timing Yield Estimation via Line Sampling
        H. Awano; T. Sato
        Workshop on variability modeling and characterization (VMC), 2015年11月
      • デバイス特性の経年劣化に起因する不良確率変化の効率的な解析手法
        粟野 皓光; 廣本 正之; 佐藤 高史
        DA シンポジウム, 2015年08月, 査読有り
      • RTN起因のリングオシレータ発振周波数変動を利用したPUF
        吉永 幹; 粟野 皓光; 廣本 正之; 佐藤 高史
        信学技報 VLSI設計技術研究会, 2015年03月
      • RTNを考慮したSRAM不良確率の高速計算
        粟野 皓光; 廣本 正之; 佐藤 高史
        信学技報 VLD研究会(デザインガイア), 2014年11月
      • ランダムテレグラフノイズを用いたチップ識別手法の一検討
        吉永 幹; 粟野 皓光; 廣本 正之; 佐藤 高史
        電子情報通信学会 ソサイエティ大会, 2014年09月
      • 振動子モデルと音声可視化システムを用いたアマガエルの合唱法則の解析
        合原一究; 粟野皓光; 水本武志; 坂東宜昭; 大塚琢馬; 柳楽浩平; 奥乃博
        人工知能学会AIチャレンジ研究会(Web), 2014年
      • A scalable device array for statistical device-aging characterization
        Takashi Sato; Hiromitsu Awano; Masayuki Hiromoto
        2014 12TH IEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON SOLID-STATE AND INTEGRATED CIRCUIT TECHNOLOGY (ICSICT), 2014年, 査読有り, 招待有り
      • Statistical Observation of NBTI and PBTI Degradations
        H. Awano; M. Hiromoto; T. Sato
        Workshop on variability modeling and characterization (VMC), 2013年11月
      • トランジスタアレイを用いたBTI劣化の統計的観測
        粟野 皓光; 佐藤 高史
        DA シンポジウム, 2013年08月
      • 3996トランジスタにおけるNBTI劣化の統計的ばらつき
        粟野 皓光; 廣本 正之; 佐藤 高史
        DA シンポジウム, 2013年08月
      • Multi-trap RTN Parameter Extraction based on Bayesian Inference
        Hiromitsu Awano; Hiroshi Tsutsui; Hiroyuki Ochi; Takashi Sato
        PROCEEDINGS OF THE FOURTEENTH INTERNATIONAL SYMPOSIUM ON QUALITY ELECTRONIC DESIGN (ISQED 2013), 2013年, 査読有り
      • Logarithmic Modeling of BTI under Dynamic Circuit Operation: Static, Dynamic and Long-term Prediction
        Jyothi B. Velamala; Ketul B. Sutaria; Hirofumi Shimuzu; Hiromitsu Awano; Takashi Sato; Gilson Wirth; Yu Cao
        2013 IEEE INTERNATIONAL RELIABILITY PHYSICS SYMPOSIUM (IRPS), 2013年, 査読有り
      • 夏休み自作自習:1. 3Dプリンタで遊ぼう
        水本 武志; 粟野 皓光; 坂東宜昭
        情報処理, 2012年07月15日
      • Statistical Observations of NBTI-induced Threshold Voltage Shifts on Small Channel-area Devices
        T. Sato; H. Awano; H. Shimizu; H. Tsutsui; H. Ochi
        International Symposium on Quality Electronic Design (ISQED), 2012年03月, 査読有り
      • Statistical Aging under Dynamic Voltage Scaling: A Logarithmic Model Approach
        Jyothi B. Velamala; Ketul Sutaria; Hirofumi Shimizu; Hiromitsu Awano; Takashi Sato; Yu Cao
        2012 IEEE CUSTOM INTEGRATED CIRCUITS CONFERENCE (CICC), 2012年, 査読有り
      • ランダムテレグラフノイズモデル化のためのパラメータ推定法の検討
        粟野皓光; 清水裕史; 筒井 弘; 越智 裕之; 佐藤 高史
        デザインガイア 情報処理学会 SLDM研究会, 2011年11月
      • 再帰結合神経回路モデルへのスパース構造導入による学習能力の向上
        粟野皓光; 尾形哲也; 有江浩明; 谷淳; 高橋徹; 奥乃博
        情報処理学会全国大会講演論文集, 2011年03月02日
      • RNNを用いた行為予測による人間とロボットの協調物体配置
        粟野 皓光; 尾形 哲也; 高橋 徹; 駒谷 和範; 奥乃 博
        全国大会講演論文集, 2010年03月08日
      • 確信度を用いた物体配置作業における人間ロボット協調
        粟野皓光; 尾形哲也; 西出俊; 高橋徹; 奥乃博
        日本ロボット学会学術講演会予稿集(CD-ROM), 2010年

      外部資金:科学研究費補助金

      • 未来予測技術で切り拓く疑似ゼロレイテンシ・テレイグジスタンス
        基盤研究(B)
        小区分60040:計算機システム関連
        京都大学
        粟野 皓光
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        テレイグジスタンス;未来予測;ハードウェアアクセラレータ
      • メモリ内演算に基づく超低消費電力深層学習チップの開発
        若手研究
        小区分21060:電子デバイスおよび電子機器関連
        京都大学;大阪大学
        粟野 皓光
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        リザバーコンピューティング;機械学習;低消費電力;リザーバコンピューティング;画像分類;エッジコンピューティング;ブルームフィルタ;オンライン学習;ゲートレベル時候同期回路;サブスレッショルド動作;深層学習;集積回路;アクセラレータ
      list
        Last Updated :2022/06/28

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          集積システム設計論
          3635, 後期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          ディジタル回路
          6060, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          応用集積システム
          3677, 前期, 情報学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          集積回路工学
          6113, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          エレクトロニクス入門
          5300, 前期, 工学部, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          組み込み計算機システム
          6111, 後期, 工学部, 2
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          エレクトロニクス入門(機宇)〈情報〉
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          ディジタル回路
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          応用集積システム
          前期, 情報学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          組み込み計算機システム
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          集積回路工学
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          集積システム設計論
          後期, 情報学研究科
        list
          Last Updated :2022/06/28

          学術・社会貢献

          委員歴

          • 自 2018年06月, 至 現在
            集積回路研究専門委員会, 電子情報通信学会
          • 自 2018年04月, 至 現在
            システムとLSIの設計技術研究運営委員会, 情報処理学会
          • 自 2018年04月, 至 現在
            ハードウェアセキュリティ研究専門委員会, 電子情報通信学会

          ページ上部へ戻る