教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

藤田 義人

フジタ ヨシヒト

医学研究科 医学専攻内科学講座糖尿病・内分泌・栄養内科学 講師

藤田 義人
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    学部兼担

    • 医学部

    学内兼務

    • 医学研究科, 医学研究科 医学専攻

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院医学研究科博士課程糖尿病・栄養内科学専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院医学研究科博士課程糖尿病・栄養内科学専攻, 研究指導認定退学

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        糖尿病・栄養内科学
        肝臓の糖代謝
        褐色脂肪組織と糖・エネルギー代謝
      • 研究概要

        新しい糖尿病・肥満症の治療薬の開発を行っています。

      研究分野

      • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学

      論文

      • Comment on "Urinary sodium-to-potassium ratio associates with hypertension and current disease activity in patients with rheumatoid arthritis: a cross-sectional study": authors' reply.
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Yoshihito Fujita; Motomu Hashimoto
        Arthritis research & therapy, 2021年07月21日
      • 関節リウマチ患者の病勢や併存症の包括的管理における、栄養療法の役割の検討
        南野 寛人; 藤田 義人; 勝島 將夫; 橋本 求; 池田 香織; 岡村 絵美; 村上 孝作; 田中 真生; 森信 暁雄; 稲垣 暢也
        日本内科学会雑誌, 2022年02月
      • Serum vitamin D status inversely associates with a prevalence of severe sarcopenia among female patients with rheumatoid arthritis.
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Mie Torii; Wataru Yamamoto; Yoshihito Fujita; Kaori Ikeda; Emi Okamura; Kosaku Murakami; Ryu Watanabe; Koichi Murata; Hiromu Ito; Masao Tanaka; Hidenori Arai; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Nobuya Inagaki; Motomu Hashimoto
        Scientific reports, 2021年10月14日
      • 尿中ナトリウム/カリウム比の上昇は、関節リウマチ患者において疾患活動性の上昇と相関する KURAMAデータベースを用いた検討
        磯村 望; 南野 寛人; 藤田 義人; 勝島 將夫; 橋本 求; 吉田 玉美; 池田 香織; 小栗 靖生; 村上 孝作; 渡部 龍; 村田 浩一; 田中 真生; 森信 暁雄; 稲垣 暢也
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • 関節リウマチ患者において、血中ビタミンD濃度が重症サルコペニアや身体能力に与える影響についての検討
        南野 寛人; 鳥井 美江; 勝島 將夫; 藤田 義人; 池田 香織; 岡村 絵美; 渡部 龍; 村上 孝作; 村田 浩一; 田中 真生; 荒井 秀典; 森信 暁雄; 稲垣 暢也; 橋本 求
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • Influence of dietary habits on depression among patients with rheumatoid arthritis: A cross-sectional study using KURAMA cohort database
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Motomu Hashimoto; Yoshihito Fujita; Mie Torii; Kaori Ikeda; Nozomi Isomura; Yasuo Oguri; Wataru Yamamoto; Ryu Watanabe; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Kohei Nishitani; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Miyabi Uda; Kazuko Nin; Hidenori Arai; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Nobuya Inagaki
        PLOS ONE, 2021年08月05日
      • イソプレノイド合成経路による褐色脂肪細胞分化調節機構の検討
        Kwon Jungin; Yeh Yu-Sheng; 川原崎 聡子; 南野 寛人; 藤田 義人; 岡松 優子; 野村 亘; 高橋 春弥; 木村 和弘; 斉藤 昌之; 稲垣 暢也; 井上 和生; 河田 照雄; 後藤 剛; 京大・生理化学研究ユニット
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • 尿中ナトリウム/カリウム比の上昇は、関節リウマチ患者において疾患活動性の上昇と相関する KURAMAデータベースを用いた検討
        磯村 望; 南野 寛人; 藤田 義人; 勝島 將夫; 橋本 求; 吉田 玉美; 池田 香織; 小栗 靖生; 村上 孝作; 渡部 龍; 村田 浩一; 田中 真生; 森信 暁雄; 稲垣 暢也
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • 関節リウマチ患者において、血中ビタミンD濃度が重症サルコペニアや身体能力に与える影響についての検討
        南野 寛人; 鳥井 美江; 勝島 將夫; 藤田 義人; 池田 香織; 岡村 絵美; 渡部 龍; 村上 孝作; 村田 浩一; 田中 真生; 荒井 秀典; 森信 暁雄; 稲垣 暢也; 橋本 求
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • Cell-autonomous defects contribute to insulin resistance in skeletal muscle.
        Yoshihito Fujita; Nobuya Inagaki
        Journal of diabetes investigation, 2021年04月09日
      • Urinary sodium-to-potassium ratio associates with hypertension and current disease activity in patients with rheumatoid arthritis: a cross-sectional study.
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Motomu Hashimoto; Yoshihito Fujita; Tamami Yoshida; Kaori Ikeda; Nozomi Isomura; Yasuo Oguri; Wataru Yamamoto; Ryu Watanabe; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Kohei Nishitani; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Koichiro Ohmura; Shuichi Matsuda; Nobuya Inagaki; Akio Morinobu
        Arthritis research & therapy, 2021年03月27日
      • Habitual fish intake negatively correlates with prevalence of frailty among patients with rheumatoid arthritis.
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Mie Torii; Motomu Hashimoto; Yoshihito Fujita; Kaori Ikeda; Wataru Yamamoto; Ryu Watanabe; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Kohei Nishitani; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Koichiro Ohmura; Hidenori Arai; Nobuya Inagaki; Shuichi Matsuda
        Scientific reports, 2021年03月03日
      • テトラヒドロビオプテリンは胎児期より褐色脂肪組織の分化に関与し、出生後の糖・エネルギー代謝に持続的な影響を与える
        南野 寛人; 藤田 義人; 小栗 靖生; 大橋 晶子; 後藤 剛; 川原崎 聡子; 古谷 太志; 磯村 望; 武居 晃平; 李 瀛; 河田 照雄; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2020年08月
      • テトラヒドロビオプテリンは胎児期より褐色脂肪組織の分化に関与し、出生後の糖・エネルギー代謝に持続的な影響を与える
        南野 寛人; 藤田 義人; 小栗 靖生; 大橋 晶子; 後藤 剛; 川原崎 聡子; 古谷 太志; 磯村 望; 武居 晃平; 李 瀛; 河田 照雄; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2020年08月
      • Increased circulating adiponectin is an independent disease activity marker in patients with rheumatoid arthritis: A cross-sectional study using the KURAMA database.
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Tamami Yoshida; Motomu Hashimoto; Yoshihito Fujita; Mirei Shirakashi; Wataru Yamamoto; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Kohei Nishitani; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Nobuya Inagaki; Shuichi Matsuda
        PloS one, 2020年, 査読有り
      • Update on the efficacy and safety of sodium-glucose cotransporter 2 inhibitors in Asians and non-Asians.
        Yoshihito Fujita; Nobuya Inagaki
        Journal of diabetes investigation, 2019年11月, 査読有り
      • The Effect of White Rice and White Bread as Staple Foods on Gut Microbiota and Host Metabolism.
        Fumika Mano; Kaori Ikeda; Erina Joo; Yoshihito Fujita; Shunsuke Yamane; Norio Harada; Nobuya Inagaki
        Nutrients, 2018年09月18日, 査読有り
      • Lipopolysaccharide inhibits hepatic gluconeogenesis in rats: The role of immune cells.
        Hiroshi Tanaka; Yoshikazu Nishikawa; Toru Fukushima; Ataru Taniguchi; Yoshihito Fujita; Kinsuke Tsuda; Nobuya Inagaki; Masaya Hosokawa
        Journal of diabetes investigation, 2017年08月14日, 査読有り
      • Tetrahydrobiopterin activates brown adipose tissue and regulates systemic energy metabolism.
        Oguri Y; Fujita Y; Abudukadier A; Ohashi A; Goto T; Furuya F; Obara A; Fukushima T; Matsuo N; Kim M; Hosokawa M; Kawada T; Hasegawa H; Inagaki N
        JCI Insight, 2017年05月, 査読有り
      • Metformin: clinical topics and new mechanisms of action.
        Yoshihito Fujita; Nobuya Inagaki
        Diabetology international, 2017年03月, 査読有り
      • Effects of structured testing versus routine testing of blood glucose in diabetes self-management: A randomized controlled trial
        Akiko Nishimura; Shin-ichi Harashima; Yoshihito Fujita; Daisuke Tanaka; Yu Wang; Yanyan Liu; Nobuya Inagaki
        JOURNAL OF DIABETES AND ITS COMPLICATIONS, 2017年01月, 査読有り
      • Metformin: New Preparations and Nonglycemic Benefits.
        Yoshihito Fujita; Nobuya Inagaki
        Current diabetes reports, 2017年01月, 査読有り
      • Sitagliptin monotherapy has better effect on insulinogenic index than glimepiride monotherapy in Japanese patients with type 2 diabetes mellitus: a 52-week, multicenter, parallel-group randomized controlled trial.
        Yaeko Kondo; Norio Harada; Akihiro Hamasaki; Shizuka Kaneko; Koichiro Yasuda; Eiichi Ogawa; Shin-Ichi Harashima; Hiroko Yoneda; Yoshihito Fujita; Norikazu Kitano; Yoshio Nakamura; Fujio Matsuo; Megumi Shinji; Shiro Hinotsu; Takeo Nakayama; Nobuya Inagaki
        Diabetology & metabolic syndrome, 2016年, 査読有り
      • DEPTOR-related mTOR suppression is involved in metformin's anti-cancer action in human liver cancer cells.
        Akio Obara; Yoshihito Fujita; Abulizi Abudukadier; Toru Fukushima; Yasuo Oguri; Masahito Ogura; Shin-Ichi Harashima; Masaya Hosokawa; Nobuya Inagaki
        Biochemical and biophysical research communications, 2015年05月15日, 査読有り
      • Glycemic Variability Is Associated With Quality of Life and Treatment Satisfaction in Patients With Type 1 Diabetes
        Shiho Ayano-Takahara; Kaori Ikeda; Shimpei Fujimoto; Akihiro Hamasaki; Shin-ichi Harashima; Kentaro Toyoda; Yoshihito Fujita; Kazuaki Nagashima; Daisuke Tanaka; Nobuya Inagaki
        DIABETES CARE, 2015年01月, 査読有り
      • Renal sodium glucose cotransporter 2 inhibitors as a novel therapeutic approach to treatment of type 2 diabetes: Clinical data and mechanism of action.
        Yoshihito Fujita; Nobuya Inagaki
        Journal of diabetes investigation, 2014年05月04日, 査読有り
      • Tetrahydrobiopterin has a glucose-lowering effect by suppressing hepatic gluconeogenesis in an endothelial nitric oxide synthase-dependent manner in diabetic mice.
        Abulizi Abudukadier; Yoshihito Fujita; Akio Obara; Akiko Ohashi; Toru Fukushima; Yuichi Sato; Masahito Ogura; Yasuhiko Nakamura; Shimpei Fujimoto; Masaya Hosokawa; Hiroyuki Hasegawa; Nobuya Inagaki
        Diabetes, 2013年09月, 査読有り
      • Efficacy and Safety of Switching from Basal Insulin to Sitagliptin in Japanese Type 2 Diabetes Patients
        S. -I. Harashima; D. Tanaka; S. Yamane; M. Ogura; Y. Fujita; Y. Murata; M. Seike; T. Koizumi; M. Aono; Y. Wang; N. Inagaki
        HORMONE AND METABOLIC RESEARCH, 2013年03月, 査読有り
      • Lack of goal attainment regarding the low-density lipoprotein cholesterol level in the management of type 2 diabetes mellitus.
        Masaya Hosokawa; Akihiro Hamasaki; Kazuaki Nagashima; Shinichi Harashima; Kentaro Toyoda; Yoshihito Fujita; Norio Harada; Yuko Nakahigashi; Shimpei Fujimoto; Nobuya Inagaki
        Internal medicine (Tokyo, Japan), 2013年, 査読有り
      • Analysis of factors influencing postprandial C-peptide levels in Japanese patients with type 2 diabetes: Comparison with C-peptide levels after glucagon load.
        Shogo Funakoshi; Shimpei Fujimoto; Akihiro Hamasaki; Hideya Fujiwara; Yoshihito Fujita; Kaori Ikeda; Shiho Takahara; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki
        Journal of diabetes investigation, 2011年11月30日, 査読有り
      • Utility of indices using C-peptide levels for indication of insulin therapy to achieve good glycemic control in Japanese patients with type 2 diabetes.
        Shogo Funakoshi; Shimpei Fujimoto; Akihiro Hamasaki; Hideya Fujiwara; Yoshihito Fujita; Kaori Ikeda; Shiho Takahara; Kazuaki Nagashima; Masaya Hosokawa; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki
        Journal of diabetes investigation, 2011年08月02日, 査読有り
      • The effect of gastric inhibitory polypeptide on intestinal glucose absorption and intestinal motility in mice.
        Eiichi Ogawa; Masaya Hosokawa; Norio Harada; Shunsuke Yamane; Akihiro Hamasaki; Kentaro Toyoda; Shimpei Fujimoto; Yoshihito Fujita; Kazuhito Fukuda; Katsushi Tsukiyama; Yuichiro Yamada; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki
        Biochemical and biophysical research communications, 2011年01月07日, 査読有り
      • Metformin suppresses hepatic gluconeogenesis and lowers fasting blood glucose levels through reactive nitrogen species in mice
        Y. Fujita; M. Hosokawa; S. Fujimoto; E. Mukai; A. Abudukadier; A. Obara; M. Ogura; Y. Nakamura; K. Toyoda; K. Nagashima; Y. Seino; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2010年07月, 査読有り
      • Overexpression of SIRT5 confirms its involvement in deacetylation and activation of carbamoyl phosphate synthetase 1.
        Masahito Ogura; Yasuhiko Nakamura; Daisuke Tanaka; Xiaotong Zhuang; Yoshihito Fujita; Akio Obara; Akihiro Hamasaki; Masaya Hosokawa; Nobuya Inagaki
        Biochemical and biophysical research communications, 2010年02月26日, 査読有り
      • Analysis of factors influencing pancreatic β-cell function in Japanese patients with type 2 diabetes: Association with body mass index and duration of diabetic exposure
        S. Funakoshi; S. Fujimoto; A. Hamasaki; H. Fujiwara; Y. Fujita; K. Ikeda; Y. Hamamoto; M. Hosokawa; Y. Seino; N. Inagaki
        Diabetes Research and Clinical Practice, 2008年12月, 査読有り
      • Curcumin inhibits glucose production in isolated mice hepatocytes.
        Hideya Fujiwara; Masaya Hosokawa; Xiaorong Zhou; Shimpei Fujimoto; Kazuhito Fukuda; Kentaro Toyoda; Yuichi Nishi; Yoshihito Fujita; Kotaro Yamada; Yuichiro Yamada; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki
        Diabetes research and clinical practice, 2008年05月, 査読有り
      • Short-term intensive glycemic control improves vibratory sensation in type 2 diabetes.
        Yoshihito Fujita; Mitsuo Fukushima; Haruhiko Suzuki; Ataru Taniguchi; Yoshikatsu Nakai; Akira Kuroe; Koichiro Yasuda; Masaya Hosokawa; Yuichiro Yamada; Nobuya Inagaki; Yutaka Seino
        Diabetes research and clinical practice, 2008年04月, 査読有り
      • Effect of corosolic acid on gluconeogenesis in rat liver.
        Kotaro Yamada; Masaya Hosokawa; Shimpei Fujimoto; Hideya Fujiwara; Yoshihito Fujita; Norio Harada; Chizumi Yamada; Mitsuo Fukushima; Naoya Ueda; Tetsuo Kaneko; Futoshi Matsuyama; Yuichiro Yamada; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki
        Diabetes research and clinical practice, 2008年04月, 査読有り
      • A single transplantation of the islets can produce glycemic stability and reduction of basal insulin requirement (vol 73, pg 235, 2006)
        Mariko Sassa; Kazuhito Fukuda; Shimpei Fujimoto; Kentaro Toyoda; Yoshihito Fujita; Shinichi Matsumoto; Teru Okitsu; Yasuhiro Iwanaga; Hirofumi Noguchi; Hideo Nagata; Yukihide Yonekawa; Takeshi Ohara; Masahiko Okamoto; Koichi Tanaka; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki; Yuichiro Yamada
        DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE, 2007年04月, 査読有り
      • The spontaneously diabetic Torii rat with gastroenteropathy
        Kotaro Yamada; Masaya Hosokawa; Shimpei Fujimoto; Kazuaki Nagashima; Kazuhito Fukuda; Hideya Fujiwara; Eiichi Ogawa; Yoshihito Fujita; Naoya Ueda; Futoshi Matsuyama; Yuichiro Yamada; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki
        DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE, 2007年02月, 査読有り
      • A single transplantation of the islets can produce glycemic stability and reduction of basal insulin requirement
        Mariko Sassa; Kazuhito Fukuda; Shimpei Fujimoto; Kentaro Toyoda; Yoshihito Fujita; Shinichi Matsumoto; Teru Okitsu; Yasuhiro Iwanaga; Hirofumi Noguchi; Hideo Nagatac; Yukihide Yonekawa; Takeshi Ohara; Masahiko Okamoto; Koichi Tanaka; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki; Yuichiro Yamada
        DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE, 2006年09月, 査読有り
      • Effect of corosolic acid on postchallenge plasma glucose levels
        M. Fukushima; F. Matsuyama; N. Ueda; K. Egawa; J. Takemoto; Y. Kajimoto; N. Yonaha; T. Miura; T. Kaneko; Y. Nishi; R. Mitsui; Y. Fujita; Y. Yamada; Y. Seino
        DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE, 2006年08月, 査読有り
      • A case of fulminant type 1 diabetes mellitus with hematemesis caused by a massive acute upper gastrointestinal mucosal lesion
        Y. Fujita; M. Fukushima; S. Fujimoto; K. Nagashima; A. Hamasaki; K. Yasuda; S. Tokumitsu; T. Tsunashima; M. Hosokawa; Y. Yamada; Y. Seino
        Journal of the Japan Diabetes Society, 2005年, 査読有り

      MISC

      • 糖尿病性腎臓病(DKD)【DKDの治療】ビグアナイド薬
        南野寛人; 藤田義人; 稲垣暢也
        腎と透析, 2021年
      • 炭水化物摂取量を反映する バイオマーカーの開発
        磯村望; 藤田義人; 櫻井望; 池田香織; 真能芙美香; 古谷太志; 南野寛人; 武居晃平; 李瀛; 柴田大輔; 荒武; 後藤剛; 松村康生; 河田照雄; 稲垣暢也
        第64回日本糖尿病学会年次学術集会, 2021年05月, 査読有り
      • テトラヒドロビオプテリンの妊娠期の補充療法による,胎仔期の褐色脂肪組織の分化や成長後のエネルギー代謝に与える影響についての検討
        南野寛人; 藤田義人; 小栗靖生; 大橋晶子; 後藤剛; 川原崎聡子; 古谷太志; 磯村望; 武居晃平; 李瀛; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        日本内分泌学会雑誌, 2021年
      • Negative Correlation Between Frailty and Fish Intake in Patients with RA: A Cross-sectional Study Using a Single-center Cohort Database
        Katsushima M; Minamino H; Torii M; Hashimoto M; Fujita Y; Ikeda K; Yamamoto Y; Murakami K; Murata K; Nishitani K; Tanaka M; Ito H; Ohmura K; Matsuda S
        22nd Asia-Pacific League of Associations for Rheumatology Congress, 2020年08月, 査読有り
      • Maternal Supplementation of Tetrahydrobiopterin Regulates Differentiation of Fetal Brown Adipose Tissue and Contributes to Offspring Metabolic Health
        Minamino H; Fujita Y; Goto H; Ohashi A; Furuya F; Isomura N; Takesue K; Li Y; Kawarasaki S; Kawada T; Hasegawa H; Inagaki N
        ADA 80th Scientific Sesssions, 2020年06月, 査読有り
      • Discovery of plasma biomarkers in human samples that reflect carbohydrate intake.
        Isomura N; Fujita Y; Sakurai N; Ikeda K; Mano F; Furuya F; Shibata D; Ara T; Minamino H; Goto T; Matsumura Y; Kawada T; Inagaki N
        METABOLOMICS, 2020年06月
      • SGLT2阻害薬による肝臓および全身の代謝改善作用に関する検討
        藤田 義人
        第62回 日本糖尿病学会年次学術集会, 2020年05月, 招待有り, 筆頭著者
      • 【SGLT2阻害薬Update】SGLT2阻害薬のRecommendation
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        Progress in Medicine, 2020年02月
      • 糖尿病治療が血糖値に与える影響 7 インスリン抵抗性改善系の薬の作用機序
        藤田義人
        糖尿病ケア, 2020年
      • テトラヒドロビオプリテンは胎児期より褐色脂肪組織の分化に関与し,出生後の糖・エネルギー代謝に持続的な影響を及ぼす
        南野寛人; 南野寛人; 藤田義人; 小栗靖生; 大橋晶子; 後藤剛; 川原崎聡子; 古谷太志; 磯村望; 武居晃平; 李瀛; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        日本内分泌学会雑誌, 2020年
      • 関節リウマチ患者における血清アディポネクチン値と体組成の疾患活動度・治療抵抗性指標としての有用性の検討
        南野寛人; 南野寛人; 藤田義人; 勝島將夫; 勝島將夫; 橋本求; 吉田玉美; 白柏魅怜; 白柏魅怜; 村上孝作; 村田浩一; 西谷江平; 田中真生; 伊藤宣; 稲垣暢也
        日本内分泌学会雑誌, 2020年
      • 関節リウマチ患者において習慣的な魚の摂取はフレイルの有病率低下と相関する~KURAMAコホートデータベースを用いた検討~
        南野寛人; 南野寛人; 藤田義人; 鳥井美江; 池田香織; 勝島將夫; 橋本求; 村上孝作; 村田浩一; 西谷江平; 田中真生; 伊藤宣; 大村浩一郎; 荒井秀典; 稲垣暢也
        日本サルコペニア・フレイル学会誌, 2020年
      • 糖尿病透析予防指導介入による6年後のeGFR低下抑制効果
        臼井芙美香; 池田香織; 池田香織; 大島志のぶ; 藤田美晴; 浅井加奈枝; 和田啓子; 幣憲一郎; 杉島訓子; 小江奈美子; 川勝優子; 小栗靖生; 小倉雅仁; 小倉雅仁; 藤田義人; 藤田義人; 原田範雄; 原田範雄; 稲垣暢也; 稲垣暢也
        糖尿病合併症, 2020年
      • 糖尿病診療update III.糖尿病治療薬に関する最近の話題 インスリン抵抗性改善薬 ビグアナイド薬
        藤田義人; 稲垣暢也
        日本臨床, 2020年
      • SGLT2阻害薬Update 8.SGLT2阻害薬のRecommendation
        藤田義人; 稲垣暢也
        Progress in Medicine, 2020年
      • 関節リウマチ患者における血清アディポネクチン増加は独立した疾患活動性マーカーである:KURAMAコホートを用いた横断研究
        勝島將夫; 南野寛人; 吉田玉美; 橋本求; 藤田義人; 白柏魅怜; 山本渉; 村上孝作; 村田浩一; 西谷江平; 田中真生; 伊藤宣; 稲垣暢也; 松田秀一
        日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 2020年
      • テトラヒドロビオプテリンは胎児期より褐色脂肪組織の分化を制御し、出生後の糖・エネルギー代謝に関与する
        南野 寛人; 藤田 義人; 小栗 靖生; 大橋 晶子; 後藤 剛; 川原崎聡子; 古谷 太志; 磯村 望; 武居 晃平; 李 瀛; 河田 照雄; 長谷川宏幸; 稲垣 暢也
        第34回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会, 2020年01月
      • テトラヒドロビオプテリンは胎児期の褐色脂肪組織の分化を制御し、出生後の糖及びエネルギー代謝に関与する
        南野 寛人; 藤田 義人; 小栗 靖生; 大橋 晶子; 後藤 剛; 川原崎 聡子; 古谷 太志; 磯村 望; 武居 晃平; 李 瀛; 河田 照雄; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        日本病態栄養学会誌, 2020年01月
      • 糖尿病の合併症(腎・眼・心血管疾患)-新しい抗糖尿病薬で予後は変わるか 治療薬解説 イメグリミン
        藤田義人; 稲垣暢也
        カレントテラピー, 2020年
      • メトホルミンの多面的な作用とそのメカニズム、最新知見について
        藤田 義人
        第29回臨床内分泌代謝 Update, 2019年11月, 招待有り
      • メトホルミンの作用メカニズムおよび適正使用について
        藤田 義人
        第13回日本薬局学会学術総会, 2019年10月, 招待有り
      • Development of biomarkers of macronutrient intake by integrated analysis of metabolome data in both human samples and food compositions.
        Fujita Y; Sakurai N; Ikeda K; Isomura N; Mano F; Furuya F; Shibata D; Ara T; Minamino H; Goto T; Matsumura Y; Kawada T; Inagaki N
        METABOLOMICS, 2019年06月, 筆頭著者
      • Tetrahydrobiopterin Regulates Developmental Differentiation of Brown Adipose Tissue.
        Minamino H; Fujita Y; Oguri Y; Goto T; Ohashi A; Furuya F; Isomura N; Kawarasaki S; Kawada T; Hasegawa H; Inagaki N
        79th American Diabetes Association, 2019年06月
      • Tetrahydrobiopterin Is Required for Brown Adipose Tissue Development and Differentiation
        Minamino H; Fujita Y; Oguri Y; Goto T; Ohashi A; Furuya F; Isomura N; Kawarasaki S; Kawada T; Hasegawa H; Inagaki N
        The 11th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes, 2019年05月
      • 褐色脂肪組織の分化・増殖に関与する因子の解明と肥満・糖尿病に対する移植医療への応用
        藤田 義人; 南野 寛人; 小栗 靖生; 大橋 晶子; 後藤 剛; 古谷 太志; 磯村 望; 河田 照雄; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2019年04月
      • テトラヒドロビオプテリンによる褐色脂肪組織の発生・分化機構の解明.
        南野寛人; 藤田義人; 小栗靖生; 後藤剛; 大橋晶子; 古谷太志; 松尾奈緒美; 磯村望; 細川雅也; 長谷川宏幸; 河田照雄; 稲垣暢也
        第31回日本プテリジン研究会, 2018年11月
      • Development of biomarkers of macronutrient intake by integrated analysis of metabolome data in both human samples and food compositions.
        Fujita Y; Sakurai N; Ikeda K; Mano F; Furuya F; Shibata D; Ara T; Matsuo N; Oguri Y; Minamino H; Isomura N; Goto T; Matsumura Y; Kawada T; Inagaki N
        12th IDF-WPR CONGRESS & 10th AASD Scientific Meeting, 2018年11月
      • The Different Effects of Sodium Glucose Cotransporter 2 Inhibitor on Obese Diabeteic Mice Feda Normal or Low-Carbohydrate Diet.
        Furuya F; Fujita Y; Matsuo N; Oguri Y; Minamino H; Ikeda K; Harashima S; Wang Y; Liu Y; Inagaki N
        ADA 78rd scientific sessions, 2018年06月
      • 【ドラッグリポジショニング-新たな治療戦略】代謝領域の治療
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        カレントテラピー, 2018年05月
      • マクロ栄養素摂取量を反映するバイオマーカー開発のための試験食を用いた基礎的検討
        藤田義人; 櫻井望; 池田香織; 古谷太志; 柴田大輔; 荒武; 真能芙美香; 松尾奈緒美; 小栗靖生; 南野寛人; 松村康生; 河田照雄; 稲垣暢也
        第61回日本糖尿病学会年次学術集会, 2018年05月
      • メタボローム解析を用いたマクロ栄養素摂取量を反映するバイオマーカー開発のための基礎的検討
        藤田 義人; 櫻井 望; 池田 香織; 古谷 太志; 柴田 大輔; 荒 武; 真能 芙美香; 松尾 奈緒美; 小栗 靖生; 南野 寛人; 松村 康生; 河田 照雄; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2018年04月
      • SGLT2阻害薬の肝臓における代謝動態への影響および効果発現に寄与する因子の解明
        古谷 太志; 藤田 義人; 松尾 奈緒美; 小栗 靖生; 南野 寛人; 王 宇; 劉 彦言; 池田 香織; 原島 伸一; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2018年04月
      • メトホルミンの多面的な作用とそのメカニズム、適正使用について.
        藤田 義人
        第52回糖尿病学の進歩, 2018年03月
      • 炭水化物摂取比率の違いが SGLT2阻害薬による代謝制御に及ぼす影響 についての検討
        古谷太志; 藤田義人; 松尾奈緒美; 小栗靖生; 南野寛人; 王宇; 劉彦言; 池田香織; 原島伸一; 稲垣暢也
        第32回日本糖尿病・肥満動物学会, 2018年02月
      • メタボローム解析を用いたマクロ栄養素摂取量を反映するバイオマーカー開発のための基礎的検討
        藤田義人; 櫻井望; 池田香織; 古谷太志; 柴田大輔; 荒武; 真能芙美香; 松尾奈緒美; 小栗靖生; 南野寛人; 松村康生; 河田照雄; 稲垣暢也
        糖尿病(Web), 2018年
      • マクロ栄養素摂取量を反映するバイオマーカー開発のための試験食を用いた基礎的検討
        藤田 義人; 櫻井 望; 池田 香織; 古谷 太志; 柴田 大輔; 荒 武; 真能 芙美香; 松尾 奈緒美; 小栗 靖生; 南野 寛人; 松村 康生; 河田 照雄; 稲垣 暢也
        日本病態栄養学会誌, 2018年01月
      • オミックス解析を用いたマウスの通常食・低炭水化物食下でのSGLT2阻害薬投与が代謝に及ぼす影響の検討
        古谷 太志; 藤田 義人; 松尾 奈緒美; 小栗 靖生; 南野 寛人; 王 宇; 劉 彦言; 池田 香織; 原島 伸一; 稲垣 暢也
        日本病態栄養学会誌, 2018年01月
      • BH4関連物質を用いた糖尿病および合併症に対する統合的治療法の開発
        藤田義人; 小栗靖生; 古谷太志; Abulizi Abdukadier; 大橋晶子; 後藤剛; 小原章央; 福島徹; 松尾奈緒美; 南野寛人; Kim Minji; 細川雅也; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第31回 日本プテリジン研究会, 2017年11月
      • テトラヒドロビオプテリンは褐色脂肪機能を活性化させ全身のエネルギー・糖代謝を制御する
        小栗靖生; 藤田義人; 大橋晶子; 後藤剛; 古谷太志; 松尾奈緒; 南野寛人; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第16回 栄養改善学会近畿支部学術集会, 2017年11月
      • テトラヒドロビオプテリンによるエネルギー・糖代謝制御機構の解明
        小栗靖生; 藤田義人; 大橋晶子; 後藤剛; 古谷太志; 松尾奈緒; 南野寛人; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第56回 日本栄養・食糧学会近畿支部大会, 2017年11月
      • テトラヒドロビオプテリンによる褐色脂肪機能を介したエネルギー・糖代謝制御機構の解明
        小栗靖生; 藤田義人; 大橋晶子; 後藤剛; 古谷太志; 松尾奈緒; 南野寛人; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第31回 日本プテリジン研究会, 2017年11月
      • 3T MRIを用いたヒト肝臓31P MR Spectroscopyにおけるポジショニング最適化の検討
        磯田裕義; 中神龍太朗; 藤田義人; 池田香織; 今井宏彦; 栗林秀人
        45回日本磁気共鳴医学会大会, 2017年09月
      • テトラヒドロビオプテリンの褐色脂肪機能を介したエネルギー・糖代謝制御機構の解明
        小栗 靖生; 藤田 義人; Abulizi Abdukadier; 大橋 晶子; 後藤 剛; 古谷 太志; 小原 章央; 福島 徹; 松尾 奈緒美; Kim Minji; 細川 雅也; 河田 照雄; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        New Diet Therapy, 2017年09月
      • テトラヒドロビオプテリンによる褐色脂肪組織の分化・誘導制御機構への関与の解明
        小栗靖生; 藤田義人; 大橋晶子; 後藤剛; 古谷太志; 松尾奈緒美; 南野寛人; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第22回 日本肥満学会 アディポサイエンス・シンポジウム, 2017年08月
      • Tetrahydrobiopterin activates brown adipose tissue and regulates systemic energy metabolism.
        Yasuo Oguri; Yoshihito Fujita; Abulizi Abudukadier; Akiko Ohashi; Tsuyoshi Goto; Futoshi Furuya; Akio Obara; Toru Fukushima; Naomi Matsuo; Minji Kim; Masaya Hosokawa; Teruo Kawada; Hiroyuki Hasegawa; Nobuya Inagaki
        JCI insight, 2017年05月04日, 査読有り
      • SGLT2阻害薬投与及び低炭水化物食が与える糖尿病肥満モデル動物の肝臓糖・脂質・エネルギー代謝への影響
        古谷 太志; 藤田 義人; 松尾 奈緒美; 小栗 靖生; 池田 香織; 原島 伸一; 王 宇; 劉 彦言; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2017年04月
      • テトラヒドロビオプテリンは褐色脂肪制御機構に関与し全身の糖・エネルギー代謝を調節する
        小栗 靖生; 藤田 義人; Abdukadier Abulizi; 大橋 晶子; 後藤 剛; 古谷 太志; 小原 章央; 福島 徹; 松尾 奈緒美; Kim Minji; 細川 雅也; 河田 照雄; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2017年04月
      • テトラヒドロビオプテリンによる糖・脂質およびエネルギー代謝制御機構の解明
        藤田 義人
        日本応用酵素協会誌, 2017年03月
      • テトラヒドロビオプテリンによる褐色脂肪制御機構の解明
        小栗靖生; 藤田義人; Abulizi Abdukadier; 大橋晶子; 後藤剛; 古谷太志; 小原章央; 福島徹; 松尾奈緒美; Kim Minji; 細川雅也; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第31回 日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会, 2017年02月, 査読有り
      • テトラヒドロビオプテリンは褐色脂肪組織を活性化し糖・エネルギー代謝を制御する
        小栗靖生; 藤田義人; Abulizi Abdukadier; 大橋晶子; 後藤剛; 古谷太志; 小原章央; 福島徹; 松尾奈緒美; Kim Minji; 細川雅也; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第28回 分子糖尿病学シンポジウム, 2016年12月, 査読有り
      • テトラヒドロビオプテリンは褐色脂肪機能を活性化させ全身の糖・エネルギー代謝を制御する
        小栗 靖生; 藤田 義人; Abulizi Abdukadier; 大橋 晶子; 後藤 剛; 古谷 太志; 小原 章央; 福島 徹; 松尾 奈緒美; Kim Minji; 細川 雅也; 河田 照雄; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        日本病態栄養学会誌, 2016年12月
      • 【今おさえておきたい糖尿病ケアの新常識】新常識 薬剤 「メトホルミン」の副作用は、少量投与でも要注意
        藤田 義人
        Expert Nurse, 2016年11月
      • eNOS補酵素テトラヒドロビオプテリンの糖尿病腎症発症機序への関与の解明
        小栗靖生; 藤田義人; 古谷太志; 松尾奈緒美; 屋山勝俊; 小原章央; Abulizi Abdukadier; 大橋晶子; 長谷川宏幸; 鶴山竜昭; 細川雅也; 稲垣暢也
        第30回プテリジン研究会, 2016年11月, 査読有り
      • テトラヒドロビオプテリンは褐色脂肪機能を活性化させ、全身のエネルギー・糖代謝を制御する
        小栗 靖生; 藤田 義人; Abulizi Abdukadier; 大橋 晶子; 後藤 剛; 古谷 太志; 小原 章央; 福島 徹; 松尾 奈緒美; Kim Minji; 細川 雅也; 河田 照雄; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        肥満研究, 2016年09月
      • 糖尿病のここがわからない!?(第22回) メトホルミンの血糖低下作用メカニズムがわからない!?
        藤田 義人
        Diabetes Strategy, 2016年08月
      • テトラヒドロビオプテリンは褐色脂肪機能を活性化させ、全身の糖・エネルギー代謝を制御する
        小栗靖生; 藤田義人; Abulizi Abdukadier; 大橋晶子; 後藤剛; 古谷太志; 小原章央; 福島徹; 松尾奈緒美; Kim Minji; 細川雅也; 河田照雄; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第21回日本肥満学会アディポサイエンス・シンポジウム, 2016年08月, 査読有り
      • インスリン治療アドヒアランス不良による高カリウム血症が疑われた膵性糖尿病の1例
        谷川 幸洋; 藤田 義人; 合田 直樹; 小倉 雅仁; 長嶋 一昭; 八十田 明宏; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2016年07月
      • SGLT2阻害薬投与による糖尿病肥満モデル動物の 肝臓糖・脂質・エネルギー代謝への 影響および関与因子の検討
        古谷太志; 藤田義人; 松尾奈緒美; 小栗靖生; 池田香織; 劉彦言; 王宇; 原島伸一; 稲垣暢也
        第3回肝臓と糖尿病・代謝研究会, 2016年07月, 査読有り
      • 最新・薬物治療の実際 SGLT2阻害薬を用いた2型糖尿病治療
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        Clinic Magazine, 2016年06月
      • 糖尿病肥満モデル動物に対するPair feeding条件下でのSGLT2阻害薬投与による代謝への影響
        古谷 太志; 藤田 義人; 松尾 奈緒美; 小栗 靖生; 池田 香織; 原島 伸一; 王 宇; 劉 彦言; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2016年04月
      • 慢性心不全合併2型糖尿病患者に対するSGLT2阻害薬投与の影響について心機能も含め評価した2症例の報告
        菊地 祐子; 藤田 義人; 小倉 雅仁; 原島 伸一; 八十田 明宏; 長嶋 一昭; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2016年04月
      • eNOS補酵素テトラヒドロビオプテリンの糖尿病腎症発症機序への関与の解明
        小栗 靖生; 藤田 義人; 古谷 太志; 松尾 奈緒美; 屋山 勝俊; 小原 章央; Abdukadier Abulizi; 大橋 晶子; 長谷川 宏幸; 鶴山 竜昭; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2016年04月
      • テトラヒドロビオプテリンによる糖・脂質およびエネルギー代謝制御機構の解明
        藤田 義人; 小栗 靖生; Abulizi Abdukadier; 小原 章央; 大橋 晶子; 古谷 太志; 松尾 奈緒美; 福島 徹; 長谷川 宏幸; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2016年04月
      • テトラヒドロビオプテリンによる糖・脂質およびエネルギー代謝制御機構の解明
        藤田 義人
        日本応用酵素協会誌, 2016年03月
      • 【SGLT2阻害薬を再評価する-明らかになってきた効果と副作用-】SGLT2阻害薬の適正使用について
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        Progress in Medicine, 2016年02月
      • eNOS補酵素テトラヒドロビオプテリンによる糖・脂質およびエネルギー代謝制御機構の解明
        小栗 靖生; 藤田 義人; Abdukadier Abulizi; 小原 章央; 大橋 晶子; 古谷 太志; 福島 徹; 長谷川 宏幸; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        New Diet Therapy, 2015年09月
      • 再生不良性貧血に伴う輸血後鉄過剰症を合併した糖尿病の1例
        中村聡宏; 岩崎順博; 藤田義人; 池田香織; 小倉雅仁; 八十田明宏; 稲垣暢也
        第208回 日本内科学会近畿地方会, 2015年06月, 査読有り
      • Novel Role of eNOS Co-factor Tetrahydrobiopterin for Mitochondrial Regulation in Adiposity and Energy Homeostasis
        Yasuo Oguri; Yoshihito Fujita; Abulizi Abdukadier; Akio Obara; Akiko Ohashi; Futoshi Furuya; Toru Fukushima; Hiroyuki Hasegawa; Masaya Hosokawa; Nobuya Inagaki
        DIABETES, 2015年06月, 査読有り
      • テトラヒドロビオプテリンによる糖・脂質およびエネルギー代謝制御機構の解明
        小栗 靖生; 藤田 義人; Abdukadier Abulizi; 小原 章央; 大橋 晶子; 古谷 太志; 福島 徹; 長谷川 宏幸; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2015年04月
      • メトホルミンはヒト肝癌細胞においてAMPK-DEPTOR-mTORシグナルを介して抗癌作用を発揮する
        小原 章央; 藤田 義人; Abudukadier Abulizi; 福島 徹; 小栗 靖生; 小倉 雅仁; 原島 伸一; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2015年04月
      • 【糖尿病経口薬のリスク・ベネフィット】SGLT2阻害薬のリスク・ベネフィット
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        調剤と情報, 2015年03月
      • 【見えてきたSGLT2阻害薬の実力と新たな糖尿病治療薬の可能性】SGLT2阻害薬の作用機序
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        Mebio, 2015年03月
      • テトラヒドロビオプテリンおよびその合成律速酵素GTP cyclohydrolase Iの糖尿病発症メカニズムへの関与の解明、およびそれらを標的とした糖尿病治療方法の開発
        藤田 義人
        日本応用酵素協会誌, 2015年03月
      • テトラヒドロビオプテリンの糖・脂質およびエネルギー代謝制御機構への関与の検討
        小栗靖生; 藤田義人; Abulizi Abdukadier; 小原章央; 大橋晶子; 古谷太志; 福島徹; 長谷川宏幸; 細川雅也; 稲垣暢也
        第29回日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会., 2015年02月, 査読有り
      • 【SGLT2阻害薬-摩訶不思議な糖尿病治療薬】血糖・体重に与える影響
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        カレントテラピー, 2015年01月
      • 【血管内皮と糖尿病とその合併症】NO代謝(テトラヒドロビオプテリンおよびその合成律速酵素GTP cyclohydrolase I)の糖代謝調節機構への関与
        藤田 義人
        内分泌・糖尿病・代謝内科, 2014年12月
      • 反応性低血糖症が疑われた症例における経口ブドウ糖負荷試験の検討
        伊藤 次郎; 浜崎 暁洋; 大杉 友顕; 長井 一高; 藤田 義人; 田中 大祐; 大迫 文麿; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2014年12月
      • eNOS補酵素テトラヒドロビオプテリンが糖およびエネルギー代謝に与える影響についての検討
        小栗 靖生; 藤田 義人; Abdukadier Abulizi; 小原 章央; 古谷 太志; 大橋 晶子; 福島 徹; 長谷川 宏幸; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        日本病態栄養学会誌, 2014年12月
      • 【糖尿病診療コラボ時代-内科と外科】肝臓・腸管手術前後,長期管理下の外科と内科のコラボ
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        糖尿病診療マスター, 2014年11月
      • eNOS補酵素テトラヒドロビオプテリンの糖尿病腎症発症機序への関与の解明
        藤田 義人; 小栗 靖生; 古谷 太志; 鶴山 竜昭; 屋山 勝俊; Abulizi Abdukadier; 小原 章央; 大橋 晶子; 福島 徹; 長谷川 宏幸; 稲垣 暢也
        糖尿病合併症, 2014年09月
      • 【糖尿病治療up to date<前編> 安全で効果的なSGLT2阻害薬の使い方】治療対象者と使い方のポイント・注意点
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        メディカル朝日, 2014年08月
      • メトホルミンの抗癌作用および抗糖尿病作用に共通して関与するAMPK-DEPTOR-mTORシグナルの解明
        藤田義人; 小原章央; Abulizi Abudukadier; 福島徹; 小栗靖生; 細川雅也; 稲垣暢也
        第1回肝臓と糖尿病・代謝研究会, 2014年07月, 査読有り
      • 【糖尿病Up to Date】経口糖尿病治療薬のUp to Date
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        Medical Science Digest, 2014年06月
      • 【糖尿病治療薬Q&A-最新のSGLT-2阻害薬を含め賢く使い分ける-】SGLT-2阻害薬を投与するときに注意すべきことはなんですか?
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        治療, 2014年06月
      • DEPTOR, an Inhibitory Protein of mTOR, Contributes to Both Anti-cancer and Antidiabetic Effects of Metformin in Liver
        Akio Obara; Yoshihito Fujita; Abulizi Abudukadier; Toru Fukushima; Yasuo Oguri; Masaya Hosokawa; Nobuya Inagaki
        DIABETES, 2014年06月, 査読有り
      • 従来の特効性インスリンからインスリンデグルデグへの切り替えが血糖コントロールに及ぼす効果の検討
        渋江公尊; 豊田健太郎; 原島伸一; 藤田義人; 田中大祐; 山根俊介; 濵崎暁洋; 原田範雄; 小倉雅仁; 稲垣暢也
        第57回日本糖尿病学会年次学術集会, 2014年05月, 査読有り
      • 【新たなSGLT2阻害薬に期待される作用とその効果】上市予定の薬剤の臨床治験データ わが国におけるSGLT2阻害薬の開発状況
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        Progress in Medicine, 2014年04月
      • 従来の持効型インスリンからインスリンデグルデクへの切り替えが血糖コントロールに及ぼす効果の検討
        渋江 公尊; 豊田 健太郎; 原島 伸一; 藤田 義人; 田中 大祐; 山根 俊介; 濱崎 暁洋; 原田 範雄; 小倉 雅仁; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2014年04月
      • メトホルミンの抗癌作用および肝糖新生抑制作用に共通して関与するAMPK-DEPTOR-mTORシグナルの解明
        小原 章央; 藤田 義人; Abudukadier Abulizi; 福島 徹; 小栗 靖生; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2014年04月
      • テトラヒドロビオプテリンおよびその合成律速酵素GTP cyclohydrolase Iの糖尿病発症メカニズムへの関与の解明、およびそれらを標的とした糖尿病治療方法の開発
        藤田 義人
        日本応用酵素協会誌, 2014年03月
      • eNOSによる肝糖代謝調節
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        内分泌・糖尿病・代謝内科, 2013年12月
      • Deficiency of tetrahydrobiopterin,a co-factor of endothelial nitric oxide synthase,induces insulin resistance and progression of diabetes in mice
        Y.Fujita; A.Abudukadier; A.Obara; Y.Oguri; A.Ohashi; T.Fukushima; Y.Sato; Y.Nakamura; S.Yamane; M.Ogura; H.Hasegawa; N.Inagaki
        5th AASD, 2013年11月, 査読有り
      • 【SGLT2阻害薬の正体を知る】血糖・体重に与える影響
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        ホルモンと臨床, 2013年10月
      • Tetrahydrobiopterin Has a Glucose-Lowering Effect by Suppressing Hepatic Gluconeogenesis in an Endothelial Nitric Oxide Synthase-Dependent Manner in Diabetic Mice
        Abulizi Abudukadier; Yoshihito Fujita; Akio Obara; Akiko Ohashi; Toru Fukushima; Yuichi Sato; Masahito Ogura; Yasuhiko Nakamura; Shimpei Fujimoto; Masaya Hosokawa; Hiroyuki Hasegawa; Nobuya Inagaki
        DIABETES, 2013年09月, 査読有り
      • 「2型糖尿病に脂質異常症を合併した患者」においてスタチン投与が腎機能に及ぼす影響の検討
        細川 雅也; 濱崎 暁洋; 長嶋 一昭; 原島 伸一; 豊田 健太郎; 藤田 義人; 原田 範雄; 中東 有子; 藤本 新平; 稲垣 暢也
        糖尿病合併症, 2013年08月
      • A Mouse Model of Tetrahydrobiopterin Deficiency Induces Insulin Resistance and Progression of Diabetes
        Y.Fujita; A.Abudukadier; A.Obara; A.Ohashi; T.Fukushima; Y.Sato; Y.Nakamura; S.Yamane; M.Ogura; H.Hasegawa; N.Inagaki
        American Diabetes Association 73th Scientific Sessions., 2013年06月, 査読有り
      • 当院における糖尿病患者の運動習慣についての検討
        和田 啓子; 原田 範雄; 井田 めぐみ; 長井 一高; 大杉 友顕; 村岡 敦; 奥町 礼彰; 山根 俊介; 藤田 義人; 浜崎 暁洋; 幣 憲一郎; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2013年04月
      • メトホルミンによるp53依存的なSiah1発現増強を介した抗癌作用機序の検討
        福島 徹; 藤田 義人; 小原 章央; Abulizi Abdukadier; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2013年04月
      • eNOS補酵素テトラヒドロビオプテリンが糖代謝制御機構に与える影響についての検討
        藤田 義人; Abulizi Abdukadier; 小原 章央; 福島 徹; 佐藤 雄一; 中村 靖彦; 山根 俊介; 小倉 雅仁; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2013年04月
      • メトホルミンはプロテアソーム活性を制御しヒト肝細胞癌の増殖を抑制する
        小原 章央; 藤田 義人; Abudukadier Abulizi; 福島 徹; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2013年04月
      • Prader-Willi症候群合併肥満糖尿病にGLP-1受容体作動薬が奏功した1例
        長井 一高; 藤田 義人; 松本 瑞樹; 堀江 武; 田原 裕美子; 濱崎 暁洋; 長嶋 一昭; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2013年02月
      • 食事療法によりフルクトース1.6ビスフォスファターゼ欠損症に伴う低血糖が減少した1例
        浅井 加奈枝; 藤田 義人; 和田 啓子; 大杉 友顕; 高橋 希実; 濱崎 暁洋; 幣 憲一郎; 長嶋 一昭; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2013年02月
      • eNOS補酵素テトラヒドロビオプテリンによる糖代謝制御機構についての検討
        藤田義人; Abdukadier Abulizi; 小原章央; 大橋晶子; 福島徹; 佐藤雄一; 中村靖彦; 山根俊介; 小倉雅仁; 細川雅也; 長谷川宏幸; 稲垣暢也
        第27回日本肥満糖尿病・肥満動物学会年次学術集会, 2013年02月, 査読有り
      • テトラヒドロビオプテリンおよびその合成律速酵素GTP cyclohydrolase Iの糖尿病発症メカニズムへの関与の解明,およびそれらを標的とした糖尿病治療方法の開発
        藤田義人
        日本応用酵素協会誌, 2013年
      • 脂質管理目標未達成の2型糖尿病症例」における未達成の背景に関する検討
        細川雅也; 濱崎暁洋; 長嶋一昭; 原島伸一; 豊田健太郎; 藤田義人; 原田範雄; 中東有子; 藤本新平; 稲垣暢也
        第16回日本病態栄養学会年次学術集会, 2013年01月, 査読有り
      • 血糖コントロールにより改善が認められた糖尿病性神経因性膀胱の一例.
        高橋希実; 藤田義人; 大杉友顕; 浜崎暁洋; 長嶋一昭; 稲垣暢也
        第199回日本内科学会近畿地方会, 2012年12月, 査読有り
      • 「脂質管理目標未達成の2型糖尿病患者」における未達成の背景に関する調査
        細川雅也; 濱崎暁洋; 中東有子; 藤田義人; 原田範雄; 豊田健太郎; 長嶋一昭; 原島伸一; 藤本新平; 稲垣暢也
        第27回日本糖尿病合併症学会, 2012年11月, 査読有り
      • SIRT5 Regulates Urea Cycle by Deacetylation and Activation of Carbamoyl Phosphate Synthetase 1
        Ogura, M; Nakamura, Y; Tanaka, D; Zhuang, X; Fujita, Y; Obara, A; Hmasaki, A; Hosokawa, M; Inagaki, N
        9th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress / 4th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes, 2012年11月, 査読有り
      • Metformin Attenuates Proteasome 265 Activity and Exerts Tumor Suppressing Effects in Human Hepatoma Cells
        Obara, A; Fujita, Y; Abudukadier, A; Fukushima, T; Hosokawa, M; Inagaki, N
        9th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress / 4th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes, 2012年11月, 査読有り
      • Deficiency of Tetrahydrobiopterin Induces Insulin Resistance and Progression of Diabetes
        Abudukadier, A; Fujita, Y; Obara, A; Ohashi, A; Fukushima, T; Sato, Y; Nakamura, Y; Yamane, S; Ogura, M; Hosokawa, M; Hasegawa, H; Inagaki, N
        9th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress / 4th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes, 2012年11月, 査読有り
      • Deficiency of tetrahydrobiopterin induces insulin resistance and progression of diabetes
        A. Abudukadier; Y. Fujita; A. Obara; A. Ohashi; T. Fukushima; Y. Sato; Y. Nakamura; S. Yamane; M. Ogura; M. Hosokawa; H. Hasegawa; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2012年10月, 査読有り
      • Metformin attenuates proteasome 26S activity and exerts tumour-suppressing effects in human hepatoma cells
        A. Obara; Y. Fujita; A. Abudukadier; T. Fukushima; M. Hosokawa; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2012年10月, 査読有り
      • 授乳中の2型糖尿病合併妊娠妊婦に行った栄養管理の1例
        和田 啓子; 藤田 義人; 菅野 美和子; 黒田 美代子; 浜崎 暁洋; 長嶋 一昭; 藤本 新平; 幣 憲一郎; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2012年09月
      • 2型糖尿病における食事負荷CPRへの寄与因子の解析 グルカゴン負荷試験との比較
        船越 生吾; 藤本 新平; 浜崎 暁洋; 藤原 秀哉; 藤田 義人; 池田 香織; 高原 志保; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2012年09月
      • テトラヒドロビオプテリンはeNOS依存性に肝臓糖新生を抑制することにより血糖低下作用をもたらす
        藤田 義人; Abulizi Abdukadier; 小原 章央; 福島 徹; 佐藤 雄一; 小倉 雅仁; 中村 靖彦; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2012年04月
      • 外来通院中の「2型糖尿病に脂質異常症を合併した患者」におけるスタチンの腎機能に及ぼす影響の検討
        細川 雅也; 濱崎 暁洋; 中東 有子; 藤田 義人; 原田 範雄; 山根 俊介; 豊田 健太郎; 長嶋 一昭; 原島 伸一; 藤本 新平; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2012年04月
      • テトラヒドロビオプテリンはeNOSの共因子として働くことにより肝臓糖新生を抑制し血糖低下作用をもたらす
        藤田義人; Abulizi Abdukadier; 小原章央; 長谷川宏幸; 大橋晶子; 稲垣暢也
        第25回日本プテリジン研究会, 2011年12月, 査読有り
      • eNOS欠損マウスを用いたメトホルミンによる肝糖新生抑制機序におよび血糖低下作用機序の解明
        藤田義人; 細川雅也; 藤本新平; Abulizi Abudukadier; 小原章央; 向 英里; 小倉雅仁; 中村靖彦; 長嶋一昭; 清野 裕; 稲垣暢也
        第25回日本糖尿病・肥満動物学会, 2011年11月, 査読有り
      • 新規肝糖新生制御因子テトラヒドロビオプテリンによる糖代謝調節機序の検討
        藤田義人; Abulizi Abudukadier; 小原章央; 細川雅也; 福島 徹; 佐藤雄一; 小倉雅仁; 中村靖彦; 稲垣暢也
        第23回分子糖尿病学シンポジウム, 2011年11月
      • 授乳中の2型糖尿病合併症妊娠妊婦に行った栄養管理の一例
        和田啓子; 藤田義人; 菅野美和子; 黒田美代子; 浜崎暁洋; 長嶋一昭; 藤本新平; 幣 憲一郎; 稲垣暢也
        第48回日本糖尿病学会近畿地方会, 2011年10月, 査読有り
      • プラダーウィリー症候群に合併した糖尿病に対しリラグルチドが著効した1例
        堀江武; 藤田義人; 田原裕美子; 長嶋一昭; 浜崎暁洋; 藤本新平; 稲垣 暢也
        第195回日本内科学会近畿地方会, 2011年09月, 査読有り
      • The endothelial nitric oxide synthase (eNOS) co-factor tetrahydrobiopterin (BH4) suppresses hepatic gluconeogenesis and lowers blood glucose levels
        A. Abudukadier; Y. Fujita; A. Obara; M. Hosokawa; S. Fujimoto; T. Fukushima; Y. Sato; M. Ogura; Y. Nakamura; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2011年09月, 査読有り
      • AMPキナーゼと一酸化窒素(NO)ならびに活性窒素(ONOO-)
        細川 雅也; 藤田 義人; 稲垣 暢也
        内分泌・糖尿病・代謝内科, 2011年08月
      • Tetrahydrobiopterin (BH4) Activates AMPK and Suppresses Hepatic Gluconeogenesis through ENOS-Dependent Pathway
        Fujita,Y; Abudukadier,A; Obara,A; Hosokawa,M; Fujimoto,S; Fukushima,T; Sato,Y; Ogura,M; Nakamura,Y; Ingagaki,N
        American Diabetes Association 71th Scientific Sessions, 2011年06月, 査読有り
      • マウス小腸における外因性GIP投与によるブドウ糖吸収抑制の作用機序の検討
        小川 栄一; 細川 雅也; 原田 範雄; 山根 俊介; 濱崎 暁洋; 豊田 健太郎; 藤田 義人; 藤本 新平; 福田 一仁; 月山 克史; 山田 祐一郎; Drucker Daniel J.; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2011年04月
      • 良好な血糖コントロール達成のためのインスリン治療選択におけるCペプチドを用いた指標の日本人2型糖尿病での有用性
        船越 生吾; 藤本 新平; 浜崎 暁洋; 藤原 秀哉; 藤田 義人; 池田 香織; 高原 志保; 長嶋 一昭; 細川 雅也; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2011年04月
      • tetrahydrobiopterin(BH4)はeNOSの共因子として働くことによって肝臓糖新生を抑制する
        Abulizi Abudukadier; 藤田 義人; 小原 章央; 細川 雅也; 藤本 新平; 福島 徹; 佐藤 雄一; 小倉 雅仁; 中村 靖彦; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2011年04月
      • 強化インスリン治療を継続した自己免疫性膵炎による糖尿病の一例
        菱澤 方洋; 藤田 義人; 船越 生吾; 山野 言; 松本 久和; 児玉 裕三; 長嶋 一昭; 濱崎 暁洋; 藤本 新平; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2011年03月
      • 重症虚血肢の足潰瘍に対し皮膚灌流圧測定が治療選択に有効であった糖尿病の1例
        長井 一高; 藤田 義人; 泉 諒太; 松本 久和; 谷岡 未樹; 藤田 和代; 長嶋 一昭; 濱崎 暁洋; 藤本 新平; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2011年03月
      • Metformin Suppresses Hepatic Gluconeogenesis through Reactive Nitrogen Species
        Abudukadier,A; Fujita,Y; Hosokawa,M; Fujimoto,S; Mukai, E; Obara,A; Fujiwara,H; Seino,Y; Ingagaki,N
        International Symposium "Computational, 2011年01月
      • 外因性GIP投与によるマウス小腸でのブドウ糖吸収抑制の作用機序の検討
        細川 雅也; 小川 栄一; 原田 範男; 山根 俊介; 濱崎 暁洋; 豊田 健太郎; 藤田 義人; 藤本 新平; 清野 裕; 稲垣 暢也
        日本病態栄養学会誌, 2010年11月
      • 自己免疫性膵炎と同時に糖尿病を発症した1例
        松本 久和; 藤田 義人; 船越 生吾; 山野 言; 浜崎 暁洋; 長嶋 一昭; 藤本 新平; 稲垣 暢也
        第192回日本内科学会近畿地方会, 2010年09月, 査読有り
      • Metformin suppresses hepatic gluconeogenesis and lowers fasting blood glucose levels through reactive nitrogen species in mice
        Y. Fujita; M. Hosokawa; S. Fujimoto; E. Mukai; A. Abudukadier; A. Obara; M. Ogura; Y. Nakamura; K. Toyoda; K. Nagashima; Y. Seino; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2010年07月, 査読有り
      • Metformin suppresses hepatic gluconeogenesis and lowers fasting blood glucose levels through reactive nitrogen species in mice
        Y. Fujita; M. Hosokawa; S. Fujimoto; E. Mukai; A. Abudukadier; A. Obara; M. Ogura; Y. Nakamura; K. Toyoda; K. Nagashima; Y. Seino; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2010年07月, 査読有り
      • Investigation of rate of achievement of LDL-C goals in patients with type 2 diabetes mellitus
        Hosokawa,M; Hamasaki,A; Fujita,Y; Fujimoto,S; Nagashima,K; Toyoda,K; Harashima,S; Yamada,C; Harada,N; Sasaki,M; Inagaki,N
        The 2nd Scientific Meeting of the Asian Associateion for the Study of Diabetes, 2010年05月, 査読有り
      • 【これからの血糖値コントロール インクレチン薬も登場! 新たな糖尿病治療戦略を探る】新たな治療薬 インクレチン薬 インクレチン薬
        藤田 義人; 稲垣 暢也
        治療, 2010年04月
      • Metforminの血糖降下作用にはeNOS由来のONOO-産生による肝組織AMPK活性化が関与する
        小原 章央; 細川 雅也; 藤田 義人; Abulizi Abudukadier; 藤本 新平; 小倉 かさね; 向 英里; 佐藤 広規; 佐藤 雄一; 小倉 雅仁; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2010年04月
      • 2型糖尿病患者における脂質管理目標未達成者の未達成理由の医師へのアンケート調査
        細川 雅也; 濱崎 暁洋; 藤田 義人; 藤本 新平; 長嶋 一昭; 豊田 健太郎; 原島 伸一; 山田 千積; 原田 範雄; 佐々木 真弓; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2010年04月
      • SIRT5はcarbamoyl phosphate synthetase 1を介して尿素回路を調節する
        小倉 雅仁; 中村 靖彦; 田中 大祐; 庄 暁桐; 藤田 義人; 小原 章央; 濱崎 暁洋; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2010年04月
      • 【糖尿病薬・インスリンの使い方で困るあれこれ】新しい糖尿病薬(インクレチン関連薬)の使い方
        藤田 義人; 原田 範雄; 稲垣 暢也
        レジデントノート, 2010年03月
      • 難治性の糖尿病性ネフローゼに対し代謝障害が出現したが利尿薬併用が有効であった一例
        中木 文雄; 長井 一高; 藤田 義人; 泉 諒太; 藤本 新平; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2010年02月
      • 当院外来通院中の「脂質異常症を合併した2型糖尿病患者」における脂質管理目標達成率に関する調査
        細川 雅也; 濱崎 暁洋; 藤本 新平; 長嶋 一昭; 原島 伸一; 藤田 義人; 豊田 健太郎; 山田 千積; 原田 範男; 幣 憲一郎; 稲垣 暢也
        日本病態栄養学会誌, 2009年12月
      • Regulatory role of mouse SIRT5 in metabolism
        Ogura,M; Nakamura,Y; Tanaka,D; Xiaotong,Z; Fujita,Y; Obara,A; Abudukadier,A; Hamasaki,M; Hosokawa,M; Inagaki,N
        the 45nd EASD Annual Meeting, 2009年10月, 査読有り
      • メトホルミンの肝糖新生抑制による血糖降下作用にはeNOS由来の活性窒素(RNS)が関与する
        藤田義人; 細川雅也; 藤本新平; 向 英里; Abudukadier Abulizi; 小原章央; 藤原秀哉; 西 勇一; 佐藤広規; 清野 裕; 稲垣暢也
        第52回日本糖尿病学会年次学術集会, 2009年05月, 査読有り
      • メトホルミンの肝糖新生抑制による血糖降下作用にはeNOS由来の活性窒素(RNS)が関与する
        藤田 義人; 細川 雅也; 藤本 新平; 向 英里; Abulizi Abudukadier; 小原 章央; 藤原 秀哉; 西 勇一; 佐藤 広規; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2009年04月
      • Metformin Action is Mediated through Reactive Nitrogen Species in Primary Mouse Hepatocytes.
        Yoshihito Fujita
        The 10th Symposium on Molecular Diabetology in Asia., 2008年11月, 査読有り
      • Metformin action is mediated through reactive nitrogen species in primary mouse hepatocytes
        Y. Fujita; M. Hosokawa; S. Fujimoto; A. Abudukadier; H. Fujiwara; E. Mukai; M. Sasaki; E. Ogawa; Y. Seino; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2008年09月, 査読有り
      • マウス単離肝細胞におけるクルクミンの糖新制御効果によるAMPKリン酸化が関与する
        藤田義人; 細川雅也; 藤原秀哉; Zhou Xiaorong; Abudukadier Abulizi; 藤本新平; 山田耕太郎; 西勇一; 小川栄一; 清野 裕; 稲垣暢也
        第51回日本糖尿病学会年次学術集会, 2008年05月, 査読有り
      • マウス単離肝細胞におけるクルクミンの糖新生抑制効果にはAMPKリン酸化が関与する
        藤田 義人; 細川 雅也; 藤原 秀哉; Zhou Xiaorong; Abudukadier Abulizi; 藤本 新平; 山田 耕太郎; 西 勇一; 小川 栄一; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2008年04月
      • 空腹時、食事負荷、グルカゴン負荷CPR値における寄与因子の検討
        船越 生吾; 藤本 新平; 濱崎 暁洋; 藤原 秀哉; 藤田 義人; 池田 香織; 山田 千積; 細川 雅也; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2008年04月
      • 治療後有痛性神経障害の発症リスクの検討
        小川 栄一; 細川 雅也; 池田 香織; 西 勇一; 福田 一仁; 藤田 義人; 藤本 新平; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2007年04月
      • コロソリン酸の肝糖新生抑制作用
        山田 耕太郎; 細川 雅也; 藤本 新平; 藤田 義人; 山田 千積; 清野 裕; 稲垣 暢也
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2007年04月
      • 2型糖尿病における内因性インスリン分泌能評価によるインスリン治療患者の識別についての検討
        船越 生吾; 藤本 新平; 濱崎 暁洋; 藤原 秀哉; 藤田 義人; 細川 雅也; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2007年04月
      • 消化管ホルモンGIPによる肝臓の糖代謝調節機構の検討
        山田 耕太郎; 細川 雅也; 藤本 新平; 山田 千積; 藤田 義人; 宮脇 一真; 山田 祐一郎; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2007年04月
      • 2型糖尿病における内因性インスリン分泌の臨床的検討
        船越 生吾; 藤本 新平; 濱崎 暁洋; 藤原 秀哉; 藤田 義人; 細川 雅也; 稲垣 暢也
        日本内科学会雑誌, 2007年02月
      • The spontaneously diabetic Torii rat with gastroenteropathy
        Kotaro Yamada; Masaya Hosokawa; Shimpei Fujimoto; Kazuaki Nagashima; Kazuhito Fukuda; Hideya Fujiwara; Eiichi Ogawa; Yoshihito Fujita; Naoya Ueda; Futoshi Matsuyama; Yuichiro Yamada; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki
        DIABETES RESEARCH AND CLINICAL PRACTICE, 2007年02月, 査読有り
      • The effect of GIP on glucose absorption in small intestine
        O. Eiichi; M. Hosokawa; K. Fukuda; K. Tsukiyama; K. Yamada; Y. Fujita; Y. Yamada; Y. Seino; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2006年09月
      • Acute exposure to palmitic acid damages autonomic enteric nerve in rat: preventive effects of protein kinase C inhibitor
        Y. Fujita; M. Hosokawa; K. Fukuda; K. Nagashima; S. Fujimoto; Y. Yamada; Y. Seino; N. Inagaki
        DIABETOLOGIA, 2006年09月, 査読有り
      • Corosolic acid prevents excessive hepatic glucose production by stimulation of glycolysis and inhibition of gluconeogenesis in the liver
        Kotaro Yamada; Masaya Hosokawa; Shimpei Fujimoto; Hideya Fujiwara; Yoshihito Fujita; Chizumi Yamada; Norio Harada; Futoshi Matsuyama; Yuichiro Yamada; Yutaka Seino; Nobuya Inagaki
        DIABETES, 2006年06月, 査読有り
      • 2型糖尿病における糖尿病曝露による進行性膵β細胞機能低下の検討
        船越 生吾; 藤本 新平; 濱崎 暁洋; 藤原 秀哉; 藤田 義人; 細川 雅也; 山田 祐一郎; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2006年04月
      • 1回の膵島移植は血糖値を安定化させインスリン基礎分泌補充量を減少させる
        佐々 真理子; 福田 一仁; 藤本 新平; 豊田 健太郎; 藤田 義人; 松本 慎一; 清野 裕; 稲垣 暢也; 山田 祐一郎
        糖尿病, 2006年04月
      • コロソリン酸の肝糖新生抑制作用の検討
        山田 耕太郎; 細川 雅也; 藤本 新平; 藤原 秀哉; 藤田 義人; 原田 範雄; 山田 千積; 西 勇一; 下田平 眞生子; 福田 一仁; 上田 直哉; 松山 太; 山田 祐一郎; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2006年04月
      • マウス単離肝細胞におけるクルクミンのグリコーゲン分解に及ぼす影響
        藤田 義人; 細川 雅也; 藤本 新平; 藤原 秀哉; 山田 耕太郎; 西 勇一; 小川 栄一; 下田平 眞生子; 福田 一仁; 長嶋 一昭; 山田 祐一郎; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2006年04月
      • Spontaneously Diabetic Torii(SDT)ラットにおける糖尿病性下痢の検討
        山田 耕太郎; 細川 雅也; 藤本 新平; 長嶋 一昭; 福田 一仁; 小川 栄一; 藤田 義人; 上田 直哉; 山田 祐一郎; 稲垣 暢也; 清野 裕
        Diabetes Frontier, 2005年10月
      • 広範な上部消化管急性粘膜病変により吐血をきたした劇症1型糖尿病の1例
        藤田 義人; 福島 光夫; 藤本 新平; 長嶋 一昭; 濱崎 暁洋; 安田 浩一朗; 徳光 誠司; 綱島 武彦; 細川 雅也; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2005年05月
      • 齧歯類肝糖産生に対するクルクミンの作用の検討(第3報)
        藤原 秀哉; 細川 雅也; 藤田 義人; 西 勇一; 下田平 眞生子; 山田 耕太郎; 福田 一仁; 藤本 新平; 山田 祐一郎; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2005年04月
      • Spontaneously Diabetic Torii(SDT)ラットにおける糖尿病性胃腸症の検討
        山田 耕太郎; 細川 雅也; 藤本 新平; 長嶋 一昭; 福田 一仁; 藤田 義人; 小川 栄一; 上田 直哉; 山田 祐一郎; 清野 裕; 稲垣 暢也
        糖尿病, 2005年04月
      • Curcumin inhibits hepatic glucose production in mice
        Fujiwara, H; Hosokawa, M; Nishi, Y; Fujita, Y; Yamada, K; Ueda, N; Fukuda, K; Fujimoto, S; Yamada, Y; Seino, Y
        第40回欧州糖尿病学会年次集会, 2004年09月, 査読有り
      • 食後早期インスリン過剰分泌と反応性低血糖様症状を呈した症例群の臨床的検討
        藤田 義人; 福島 光夫; 西 勇一; 三井 理瑛; 鈴木 春彦; 藤本 新平; 細川 雅也; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2004年04月
      • マウス単離肝細胞糖産生に対するクルクミンの作用の検討(第2報)
        藤原 秀哉; 細川 雅也; 西 勇一; 藤田 義人; 山田 耕太郎; 上田 直哉; 福田 一仁; 藤本 新平; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2004年04月
      • 日本人2型糖尿病の亜分類化と糖尿病発症後の耐糖能低下要因
        三井 理瑛; 福島 光夫; 西 勇一; 藤田 義人; 鈴木 春彦; 上田 直哉; 谷口 中; 中井 義勝; 河北 俊子; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2004年04月
      • 自己免疫性膵炎の発症により内因性インスリン分泌の高度な障害を認めた糖尿病の1例
        池田 弘毅; 月山 克史; 西 勇一; 武田 智美; 藤田 義人; 藤本 新平; 細川 雅也; 山田 裕一郎; 千葉 勉; 清野 裕
        糖尿病, 2004年02月
      • 広範囲の上部消化管粘膜病変を併発した劇症1型糖尿病の1例
        藤田 義人; 福島 光夫; 長島 一昭; 濱崎 暁洋; 安田 浩一朗; 綱島 武彦; 藤本 新平; 細川 雅也; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2004年02月
      • 膵島関連自己抗体が陰性にも拘わらずインスリン依存状態に進行した糖尿病の1例
        奈部 浩一郎; 福島 光夫; 藤田 義人; 藤本 新平; 細川 雅也; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2004年02月
      • 未治療糖尿病患者における糖尿病性末梢神経障害Ankle-Brachial Index(ABI)に関する検討
        小川 栄一; 後藤 康生; 福島 光夫; 藤田 義人; 三井 理瑛; 西 勇一; 鈴木 春彦; 福田 一仁; 細川 雅也; 山田 裕一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2004年02月
      • コロソリン酸の糖代謝に与える影響
        福島 光夫; 松山 太; 上田 直哉; 与那覇 昇; 西 勇一; 三井 理瑛; 藤田 義人; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2004年02月
      • 日本人2型糖尿病発症後の耐糖能低下要因について
        三井 理瑛; 福島 光夫; 西 勇一; 藤田 義人; 鈴木 春彦; 上田 直哉; 谷口 中; 中井 義勝; 神奈木 俊子; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2004年02月
      • 長鎖脂肪酸は糖尿病性自律神経障害の進展に関与するか? 短絡電流測定法を用いた腸管自律神経への長鎖脂肪酸急性暴露の検討
        細川 雅也; 藤田 義人; 鈴木 春彦; 福田 一仁; 福島 光夫; 藤本 新平; 向 英里; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病合併症, 2003年09月
      • 糖尿病患者における短期血糖コントロールと振動覚との関係 C64音叉と振動感覚計(TM-31)による振動覚評価の有用性
        藤田 義人; 福島 光夫; 谷口 中; 濱野 宣子; 西 勇一; 鈴木 春彦; 細川 雅也; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病合併症, 2003年09月
      • 鉄芽球性貧血,原発性副腎皮質機能低下を伴い,インスリン依存状態を呈した糖尿病の1例
        竹広 美方子; 武田 智美; 山田 祐一郎; 福島 光夫; 藤田 義人; 細川 雅也; 福田 一仁; 藤原 秀哉; 上野 宏行; 藤本 新平; 清野 裕
        糖尿病, 2003年06月
      • 糖尿病性浮腫性硬化症に対しステロイド皮下注射が有効であった1例
        藤田 義人; 福島 光夫; 鈴木 春彦; 山鳥 紀子; 黒瀬 健; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2003年06月
      • 尿中アルブミン排泄に与える軽微な慢性炎症の影響
        福島 光夫; 谷口 中; 長坂 昌一郎; 中井 義勝; 藤田 義人; 西 勇一; 鈴木 春彦; 藤本 新平; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2003年04月
      • 日本人IFGにおけるインスリン分泌能とインスリン抵抗性の検討
        西 勇一; 福島 光夫; 藤田 義人; 鈴木 春彦; 谷口 中; 中井 義勝; 神奈木 俊子; 藤本 新平; 細川 雅也; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2003年04月
      • 糖尿病患者における振動覚評価の有用性 C64定量音叉計と振動感覚計(TM-31)による検討
        藤田 義人; 福島 光夫; 濱野 宣子; 西 勇一; 鈴木 春彦; 谷口 中; 黒江 彰; 中井 義勝; 長嶋 一昭; 細川 雅也; 山田 祐一郎; 清野 裕
        糖尿病, 2003年04月
      • 65歳以上発症1型糖尿病の分析
        高橋 健二; 藤田 基寛; 藤田 義人; 吉田 淳
        倉敷中央病院年報, 2002年05月

      講演・口頭発表等

      • メトホルミンの多面的な作用とその機序について
        藤田 義人
        第64回日本糖尿病学会年次学術集会シンポジウム21メトホルミンと新薬の併用を活用した新しい糖尿病治療, 2021年05月21日, 招待有り
      • 経口糖尿病治療薬の有効な使い方-薬剤の作用とエビデンス- (1) メトホルミン
        藤田 義人
        第64回日本糖尿病学会年次学術集会 シンポジウム8「糖尿病治療において多様な経口血糖降下薬をどう使い分けるか?」, 2020年05月20日, 招待有り
      • フードミクスによるマクロ栄養素摂取に関するバイオマーカー開発
        藤田 義人; 櫻井 望; 磯村 望; 池田 香織; 稲垣 暢也
        第13回メタボロームシンポジウム, 2019年10月16日, 招待有り
      • Does metformin reduce cancer risk in patients with type 2 diabetes? – Clinical studies and mechanistic insights –.
        Yoshihito Fujita; Nobuya Inagaki
        9th IDF-WPR Congress & 4th AASD Scientific Meeting., 2012年11月, IDF, 招待有り

      書籍等出版物

      • 血糖管理のための糖尿病治療薬活用マニュアル
        藤田義人; 稲垣暢也, 分担執筆, ビグアナイド薬の使い方
        中外医学社, 2020年
      • SGLT2阻害薬に関する大規模臨床試験
        藤田 義人; 稲垣 暢也, 分担執筆
        週間日本医事新報, 2018年11月, 査読無し
      • ドラッグリポジショニングによる新たな治療戦略
        藤田義人; 稲垣暢也, 分担執筆, 4) 代謝領域の治療
        カレントテラピー, 2018年05月, 査読無し
      • ケースに学ぶ 高齢者糖尿病の診かた: 患者さんを支える43のヒント
        藤田 義人, 分担執筆, 33 膵がんにはどう対応する?
        南山堂, 2017年05月, 査読無し
      • エキスパートナース: 「メトホルミン」の副作用は、少量投与でも要注意
        藤田 義人, 分担執筆
        照林社, 2016年12月, 査読無し
      • Diabetes Strategy: 糖尿病のここがわからない!? 第22回 メトホルミンの血糖低下作用メカニズムがわからない!?
        藤田 義人, 分担執筆
        先端医学社, 2016年08月, 査読無し
      • クリニックマガジン SGLT2阻害薬を用いた2型糖尿病治療
        藤田義人; 稲垣暢也, 分担執筆
        2016年06月, 査読無し
      • PROGRESS IN MEDICINE 特集: SGLT2阻害薬を再評価する ―明らかになってきた効果と副作用―
        藤田義人; 稲垣暢也, 分担執筆, 6. SGLT2阻害薬の適正使用について
        ライフ・サイエンス, 2016年02月, 査読無し
      • 実践ケースに学ぶ栄養管理・食事指導エキスパートガイド 肝硬変・肝不全
        藤田 義人; 玉井由美子, 分担執筆, 肝硬変・肝不全
        南山堂, 2015年, 査読無し
      • 調剤と情報 SGLT2阻害薬のリスク・ベネフィット
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, SGLT2阻害薬のリスク・ベネフィット
        じほう, 2015年, 査読無し
      • Current Therapy SGLT2阻害薬の臨床 血糖・体重に与える影響
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, SGLT2阻害薬の臨床 血糖・体重に与える影響
        ライフメディコム, 2015年, 査読無し
      • Mebio SGLT2阻害薬の作用機序
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, SGLT2阻害薬の作用機序
        メジカルビュー社, 2015年, 査読無し
      • Cardio-Renal Diabetes 海外主要文献紹介 メトホルミンはミトコンドリアのグリセロリン酸デヒドロゲナーゼを阻害することにより糖新生を抑制する
        藤田 義人, 分担執筆, 海外主要文献紹介 メトホルミンはミトコンドリアのグリセロリン酸デヒドロゲナーゼを阻害することにより糖新生を抑制する
        メディカルレビュー社, 2015年, 査読無し
      • 実践ケースに学ぶ栄養管理・食事指導エキスパートガイド SGLT2阻害薬
        藤田 義人, 分担執筆, SGLT2阻害薬
        南山堂, 2015年01月, 査読無し
      • Progress in Medicine わが国におけるSGLT2阻害薬の開発状況
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, わが国におけるSGLT2阻害薬の開発状況
        ライフ・サイエンス, 2014年, 査読無し
      • Medical Science Digest 経口糖尿病治療薬のUp to Date
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, 経口糖尿病治療薬のUp to Date
        ニュー・サイエンス社, 2014年, 査読無し
      • 糖尿病診療マスター 肝臓・腸管手術前後,長期管理下の外科と内科のコラボ
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, 肝臓・腸管手術前後,長期管理下の外科と内科のコラボ
        医学書院, 2014年, 査読無し
      • 治療 SGLT2阻害薬を投与するときに注意すべきことはなんですか?
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, SGLT2阻害薬を投与するときに注意すべきことはなんですか?
        南山堂, 2014年, 査読無し
      • メディカル朝日 安全で効果的なSGLT2阻害薬の使い方 治療対象者と使い方のポイント・注意点
        藤田義人; 稲垣暢也, 分担執筆, 安全で効果的なSGLT2阻害薬の使い方 治療対象者と使い方のポイント・注意点
        朝日新聞社, 2014年, 査読無し
      • 内分泌・糖尿病・代謝内科 NO代謝(テトラヒドロビオプテリンおよびその合成律速酵素GTP cyclohydrolase Ⅰ)の糖代謝調節機構への関与
        藤田 義人, 分担執筆, NO代謝(テトラヒドロビオプテリンおよびその合成律速酵素GTP cyclohydrolase Ⅰ)の糖代謝調節機構への関与
        科学評論社, 2014年, 査読無し
      • SGLT2阻害薬入門 SGLT2阻害薬開発の経緯
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, SGLT2阻害薬開発の経緯
        診断と治療社, 2014年, 査読無し
      • ホルモンと臨床 特集SGLT2阻害薬の正体を知る
        藤田 義人; 稲垣 暢也, 分担執筆, 血糖・体重に与える影響
        世界の医学社, 2013年10月, 査読無し
      • Cardio-Renal Diabetes 海外文献紹介 細胞ベーススクリーニングによってパロキセチンは糖尿病による血管内皮機能障害を抑制することが同定された
        藤田 義人, 分担執筆, 海外文献紹介 細胞ベーススクリーニングによってパロキセチンは糖尿病による血管内皮機能障害を抑制することが同定された
        メディカルレビュー社, 2013年, 査読無し
      • 内分泌・糖尿病・代謝内科 eNOSによる肝糖代謝調節
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, eNOSによる肝糖代謝調節
        科学評論社, 2013年, 査読無し
      • 内分泌・糖尿病・代謝内科 AMPキナーゼと一酸化窒素(NO)ならびに活性窒素(ONOO-)
        細川雅也; 藤田義人; 稲垣暢也, 分担執筆, AMPキナーゼと一酸化窒素(NO)ならびに活性窒素(ONOO-)
        科学評論社, 2011年, 査読無し
      • らくらく入門 ナースのための糖尿病合併症30 脂肪肝
        藤田 義人, 分担執筆, 脂肪肝
        メディカ出版, 2011年, 査読無し
      • レジデントノート 新しい糖尿病薬(インクレチン関連薬)の使い方
        藤田 義人; 原田範雄; 稲垣暢也, 分担執筆, 新しい糖尿病薬(インクレチン関連薬)の使い方
        羊土社, 2010年, 査読無し
      • 治療 新たな治療薬 インクレチン薬
        藤田 義人; 稲垣暢也, 分担執筆, 新たな治療薬 インクレチン薬
        南山堂, 2010年, 査読無し
      • Diabetes Frontier. Spontaneously Diabetic Torii(SDT)ラットにおける糖尿病性下痢の検討.
        山田耕太郎; 細川雅也; 藤本新平; 長嶋一昭; 福田一仁; 藤田義人; 小川栄一; 上田直哉; 山田祐一郎; 清野裕; 稲垣暢也, 分担執筆, Spontaneously Diabetic Torii(SDT)ラットにおける糖尿病性下痢の検討.
        メディカルレビュー社, 2005年, 査読無し

      受賞

      • 2013年02月
        日本糖尿病・肥満動物学会, 日本糖尿病・肥満動物学会年次学術集会 若手研究奨励賞
      • 2013年11月
        アジア糖尿病学会, アジア糖尿病学会 トラベルグラント
      • 2015年11月03日
        公益財団法人 万有生命科学振興国際交流財団, 第4回万有医学奨励賞
      • 2017年07月24日
        日本応用酵素協会, Front Runner of Future Diabetes Research 第5回研究発表会 優秀賞
      • 2018年01月
        第21回日本病態栄養学会年次学術集会, 若手研究会長賞
      • 2011年05月02日
        京大病院, 平成22年度 京大病院 Nice Teacher賞 第2位

      外部資金:科学研究費補助金

      • テトラヒドロビオプテリンを用いた褐色脂肪重量の制御による肥満・糖尿病予防法の開発
        基盤研究(C)
        小区分54040:代謝および内分泌学関連
        京都大学
        藤田 義人
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        褐色脂肪組織;テトラヒドロビオプテリン;エネルギー代謝;糖尿病;肥満症
      • テトラヒドロビオプテリンの褐色脂肪分化・増殖への関与因子の解明と移植医療への応用
        基盤研究(C)
        京都大学
        藤田 義人
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        褐色脂肪組織;一酸化窒素;先制医療;肥満症;糖尿病;テトラヒドロビオプテリン;エネルギー代謝;eNOS;肥満;移植・再生医療
      • テトラヒドロビオプテリンによる褐色脂肪分化および糖・エネルギー代謝制御機構の解明
        若手研究(B)
        京都大学
        藤田 義人
        自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        褐色脂肪;糖尿病;肥満;eNOS;褐色脂肪組織

      外部資金:その他

      • 生活習慣病関連疾患への治療応用に向けたNO合成酵素活性化物質の開発
        平成26年度「橋渡し研究加速ネットワークプログラム」シーズA
        自 2014年, 至 2015年
        藤田義人
      • 詳細な食事記録を含む大規模経時データと厳格な栄養管理下のメタボロミクスの融合によるマクロ栄養素摂取量に関するバイオマーカーの開発
        日本医療研究開発機構 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業
        自 2016年04月, 至 2017年03月
        稲垣暢也
      • ヒトサンプルおよび食品成分のメタボロームデータの統合的解析によるマクロ栄養素摂取量に関するバイオマーカーの開発
        日本医療研究開発機構 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業
        自 2017年04月01日, 至 2018年03月31日
        稲垣暢也
      • ヒトサンプルおよび食品成分のメタボロームデータの統合的解析によるマクロ栄養素摂取量に関するバイオマーカーの開発
        日本医療研究開発機構 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業
        自 2019年04月01日, 至 2020年03月31日
        稲垣暢也
      • 日本人の糖尿病・肥満症発症予防に対する褐色脂肪組織の役割および制御因子の解明
        日本医療研究開発機構 循環器疾患・糖尿病等生活習慣病対策実用化研究事業
        自 2020年06月30日, 至 2021年03月31日
        稲垣暢也
      • 褐色脂肪組織を標識するPET 用プローブを用いた代謝機能評価法の開発
        令和3年度 先端医療機器研究開発助成事業
        自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
        藤田 義人
      • 食品メタボロームデータと食品摂取後ヒト生体メタボロームデータを組み合わせた食品摂取を反映するバイオマーカーの開発
        メディカルイノベーション大学院プログラム共同研究
        自 2020年07月16日, 至 2024年03月31日
        稲垣 暢也
      list
        Last Updated :2022/08/06

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          臨床疾病論C
          C320, 後期後半, 薬学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          臨床疾病論C
          3225, 後期後半, 医学部, 1
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 薬学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 医学部(人間健康科学科)
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨床疾病論C
          後期後半, 薬学部

        ページ上部へ戻る