教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

大串 雅俊

オオグシ マサトシ

医生物学研究所 生命システム研究部門 准教授

大串 雅俊
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学位

    • 修士(生命科学)(京都大学)
    • 博士(生命科学)(京都大学)

    経歴

    • 京都大学 大学院生命科学研究科

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        ヒト多能性幹細胞の性状解析と応用
      • 研究概要

        ヒトES/iPS細胞は生体を構成するあらゆる細胞へ分化するポテンシャルを有した多能性幹細胞であり、その特性から医療・産業的に有用な細胞材料のリソースとして期待されている。これらヒト多能性幹細胞の有用性をさらに拡大させるため、より詳細な性状解析、分化特性検討などに取り組んでいる。

      研究分野

      • ライフサイエンス, 細胞生物学

      論文

      • A Practical Protocol for the Conditional Depletion of Rho Isoforms in Human Embryonic Stem Cells.
        Ohgushi Masatoshi
        Methods in Molecular Biology, 2018年07月, 査読有り, 招待有り
      • A RHO Small GTPase Regulator ABR Secures Mitotic Fidelity in Human Embryonic Stem Cells
        Masatoshi Ohgushi; Maki Minaguchi; Mototsugu Eiraku; Yoshiki Sasai
        STEM CELL REPORTS, 2017年07月, 査読有り
      • Generation of functional hippocampal neurons from self-organizing human embryonic stem cell-derived dorsomedial telencephalic tissue
        Hideya Sakaguchi; Taisuke Kadoshima; Mika Soen; Nobuhiro Narii; Yoshihito Ishida; Masatoshi Ohgushi; Jun Takahashi; Mototsugu Eiraku; Yoshiki Sasai
        NATURE COMMUNICATIONS, 2015年11月, 査読有り
      • Rho-Signaling-Directed YAP/TAZ Activity Underlies the Long-Term Survival and Expansion of Human Embryonic Stem Cells
        Masatoshi Ohgushi; Maki Minaguchi; Yoshiki Sasai
        CELL STEM CELL, 2015年10月, 査読有り
      • Feeder-Free Generation and Long-Term Culture of Human Induced Pluripotent Stem Cells Using Pericellular Matrix of Decidua Derived Mesenchymal Cells
        Hayato Fukusumi; Tomoko Shofuda; Daisuke Kanematsu; Atsuyo Yamamoto; Hiroshi Suemizu; Masato Nakamura; Mami Yamasaki; Masatoshi Ohgushi; Yoshiki Sasai; Yonehiro Kanemura
        PLoS ONE, 2013年01月31日, 査読有り
      • Self-formation of functional adenohypophysis in three-dimensional culture
        Hidetaka Suga; Taisuke Kadoshima; Maki Minaguchi; Masatoshi Ohgushi; Mika Soen; Tokushige Nakano; Nozomu Takata; Takafumi Wataya; Keiko Muguruma; Hiroyuki Miyoshi; Shigenobu Yonemura; Yutaka Oiso; Yoshiki Sasai
        NATURE, 2011年12月, 査読有り
      • Lonely death dance of human pluripotent stem cells: ROCKing between metastable cell states
        Masatoshi Ohgushi; Yoshiki Sasai
        TRENDS IN CELL BIOLOGY, 2011年05月, 査読有り
      • Intrinsic transition of embryonic stem-cell differentiation into neural progenitors.
        Daisuke Kamiya; Satoe Banno; Noriaki Sasai; Masatoshi Ohgushi; Hidehiko Inomata; Kiichi Watanabe; Masako Kawada; Rieko Yakura; Hiroshi Kiyonari; Kazuki Nakao; Lars Martin Jakt; Shin-ichi Nishikawa; Yoshiki Sasai
        Nature, 2011年02月24日, 査読有り
      • Molecular Pathway and Cell State Responsible for Dissociation-Induced Apoptosis in Human Pluripotent Stem Cells
        Masatoshi Ohgushi; Michiru Matsumura; Mototsugu Eiraku; Kazuhiro Murakami; Toshihiro Aramaki; Ayaka Nishiyama; Keiko Muguruma; Tokushige Nakano; Hidetaka Suga; Mono Ueno; Toshimasa Ishizaki; Hirofumi Suemori; Shuh Narumiya; Hitoshi Niwa; Yoshiki Sasai
        CELL STEM CELL, 2010年08月, 査読有り
      • Pericellular Matrix of Decidua-Derived Mesenchymal Cells: A Potent Human-Derived Substrate for the Maintenance Culture of Human ES Cells
        Tomoko Nagase; Morio Ueno; Michiru Matsumura; Keiko Muguruma; Masatoshi Ohgushi; Naomi Kondo; Daisuke Kanematsu; Yonehiro Kanemura; Yoshiki Sasai
        DEVELOPMENTAL DYNAMICS, 2009年05月, 査読有り
      • Bridging the gap from frog research to human therapy: A tale of neural differentiation in Xenopus animal caps and human pluripotent cells
        Yoshiki Sasai; Masatoshi Ogushi; Tomoko Nagase; Satoshi Ando
        DEVELOPMENT GROWTH & DIFFERENTIATION, 2008年06月, 査読有り
      • 細胞死の生物学 アポトーシスシグナルからみえてきた新しい生理機能 TGF‐βによる細胞死制御と生理機構
        大串雅俊; 黒木俊介; 米原伸
        バイオニクス, 2007年03月, 招待有り
      • Transforming growth factor beta-dependent sequential activation of Smad, Bim, and caspase-9 mediates physiological apoptosis in gastric epithelial cells
        M Ohgushi; S Kuroki; H Fukamachi; LA O'Reilly; K Kuida; A Strasser; S Yonehara
        MOLECULAR AND CELLULAR BIOLOGY, 2005年11月, 査読有り
      • FR901228 induces tumor regression associated with induction of Fas ligand and activation of Fas signaling in human osteosarcoma cells
        T Imai; S Adachi; K Nishijo; M Ohgushi; M Okada; T Yasumi; K Watanabe; R Nishikomori; T Nakayama; S Yonehara; J Toguchida; T Nakahata
        ONCOGENE, 2003年12月, 査読有り

      MISC

      • 培養細胞と医療(基礎研究) ヒト脱落膜由来細胞の細胞外マトリクスを用いたヒトES細胞の維持培養法
        長瀬 朋子; 上野 盛夫; 松村 みちる; 六車 恵子; 大串 雅俊; 近藤 直実; 兼松 大介; 金村 米博; 笹井 芳樹
        組織培養研究, 2009年03月

      外部資金:科学研究費補助金

      • ヒト多能性幹細胞維持における細胞間コミュニケーションの役割と新規情報伝達機構解析
        基盤研究(C)
        京都大学
        大串 雅俊
        自 2017年04月01日, 至 2020年03月31日, 完了
        ヒトES細胞;多能性;細胞間接着;セマフォリン;ゲノム編集;シグナル伝達;ヒト多能性幹細胞;細胞間コミュニケーション
      • 低分子量GTPase制御因子によるヒト多能性幹細胞の染色体安定性維持に関する研究
        若手研究(B)
        国立研究開発法人理化学研究所
        大串 雅俊
        自 2014年04月01日, 至 2017年03月31日, 完了
        ヒトES細胞;染色体安定性;Rhoシグナル経路;多能性幹細胞;ゲノム不安定性;ヒト多能性幹細胞;異数染色体
      • ヒト多能性幹細胞の細胞死・生存をモデルとした細胞接着情報の細胞内伝達機序の解明
        若手研究(B)
        独立行政法人理化学研究所
        大串 雅俊
        自 2011年04月28日, 至 2013年03月31日, 完了
        多能性幹細胞;シグナル伝達;細胞間接着;細胞死;発生・分化
      • 幹細胞を用いた羊膜前駆細胞の発生機序と細胞特性解析
        基盤研究(B)
        小区分42030:動物生命科学関連
        京都大学
        大串 雅俊
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 採択
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          化学生物学
          後期, 工学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生命医科学
          前期, 工学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          生命医科学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          化学生物学
          後期, 工学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生命医科学
          前期, 工学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          生命医科学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          ILASセミナー:発生再生ゼミナール
          前期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          化学生物学
          後期, 工学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生命医科学
          前期, 工学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          生命医科学特論
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          化学生物学
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生命医科学
          前期, 工学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生命医科学特論
          前期, 工学研究科

        ページ上部へ戻る