教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

杉原 保史

スギハラ ヤスシ

学生総合支援機構 学生相談部門 教授

杉原 保史
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学内兼務

    • 教育学研究科, 教育学研究科 臨床教育学専攻

    所属学協会

    • Society for the Exploration of Psychotherapy Integration
    • 日本心理臨床学会
    • 日本心理療法統合学会
    • 日本心理学会

    学位

    • 教育学修士(京都大学)
    • 博士(教育学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院教育学研究科修士課程教育方法学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 教育学部教育心理学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      兵庫県立神戸高等学校, ひょうごけんりつこうべこうとうがっこう

    使用言語

    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        心理療法への統合的アプローチ(とりわけポール・ワクテルの循環的心理力動アプローチ)、比較心理療法学、青年期の心理療法、学生相談
      • 研究概要

        心理療法への統合的アプローチ、とりわけポール・ワクテルの循環的心理力動アプローチに興味がある。これは同時に、心理療法の様々な学派を比較する比較心理療法学への興味でもある。その他、青年期の心理療法、マインドフルネス瞑想、非専門家の一般市民へのカウンセリング教育にも関心があり、実践経験を積んでいる。

      研究キーワード

      • 臨床心理学
      • Clinical Psychology

      研究分野

      • 人文・社会, 社会心理学

      論文

      • コロナ禍下の心理臨床:遠隔心理支援を中心に
        杉原保史
        臨床心理事例研究 京都大学大学院教育学研究科心理教育相談室紀要, 2021年10月, 招待有り, 筆頭著者
      • 心理療法におけるセラピストのパーソナルな自己について
        杉原保史
        京都大学学生総合支援センター紀要, 2021年07月, 筆頭著者
      • 遠隔心理学の可能性と限界
        杉原保史
        精神療法, 2021年04月, 招待有り, 筆頭著者
      • 近未来のキャンパス・カウンセリング
        杉原保史
        甲南大学学生相談室紀要, 2021年02月, 招待有り, 筆頭著者
      • 心理療法において有効な要因は何か? :特定要因と共通要因をめぐる論争
        杉原保史
        京都大学学生総合支援センター紀要, 2020年08月, 筆頭著者, 最終著者, 責任著者
      • 学生相談におけるオンラインカウンセリングの可能性:ビデオ通話・音声通話・テキストによる心理相談
        杉原 保史
        京都大学学生総合支援センター紀要, 2019年08月
      • 対人援助における共感の力:昔ながらの素朴な治療要因
        杉原 保史
        聖路加看護学会誌, 2019年01月, 招待有り
      • 心理援助における「面接構造」の多様性の尊重に向けて
        杉原 保史
        京都大学学生総合支援センター紀要, 2017年03月
      • 治療的会話を育む工夫:非言語的なプロセスに注目して
        杉原 保史
        臨床心理学, 2016年09月
      • 統合的アプローチによる心理援助の実際
        杉原 保史
        精神療法, 2016年04月
      • スピーチ恐怖への心理教育的アプローチ
        杉原 保史
        学生総合支援センター紀要, 2016年03月
      • 終結:終える技術
        杉原 保史
        臨床心理学, 2015年08月
      • 留年問題の心理的側面
        杉原 保史
        京都大学学生総合支援センター紀要, 2015年03月
      • 個人内要因、環境要因、システム要因の相互作用の理解を深める : 心理相談とハラスメント相談とを1つの連続したスペクトラムとして見ていくために
        杉原, 保史
        京都大学学生総合支援センター紀要, 2014年03月31日
      • 学生相談におけるサイモントン療法の示唆
        杉原, 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2013年03月31日
      • 「怒り」の感情に関わる心理援助における価値判断をめぐる一考察 : アジア圏の文化的価値に根ざしたアサーション・トレーニングの模索に向けて
        杉原 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2012年03月
      • 世界の主要大学の学生相談機関はホームページをどのように用いているか?
        杉原保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2011年03月
      • ハラスメント相談における心理援助の専門的視点の意義について--大学におけるハラスメント相談窓口の経験から
        中川 純子; 杉原 保史
        心理臨床学研究, 2010年08月, 査読有り
      • リラクセーションと心理力動
        杉原保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2010年03月
      • 臨床場面に応じた面接構造の調節・選択・構築について
        杉原保史
        臨床心理学, 2009年10月
      • 不安を乗り越えるための2つのアプローチ : エクスポージャーと「手放すこと」
        杉原 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2009年03月
      • 恐怖症、それともストレス反応? : 恐怖感の合理性の判断をめぐる一考察
        杉原, 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2008年03月
      • 面接中における不安発作への対処について : 過換気症候群の一例を通して
        杉原, 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2007年03月
      • 精神分析・行動療法・家族療法の統合に向けて
        杉原保史
        精神療法(金剛出版),33(1),15-22, 2007年02月05日
      • 多元的に機能する援助的介入について--総合的アプローチの模索のなかから
        杉原 保史
        心理臨床学研究, 2006年04月, 査読有り
      • 統合的アプローチについて
        杉原保史
        臨床心理学, 2006年03月
      • ときには積極的に介入する柔軟な治療姿勢について : 3事例の報告を中心に
        杉原, 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2005年03月
      • 悩みなき青年期をどう理解するか--適応的な青年への援助的スタンス確立のために
        杉原 保史
        こころの科学, 2004年01月
      • 消極適応的な青年について
        杉原, 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2002年03月
      • 過剰適応的な青年におけるアイデンティティ発達過程への理解と援助について
        杉原 保史
        心理臨床学研究, 2001年08月, 査読有り
      • 「平穏な青年期」を生きる青年の諸相
        杉原 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2001年03月
      • 終わらない心理相談の問題 : 特に学生相談の面接構造において
        杉原 保史
        京都大学カウンセリングセンター紀要, 2000年03月
      • ボランティアによる青年の心理的成長について
        杉原保史
        関西教育学会紀要, 1998年06月
      • 大学院生の相談について
        杉原保史
        京都大学学生懇話室紀要, 1998年03月
      • 日常生活におけるサバイバーズ・ギルト
        杉原保史
        大谷学報, 1996年06月
      • 指導教員による新年度クラス懇談会について
        杉原保史
        大谷大学学生相談室研究紀要, 1996年03月
      • 学生相談における「喪の作業」の促進
        杉原保史
        大谷大学学生相談室研究紀要, 1994年07月
      • 青年ならびに成人における一体感への願望について
        杉原 保史
        大谷学報, 1992年07月
      • 進路相談と心理療法の接点
        杉原保史
        大谷大学学生相談室研究紀要, 1992年03月
      • 擬似母胎内世界に埋没した青年たちとの心理療法
        杉原保史
        大谷大学哲学論集, 1992年03月
      • 境界例的心性をもつ女性との面接
        杉原保史
        京都大学教育学部心理教育相談室紀要, 1989年09月
      • 遊戯療法における転移体験の一考察 : 「万能感」と「巻き込まれ」を中心に
        杉原 保史
        京都大学教育学部紀要, 1989年03月, 査読有り
      • 乱暴で落ち着きのない小1男児の事例
        杉原保史
        京都大学教育学部心理教育相談室紀要, 1988年12月
      • 自我同一性地位における早期完了型について
        杉原保史
        心理臨床学研究, 1988年03月, 査読有り
      • 幼稚園へ行きたがらない女児の事例
        杉原保史
        京都大学教育学部心理教育相談室紀要, 1987年12月
      • チックの少年とプレイ・セラピィ
        杉原保史
        京都大学教育学部心理教育相談室紀要, 1986年10月
      • テストによる評価が内発的動機づけに及ぼす影響 : テスト不安との関係において
        杉原 保史
        教育心理学研究, 1985年09月30日, 査読有り
      • 児童・生徒のためのSNSカウンセリングの現状
        杉原保史
        公益財団法人日本教材文化研究財団研究紀要, 2022年03月, 招待有り, 筆頭著者

      MISC

      • 幼少期からの恨みと怒り
        杉原保史
        全国学生相談研究会議 第35回大会, 2002年01月24日
      • 青年期における過剰適応と同一性形成
        杉原保史
        日本心理臨床学会第19回大会 発表集180頁, 2000年09月14日
      • テストによる評価が内発的動機付けに及ぼす影響
        杉原保史
        日本教育心理学会第27回総会 論文集398-399頁, 1985年09月26日

      講演・口頭発表等

      • 学生相談総論:今現場で必要とされる相談スキル向上のために
        杉原保史
        日本学生相談学会第40回大会ワークショップ, 2022年05月06日, 招待有り
      • 遠隔心理支援の可能性と限界
        杉原保史
        京大臨床研究会, 2022年02月20日, 招待有り
      • 自主シンポジウム 「心理臨床における社会正義とアドボカシー」
        杉原保史
        日本心理臨床学会第40回大会, 2021年09月04日
      • 職能委員会企画シンポジウム「学生相談の現場における職能発達」
        杉原保史
        日本心理臨床学会第40回大会, 2021年09月03日, 招待有り
      • コロナ下でのSNS相談(Ⅱ):リピーター事例のト ピックモデルによる可視化と類型化の試み
        中山真孝; 畑中千紘; 鈴木優佳; 粉川尚枝; 宮田智基; 杉原保史; 河合俊雄
        日本心理学会 第85回大会, 2021年09月01日
      • コロナ下でのSNS相談(I):トピックモデルによる心理的反応の変遷の可視化の試み
        畑中千紘; 鈴木優佳; 粉川尚枝; 中山真孝; 宮田智基; 杉原保史; 河合俊雄
        日本心理学会 第85回大会, 2021年09月01日
      • Patterns of temporal affect dynamics in chat counseling.
        Masataka Nakayama; Chihiro Hatanaka; Hisae Konakawa; Yuka Suzuki; Yasushi Sugihara; Toshio Kawai
        Society for Affective Science virtual Meeting, 2021年04月13日
      • ポール・ワクテルによる心理療法統合:循環的心理力動アプローチ
        杉原保史
        日本心理療法統合学会, 2021年03月07日, 招待有り
      • 教育領域における統合的アプローチ:学生相談の現場から
        杉原保史
        日本心理療法統合学会, 2021年03月06日, 招待有り
      • 情報通信技術を利用した新しい心理支援:SNSカウンセリングを中心に
        杉原保史
        日本電話相談学会, 2020年12月12日, 招待有り
      • ポリティカリー・インフォームド・アプローチ:倫理・社会正義・政治と心理カウンセリングの統合
        日本産業カウンセリング学会 第25回大会 研修会, 2020年11月21日, 招待有り
      • カウンセラーから見たロボットの傾聴
        杉原保史
        人間機械共生社会を目指した対話知能システム学 2020年度公開シンポジウム, 2020年10月23日, 招待有り
      • 不調者を生みにくい人材の採用と配置
        杉原 保史
        日本産業ストレス学会, 2019年11月29日, 招待有り
      • SNSカウンセリングの現状と可能性
        杉原 保史
        日本心理学会, 2019年09月13日
      • 学生相談の現場から見たキャリアカウンセリングと心理カウンセリング
        杉原 保史
        日本産業カウンセリング学会, 2019年08月25日
      • LINEによる自殺予防・いじめ相談の実践(1)〜(3)
        杉原 保史
        日本心理臨床学会第38回大会, 2019年06月08日
      • 心理臨床家のトレーニング:統合的アプローチの立場から
        杉原 保史
        日本心理臨床学会第38回大会 教育・研修委員会企画シンポジウム, 2019年06月07日, 招待有り
      • ソーシャルネットワーキングサービスを活用した心理相談の分析
        杉原 保史
        日本認知心理学会第17回大会, 2019年05月26日
      • 対人援助における共感の力:昔ながらの素朴な治療要因
        杉原 保史
        第23回聖路加看護学会学術大会, 2018年09月16日, 招待有り
      • 新しい研究領域としての「臨床言語心理学」は可能か
        杉原 保史
        日本行動分析学会 自主企画シンポジウム, 2018年08月24日
      • キャンパス・ハラスメントと発達障害
        杉原 保史
        日本心理臨床学会 自主シンポジウム, 2017年11月18日
      • 大学におけるセクシャル・ハラスメントの模擬事例の検討
        杉原 保史
        日本心理臨床学会 自主シンポジウム, 2016年09月07日
      • ハラスメント相談と研修を行うために
        杉原保史; 中川純子
        日本学生相談学会第33回大会, 2015年05月16日, 招待有り
      • 統合・折衷的心理療法の展開(3)
        日本心理臨床学会第30回大会 自主シンポジウム, 2011年09月02日, 日本心理臨床学会
      • 学生相談と心理臨床
        日本心理臨床学会第27回大会 準備委員会企画シンポジウム, 2008年09月06日, 日本心理臨床学会
      • 統合的心理臨床の理論と実践について
        日本心理臨床学会第25回大会 自主シンポジウム, 2006年09月16日, 日本心理臨床学会
      • 若手を育てる
        日本心理臨床学会第24回大会 学会企画シンポジウム, 2005年09月06日, 日本心理臨床学会, 招待有り
      • 大学院生の学生相談
        全国学生相談研究会議第33回大会, 2000年01月19日, 全国学生相談研究会議
      • 学生相談を如何に活性化するか
        全国学生相談研究会議第31回大会, 1998年01月21日, 全国学生相談研究会議
      • ボランティアと教育
        関西教育学会第49回大会, 1997年10月04日, 関西教育学会
      • アセスメント
        杉原 保史
        日本学生相談学会第14回大会ワークショップ, 1996年05月31日
      • 初心心理臨床家、いかに伸びるか
        杉原 保史
        日本心理臨床学会第9回大会自主シンポジウム, 1990年09月23日
      • 初心心理臨床家にとっての教育と研修
        杉原 保史
        日本心理臨床学会第8回大会自主シンポジウム, 1989年09月23日
      • 初心心理臨床家の現況
        日本心理臨床学会第7回大会 自主シンポジウム, 1988年07月31日, 日本心理臨床学会
      • 心理療法統合の概論
        杉原保史
        日本心理療法統合学会 第2回大会 ワークショップ, 2022年03月21日, 招待有り
      • 各学派から見た統合的心理療法
        宮田智基; 末武康弘; 有光興記; 野末武義; 杉原保史
        日本心理療法統合学会 第2回大会 大会企画シンポジウム, 2022年03月20日, 招待有り

      書籍等出版物

      • 学生相談カウンセラーと考えるキャンパスの危機管理――効果的な学内研修のために
        杉原保史; 今江秀和; 太田裕一; 小島奈々恵; 堀田 亮; 山川裕樹; 吉村麻奈美, 共編者(共編著者)
        遠見書房, 2022年05月15日
      • SNSカウンセリングの実務
        浮世満理子, 監修
        日本能率協会マネジメントセンター, 2021年06月
      • 心理療法統合ハンドブック
        杉原保史; 福島哲夫, 共編者(共編著者)
        誠信書房, 2021年04月
      • SNSカウンセリング・ケースブック
        杉原保史; 宮田智基; 畑中千紘; 樋口隆弘, 監修
        誠信書房, 2020年09月
      • プロカウンセラーの薬だけにたよらずうつを乗り越える方法
        杉原 保史, 単著
        創元社, 2019年12月, 査読無し
      • SNSカウンセリング・ハンドブック
        杉原保史; 宮田智基, 共編者(共編著者), はじめに、1章、2章、6章、8章
        誠信書房, 2019年06月
      • 統合的心理療法と関係精神分析の接点
        杉原保史; 浅田裕子; 今井たよか, その他, 監訳、日本語版への序文、謝辞、第1章、第6章、第9章、第10章、第12章、第14章、第15章、第16章
        金剛出版, 2019年04月
      • 心理学的支援法
        杉原保史; 福島哲夫; 東斉彰, 共編者(共編著者), 第1章、第5章
        北大路書房, 2019年03月
      • カウンセリングテクニック入門
        杉原 保史, 分担執筆, 終結:終える技術(283-290頁)
        金剛出版, 2018年09月, 査読無し
      • SNSカウンセリング入門:LINEによるいじめ・自殺予防相談の実際
        杉原 保史, 共著
        北大路書房, 2018年05月, 査読無し
      • 臨床心理学概論
        杉原 保史, 分担執筆, 第13章「統合的アプローチ」168-180頁
        遠見書房, 2018年03月, 査読無し
      • 公認心理師現任者講習会テキスト[2018年版]
        杉原 保史, 分担執筆, 心理学的支援のうち「1 力動論に基づく心理療法」「3 その他の心理療法,心理支援」「4 心理に関する支援を要する者の特性や状況に応じた適切な支援方法の選択と調整」
        金剛出版, 2018年01月, 査読無し
      • マンガで読み解くプロカウンセラーの共感の技術
        杉原 保史, 共著, 原作・コラムなど
        創元社, 2017年09月, 査読無し
      • 心理カウンセラーと考えるハラスメントの予防と相談
        杉原 保史, 単著
        北大路書房, 2017年02月, 査読無し
      • キャリアコンサルタントのためのカウンセリング入門
        杉原 保史, 単著
        北大路書房, 2016年03月, 査読無し
      • ポール・ワクテルの心理療法講義:心理療法において実際は何が起こっているのか?/Paul Wachtel著 Inside the Session.American Psychological Association.2011
        杉原 保史, 共訳
        金剛出版, 2016年03月, 査読無し
      • 現実に介入しつつ心に関わる
        杉原 保史, 分担執筆, 個人内要因、対人的要因、文化的・社会的要因の相互作用について
        金剛出版, 2016年02月, 査読無し
      • 学生相談から切り拓く大学教育実践:学生の主体性を育む
        窪内 節子, 分担執筆, 第6章「悩めない学生」に関わる視点を求めて
        学苑社, 2015年04月, 査読無し
      • プロカウンセラーの共感の技術
        杉原 保史, 単著
        創元社, 2015年01月, 査読無し
      • 統合・折衷的心理療法の実践
        東斉彰; 加藤敬; 前田泰宏, 分担執筆
        金剛出版, 2014年03月, 査読無し
      • 心理療法家の言葉の技術[第2版] / Paul Wachtel 著 Therapeutic communication,2nd edition. The Guilford Press. 2010
        杉原保史, 単訳
        金剛出版, 2014年02月, 査読無し
      • 技芸(アート)としてのカウンセリング入門
        杉原保史, 単著
        創元社, 2012年09月, 査読無し
      • 新世紀うつ病治療・支援論
        平木典子; 岩壁茂; 福島哲夫, 分担執筆, 第6章
        金剛出版, 2011年09月, 査読無し
      • 12人のカウンセラーが語る12の物語
        杉原保史; 髙石恭子, 共編者(共編著者)
        ミネルヴァ書房, 2010年07月, 査読無し
      • 基礎から学ぶ心理学・臨床心理学
        山祐嗣; 山口素子; 小林知博, 分担執筆, 第2部第4章
        北大路書房, 2009年04月, 査読無し
      • 統合的アプローチによる心理援助
        杉原保史, 単著
        金剛出版, 2009年03月, 査読無し
      • 臨床心理学
        伊藤良子, 分担執筆, 第7章を担当
        ミネルヴァ書房, 2009年01月, 査読無し
      • 心理臨床における臨床イメージ体験(1論文を執筆)
        藤原勝紀; 皆藤章; 田中康裕, 分担執筆
        創元社, 2008年03月, 査読無し
      • 説得と治療 / Jerome Frank & Julia Frank著、Persuasion and Healing: A Comparative Study of Psychotherapy. The Johns Hopkins University Press, 1991
        杉原保史, 単訳
        金剛出版, 2007年09月, 査読無し
      • 四天王寺カウンセリング講座7
        東山紘久; 杉原保史; 馬場禮子; 河合隼雄; 岸本寛史; 成田善弘, 分担執筆
        創元社, 2007年06月, 査読無し
      • 心理臨床における個と集団(1論文を執筆)
        岡田康伸; 河合俊雄; 桑原知子, 分担執筆
        創元社, 2007年03月, 査読無し
      • 自己の揺らぎと変異
        滝口直子; 早苗, 分担執筆, 第3章
        アカデミア出版会, 2004年09月, 査読無し
      • 心理療法家の言葉の技術 / Paul Wachtel 著 Therapeutic communication : Knowing what to say when. Guilford Publications. 1993
        杉原 保史, 単訳
        金剛出版, 2004年06月, 査読無し
      • 四天王寺カウンセリング講座4
        川原稔久; 深津千賀子; 東山紘久; 河合隼雄; 杉原保史; 倉光修, 分担執筆
        創元社, 2004年06月, 査読無し
      • 欲動、自我、対象、自己(伊藤俊樹、河崎佳子、千原雅代、水田一郎、吉岡恒生との共訳)/ Fred Pine Drive,Ego,Object,& Self. A Synthesis for Clinical Work.1990 Basic Books
        川畑直人, 共訳
        創元社, 2003年11月, 査読無し
      • 四天王寺カウンセリング講座3
        杉原保史; 皆藤章; 東山紘久; 深津千賀子; 河合隼雄; 村瀬嘉代子, 分担執筆
        創元社, 2003年06月, 査読無し
      • ユングの世界(第1章の訳を担当)/ E.Christopher & H.M.Solomon (Eds.) Jungian thought in the modern world. Free Association Books,Ltd.,2000
        氏原寛; 織田尚生, 共訳
        培風館, 2003年03月, 査読無し
      • 心理療法の統合を求めて / Paul Wachtel Psychoanalysis, Behavior Therapy and the Relational World 1997 APA
        杉原 保史, 単訳
        金剛出版, 2002年01月, 査読無し
      • 魂と心の知の探究(1論文を執筆)
        山中康裕, 分担執筆
        創元社, 2001年07月, 査読無し
      • 大学生がカウンセリングを求めるとき
        小林哲郎; 髙石恭子; 杉原保史, 共編者(共編著者)
        ミネルヴァ書房, 2000年06月, 査読無し
      • 臨床心理学入門
        氏原寛; 杉原保史, 共編者(共編著者)
        培風館, 1998年10月, 査読無し
      • 思春期のこころとからだ(1つの章を担当)
        氏原寛; 菅佐和子, 分担執筆
        ミネルヴァ書房, 1998年04月, 査読無し
      • こころを蘇らせる(1論文を執筆)
        河合隼雄; 日本臨床心理士会; 日本心理臨床心理, 分担執筆
        講談社, 1995年12月, 査読無し
      • 食と健康の文化人類学
        滝口直子; 秋野晃司, 分担執筆, 第6章
        学術図書出版社, 1995年07月, 査読無し
      • 臨床過程と発達/ Fred Pine Developmental Theory and Clinical Process. (Yale University Press. New Heaven and London. 1985)
        齋藤久美子; 水田一郎, 共訳, 6,11,12章
        岩崎学術出版社, 1993年10月, 査読無し
      • ギルガメシュの探究/ R.S.Kluger The Archetypal significanse of GILGAMESH. (Ced. H.Y.Kluger, Daimon Verlag Einsiedeln, 1991)
        氏原寛, 共訳, 第2章
        人文書院, 1993年05月, 査読無し
      • 心理面接のノウハウ
        氏原寛; 東山紘久; 岡田康伸, 分担執筆, 第2章
        誠信書房, 1993年04月, 査読無し
      • 心理学入門
        氏原寛; 森岡正芳; 杉原保史, 共編者(共編著者)
        培風館, 1993年01月, 査読無し
      • 臨床心理テスト入門
        山中康裕; 山下一夫, 分担執筆, ロールシャッハテストの章
        東山書房, 1988年12月, 査読無し
      • 臨床的知の探究(1論文を執筆)
        山中康裕; 齋藤久美, 分担執筆
        創元社, 1988年06月, 査読無し
      • SNSカウンセリング・トレーニングブック
        杉原 保史; 宮田 智基; 畑中 千紘; 樋口 隆弘; 鈴木 優佳, 共編者(共編著者)
        誠信書房, 2022年03月28日

      外部資金:科学研究費補助金

      • SNSカウンセリング相談員養成プログラムの開発
        基盤研究(B)
        小区分10030:臨床心理学関連
        京都大学
        畑中 千紘
        自 2021年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        SNSカウンセリング;相談員養成;ロールプレイ;LINEカウンセリング;初学者訓練
      • SNSを活用した心理支援システムの開発と理論的構築
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分10:心理学およびその関連分野
        京都大学
        畑中 千紘
        自 2019年06月28日, 至 2022年03月31日, 交付
        SNSカウンセリング;SNS相談;心理支援;企業における心理相談;地域支援;オンライン相談;心理相談;心理療法;機械学習;LINE相談;自殺・いじめ予防
      list
        Last Updated :2022/05/14

        教育

        担当科目

        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          大学生のための実践的な心理学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          大学生のための実践的な心理学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          大学生のための実践的な心理学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          大学生のための実践的な心理学
          前期, 全学共通科目
        • 自 2014年04月, 至 2015年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2015年04月, 至 2016年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2016年04月, 至 2017年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2017年04月, 至 2018年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          心理臨床学コロキアムI
          前期, 教育学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          心理臨床学コロキアムII
          後期, 教育学研究科
        list
          Last Updated :2022/05/14

          大学運営

          全学運営(役職等)

          • 自 2010年04月01日, 至 2011年03月31日
            京都大学情報環境機構 KUINS利用負担金検討委員会 委員
          • 自 2013年08月01日, 至 2015年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員
          • 自 2015年04月01日
            全学情報セキュリティ委員会 委員
          • 自 2015年04月01日
            大学評価委員会点検・評価実行委員会 委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            人権委員会 委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2017年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員長
          • 自 2015年12月22日, 至 2017年03月31日
            学生生活委員会 委員
          • 自 2015年12月22日, 至 2017年03月31日
            学生生活委員会第一小委員会 委員
          • 自 2015年12月22日, 至 2017年03月31日
            京都大学奨学金返還免除候補者選考委員会 4号委員
          • 自 2017年04月01日, 至 2019年03月31日
            全学情報セキュリティ委員会 委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日
            学生総合支援センター長
          • 自 2015年12月22日, 至 2019年03月31日
            学生生活委員会 委員
          • 自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員長
          • 自 2015年04月01日, 至 2019年03月31日
            人権委員会 委員
          • 自 2018年04月01日, 至 2019年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員長
          • 自 2015年04月01日, 至 2021年03月31日
            学生総合支援センター長
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            全学情報セキュリティ委員会 委員
          • 自 2015年12月22日, 至 2020年03月31日
            学生生活委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2021年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員長
          • 自 2015年04月01日, 至 2021年03月31日
            人権委員会 委員
          • 自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日
            全学情報セキュリティ委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            学生総合支援センター センター長
          • 自 2015年12月22日, 至 2023年03月31日
            学生生活委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2023年03月31日
            学生総合支援センター管理運営委員会 委員長
          • 自 2015年04月01日
            人権委員会 委員
          list
            Last Updated :2022/05/14

            学術・社会貢献

            社会貢献活動

            • 岐阜県および全国のSNS相談の動向
              講師
              岐阜県教育委員会, 令和3年度 SNSを活用した相談事業実施報告会, 自 2022年02月10日
            • 家族カウンセリングへのSNS活用の可能性
              講師
              NPO法人家族カウンセリング協会 研修会, 自 2022年01月09日

            ページ上部へ戻る