教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

後藤 真人

ゴトウ マサト

化学研究所 附属元素科学国際研究センター 助教

後藤 真人
list
    Last Updated :2022/11/23

    基本情報

    協力講座

    • 理学研究科, 化学専攻 材料化学講座, 助教

    全学メールアドレス

    • 全学メールアドレス

      goto.masato.8skyoto-u.ac.jp

    学位

    • 修士(理学)(京都大学)
    • 博士(理学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院理学研究科修士課程化学専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院理学研究科博士後期課程化学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 理学部理学科, 卒業

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/11/23

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        遷移金属化合物の設計・合成及び物性評価
      • 研究概要

        ペロブスカイト構造やカゴメ格子などの特徴的な構造をもつ遷移金属無機化合物に着目して、研究を行っている。遷移金属イオンがもつスピン・軌道・電荷の自由度と化合物の格子の自由度との協奏に起因した化学的・物理的に興味深い現象の探索を目的に、カチオンの秩序化や高圧合成等を用いた物質の設計と合成、及び得られた化合物の構造・物性評価に取り組んでいる。

      研究分野

      • ナノテク・材料, 無機材料、物性

      論文

      • Magnetic Control of Cells by Chemical Fabrication of Melanin
        Kosuke Nishio; Kohei Toh; Amelie Perron; Masato Goto; Masahiro Abo; Yuichi Shimakawa; Motonari Uesugi
        Journal of the American Chemical Society, 2022年09月12日
      • Charge Transfer between Fe and Ti Induced by Ln Substitution and Temperature in the B-Site-Disordered Perovskites Ln(2) (FeTi)O-6 (Ln = La, Pr, and Nd)
        Masato Goto; Masato Okazaki; Yuichi Shimakawa
        BULLETIN OF THE CHEMICAL SOCIETY OF JAPAN, 2022年07月
      • Unexpectedly Large Contribution of Oxygen to Charge Compensation Triggered by Structural Disordering: Detailed Experimental and Theoretical Study on a Li3NbO4-NiO Binary System
        Ryutaro Fukuma; Maho Harada; Wenwen Zhao; Miho Sawamura; Yusuke Noda; Masanobu Nakayama; Masato Goto; Daisuke Kan; Yuichi Shimakawa; Masao Yonemura; Naohiro Ikeda; Ryuta Watanuki; Henrik L. Andersen; Anita M. D'Angelo; Neeraj Sharma; Jiwon Park; Hye Ryung Byon; Sayuri Fukuyama; Zhenji Han; Hitoshi Fukumitsu; Martin Schulz-Dobrick; Keisuke Yamanaka; Hirona Yamagishi; Toshiaki Ohta; Naoaki Yabuuchi
        ACS CENTRAL SCIENCE, 2022年05月
      • Topotactic Oxygen Release and Incorporation in AFeO(3) with Fe4+, AFeO(2.5) with Fe3+, and AFeO(2) with Fe2+ (A = Ca and Sr): Dedicated to the Occasion of the 100th Birthday of Prof. John B. Goodenough
        Yuichi Shimakawa; Masato Goto; Midori Amano Patino
        ECS JOURNAL OF SOLID STATE SCIENCE AND TECHNOLOGY, 2022年04月
      • LiNbO 3 ‐Type Polar Antiferromagnet InVO 3 Synthesized under High‐Pressure Conditions
        Zhenhong Tan; Joey A. Lussier; Takumi Yamada; Yuanhui Xu; Takashi Saito; Masato Goto; Yoshihisa Kosugi; Dmitry Vrublevskiy; Yoshihiko Kanemitsu; Mario Bieringer; Yuichi Shimakawa
        Angewandte Chemie International Edition, 2022年06月20日
      • Multi-k spin ordering in CaFe3Ti4O12 stabilized by spin-orbit coupling and further-neighbor exchange
        Midori Amano Patino; Fabio Denis Romero; Masato Goto; Takashi Saito; Fabio Orlandi; Pascal Manuel; Attila Szabo; Paula Kayser; Ka H. Hong; Khalid N. Alharbi; J. Paul Attfield; Yuichi Shimakawa
        PHYSICAL REVIEW RESEARCH, 2021年12月
      • Oxygen Release and Incorporation Behaviors Influenced by A-Site Cation Order/Disorder in LaCa2Fe3O9 with Unusually High Valence Fe3.67+
        Haichuan Guo; Midori Amano Patino; Noriya Ichikawa; Takashi Saito; Rei Watanabe; Masato Goto; Minghui Yang; Daisuke Kan; Yuichi Shimakawa
        CHEMISTRY OF MATERIALS, 2021年12月
      • Geometrical Spin Frustration and Monoclinic-Distortion-Induced Spin Canting in the Double Perovskites Ln(2)LiFeO(6) (Ln = La, Nd, Sm, and Eu) with Unusually High Valence Fe5+
        Masato Goto; Tamio Oguchi; Yuichi Shimakawa
        JOURNAL OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY, 2021年11月
      • 3D to 2D Magnetic Ordering of Fe3+ Oxides Induced by Their Layered Perovskite Structure
        Xabier Martínez de Irujo-Labalde; Ulises Amador; Clemens Ritter; Masato Goto; Midori Amano Patino; Yuichi Shimakawa; Susana García-Martín
        Inorganic Chemistry, 2021年06月07日, 査読有り
      • Giant multiple caloric effects in charge transition ferrimagnet
        Yoshihisa Kosugi; Masato Goto; Zhenhong Tan; Daisuke Kan; Masahiko Isobe; Kenji Yoshii; Masaichiro Mizumaki; Asaya Fujita; Hidenori Takagi; Yuichi Shimakawa
        SCIENTIFIC REPORTS, 2021年06月
      • Colossal Barocaloric Effect by Large Latent Heat Produced by First-Order Intersite-Charge-Transfer Transition
        Yoshihisa Kosugi; Masato Goto; Zhenhong Tan; Asaya Fujita; Takashi Saito; Takashi Kamiyama; Wei-Tin Chen; Yu-Chun Chuang; Hwo-Shuenn Sheu; Daisuke Kan; Yuichi Shimakawa
        ADVANCED FUNCTIONAL MATERIALS, 2021年06月, 査読有り
      • Preparation of iron(IV) nitridoferrate Ca4FeN4 through azide-mediated oxidation under high-pressure conditions
        Simon D. Kloß; Arthur Haffner; Pascal Manuel; Masato Goto; Yuichi Shimakawa; J. Paul Attfield
        Nature Communications, 2021年01月, 査読有り
      • Layered Hexagonal Perovskite Oxides 21R Ba7Fe5Ge2O20 and 12H Ba6Fe3Ge3O17
        Zhenhong Tan; Anucha Koedtruad; Masato Goto; Makoto Iihoshi; Yuichi Shimakawa
        INORGANIC CHEMISTRY, 2021年01月, 査読有り
      • High Pressure Synthesis and Physical Property Measurements of R-type Hexagonal Ferrite-Structure Oxides BaFexCo6-xO11 (0 ≦ x ≦ 4)
        Satoshi SUGANO; Masato GOTO; Takashi SAITO; Yuichi SHIMAKAWA
        Journal of the Japan Society of Powder and Powder Metallurgy, 2020年12月15日, 査読有り, 筆頭著者
      • Controllable Magnetic Proximity Effect and Charge Transfer in 2D Semiconductor and Double-Layered Perovskite Manganese Oxide van der Waals Heterostructure
        Yan Zhang; Keisuke Shinokita; Kenji Watanabe; Takashi Taniguchi; Masato Goto; Daisuke Kan; Yuichi Shimakawa; Yutaka Moritomo; Taishi Nishihara; Yuhei Miyauchi; Kazunari Matsuda
        ADVANCED MATERIALS, 2020年12月, 査読有り
      • Charge disproportionation and interchange transitions in twelve-layer BaFeO3
        Zhenhong Tan; Fabio Denis Romero; Takashi Saito; Masato Goto; Midori Amano Patino; Anucha Koedtruad; Yoshihisa Kosugi; Wei-Tin Chen; Yu-Chun Chuang; Hwo-Shuenn Sheu; J. Paul Attfield; Yuichi Shimakawa
        PHYSICAL REVIEW B, 2020年08月, 査読有り
      • Successive and Site-Selective Oxygen Release from B-Site-Layer-Ordered Double Perovskite Ca2FeMnO6 with Unusually High Valence Fe4+
        Goto, Masato; Martinez de Irujo-Labalde, Xabier; Saito, Takashi; Garcia-Martin, Susana; Shimakawa, Yuichi
        INORGANIC CHEMISTRY, 2020年02月, 査読有り
      • Multiferroism Induced by Spontaneous Structural Ordering in Antiferromagnetic Iron Perovskites
        Martinez de Irujo-Labalde Xabier; Goto Masato; Urones-Garrote Esteban; Amador Ulises; Ritter Clemens; Patino Midori; E. Amano; Koedtruad Anucha; Tan Zhenhong; Shimakawa Yuichi; Garcia-Martin Susana
        CHEMISTRY OF MATERIALS, 2019年08月13日, 査読有り
      • Structure–property relations in Ag–Bi–I compounds: potential Pb-free absorbers in solar cells
        Anucha Koedtruad; Masato Goto; Midori Amano Patino; Zhenhong Tan; Haichuan Guo; Tomoya Nakamura; Taketo Handa; Wei-Tin Chen; Yu-Chun Chuang; Hwo-Shuenn Sheu; Takashi Saito; Daisuke Kan; Yoshihiko Kanemitsu; Atsushi Wakamiya; Yuichi Shimakawa
        Journal of Materials Chemistry A, 2019年, 査読有り
      • Unusual Ferromagnetic Metal: A-Site-Layer-Ordered Double Perovskite YBaCo2O6 with Unusually High Valence Co3.5+
        Goto Masato; Saito Takashi; Shimakawa Yuichi
        CHEMISTRY OF MATERIALS, 2018年12月11日, 査読有り
      • Hexagonal Perovskite Ba4Fe3NiO12 Containing Tetravalent Fe and Ni Ions
        Tan Zhenhong; Saito Takashi; Romero Fabio Denis; Patino Midori Amano; Goto Masato; Chen Wei-Tin; Chuang Yu-Chun; Sheu Hwo-Shuenn; Shimakawa Yuichi
        INORGANIC CHEMISTRY, 2018年08月20日, 査読有り
      • In-plane spin canting and 1/3-magnetization-plateaulike behavior in S=3/2 Cr3+ kagome lattice antiferromagnets Cs2KCr3 F12 and Cs2NaCr3 F12
        Masato Goto; Hiroaki Ueda; Chishiro Michioka; Akira Matsuo; Koichi Kindo; Kento Sugawara; Shintaro Kobayashi; Naoyuki Katayama; Hiroshi Sawa; Kazuyoshi Yoshimura
        Physical Review B, 2018年06月20日, 査読有り
      • Ising-like anisotropy stabilized (1)/(3) and (2)/(3) magnetization plateaus in the V3+ kagome lattice antiferromagnets Cs2KV3F12, Cs2NaV3F12, and Rb2NaV3F12
        Masato Goto; Hiroaki Ueda; Chishiro Michioka; Akira Matsuo; Koichi Kindo; Kento Sugawara; Shintaro Kobayashi; Naoyuki Katayama; Hiroshi Sawa; Kazuyoshi Yoshimura
        PHYSICAL REVIEW B, 2017年04月, 査読有り
      • Various disordered ground states and 1/3 magnetization-plateau-like behavior in the S=1/2 Ti3+ kagome lattice antiferromagnets Rb2NaTi3F12, Cs2NaTi3F12, and Cs2KTi3F12
        Masato Goto; Hiroaki Ueda; Chishiro Michioka; Akira Matsuo; Koichi Kindo; Kazuyoshi Yoshimura
        PHYSICAL REVIEW B, 2016年09月, 査読有り
      • Competition between spin frustration, lattice instability, and the Jahn-Teller effect in S = 1=2 geometrically frustrated double perovskite fluorides A2BTiF6 (A = K, Rb, Cs; B = Na, K, Rb)
        Masato Goto; Hiroaki Ueda; Chishiro Michioka; Kazuyoshi Yoshimura
        Journal of the Physical Society of Japan, 2013年10月, 査読有り

      MISC

      • ダブルペロブスカイト型チタンフッ化物における多様な相転移
        後藤真人
        固体物理,, 2014年02月, 査読有り, 招待有り, 筆頭著者

      講演・口頭発表等

      • Aサイト層状ダブルペロブスカイト酸化物RBaFe2O6 (R:希土類金属)における異常高原子価Fe3.5+イオンに起因する逐次相転移
        飯星眞; Sean Injac; Midori Amano; 後藤真人; 島川祐一
        日本化学会第102春季年会, 2022年03月26日
      • 異常高原子価鉄イオンを含むBサイト秩序型ダブルペロブスカイトLn2LiFeO6(Ln:ランタノイド)の構造と物性
        日本化学会第102春季年会, 2022年03月26日
      • 一次電荷相転移におけるマルチ熱量効果
        小杉佳久; 後藤真人; 藤田麻哉; 磯部正彦; 高木英典; 島川祐一
        日本セラミックス協会2022年年会, 2022年03月10日
      • 異常高原子価鉄イオンを含むBaFeO3の酸素放出挙動の結晶多形依存性
        渡邊澪; 後藤真人; 島川祐一
        日本セラミックス協会2022年年会, 2022年03月10日
      • 異常高原子価Fe5+を含むダブルペロブスカイトLn2LiFeO6の構造物性相関
        日本セラミックス協会2022年年会, 2022年03月10日
      • Structural and magnetic properties of geometrically frustrated magnets Ln2LiFeO6 (Ln: lanthanoids) with unusually high valence Fe5+ ions
        pacifichem2021, 2021年12月17日
      • Fe5+が面心立方格子を形成するダブルペロブスカイトLn2LiFeO6 (Ln :ランタノイド) の構造と磁性
        日本物理学会第76回秋季大会, 2021年09月20日
      • 異常高原子価Fe5+ を含むダブルペロブスカイトLn2LiFeO6 (Ln:ランタノイド)の構造と磁性
        後藤 真人
        粉体粉末冶金協会2021年度春季大会, 2021年06月03日, 招待有り
      • 異常高原子価鉄イオンを含む Bサイト秩序型ダブルペロブスカイ ト Ln2LiFeO6 (Ln:ランタノイド)の構造と物性
        後藤 真人; 齊藤 高志; 島川 祐一
        日本化学会第101春季年会, 2021年03月20日
      • Structural and magnetic properties of B-site-ordered double perovskites Ln2LiFeO6(Ln: lanthanoid elements) with unusually high valence Fe5+ion
        Masato Goto
        The 4th International Symposium, 2021年03月15日
      • 3d 遷移金属酸化物とフッ化物におけるカチオン秩序と構造・物性制御
        後藤真人
        第9回酸化物研究の新機軸に向けた学際討論会, 2020年08月07日, 招待有り
      • 異常高原子価鉄イオンを含むAサイト層状ペロブスカイトYBa2Fe3O9の構造と物性
        日本化学会2020年年会, 2020年03月23日
      • オゾン酸化により合成した異常高原子価鉄イオンを含むAサイト層状トリプルペロブスカイトYBa2Fe3O9の構造と物性
        日本セラミックス協会2020年年会, 2020年03月20日
      • Oxygen release and structural changes in B-site-layer-ordered/disordered perovskites Ca2FeMnO6 with unusually high valence Fe4+
        3rd International Symposium on Negative Thermal Expansion and Related Materials, 2019年12月12日
      • Oxygen-release and structural changes in B-site-layer-ordered perovskite Ca2FeMnO6 with unusually high valence Fe4+
        core to core 2019, 2019年12月10日, 招待有り
      • 異常高原子価鉄イオンを含むBサイト層状・無秩序ペロブスカイト酸化物Ca2FeMnO6の酸素脱離と結晶構造変化
        後藤 真人
        粉体粉末冶金2019年秋季大会, 2019年10月22日
      • Oxygen-release and structural changes in B-site-dougle-layer-ordered/disordered perovskites Ca2FeMnO6 with unusually high valence Fe4+
        Core to Core Symposium, 2019年06月28日, 招待有り
      • 異常高原子価鉄イオンを含むペロブスカイト酸化物の酸素脱離
        後藤 真人
        第4回固体化学フォーラム研究会, 2019年06月10日
      • Oxygen-release behaviors in B-site-layer-ordered/disordered perovskites Ca2FeMnO6 with unusually high valence Fe4+
        後藤 真人
        ACS Spring 2019 National Meeting, 2019年04月02日, アメリカ化学会
      • Oxygen release and accompanying structural changes in B-site-layer-ordered/disordered perovskites Ca2FeMnO6 with unusually high valence Fe4+
        後藤 真人
        日本化学会2019年年会, 2019年03月17日, The Chemical Society of Japan
      • 異常高原子価鉄イオンを有するペロブスカイト酸化物の酸素脱離及び結晶構造変化
        後藤 真人
        統合物性創製化学研究推進機構 第4回国内シンポジウム, 2018年10月29日
      • 異常高原子価鉄イオンを有するペロブスカイト酸化物の酸素拡散特性
        後藤 真人
        日本セラミックス協会2018年秋季大会, 2018年09月05日, 日本セラミックス協会
      • オゾン酸化法により合成した A サイト層状ペロブスカイト型コバルト酸化物 YBaCo2O6の合成と物性
        後藤 真人
        粉体粉末冶金平成30年春季大会, 2018年05月15日, 粉体粉末冶金協会
      • オゾン酸化法により合成したAサイト秩序型ペロブスカイト酸化物YBaCo2O6の構造と物性
        後藤 真人
        日本セラミックス協会平成 2018年年会, 2018年03月17日, 日本セラミックス協会
      • 幾何学的フラストレート格子をもつ 3d 遷移金属化合物の構造と磁性
        後藤 真人
        統合物性創製化学研究推進機構 第3回国内シンポジウム, 2017年10月30日
      • Structural and magnetic properties of geometrically frustrated 3d metal transition compounds
        後藤 真人
        Core to Core Workshop: Novel Quantum and Functional Materials, 2017年08月06日
      • カゴメ格子反強磁性体 A2BM3F12の合成と物性
        後藤 真人
        日本物理学会第 72 回年次大会, 2017年03月17日, 日本物理学会
      • S = 1 カゴメ格子反強磁性体A2BV3F12 (A, B :アルカリ金属 ) における強磁場下までの磁気相図
        後藤 真人
        粉体粉末冶金平成 28年秋季大会, 2016年11月11日, 粉体粉末冶金協会
      • 「カゴメ格子反強磁性体 A2BM3F12(A, B :アルカリ金属、 M : Ti, V, Cr) の磁気相図
        後藤 真人
        日本物理学会第 71回秋季大会, 2016年09月13日, 日本物理学会
      • Novel Magnetic Phenomena in the three S = 1 V3+ Kagome Lattice Antiferromagnets A2BV3F12 (A, B: Alkali Metal)
        後藤 真人
        HFM2016, 2016年09月08日
      • S = 3/2 カゴメ格子反強磁性体A2BCr3F12 (A, B :アルカリ金属 ) における単結晶を用いた磁性研究
        後藤 真人
        粉体粉末冶金平成 28年度春季大会, 2016年05月25日, 粉体粉末冶金協会
      • S = 3/2 カゴメ格子反強磁性体 A2BCr3F12(A, B :アルカリ金属 ) の単結晶の磁性
        後藤 真人
        日本物理学会第 71 回年次大会, 2016年03月19日, 日本物理学会
      • S = 1 カゴメ格子反強磁性体A2BV3F12 (A, B :アルカリ金属 ) の単結晶における磁性研究
        後藤 真人
        京都大学低温物質科学研究センター第14 回研究交流会, 2016年02月19日
      • カゴメ格子反強磁性体A2BM3F12 (A, B :アルカリ金属、 M : Ti, V) における強磁場下での磁気異常
        後藤 真人
        粉体粉末冶金平成 27年度秋季大会, 2015年11月12日, 粉体粉末冶金協会
      • Novel Magnetic Phenomena in S = 1/2 Kagome-Lattice Titanium Fluorides A2BTi3F12 (A, B: Alkali Metal)
        後藤 真人
        APMA2015, 2015年11月10日
      • Various Ground States and Magnetic Excited States in the S = 1/2 Kagome Antiferromagnets A2BTi 3F12 (A, B: Alkali Metal)
        後藤 真人
        International Workshop on Itinerant-Electron Magnetism, 2015年09月26日
      • カゴメ格子反強磁性体A 2BM3F12 (A, B :アルカリ金属、 M : Ti, V) の単結晶の強磁場磁化過程
        後藤 真人
        日本物理学会第 70 回秋季大会, 2015年09月18日, 日本物理学会
      • S = 1 カゴメ格子反強磁性体A2BV3F12 (A, B :アルカリ金属 ) の磁気相図
        後藤 真人
        日本物理学会第 70 回年次大会, 2015年03月24日, 日本物理学会
      • カゴメ格子を有する S = 1/2チタンフッ化物 A2BTi3F12 (A, B :アルカリ金属 ) の物性
        後藤 真人
        粉体粉末冶金平成 26 年度秋季大会, 2014年10月31日, 粉体粉末冶金協会
      • 新規カゴメフッ化物 A2BM3F12 (A, B: アルカリ金属, M:Ti, V) の物性
        後藤 真人
        粉体粉末冶金平成 26 年度春季大会, 2014年06月05日, 粉体粉末冶金協会
      • カゴメ格子を有する新物質 A2BM3F12 (A,B: アルカリ金属、 M:Ti, V, Cr) の物性
        後藤 真人
        日本物理学会第 66 回年次大会, 2014年03月29日, 日本物理学会
      • Novel Phase Transitions in Double Perovskite Fluorides A2BMF6 with Multiple Instability
        後藤 真人
        Solid State Chemistry Potpourri in Kyoto, 2014年03月12日
      • 多重自由度を有するダブルペロブスカイトA2BTiF6における多様な相転移
        後藤 真人
        京都大学低温物質科学研究センター第12 回研究交流会, 2014年02月10日
      • ダブルペロブスカイト型バナジウム弗化物A2BVF6の新奇秩序状態
        後藤 真人
        日本物理学会第 68 回秋季大会, 2013年09月27日, 日本物理学会
      • 軌道の自由度を有するダブルペロブスカイトA2BMF6 (M = Ti,V) の構造相転移
        後藤 真人
        日本物理学会第 68 回年次大会, 2013年03月29日, 日本物理学会
      • S = 1 ダブルペロブスカイトA2BVF6 の物性
        後藤 真人
        日本物理学会第 67 回秋季大会, 2012年09月18日, 日本物理学会
      • フラストレート系ダブルペロブスカイト A2BTiF6の物性
        後藤 真人
        日本物理学会第 67 回年次大会, 2012年03月11日, 日本物理学会

      産業財産権

      • 特願2019-15308, 熱量効果材料及びそれを用いた冷却装置
        島川 祐一; 小杉 佳久; 後藤 真人

      受賞

      • 2019年02月04日
        井上科学振興財団, 井上研究奨励賞
      • 2013年09月01日
        日本物理学会, 日本物理学会誌注目論文

      外部資金:科学研究費補助金

      • 新規マルチ熱量効果材料の開拓
        挑戦的研究(開拓)
        中区分26:材料工学およびその関連分野
        京都大学
        島川 祐一
        自 2020年07月30日, 至 2024年03月31日, 交付
        遷移金属酸化物;熱量効果;エントロピー変化
      • 新奇遷移金属酸化物の高圧合成と新規物性の探索
        基盤研究(A)
        中区分36:無機材料化学、エネルギー関連化学およびその関連分野
        京都大学
        島川 祐一
        自 2020年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        固体化学;遷移金属酸化物;機能性材料;高圧合成
      • 異常高原子価鉄イオンを有するペロブスカイト型酸化物のイオン伝導機構の解明
        若手研究
        小区分34010:無機・錯体化学関連
        京都大学
        後藤 真人
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 交付
        異常原子価鉄;Aサイト層状配列;酸素脱離;Bサイト層状;選択的酸素脱離;異常高原子価鉄;ペロブスカイト酸化物;酸素イオン脱離;層状配列
      list
        Last Updated :2022/11/23

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料化学ゼミナールIIIA
          7128, 前期, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料化学演習IIIA
          7232, 前期, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料化学ゼミナールIIID
          7131, 後期, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料化学演習IIID
          7235, 後期, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料化学演習IIIC
          7234, 前期, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料化学演習IIIB
          7233, 後期, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料化学ゼミナールIIIC
          7130, 前期, 理学研究科, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          材料化学ゼミナールIIIB
          7129, 後期, 理学研究科, 1
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料化学ゼミナールIIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料化学ゼミナールIIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料化学ゼミナールIIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料化学ゼミナールIIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料化学演習IIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料化学演習IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料化学演習IIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          材料化学演習IIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          基礎化学実験
          後期, 全学共通科目
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料化学ゼミナールIIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料化学ゼミナールIIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料化学ゼミナールIIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料化学ゼミナールIIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料化学演習IIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料化学演習IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料化学演習IIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          材料化学演習IIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料化学ゼミナールIIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料化学ゼミナールIIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料化学ゼミナールIIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料化学ゼミナールIIID
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料化学演習IIIA
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料化学演習IIIB
          後期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料化学演習IIIC
          前期, 理学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          材料化学演習IIID
          後期, 理学研究科
        list
          Last Updated :2022/11/23

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            化学研究所講演委員会委員

          ページ上部へ戻る