教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

牧 功一郎

マキ コウイチロウ

医生物学研究所 生命システム研究部門 助教

牧 功一郎
list
    Last Updated :2022/08/06

    基本情報

    学部兼担

    • 生命科学研究科 高次生命科学専攻 生体適応学, 助教
    • 医学研究科 医学専攻 バイオメカニクス, 助教
    • 医学研究科 医科学専攻 バイオメカニクス, 助教
    • 工学研究科 マイクロエンジニアリング専攻 バイオメカニクス, 助教

    所属学協会

    • 自 2021年02月, 至 現在
      日本基礎老化学会
    • 自 2020年11月, 至 現在
      日本分子生物学会
    • 自 2012年10月, 至 現在
      日本生物物理学会
    • 自 2012年09月, 至 現在
      日本機械学会
    • 自 2015年09月
      European Society of Biomechanics

    学位

    • 修士(工学)(京都大学)
    • 博士(工学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院工学研究科修士課程マイクロエンジニアリング専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院工学研究科博士後期課程マイクロエンジニアリング専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 工学部物理工学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      私立洛星高等学校

    経歴

    • 自 2018年04月, 至 2019年09月
      ヘルシンキ大学, 客員研究員
    • 自 2017年04月, 至 2019年09月
      日本学術振興会, 特別研究員PD
    • 自 2014年04月, 至 2017年03月
      日本学術振興会, 特別研究員DC1
    • 自 2016年08月, 至 2016年10月
      コロンビア大学, 客員研究員
    • 自 2016年06月, 至 2016年08月
      シェフィールド大学, 客員研究員

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/08/06

      研究

      研究キーワード

      • 機械工学
      • 1分子生物物理
      • バイオメカニクス

      研究分野

      • ライフサイエンス, 生物物理学
      • ライフサイエンス, 細胞生物学
      • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学), 材料力学、機械材料
      • ライフサイエンス, 生体医工学
      • ナノテク・材料, ナノバイオサイエンス

      論文

      • Vasculature atrophy causes a stiffened microenvironment that augments epidermal stem cell differentiation in aged skin
        Ryo Ichijo; Koichiro Maki; Mio Kabata; Teruasa Murata; Arata Nagasaka; Seiichiro Ishihara; Hisashi Haga; Tetsuya Honda; Taiji Adachi; Takuya Yamamoto; Fumiko Toyoshima
        Nature Aging, 2022年07月11日
      • Hydrostatic pressure prevents chondrocyte differentiation through heterochromatin remodeling
        Koichiro Maki; Michele M. Nava; Clementine Villeneuve; Minki Chang; Katsuko S. Furukawa; Takashi Ushida; Sara A. Wickström
        Journal of Cell Science, 2020年12月11日, 査読有り
      • Talin is required to increase stiffness of focal molecular complex in its early formation process.
        Nobuhiko Nakao; Koichiro Maki; Mohammad R K Mofrad; Taiji Adachi
        Biochemical and biophysical research communications, 2019年10月20日, 査読有り
      • Real-time TIRF observation of vinculin recruitment to stretched α-catenin by AFM.
        Koichiro Maki; Sung-Woong Han; Yoshinori Hirano; Shigenobu Yonemura; Toshio Hakoshima; Taiji Adachi
        Scientific reports, 2018年01月25日, 査読有り
      • Hyaluronic acid selective anchoring to the cytoskeleton: An atomic force microscopy study.
        Stefania Marcotti; Koichiro Maki; Gwendolen C Reilly; Damien Lacroix; Taiji Adachi
        PloS one, 2018年, 査読有り
      • Nano-mechanical characterization of tension-sensitive helix bundles in talin rod.
        Koichiro Maki; Nobuhiko Nakao; Taiji Adachi
        Biochemical and biophysical research communications, 2017年03月04日, 査読有り
      • Mechano-adaptive sensory mechanism of α-catenin under tension.
        Koichiro Maki; Sung-Woong Han; Yoshinori Hirano; Shigenobu Yonemura; Toshio Hakoshima; Taiji Adachi
        Scientific reports, 2016年04月25日, 査読有り
      • beta-Catenin as a Tension Transmitter Revealed by AFM Nanomechanical Testing
        Koichiro Maki; Sung-Woong Han; Taiji Adachi
        CELLULAR AND MOLECULAR BIOENGINEERING, 2015年03月, 査読有り

      MISC

      • GS4-3 Mechanical roles of β-catenin for AJ-mediated force transmission(GS4: Molecular Biomechanics)
        Maki Koichiro; Han Sung-Woong; Adachi Taiji
        Proceedings of the ... Asian Pacific Conference on Biomechanics : emerging science and technology in biomechanics, 2015年09月16日
      • AFMによる1分子レベルのメカノトランスダクション機構の解明 (特集 メカノバイオロジー) -- (細胞・組織の力学特性の計測)
        牧 功一郎; 安達 泰治
        生体の科学, 2019年07月
      • 静水圧負荷が軟骨細胞のDNA損傷に及ぼす影響に関する検討
        牧 功一郎; 古川 克子; 牛田 多加志
        バイオエンジニアリング講演会講演論文集, 2018年
      • 形成初期における細胞接着分子構造体のナノ引張特性
        仲尾 信彦; 牧 功一郎; 安達 泰治
        バイオエンジニアリング講演会講演論文集, 2018年
      • Outside-inシグナルを介して成熟する接着分子複合体のナノ力学挙動解析
        仲尾 信彦; 牧 功一郎; 安達 泰治
        年次大会, 2017年
      • ECMに刺激されたインテグリン-アクチン構造体の成熟過程におけるナノ力学特性評価
        仲尾 信彦; 牧 功一郎; 安達 泰治
        バイオフロンティア講演会講演論文集, 2016年
      • 原子間力顕微鏡を用いた張力感知分子のナノフィッシングおよび構造イメージング
        牧 功一郎; 安達 泰治
        バイオフロンティア講演会講演論文集, 2016年
      • 2D41 細胞間張力を感知するαカテニンの力学的分子適応メカニズム
        牧 功一郎; 安達 泰治
        バイオエンジニアリング講演会講演論文集, 2016年
      • 2D42 αカテニンに対するビンキュリン結合のAFM分子イメージング
        広橋 佑紀; 牧 功一郎; 安達 泰治
        バイオエンジニアリング講演会講演論文集, 2016年
      • 1C11 構造ドメインの力学的安定性に依存したαカテニンのアンフォールディング(OS2-1:細胞・分子のバイオメカニクス(1))
        牧 功一郎; 韓 成雄; 安達 泰治
        バイオエンジニアリング講演会講演論文集, 2015年
      • M710 分子間相互作用測定におけるAFMフォースカーブ解析手法の検討(GS2,3 材料力学(9),修士研究発表セッション)
        広橋 佑紀; 牧 功一郎; 安達 泰治
        関西支部講演会講演論文集, 2015年
      • J0220202 立体構造変化を伴う接着構成分子間のAFM相互作用測定
        広橋 佑紀; 牧 功一郎; 安達 泰治
        年次大会, 2015年
      • 1E21 張力作用下におけるα-カテニンのナノ力学挙動解析(OS2-2:細胞・分子のバイオメカニクス(2))
        牧 功一郎; 韓 成雄; 安達 泰治
        バイオエンジニアリング講演会講演論文集, 2014年
      • AFMでメカノセンサー1分子を釣り上げる (特集 新メカノトランスダクション : 工学との融合が明らかにする力学刺激センサーの動作とシグナル伝達)
        牧 功一郎; 韓 成雄; 安達 泰治
        細胞工学, 2014年
      • 2SEA-03 AFMを用いた接着結合分子の力学挙動解析(2SEA 新学術領域「細胞シグナリング複合体によるシグナル検知・伝達・応答の構造的基礎」共催,構造細胞生物学の生物物理学的こころ,シンポジウム,日本生物物理学会第51回年会(2013年度))
        韓 成雄; 牧 功一郎; 平野 良憲; 箱嶋 敏雄; 安達 泰治
        生物物理, 2013年
      • J026021 原子間力顕微鏡を用いたα-カテニンの単分子力学測定([J026-02]細胞および分子のマイクロ・ナノスケール解析(2))
        牧 功一郎; 韓 成雄; 安達 泰治
        年次大会, 2013年
      • A202 β-カテニンのAFM単分子力学測定(A2-1 生体分子)
        牧 功一郎; 韓 成雄; 安達 泰治
        バイオフロンティア講演会講演論文集, 2012年

      外部資金:科学研究費補助金

      • ナノ転写装置を介したクロマチンの力感知メカニズムの解明
        若手研究
        小区分90110:生体医工学関連
        京都大学
        牧 功一郎
        自 2020年04月01日, 至 2023年03月31日, 交付
        クロマチン;1本鎖DNA;DNA損傷-修復;細胞老化;トルク;バイオメカニクス;転写;分子構造変化
      list
        Last Updated :2022/08/06

        教育

        担当科目

        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          機械システム工学実験1
          5056, 後期, 工学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          機械システム工学実験1
          5056, 前期, 工学部, 1
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          機械システム工学実験1(機)
          前期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          機械システム工学実験1(機)
          後期, 工学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          機械システム工学実験2(機)
          前期, 工学部
        list
          Last Updated :2022/08/06

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2022年04月01日
            化学物質管理委員会 委員
          list
            Last Updated :2022/08/06

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2022年04月, 至 2024年03月
              広報委員会 幹事, 日本機械学会バイオエンジニアリング部門
            • 自 2022年01月, 至 2022年12月
              Program Committee Secretary, 11th Asian-Pacific Conference on Biomechanics
            • 自 2020年06月, 至 2021年06月
              実行委員, 日本機械学会 第33回バイオエンジニアリング講演会

            ページ上部へ戻る