教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

宮 紀子

ミヤ ノリコ

人文科学研究所 文化構成研究部門 助教

宮 紀子
list
    Last Updated :2024/05/13

    基本情報

    所属学協会

    • 東方学会
    • 史学研究会
    • 東洋史研究会
    • 内陸アジア史学会
    • 中国社会文化学会
    • 日本中国学会
    • 西南アジア研究会

    学位

    • 修士(文学)(京都大学)
    • 博士(文学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院文学研究科博士後期課程文献文化学専攻, Chinese Language and Literature, 修了
    • 京都大学, 大学院文学研究科修士課程中国語学中国文学専攻, Chinese Language and Literature, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 文学部文学科中国語学中国文学専攻, Chinese Language and Literature, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      徳島市立高等学校・理数科, とくしまいちりつこうとうがっこう・りすうか

    経歴

    • 自 2007年04月, 至 現在
      京都大学人文科学研究所, 文化構成研究部門, 助教
    • 自 2001年07月, 至 2007年03月
      京都大学人文科学研究所, 東方学研究部, 助手
    • 自 2021年11月, 至 現在
      公益財団法人東洋文庫, 研究部, 客員研究員
    • 自 2004年04月, 至 現在
      京都大学大学院文学研究科附属ユーラシア文化研究センター研究員, Graduate School of Letters
    • 自 2006年04月, 至 2012年03月
      総合地球環境学研究所共同研究員
    • 自 1999年04月, 至 2001年07月
      日本学術振興会, 特別研究員

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2024/05/13

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        モンゴル時代の政治と文化
      • 研究概要

        13世紀、チンギス・カンの台頭によって幕を開けたモンゴル時代は、広大な版図の獲得の結果、各地に集積されてきた「知」の整理・統合が進んだ。また、莫大な資金の投入、朝廷・高官たちの庇護・先導によって、政治・経済・文化等の各分野で空前絶後の繁栄を迎えた。とくに美術や科学技術の諸分野における発展は注目される。この時代に編纂された膨大な典籍(漢籍のみならず日本に残された抄物、ペルシア語古写本、テュルク・モンゴル諸語、ヨーロッパ諸言語の原典資料も含む)、碑刻、文書、出土資料、図像等の美術品等を用いながら、13~15世紀のモンゴル帝国および各後継勢力の諸政策、イベリア半島から日本にいたるユーラシア東西交流の実態、原点となった歴代遊牧国家の軍事制度等をひとつずつ明らかにしてゆく。

      研究キーワード

      • 中国文学
      • ペルシア語
      • 世界史
      • 中世
      • ユーラシア
      • 元代
      • 中国科学史
      • モンゴル
      • 大元ウルス
      • モンゴル時代
      • 徽州文書
      • 東西交流
      • 医学
      • 陰陽道
      • 命令文
      • 農業
      • 仏教
      • 旅行記
      • 道教
      • 写本
      • 儒教
      • 中央アジア
      • 書誌学
      • 地理学
      • モンゴル時代史
      • 東洋史
      • 中国語・中国文学
      • Oriental History
      • Chinese literature

      研究分野

      • 人文・社会, 史学一般
      • 人文・社会, アジア史、アフリカ史
      • 人文・社会, 文学一般
      • 人文・社会, 中国文学

      論文

      • 大モンゴル国からみたヨーロッパ
        宮紀子
        西洋史研究(新輯), 2023年12月, 招待有り
      • 天地を擲ち算袋の裡に封ずべし――中国数学史のepoch――
        宮紀子
        中国史学, 2020年10月, 査読有り, 招待有り
      • 『オルジェイトゥ史』が語るアジキ大王の系譜――外交使節の往来と歴史書の編纂(1)
        宮紀子
        東方学報, 2019年12月, 査読有り
      • モンゴル時代の“書物の道”
        宮紀子
        京都大学人文科学研究所附属東アジア人文情報学研究センター編『漢籍の遥かな旅路──出版・流通・収蔵の様相』研文出版 ISBN:9784876364343, 2018年03月
      • 『元典章』が語るフレグ・ウルスの重大事變
        宮紀子
        東方学報, 2016年12月, 査読有り
      • "knowledge" in East and West during the Mongol Period
        宮紀子
        Acta Asiatica, 2016年02月, 査読有り
      • モンゴル王族と漢児の技術主義集団
        宮紀子
        小南一郎編『学問のかたち――もう一つの中国思想史』汲古書院ISBN:9784762965265, 2014年08月, 査読有り
      • ジャライル朝スルタン・アフマドの金宝令旨より
        宮紀子
        杉山正明編『続・ユーラシアの東西を眺める』京都大学大学院文学研究科, 2014年06月
      • 江戸時代に出土した博多聖福寺の銀錠について
        宮紀子
        『高田時雄教授退職記念東方学研究論集』臨川書店, 2014年06月
      • 『卜筮元亀』とその周辺
        宮紀子
        汲古, 2013年06月, 査読有り
      • Mongol baqšiとbičikčiたち
        宮紀子
        窪田順平編『ユーラシアの東西を眺める』総合地球環境学研究所, 2012年03月
      • カラ・ホト出土文書の対訳語彙集断片について
        宮紀子
        窪田順平編『ユーラシアの東西を眺める』総合地球環境学研究所, 2012年03月
      • ブラルグチ再考
        宮紀子
        東方学報, 2011年08月, 査読有り
      • Tanksūq nāmahの『脈訣』原本を尋ねて――モンゴル時代の書物の旅
        宮紀子
        窪田順平編『ユーラシア中央域の歴史構図』総合地球環境学研究所, 2010年03月
      • 東から西への旅人:常徳――劉郁『西使記』より
        宮紀子
        窪田順平編『ユーラシア中央域の歴史構図』総合地球環境学研究所, 2010年03月
      • 東から西への旅人:移剌楚才――『西遊録』とその周辺
        宮紀子
        窪田順平編『ユーラシア中央域の歴史構図』総合地球環境学研究所, 2010年03月
      • 陳元[セイ]『博聞録』について
        宮紀子
        汲古, 2009年12月, 査読有り
      • 新発現的両種『事林広記』
        宮紀子; 喬暁飛訳
        版本目録学研究, 2009年10月, 査読有り
      • 對馬宗家舊藏の元刊本『事林廣記』について
        宮紀子
        東洋史研究, 2008年06月, 査読有り
      • 叡山文庫所蔵の『事林広記』写本について
        宮紀子
        史林, 2008年05月, 査読有り
      • 『農桑輯要』からみた大元ウルスの勧農政策(下)
        宮紀子
        人文学報, 2008年04月
      • 『農桑輯要』からみた大元ウルスの勧農政策(中)
        宮紀子
        人文学報, 2007年03月
      • 從『龍虎山志』看蒙古的命令文之世界――正一教教團研究序論
        宮紀子; 張瓊珊; 王賢德譯
        高雄道教學院學報, 2006年04月
      • 『農桑輯要』からみた大元ウルスの勧農政策(上)
        宮紀子
        人文学報, 2006年03月
      • 徽州文書にのこる衍聖公の命令書
        宮紀子
        史林, 2005年11月, 査読有り
      • 徽州文書新探--『新安忠烈廟神紀實』より
        宮紀子
        東方学報, 2005年03月
      • 花関索と楊文広
        宮紀子
        汲古, 2004年12月, 査読有り
      • モンゴルが遺した「翻訳」言語――旧本『老乞大』の発見によせて――(下)
        宮紀子
        内陸アジア言語の研究, 2004年07月, 査読有り
      • 『龍虎山志』からみたモンゴル命令文の世界--正一教教團研究序説
        宮紀子
        東洋史研究, 2004年06月, 査読有り
      • 「混一疆理歴代国都之図」への道――14世紀四明地方の「知」の行方――
        宮紀子
        藤井譲治・杉山正明・金田章裕編『絵図・地図からみた世界像』 京都大学大学院文学研究科 21世紀COEプログラム「グローバル化時代の多元的人文学の拠点形成 15・16・17世紀成立の絵図・地図と世界観」, 2004年03月
      • モンゴルが遺した「翻訳」言語―旧本『老乞大』の発見によせて―(上)
        宮紀子
        内陸アジア言語の研究, 2003年08月, 査読有り
      • 『対策』の対策――大元ウルス治下における科挙と出版――
        宮紀子
        木田章義編『古典学の現在』 京都大学大学院文学研究所 文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「古典学の再構築」, 2003年01月
      • 『廟學典禮』箚記
        宮紀子
        東方學, 2002年07月, 査読有り
      • モンゴル朝廷と『三國志』
        宮紀子
        日本中国学会報, 2001年10月, 査読有り
      • 程復心『四書章図』出版始末攷─大元ウルス治下における江南文人の保挙─
        宮紀子
        内陸アジア言語の研究, 2001年07月, 査読有り
      • 鄭鎮孫と『直説通略』(下)
        宮紀子
        中国文学報, 1999年10月, 査読有り
      • 大徳十一年「加封孔子制誥」をめぐる諸問題
        宮紀子
        中国――社会と文化, 1999年06月, 査読有り
      • 鄭鎭孫と『直説通略』(上)
        宮紀子
        中国文学報, 1999年04月, 査読有り
      • 『孝経直解』の出版とその時代
        宮紀子
        中国文学報, 1998年04月, 査読有り
      • 『孝経直解』の挿絵をめぐって
        宮紀子
        東方学, 1998年01月, 査読有り

      MISC

      • 『3か月でマスターする世界史 5月号:モンゴルが変えた世界』(p.27,pp.30-31,p.33-39,pp.42-55,pp.57-63,pp.66-69,pp.76-79.に関与)
        岡本隆司; 古松崇志; 宮紀子
        NHK出版社 ISBN: 9784149110981, 2024年04月, 招待有り
      • 災厄の根源へ:モンゴル時代史鶏肋抄(最終回)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623097487, 2024年06月, 招待有り
      • カアンの権力の衰退:モンゴル時代史鶏肋抄(三五)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623097470, 2024年05月, 招待有り
      • アラクカン家から眺める帝室の攻防(下):モンゴル時代史鶏肋抄(三四)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623097463, 2024年04月, 招待有り
      • アラクカン家から眺める帝室の攻防(中):モンゴル時代史鶏肋抄(三三)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095957, 2024年03月, 招待有り
      • アラクカン家から眺める帝室の攻防(上):モンゴル時代史鶏肋抄(三二)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095940, 2024年02月, 招待有り
      • 鮮于枢の直筆原稿:モンゴル時代史鶏肋抄(三一)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095933, 2024年01月, 招待有り
      • ある南宋遺臣の物語:モンゴル時代史鶏肋抄(三〇)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095926, 2023年12月, 招待有り
      • 文天祥の実像:モンゴル時代史鶏肋抄(二九)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095919, 2023年11月, 招待有り
      • 趙良弼と儒学校:モンゴル時代史鶏肋抄(二八)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095902, 2023年10月, 招待有り
      • もしもし、亀よ、亀さんよ:モンゴル時代史鶏肋抄(二七)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095896, 2023年09月, 招待有り
      • 奇なる書の道(特集:奇書の世界)
        宮紀子
        『ユリイカ』青土社 ISBN:9784791704330, 2023年07月, 招待有り
      • カアンの絡繰時計(下):モンゴル時代史鶏肋抄(二六)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095889, 2023年08月, 招待有り
      • カアンの絡繰時計(上):モンゴル時代史鶏肋抄(二五)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095872, 2023年07月, 招待有り
      • 追風に帆かけて大都へと:モンゴル時代史鶏肋抄(二四)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095865, 2023年06月, 招待有り
      • 酒宴におけるエチケット:モンゴル時代史鶏肋抄(二三)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095858, 2023年05月, 招待有り
      • まずは跪いて拝め:モンゴル時代史鶏肋抄(二二)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623095841, 2023年04月, 招待有り
      • 奏で称えよ、われらが黄金の歴史を:モンゴル時代史鶏肋抄(二一)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094202, 2023年03月, 招待有り
      • オルガンの調べに乗せて:モンゴル時代史鶏肋抄(二〇)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094196, 2023年02月, 招待有り
      • 消化・継承されるファッション:モンゴル時代史鶏肋抄(一九)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094189, 2023年01月, 招待有り
      • ファッションモードはカアンから:モンゴル時代史鶏肋抄(一八)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094172, 2022年12月, 招待有り
      • 君主は錦繍がお好き:モンゴル時代史鶏肋抄(一七)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094165, 2022年11月, 招待有り
      • 天翔ける駿馬:モンゴル時代史鶏肋抄(一六)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094158, 2022年10月, 招待有り
      • ヨーロッパからの輸入品:モンゴル時代史学鶏肋抄(一五)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094141, 2022年09月, 招待有り
      • ヨーロッパの権力者たち:モンゴル時代史鶏肋抄(一四)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094134, 2022年08月, 招待有り
      • 描かれたヨーロッパ:モンゴル時代史鶏肋抄(一三)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094127, 2022年07月, 招待有り
      • 新異なるアフリカ:モンゴル時代史鶏肋抄(一二)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094110, 2022年06月, 招待有り
      • キリンが来る!モンゴル時代史鶏肋抄(一一)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094103, 2022年05月, 招待有り
      • 「大元大モンゴル国の中国統治」「アフロ・ユーラシアをめぐる人・物・知」「モンゴル朝廷と漢字文化」
        宮紀子
        中西竜也・増田知之編『よくわかる中国史』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091966, 2023年02月, 招待有り
      • 象の輿に乗って:モンゴル時代史鶏肋抄(一〇)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623094097, 2022年04月, 招待有り
      • 一兵卒が語る東南アジア遠征:モンゴル時代史鶏肋抄(九)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091461, 2022年03月, 招待有り
      • バヤンの肖像:モンゴル時代史鶏肋抄(八)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091454, 2022年02月, 招待有り
      • ユーラシアの東西で鑑賞された道釈画:モンゴル時代史鶏肋抄(七)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091447, 2022年01月, 招待有り
      • ユーラシアの東西で読まれた医学書:モンゴル時代史鶏肋抄(六)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091430, 2021年12月, 招待有り
      • モンゴルの文字の来し方・行く末:モンゴル時代史鶏肋抄(五)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091423, 2021年11月, 招待有り
      • ユーラシアの東西で読まれた法令書:モンゴル時代史鶏肋抄(四)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091416, 2021年10月, 招待有り
      • 権威もつはんこ(下):モンゴル時代史鶏肋抄(三)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091409, 2021年09月, 招待有り
      • 権威もつはんこ(上):モンゴル時代史鶏肋抄(二)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091393, 2021年08月, 招待有り
      • クビライのマスク:モンゴル時代史鶏肋抄(一)
        宮紀子
        『究:ミネルヴァ通信』ミネルヴァ書房 ISBN:9784623091386, 2021年07月, 招待有り
      • 「知」の混一と出版事業
        宮紀子
        櫻井智美・飯山智保・森田憲司・渡辺健哉編『(アジア遊学256)元朝の歴史――モンゴル帝国期の東ユーラシア』勉誠出版 ISBN:9784585325024, 2021年05月, 招待有り
      • モンゴル帝国史研究に進む人のために
        宮紀子
        志茂碩敏・智子『モンゴル帝国史研究 完篇――中央ユーラシア遊牧諸政権の国家構造』東京大学出版会 ISBN: 9784130210850, 2021年03月, 招待有り
      • 帝国の遺文、異聞の帝国(特集:偽書の世界)
        宮紀子
        『ユリイカ』2020年12月号 青土社 ISBN:9784791703944, 2020年12月, 招待有り
      • 諫早庸一「書評 宮紀子『モンゴル時代の「知」の東西』に対する疑義
        宮紀子
        『史苑』, 2020年02月, 査読有り
      • The Amalgamated Map of the Great Ming Empire
        宮紀子
        Whitfield,Susan (ed),Silk Roads:Peoples, Cultures, Landscapes,Thames & Hudson Ltd,ISBN:9780500021576, 2019年10月, 招待有り
      • 夏期公開講座 ”鷲の巣”からアガサ・クリスティを眺めると
        宮紀子
        『人文』, 2019年06月, 招待有り
      • “鷲の巣”からアガサ・クリスティを眺めると
        宮紀子
        『図書』岩波書店, 2019年04月
      • インノケンティウス4世宛グユク返書
        宮紀子
        高田英樹編訳『原典 中世ヨーロッパ東方記』名古屋大学出版会ISBN:9784815809362, 2019年02月, 招待有り
      • 和算の源流をもとめて : 「モンゴル時代」の贈り物 (特集 シルクロード : 交流を復元する) -- (学術の道)
        宮紀子
        『科学』岩波書店, 2017年10月, 招待有り
      • 虫眼鏡でアガサ・クリスティを覗いたら
        宮紀子
        『図書』岩波書店, 2017年03月
      • 「古今東西の『知』の統合:ラシード=アッディーン『集史』」「東西文化の邂逅:李志常『長春真人西遊記』」「コロンブスをも魅了した東方の驚異:マルコ=ポーロ『世界の記述』」「諧謔の旋律:関漢卿ほか“元曲”」、「チンギス・カン讃歌――モンゴル版『古事記』:『元朝秘史』」「中国史入門のベストセラー:曽先之『十八史略』」
        宮紀子
        池田嘉郎・上野慎也・村上衛・森本一夫編『名著で読む世界史120』山川出版社ISBN:9784634640634 159-161,189-203, 2016年11月, 招待有り
      • 白と黒のエチュード――『クビライの動物園』より
        宮紀子
        『人文』, 2015年06月, 招待有り
      • 「コラム:現存最古級の世界地図――『混一疆理歴代国都之図』」、「地図で見るworld:モンゴルの世界征服」
        宮紀子
        『週刊20 新発見!日本の歴史3 鎌倉時代 対モンゴル戦争は何を変えたか』朝日出版社, 2013年11月, 招待有り
      • 遊牧国家におけるケシク制
        宮紀子
        『平成24年度研究報告書』 三島海雲記念財団, 2012年11月
      • 全真教からみたモンゴル時代の東西交流――和算の来た道――
        宮紀子
        橋寺知子・森部豊・蜷川順子・新谷英治編『アジアが結ぶ東西世界』関西大学出版部ISBN: 9784873545226 25-45,136-138,147,151-160., 2011年02月, 招待有り
      • 滝沢馬琴とパクパ字印
        宮紀子
        『人文』, 2008年06月, 招待有り
      • ジャン・ノエル・ロベール「『法華経』における竺法護の翻訳の方法――第三章『譬喩品』を中心として――」
        宮紀子
        京都大学人文科学研究所編『中国宗教文献研究』 臨川書店 ISBN:9784653039334, 2007年02月
      • 『両足院――学問と外交の軌跡――』
        宮紀子
        平成18年度東方学会関西部会 京都大学大学院文学研究科国語学国文学研究室,2-17., 2006年05月, 招待有り
      • 幻の『全室藁』
        宮紀子
        『漢字と情報』, 2005年10月, 招待有り
      • 「『混一疆理歴代国都之図』への道」拾遺
        宮紀子
        『15・16・17世紀成立の絵図・地図と世界観 NEWS LETTER』9 2-4., 2004年12月
      • 釈清濬二則
        宮紀子
        『15・16・17世紀成立の絵図・地図と世界観 NEWS LETTER』8 14, 2004年10月
      • ひっくりかえった葡萄棚の謎
        宮紀子
        『人文』, 2003年03月, 招待有り
      • 附属図書館の珍本――公開展示『学びの世界』の選書から――
        宮紀子
        『静脩』, 2002年12月, 招待有り
      • 大元加封碑--モンゴル王朝と儒教 (特集 石で読む中国史--石刻・石碑が語る社会と文化)
        宮紀子
        『月刊しにか』, 2001年03月, 招待有り
      • 蘇精「西洋印刷術が中国に伝来した経緯と影響」
        宮紀子
        狭間直樹編『西洋近代文明と中華世界』京都大学学術出版会ISBN:4876984131, 2001年02月

      講演・口頭発表等

      • 大モンゴル国(イェケ・モンゴル・ウルス)からみたヨーロッパ
        宮紀子
        「13世紀ユーラシアにおけるキリスト教世界とモンゴル帝国」西洋史研究会大会(東北大学), 2022年11月20日, 招待有り
      • モンゴル時代の「知」の遺産
        宮紀子
        東方学会秋季学術大会(関西部会), 2022年11月05日, 招待有り
      • 絵図で読み解くモンゴル時代の東西交流
        宮紀子
        京都国立博物館第89回夏期講座「動乱の時代――14世紀」, 2022年08月05日, 招待有り
      • モンゴル時代史研究からアガサ・クリスティを眺めると
        宮紀子
        富山大学人文学部中国言語文化講演会, 2018年09月25日, 招待有り
      • "鷲の巣”からアガサ・クリスティを眺めると
        宮紀子
        京都大学人文科学研究所夏期公開講座「名作再読ーーいま読んだらこんなに面白い⑫」, 2018年07月14日
      • モンゴル時代の“書物の道”
        宮紀子
        第12回TOKYO漢籍SEMINAR『漢籍の遥かな旅路』, 2017年03月18日
      • モンゴル時代の「知」の東西
        宮紀子
        東方学会国際シンポジウム「学問のかたち」, 2012年05月25日, 招待有り
      • 関於三百年前日本博多聖福寺出土的銀錠
        宮紀子
        北京大学歴史学系, 2009年05月24日, 招待有り
      • 関於蒙元時代的典籍
        宮紀子
        北京大学歴史学系, 2009年05月17日, 招待有り
      • 全真教からみたモンゴル時代の東西交流――和算の来た道――
        宮紀子
        関西大学三研究所(東西学術研究所、経済・政治研究所、法学研究所)公開合同シンポジウム「アジアが結ぶ東西世界」(9月27日), 2008年09月30日, 招待有り
      • 元代的出版文化
        宮紀子(呼斯楽訳), 単著
        社会科学文献出版社, 2021年12月, 査読無し
      • モンゴル時代の「知」の東西 下
        宮 紀子
        名古屋大学出版会, 2018年03月09日
      • モンゴル時代の「知」の東西 上
        宮 紀子
        名古屋大学出版会, 2018年03月09日
      • 杉山正明編『続・ユーラシアの東西を眺める』
        岩本佳子; 小野浩; 中西竜也; 宮紀子, 共著
        京都大学大学院文学研究科 202p.(pp.i-xix,口絵解説1-22,pp.15-52.), 2014年06月, 査読無し
      • ユーラシアの東西を眺める : 歴史学と環境学の間
        窪田, 順平; 小野, 浩; 杉山, 正明; 中西, 竜也; 宮, 紀子
        総合地球環境学研究所, 2012年03月
      • 『조선이 그린 세계지도 朝鮮が描いた世界地図:몽골 제국의 유산과 동아시아 モンゴル帝国の遺産と東アジア』
        미야 노리코; 宮紀子著; 金臑泳訳, 単著
        소와당笑臥堂, 2010年10月, 査読無し
      • 窪田順平編『ユーラシア中央域の歴史構図――13~15世紀の東西――』
        小野浩; 杉山正明; 宮紀子, 共著
        総合地球環境学研究所イリプロジェクト 466p.(pp.xxxi-xxxiv. 口絵解説 10,12,16,-18,22-24, pp.127-272.), 2010年03月, 査読無し
      • モンゴル帝国が生んだ世界図
        宮 紀子
        日経BPマーケティング(日本経済新聞出版, 2007年06月01日
      • モンゴル時代の出版文化
        宮 紀子
        名古屋大学出版会, 2006年01月10日
      • NHKスペシャル 文明の道 第5巻 モンゴル帝国
        NHK「文明の道」プロジェクト; 杉山正明; 弓場紀知; 宮紀子; 宇野伸浩; 赤坂恒明; 四日市康博; 橋本雄
        NHK出版, 2004年02月29日
      • 『学びの世界――中国文化と日本――』
        杉山正明; 木田章義; 大槻信; 木津祐子; 古勝隆一; 古松崇志; 宮紀子; 井上充幸; 中島貴奈; 鈴木達明; 鄭墡謨; 福井辰彦, 共著
        京都大学附属図書館・総合博物館・大学院文学研究科 (pp.3-4,pp.13-16,pp.23-42.), 2002年10月, 査読無し

      受賞

      • 2002年10月12日
        日本中国学会, 日本中国学会賞
      • 2003年11月07日
        東方学会, 東方学会賞
      • 2009年03月09日
        日本学術振興会, 日本学術振興会賞
      • 2009年03月09日
        日本学士院, 日本学士院学術奨励賞
      • 2018年09月15日
        東アジア出版人会議, パジュ・ブック・アワード(著作賞)
      • 2018年07月31日
        日本学術振興会, 平成29年度日本学術振興会特別研究員審査会専門委員(書面担当)表彰

      外部資金:科学研究費補助金

      • 東西文献からみたモンゴル、ポスト・モンゴル時代の軍事と外交
        基盤研究(C)
        小区分03010:史学一般関連
        京都大学
        宮 紀子
        自 2019年04月01日, 至 2022年03月31日, 完了
        モンゴル時代;ポスト・モンゴル;地理学;世界地図;明代;軍事;外交;数学史;東西交流;ティムール朝;地図;天文学;数学;偽書;大元ウルス;フレグ・ウルス;チャガタイ・ウルス;ジョチ・ウルス;元史;明;ペルシア語
      • 多言語文献と図像・文物資料によるモンゴル時代の東西交流の実態解析
        基盤研究(C)
        京都大学
        宮 紀子
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        モンゴル時代;東西交流;大元ウルス;フレグ・ウルス;ラシードゥッディーン;抄物;ペルシア語;中国科学史;モンゴル;『集史』;『元史』;ジョチ・ウルス;モンゴル時代史;中国科学;イスラーム;元典章;集史;ムスリム;Il Milione
      • モンゴル時代を中心とする東西資料の外来語分析―中国歴代正史の精確な理解にむけて
        基盤研究(C)
        京都大学
        宮 紀子
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        モンゴル時代;大元ウルス;フレグ・ウルス;東西交流;為替;金銀比価;多言語;ユーラシア;ジャライル朝;ポスト・モンゴル;税制;『集史』;全真教;度量衡;銀錠;銅権;ユーラシア史;漢籍;ペルシア語写本;書誌学
      • 東西資料によるモンゴル時代の政治・文化交流の解析と実証
        若手研究(B)
        京都大学
        宮 紀子
        自 2008年04月01日, 至 2011年03月31日, 完了
        ペルシア語古写本;漢籍;抄物;ユーラシア;モンゴル時代;大元ウルス;フレグ・ウルス;東西交流;フレグ・ウルス(イルハン国);『集史』;ケシク;テュルク・モンゴル語;『書記規範』;ペルシア語;集史;アレグ・ウルス;医学史;Tanksuq namah;モンゴル;旅行記;陰陽道;医学;和算;全真教
      • 『元史』の志と表の再編纂-大元ウルスの政治と文化の解析-
        若手研究(B)
        京都大学
        宮 紀子
        自 2005年04月01日, 至 2008年03月31日, 完了
        東洋史;中国文学;地理学;モンゴル時代;東西交流;出版;事林広記;混一疆理歴代国都之図;大元ウルス;『農桑輯要』;禅宗;モンゴル;中央アジア;碑刻;外交;ジャムチ;元史;儒教;徽州文書;農業;仏教
      • モンゴル時代の出版文化と諸制度の研究
        若手研究(B)
        京都大学
        宮 紀子
        自 2002年04月01日, 至 2005年03月31日, 完了
        モンゴル時代;大元ウルス;道教;書誌学;『老乞大』;『花関索伝』;命令文;徽州文書;モンゴル;高麗;朝鮮;鎌倉;室町;地図;類書;出版文化;科挙;廟学典礼;丹〓独対;元典章;大元通制
      • 多言語文献と図像・文物資料で読み解くモンゴル時代の「知」の革新・創生と伝播・継承
        基盤研究(C)
        小区分03010:史学一般関連
        京都大学
        宮 紀子
        自 2023年04月01日, 至 2027年03月31日, 交付
        モンゴル時代;ポスト・モンゴル;文化交流;多言語;ユーラシア

      外部資金:その他

      • 遊牧国家におけるケシク制
        三島海雲記念財団
        自 2011年07月01日, 至 2012年06月30日
        宮紀子
      list
        Last Updated :2024/05/13

        教育

        担当科目

        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          社会学[中](講読)
          7356, 後期, 文学部, 2
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          現代文化学[中](講読V)
          8659, 後期, 文学部, 2
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地理学[中](講読)
          前期, 文学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          地理学[中](講読)
          後期, 文学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          現代文化学[中](講読V)
          前期, 文学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          現代文化学[中](講読V)
          後期, 文学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          社会学(特殊講義)
          前期, 文学部
        • 自 2018年04月, 至 2019年03月
          社会学(特殊講義)
          後期, 文学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地理学[中](講読)
          前期, 文学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          地理学[中](講読)
          後期, 文学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          現代文化学[中](講読V)
          前期, 文学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          現代文化学[中](講読V)
          後期, 文学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          社会学(特殊講義)
          前期, 文学部
        • 自 2019年04月, 至 2020年03月
          社会学(特殊講義)
          後期, 文学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地理学(講読)
          前期, 文学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          地理学(講読)
          後期, 文学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          社会学(特殊講義)
          前期, 文学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          社会学(特殊講義)
          後期, 文学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          系共通科目(基礎現代文化学)(講読V)
          前期, 文学部
        • 自 2020年04月, 至 2021年03月
          系共通科目(基礎現代文化学)(講読V)
          後期, 文学部
        list
          Last Updated :2024/05/13

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            研究計画委員会 委員
          • 自 2016年04月01日, 至 2017年03月31日
            設備委員会 委員
          • 自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
            ハラスメント相談窓口
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            研究計画委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            設備委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            東方学研究部 助教代表
          list
            Last Updated :2024/05/13

            学術・社会貢献

            委員歴

            • 自 2021年07月, 至 2025年06月
              評議員, 一般財團法人東方學會
            • 自 2021年07月, 至 2023年06月
              学術委員, 一般財團法人東方學會

            ページ上部へ戻る