教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

中島 良太

ナカシマ リョウタ

医学部附属病院 放射線部 助教

中島 良太
list
    Last Updated :2022/05/14

    基本情報

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院医学研究科博士課程医学専攻, Radiation Oncology, 研究指導認定退学
    • 京都大学, 大学院医学研究科博士課程医学専攻, Radiation Oncology, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 医学部医学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      洛南高等学校, らくなんこうとうがっこう

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/14

      研究

      研究テーマ・研究概要

      • 研究テーマ

        NETs(Neutrophil Extracellular Traps)によるがん遠隔転移メカニズムの解明および新規治療法の開発、放射線治療抵抗性因子の同定および新規治療法の開発
      • 研究概要

        NETs(Neutrophil Extracellular Traps)によるがん遠隔転移メカニズムの解明および新規治療法の開発、放射線治療抵抗性因子の同定および新規治療法の開発

      論文

      • Radiation Impacts Early Atherosclerosis by Suppressing Intimal LDL Accumulation.
        Jiro Ikeda; Corey A Scipione; Sharon J Hyduk; Marwan G Althagafi; Jawairia Atif; Sarah A Dick; Maneesha Rajora; Erika Jang; Takuo Emoto; Junichi Murakami; Noriko Ikeda; Hisham M Ibrahim; Chanele K Polenz; Xiaotang Gao; Kelly Tai; Jenny Jongstra-Bilen; Ryota Nakashima; Slava Epelman; Clinton S Robbins; Gang Zheng; Warren L Lee; Sonya A MacParland; Myron I Cybulsky
        Circulation research, 2021年02月19日
      • Plasma redox imbalance caused by albumin oxidation promotes lung-predominant NETosis and pulmonary cancer metastasis.
        Minoru Inoue; Ryota Nakashima; Masahiro Enomoto; Yuhki Koike; Xiao Zhao; Kenneth Yip; Shao Hui Huang; John N Waldron; Mitsuhiko Ikura; Fei-Fei Liu; Scott V Bratman
        Nature communications, 2018年11月30日
      • UCHL1-HIF-1経路による抗酸化作用は放射線治療効果の増強に資する標的となり得る
        中島 良太; 後藤 容子; 子安 翔; 小林 稔; 吉村 通央; 平岡 眞寛; 原田 浩
        日本癌学会総会記事, 2017年09月
      • UCHL1-HIF-1 axis-mediated antioxidant property of cancer cells as a therapeutic target for radiosensitization.
        Ryota Nakashima; Yoko Goto; Sho Koyasu; Minoru Kobayashi; Akiyo Morinibu; Michio Yoshimura; Masahiro Hiraoka; Ester M Hammond; Hiroshi Harada
        Scientific reports, 2017年07月31日

      MISC

      • UCHL1-HIF-1 axis-mediated antioxidant property of cancer cells as a therapeutic target for radiosensitization
        Ryota Nakashima; Yoko Goto; Sho Koyasu; Minoru Kobayashi; Michio Yoshimura; Masahiro Hiraoka; Hiroshi Harada
        CANCER SCIENCE, 2018年01月

      外部資金:科学研究費補助金

      • UCHL1-HIF-1経路による放射線治療抵抗性の分子メカニズムの解明と対策
        研究活動スタート支援
        京都大学
        中島 良太
        自 2017年08月25日, 至 2019年03月31日, 採択後辞退
        放射線治療抵抗性;代謝リプログラミング;グルタチオン;放射線腫瘍学;放射線増感;低酸素
      • 放射線治療による好中球細胞外トラップを介した遠隔転移のメカニズム解明と予防法開発
        若手研究
        小区分52040:放射線科学関連
        京都大学
        中島 良太
        自 2022年04月01日, 至 2025年03月31日, 採択

      ページ上部へ戻る