教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

森信 暁雄

モリノブ アキオ

医学研究科 医学専攻内科学講座臨床免疫学 教授

森信 暁雄
list
    Last Updated :2024/04/24

    基本情報

    所属学協会

    • 日本臨床リウマチ学会
    • 日本再生炎症学会
    • 日本臨床免疫学会
    • 日本免疫学会
    • 日本リウマチ学会
    • 日本内科学会

    学位

    • 博士(医学)(京都大学)

    経歴

    • 自 2020年10月, 至 現在
      京都大学, 大学院医学研究科 臨床免疫学, 教授
    • 自 2012年04月, 至 2020年09月
      神戸大学, 大学院医学研究科 内科学講座 免疫内学分野, 准教授
    • 自 2004年10月, 至 2012年03月
      神戸大学, 大学院医学系研究科 臨床病態免疫学, 講師
    • 自 2003年07月, 至 2004年09月
      神戸大学, 大学院医学系研究科 臨床病態免疫学, 助手
    • 自 2000年07月, 至 2003年06月
      米国国立衛生研究所・関節炎筋皮膚疾患研究所, Dr. J. O’Shea Lab, 研究員

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2024/04/24

      研究

      研究キーワード

      • 自己免疫疾患
      • 関節リウマチ
      • サイトカイン

      研究分野

      • ライフサイエンス, 膠原病、アレルギー内科学

      論文

      • Risk factors for serious infections and infection-related mortality in patients with microscopic polyangiitis: Multicentre REVEAL cohort study.
        Atsushi Manabe; Keiichiro Kadoba; Ryosuke Hiwa; Takuya Kotani; Mikihito Shoji; Mirei Shirakashi; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Hajime Yoshifuji; Wataru Yamamoto; Ayana Okazaki; Shogo Matsuda; Takaho Gon; Ryu Watanabe; Motomu Hashimoto; Akio Morinobu
        Modern rheumatology, 2024年03月29日
      • Avacopan's potential to decrease MPO-ANCA titres concurrent with ameliorated activity in ANCA-associated vasculitis.
        Tomoki Taniguchi; Ryosuke Hiwa; Mikihito Shoji; Eriho Yamaguchi; Mirei Shirakashi; Hideo Onizawa; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Ran Nakashima; Shuji Akizuki; Akira Onishi; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Akio Morinobu
        Modern rheumatology case reports, 2024年03月29日
      • Consensus statement on the management of late-onset rheumatoid arthritis
        Masayo Kojima; Takahiko Sugihara; Yutaka Kawahito; Toshihisa Kojima; Yuko Kaneko; Hajime Ishikawa; Asami Abe; Kazuo Matsui; Shintaro Hirata; Mitsumasa Kishimoto; Eiichi Tanaka; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto; Isao Matsushita; Toshihiko Hidaka; Toshihiro Matsui; Keiichiro Nishida; Shuji Asai; Hiromu Ito; Ryozo Harada; Masayoshi Harigai
        Modern Rheumatology, 2024年02月28日
      • Comparative effectiveness of biological disease-modifying antirheumatic drugs and Janus kinase inhibitor monotherapy in rheumatoid arthritis.
        Akira Onishi; Hirotaka Yamada; Wataru Yamamoto; Ryu Watanabe; Ryota Hara; Masaki Katayama; Yasutaka Okita; Yuichi Maeda; Hideki Amuro; Yonsu Son; Ayaka Yoshikawa; Kenichiro Hata; Motomu Hashimoto; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        Rheumatology (Oxford, England), 2023年11月21日
      • 動物モデルにおける関節リウマチの骨髄浮腫と傍関節性骨粗鬆症発症のメカニズムと関連
        吉田 常恭; 中山 洋一; 勝島 將夫; 西田 優理; 白柏 魅怜; 鬼澤 秀夫; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 大西 輝; 渡部 龍; 田中 真生; 吉藤 元; 村上 孝作; 森信 暁雄; 橋本 求
        日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 2023年10月
      • 関節リウマチ患者における血清ホモシステインと骨折リスクの関係
        吉田 玉美; 藤井 貴之; 村田 浩一; 鬼澤 秀夫; 大西 輝; 田中 真生; 村上 孝作; 伊藤 宣; 森信 暁雄; 武藤 倫弘
        日本骨粗鬆症学会雑誌, 2023年09月
      • 関節リウマチ薬物治療における状態変動性に基づく患者プロファイリング KURAMAコホートのエネルギーランドスケープ解析と時系列クラスタリング
        山本 景一; 阪口 昌彦; 大西 輝; 横山 慎一郎; 松井 雄介; 山本 渉; 鬼澤 秀夫; 藤井 貴之; 村田 浩一; 田中 真生; 馬場 俊輔; 橋本 求; 松田 秀一; 森信 暁雄
        日本医療情報学会春季学術大会プログラム・抄録集, 2023年06月
      • SLEにおける自己抗体・リスク因子 全身エリテマトーデス患者における抗Sm抗体と抗RNP抗体の臨床症状の違いについての検討
        小川 惇史; 辻 英輝; 白柏 魅怜; 鬼澤 秀夫; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 三森 経世; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • SLEにおける自己抗体・リスク因子 全身性エリテマトーデス患者における動脈硬化性疾患リスク因子に基づく脂質管理の実態調査 evidence-practice gap(EPG)は存在するか?
        上月 友寛; 辻 英輝; 中窪 悠登; 岩崎 毅; 吉田 常恭; 白柏 魅怜; 鬼澤 秀夫; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 大西 輝; 田中 真生; 吉藤 元; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • 高齢発症SLE・その他 コロナ時代における全身性エリテマトーデス患者の感染対策行動への意識とワクチン接種希望との解離
        吉田 常恭; 辻 英輝; 大西 輝; 中窪 悠登; 岩崎 毅; 上月 友寛; 白柏 魅怜; 鬼澤 秀夫; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 田中 真生; 吉藤 元; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • 治療抵抗性の間質性肺疾患と頭部皮膚潰瘍を伴う抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎にトファシチニブを含む免疫抑制療法が奏功した一例
        川上 真弘; 辻 英輝; 笹井 恒雄; 井利 宰; 白柏 魅怜; 鬼澤 秀夫; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • 小児期・成人発症の特発性炎症性筋疾患における自己抗体と臨床症状の関連性
        辻 英輝; 中嶋 蘭; 白柏 魅怜; 鬼澤 秀夫; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 八角 高裕; 市村 裕輝; 沖山 奈緒子; 森信 暁雄
        日本小児リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年10月
      • 機械学習を用いた診断未確定関節炎の関節リウマチ進展予測モデルの構築
        藤井 貴之; 村田 浩一; 鬼澤 秀夫; 大西 輝; 田中 真生; 森信 暁雄; 松田 秀一
        日本整形外科学会雑誌, 2022年03月
      • 非TNF-α抗体製剤 アバタセプトによる長期関節破壊抑制効果 KURAMAコホートを用いた検討
        村上 孝作; 渡部 龍; 藤崎 稔晃; 山本 渉; 伊藤 宣; 村田 浩一; 藤井 貴之; 鬼澤 秀夫; 大西 輝; 田中 真生; 橋本 求; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年03月
      • リウマチ性疾患の臨床検査・自己抗体 京都ループスコホート(KLC)を用いた抗DNA抗体とSLE疾患活動性の検討
        中窪 悠登; 辻 英輝; 岩崎 毅; 白柏 魅怜; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 吉藤 元; 鬼澤 秀夫; 大西 輝; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年03月
      • 当院におけるANCA関連血管炎の寛解導入療法の違いによる寛解・死亡リスクの検討
        新川 雄高; 辻 英輝; 白柏 魅怜; 鬼澤 秀夫; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年03月
      • Monocyte-derived transcriptomes explain the ineffectiveness of abatacept in rheumatoid arthritis
        Takeshi Iwasaki; Ryu Watanabe; Hiromu Ito; Takayuki Fujii; Koichiro Ohmura; Hiroyuki Yoshitomi; Koichi Murata; Kosaku Murakami; Akira Onishi; Masao Tanaka; Shuichi Matsuda; Fumihiko Matsuda; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Arthritis Research and Therapy, 2024年12月
      • Management and treatment outcomes of rheumatoid arthritis in the era of biologic and targeted synthetic therapies: evaluation of 10-year data from the KURAMA cohort
        Takayuki Fujii; Koichi Murata; Hideo Onizawa; Akira Onishi; Masao Tanaka; Kosaku Murakami; Kohei Nishitani; Moritoshi Furu; Ryu Watanabe; Motomu Hashimoto; Hiromu Ito; Takao Fujii; Tsuneyo Mimori; Akio Morinobu; Shuichi Matsuda
        Arthritis Research and Therapy, 2024年12月
      • Effect of high disease activity on spinal sagittal malalignment in patients with rheumatoid arthritis.
        Shintaro Honda; Koichi Murata; Shunsuke Fujibayashi; Bungo Otsuki; Takayoshi Shimizu; Takayuki Fujii; Yaichiro Okuzu; Toshiyuki Kawai; Yutaka Kuroda; Akira Onishi; Kosaku Murakami; Hideo Onizawa; Masao Tanaka; Akio Morinobu; Shuichi Matsuda
        Journal of neurosurgery. Spine, 2024年03月29日
      • Comparison of safety and effectiveness between etanercept biosimilar LBEC0101 and reference in patients with rheumatoid arthritis in real-world data using the KURAMA cohort.
        Tomoya Kawakami; Sho Masui; Akira Onishi; Hideo Onizawa; Takayuki Fujii; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Masao Tanaka; Takashi Shimada; Shunsaku Nakagawa; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Tomohiro Terada; Atsushi Yonezawa
        Modern rheumatology, 2024年03月05日
      • Predictive value of baseline concomitant glucocorticoid for abatacept-mediated long-term inhibition of radiographic progression: insights from the KURAMA cohort.
        Kosaku Murakami; Ryu Watanabe; Toshimitsu Fujisaki; Hiromu Ito; Koichi Murata; Wataru Yamamoto; Takayuki Fujii; Hideo Onizawa; Akira Onishi; Masao Tanaka; Motomu Hashimoto; Akio Morinobu
        Immunological medicine, 2024年03月
      • Management and treatment outcomes of rheumatoid arthritis in the era of biologic and targeted synthetic therapies: evaluation of 10-year data from the KURAMA cohort.
        Takayuki Fujii; Koichi Murata; Hideo Onizawa; Akira Onishi; Masao Tanaka; Kosaku Murakami; Kohei Nishitani; Moritoshi Furu; Ryu Watanabe; Motomu Hashimoto; Hiromu Ito; Takao Fujii; Tsuneyo Mimori; Akio Morinobu; Shuichi Matsuda
        Arthritis research & therapy, 2024年01月09日
      • [New diagnostic and evaluative tests for rheumatoid arthritis].
        Nobuhide Hayashi; Kunihiro Nishimura; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology, 2007年04月
      • 免疫介在性炎症性疾患(IMID)合併がん患者における免疫チェックポイント阻害薬の使用と免疫関連副作用(irAE)の検討
        加地 紫苑; 白柏 魅怜; 村上 孝作; 横井 茉里; 古川 えりか; 吉田 亜希子; 中村 友紀; 田澤 晃太朗; 池見 泰明; 山内 一郎; 野村 基雄; 阪森 優一; 日和 良介; 辻 英輝; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 吉藤 元; 森信 暁雄
        日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 2023年10月
      • CD4+PD-1+T cells accumulate as unique anergic cells in rheumatoid arthritis synovial fluid
        S Hatachi; Y Iwai; S Kawano; S Morinobu; M Kobayashi; M Koshiba; R Saura; M Kurosaka; T Honjo; S Kumagai
        JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 2003年07月, 査読有り
      • Attenuation of HOIL-1L ligase activity promotes systemic autoimmune disorders by augmenting linear ubiquitin signaling.
        Fuseya Y; Kadoba K; Liu X; Suetsugu H; Iwasaki T; Ohmura K; Sumida T; Kochi Y; Morinobu A; Terao C; Iwai K
        JCI insight, 2024年02月08日
      • Identification of the VLDLR locus associated with giant cell arteritis and the possible causal role of low-density lipoprotein cholesterol in its pathogenesis
        Takeshi Iwasaki; Ryu Watanabe; Hui Zhang; Motomu Hashimoto; Akio Morinobu; Fumihiko Matsuda
        Rheumatology, 2024年02月06日
      • TAFRO syndrome is associated with anti-SSA/Ro60 antibodies, in contrast to idiopathic castleman disease.
        Mirei Shirakashi; Yuri Nishida; Ran Nakashima; Masakazu Fujimoto; Ryosuke Hiwa; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Akio Morinobu; Hajime Yoshifuji
        Scientific reports, 2024年02月05日
      • A case of atypical IgG4-related disease presenting hypereosinophilia, polyneuropathy, and liver dysfunction.
        Hiroki Mukoyama; Kosaku Murakami; Hideo Onizawa; Mirei Shirakashi; Ryosuke Hiwa; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Akira Onishi; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Akio Morinobu
        Modern rheumatology case reports, 2023年12月29日
      • Long-Term Prognosis of Antimelanoma Differentiation-Associated Gene 5-Positive Dermatomyositis With Interstitial Lung Disease.
        Tsuneo Sasai; Ran Nakashima; Hideaki Tsuji; Toshiki Nakajima; Yoshitaka Imura; Yusuke Yoshida; Shintaro Hirata; Mirei Shirakashi; Ryosuke Hiwa; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Hajime Yoshifuji; Tsuneyo Mimori; Akio Morinobu
        The Journal of rheumatology, 2023年11月
      • 関節リウマチ患者に対する抗リウマチ薬による骨折低減効果 関西多施設ANSWER cohortでの検討
        村田 浩一; 橋本 求; 蛯名 耕介; 大西 輝; 原 良太; 山本 渉; 藤井 貴之; 田中 真生; 伊藤 宣; 森信 暁雄; 松田 秀一
        日本整形外科学会雑誌, 2022年03月
      • 高齢発症関節リウマチに関する多施設共同レジストリ研究 LORIS Study
        小嶋 雅代; 石川 肇; 阿部 麻美; 松井 和生; 森信 暁雄; 大西 輝; 田中 榮一; 金子 祐子; 高梨 敏史; 岸本 暢將; 前田 啓造; 川人 豊; 木田 節; 杉原 毅彦; 平田 信太郎; 石徳 理訓; 松下 功; 日高 利彦; 伊藤 宣; 松井 利浩; 小嶋 俊久; 浅井 秀司; 西田 圭一郎; 原田 遼三; 橋本 求; 安岡 実佳子; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • POS0354 IDENTIFICATION OF SOMATIC MUTATIONS IN PATIENTS WITH ANCA-ASSOCIATED VASCULITIS
        T. Iwasaki; K. Ohmura; C. Endo; M. Shirakashi; R. Hiwa; H. Tsuji; K. Kitagori; S. Akizuki; R. Nakashima; H. Yoshifuji; A. Morinobu; F. Matsuda; Y. Kamatani
        Annals of the Rheumatic Diseases, 2023年05月30日
      • POS0241 MONOCYTE-DERIVED TRANSCRIPTOMES EXPLAIN THE INEFFECTIVENESS OF ABATACEPT IN RHEUMATOID ARTHRITIS
        T. Iwasaki; R. Watanabe; H. Ito; T. Fujii; K. Ohmura; H. Yoshitomi; K. Murata; K. Murakami; A. Onishi; M. Tanaka; S. Matsuda; F. Matsuda; A. Morinobu; M. Hashimoto
        Annals of the Rheumatic Diseases, 2023年05月30日
      • Impact of methotrexate on humoral and cellular immune responses to SARS-CoV-2 mRNA vaccine in patients with rheumatoid arthritis.
        Masahiro Shirata; Isao Ito; Masao Tanaka; Koichi Murata; Kosaku Murakami; Hiroyuki Ikeda; Issei Oi; Nobuyoshi Hamao; Kensuke Nishioka; Yasuyuki Hayashi; Miki Nagao; Motomu Hashimoto; Hiromu Ito; Hideki Ueno; Akio Morinobu; Toyohiro Hirai
        Clinical and experimental medicine, 2023年08月16日
      • How do symptoms of each joint contribute to global pain, disease activity and functional disability in rheumatoid arthritis?-A comprehensive association study using a large cohort.
        Akio Umemoto; Hiromu Ito; Masayuki Azukizawa; Koichi Murata; Masao Tanaka; Takayuki Fujii; Akira Onishi; Hideo Onizawa; Shinichiro Ishie; Akinori Murakami; Kohei Nishitani; Kosaku Murakami; Hiroyuki Yoshitomi; Motomu Hashimoto; Akio Morinobu; Shuichi Matsuda
        PloS one, 2023年
      • 疫学1:RA/関節型JIAの治療 関節リウマチにおける免疫チェックポイント阻害薬(ICI)投与前後のRA治療内容の変化 関西多施設ANSWERコホートを用いた検討
        村上 孝作; 田中 真生; 大西 輝; 鬼澤 秀夫; 村田 浩一; 藤井 貴之; 山本 渉; 武内 徹; 平松 ゆり; 沖田 康孝; 前田 悠一; 安室 秀樹; 上田 洋; 山田 啓貴; 橋本 求; 渡部 龍; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • 脊椎関節炎-2 成人発症低ホスファターゼ症(HPP)と乾癬性関節炎の合併と考えられた1例
        田淵 裕也; 別役 翼; 白柏 魅怜; 辻 英輝; 鬼澤 秀夫; 日和 良介; 北郡 宏次; 秋月 修治; 村上 孝作; 中嶋 蘭; 藤井 貴之; 村田 浩一; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • リウマチ性疾患の検査・自己抗体 ACPA抗体価の変動は関節リウマチにおいてTNF阻害薬の継続率に影響する
        村田 浩一; 藤井 貴之; 大西 輝; 鬼澤 秀夫; 村上 孝作; 田中 真生; 山本 渉; 森信 暁雄; 松田 秀一
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • Difficult to Treat関節リウマチと予後予測 Bio naieveの関節リウマチ患者における生物学的製剤導入時の罹病期間の違いによる臨床的・機能的寛解率に関する検討 関西多施設ANSWER cohort study
        中山 洋一; 鬼澤 秀夫; 藤井 貴之; 大西 輝; 村上 孝作; 村田 浩一; 田中 真生; 山本 渉; 槇野 秀彦; 永井 孝治; 吉田 直史; 孫 瑛洙; 片山 昌紀; 山田 啓貴; 西村 啓佑; 原 良太; 渡部 龍; 惠谷 悠紀; 蛯名 耕介; 松田 秀一; 森信 暁雄; 橋本 求
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • 関節リウマチ初期治療としてのステロイド KURAMAコホートを用いた検討
        鬼澤 秀夫; 大西 輝; 藤井 貴之; 村田 浩一; 村上 孝作; 山本 渉; 田中 真生; 松田 秀一; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • 免疫チェックポイント阻害薬使用者の免疫炎症疾患に対する背景因子と再燃の検討
        加地 紫苑; 白柏 魅怜; 村上 孝作; 吉田 亜希子; 横井 茉里; 中村 友紀; 田澤 晃太朗; 池見 泰明; 山内 一郎; 野村 基雄; 阪森 優一; 日和 良介; 辻 英輝; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 吉藤 元; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2023年03月
      • Serum Concentrations of Infliximab and IL-6 for Predicting One-Year Discontinuation of Infliximab Treatment Owing to Secondary Non-response in Patients with Rheumatoid Arthritis.
        Sho Masui; Atsushi Yonezawa; Miyuki Nakamura; Akira Onishi; Motomu Hashimoto; Hideo Onizawa; Takayuki Fujii; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Masao Tanaka; Kotoko Yokoyama; Noriko Iwamoto; Takashi Shimada; Kotaro Itohara; Daiki Hira; Shunsaku Nakagawa; Satoshi Imai; Takayuki Nakagawa; Makoto Hayakari; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Tomohiro Terada; Kazuo Matsubara
        Biological & pharmaceutical bulletin, 2023年
      • Bioの関節破壊抑制や大関節への効果・その他 関節リウマチの膝関節症状に対する薬物療法
        村田 浩一; 藤井 貴之; 大西 輝; 鬼澤 秀夫; 村上 孝作; 田中 真生; 森信 暁雄; 松田 秀一
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年03月
      • リウマチ性疾患における感染症 全身性エリテマトーデスの加療中に、播種性スケドスポリウム症による脳膿瘍とノカルジア症を合併した1例
        山口 恵利帆; 田淵 裕也; 新川 雄高; 辻 英輝; 鬼澤 秀夫; 北郡 宏次; 日和 良介; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 村上 孝作; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年03月
      • リウマチ性疾患における感染症 慢性再発性多発性骨髄炎の治療中に抗IFN-γ自己抗体陽性播種性NTM症による髄膜炎を発症し、リツキシマブ投与を行った1例
        岩下 晶穂; 田淵 裕也; 中窪 悠登; 辻 英輝; 鬼澤 秀夫; 北郡 宏次; 日和 良介; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 村上 孝作; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年03月
      • 関節リウマチ患者におけるサルコペニアの新規発症リスク要因 KURAMAコホート研究
        鳥井 美江; 板谷 崇央; 谷河 杏介; 浦井 祐希; 木下 彩栄; 任 和子; 渡辺 龍; 村田 浩一; 村上 孝作; 田中 真生; 伊藤 宣; 松田 秀一; 森信 暁雄; 荒井 秀典; 橋本 求
        日本サルコペニア・フレイル学会雑誌, 2021年10月
      • 膠原病に伴う肺動脈性肺高血圧症61例における治療経過の検討
        吉藤 元; 船越 荘平; 権 淳英; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 村上 孝作; 森信 暁雄; 木下 秀之
        日本肺高血圧・肺循環学会学術集会・日本小児肺循環研究会プログラム・抄録集, 2021年05月
      • DSS内服によるSKGマウスの末梢性SpA病態では、真菌より細菌のtranslocationが関与し、脾臓ではTh17よりTh1の割合が増加する
        田淵 裕也; 辻 英輝; 鬼澤 秀夫; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 村上 孝作; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 橋本 求; 森信 暁雄
        日本脊椎関節炎学会誌, 2021年
      • Positive and negative regulation of the Fcγ receptor-stimulatory activity of RNA-containing immune complexes by RNase.
        Ryota Naito; Koichiro Ohmura; Shuhei Higuchi; Wataru Nakai; Masako Kohyama; Tsuneyo Mimori; Akio Morinobu; Hisashi Arase
        JCI insight, 2023年07月11日
      • Synovial Tissue Heterogeneity in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Elucidated Using a Cell-Type Deconvolution Approach.
        Sotaro Nakajima; Haruka Tsuchiya; Mineto Ota; Megumi Ogawa; Saeko Yamada; Ryochi Yoshida; Junko Maeda; Harumi Shirai; Taro Kasai; Jun Hirose; Keita Ninagawa; Yuichiro Fujieda; Takeshi Iwasaki; Yoshimi Aizaki; Hiroshi Kajiyama; Masakazu Matsushita; Eiryo Kawakami; Naoto Tamura; Toshihide Mimura; Koichiro Ohmura; Akio Morinobu; Tatsuya Atsumi; Yoshiya Tanaka; Tsutomu Takeuchi; Sakae Tanaka; Tomohisa Okamura; Keishi Fujio
        Arthritis & rheumatology (Hoboken, N.J.), 2023年06月30日
      • IL-6 inhibitors and JAK inhibitors as favourable treatment options for patients with anaemia and rheumatoid arthritis: ANSWER cohort study.
        Yoichi Nakayama; Ryu Watanabe; Wataru Yamamoto; Kosuke Ebina; Toru Hirano; Takuya Kotani; Hideyuki Shiba; Masaki Katayama; Yonsu Son; Hideki Amuro; Akira Onishi; Sadao Jinno; Ryota Hara; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Hiromu Ito; Masao Tanaka; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Rheumatology (Oxford, England), 2023年06月24日
      • Prognosis of patients with systemic sclerosis-related interstitial lung disease on the lung transplant waiting list: a retrospective study.
        Yoichi Nakayama; Ran Nakashima; Tomohiro Handa; Akihiro Ohsumi; Yoshito Yamada; Daisuke Nakajima; Yojiro Yutaka; Satona Tanaka; Satoshi Hamada; Kohei Ikezoe; Kiminobu Tanizawa; Mirei Shirakashi; Ryosuke Hiwa; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Hajime Yoshifuji; Hiroshi Date; Akio Morinobu
        Scientific reports, 2023年06月22日
      • Pathogenicity of IgG-Fc desialylation and its association with Th17 cells in an animal model of systemic lupus erythematosus.
        Yuri Nishida; Mirei Shirakashi; Noritaka Hashii; Ran Nakashima; Yoichi Nakayama; Masao Katsushima; Ryu Watanabe; Hideo Onizawa; Ryosuke Hiwa; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Akira Onishi; Kosaku Murakami; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Tatsuaki Tsuruyama; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Modern rheumatology, 2023年06月10日
      • Other iatrogenic immunodeficiency-associated lymphoproliferative disorders in a patient with anti-melanoma differentiation-associated gene 5-positive dermatomyositis: A case report and systematic literature review.
        Nozomi Nishimura; Takafumi Niwamoto; Yasuyuki Arai; Ran Nakashima; Kazuhiro Terada; Akihiko Yoshizawa; Ryo Sakamoto; Kiminobu Tanizawa; Tomohiro Handa; Akio Morinobu; Toyohiro Hirai
        International journal of rheumatic diseases, 2023年06月
      • Expression of S100A8 protein on B cells is associated with disease activity in patients with systemic lupus erythematosus.
        Koji Kitagori; Takuma Oku; Masaki Wakabayashi; Tomoya Nakajima; Ran Nakashima; Kosaku Murakami; Yoshitaka Hirayama; Yasushi Ishihama; Koichiro Ohmura; Akio Morinobu; Tsuneyo Mimori; Hajime Yoshifuji
        Arthritis research & therapy, 2023年05月10日
      • Efficacy of personalized exercise program on physical function in elderly patients with rheumatoid arthritis at high risk for sarcopenia: study protocol for a randomized controlled trial
        Akira Onishi; Mie Torii; Yu Hidaka; Ryuji Uozumi; Yohei Oshima; Hiroki Tanaka; Hideo Onizawa; Takayuki Fujii; Koichi Murata; Kosaku Murakami; Masao Tanaka; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Hidenori Arai; Motomu Hashimoto
        BMC Musculoskeletal Disorders, 2023年04月11日
      • Response to: 'Biases in Large Vessel Vasculitis' by Mukhtyar.
        Eriho Yamaguchi; Keiichiro Kadoba; Ryu Watanabe; Motomu Hashimoto; Akio Morinobu; Hajime Yoshifuji
        Modern rheumatology, 2023年04月01日
      • Exosomes derived from synovial fibroblasts from patients with rheumatoid arthritis promote macrophage migration that can be suppressed by miR-124-3p.
        Yuji Nakamachi; Kenichi Uto; Shinya Hayashi; Takaichi Okano; Akio Morinobu; Ryosuke Kuroda; Seiji Kawano; Jun Saegusa
        Heliyon, 2023年04月
      • Comparisons of SLE-DAS and SLEDAI-2K and classification of disease activity based on the SLE-DAS with reference to patient-reported outcomes
        Akira Onishi; Hideaki Tsuji; Yudai Takase; Yuto Nakakubo; Takeshi Iwasaki; Tomohiro Kozuki; Tsuneyasu Yoshida; Mirei Shirakashi; Hideo Onizawa; Ryosuke Hiwa; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Akio Morinobu
        Rheumatology, 2023年03月21日
      • CD8+ Regulatory T Cell Deficiency in Elderly-Onset Rheumatoid Arthritis.
        Ryu Watanabe; Keiichiro Kadoba; Atsuko Tamamoto; Koichi Murata; Kosaku Murakami; Hideo Onizawa; Takayuki Fujii; Akira Onishi; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Journal of clinical medicine, 2023年03月17日
      • Identification of anti-citrullinated osteopontin antibodies and increased inflammatory response by enhancement of osteopontin binding to fibroblast-like synoviocytes in rheumatoid arthritis.
        Akio Umemoto; Takeshi Kuwada; Koichi Murata; Masahiro Shiokawa; Sakiko Ota; Yoshiki Murotani; Akihiro Itamoto; Kohei Nishitani; Hiroyuki Yoshitomi; Takayuki Fujii; Akira Onishi; Hideo Onizawa; Kosaku Murakami; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Hiroshi Seno; Akio Morinobu; Shuichi Matsuda
        Arthritis research & therapy, 2023年02月17日
      • Increased number of T cells and exacerbated inflammatory pathophysiology in a human IgG4 knock-in MRL/lpr mouse model
        Yoshie Gon; Tsugumitsu Kandou; Tatsuaki Tsuruyama; Takeshi Iwasaki; Koji Kitagori; Kosaku Murakami; Ran Nakashima; Shuji Akizuki; Akio Morinobu; Masaki Hikida; Tsuneyo Mimori; Hajime Yoshifuji
        PLOS ONE, 2023年02月10日
      • Baseline erythrocyte sedimentation rate level predicts long-term inhibition of radiographic progression by tocilizumab: the KURAMA cohort.
        Ryu Watanabe; Kosaku Murakami; Toshimitsu Fujisaki; Hiromu Ito; Koichi Murata; Wataru Yamamoto; Takayuki Fujii; Hideo Onizawa; Akira Onishi; Masao Tanaka; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Immunological medicine, 2023年01月23日
      • Factors associated with osteoporosis and fractures in patients with systemic lupus erythematosus: Kyoto Lupus Cohort
        Tomoya Nakajima; Hiroshi Doi; Ryu Watanabe; Koichi Murata; Yudai Takase; Ryuta Inaba; Takahiro Itaya; Takeshi Iwasaki; Mirei Shirakashi; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Akira Onishi; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Motomu Hashimoto; Koichiro Ohmura; Akio Morinobu
        Modern Rheumatology, 2023年01月21日
      • Rheumatoid Factor Recognizes Specific Domains of the IgG Heavy Chain Complexed with HLA Class II Molecules
        Shanshan Zhang; Hideaki Tsuji; Hui Jin; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Hisashi Arase; Koichiro Ohmura; Akio Morinobu
        Rheumatology, 2023年01月16日
      • Late-onset rheumatoid arthritis registry study, LORIS study: study protocol and design.
        Masayo Kojima; Yutaka Kawahito; Takahiko Sugihara; Toshihisa Kojima; Ryozo Harada; Shintaro Hirata; Motomu Hashimoto; Toshihiko Hidaka; Hajime Ishikawa; Hiromu Ito; Mitsumasa Kishimoto; Yuko Kaneko; Kazuo Matsui; Toshihiro Matsui; Isao Matsushita; Akio Morinobu; Keiichiro Nishida; Eiichi Tanaka; Asami Abe; Michinori Ishitoku; Shuji Asai; Takashi Kida; Akira Onishi; Satoshi Takanashi; Masayoshi Harigai
        BMC rheumatology, 2022年12月26日
      • Enteric Toll-like receptor 7 stimulation causes acute exacerbation in lupus-susceptible mice.
        Takase Y; Shirakashi M; Nishida Y; Katsushima M; Onizawa H; Hiwa R; Tsuji H; Kitagori K; Akizuki S; Onishi A; Nakashima R; Murakami K; Yoshifuji H; Tanaka M; Tsuruyama T; Morinobu A; Hashimoto M
        Clinical rheumatology, 2022年12月
      • Fatal case of methotrexate-associated primary cutaneous extranodal NK/T-cell lymphoma of gamma delta phenotype.
        Akihiko Sugimoto; Masakazu Fujimoto; Hirotake Fujii; Yasuhide Takeuchi; Masahiro Hirata; Shunya Usui; Satoshi Nakamizo; Kohei Ikezoe; Satoshi Ikeo; Yosuke Yamada; Sachiko Minamiguchi; Akio Morinobu; Hironori Haga
        Histopathology, 2022年12月
      • A new autoantibody to valyl transfer RNA synthetase associated with anti-synthetase syndrome.
        Tsuneo Sasai; Ran Nakashima; Mirei Shirakashi; Ryosuke Hiwa; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Hajime Yoshifuji; Tsuneyo Mimori; Akio Morinobu
        Rheumatology (Oxford, England), 2022年10月04日
      • High plasma homocysteine level is associated with increased prevalence of non-remission state in rheumatoid arthritis: findings from the KURAMA cohort.
        Masao Katsushima; Hiroto Minamino; Mirei Shirakashi; Akira Onishi; Yoshihito Fujita; Wataru Yamamoto; Hideo Onizawa; Hideaki Tsuji; Ryu Watanabe; Kosaku Murakami; Takayuki Fujii; Koichi Murata; Masao Tanaka; Nobuya Inagaki; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Modern rheumatology, 2022年09月07日
      • Regnase-1 Prevents Pulmonary Arterial Hypertension Through mRNA Degradation of Interleukin-6 and Platelet-Derived Growth Factor in Alveolar Macrophages.
        Ai Yaku; Tadakatsu Inagaki; Ryotaro Asano; Makoto Okazawa; Hiroyoshi Mori; Ayuko Sato; Fabian Hia; Takeshi Masaki; Yusuke Manabe; Tomohiko Ishibashi; Alexis Vandenbon; Yoshinari Nakatsuka; Kotaro Akaki; Masanori Yoshinaga; Takuya Uehata; Takashi Mino; Satoshi Morita; Hatsue Ishibashi-Ueda; Akio Morinobu; Tohru Tsujimura; Takeshi Ogo; Yoshikazu Nakaoka; Osamu Takeuchi
        Circulation, 2022年08月23日, 査読有り
      • N-terminus of Etanercept is Proteolytically Processed by Dipeptidyl Peptidase-4
        Sho Masui; Atsushi Yonezawa; Kotoko Yokoyama; Noriko Iwamoto; Takashi Shimada; Akira Onishi; Hideo Onizawa; Takayuki Fujii; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Masao Tanaka; Shunsaku Nakagawa; Daiki Hira; Kotaro Itohara; Satoshi Imai; Takayuki Nakagawa; Makoto Hayakari; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Tomohiro Terada; Kazuo Matsubara
        Pharmaceutical Research, 2022年08月19日
      • Medium-term impact of the SARS-CoV-2 mRNA vaccine against disease activity in patients with systemic lupus erythematosus.
        Tsuneyasu Yoshida; Hideaki Tsuji; Akira Onishi; Yudai Takase; Mirei Shirakashi; Hideo Onizawa; Ryosuke Hiwa; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Masao Tanaka; Hajime Yoshifuji; Akio Morinobu
        Lupus science & medicine, 2022年08月
      • Oral dextran sulfate sodium administration induces peripheral spondyloarthritis features in SKG mice accompanied by intestinal bacterial translocation and systemic Th1 and Th17 cell activation.
        Yuya Tabuchi; Masao Katsushima; Yuri Nishida; Mirei Shirakashi; Hideaki Tsuji; Hideo Onizawa; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Arthritis research & therapy, 2022年07月25日
      • A case of intestinal amoebiasis mimicking intestinal Behçet's disease.
        Ayaka Fukui; Yoichi Nakayama; Tsuneyasu Yoshida; Kosaku Murakami; Keiichiro Kadoba; Hideo Onizawa; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Hajime Yoshifuji; Koichiro Ohmura; Akihiko Sugimoto; Shuji Yamamoto; Akio Morinobu
        Modern rheumatology case reports, 2022年06月24日
      • Risk factors for the recurrence of relapsing polychondritis.
        Tsuneyasu Yoshida; Hajime Yoshifuji; Mirei Shirakashi; Akiyoshi Nakakura; Kosaku Murakami; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Koichiro Ohmura; Akio Morinobu
        Arthritis research & therapy, 2022年05月30日
      • A case of refractory systemic lupus erythematosus with monocytosis exhibiting somatic KRAS mutation.
        Sze-Ming Law; Shuji Akizuki; Akio Morinobu; Koichiro Ohmura
        Inflammation and regeneration, 2022年04月01日
      • Non-Drug and Surgical Treatment Algorithm and Recommendations for the 2020 Update of the Japan College of Rheumatology Clinical Practice Guidelines for the Management of Rheumatoid Arthritis - Secondary Publication.
        Hiromu Ito; Keiichiro Nishida; Toshihisa Kojima; Isao Matsushita; Masayo Kojima; Shintaro Hirata; Yuko Kaneko; Mitsumasa Kishimoto; Masataka Kohno; Masaaki Mori; Akio Morinobu; Atsuko Murashima; Yohei Seto; Takahiko Sugihara; Eiichi Tanaka; Takeo Nakayama; Hisashi Yamanaka; Yutaka Kawahito; Masayoshi Harigai
        Modern rheumatology, 2022年03月16日
      • Drug Treatment Algorithm and Recommendations from the 2020 update of the Japan College of Rheumatology Clinical Practice Guidelines for the Management of Rheumatoid Arthritis-Secondary Publication.
        Yutaka Kawahito; Akio Morinobu; Yuko Kaneko; Masataka Kohno; Shintaro Hirata; Mitsumasa Kishimoto; Yohei Seto; Takahiko Sugihara; Eiichi Tanaka; Hiromu Ito; Toshihisa Kojima; Isao Matsushita; Keiichiro Nishida; Masaaki Mori; Atsuko Murashima; Hisashi Yamanaka; Takeo Nakayama; Masayo Kojima; Masayoshi Harigai
        Modern rheumatology, 2022年03月16日
      • Differential efficacy of TNF inhibitors with or without the immunoglobulin fragment crystallizable (Fc) portion in rheumatoid arthritis: the ANSWER cohort study.
        Yoichi Nakayama; Ryu Watanabe; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Wataru Yamamoto; Kosuke Ebina; Kenichiro Hata; Yuri Hiramatsu; Masaki Katayama; Yonsu Son; Hideki Amuro; Kengo Akashi; Akira Onishi; Ryota Hara; Keiichi Yamamoto; Koichiro Ohmura; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Rheumatology international, 2022年03月10日
      • ABIN1 is a signal-induced autophagy receptor that attenuates NF-κB activation by recognizing linear ubiquitin chains.
        Yutaka Shinkawa; Koshi Imami; Yasuhiro Fuseya; Katsuhiro Sasaki; Koichiro Ohmura; Yasushi Ishihama; Akio Morinobu; Kazuhiro Iwai
        FEBS letters, 2022年02月25日, 査読有り
      • Branched chain amino acids in the treatment of polymyositis and dermatomyositis: a phase II/III, multi-center, randomized controlled trial.
        Naoki Kimura; Takuya Kawahara; Yukari Uemura; Tatsuya Atsumi; Takayuki Sumida; Toshihide Mimura; Yasushi Kawaguchi; Hirofumi Amano; Yukiko Iwasaki; Yuko Kaneko; Toshihiro Matsui; Yoshinao Muro; Yoshitaka Imura; Takashi Kanda; Yoshiya Tanaka; Atsushi Kawakami; Masatoshi Jinnin; Tomonori Ishii; Keiju Hiromura; Yusuke Miwa; Hiroshi Nakajima; Masataka Kuwana; Yasuhiko Nishioka; Akio Morinobu; Hideto Kameda; Hitoshi Kohsaka
        Rheumatology (Oxford, England), 2022年02月18日, 査読有り
      • Clinical Profile and Outcome of Large-Vessel Giant Cell Arteritis in Japanese Patients: A Single-Center Retrospective Cohort Study.
        Eriho Yamaguchi; Keiichiro Kadoba; Ryu Watanabe; Takeshi Iwasaki; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Kosaku Murakami; Ran Nakashima; Motomu Hashimoto; Masao Tanaka; Akio Morinobu; Hajime Yoshifuji
        Modern rheumatology, 2022年02月09日, 査読有り
      • LSD1 metabolically integrates osteoclast differentiation and inflammatory bone resorption through HIF-1α and E2F1.
        Kohei Doi; Koichi Murata; Shuji Ito; Akari Suzuki; Chikashi Terao; Shinichiro Ishie; Akio Umemoto; Yoshiki Murotani; Kohei Nishitani; Hiroyuki Yoshitomi; Takayuki Fujii; Ryu Watanabe; Motomu Hashimoto; Kosaku Murakami; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Kyung-Hyun Park-Min; Lionel B Ivashkiv; Akio Morinobu; Shuichi Matsuda
        Arthritis & rheumatology (Hoboken, N.J.), 2022年01月25日, 査読有り
      • Autoantibody profiles associated with morbidity and mortality in scleroderma renal crisis.
        Hideaki Tsuji; Nobuo Kuramoto; Tsuneo Sasai; Mirei Shirakashi; Hideo Onizawa; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Ryu Watanabe; Akira Onishi; Kosaku Murakami; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Motomu Hashimoto; Koichiro Ohmura; Akio Morinobu
        Rheumatology (Oxford, England), 2022年01月25日
      • Fatostatin ameliorates inflammation without affecting cell viability.
        Shuhe Ma; Kosaku Murakami; Kazune Tanaka; Motomu Hashimoto; Masao Tanaka; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Hajime Yoshifuji; Koichiro Ohmura; Akio Morinobu; Tsuneyo Mimori
        FEBS open bio, 2022年01月11日
      • Dynamics of Type I and Type II Interferon Signature Determines Responsiveness to Anti-TNF Therapy in Rheumatoid Arthritis.
        Takeshi Iwasaki; Ryu Watanabe; Hiromu Ito; Takayuki Fujii; Kenji Okuma; Takuma Oku; Yoshitaka Hirayama; Koichiro Ohmura; Koichi Murata; Kosaku Murakami; Hiroyuki Yoshitomi; Masao Tanaka; Shuichi Matsuda; Fumihiko Matsuda; Akio Morinobu; Motomu Hashimoto
        Frontiers in immunology, 2022年
      • Anti-Double-Stranded DNA Antibodies Recognize DNA Presented on HLA Class II Molecules of Systemic Lupus Erythematosus Risk Alleles.
        Hideaki Tsuji; Koichiro Ohmura; Hui Jin; Ryota Naito; Noriko Arase; Masako Kohyama; Tadahiro Suenaga; Shuhei Sakakibara; Yuta Kochi; Yukinori Okada; Kazuhiko Yamamoto; Hitoshi Kikutani; Akio Morinobu; Tsuneyo Mimori; Hisashi Arase
        Arthritis & rheumatology (Hoboken, N.J.), 2022年01月
      • Perceptions and behaviours related to COVID-19 in patients with rheumatoid arthritis: a cross-sectional study.
        Takahiro Itaya; Mie Torii; Motomu Hashimoto; Kazuaki Jindai; Wataru Yamamoto; Kyosuke Tanigawa; Yuki Urai; Ayae Kinoshita; Kazuko Nin; Ryu Watanabe; Koichi Murata; Kosaku Murakami; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu
        Clinical rheumatology, 2022年01月
      • The clinical features of pulmonary artery involvement in Takayasu arteritis and its relationship with ischemic heart diseases and infection.
        Hiroki Mukoyama; Mirei Shirakashi; Nozomi Tanaka; Takeshi Iwasaki; Toshiki Nakajima; Hideo Onizawa; Hideaki Tsuji; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Kosaku Murakami; Masao Tanaka; Akio Morinobu; Hajime Yoshifuji
        Arthritis research & therapy, 2021年12月03日
      • Pain catastrophizing hinders Disease Activity Score 28 - erythrocyte sedimentation rate remission of rheumatoid arthritis in patients with normal C-reactive protein levels.
        Tamami Yoshida; Motomu Hashimoto; Go Horiguchi; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Kohei Nishitani; Ryu Watanabe; Wataru Yamamoto; Masao Tanaka; Akio Morinobu; Hiromu Ito; Shuichi Matsuda; Ritei Uehara
        International journal of rheumatic diseases, 2021年12月
      • Urinary sodium-to-potassium ratio associates with hypertension and current disease activity in patients with rheumatoid arthritis: a cross-sectional study
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Motomu Hashimoto; Yoshihito Fujita; Tamami Yoshida; Kaori Ikeda; Nozomi Isomura; Yasuo Oguri; Wataru Yamamoto; Ryu Watanabe; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Kohei Nishitani; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Koichiro Ohmura; Shuichi Matsuda; Nobuya Inagaki; Akio Morinobu
        Arthritis Research and Therapy, 2021年12月
      • Serum vitamin D status inversely associates with a prevalence of severe sarcopenia among female patients with rheumatoid arthritis.
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Mie Torii; Wataru Yamamoto; Yoshihito Fujita; Kaori Ikeda; Emi Okamura; Kosaku Murakami; Ryu Watanabe; Koichi Murata; Hiromu Ito; Masao Tanaka; Hidenori Arai; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Nobuya Inagaki; Motomu Hashimoto
        Scientific reports, 2021年10月14日
      • Dispensable roles of Gsdmd and Ripk3 in sustaining IL-1β production and chronic inflammation in Th17-mediated autoimmune arthritis.
        Yusuke Takeuchi; Daiya Ohara; Hitomi Watanabe; Noriko Sakaguchi; Shimon Sakaguchi; Gen Kondoh; Akio Morinobu; Tsuneyo Mimori; Keiji Hirota
        Scientific reports, 2021年09月21日
      • Favorable clinical response and drug retention of anti-IL-6 receptor inhibitor in rheumatoid arthritis with high CRP levels: the ANSWER cohort study.
        Y Nakayama; M Hashimoto; R Watanabe; K Murakami; K Murata; M Tanaka; H Ito; W Yamamoto; K Ebina; K Hata; Y Hiramatsu; M Katayama; Y Son; H Amuro; K Akashi; A Onishi; R Hara; K Yamamoto; K Ohmura; S Matsuda; A Morinobu
        Scandinavian journal of rheumatology, 2021年09月13日, 査読有り
      • 尿中ナトリウム/カリウム比の上昇は、関節リウマチ患者において疾患活動性の上昇と相関する KURAMAデータベースを用いた検討
        磯村 望; 南野 寛人; 藤田 義人; 勝島 將夫; 橋本 求; 吉田 玉美; 池田 香織; 小栗 靖生; 村上 孝作; 渡部 龍; 村田 浩一; 田中 真生; 森信 暁雄; 稲垣 暢也
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • 関節リウマチ患者において、血中ビタミンD濃度が重症サルコペニアや身体能力に与える影響についての検討
        南野 寛人; 鳥井 美江; 勝島 將夫; 藤田 義人; 池田 香織; 岡村 絵美; 渡部 龍; 村上 孝作; 村田 浩一; 田中 真生; 荒井 秀典; 森信 暁雄; 稲垣 暢也; 橋本 求
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • 関節リウマチ患者において、血中ビタミンD濃度が重症サルコペニアや身体能力に与える影響についての検討
        南野 寛人; 鳥井 美江; 勝島 將夫; 藤田 義人; 池田 香織; 岡村 絵美; 渡部 龍; 村上 孝作; 村田 浩一; 田中 真生; 荒井 秀典; 森信 暁雄; 稲垣 暢也; 橋本 求
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • Prevalence of anti-dense fine speckled 70 antibodies in healthy individuals and patients with antinuclear antibody-associated autoimmune rheumatic diseases in Japan.
        Nobuhide Hayashi; Kenichi Uto; Akiko Imanishi; Daisuke Sugiyama; Akio Morinobu; Jun Saegusa
        Medicine, 2021年03月05日
      • Does exercise therapy improve patient-reported outcomes in rheumatoid arthritis? A systematic review and meta-analysis for the update of the 2020 JCR guidelines for the management of rheumatoid arthritis.
        Yasumori Sobue; Toshihisa Kojima; Hiromu Ito; Keiichiro Nishida; Isao Matsushita; Yuko Kaneko; Mitsumasa Kishimoto; Masataka Kohno; Takahiko Sugihara; Yohei Seto; Eiichi Tanaka; Takeo Nakayama; Shintaro Hirata; Atsuko Murashima; Akio Morinobu; Masaaki Mori; Masayo Kojima; Yutaka Kawahito; Masayoshi Harigai
        Modern rheumatology, 2021年02月22日
      • Soluble guanylate cyclase stimulator reduced the gastrointestinal fibrosis in bleomycin-induced mouse model of systemic sclerosis
        Yamamoto, Y.; Okano, T.; Yamada, H.; Akashi, K.; Sendo, S.; Ueda, Y.; Morinobu, A.; Saegusa, J.
        Arthritis Research and Therapy, 2021年
      • Influence of dietary habits on depression among patients with rheumatoid arthritis: A cross-sectional study using KURAMA cohort database.
        Hiroto Minamino; Masao Katsushima; Motomu Hashimoto; Yoshihito Fujita; Mie Torii; Kaori Ikeda; Nozomi Isomura; Yasuo Oguri; Wataru Yamamoto; Ryu Watanabe; Kosaku Murakami; Koichi Murata; Kohei Nishitani; Masao Tanaka; Hiromu Ito; Miyabi Uda; Kazuko Nin; Hidenori Arai; Shuichi Matsuda; Akio Morinobu; Nobuya Inagaki
        PloS one, 2021年
      • Patient satisfaction, preferences, expectations, characteristics, and impact of suboptimal control of rheumatoid arthritis: A subgroup analysis of Japanese patients from a large international cohort study (SENSE).
        Yutaka Kawahito; Yuya Takakubo; Akio Morinobu; Naoko Matsubara; Orsolya Nagy; Eiji Sugiyama
        PloS one, 2021年
      • Increased Ratio of CD14++CD80+ Cells/CD14++CD163+ Cells in the Infrapatellar Fat Pad of End-Stage Arthropathy Patients.
        Shuhe Ma; Kosaku Murakami; Rintaro Saito; Hiromu Ito; Koichi Murata; Kohei Nishitani; Motomu Hashimoto; Masao Tanaka; Masahi Taniguchi; Koji Kitagori; Shuji Akizuki; Ran Nakashima; Hajime Yoshifuji; Koichiro Ohmura; Akio Morinobu; Tsuneyo Mimori
        Frontiers in immunology, 2021年
      • ECG Changes Through Immunosuppressive Therapy Indicate Cardiac Abnormality in Anti-MDA5 Antibody-Positive Clinically Amyopathic Dermatomyositis.
        Takashi Matsuo; Tsuneo Sasai; Ran Nakashima; Yoshihiro Kuwabara; Eri Toda Kato; Isao Murakami; Hideo Onizawa; Shuji Akizuki; Kosaku Murakami; Motomu Hashimoto; Hajime Yoshifuji; Masao Tanaka; Akio Morinobu; Tsuneyo Mimori
        Frontiers in immunology, 2021年
      • JAK inhibitors for the treatment of rheumatoid arthritis.
        Akio Morinobu
        Immunological medicine, 2020年12月
      • Correspondence on 'The use of tocilizumab and tofacitinib in patients with resolved hepatitis B infection: a case series'.
        Ryu Watanabe; Motomu Hashimoto; Akio Morinobu
        Annals of the rheumatic diseases, 2020年11月03日
      • Comparison of the efficacy and safety of biologic agents between elderly-onset and young-onset RA patients: the ANSWER cohort study.
        Sadao Jinno; Akira Onishi; Maureen Dubreuil; Kengo Akashi; Motomu Hashimoto; Wataru Yamamoto; Koichi Murata; Tohru Takeuchi; Takuya Kotani; Yuichi Maeda; Kosuke Ebina; Yonsu Son; Hideki Amuro; Ryota Hara; Masaki Katayama; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        Rheumatology international, 2020年07月29日, 査読有り
      • Soluble CD14 Induces Pro-inflammatory Cytokines in Rheumatoid Arthritis Fibroblast-Like Synovial Cells via Toll-Like Receptor 4.
        Yoshihide Ichise; Jun Saegusa; Shino Tanaka-Natsui; Ikuko Naka; Shinya Hayashi; Ryosuke Kuroda; Akio Morinobu
        Cells, 2020年07月14日
      • Predominant Involvement of the Aortic Root in a Patient with Anti-neutrophil Cytoplasmic Antibody-associated Vasculitis: Congestive Heart Failure due to Subacute Severe Aortic Regurgitation and Reversible Conduction Disturbance.
        Atsusuke Yatomi; Shumpei Mori; Hirotaka Kawauchi; Ayu Shono; Shinsuke Shimoyama; Hidekazu Tanaka; Takaichi Okano; Takeshi Inoue; Naoe Jimbo; Akio Morinobu; Ken-Ichi Hirata
        Internal medicine (Tokyo, Japan), 2020年03月01日, 査読有り
      • Biomarkers identified by serum metabolomic analysis to predict biologic treatment response in rheumatoid arthritis patients.
        Soshi Takahashi; Jun Saegusa; Akira Onishi; Akio Morinobu
        Rheumatology (Oxford, England), 2019年12月01日, 査読有り
      • Glucocorticoid-sensitive Paroxysmal Atrial Fibrillation, Sick Sinus Syndrome, and Mitral Regurgitation in a Patient with Malignant Rheumatoid Vasculitis.
        Ayu Shono; Shumpei Mori; Keita Nakamura; Atsusuke Yatomi; Hiroki Takada; Hidekazu Tanaka; Takaichi Okano; Akio Morinobu; Ken-Ichi Hirata
        Internal medicine (Tokyo, Japan), 2019年11月01日
      • Subjective well-being among rheumatoid arthritis patients.
        Goichi Kageyama; Akira Onishi; Yo Ueda; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Keisuke Nishimura; Sho Sendo; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        International journal of rheumatic diseases, 2019年10月, 査読有り
      • Pre-conception status, obstetric outcome and use of medications during pregnancy of systemic lupus erythematosus (SLE), rheumatoid arthritis (RA) and inflammatory bowel disease (IBD) in Japan: Multi-center retrospective descriptive study.
        Sayaka Tsuda; Azusa Sameshima; Michikazu Sekine; Haruna Kawaguchi; Daisuke Fujita; Shintaro Makino; Akio Morinobu; Yohko Murakawa; Kiyoshi Matsui; Takao Sugiyama; Mamoru Watanabe; Yasuo Suzuki; Masakazu Nagahori; Atsuko Murashima; Tatsuya Atsumi; Kenji Oku; Nobuaki Mitsuda; Syuji Takei; Takako Miyamae; Naoto Takahashi; Ken Nakajima; Shigeru Saito
        Mod Rheumatol, 2019年09月, 査読有り
      • Tofacitinib facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and ameliorates interstitial lung disease in SKG mice.
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Hirotaka Yamada; Keisuke Nishimura; Akio Morinobu
        Arthritis research & therapy, 2019年08月06日, 査読有り
      • Additive effects of inhibiting both mTOR and glutamine metabolism on the arthritis in SKG mice.
        Yo Ueda; Jun Saegusa; Takaichi Okano; Sho Sendo; Hirotaka Yamada; Keisuke Nishimura; Akio Morinobu
        Scientific reports, 2019年04月23日, 査読有り
      • Acute Pulmonary Hypertension Crisis after Adalimumab Reduction in Rheumatoid Vasculitis.
        Gentaro Yamasaki; Mitsumasa Okano; Kazuhiko Nakayama; Naoe Jimbo; Sho Sendo; Naoki Tamada; Kenta Misaki; Yuto Shinkura; Kenichi Yanaka; Hidekazu Tanaka; Kengo Akashi; Akio Morinobu; Hiroshi Yokozaki; Noriaki Emoto; Ken-Ichi Hirata
        Internal medicine (Tokyo, Japan), 2019年, 査読有り
      • Spontaneous remission in large-vessel vasculitis: Takayasu arteritis and paraneoplastic disorder associated with thymic carcinoma
        Onishi A; Tanaka Y; Morinobu A
        Scand J Rheumatol, 2019年01月, 査読有り
      • Rupture of Multiple Hepatic Artery Microaneurysms in Microscopic Polyangiitis
        Shirai T; Okano T; Morinobu A
        J Rheumatol, 2018年12月, 査読有り
      • Claviform aspergillus-related vegetation in the left ventricle of a patient with systemic lupus erythematosus.
        Tetsushi Yamamoto; Shimpei Kasagi; Chiyo Kurimoto; Takamitsu Imanishi; Nobuhide Hayashi; Akio Morinobu; Jun Saegusa
        Journal of clinical ultrasound : JCU, 2018年03月, 査読有り
      • Focal myositis diffusely involving multiple masticatory muscles
        OnishiA, OtsukaY; MoritaN; MorinobuA
        Scand J Rheumatol, 2018年02月, 査読有り
      • S100A12 facilitates osteoclast differentiation from human monocytes.
        Miwa Nishida; Jun Saegusa; Shino Tanaka; Akio Morinobu
        PloS one, 2018年, 査読有り
      • Myeloid-derived suppressor cells in non-neoplastic inflamed organs.
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        Inflammation and regeneration, 2018年, 査読有り
      • CD11b+Gr-1dim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Are Expanded in Interstitial Lung Disease in SKG Mice.
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Akio Morinobu
        Arthritis & rheumatology (Hoboken, N.J.), 2017年12月, 査読有り
      • Very high frequency of fragility fractures associated with high-dose glucocorticoids in postmenopausal women: A retrospective study.
        Goichi Kageyama; Takaichi Okano; Yuzuru Yamamoto; Keisuke Nishimura; Daisuke Sugiyama; Jun Saegusa; Goh Tsuji; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        Bone reports, 2017年06月, 査読有り
      • Glutaminase 1 plays a key role in the cell growth of fibroblast-like synoviocytes in rheumatoid arthritis
        Soshi Takahashi; Jun Saegusa; Sho Sendo; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Yasuhiro Irino; Akio Morinobu
        ARTHRITIS RESEARCH & THERAPY, 2017年04月, 査読有り
      • 3-bromopyruvate ameliorate autoimmune arthritis by modulating Th17/Treg cell differentiation and suppressing dendritic cell activation
        Takaichi Okano; Jun Saegusa; Keisuke Nishimura; Soshi Takahashi; Sho Sendo; Yo Ueda; Akio Morinobu
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年02月, 査読有り
      • IgG4-related disease manifesting as pericarditis with elevated adenosine deaminase and IL-10 levels in pericardial fluid
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Yukiko Morinaga; Fumi Kawakami; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Akio Morinobu
        MODERN RHEUMATOLOGY, 2017年, 査読有り
      • Two cases of cytomegalovirus-related cutaneous ulcers indicating an ominous clinical prognosis.
        Yoshiyuki Masuda; Susumu Fujiwara; Makoto Kunisada; Hirotaka Yamada; Akio Morinobu; Chikako Nishigori
        European journal of dermatology : EJD, 2016年10月01日, 査読有り
      • Expression and Functions of Immediate Early Response Gene X-1 (IEX-1) in Rheumatoid Arthritis Synovial Fibroblasts
        Akio Morinobu; Shino Tanaka; Keisuke Nishimura; Soshi Takahashi; Goichi Kageyama; Yasushi Miura; Masahiro Kurosaka; Jun Saegusa; Shunichi Kumagai
        PLOS ONE, 2016年10月, 査読有り
      • Very early stage left ventricular endocardial dysfunction of patients with hypereosinophilic syndrome
        Tetsushi Yamamoto; Hidekazu Tanaka; Chiyo Kurimoto; Takamitsu Imanishi; Nobuhide Hayashi; Jun Saegusa; Akio Morinobu; Ken-ichi Hirata; Seiji Kawano
        INTERNATIONAL JOURNAL OF CARDIOVASCULAR IMAGING, 2016年09月, 査読有り
      • Knockout of endothelin type B receptor signaling attenuates bleomycin-induced skin sclerosis in mice
        Kengo Akashi; Jun Saegusa; Sho Sendo; Keisuke Nishimura; Takuya Okano; Keiko Yagi; Masashi Yanagisawa; Noriaki Emoto; Akio Morinobu
        ARTHRITIS RESEARCH & THERAPY, 2016年05月, 査読有り
      • Hepatitis B Virus Reactivation Following Salazosulfapyridine Monotherapy in a Patient with Rheumatoid Arthritis
        Kengo Akashi; Jun Saegusa; Yuji Nakamachi; Takashi Nakazawa; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        INTERNAL MEDICINE, 2016年, 査読有り
      • Pneumocephalus in granulomatosis with polyangiitis
        Kengo Akashi; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        RHEUMATOLOGY, 2016年01月, 査読有り
      • Metabolomics analysis of saliva from patients with primary Sjogren's syndrome
        G. Kageyama; J. Saegusa; Y. Irino; S. Tanaka; K. Tsuda; S. Takahashi; S. Sendo; A. Morinobu
        CLINICAL AND EXPERIMENTAL IMMUNOLOGY, 2015年11月, 査読有り
      • A diagnostic pitfall in IgG4-related hypophysitis: infiltration of IgG4-positive cells in the pituitary of granulomatosis with polyangiitis
        Hironori Bando; Genzo Iguchi; Hidenori Fukuoka; Masaaki Taniguchi; Seiji Kawano; Miki Saitoh; Kenichi Yoshida; Ryusaku Matsumoto; Kentaro Suda; Hitoshi Nishizawa; Michiko Takahashi; Akio Morinobu; Eiji Kohmura; Wataru Ogawa; Yutaka Takahashi
        PITUITARY, 2015年10月, 査読有り
      • Tofacitinib facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and ameliorates arthritis in SKG mice.
        Keisuke Nishimura; Jun Saegusa; Fumichika Matsuki; Kengo Akashi; Goichi Kageyama; Akio Morinobu
        Arthritis & rheumatology (Hoboken, N.J.), 2015年04月, 査読有り
      • CD45RA-Foxp3(low) non-regulatory T cells in the CCR7-CD45RA-CD27+CD28+effector memory subset are increased in synovial fluid from patients with rheumatoid arthritis
        Fumichika Matsuki; Jun Saegusa; Keisuke Nishimura; Yasushi Miura; Masahiro Kurosaka; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        CELLULAR IMMUNOLOGY, 2014年07月, 査読有り
      • GC/MS-based metabolomics detects metabolic alterations in serum from SLE patients
        J. Saegusa; Y. Irino; M. Yoshida; S. Tanaka; Y. Kogata; G. Kageyama; G. Tsuji; T. Takenawa; S. Kawano; S. Kumagai; A. Morinobu
        CLINICAL AND EXPERIMENTAL RHEUMATOLOGY, 2014年01月, 査読有り
      • CD45RA-Foxp3(high) activated/effector regulatory T cells in the CCR7 + CD45RA-CD27 + CD28+central memory subset are decreased in peripheral blood from patients with rheumatoid arthritis.
        Fumichika Matsuki; Jun Saegusa; Yoshiaki Miyamoto; Kenta Misaki; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        Biochemical and biophysical research communications, 2013年09月06日, 査読有り
      • Cancer Incidence in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies
        Akira Onishi; Daisuke Sugiyama; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2013年07月
      • Podoplanin is an inflammatory protein upregulated in Th17 cells in SKG arthritic joints
        Yoshiaki Miyamoto; Hitoshi Uga; Satoshi Tanaka; Masakazu Kadowaki; Masafumi Ikeda; Jun Saegusa; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai; Hirokazu Kurata
        MOLECULAR IMMUNOLOGY, 2013年06月, 査読有り
      • IgG4-related skin manifestations in patients with IgG4-related disease.
        Tetsuya Ikeda; Masahiro Oka; Hideki Shimizu; Mayumi Hatakeyama; Haruhisa Kanki; Makoto Kunisada; Goh Tsuji; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai; Atsushi Azumi; Akira Negi; Chikako Nishigori
        European journal of dermatology : EJD, 2013年04月01日, 査読有り
      • Mycophenolate mofetil versus intravenous cyclophosphamide for induction treatment of proliferative lupus nephritis in a Japanese population: a retrospective study.
        Akira Onishi; Daisuke Sugiyama; Go Tsuji; Takashi Nakazawa; Yoshinori Kogata; Kosaku Tsuda; Ikuko Naka; Keisuke Nishimura; Kenta Misaki; Chiyo Kurimoto; Hiroki Hayashi; Goichi Kageyama; Jun Saegusa; Takeshi Sugimoto; Seiji Kawano; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        Modern rheumatology, 2013年01月, 査読有り
      • Tumor necrosis factor-α inhibitor-induced antiglomerular basement membrane antibody disease in a patient with rheumatoid arthritis
        Saegusa J; Morinobu A
        J Rheumatol, 2012年09月, 査読有り
      • [Recognition of the importance of reversed CPC in CPC].
        Shinichiro Kanai; Go Matsumoto; Kenji Sano; Kazuhiko Ueda; Shinya Fujisawa; Konen Obayashi; Teruto Hashiguchi; Katsunori Yanagihara; Miho Moriyoshi; Kiyoki Kitagawa; Hideo Wada; Akio Morinobu; Takashi Wada; Takayuki Honda
        Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology, 2012年05月
      • A trans-ethnic genetic study of rheumatoid arthritis identified FCGR2A as a candidate common risk factor in Japanese and European populations
        Roubila Meziani; Ryo Yamada; Meiko Takahashi; Kenei Ohigashi; Akio Morinobu; Chikashi Terao; Hitomi Hiratani; Koichiro Ohmura; Masao Yamaguchi; Takashi Nomura; Alexandre Vasilescu; Miki Kokubo; Victor Renault; Katsura Hirosawa; Chanavee Ratanajaraya; Simon Heath; Tsuneyo Mimori; Shimon Sakaguchi; Mark Lathrop; Inga Melchers; Shunichi Kumagai; Fumihiko Matsuda
        MODERN RHEUMATOLOGY, 2012年02月, 査読有り
      • Diagnostic accuracy of serum 1,3-β-D-glucan for pneumocystis jiroveci pneumonia, invasive candidiasis, and invasive aspergillosis: systematic review and meta-analysis
        Saegusa J; Sugimoto T; Morinobu A
        Journal of clinical microbiology, 2012年01月, 査読有り
      • Epidural spinal tumor and periaortitis as rare complications of Wegener's granulomatosis
        Shimpei Kasagi; Jun Saegusa; Goh Tsuji; Sho Sendo; Natsuko Miura; Hiroki Hayashi; Takeshi Sugimoto; Seiji Kawano; Kotaro Nishida; Kenichiro Kakutani; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        MODERN RHEUMATOLOGY, 2011年12月, 査読有り
      • Role of imaging studies in the diagnosis and evaluation of giant cell arteritis in Japanese: report of eight cases
        Akio Morinobu; Goh Tsuji; Shimpei Kasagi; Jun Saegusa; Hiroki Hayashi; Takashi Nakazawa; Yoshinori Kogata; Kenta Misaki; Keisuke Nishimura; Sho Sendo; Natsuko Miura; Seiji Kawano; Shunichi Kumagai
        MODERN RHEUMATOLOGY, 2011年08月, 査読有り
      • Plasma platelet-derived microparticles in patients with connective tissue diseases.
        Chinami Oyabu; Akio Morinobu; Daisuke Sugiyama; Jun Saegusa; Shino Tanaka; Sahoko Morinobu; Goh Tsuji; Shimpei Kasagi; Seiji Kawano; Shunichi Kumagai
        The Journal of rheumatology, 2011年04月
      • Effectiveness of Infliximab for Intralymphatic Histiocytosis With Rheumatoid Arthritis
        Masanobu Sakaguchi; Hiroshi Nagai; Goh Tsuji; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai; Chikako Nishigori
        ARCHIVES OF DERMATOLOGY, 2011年01月
      • Association of calcineurin A gamma subunit (PPP3CC) and early growth response 3 (EGR3) gene polymorphisms with susceptibility to schizophrenia in a Japanese population
        Chieko Kyogoku; Masaya Yanagi; Kunihiro Nishimura; Daisuke Sugiyama; Akio Morinobu; Masaaki Fukutake; Kiyoshi Maeda; Osamu Shirakawa; Takayoshi Kuno; Shunichi Kumagai
        PSYCHIATRY RESEARCH, 2011年01月, 査読有り
      • Adult combined GH, prolactin, and TSH deficiency associated with circulating PIT-1 antibody in humans
        Masaaki Yamamoto; Genzo Iguchi; Ryoko Takeno; Yasuhiko Okimura; Toshiaki Sano; Michiko Takahashi; Hitoshi Nishizawa; Anastasia Evi Handayaningshi; Hidenori Fukuoka; Maya Tobita; Takatoshi Saitoh; Katsuyoshi Tojo; Atsuko Mokubo; Akio Morinobu; Keiji Iida; Hidesuke Kaji; Susumu Seino; Kazuo Chihara; Yutaka Takahashi
        JOURNAL OF CLINICAL INVESTIGATION, 2011年01月
      • Histone deacetylase inhibition alters dendritic cells to assume a tolerogenic phenotype and ameliorates arthritis in SKG mice
        Kenta Misaki; Akio Morinobu; Jun Saegusa; Shimpei Kasagi; Masaaki Fujita; Yoshiaki Miyamoto; Fumichika Matsuki; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS RESEARCH & THERAPY, 2011年, 査読有り
      • Anti-Programmed Cell Death 1 Antibody Reduces CD4(+)PD-1(+) T Cells and Relieves the Lupus-Like Nephritis of NZB/W F1 Mice
        Shimpei Kasagi; Seiji Kawano; Taku Okazaki; Tasuku Honjo; Akio Morinobu; Saori Hatachi; Kenichiro Shimatani; Yoshimasa Tanaka; Nagahiro Minato; Shunichi Kumagai
        JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 2010年03月, 査読有り
      • Serum matrix metalloproteinase-3 as predictor of joint destruction in rheumatoid arthritis, treated with non-biological disease modifying anti-rheumatic drugs
        Akira Mamehara; Takeshi Sugimoto; Daisuke Sugiyama; SAHOKO Morinobu; Goh Tsuji; Seiji Kawano; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        Kobe Journal of Medical Sciences, 2010年
      • Impact of smoking as a risk factor for developing rheumatoid arthritis: a meta-analysis of observational studies
        D. Sugiyama; K. Nishimura; K. Tamaki; G. Tsuji; T. Nakazawa; A. Morinobu; S. Kumagai
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2010年01月, 査読有り
      • Lack of association between tyrosine kinase 2 (TYK2) gene polymorphisms and susceptibility to SLE in a Japanese population
        Chieko Kyogoku; Akio Morinobu; Kunihiro Nishimura; Daisuke Sugiyama; Hiroshi Hashimoto; Yoshiaki Tokano; Tsuneyo Mimori; Chikashi Terao; Fumihiko Matsuda; Takayoshi Kuno; Shunichi Kumagai
        MODERN RHEUMATOLOGY, 2009年08月, 査読有り
      • Expression and Function of Histone Deacetylases in Rheumatoid Arthritis Synovial Fibroblasts
        Marika Horiuchi; Akio Morinobu; Takaaki Chin; Yoshitada Sakai; Masahiro Kurosaka; Shunichi Kumagai
        JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 2009年08月, 査読有り
      • (-)-epigallocatechin-3-gallate suppresses osteoclast differentiation and ameliorates experimental arthritis in mice
        Akio Morinobu; Wang Biao; Shino Tanaka; Marika Horiuchi; Liu Jun; Goh Tsuji; Yoshitada Sakai; Masahiro Kurosaka; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2008年07月, 査読有り
      • Successful Treatment of Pyoderma Gangrenosum Associated with Myelodysplastic Syndrome Using High-Dose Intravenous Immunoglobulin
        Kenichiro Tamaki; Takashi Nakazawa; Akira Mamehara; Goh Tsuji; Katsuyasu Saigo; Seiji Kawano; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        INTERNAL MEDICINE, 2008年, 査読有り
      • Diagnostic accuracy of serum procalcitonin concentrations for detecting systemic bacterial infection in patients with systemic autoimmune diseases
        Kenichiro Tamaki; Yoshinori Kogata; Daisuke Sugiyama; Takashi Nakazawa; Saori Hatachi; Gohichi Kageyama; Kunihiro Nishimura; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 2008年01月
      • Butyrate inhibits functional differentiation of human monocyte-derived dendritic cells
        Biao Wang; Akio Morinobu; Marika Horiuchi; Jun Liu; Shunichi Kumagai
        CELLULAR IMMUNOLOGY, 2008年, 査読有り
      • Overestimation of serum levels of rheumatoid factor caused by the presence of an incorrect calibrator in the Dade Behring kit
        Nobuhide Hayashi; Seiji Kawano; Daisuke Sugiyama; Kunihiro Nishimura; Takashi Nakazawa; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        Modern Rheumatology, 2007年10月
      • Meta-analysis: Diagnostic accuracy of anti-cyclic citrullinated peptide antibody and rheumatoid factor for rheumatoid arthritis
        Kunihiro Nishimura; Daisuke Sugiyama; Yoshinori Kogata; Goh Tsuji; Takashi Nakazawa; Seiji Kawano; Katsuyasu Saigo; Akio Morinobu; Masahiro Koshiba; Karen M. Kuntz; Isao Kamae; Shunichi Kumagai
        ANNALS OF INTERNAL MEDICINE, 2007年06月
      • Transforming growth factor beta 1 gene polymorphism in Japanese patients with systemic lupus erythematosus
        Biao Wang; Akio Morinobu; Sugayo Kanagawa; Tomoko Nakamura; Seiji Kawano; Masahiro Koshiba; Hiroshi Hashimoto; Shunichi Kumagai
        Kobe Journal of Medical Sciences, 2007年, 査読有り
      • A pediatric patient with neuro-Behçet's disease
        Saori Hatachi; Takashi Nakazawa; Akio Morinobu; Shinpei Kasagi; Yoshinori Kogata; Gohichi Kageyama; Seiji Kawano; Masahiro Koshiba; Shunichi Kumagai
        Modern Rheumatology, 2006年10月, 査読有り
      • Trichostatin a cooperates with fas-mediated signal to induce apoptosis in rheumatoid arthritis synovial fibroblasts
        A Morinobu; B Wang; J Liu; S Yoshiya; M Kurosaka; S Kumagai
        JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 2006年06月
      • Glutathione S-transferase gene polymorphisms in Japanese patients with rheumatoid arthritis
        S. Morinobu; A. Morinobu; S. Kanagawa; N. Hayashi; K. Nishimura; S. Kumagai
        CLINICAL AND EXPERIMENTAL RHEUMATOLOGY, 2006年05月
      • A novel polymorphism of the SSA1 gene is associated with anti-SS-A/Ro52 autoantibody in Japanese patients with primary Sjogren's syndrome
        T Imanishi; A Morinobu; N Hayashi; S Kanagawa; M Koshiba; S Kondo; S Kumagai
        CLINICAL AND EXPERIMENTAL RHEUMATOLOGY, 2005年07月
      • Discrete roles for histone acetylation in human T helper 1 cell-specific gene expression.
        Akio Morinobu; Yuka Kanno; John J O'Shea
        The Journal of biological chemistry, 2004年09月24日, 査読有り
      • A distal region in the interferon-gamma gene is a site of epigenetic remodeling and transcriptional regulation by interleukin-2.
        Jay H Bream; Deborah L Hodge; Rivkah Gonsky; Rosanne Spolski; Warren J Leonard; Stephanie Krebs; Stephan Targan; Akio Morinobu; John J O'Shea; Howard A Young
        The Journal of biological chemistry, 2004年09月24日, 査読有り
      • N-acetyltransferase 2 genotype-related efficacy of Sulfasalazine in patients with rheumatoid arthritis
        S Kumagai; F Komada; T Kita; A Morinobu; S Ozaki; H Ishida; H Sano; T Matsubara; K Okumura
        PHARMACEUTICAL RESEARCH, 2004年02月, 査読有り
      • The biology of IL-12: coordinating innate and adaptive immune responses
        WT Watford; M Moriguchi; A Morinobu; JJ O'Shea
        CYTOKINE & GROWTH FACTOR REVIEWS, 2003年10月
      • Characterization and analysis of the proximal Janus kinase 3 promoter.
        Martin Aringer; Sigrun R Hofmann; David M Frucht; Min Chen; Michael Centola; Akio Morinobu; Roberta Visconti; Daniel L Kastner; Josef S Smolen; John J O'Shea
        Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950), 2003年06月15日, 査読有り
      • Cytokines and transcription factors that regulate T helper cell differentiation: new players and new insights.
        Davide Agnello; Carla S R Lankford; Jay Bream; Akio Morinobu; Massimo Gadina; John J O'Shea; David M Frucht
        Journal of clinical immunology, 2003年05月, 査読有り
      • Association of the TAP2*Bky2 allele with presence of SS-A/Ro and other autoantibodies in Japanese patients with systemic lupus erythematosus
        S Kanagawa; A Morinobu; M Koshiba; G Kageyama; N Hayashi; S Yoshino; Y Tokano; H Hashimoto; S Kumagai
        LUPUS, 2003年, 査読有り
      • Activated STAT4 has an essential role in Th1 differentiation and proliferation that is independent of its role in the maintenance of IL-12R beta 2 chain expression and signaling.
        Ryuta Nishikomori; Takashi Usui; Chang-Yu Wu; Akio Morinobu; John J O'Shea; Warren Strober
        Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950), 2002年10月15日, 査読有り
      • Critical role for STAT4 activation by type 1 interferons in the interferon-gamma response to viral infection.
        Khuong B Nguyen; Wendy T Watford; Rachelle Salomon; Sigrun R Hofmann; Gary C Pien; Akio Morinobu; Massimo Gadina; John J O'Shea; Christine A Biron
        Science (New York, N.Y.), 2002年09月20日, 査読有り
      • STAT4 serine phosphorylation is critical for IL-12-induced IFN-gamma production but not for cell proliferation.
        Akio Morinobu; Massimo Gadina; Warren Strober; Roberta Visconti; Albert Fornace; Cristina Montagna; Gerald M Feldman; Ryuta Nishikomori; John J O'Shea
        Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America, 2002年09月17日, 査読有り
      • Gold sodium thiomalate suppresses the differentiation and function of human dendritic cells from peripheral blood monocytes
        ZY Wang; A Morinobu; S Kawano; J Saegusa; B Wang; S Kumagai
        CLINICAL AND EXPERIMENTAL RHEUMATOLOGY, 2002年09月, 査読有り
      • The clinical benefits to bone mineral density were shown by cyclical oral etidronate administration in steriod induced osteoporosis
        Tomoko Nakamura; Soichiro Maekawa; Sohoko Morinobu; Akio Morinobu; Masahiro Koshiba; Mika Yamauchi; Toshitsugu Sugimoto; Shunichi Kumagai
        Ryumachi, 2002年08月, 査読有り
      • Thioredoxin as a biomarker for oxidative stress in patients with rheumatoid arthritis
        T Jikimoto; Y Nishikubo; M Koshiba; S Kanagawa; S Morinobu; A Morinobu; R Saura; K Mizuno; S Kondo; S Toyokuni; H Nakamura; J Yodoi; S Kumagai
        MOLECULAR IMMUNOLOGY, 2002年02月, 査読有り
      • Polymorphisms of the mannose binding lectin gene in patients with Sjogren's syndrome
        ZY Wang; A Morinobu; S Kanagawa; S Kumagai
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2001年05月, 査読有り
      • Bucillamine suppresses human Th1 cell development by a hydrogen peroxide-independent mechanism
        A Morinobu; ZY Wang; S Kumagai
        JOURNAL OF RHEUMATOLOGY, 2000年04月, 査読有り
      • A new allele of transporter associated with antigen processing gene (TAP2*Bky2) and glutathione S-transferase (GST) M1 homozygous null genotype were associated with anti-Ro/SS-A autoantibody production
        S Kumagai; S Kanagawa; A Morinobu; M Koshiba; S Maekawa; N Hayashi; S Sugai; S Miyagawa
        AUTOANTIGENS AND AUTOANTIBODIES: DIAGNOSTIC TOOLS AND CLUES TO UNDERSTANDING AUTOIMMUNITY, 2000年, 査読有り
      • Enzyme immunoassay by a mixture of a nuclear HEp-2 cell extract and recombinant proteins is equally or more useful than immunofluorescence assay for detection of antinuclear antibodies (ANA)
        N Hayashi; T Kawamoto; M Mukai; A Morinobu; M Koshiba; S Kondo; S Kumagai
        AUTOANTIGENS AND AUTOANTIBODIES: DIAGNOSTIC TOOLS AND CLUES TO UNDERSTANDING AUTOIMMUNITY, 2000年, 査読有り
      • Association of the glutathione S-transferase M1 homozygous null genotype with susceptibility to Sjogren's syndrome in Japanese individuals
        A Morinobu; S Kanagawa; M Koshiba; S Sugai; S Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 1999年12月, 査読有り
      • Functional cooperation of cyclin C and c-Myc in mediating homotypic cell adhesion via very late antigen-4 activation and vascular cell adhesion molecule-1 induction
        Zhao-Jun Liu; Yoshiya Tanaka; Shinichiro Mine; Akio Morinobu; Hideo Yagita; Ko Okumura; Tadatsugu Taniguchi; Hirohei Yamamura; Yasuhiro Minami
        Blood, 1998年12月15日, 査読有り
      • Sarpogrelate hydrochloride for Raynaud's phenomenon of patients with collagen diseases
        S. Kumagai; A. Morinobu; S. Ozaki; K. Nakao; H. Ishida
        Ryumachi, 1998年, 査読有り
      • Association of a new allele of the TAP2 gene, TAP2*Bky2 (Val(577)), with susceptibility to Sjogren's syndrome
        S Kumagai; S Kanagawa; A Morinobu; M Takada; K Nakamura; S Sugai; E Maruya; H Saji
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 1997年09月, 査読有り
      • IL-10 suppresses cell surface CD23/Fc epsilon RII expression, not by enhancing soluble CD23 release, but by reducing CD23 mRNA expression in human monocytes
        A Morinobu; S Kumagai; H Yanagida; H Ota; H Ishida; M Matsui; J Yodoi; K Nakao
        JOURNAL OF CLINICAL IMMUNOLOGY, 1996年11月, 査読有り
      • ENHANCED PRODUCTION OF TRANSFORMING GROWTH-FACTOR-BETA (TGF-BETA) DURING AUTOLOGOUS MIXED LYMPHOCYTE-REACTION OF SYSTEMIC-SCLEROSIS PATIENTS
        H OTA; S KUMAGAI; A MORINOBU; H YANAGIDA; K NAKAO
        CLINICAL AND EXPERIMENTAL IMMUNOLOGY, 1995年04月, 査読有り

      MISC

      • リウマチ性疾患の画像 寛解維持予測因子としての超音波画像的寛解の意義について
        西村 啓佑; 中澤 隆; 藤田 俊一; 三浦 菜津子; 森信 暁雄; 杉山 大典; 熊谷 俊一; 横田 敏彦
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2011年06月
      • 急性脱随性末梢神経障害(AIDP)と眼筋型重症筋無力症(眼筋型MG)を呈したNPSLEの一例
        西村 啓佑; 宮川 佳澄; 藤田 昌昭; 三崎 健太; 笠木 伸平; 林 宏樹; 辻 剛; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2009年03月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 患者の価値観・意向の評価
        小嶋 雅代; 長谷川 三枝子; 川人 豊; 伊藤 宣; 金子 祐子; 岸本 暢将; 河野 正孝; 小嶋 俊久; 杉原 毅彦; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 西田 圭一郎; 平田 信太郎; 松下 功; 村島 温子; 森信 暁雄; 森 雅亮; 山中 寿; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 患者の価値観・意向の評価
        小嶋 雅代; 長谷川 三枝子; 川人 豊; 伊藤 宣; 金子 祐子; 岸本 暢将; 河野 正孝; 小嶋 俊久; 杉原 毅彦; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 西田 圭一郎; 平田 信太郎; 松下 功; 村島 温子; 森信 暁雄; 森 雅亮; 山中 寿; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • リウマチ性疾患における感染症 全身性エリテマトーデスの加療中に、播種性スケドスポリウム症による脳膿瘍とノカルジア症を合併した1例
        山口 恵利帆; 田淵 裕也; 新川 雄高; 辻 英輝; 鬼澤 秀夫; 北郡 宏次; 日和 良介; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 村上 孝作; 大西 輝; 吉藤 元; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年03月
      • 肥満度が関節リウマチにおける抗TNF製剤の治療効果に及ぼす影響-関西多施設ANSWERコホートを用いた検討
        村上孝作; 鬼澤秀夫; 藤井貴之; 藤井貴之; 大西輝; 村田浩一; 村田浩一; 田中真生; 原良太; 平野亨; 蛯名耕介; 明石健吾; 岡野隆一; 永井孝治; 武内徹; 孫瑛洙; 安室秀樹; 片山昌紀; 山本渉; 橋本求; 森信暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2022年
      • ループスモデルマウスにおいて、IgGシアル酸減少はTh17-IL23軸を介して病態増悪に関与しうる
        西田 優理; 橋本 求; 白柏 魅怜; 辻 英輝; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 吉藤 元; 森信 暁雄
        日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 2021年10月
      • TLRアゴニストの短期経口投与はループスモデルマウスの病態を悪化させる
        高瀬 雄大; 橋本 求; 白柏 魅怜; 西田 優理; 辻 英輝; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 吉藤 元; 森信 暁雄
        日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 2021年10月
      • 尿中ナトリウム/カリウム比の上昇は、関節リウマチ患者において疾患活動性の上昇と相関する KURAMAデータベースを用いた検討
        磯村 望; 南野 寛人; 藤田 義人; 勝島 將夫; 橋本 求; 吉田 玉美; 池田 香織; 小栗 靖生; 村上 孝作; 渡部 龍; 村田 浩一; 田中 真生; 森信 暁雄; 稲垣 暢也
        日本栄養・食糧学会大会講演要旨集, 2021年07月
      • SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床):臓器障害 ループス腎炎の重症化・難治化リスク因子の検索・遅発性腎炎合併の影響
        土井 啓史; 大村 浩一郎; 稲葉 竜太; 門場 啓一郎; 中島 友也; 中山 洋一; 岩崎 毅; 上月 友寛; 谷口 雅司; 田淵 裕也; 渡部 龍; 北郡 宏次; 秋月 修治; 村上 孝作; 中嶋 蘭; 橋本 求; 吉藤 元; 山本 渉; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • 再発性多発軟骨炎・TAFROなどの希少疾患 TAFRO症候群と特発性多中心性キャッスルマン病の臨床的特徴の比較
        西田 優理; 白柏 魅怜; 吉藤 元; 渡部 龍; 北郡 宏次; 秋月 修治; 村上 孝作; 中嶋 蘭; 橋本 求; 田中 真生; 大村 浩一郎; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • ANCA関連血管炎における再発に関わるリスク因子の同定
        福田 啓樹; 門場 啓一郎; 渡部 龍; 吉藤 元; 北郡 宏次; 秋月 修治; 村上 孝作; 中嶋 蘭; 橋本 求; 田中 真生; 大村 浩一郎; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • 腸管ベーチェット病との鑑別を要した腸管アメーバ症の一例
        福井 彩香; 村上 孝作; 門場 啓一郎; 中山 洋一; 吉田 常恭; 鬼澤 秀夫; 北郡 宏次; 中嶋 蘭; 吉藤 元; 大村 浩一郎; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • 関節リウマチの治療評価と予測 関節リウマチ患者に対するトシリズマブ治療開始1ヵ月後の好中球数低下は1年以内の臨床的寛解を予測しうる
        中島 友也; 渡部 龍; 橋本 求; 村田 浩一; 村上 孝作; 田中 真生; 伊藤 宣; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 吉藤 元; 大村 浩一郎; 松田 秀一; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • 関節リウマチの治療:生物学的製剤 関節リウマチ患者に対する抗リウマチ薬による骨折低減効果 関西多施設ANSWER Cohortでの検討
        村田 浩一; 橋本 求; 蛯名 耕介; 沖田 康孝; 大西 輝; 神野 定男; 永井 孝治; 武内 徹; 片山 昌紀; 孫 瑛洙; 安室 秀樹; 原 良太; 山本 渉; 渡部 龍; 村上 孝作; 田中 真生; 伊藤 宣; 森信 暁雄; 松田 秀一
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • SLE・抗リン脂質抗体症候群(臨床):臓器障害 ループス腎炎の重症化・難治化リスク因子の検索・遅発性腎炎合併の影響
        土井 啓史; 大村 浩一郎; 稲葉 竜太; 門場 啓一郎; 中島 友也; 中山 洋一; 岩崎 毅; 上月 友寛; 谷口 雅司; 田淵 裕也; 渡部 龍; 北郡 宏次; 秋月 修治; 村上 孝作; 中嶋 蘭; 橋本 求; 吉藤 元; 山本 渉; 田中 真生; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • 強皮症・MCTD・重複症候群 全身性自己免疫疾患に伴う肺動脈性肺高血圧症61患者の右心カテーテルデータと治療経過に関する検討
        船越 荘平; 吉藤 元; 権 淳英; 北郡 宏次; 秋月 修治; 中嶋 蘭; 村上 孝作; 大村 浩一郎; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • 再発性多発軟骨炎・TAFROなどの希少疾患 TAFRO症候群と特発性多中心性キャッスルマン病の臨床的特徴の比較
        西田 優理; 白柏 魅怜; 吉藤 元; 渡部 龍; 北郡 宏次; 秋月 修治; 村上 孝作; 中嶋 蘭; 橋本 求; 田中 真生; 大村 浩一郎; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • ANCA関連血管炎における再発に関わるリスク因子の同定
        福田 啓樹; 門場 啓一郎; 渡部 龍; 吉藤 元; 北郡 宏次; 秋月 修治; 村上 孝作; 中嶋 蘭; 橋本 求; 田中 真生; 大村 浩一郎; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • 腸管ベーチェット病との鑑別を要した腸管アメーバ症の一例
        福井 彩香; 村上 孝作; 門場 啓一郎; 中山 洋一; 吉田 常恭; 鬼澤 秀夫; 北郡 宏次; 中嶋 蘭; 吉藤 元; 大村 浩一郎; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年03月
      • 再発性多発軟骨炎の再発因子に関する後方視的検討
        吉田常恭; 吉藤元; 白柏魅怜; 村上孝作; 森信暁雄
        日本内科学会雑誌, 2021年
      • 乾癬患者での関節エコーによるDoppler所見の検出頻度とその臨床的意義の検討
        田淵 裕也; 本田 哲也; 橋本 求; 村田 浩一; 田中 真生; 伊藤 宣; 森信 暁雄
        日本脊椎関節炎学会誌, 2021年
      • JAK阻害薬は貧血合併関節リウマチ患者において良好な継続性を示す-関西多施設ANSWER cohortを用いた検討-
        中山洋一; 橋本求; 山本渉; 山本渉; 蛯名耕介; 平野亨; 小谷卓矢; 斯波秀行; 片山昌紀; 孫瑛洙; 安室秀樹; 大西輝; 神野定男; 原良太; 渡部龍; 村上孝作; 村田浩一; 村田浩一; 伊藤宣; 伊藤宣; 田中真生; 松田秀一; 森信暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2021年
      • Combined Inhibition of Autophagy and Glutamine Metabolism Suppresses Cell Growth of RA Synoviocytes and Ameliorates Arthritis in SKG Mice
        Ikuko Naka; Jun Saegusa; Kenichi Uto; Yuzuru Yamamoto; Yoshihide Ichise; Hirotaka Yamada; Yo Ueda; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Sho Sendo; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2020年10月
      • Resolvin D5 Modulates Th17/Treg Cell Differentiation and Suppresses Osteoclastogenesis
        Hirotaka Yamada; Jun Saegusa; Sho Sendo; Yo Ueda; Takaichi Okano; Yoshikazu Fujikawa; Yuzuru Yamamoto; Takumi Nagamoto; Yoshihide Ichise; Ikuko Naka; Kengo Akashi; Akira Onishi; Masakazu Shinohara; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2020年10月
      • Soluble Guanylate Cyclase Reduced the Gastrointestinal Fibrosis in Bleomycin-induced Mouse Model of Systemic Sclerosis
        Yuzuru Yamamoto; Takaichi Okano; Takumi Nagamoto; Yoshikazu Fujikawa; Yoshihide Ichise; Hirotaka Yamada; Ikuko Naka; Yo Ueda; Kengo Akashi; Sho Sendo; Akira Onishi; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2020年10月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 関節リウマチ診療ガイドライン2020の作成経緯と特色
        川人 豊; 小嶋 雅代; 河野 正孝; 金子 祐子; 平田 信太郎; 岸本 暢将; 杉原 毅彦; 森信 暁雄; 瀬戸 洋平; 森 雅亮; 村島 温子; 伊藤 宣; 小嶋 俊久; 西田 圭一郎; 松下 功; 田中 榮一; 長谷川 三枝子; 山中 寿; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 生物学的製剤およびその他の抗体療法
        平田 信太郎; 岸本 暢将; 河野 正孝; 河野 紘輝; 金下 峻也; 伊藤 宣; 金子 祐子; 小嶋 俊久; 小嶋 雅代; 杉原 毅彦; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 西田 圭一郎; 松下 功; 村島 温子; 森信 暁雄; 森 雅亮; 川人 豊; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 高齢者、合併症、周産期
        森信 暁雄; 村島 温子; 杉原 毅彦; 河野 正孝; 小嶋 雅代; 金子 祐子; 岸本 暢将; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 平田 信太郎; 森 雅亮; 伊藤 宣; 小嶋 俊久; 西田 圭一郎; 松下 功; 長谷川 三枝子; 山中 寿; 川人 豊; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 成人移行期医療
        森 雅亮; 宮前 多佳子; 梅林 宏明; 小嶋 雅代; 伊藤 宣; 金子 祐子; 岸本 暢将; 河野 正孝; 小嶋 俊久; 杉原 毅彦; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 西田 圭一郎; 平田 信太郎; 松下 功; 村島 温子; 森信 暁雄; 川人 豊; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 関節リウマチ診療ガイドライン2020の作成経緯と特色
        川人 豊; 小嶋 雅代; 河野 正孝; 金子 祐子; 平田 信太郎; 岸本 暢将; 杉原 毅彦; 森信 暁雄; 瀬戸 洋平; 森 雅亮; 村島 温子; 伊藤 宣; 小嶋 俊久; 西田 圭一郎; 松下 功; 田中 榮一; 長谷川 三枝子; 山中 寿; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 生物学的製剤およびその他の抗体療法
        平田 信太郎; 岸本 暢将; 河野 正孝; 河野 紘輝; 金下 峻也; 伊藤 宣; 金子 祐子; 小嶋 俊久; 小嶋 雅代; 杉原 毅彦; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 西田 圭一郎; 松下 功; 村島 温子; 森信 暁雄; 森 雅亮; 川人 豊; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 高齢者、合併症、周産期
        森信 暁雄; 村島 温子; 杉原 毅彦; 河野 正孝; 小嶋 雅代; 金子 祐子; 岸本 暢将; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 平田 信太郎; 森 雅亮; 伊藤 宣; 小嶋 俊久; 西田 圭一郎; 松下 功; 長谷川 三枝子; 山中 寿; 川人 豊; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 成人移行期医療
        森 雅亮; 宮前 多佳子; 梅林 宏明; 小嶋 雅代; 伊藤 宣; 金子 祐子; 岸本 暢将; 河野 正孝; 小嶋 俊久; 杉原 毅彦; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 西田 圭一郎; 平田 信太郎; 松下 功; 村島 温子; 森信 暁雄; 川人 豊; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 JAK阻害薬
        金子 祐子; 玉井 博也; 伊藤 宣; 岸本 暢将; 河野 正孝; 小嶋 俊久; 小嶋 雅代; 杉原 毅彦; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 西田 圭一郎; 平田 信太郎; 松下 功; 村島 温子; 森信 暁雄; 森 雅亮; 川人 豊; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • 関節リウマチ診療ガイドライン2020 JAK阻害薬
        金子 祐子; 玉井 博也; 伊藤 宣; 岸本 暢将; 河野 正孝; 小嶋 俊久; 小嶋 雅代; 杉原 毅彦; 瀬戸 洋平; 田中 榮一; 西田 圭一郎; 平田 信太郎; 松下 功; 村島 温子; 森信 暁雄; 森 雅亮; 川人 豊; 針谷 正祥
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2020年08月
      • Genetic and clinical prediction models for the efficacy and hepatotoxicity of methotrexate in patients with rheumatoid arthritis: a multicenter cohort study.
        Akira Onishi; Shigeo Kamitsuji; Miwa Nishida; Yuko Uemura; Miho Takahashi; Toshiharu Saito; Yuichiro Yoshida; Masaki Kobayashi; Mizuho Kawate; Keisuke Nishimura; Kenta Misaki; Yumiko Nobuhara; Takashi Nakazawa; Saori Hatachi; Goh Tsuji; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        The pharmacogenomics journal, 2019年12月03日
      • The Comparative Efficacy of Pneumocystis Pneumonia Prophylactic Regimens in Patients with Connective Tissue Diseases Receiving Prolonged High-dose Glucocorticoids
        Kengo Akashi; Sadao Jinno; Akira Onishi; Mai Yamashita; Yoko Nose; Takaichi Okano; Yo Ueda; Sho Sendo; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2019年10月
      • ベーチェット病に伴う仙腸関節炎に対して抗TNFα阻害薬で治療中に、食道穿通病変と回盲部潰瘍が出現し、内科的治療で治療しえた腸管型ベーチェット病の1例
        能瀬 洋子; 井上 綾華; 上田 洋; 宮崎 はる香; 大井 充; 岡野 隆一; 千藤 荘; 明石 健吾; 大西 輝; 星 奈美子; 三枝 淳; 児玉 裕三; 森信 暁雄
        日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 2019年10月
      • Large vessel vasculopathy in a patient with systemic lupus erythematosus: a case report.
        Daisuke Waki; Akira Onishi; Akio Morinobu
        Journal of medical case reports, 2019年06月22日
      • THE CLINICAL FEATURES OF ANTI-TIF1GAMMA ANTIBODY POSITIVE DERMATOMYOSITIS
        Yoshikazu Fujikawa; Kengo Akashi; Motoko Katayama; Mai Yamashita; Yoko Nose; Takaichi Okano; Yo Ueda; Sho Sendo; Akira Onishi; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2019年06月
      • 関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態 関西多施設共同研究ANSWERコホートデータから
        明石 健吾; 大西 輝; 永井 孝治; 吉田 周造; 山本 渉; 橋本 求; 村田 浩一; 孫 瑛洙; 安室 秀樹; 原 良太; 平野 亨; 蛯名 耕介; 片山 昌紀; 千藤 荘; 三枝 淳; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2018年03月
      • 仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例
        大木洋子; 千藤荘; 白井太一朗; 藤川良一; 永本匠; 岡野隆一; 高橋宗史; 明石健吾; 大西輝; 三枝淳; 森信暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2018年
      • 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定
        高橋宗史; 三枝淳; 大木洋子; 白井太一朗; 藤川良一; 永本匠; 山本譲; 山田啓貴; 一瀬良英; 仲郁子; 岡野隆一; 明石健吾; 上田洋; 千藤荘; 大西輝; 森信暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2018年
      • 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討
        藤川良一; 千藤荘; 大木洋子; 白井太一朗; 永本匠; 山本譲; 山田啓貴; 一瀬良英; 仲郁子; 岡野隆一; 高橋宗史; 上田洋; 明石健吾; 大西輝; 三枝淳; 森信暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2018年
      • 多発微小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例
        白井太一朗; 岡野隆一; 大木洋子; 藤川良一; 永本匠; 高橋宗史; 千藤荘; 明石健吾; 大西輝; 三枝淳; 森信暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2018年
      • 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過
        明石健吾; 大木洋子; 白井太一朗; 藤川良一; 永本匠; 岡野隆一; 高橋宗史; 千藤荘; 大西輝; 三枝淳; 森信暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2018年
      • サイトメガロウイルス食道炎・胃炎による門脈ガス血症を来した多発血管炎性肉芽腫症
        森直樹; 千藤荘; 片山素子; 寺田菜々子; 能瀬洋子; 山下真依; 岡野隆一; 上田洋; 明石健吾; 大西輝; 三枝淳; 森信暁雄
        日本臨床免疫学会総会プログラム・抄録集, 2018年
      • CD11b(+)Gr1(dim) tolerogenic dendritic dell-like cells are expanded in interstitial lung disease in SKG mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Hirotaka Yamada; Yoshihide Ichise; Ikuko Naka; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Yo Ueda; Kengo Akashi; Akio Morinobu
        CYTOKINE, 2017年12月
      • Inhibition of the Mechanistic Target of Rapamycin Pathway and Glutaminolysis Facilitates the Expansion of Myeloid-Derived Suppressor Cells and Synergistically Ameliorates Arthritis in SKG Mice
        Yo Ueda; Takaichi Okano; Hirotaka Yamada; Yoshihide Ichise; Ikuko Naka; Soshi Takahashi; Sho Sendo; Kengo Akashi; Akira Onishi; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2017年10月
      • CD11b+Gr1dim tolerogenic Dendritic Cell-like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Hirotaka Yamada; Yoshihide Ichise; Ikuko Naka; Yo Ueda; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Akira Onishi; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2017年10月
      • 【動脈・静脈の疾患(下)-最新の診断・治療動向-】 血管炎 単一臓器血管炎
        森信暁雄
        日本臨床, 2017年07月, 招待有り
      • GLUTAMINE METABOLISM PLAYS A KEY ROLE IN THE CELL GROWTH OF FIBROBLAST-LIKE SYNOVIOCYTES IN RHEUMATOID ARTHRITIS
        S. Takahashi; J. Saegusa; H. Yamada; Y. Ichise; I. Naka; T. Okano; K. Akashi; S. Sendo; Y. Ueda; A. Onishi; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2017年06月
      • THE CLINICAL FEATURES OF 223 BEHCET'S DISEASE PATIENTS IN JAPAN
        R. Saito; K. Nishimura; H. Mukoyama; Y. Nakamura; T. Nagamoto; K. Akashi; A. Onishi; Y. Kogata; J. Saegusa; A. Morinobu; T. Yokota
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2017年06月
      • A LONGITUDINAL STUDY OF THE EFFECTS OF DISEASE ACTIVITY ON RENAL FUNCTION IN PATIENTS WITH RHEUMATOID ARTHRITIS UTILIZING LINEAR MIXED EFFECT MODELS - ANSWER COHORT STUDY
        A. Onishi; K. Akashi; M. Hashimoto; M. Furu; W. Yamamoto; M. Katayama; R. Hara; T. Fujimura; S. Yoshida; K. Nagai; T. Hirano; K. Ebina; Y. Son; H. Amuro; H. Yamada; Y. Ichise; D. Waki; I. Naka; K. Tsuda; T. Okano; S. Takahashi; S. Sendo; Y. Ueda; Y. Kogata; J. Saegusa; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2017年06月
      • RELIABILITY OF PATIENT GLOBAL ASSESSMENT IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS
        G. Kageyama; A. Onishi; Y. Ueda; J. Saegusa; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2017年06月
      • CD11B(+)GR1DIM TOLEROGENIC DENDRITIC CELL-LIKE CELLS ARE EXPANDED IN INTERSTITIAL LUNG DISEASE IN SKG MICE
        S. Sendo; J. Saegusa; Y. Ichise; H. Yamada; I. Naka; T. Okano; S. Takahashi; Y. Ueda; K. Akashi; A. Onishi; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2017年06月
      • THE EFFICACY OF 2-YEARS DENOSUMAB TREATMENT FOR GLUCOCORTICOID-INDUCED OSTEOPOROSIS (GIOP)
        K. Akashi; K. Nishimura; G. Kageyama; S. Ichikawa; T. Shirai; Y. Yamamoto; Y. Ichise; H. Yamada; I. Naka; D. Waki; T. Okano; S. Takahashi; Y. Ueda; S. Sendo; A. Onishi; J. Saegusa; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2017年06月
      • 特発性炎症性筋疾患の自己抗体
        明石健吾; 森信暁雄
        リウマチ科, 2017年04月, 招待有り
      • 骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨 ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績
        明石 健吾; 西村 啓佑; 蔭山 豪一; 市川 晋也; 白井 太一朗; 山本 譲; 一瀬 良英; 山田 啓貴; 仲 郁子; 津田 耕作; 脇 大輔; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 上田 洋; 千藤 荘; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2017年03月
      • 炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移
        明石健吾; 大木洋子; 白井太一朗; 藤川良一; 永本匠; 山本譲; 山田啓貴; 一瀬良英; 仲郁子; 岡野隆一; 高橋宗史; 上田洋; 千藤荘; 大西輝; 三枝淳; 森信暁雄
        日本臨床免疫学会会誌, 2017年
      • 「IgG4関連疾患の最新情報」に寄せる メタボロームに着目した膠原病の新規治療法および診断法の開発
        三枝淳; 蔭山豪一; 森信暁雄
        アレルギーの臨床, 2016年12月, 招待有り
      • Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice
        Takaichi Okano; Jun Saegusa; Keisuke Nishimura; Yo Ueda; Sho Sendo; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Akira Onishi; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2016年10月
      • Glutamine Metabolism Plays a Crucial Role in the Pathogenesis of Rheumatoid Arthritis
        Soshi Takahashi; Jun Saegusa; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Sho Sendo; Yo Ueda; Akira Onishi; Yoshinori Kogata; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2016年10月
      • CD11b+Gr1dimcells, Which Are Induced By GM-CSF Produced By Th17 and Group3 Innate Lymphoid Cell, May Facilitate the Progression of Pneumonitis in SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2016年10月
      • Impact of Socioeconomic Status on Disease Outcomes in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Under the Japanese National Insurance System
        Akira Onishi; Goichi Kageyama; Yo Ueda; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Sho Sendo; Yoshinori Kogata; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2016年10月
      • 【自己免疫疾患-Preclinical Stateから発症・早期診断まで】 病因にせまる 自己免疫疾患のエピジェネティクス
        森信暁雄
        医学のあゆみ, 2016年09月
      • KNOCKOUT OF ENDOTHELIN TYPE B RECEPTOR SIGNALING ATTENUATES BLEOMYCIN-INDUCED SKIN SCLEROSIS IN MICE
        K. Akashi; J. Saegusa; S. Sendo; K. Nishimura; K. Tsuda; I. Naka; T. Okano; S. Takahashi; M. Nishida; Y. Ueda; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2016年06月
      • 3-BROMOPYRUVATE AMELIORATES AUTOIMMUNE ARTHRITIS BY EXERTING A DUAL EFFECT ON BOTH TH17 AND TREG CELL DIFFERENTIATION AND DENDRITIC CELL ACTIVATION
        T. Okano; J. Saegusa; K. Nishimura; S. Takahashi; S. Sendo; Y. Ueda; A. Onishi; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2016年06月
      • SOME OF THE PAINFUL RA PATIENTS UNDERRATE GLOBAL HEALTH VAS AT HOSPITALS
        G. Kageyama; A. Onishi; Y. Ueda; Y. Kamei; H. Yamada; Y. Ichise; D. Waki; I. Naka; K. Tsuda; T. Okano; S. Takahashi; M. Nishida; K. Akashi; K. Nishimura; S. Sendo; Y. Kogata; J. Saegusa; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2016年06月
      • SUBJECTIVE WELL-BEING OF JAPANESE RA PATIENTS WHO REACH TREATMENT TARGET IS HIGHER THAN THE JAPANESE AVERAGE
        G. Kageyama; A. Onishi; Y. Ueda; Y. Kamei; H. Yamada; Y. Ichise; D. Waki; I. Naka; K. Tsuda; T. Okano; S. Takahashi; M. Nishida; K. Akashi; K. Nishimura; S. Sendo; Y. Kogata; J. Saegusa; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2016年06月
      • リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される
        千藤 荘; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 西田 美和; 明石 健吾; 高橋 宗史; 上田 洋; 西村 啓佑; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2016年03月
      • ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性
        西村 啓佑; 津田 耕作; 仲 郁子; 岡野 隆一; 明石 健吾; 高橋 宗史; 西田 美和; 上田 洋; 千藤 荘; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 河野 誠司; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2016年03月
      • 関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から)
        蔭山 豪一; 大西 輝; 上田 洋; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西田 美和; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2016年03月
      • 関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から)
        蔭山 豪一; 大西 輝; 上田 洋; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西田 美和; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2016年03月
      • リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から)
        大西 輝; 蔭山 豪一; 上田 洋; 津田 耕作; 仲 郁子; 岡野 隆一; 明石 健吾; 西村 啓佑; 高橋 宗史; 西田 美和; 千藤 荘; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2016年03月
      • トファシチニブは骨髄由来サプレッサー細胞に作用して治療効果を発揮する
        西村啓佑; 三枝淳; 森信暁雄
        リウマチ科, 2016年01月, 招待有り
      • Taurine As a Biomarker for Prediction of Response to Biologic Therapy in Rheumatoid Arthritis
        Soshi Takahashi; Jun Saegusa; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Miwa Nishida; Keisuke Nishimura; Sho Sendo; Yo Ueda; Akira Onishi; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2015年10月
      • High Serum IgG4 Concentration Is a Risk Factor for Relapse in IgG4-Related Disease
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Akira Onishi; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Soshi Takahashi; Miwa Nishida; Keisuke Nishimura; Yo Ueda; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Goh Tsuji; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2015年10月
      • メタボロームに着目した膠原病の新規治療法および診断法の開発
        三枝淳; 蔭山豪一; 森信暁雄
        BIO Clinica, 2015年10月
      • 【細菌感染症】 免疫低下患者に発症した皮膚リンパ管型ノカルジア症の1例
        福田尚美; 山田陽三; 菊澤亜夕子; 羽山ブライアン; 森信暁雄; 錦織千佳子
        皮膚科の臨床, 2015年08月, 査読有り
      • A RETROSPECTIVE STUDY OF 88 CASES WITH IDIOPATHIC INFLAMMATORY MYOSITIS (IIM)
        K. Akashi; D. Sugiyama; Y. Kogata; G. Kageyama; J. Saegusa; S. Kumagai; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2015年06月
      • [Progress of Autoantibody Examinations for Connective Tissue Diseases].
        Kengo Akashi; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology, 2015年05月
      • 膠原病および関連疾患のトピックスと臨床検査 膠原病における自己抗体の進歩
        明石健吾; 三枝淳; 森信暁雄
        臨床病理, 2015年05月
      • [Metabolomics for Biomarker Discovery in Systemic Lupus Erythematosus].
        Jun Saegusa; Seiji Kawano; Akio Morinobu
        Rinsho byori. The Japanese journal of clinical pathology, 2015年04月
      • 自己免疫疾患への多角的検査アプローチ 自己免疫疾患のメタボローム解析の未来 新規バイオマーカーの同定と病態解明を目指して
        三枝淳; 河野誠司; 森信暁雄
        臨床病理, 2015年04月, 査読有り
      • 【自然免疫を介した自己免疫疾患病態の理解】 好中球
        森信暁雄
        Keynote R・A, 2015年04月
      • 関節リウマチの病因・病態 血清メタボローム解析による関節リウマチの代謝プロファイルの解明および各種生物学的製剤投与後の代謝変動の解析
        高橋 宗史; 三枝 淳; 岡野 隆一; 千藤 荘; 明石 健吾; 西田 美和; 西村 啓佑; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2015年03月
      • リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cellを誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する
        西村 啓佑; 三枝 淳; 明石 健吾; 岡野 隆一; 西田 美和; 高橋 宗史; 千藤 荘; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2015年03月
      • 原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討
        津田 耕作; 蔭山 豪一; 亀井 優衣子; 仲 郁子; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西田 美和; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 上田 洋; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2015年03月
      • 【自己免疫疾患の免疫学的治療新戦略】 Myeloid-derived suppressor cellの誘導による自己免疫疾患の治療
        西村 啓佑; 三枝 淳; 森信 暁雄
        臨床免疫・アレルギー科, 2014年11月, 招待有り
      • Foxp3+Regulatory T Cells in Peripheral Blood and Synovial Fluid of Patients with RA: A Comparative Phenotypic Analysis.
        Jun Saegusa; Fumichika Matsuki; Yasushi Miura; Goichi Kageyama; Seiji Kawano; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        ARTHRITIS & RHEUMATOLOGY, 2014年10月
      • IgG4関連下垂体炎との鑑別を要した多発性血管炎性肉芽腫症の一例
        坂東 弘教; 井口 元三; 福岡 秀規; 齋藤 幹; 河野 誠司; 吉田 健一; 松本 隆作; 隅田 健太郎; 西澤 衡; 高橋 路子; 谷口 理章; 森信 暁雄; 甲村 英二; 小川 渉; 高橋 裕
        日本内分泌学会雑誌, 2014年10月
      • ステロイド大量療法下におけるビスホスホネート製剤の骨折予防効果と骨折リスクについて
        蔭山 豪一; 森信 暁雄
        Osteoporosis Japan, 2014年10月, 査読有り, 招待有り
      • 自己炎症と自己免疫
        森信 暁雄
        兵庫県医師会医学雑誌, 2014年09月, 招待有り
      • INEFFECTIVE FRACTURE PREVENTION BY BISPHOSPHONATE IN PATIENTS UNDERGOING HIGH DOSE GLUCOCORTICOID THERAPY WITH A FRAX TEN YEAR PROBABILITY GREATER THAN 5.8%
        G. Kageyama; T. Okano; Y. Yamamoto; D. Sugiyama; G. Tsuji; K. Tsuda; S. Takahashi; M. Nishida; K. Akashi; K. Nishimura; S. Sendo; Y. Kogata; J. Saegusa; S. Kawano; S. Kumagai; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2014年06月
      • SALIVARY METABOLOMICS OF PRIMARY SJOGREN'S SYNDROME
        G. Kageyama; J. Saegusa; S. Tanaka; S. Takahashi; M. Nishida; K. Tsuda; Y. Yamamoto; T. Okano; K. Akashi; K. Nishimura; S. Sendo; Y. Kogata; S. Kawano; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2014年06月
      • CD45RA-FOXP3LOW NON-REGULATORY T CELLS ARE INCREASED IN SYNOVIAL FLUID FROM PATIENTS WITH RHEUMATOID ARTHRITIS
        J. Saegusa; F. Matsuki; K. Nishimura; Y. Miura; G. Kageyama; S. Kumagai; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2014年06月
      • GLUTAMATE AS A METABOLIC BIOMARKER FOR MONITORING DISEASE ACTIVITY OF SYSTEMIC LUPUS ERYTHEMATOSUS
        J. Saegusa; Y. Irino; M. Yoshida; S. Tanaka; Y. Kogata; G. Kageyama; G. Tsuji; S. Kawano; S. Kumagai; A. Morinobu
        ANNALS OF THE RHEUMATIC DISEASES, 2014年06月
      • リウマチ性疾患の基礎研究 TofacitinibはMyeloid-derived suppressor cellを誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する
        西村 啓佑; 三枝 淳; 明石 健吾; 西田 美和; 高橋 宗史; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2014年03月
      • 多発性筋炎・皮膚筋炎 当院における炎症性筋疾患(IIM)88例の治療経験
        明石 健吾; 山本 譲; 津田 耕作; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西田 美和; 西村 啓佑; 千藤 荘; 杉山 大典; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2014年03月
      • 心外膜炎で発症したIgG4関連疾患の一例
        千藤 荘; 山本 譲; 津田 耕作; 岡野 隆一; 明石 健吾; 高橋 宗史; 西田 美和; 西村 啓佑; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2014年03月
      • シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス
        蔭山 豪一; 三枝 淳; 高橋 宗史; 西田 美和; 山本 譲; 津田 耕作; 岡野 隆一; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 古形 芳則; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム・抄録集, 2014年03月
      • Ineffective fracture prevention by bisphosphonate in patients undergoing high dose glucocorticoid therapy with a FRAX ten year probability greater than 5.8%.
        Goichi Kageyama; Takaichi Okano; Kousaku Tsuda; Yuzuru Yamamto; Daisuke Sugiyama; Goh Tsuji; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        JOURNAL OF BONE AND MINERAL RESEARCH, 2014年02月
      • 当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討
        千藤荘; 亀井優衣子; 脇大輔; 仲郁子; 津田耕作; 岡野隆一; 明石健吾; 西田美和; 西村啓佑; 高橋宗史; 上田洋; 大西輝; 古形芳則; 蔭山豪一; 三枝淳; 森信暁雄
        日本臨床免疫学会会誌, 2014年
      • 病原性 CD4要請T細胞サブセット
        三枝淳; 松木郁親; 森信暁雄
        最新関節リウマチ学(日本臨床増刊号), 2014年, 査読有り
      • ヒストン脱アセチル化阻害によるリウマチ治療
        森信暁雄
        最新関節リウマチ学(日本臨床増刊号), 2014年, 査読有り
      • Laboratory Practice 免疫・生化学 炎症マーカーの使い分け
        西村 啓佑; 古形 芳則; 森信 暁雄
        検査と技術, 2013年12月, 招待有り
      • Clinical Features Of 127 Patients With Behcet's Disease In Japan
        Keisuke Nishimura; Jun Saegusa; Sho Sendo; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Seiji Kawano; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2013年10月
      • Serum Cytokine/Chemokine Profiles Are Useful For Evaluating Pathological Conditions Of Rheumatoid Arthritis and Diagnosing Anti-CCP Antibody-Negative Patients
        Hitoshi Uga; Takahiro Okazawa; Yoshiaki Miyamoto; Takehiro Hasegawa; Jun Saegusa; Goh Tsuji; Sho Sendo; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai; Hirokazu Kurata
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2013年10月
      • ベーチェット病113例の臨床的特徴
        西村 啓佑; 津田 耕作; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西田 美和; 明石 健吾; 大西 輝; 栗本 千代; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2013年03月
      • 肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例
        永本 匠; 西田 美和; 明石 健吾; 西村 啓佑; 津田 耕作; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2013年03月
      • リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例
        津田 耕作; 蔭山 豪一; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 明石 健吾; 西田 美和; 西村 啓佑; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2013年03月
      • 血清サイトカイン・プロファイリングによる関節リウマチ(RA)の病態診断
        岡澤貴裕; 宮本佳昭; 宮本佳昭; 宇賀均; 千藤荘; 辻剛; 三枝淳; 森信暁雄; 熊谷俊一; 倉田寛一
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2013年
      • サラゾスルファピリジン(SASP)単剤治療でde novo B型肝炎を来した関節リウマチ(RA)の1例
        明石健吾; 明石健吾; 仲郁子; 信原由実子; 波内俊三; 中澤隆; 山本譲; 津田耕作; 岡野隆一; 高橋宗史; 西田美和; 西村啓佑; 千藤荘; 古形芳則; 蔭山豪一; 三枝淳; 森信暁雄
        日本臨床リウマチ学会プログラム・抄録集, 2013年
      • Risk of Cancer in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies
        Akira Onishi; Daisuke Sugiyama; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2012年10月
      • Early Growth Response-1 (EGR-1) Controls Synoviocyte Apoptosis, and Its Expression Is Regulated by the Direct Binding of Fibroblast Growth Factor-1 (FGF1) or Insulin-Like Growth Factor-1 (IGF1) to Integrin alpha v beta 3
        Shino Tanaka; Jun Saegusa; Seiji Kawano; Yoshikazu Takada; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2012年10月
      • Immediate Early Response Gene X-1 Is Over-Expressed and Regulates Apoptosis and Cytokine Production in Rheumatoid Arthritis Synovial Fibroblasts.
        Akio Morinobu; Masaaki Fujita; Shino Tanaka; Jun Saegusa; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2012年10月
      • Serum Metabolomics As a Novel Diagnostic Approach for Systemic Lupus Erythematosus.
        Jun Saegusa; Yasuhiro Irino; Masaru Yoshida; Shino Tanaka; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Seiji Kawano; Goh Tsuji; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2012年10月
      • 関節リウマチの病態に関与するCD4陽性T細胞サブセットの同定
        三枝淳; 森信暁雄
        日本臨床免疫学会会誌, 2012年08月, 査読有り
      • CPCでR-CPCの重要性を再認識しよう
        金井 信一郎; 松本 剛; 佐野 健司; 上田 和彦; 藤澤 紳哉; 大林 光念; 橋口 照人; 柳原 克紀; 森吉 美穂; 北川 清樹; 和田 英夫; 森信 暁雄; 和田 隆志; 本田 孝行
        臨床病理, 2012年05月, 招待有り
      • 腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例
        西村 啓佑; 仲 郁子; 津田 耕作; 大西 輝; 三崎 健太; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2012年03月, 査読有り
      • 増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討
        大西 輝; 杉山 大典; 津田 耕作; 仲 郁子; 西村 啓佑; 三崎 健太; 栗本 千代; 古形 芳則; 辻 剛; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2012年03月, 査読有り
      • 真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例
        山田 啓貴; 西村 啓佑; 仲 郁子; 津田 耕作; 大西 輝; 三崎 健太; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 河野 誠司; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2012年03月
      • 関節リウマチの病因・病態(3) 4つの表面マーカーを用いた新規分類法によるRAの病原性CD4陽性T細胞の探求
        三枝淳; 河野誠司; 森信暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集56回・21回, 2012年03月, 査読有り
      • シェーグレン症候群/線維筋痛症 自己抗原SS-A/Ro52はBcl-2の発現を低下させることにより細胞のアポトーシスを促進する
        三枝淳; 笠木伸平; 杉山大典; 杉本健; 森信暁雄; 河野誠司
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集56回・21回, 2012年03月, 査読有り
      • アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例
        仲 郁子; 三崎 健太; 西村 啓佑; 津田 耕作; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 河野 誠司; 森信 暁雄
        日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウムプログラム・抄録集, 2012年03月
      • 前立腺症状を伴ったWegener肉芽腫症の1例
        高橋哲; 吉川武; 三宅基隆; 岩間祐基; 大野良治; 杉村和朗; 笠木伸平; 森信暁雄; 原重雄; 伊藤智雄
        Japanese Journal of Radiology, 2012年02月, 査読有り
      • Trichostatin A Induces CD8a Positive Tolerogenic Dendritic Cells, Regulatory T Cells in SKG Mice, and Ameliorates the Severe Arthritis.
        Kenta Misaki; Akio Morinobu; Jun Saegusa; Shimpei Kasagi; Masaaki Fujita; Yoshiaki Miyamoto; Fumichika Matsuki; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2011年10月
      • A Meta-Analysis: Diagnostic Accuracy of Serum Procalcitonin Concentrations for Detecting Systemic Bacterial Infection In Patients with Rheumatic Diseases.
        Yoshinori Kogata; Daisuke Sugiyama; Akira Onishi; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Keisuke Nishimura; Kenta Misaki; Goichi Kageyama; Akio Morinobu
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2011年10月
      • 生物学的製剤に特徴的な合併症、副作用対策
        森信暁雄
        臨床リウマチ, 2010年12月
      • Laboratory Practice 微生物 プロカルシトニン測定の臨床的有用性
        森信暁雄
        検査と技術, 2009年01月
      • 感染症マーカーであるプロカルシトニン測定の意義
        森信暁雄; 熊谷俊一
        リウマチ科, 2008年11月
      • Association of tyrosine kinase 2 (TYK2) gene polymorphism with susceptibility to SLE in a Japanese population
        Chieko Kyogoku; Akio Morinobu; Kazuhisa Kishimoto; Kunihiro Nishimura; Hiroshi Hashimoto; Daisuke Sugiyama; Shunichi Kumagai; Takayoshi Kuno
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2008年09月
      • Involvement of IFN-gamma producing CD4(+) PD-1(+) T cells in lupus-prone NZB/W f1 mice
        Shimpei Kasagi; Seiji Kawano; Akio Morinobu; Saori Hatachi; Taku Okazaki; Yoshimasa Tanaka; Nagahiro Minato; Tasuku Honjo; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2008年09月
      • The increase of M1 chemokines in RHPS associated with SLE
        Takashi Nakazawa; Akio Morinobu; Goh Tsuji; Daisuke Sugiyama; Seiji Kawano; Toshihiko Yokota; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2008年09月
      • 膠原病とエピジェネティクス (今月の主題 エピジェネティクスと臨床検査) -- (疾病とエピジェネティクス)
        森信 暁雄; 熊谷 俊一
        臨床検査, 2008年06月
      • 臨床リウマチ医のための基礎講座 ヒストンの脱アセチル化
        森信暁雄
        臨床リウマチ, 2008年06月
      • 【エピジェネティクスと臨床検査】 疾病とエピジェネティクス 膠原病とエピジェネティクス
        森信暁雄
        臨床検査, 2008年06月
      • Biological significance of anti-cyclic citrullinated peptide antibody in rheumatoid arthritis - Response
        Kunihiro Nishimura; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        ANNALS OF INTERNAL MEDICINE, 2008年03月
      • 早期多発関節炎をどう診療するか 血清マーカーからみた早期RAのとらえ方
        熊谷 俊一; 林 伸英; 西村 邦宏; 森信 暁雄
        臨床リウマチ, 2008年03月
      • 抗シトルリン化蛋白抗体の臨床的意義
        熊谷 俊一; 林 伸英; 森信 暁雄
        MBL自己免疫レポート, 2007年10月
      • 免疫・アレルギー疾患の最新病態検査 関節リウマチの新しいdiagnostic testsとevaluative tests
        林 伸英; 西村 邦宏; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        臨床病理, 2007年04月
      • 関節リウマチの新しいdiagnostic testsとevaluative tests
        森信 暁雄
        臨床病理, 2007年04月
      • Risk evaluation between smoking and rheumatoid arthritis: Meta-analysis.
        Daisuke Sugiyama; Kunihiro Nishimura; Yoshinori Kogata; Kenichiro Tamaki; Takashi Nakazawa; Seiji Kawano; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2006年09月
      • Glutathione S-transferase gene polymorphisms in Japanese patients with rheumatoid arthritis.
        Sahoko Morinobu; Akio Morinobu; Sugayo Kanagawa; Nobuhide Hayashi; Kunihiro Nishimura; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2006年09月
      • Diagnostic accuracy of KL-6 for interstitial pneumonia. A meta-analysis.
        Yoshinori Kogata; Kunihiro Nishimura; Daisuke Sugiyama; Seiji Kawano; Katsuyasu Saigo; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2006年09月
      • Trichostatin A co-operates with Fas-mediated signal to induce apoptosis in rheumatoid arthritis synovial fibroblasts.
        Akio Morinobu; Biao Wang; Jun Liu; Shinichi Yoshiya; Masahiro Kurosaka; Shunichi Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2006年09月
      • Diagnostic accuracy of procalcitonin for systemic bacterial infection in patients with connective tissue disease.
        Yoshinori Kogata; Kunihiro Nishimura; Daisuke Sugiyama; Saori Hatachi; Takashi Nakazawa; Seiji Kawano; Akio Morinobu; Shunich Kumagai
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2006年09月
      • 小児神経ベーチェットの1例
        籏智さおり; 笠木伸平; 中澤隆; 古形芳則; 蔭山豪一; 森信暁雄; 河野誠司; 小柴賢洋; 熊谷俊一
        日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集, 2005年04月
      • びまん性筋膜炎3例の検査と治療効果に関する検討
        笠木伸平; 中澤隆; 古形芳則; 籏智さおり; 蔭山豪一; 森信暁雄; 河野誠司; 小柴賢洋; 熊谷俊一
        日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集, 2005年04月
      • ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤は関節リウマチ滑膜細胞のアポトーシスを誘導し抗Fas抗体に対する感受性を増強させる
        森信暁雄; 吉矢晋一; 黒坂昌弘; 熊谷俊一
        日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集, 2005年04月
      • シェーグレン症候群におけるThioredoxin(TRX)産生の解析
        栗本千代; 河野誠司; 直本拓巳; 辻剛; 森信暁雄; 熊谷俊一
        日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集, 2005年04月
      • シェーグレン症候群患者におけるthioredoxin産生と発現の分布
        栗本千代; 河野誠司; 直本拓己; 林伸英; 金川寿賀代; 辻剛; 信原由実子; 蔭山豪一; 籏智さおり; 中澤隆; 小柴賢洋; 森信暁雄; 熊谷俊一
        臨床化学, 2004年07月
      • ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤の関節リウマチ滑膜細胞に対する作用
        森信暁雄; 吉矢晋一; 黒坂昌弘; 熊谷俊一
        日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集, 2004年03月
      • 自己免疫疾患におけるglutathione S-transferase(GST)M1,T1,P1遺伝子多型の検討
        金川寿賀代; 森信暁雄; 直本拓己; 森信早穂子; 辻剛; 中澤隆; 河野誠司; 小柴賢洋; 熊谷俊一
        日本免疫学会総会・学術集会記録, 2003年11月
      • 新しい関節リウマチ検査である抗環状シトルリン化ペプチド(CCP)抗体の評価
        林伸英; 荒木智奈美; 森山雅子; 金川寿賀代; 辻剛; 森信暁雄; 小柴賢洋; 河野誠司; 熊谷俊一
        日本臨床免疫学会会誌, 2003年08月
      • The transcription factor Ets-1 is essential for janus kinase 3 (Jak3) promoter activity
        M Aringer; S Hofmann; DM Frucht; C Min; M Centola; A Morinobu; R Visconti; H Haleem-Smith; DL Kastner; JS Smolen; JJ O'Shea
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2002年09月
      • Historic acetylation of interferon-gamma and T-bet genes during Th1 cell differentiation.
        A Morinobu; JJ O'Shea
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2002年09月
      • STAT4 serine phosphorylation is critical for IL-12 induced IFN-gamma production and Th1 differentiation.
        A Morinobu; M Gadina; R Visconti; GM Feldman; R Nishikomori; W Strober; JJ O'Shea
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 2001年09月
      • Detection of antinuclear antibodies by use of an enzyme immunoassay with nuclear HEp-2 cell extract and recombinant antigens: Comparison with immunofluorescence assay in 307 patients
        N Hayashi; T Kawamoto; M Mukai; A Morinobu; M Koshiba; S Kondo; S Maekawa; S Kumagai
        CLINICAL CHEMISTRY, 2001年09月
      • Down-regulation of α6 integrin, an antioncogene product, by functional cooperation of H-Ras and c-Myc.
        Fujimoto H; Tanaka Y; Liu Z-J; Yagita H; Okumura K; Kosugi A; Morinobu A; Yamamura H; Minami Y
        Genes to Cells, 2001年04月
      • 細胞表面アデノシンA2B受容体シグナルによるヒト滑膜細胞増殖抑制とサイトカイン産生に対する効果の解析
        小柴賢洋; 小坂英和; 三枝淳; 玉屋早穂子; 中沢隆; 金川寿賀代; 森信暁雄; 熊谷俊一; 佐浦隆一
        リウマチ, 2000年04月26日
      • A novel role for H-Ras in the regulation of very late antigen-4 integrin and VCAM-1 via c-myc-dependent and -independent mechanisms
        ZJ Liu; Y Tanaka; H Fujimoto; S Mine; A Morinobu; H Yagita; K Okumura; Oishi, I; J Udagawa; H Yamamura; Y Minami
        JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 1999年11月
      • 慢性関節リウマチ患者の血清ADF/thioredoxin測定の意義
        西久保裕子; 和田知子; 森信暁雄; 小柴賢洋; 熊谷俊一; 土井田稔; 佐浦隆一; 中村肇; 淀井淳司
        日本免疫学会総会・学術集会記録, 1998年10月
      • Higher frequency of glutathione S-transferase deletion in Japanese patients with systemic lupus erythematosus (SLE) and Sjogren's syndrome.
        S Kumagai; A Morinobu; S Kanagawa; M Koshiba; S Sugai; H Hashimoto
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 1998年09月
      • Cytokine measurement at a single-cell level to analyze human Th1 and Th2 cells
        MORINOBU A.
        Jpn J Clin Pathol, 1998年
      • Association of a new allele of TAP2 gene (TAP2*BKY2) with autoantibody production in systemic lupus erythematosus (SLE).
        S Kumagai; S Kanagawa; A Morinobu; M Takada; H Hashimoto; E Maruya; H Saji
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 1997年09月
      • Susceptibility to Sjogren's syndrome is associated wish a newly identified allele of TAP2 gene
        S Kumagai; S Kanagawa; A Morinobu; M Takada; S Sugai; E Maruya; H Saji
        ARTHRITIS AND RHEUMATISM, 1996年09月

      講演・口頭発表等

      • 胸膜炎を呈した強皮症の1例
        山本 真子; 山下 真依; 片山 素子; 能勢 洋子; 上田 洋; 岡野 隆一; 千藤 荘; 明石 健吾; 三枝 淳; 森信 暁雄
        内科学会 第223回近畿地方会, 2019年03月
      • NPSLEとTMAの合併に対して、ステロイドパルス、血漿交換、シクロホスファミドパルスを併用し早期に改善しえた1例
        安積 陽也; 山下 真依; 岡野 隆一; 明石 健吾; 片山 素子; 能瀬 洋子; 上田 洋; 千藤 荘; 三枝 淳; 森信 暁雄
        内科学会 第223回近畿地方会, 2019年03月
      • 顔面から頸部の表在感覚障害をきたしたIgA血管炎の1例
        寺田 菜々子; 千藤 荘; 片山 素子; 能瀬 洋子; 山下 真依; 岡野 隆一; 上田 洋; 明石 健吾; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第222回日本内科学会近畿地方会, 2018年12月
      • サイトメガロウイルス食道炎・胃炎による門脈ガス血症を来した多発血管炎性肉芽腫症
        森 直樹; 千藤 荘; 片山 素子; 能瀬 洋子; 山下 真依; 岡野 隆一; 上田 洋; 明石 健吾; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第222回日本内科学会近畿地方会, 2018年12月
      • Tofacitinib Facilitates the Expansion of Myeloid-Derived Suppressor Cells and Ameliorates Interstitial Lund Disease in SKG Mice.
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Hirotaka Yamada; Akio Morinobu
        第47回日本免疫学会総会・学術集会, 2018年12月
      • JAK inhibitors as a novel therapy in rheumatoid arthritis
        森信暁雄
        第47回日本免疫学会総会・学術集会, 2018年12月, 招待有り
      • 顔面から頸部の表在感覚障害をきたしたIgA血管炎の1例
        千藤 荘; 三枝 淳; 上田 洋; 岡野 隆一; 明石 健吾; 森信 暁雄
        第46回 日本臨床免疫学会総会, 2018年11月
      • 関節リウマチにおけるIL-6阻害の臨床的有用性
        森信 暁雄
        第46回 日本臨床免疫学会総会, 2018年11月, 招待有り
      • トファシチニブは骨髄由来抑制性細胞(MDSC)の増殖を促しSKGマウスの間質性肺炎を抑制する
        千藤 荘; 三枝 淳; 山田 啓貴; 上田 洋; 森信 暁雄
        第46回 日本臨床免疫学会総会, 2018年11月
      • サイトメガロウイルス食道炎・胃炎による門脈ガス血症を来した多発血管炎性肉芽腫症
        森 直樹; 千藤 荘; 片山 素子; 寺田 菜々子; 能瀬 洋子; 山下 真依; 岡野 隆一; 上田 洋; 明石 健吾; 大西 輝; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第46回 日本臨床免疫学会総会, 2018年11月
      • Tofacitinib facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and ameliorates interstitial lung disease in SKG mice.
        Sendo S; Saegusa J; Ichise Y; Yamada H; Naka I; Ueda Y; Okano T; Morinobu A
        American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting., 2018年11月
      • Subjective well-being among rheumatoid arthritis patients.
        Kageyama G; Onishi A; Ueda Y; Akashi Kengo; Sendo S; Saegusa J; Morinobu A
        American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting., 2018年11月
      • Combined inhibition of mechanistic target of rapamycin and glutamine metabolism inhibits CD4 T cell proliferation and Th17 differentiation, facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells, and synergistically ameliorates arthritis in SKG mic
        Ueda Y; Saegusa J; Okano T; Sendo S; Yamada H; Yamada H; Onishi A; Morinobu A
        American College of Rheumatology 82nd Annual Scientific Meeting., 2018年11月
      • JAK阻害剤の基礎と臨床
        森信暁雄
        第27回日本シェーグレン症候群学会, 2018年09月, 招待有り
      • The effects of trimethoprim-sulfamethoxazole on disease activity in patients with rheumatoid arthritis.
        Onishi A; Akashi K; Hashimoto M; Yamamoto W; Murata K; Katayama M; Amuro H; Son Y; Yoshida S; Nagai K; Hara R; Ebina K; Hirano T; Yamamoto Y; Yamada H; Ichise Y; Naka I; Okano T; Takahashi S; Ueda Y; Sendo S; Saegusa J; Morinobu A
        Annual European Congress of Rheumatology, 2018年06月
      • Rapid elevation of erythrocyte methotrexate-polyglutamate3 (MTX-PG3) levels related to the efficacy of MTX in patients with rheumatoid arthritis (RA).
        Nishida M; Tsuji G; Takahashi M; Saitou T; Noda Y; Yoneda K; Amano N; Sendo S; Onishi A; Morinobu A; Shinohara M; Kumagai S
        Annual European Congress of Rheumatology, 2018年06月
      • 大型血管炎症例集積研究 高安動脈炎における当院での治療成績とトシリズマブの有効性についての検討
        藤川 良一; 千藤 荘; 大木 洋子; 白井 太一朗; 永本 匠; 山本 譲; 山田 啓貴; 一瀬 良英; 仲 郁子; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 上田 洋; 明石 健吾; 大西 輝; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • 多発性小肝動脈瘤を伴った顕微鏡学的多発血管炎の一例
        白井 太一朗; 岡野 隆一; 大木 洋子; 藤川 良一; 永本 匠; 髙橋 宗史; 千藤 荘; 明石 健吾; 大西 輝; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • 多発性筋炎・皮膚筋炎3 抗MDA5抗体陽性間質性肺疾患の長期臨床経過
        明石 健吾; 大木 洋子; 白井 太一朗; 藤川 良一; 永本 匠; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 千藤 荘; 大西 輝; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • 仙腸関節炎に対してTNFα阻害薬で加療中に消化管穿孔で顕在化した腸管型ベーチェット病の一例
        大木 洋子; 千藤 荘; 白井 太一朗; 藤川 良一; 永本 匠; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 明石 健吾; 大西 輝; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • 関節リウマチ治療におけるニューモシスティス肺炎予防の実態
        明石 健吾; 大西 輝; 永井 孝治; 吉田 周造; 山本 渉; 橋本 求; 村田 浩一; 孫 瑛洙; 安室 秀樹; 原 良太; 平野 亨; 蛯名 耕介; 片山 昌紀; 千藤 荘; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • 関節リウマチの治療評価と予測1 血清メタボローム解析による関節リウマチ患者の生物学的製剤治療反応性の予測バイオマーカーの同定
        髙橋 宗史; 三枝 淳; 大木 洋子; 白井 太一朗; 藤川 良一; 永本 匠; 山本 譲; 山田 啓貴; 一瀬 良英; 仲 郁子; 岡野 隆一; 明石 健吾; 上田 洋; 千藤 荘; 大西 輝; 森信 暁雄
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • Tofacitinib Facilitate the Expansion of MDSCs and Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice.
        Shou Sendou; Jun Saegusa; You Ueda; Ikuko Naka; Yoshihide Ichise; Hirotaka Yamada; Yuzuru Yamamoto; Akio Morinobu
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • The effects of trimethoprimsulfamethoxazole on disease activity in patients with RA - ANSWER longitudinal cohort study -
        Onishi A; Akashi K; Hashimoto M; Yamamoto W; Murata K; Katayama M; Amuro H; Son Y; Yoshida S; Nagai K; Hara R; Ebina K; Hirano T; Yamamoto Y; Yamada H; Ichise Y; Naka I; Okano T; Takahashi S; Ueda Y; Sendo S; Jun Saegusa; Morinobu A
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloidderived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice
        Ueda Y; Saegusa J; Okano T; Sendo S; Yamada H; Ichise Y; Naka I; Takahashi S; Akashi K; Onishi A; Morinobu A
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • Combined inhibition of mTOR and glutamine metabolism inhibits CD4+ T cell proliferation and Th17 differentiation, facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells, and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice.
        Ueda Y; Saegusa J; Okano T; Sendo S; Yamada H; Ichise Y; Naka I; Takahashi S; Akashi K; Onishi A; Morinobu A
        第62回日本リウマチ学会総会・学術集会プログラム, 2018年04月
      • 腎生検所見が診断の決め手となった発熱・腎機能障害の一例
        白井 太一朗; 岡野 隆一; 明石 健吾; 森信 暁雄
        第48回神戸免疫・膠原病懇話会, 2018年01月, 神戸免疫・膠原病懇話会
      • Inhibition of the mTOR Pathway and Glutaminolysis Facilitates the Expansion of Myeloid-Derived Suppressor Cells and Synergistically Ameliorates Arthritis in SKG Mice.
        Yo Ueda; Jun Saegusa; Takaichi Okano; Sho Sendo; Keisuke Nishimura; Hirotaka Yamada; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Akio Morinobu
        第46回日本免疫学会総会・学術集会, 2017年12月, 日本免疫学会
      • CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-like Cells Differentiated from Monocytic-MDSCs Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Hirotaka Yamada; Yo Ueda; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Akashi Kengo; Akio Morinobu
        第46回日本免疫学会総会・学術集会, 2017年12月, 日本免疫学会
      • Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice
        Yo Ueda; Jun Saegusa; Takaichi Okano; Sho Sendo; Hirotaka Yamada; Yoshihide Ichise; Ikuko Naka; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Akira Onishi; Akio Morinobu
        ACR/ARHP Annual Meeting 2017, 2017年11月, American Colleg of Rheumatology
      • CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Yoshihide Ichise; Hirotaka Yamada; Ikuko Naka; Yo Ueda; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Akashi Kengo; Akira Onishi; Akio Morinobu
        2017 ACR/ARHP Annual Meeting, 2017年11月, American College of Rheumatology
      • CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells Suppress the Progression of Interstitial Lung Disease in SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Yoshihide Ichise; Hirotaka Yamada; Ikuko Naka; Yo Ueda; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Akashi Kengo; Akira Onishi; Akio Morinobu
        ACR/ARHP Annual Meeting 2017, 2017年11月, American Colleg of Rheumatology
      • SKGマウスの間質性肺炎ではユニークな免疫寛容性樹状細胞が誘導される
        千藤 荘; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第4回JCRベーシックリサーチカンファレンス, 2017年10月, 日本リウマチ学会
      • Inhibition of mTOR pathway and glutaminolysis facilitates the expansion of myeloid-derived suppressor cells and synergistically ameliorates arthritis in SKG mice
        Yo Ueda; Jun Saegusa; Takaichi Okano; Sho Sendo; Hirotaka Yamada; Yoshihide Ichise; Ikuko Naka; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Akira Onishi; Akio Morinobu
        2017 ACR/ARHP Annual Meeting, 2017年10月, American College of Rheumatology
      • CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-like Cells are Expanded in Interstitial Lung Disease in SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Hirotaka Yamada; Yoshihide Ichise; Ikuko Naka; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Yo Ueda; Akashi Kengo; Akio Morinobu
        5th Annual Meeting of the International Cytokine and Interferon Society, 2017年10月, International Cytokine and Interferon Society
      • 代謝制御剤による膠原病治療の可能性
        森信 暁雄
        第45回日本臨床免疫学会総会, 2017年09月, 日本臨床免疫学会, 招待有り
      • 炎症性筋疾患に合併する間質性肺疾患における血清マーカーの推移
        明石 健吾; 大木 洋子; 白井 太一朗; 藤川 良一; 永本 匠; 山本 譲; 山田 啓貴; 一瀬 良英; 仲 郁子; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 上田 洋; 千藤 荘; 大西 輝; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第45回日本臨床免疫学会総会, 2017年09月, 日本臨床免疫学会
      • シェーグレン症候群による亜急性感覚失調性ニューロパチーの1例
        岡野 隆一; 明石 健吾; 白井 太一朗; 大木 洋子; 永本 匠; 藤川 良一; 髙橋 宗史; 千藤 荘; 大西 輝; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第45回日本臨床免疫学会総会, 2017年09月, 日本臨床免疫学会
      • Tacrolimusで初めて治療し得た心筋障害合併症を含むTAFRO症候群の2症例
        白井 太一朗; 脇 大輔; 千藤 荘; 明石 健吾; 大西 輝; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第45回日本臨床免疫学会総会, 2017年09月, 日本臨床免疫学会
      • JAK阻害剤の基礎と臨床
        森信 暁雄
        第45回日本臨床免疫学会総会, 2017年09月, 日本臨床免疫学会, 招待有り
      • SKGマウスの間質性肺炎ではユニークな免疫寛容性樹状細胞が誘導される
        千藤 荘; 三枝 淳; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 森信 暁雄
        第38回日本炎症・再生医学会, 2017年07月, 日本炎症・再生医学会
      • THE EFFICACY OF 2-YEARS DENOSUMAB TREATMENT FOR GLUCOCORTICOID-INDUCED OSTEOPOROSIS (GIOP)
        K.Akashi; K.Nishimura; G.Kageyama; S.Ichikawa; T.Shirai; Y.Yamamoto; Y.Ichise; I.Naka; D.Waki; T.Okano; S.Takahashi; Y.Ueda; S.Sendo; A.Onishi; J.Saegusa; A.Morinobu
        EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology, 2017年06月, European League Against Rheumatism
      • The Clinical Features of 223 Behcet’s Disease Patients in Japan.
        Saito R; Nishimura K; Mukoyama H; Nakamura Y; Nagamoto T; Akashi K; Onishi A; Kogata Y; Saegusa J; Morinobu A; Yokota T
        EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology, 2017年06月, European League Against Rheumatism
      • Subjective Well-being of Japanese RA patients who reach treatment target is higher than the Japanese average
        Goichi Kageyama; A. Onishi; Y. Ueda; Y. Kamei; H. Yamada; Y. Ichise; D. Waki; I. Naka; K. Tsuda; T. Okano; S.Takahashi; M. Nishida; K. Akashi; K. Nishimura; S. Sendo; Y. Kogata; J. Saegusa; A. Morinobu
        EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology, 2017年06月, European League Against Rheumatism
      • RELIABILITY OF PATIENT GLOBAL ASSESSMENT IN RHEUMATOID ARTHRITIS PATIENTS
        G. kageyama; A. Onishi; Y. Ueda; J. Saegusa; A. Morinobu
        EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology, 2017年06月, European League Against Rheumatism
      • Longitudinal Study of The Effects of Disease Activity on Renal Function In Patients With Rheumatoid Arthritis Utilizing Linear Mixed Effect models - ANSWER Cohort Study -
        Onishi A; Akashi K; Hashimoto M; Furu M; Yamamoto W; Katayama M; Hara R; Fujimura T; Yoshida S; Nagai K; Hirano T; Ebina K; Son Y; Amuro H; Yamada H; Ichise Y; Waki D; Naka I; Tsuda K; Okano T; Takahashi S; Sendo S; Ueda Y; Kogata Y; Saegusa J; Morinobu A
        EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology, 2017年06月, European League Against Rheumatism
      • CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells are Expanded in Interstitial Lung Disease in SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Yoshihide Ichise; Hirotaka Yamada; Ikuko Naka; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Yo Ueda; Akashi Kengo; Akira Onishi; Akio Morinobu
        EULAR Congress 2017Annual European Congress of Rheumatology, 2017年06月, European League Against Rheumatism
      • ループス腎炎に対する寛解導入・維持療法の実際
        森信 暁雄
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会, 招待有り
      • 致死的経過を辿ったRheumatoid Vasculitis に伴う肺動脈性高血圧症の一例
        市川 晋也; 明石 健吾; 千藤 荘; 白井 太一朗; 山本 譲; 脇 大輔; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会
      • 骨粗鬆症と骨代謝/変形性関節症・軟骨ステロイド骨粗鬆症(GIO)に対するデノスマブの有効性 2年間の使用成績
        明石 健吾; 西村 啓佑; 蔭山 豪一; 市川 晋也; 白井 太一朗; 山本 譲; 一瀬 良英; 山田 啓貴; 仲 郁子; 津田 耕作; 脇 大輔; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 上田 洋; 千藤 荘; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会
      • 関節リウマチ診療における患者立脚型評価 関節リウマチ診療における患者全般評価
        蔭山 豪一; 森信 暁雄
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会
      • ベーチェット病ベーチェット病223例の臨床的特徴
        齋藤 林太郎; 西村 啓佑; 向山 宙希; 中村 優理; 永本 匠; 明石 健吾; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄; 横田 敏彦
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会
      • ステロイド抵抗性のTAFRO症候群に対しカルシニューリン阻害薬は有効かつ比較的安全に使用できる tacrolimus が奏功した自験例2例の報告と37例のcase reviewより
        脇 大輔; 白井 太一朗; 市川 晋也; 山本 譲; 明石 健吾; 大西 輝; 古形 芳則; 森信 暁雄
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会
      • シクロスポリンが奏功した自己免疫性好中球減少症を伴う乾癬性関節炎の一例
        白井 太一朗; 脇 大輔; 千藤 荘; 市川 晋也; 山本 譲; 明石 健吾; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会
      • CD11b+Grldim Tolerogenic Dendritic Cell-Like Cells are Expanded in Interstitial Lung Disease of SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Yoshihide Ichise; Hirotaka Yamada; Ikuko Naka; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Yo Ueda; Akashi Kengo; Akio Morinobu
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会
      • A longitudinal study of the effects of disease activity on renal function in patients with RA utilizing linear mixed effect models - ANSWER cohort study
        Akira Onishi; Kengo Akashi; Motomu Hashimoto; Moritoshi Furu; Wataru Yamamoto; Masaki Katayama; Ryota Hara; Takanori Fujimura; Shuzo Yoshida; Koji Nagai; Toru Hirano; Kosuke Ebina; Hideki Amuro; Yonsu Son; Hirotaka Yamada; Yoshihide Ichise; Daisuke Waki; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Sho Sendo; Yo Ueda; Yoshinori Kogata; Jun Saegusa; Akio Morinobu
        第61回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2017年04月, 日本リウマチ学会
      • Glutamine metabolism plays a key role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis(poster presentation)
        TAKAHASHI Soshi; SAEGUSA Jun; AKASHI Kengo; SENDO Sho; MORINOBU Akio
        第45回日本免疫学会総会, 2016年12月, 日本免疫学会
      • Glutamine metabolism plays a key role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis
        TAKAHASHI Soshi; SAEGUSA Jun; AKASHI Kengo; SENDO Sho; MORINOBU Akio
        第45回日本免疫学会総会, 2016年12月, 日本免疫学会
      • Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice
        OKANO Takaichi; SAEGUSA Jun; NISHIMURA Keisuke; UEDA Yo; SENDO Sho; TAKAHASHI Soshi; MORINOBU Akio
        第45回日本免疫学会学術集会, 2016年12月, 日本免疫学会
      • CD11b+Gr1dim cells, Which Are Induced By GM-CSF Produced By Th17 and Group3 Innate Lymphoid Cell, May Facilitate the Progression of Pneumonitis in SKG Mice
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Yo Ueda; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Akio Morinobu
        第45回日本免疫学会学術集会, 2016年12月, 日本免疫学会
      • Impact of Socioeconomic Status on Disease Outcomes in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis Under the Japanese National Insurance System.
        Onishi A; Kageyama G; Ueda Y; Naka I; Tsuda K; Okano T; Takahashi S; Akashi K; Sendo S; Kogata Y; Saegusa J; Morinobu A
        ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016, 2016年11月, American Colleg of Rheumatology
      • Glutamine metabolism plays a crucial role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis(poster presentation)
        Soshi Takahashi; Jun Saegusa; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Sho Sendo; Yo Ueda; Akira Onishi; Yoshinori Kogata; Akio Morinobu
        ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016, 2016年11月, American Colleg of Rheumatology
      • Glutamine metabolism plays a crucial role in the pathogenesis in rheumatoid arthritis
        Soshi Takahashi; Jun Saegusa; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Sho Sendo; Yo Ueda; Akira Onishi; Yoshinori Kogata; Akio Morinobu
        ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016, 2016年11月, American Colleg of Rheumatology
      • Dual Effect of 3-Bromopyruvate on Both Th17 and Treg Cell Differentiation and Dendritic Cell Activation Ameliorates Autoimmune Arthritis in Mice
        Takaichi Okano; Jun Saegusa; Keisuke Nishimura; Yo Ueda; Sho Sendo; Soshi Takahashi; Kengo Akashi; Akira Onishi; Akio Morinobu
        ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016, 2016年11月, American Colleg of Rheumatology
      • CD11b+Gr1dimcells increase with the progression of pneumonitis in SKG mice, and are induced by GM-CSF
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Takaichi Okano; Soshi Takahashi; Akio Morinobu
        ACR/ARHP Annual Meeting Washington, DC 2016, 2016年11月, American Colleg of Rheumatology
      • 解糖系代謝阻害剤3-ブロモピルビン酸はマウス関節炎を抑制する
        岡野 隆一; 三枝 淳; 西村 啓佑; 明石 健吾; 西田 美和; 高橋 宗史; 千藤 荘; 上田 洋; 大西 輝; 古形 芳則; 森信 暁雄
        第44回日本臨床免疫学会総会, 2016年09月, 日本臨床免疫学会
      • SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1 dimcellはGM-CSFによって誘導される
        千藤 荘; 一瀬 良英; 山田 啓貴; 津田 耕作; 仲 郁子; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西村 啓佑; 上田 洋; 明石 健吾; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第44回日本臨床免疫学会総会, 2016年09月, 日本臨床免疫学会
      • 急速な心筋障害を呈した若年のTAFRO症候群の一例
        白井 太一朗; 脇 大輔; 千藤 荘; 市川 晋也; 山本 譲; 明石 健吾; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 神保 直江; 森信 暁雄
        第45回神戸免疫・膠原病懇話会, 2016年06月, 神戸免疫・膠原病懇話会
      • KNOCKOUT OF ENDOTHELIN TYPE B RECEPTOR SIGNALING ATTENUATES BLEOMYCIN-INDUCED SKIN SCLEROSIS IN MICE
        K. Akashi; J. Saegusa; S. Sendo; K. Nishimura; K. Tsuda; I. Naka; T. Okano; S. Takahashi; M. Nishida; Y. Ueda; A. Morinobu
        EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology, 2016年06月, European League Against Rheumatism
      • 3-BROMOPYRUVATE AMELIORATES AUTOIMMUNE ARTHRITIS BY EXERTING A DUAL EFFECT ON BOTH TH17 AND TREG CELL DIFFERENTIATION AND DENDRITIC CELL ACTIVATION
        T. Okano; J. Saegusa; K. Nishimura; S. Takahashi; S. Sendo; Y. Ueda; A. Onishi; A. Morinobu
        EULAR Congress 2016Annual European Congress of Rheumatology, 2016年06月, European League Against Rheumatism
      • 多発性筋炎・皮膚筋炎 間質性肺疾患(ILD)を合併する炎症性筋疾患(IIM)、特にClinically amyopathic dermatomyositis(CADM)における治療前KL-6/SP-D値の検討
        明石 健吾; 西村 啓佑; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • 多発性筋炎、強皮症合併のOverlap症候群に肺リンパ増殖性疾患を合併した小児の一例
        亀井 優衣子; 西村 啓佑; 脇 大輔; 一瀬 良英; 山田 啓貴; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • 関節リウマチの治療評価と予測 疼痛評価VASが高い患者の健康状態全般評価VASは過小申告されていることがある(ROCKoコホート研究から)
        蔭山 豪一; 大西 輝; 上田 洋; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西田 美和; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • 関節リウマチの治療 QOL 治療目標に到達した関節リウマチ患者の主観的幸福度は、一般的な日本人より高い(ROCKoコホート研究から)
        蔭山 豪一; 大西 輝; 上田 洋; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西田 美和; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • リウマチ性疾患の基礎研究 SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される
        千藤 荘; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 西田 美和; 明石 健吾; 高橋 宗史; 上田 洋; 西村 啓佑; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • リウマチ性疾患の疫学 関節リウマチ患者における社会経済的要因が疾患活動性、日常生活動作に与える影響の検討(ROCKoコホート研究から)
        大西 輝; 蔭山 豪一; 上田 洋; 津田 耕作; 仲 郁子; 岡野 隆一; 明石 健吾; 西村 啓佑; 高橋 宗史; 西田 美和; 千藤 荘; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • ベーチェット病 特殊型ベーチェット病に対するTNF阻害剤の有効性
        西村 啓佑; 津田 耕作; 仲 郁子; 岡野 隆一; 明石 健吾; 高橋 宗史; 西田 美和; 上田 洋; 千藤 荘; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 河野 誠司; 森信 暁雄
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例
        一瀬 良英; 古形 芳則; 亀井 優衣子; 山田 啓貴; 脇 大輔; 津田 耕作; 西村 啓佑; 大西 輝; 梅田 良祐; 辻 剛; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • SKGマウス肺病変の進展に伴って増加するCD11b+Gr1dim cellはGM-CSFによって誘導される
        千藤 荘; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 西田 美和; 明石 健吾; 高橋 宗史; 上田 洋; 西村 啓佑; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • KNOCKOUT OF ENDOTHELIN TYPE B RECEPTOR SIGNALING ATTENUATES BLEOMYCIN-INDUCED SKIN SCLEROSIS IN MICE
        K. Akashi; J. Saegusa; S. Sendo; K. Nishimura; K. Tsuda; I. Naka; T. Okano; S. Takahashi; M. Nishida; Y. Ueda; A. Morinobu
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • Glutaminase1 inhibitor inhibits synoviocytes proliferation and ameliorates inflammatory arthritis in mice
        Soshi Takahashi; Jun Saegusa; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Miwa Nishida; Keisuke Nishimura; Sho Sendo; Yo Ueda; Akira Onishi; Yoshinori Kogata; Akio Morinobu
        第60回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2016年04月, 日本リウマチ学会
      • シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例
        市川 晋也; 一瀬 良英; 山田 啓貴; 津田 耕作; 大西 輝; 古形 芳則; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第44回神戸免疫・膠原病懇話会, 2016年01月, 神戸免疫・膠原病懇話会
      • シクロフォスファミドが著効したシェーグレン症候群に伴う蛋白漏出性胃腸症の一例
        市川 晋也; 一瀬 良英; 山田 啓貴; 津田 耕作; 大西 輝; 古形 芳則; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第210回内科学会近畿地方会, 2015年11月, 日本内科学会
      • Very High Frequency of Fragility Fractures Associated with High-Dose Glucocorticoids in Postmenopausal Women: A Retrospective Study
        Goichi Kageyama; Takaichi Okano; Yuzuru Yamamoto; Keisuke Nishimura; Daisuke Sugiyama; Jun Saegusa; Goh Tsuji; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        2015 ACR/ARHP Annual Meeting, 2015年11月, American College of Rheumatology
      • Taurine as a biomarker for prediction of response to biologic therapy in rheumatoid arthritis
        Soshi Takahashi; Jun Saegusa; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Miwa Nishida; Keisuke Nishimura; Sho Sendo; Yo Ueda; Akira Onishi; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Akio Morinobu
        2015 ACR/ARHP Annual Meeting, 2015年11月, American College of Rheumatology
      • High Serum IgG4 Concentration is a Risk Factor for Relapse in IgG4-Related Disease
        Sho Sendo; Jun Saegusa; Akira Onishi; Ikuko Naka; Kosaku Tsuda; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Soshi Takahashi; Miwa Nishida; Keisuke Nishimura; Yo Ueda; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Goh Tsuji; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        2015 ACR/ARHP Annual Meeting, 2015年11月, American College of Rheumatology
      • A metabolic approach for discovering therapeutic target in rheumatoid arthritis synovial fibroblast.
        TAKAHASHI Soshi; SAEGUSA Jun; AKASHI Kengo; NISHIMURA Keisuke; SENDO Sho; MORINOBU Akio
        第44回日本免疫学会総会, 2015年11月, 日本免疫学会
      • 脊椎関節炎57例の臨床的検討
        千藤 荘; 津田 耕作; 明石 健吾; 西村 啓佑; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第43回日本臨床免疫学会総会, 2015年09月, 日本臨床免疫学会
      • ベーチェット病151例の臨床的特徴
        西村 啓佑; 津田 耕作; 明石 健吾; 千藤 荘; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第43回日本臨床免疫学会総会, 2015年09月, 日本臨床免疫学会
      • シェーグレン症候群患者の睡眠評価とそれに影響を及ぼす因子の検討
        津田 耕作; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第43回日本臨床免疫学会総会, 2015年09月, 日本臨床免疫学会
      • 血清メタボローム解析を用いた関節リウマチの新たな疾患活動性バイオマーカーの同定と各種生物学的製剤投与による代謝変化の解析
        髙橋 宗史; 三枝 淳; 西村 啓佑; 森信 暁雄
        第36回日本炎症・再生医学会, 2015年07月, 日本炎症・再生医学会
      • A retrospective study of 88 cases with idiopathic inflammatory myositis (IIM)
        AKASHI Kengo; SAEGUSA Jun; OHNISHI Akira; SUGIYAMA Daisuke; KOGATA Yoshinori; KAGEYAMA Goichi; KUMAGAI Shunichi; MORINOBU Akio
        15th EULAR Annual European Congress of Rheumatology, 2015年06月, European League against Rheumatic Diseases
      • 閉経後女性および40歳以上の男性にステロイド大量療法を行う際、ビスフォスフォネート製剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である
        蔭山 豪一; 岡野 隆一; 山本 譲; 杉山 大典; 辻 剛; 熊谷 俊一; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015年04月, 日本リウマチ学会
      • 原発性シェーグレン患者における睡眠障害の検討
        津田 耕作; 蔭山 豪一; 亀井 優衣子; 仲 郁子; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 西田 美和; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 上田 洋; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015年04月, 日本リウマチ学会
      • 関節リウマチの病因・病態 血清メタボローム解析による関節リウマチの代謝プロファイルの解明および各種生物学的製剤投与後の代謝変動の解析
        髙橋 宗史; 三枝 淳; 岡野 隆一; 千藤 荘; 明石 健吾; 西田 美和; 西村 啓佑; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 森信 暁雄
        第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015年04月, 日本リウマチ学会
      • 円板状エリテマトーデス(DLE)に合併した large vessel vasculopathy の1例
        脇 大輔; 大西 輝; 亀井 優衣子; 津田 耕作; 仲 郁子; 上田 洋; 蔭山 豪一; 古形 芳則; 森信 暁雄
        第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015年04月, 日本リウマチ学会
      • リウマチ性疾患の基礎研究 JAK1/3阻害がMyeloid-derived suppressor cell を誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する
        西村 啓佑; 三枝 淳; 明石 健吾; 岡野 隆一; 西田 美和; 髙橋 宗史; 千藤 荘; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 森信 暁雄
        第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015年04月, 日本リウマチ学会
      • Salazosulfapyridine(SASP)単剤治療でB型肝炎再活性化を来した関節リウマチ(RA)の1例
        明石 健吾; 三枝 淳; 中町 祐司; 中澤 隆; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第59回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2015年04月, 日本リウマチ学会
      • 慢性咳嗽の原因を画像的に同定できた大血管炎の2症例
        平林 顕; 津田 耕作; 岡野 隆一; 明石 健吾; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第207回日本内科学会近畿地方会例会, 2015年03月, 日本内科学会
      • 繰り返す溶連菌感染後皮膚型結節性多発動脈炎の成人例
        亀井 優衣子; 上田 洋; 大西 輝; 笠木 伸平; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第206回日本内科学会近畿地方会例会, 2014年12月, 日本内科学会
      • 血清メタボロミクスによる全身性エリテマトーデスの新規バイオマーカーの探索
        三枝 淳; 河野 誠司; 辻 剛; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第61回日本臨床検査医学会学術集会, 2014年11月, 日本臨床検査医学会
      • Tofacitinib facilitates expansion of myeloid-derived suppressor cells and ameliorates arthritis in SKG mice
        Keisuke Nishimura; Jun Saegusa; Fumichika Matsuki; Kengo Akashi; Goichi Kageyama; Akio Morinobu
        American College of Rheumatology 78th Annual Scientific Meeting, 2014, 2014年11月, アメリカリウマチ学会
      • Tofacitinib facilitates expansion of myeloid-derived suppressor cells and ameliorates arthritis in SKG mice
        Keisuke Nishimura; Jun Saegusa; Fumichika Matsuki; Kengo Akashi; Goichi Kageyama; Akio Morinobu
        80th Annual Meeting of the American College of Rheumatology, 2014年11月, アメリカリウマチ学会
      • IgG4関連下垂体炎との鑑別を要した多発性血管炎性肉芽腫症の一例
        坂東 弘教; 井口 元三; 福岡 秀規; 斉藤 幹; 河野 誠司; 吉田 健一; 松本 隆作; 隅田健太郎; 西澤衡; 高橋路子; 谷口理章; 森信暁雄; 甲村英二; 小川渉; 高橋裕
        第24回臨床内分泌代謝UpDate, 2014年11月, 自治医科大学附属さいたま医療センター
      • Foxp3+ regulatory T cells in peripheral blood and synovial fluid of patients with RA: A comparative phenotypic analysis.
        Saegusa J; Matsuki F; Miura Y; Kageyama G; Kawano S; Kumagai S; Morinobu A
        American College of Rheumatology 78th Annual Scientific Meeting, 2014, 2014年11月, アメリカリウマチ学会
      • 掌蹠膿疱症と潰瘍性大腸炎の合併した脊椎関節炎の一例
        千藤 荘; 亀井 優衣子; 脇 大輔; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 明石 健吾; 西田 美和; 西村 啓佑; 高橋 宗史; 上田 洋; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第24回日本脊椎関節炎学会, 2014年10月, 日本脊椎関節炎学会
      • 坐骨結節腱付着部炎で発症した末梢性脊椎関節炎を疑う1症例
        酒井良忠; 秋末敏宏; 神吉晴久; 森信暁雄; 錦織千佳子; 黒坂昌弘
        第25回日本脊椎関節炎学会学術集会, 2014年10月, 日本脊椎関節炎学会
      • 当院における炎症性筋疾患(IIM)88例の治療経験
        明石 健吾; 亀井 優衣子; 脇 大輔; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 西田 美和; 西村 啓佑; 高橋 宗史; 上田 洋; 千藤 荘; 杉山 大典; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第42回日本臨床免疫学会総会, 2014年09月, 日本臨床免疫学会
      • 当院におけるIgG4関連疾患25例の再燃リスクについての検討
        千藤 荘; 亀井 優衣子; 脇 大輔; 仲 郁子; 津田 耕作; 岡野 隆一; 明石 健吾; 西田 美和; 西村 啓佑; 高橋 宗史; 上田 洋; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第42回日本臨床免疫学会総会, 2014年09月, 日本臨床免疫学会
      • シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス
        蔭山 豪一; 三枝 淳; 田中 姿乃; 大西 輝; 古形 芳則; 河野 誠司; 森信 暁雄
        第57回日本臨床検査学会近畿支部総会, 2014年09月, 日本臨床検査医学会
      • シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス
        蔭山 豪一; 三枝 淳; 田中 姿乃; 大西 輝; 古形 芳則; 森信 暁雄
        第23回日本シェーグレン症候群学会学術集会, 2014年09月, 日本シェーグレン学会
      • Ineffective fracture prevention by bisphosphonate in patients undergoing high dose glucocorticoid therapy with a FRAX ten year probability greater than 9.3%
        Goichi Kageyama; Takaichi Okano; Kousaku Tsuda; Yuzuru Yamamoto; Daisuke Sugiyama; Go Tsuji; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        American Society Bone Mineral Research 2015 Annual Meeting, 2014年09月, 米国骨代謝学会
      • Immediate Early Response Gene X-1(IEX-1)は関節リウマチ滑膜細胞(RA-SF)に発現し、アポトーシスを誘導し、サイトカイン産生を調節する(
        森信 暁雄; 田中 姿乃; 西村 啓佑; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 熊谷 俊一
        第42回日本臨床免疫学会総会, 2014年09月, 日本臨床免疫学会
      • 関節リウマチ患者の関節液中では、抑制能の低いCD45RA-Foxp3low non-Treg細胞が増加している
        三枝 淳; 西村 啓佑; 森信 暁雄
        第35回日本炎症・再生医学会 第1回日本骨免疫会議, 2014年07月, 日本炎症・再生医学会
      • Tofacitinib はmyeloid-derived suppressor cell を誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する
        西村 啓佑; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第35回日本炎症・再生医学会 第1回日本骨免疫会議, 2014年07月, 日本炎症・再生医学会
      • FRAX主要骨折確率5.8%以上の患者がステロイド大量療法を行うときには、ビスフォスフォネート剤の脆弱性骨折の予防効果は不十分である
        蔭山 豪一; 岡野 隆一; 津田 耕作; 杉山 大典; 辻 剛; 森信 暁雄
        第32回日本骨代謝学会学術集会, 2014年07月, 日本骨代謝学会
      • 空洞を伴う肺多発結節筋影を呈しpulmonary rheumatoid nodules with vasculitis と診断した1例
        原 敦; 津田 耕作; 岡野 隆一; 千藤 荘; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第204回日本内科学会近畿地方会例会, 2014年06月, 日本内科学会
      • TofacitinibはMyeloid-derived suppressor cellを誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する
        西村 啓佑; 三枝 淳; 松木 郁親; 明石 健吾; 西田 美和; 高橋 宗史; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 森信 暁雄
        第79回日本インターフェロン・サイトカイン学会学術集会, 2014年06月, 日本インターフェロン・サイトカイン学会
      • Salivary Metabolomics of Primary Sjögren’s Syndrome
        Goichi Kageyama; Jun Saegusa; Shino Tanaka; Soushi Takahashi; Miwa Nishida; Kousaku Tsuda; Yuzuru Yamamoto; Takaichi Okano; Kengo Akashi; Keisuke Nishimura; Sho Sendo; Yoshinori Kogata; Seiji Kawano; Akio Morinobu
        European League Against Rheumatism 2014 Annual Meeting, 2014年06月, 欧州リウマチ学会
      • Ineffective fracture prevention by bisphosphonate in patients undergoing high dose glucocorticoid therapy with a FRAX ten year probability greater than 9.3%
        Goichi Kageyama; Takaichi Okano; Yuzuru Yamamoto; Daisuke Sugiyama; Go Tsuji; Kousaku Tsuda; Soshi Takahashi; Miwa Nishida; Kengo Akashi; Keisuke Nishimura; Sho Sendo; Yoshinori Kogata; Jun Saegusa; Seiji Kawano; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        European League Against Rheumatism 2014 Annual Meeting, 2014年06月, 欧州リウマチ学会
      • 多発性筋炎・皮膚筋炎 当院における炎症性筋疾患(IIM)88例の治療経験
        明石 健吾; 山本 譲; 津田 耕作; 岡野 隆一; 高橋 宗史; 西田 美和; 西村 啓佑; 千藤 荘; 杉山 大典; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014年04月, 日本リウマチ学会
      • 心外膜炎で発症したIgG4関連疾患の一例
        千藤 荘; 山本 譲; 津田 耕作; 岡野 隆一; 明石 健吾; 高橋 宗史; 西田 美和; 西村 啓佑; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014年04月, 日本リウマチ学会
      • 血清サイトカイン/ケモカインプロファイルは抗CCP抗体陰性関節リウマチ患者の鑑別診断に有用である
        宮本 佳昭; 宇賀 均; 岡澤 貴裕; 三枝 淳; 辻 剛; 千藤 荘; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 倉田 寛一
        第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014年04月, 日本リウマチ学会
      • シェーグレン症候群患者の唾液メタボロミクス
        蔭山 豪一; 三枝 淳; 高橋 宗史; 西田 美和; 山本 譲; 津田 耕作; 岡野 隆一; 明石 健吾; 西村 啓佑; 千藤 荘; 古形 芳則; 森信 暁雄
        第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014年04月, 日本リウマチ学会
      • TofacitinibはMyeloid-derived suppressor cellを誘導し、SKGマウス関節炎を抑制する
        西村 啓佑; 三枝 淳; 明石 健吾; 西田 美和; 高橋 宗史; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 森信 暁雄
        第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014年04月, 日本リウマチ学会
      • Tofacitinib facilitates expansion of myeloid-derived suppressor cells and ameliorates arthritis in SKG mice
        Keisuke Nishimura; Jun Saegusa; Kengo Akashi; Miwa Nishida; Soshi Takahashi; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Akio Morinobu
        第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014年04月, 日本リウマチ学会
      • IgG4関連疾患 当科におけるIgG4関連疾患が疑われた26例の臨床的検討(再燃例について
        山本 譲; 千藤 荘; 津田 耕作; 岡野 隆一; 明石 健吾; 高橋 宗史; 西田 美和; 西村 啓佑; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014年04月, 日本リウマチ学会
      • CD45RA-Foxp3high制御性T細胞は、RA患者末梢血中のCD27+CD28+セントラルメモリーT細胞分画で減少している
        三枝 淳; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第58回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2014年04月, 日本リウマチ学会
      • Tofacitinib facilitates expansion of myeloid-derived suppressor cells and ameliorates arthritis in SKG mice.
        NISHIMURA Keisuke; SAEGUSA Jun; AKASHI Kengo; MORINOBU Akio
        第42回日本免疫学会学術集会, 2013年12月, 日本免疫学会
      • CD45RA-Foxp3high activated/effector regulatory T cells in the CCR7+CD45RA-CD27+CD28+ central memory subset are decreased in peripheral blood from patients with rheumatoid arthrits
        SAEGUSA Jun; KUMAGAI Shunichi; MORINOBU Akio
        第42回日本免疫学会学術集会, 2013年12月, 日本免疫学会
      • サラゾスルファピリジン(SASP)単剤治療でde novo B型肝炎を来した関節リウマチ(RA)の1例
        明石 健吾; 仲 郁子; 信原 由実子; 波内 俊三; 中澤 隆; 山本 譲; 津田 耕作; 髙橋 宗史; 西田 美和; 西村 啓佑; 千藤 荘; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 森信 暁雄
        第28回日本臨床リウマチ学会, 2013年11月, 日本臨床リウマチ学会
      • Tofacitinib は Myeloid-derived suppressor cell を誘導し、マウス関節炎を抑制する
        西村 啓佑; 三枝 淳; 松木 郁親; 田中 姿乃; 明石 健吾; 森信 暁雄
        第41回日本臨床免疫学会総会, 2013年11月, 日本臨床免疫学会
      • Serum Cytokine/Chemokine Profiles Are Useful For Evaluating Pathological Conditions of Rheumatoid Arthritis and Diagnosing Anti-CCP Antibody-Negative Patients.
        Hitoshi Uga; Takahiro Okazawa; Yoshiaki Miyamoto; Takehiro Hasegawa; Jun Saegusa; Goh Tsuji; Sho Sendo; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai; Hirokazu Kurata
        第77回アメリカリウマチ学会, 2013年11月, アメリカリウマチ学会
      • Clinical Features of 127 Patients With Behcet's Disease in Japan.
        Keisuke Nishimura; Jun Saegusa; Sho Sendo; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Seiji Kawano; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        第77回アメリカリウマチ学会, 2013年11月, アメリカリウマチ学会
      • CD45RA-Foxp3high制御性T細胞は、RA患者抹消血中のCD27+CD28+セントラルメモリーT細胞分画で減少している
        三枝 淳; 松木 郁親; 西村 啓佑; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第41回日本臨床免疫学会総会, 2013年11月, 日本臨床免疫学会
      • 新規Th17細胞マーカーであるポドプラニンはSKG関節炎浸潤細胞で発現する
        宮本 佳昭; 池田 昌郁; 宇賀 均; 三枝 淳; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 倉田 寛一
        第60回日本臨床検査医学会 学術集会, 2013年10月, 日本臨床検査医学会
      • 4つの表面マーカーを用いたRA末梢血及び関節液中の制御性/炎症性 CD4陽性T細胞サブセットの解析
        松木 郁親; 三枝 淳; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第34回日本炎症・再生医学会, 2013年07月, 日本炎症・再生医学会
      • Clinical and histopathological features of IgG4-related skin manifestations in patients with IgG4-related disease.
        Masahiro Oka; Tetsuya Ikeda; Hideki Shimizu; Mayumi Hatakeyama; Haruhisa Kanki; Makoto Kunisada; Goh Tsuji; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai; Atsushi Azumi; Akira Negi; Chikako Nishigori
        International Investigative Dermatology, 2013年05月, International Investigative Dermatology
      • 肥厚性硬膜炎を合併した肉芽腫性多発血管炎(GPA)の治療中に髄液漏を来した1例
        永本 匠; 西田 美和; 明石 健吾; 西村 啓佑; 津田 耕作; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄
        第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム, 2013年04月, 日本リウマチ学会
      • 生検により確定した側頭動脈炎11例の臨床的検討
        森信 暁雄; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 河野 誠司; 熊谷 俊一
        第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム, 2013年04月, 日本リウマチ学会
      • 血清サイトカイン・プロファイリングによる関節リウマチ(RA)の病態診断
        岡澤 貴裕; 宮本 佳昭; 宇賀 均; 千藤 荘; 辻 剛; 三枝 淳; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 倉田 寛一
        第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム, 2013年04月, 日本リウマチ学会
      • リツキシマブ、クリオフィルトレーションを含む集学的治療にて治療しえた難治性クリオグロブリン血管炎の1例
        津田 耕作; 蔭山 豪一; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 明石 健吾; 西田 美和; 西村 啓佑; 大西 輝; 古形 芳則; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄
        第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム, 2013年04月, 日本リウマチ学会
      • ベーチェット病113例の臨床的特徴
        西村 啓佑; 津田 耕作; 岡野 隆一; 髙橋 宗史; 西田 美和; 明石 健吾; 大西 輝; 栗本 千代; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄
        第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム, 2013年04月, 日本リウマチ学会
      • バイオマーカー・プロファイリングによる関節リウマチ新規診断法の検討
        宇賀 均; 宮本 佳昭; 岡澤 貴裕; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 倉田 寛一
        第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム, 2013年04月, 日本リウマチ学会
      • RA末梢血及び関節液中の制御性/炎症性CD4陽性T細胞サブセットの解析
        松木 郁親; 三枝 淳; 宮本 佳昭; 三崎 健太; 西村 啓佑; 河野 誠司; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第57回日本リウマチ学会総会・学術集会・第22回国際リウマチシンポジウム, 2013年04月, 日本リウマチ学会
      • バイオマーカー・プロファイリングによる関節リウマチ新規診断法の検討
        宇賀 均; 宮本 佳昭; 岡澤 貴裕; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 倉田 寛一
        第23回生物試料分析科学会 年次学術集会, 2013年02月, 生物試料分析科学会
      • Regulatory and Pro-Inflammatory Properties of CD4+ T-Cell Subsets Defined by CD45RA, CCR7, CD27, and CD28 in Patients with Rheumatoid Arthritis
        Fumichika Matsuki; Jun Saegusa; Yoshiaki Miyamoto; Keisuke Nishimura; Shino Tanaka; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        第41回日本免疫学会学術集会, 2012年12月, 日本免疫学会
      • Immediate Early Response Gene X-1 is Over-expressed and Regulates Apoptosis and Cytokine Production in Rheumatoid Arthritis Synovial Fibroblasts
        Akio Morinobu; Jun Saegusa; Shino Tanaka; Shunichi Kumagai
        第41回日本免疫学会学術集会, 2012年12月, 日本免疫学会
      • 血液浄化療法が寛解導入に有用であったHCV 陽性クリオグロブリン血症の1 例
        門口啓; 泉博子; 宇高千恵; 吉川喜美子; 米倉由利子; 後藤俊介; 伊藤純; 藤井秀毅; 梅津道夫; 西慎一; 津田耕作; 森信暁雄
        第33回日本アフェレシス学会学術大会, 2012年11月, 日本アフェレシス学会
      • Serum Metabolomics As a Novel Diagnostic Approach for Systemic Lupus Erythematosus.
        Jun Saegusa; Yasuhiro Irino; Masaru Yoshida; Shino Tanaka; Yoshinori Kogata; Goichi Kageyama; Seiji Kawano; Goh Tsuji; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        第76回アメリカリウマチ学会, 2012年11月, アメリカリウマチ学会
      • Risk of Cancer in Systemic Sclerosis: Meta-Analysis of Population-Based Cohort Studies.
        Akira Onishi; Daisuke Sugiyama; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        第76回アメリカリウマチ学会, 2012年11月, アメリカリウマチ学会
      • Regulatory and Pro-Inflammatory Properties of CD4+ T-Cell Subsets Defined by CD45RA, CCR7, CD27, and CD28 in Patients with Rheumatoid Arthritis
        Fumichika Matsuki; Jun Saegusa; Yoshiaki Miyamoto; Kenta Misaki; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        第12回アジア臨床病理・臨床検査医学会, 2012年11月, 日本臨床検査医学会
      • Immediate Early Response Gene X-1 is Over-expressed and Regulates Apoptosis and Cytokine Production in Rheumatoid Arthritis Synovial Fibroblasts
        Akio Morinobu; Masaaki Fujita; Shino Tanaka; Jun Saegusa; Shunichi Kumagai
        第76回アメリカリウマチ学会, 2012年11月, アメリカリウマチ学会
      • Early Growth Response-1(EGR-1)Controls Synoviocyte Apoptosis, and Its Expression is Regulated by the Direct Binding of Fibroblast Growth Factor-1(FGF1)or Insulin-Like Growth Factor-1(IGF1) to Integrin αvβ3.
        Shino Tanaka; Jun Saegusa; Seiji Kawano; Yoshikazu Takada; Shunichi Kumagai; Akio Morinobu
        第76回アメリカリウマチ学会, 2012年11月, アメリカリウマチ学会
      • 関節リウマチの病態に関与するCD4陽性T細胞サブセットの同定
        松木 郁親; 三枝 淳; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第40回日本臨床免疫学会総会, 2012年09月, 日本臨床免疫学会
      • Th17細胞はSKG関節炎モデルマウスの病態形成に関与する
        宮本 佳昭; 田中 聡; 池田 雅郁; 宇賀 均; 三枝 淳; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 倉田 寛一
        第40回日本臨床免疫学会総会, 2012年09月, 日本臨床免疫学会
      • HDAC inhibition in inflammation
        Akio Morinobu
        第33回日本炎症・再生医学会, 2012年07月, 日本炎症・再生医学会
      • 4つの表面マーカーを用いた新規分類法によるRAの病原性 CD4陽性T細胞の探求
        松木 郁親; 三枝 淳; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第33回日本炎症・再生医学会, 2012年07月, 日本炎症・再生医学会
      • Th17細胞はSKG関節炎モデルマウスの病態形成に関与する
        宮本 佳昭; 田中 聡; 池田 昌郁; 宇賀 均; 三枝 淳; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 倉田 寛一
        第22回日本サイトメトリー学会学術集会, 2012年06月, 日本サイトメトリー学会
      • Isaacs症候群が疑われた患者に対して早期の血漿交換が著効した一例
        荻田裕; 西慎一; 戸田達史; 森信暁雄; 門口啓; 曺久美子; 石原宗太郎
        第57回日本透析医学会, 2012年06月, 日本透析学会
      • 腸管病変と血管病変を合併したベーチェット病の3例
        西村 啓佑; 仲 郁子; 津田 耕作; 大西 輝; 三崎 健太; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄
        第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム, 2012年04月, 日本リウマチ学会
      • 増殖性ループス腎炎の寛解導入療法におけるミコフェノール酸モフェチルとシクロホスファミド間歇静注療法の有用性と安全性の検討
        大西 輝; 杉山 大典; 津田 耕作; 仲 郁子; 西村 啓佑; 三崎 健太; 栗本 千代; 古形 芳則; 辻 剛; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム, 2012年04月, 日本リウマチ学会
      • 生物学的製剤(TNF阻害薬)無効アダリムマブ(ADA)投与RA患者における抗アダリムマブ抗体(AAA)産生と血中ADA濃度および効果の関係(追加報告)
        辻 剛; 河野 誠司; 森信 暁雄; 三枝 淳; 杉山 大典; 八木田 正人; 旗智 さおり; 波内 俊三; 信原 由実子; 中澤 隆; 中村 知子; 岡田 信彦; 千藤 荘; 熊谷 俊一
        第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム, 2012年04月, 日本リウマチ学会
      • 真性多血症、巣状糸球体硬化症を合併した大動脈炎症候群の1例
        山田 啓貴; 西村 啓佑; 仲 郁子; 津田 耕作; 大西 輝; 三崎 健太; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 河野 誠司; 森信 暁雄
        第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム, 2012年04月, 日本リウマチ学会
      • 関節リウマチの病因・病態(3)4つの表面マーカーを用いた新規分類法によるRAの病原性CD4陽性T細胞の探求
        松木 郁親; 三枝 淳; 宮本 佳昭; 三崎 健太; 河野 誠司; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム, 2012年04月, 日本リウマチ学会
      • 感染症と自己免疫疾患(2)膠原病患者の最近感染症診断におけるプロカルシトニンの有用性について(メタアナリシス)
        古形 芳則; 杉山 大典; 大西 輝; 仲 郁子; 津田 耕作; 西村 啓佑; 三崎 健太; 蔭山 豪一; 森信 暁雄
        第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム, 2012年04月, 日本リウマチ学会
      • シェーグレン症候群/線維筋痛症 自己抗原SS-A/Ro52はBcl-2の発言を低下させることにより細胞のアポトーシスを促進する
        Jauharoh Siti; Nur Aisyah; 三枝 淳; 笠木 伸平; 杉山 大典; 栗本 千代; 中町 祐司; 信原 由実子; 杉本 健; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 河野 誠司
        第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム, 2012年04月, 日本リウマチ学会
      • アダリムマブ(ADA)投与後、抗糸球体基底膜(GBM)抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例
        仲 郁子; 三崎 健太; 西村 啓佑; 津田 耕作; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 河野 誠司; 森信 暁雄
        第56回日本リウマチ学会総会・学術集会・第21回国際リウマチシンポジウムプログラム, 2012年04月, 日本リウマチ学会
      • 腺外病変として皮疹が出現したミクリッツ病の2例
        畠山 真弓; 池田 哲哉; 清水 秀樹; 錦織 千佳子; 辻 剛; 森信 暁雄; 関向 大介; 安積 淳
        第35回皮膚脈管膠原病研究会, 2012年02月, 皮膚脈管膠原病研究会
      • 混合性結合組織病、シェーグレン症候群の患者に発症した/Nocardiabrasiliensis/による皮膚リンパ管型ノカルジア症の1例
        末廣 尚美; 山田 陽三; 菊澤 亜夕子; 羽山 ブライアン; 森信 暁雄; 錦織 千佳子
        第75回日本皮膚科学会東京支部学術大会, 2012年02月, 日本皮膚科学会東京支部
      • ベーチェット病再燃診断用としての血清蛋白A/G比検査
        杉本 健; 杉本健; 河野誠司; 河野 誠司; 杉山 大典; 杉山大典; 三枝淳; 三枝 淳; 三崎 健太; 三崎健太; 熊谷俊一; 熊谷 俊一; 森信 暁雄; 森信暁雄
        第58回日本臨床検査医学会学術集会, 2011年11月
      • Trichostatin A Induces CD8a Positive Tolerogenic Dendritic Cells, Regulatory T Cells in SKG Mice, and Ameliorates the Severe Arthritis.
        Misaki K; Morinobu A; Saegusa J; Kasagi S; Fujita M; Miyamoto Y; Matsuki F; Kumagai S
        第75回アメリカリウマチ学会, 2011年11月
      • Meta-Analysis:Diagnostic Accuracy of Serum Procalcitonin Concentrations for Detecting Systemic Bacterial Infection in Patients with Rheumatic Diseases.
        Kogata Y; Sugiyama D; Onishi A; Naka I; Tsuda K; Nishimura K; Misaki K; Kageyama G; Morinobu A
        第75回アメリカリウマチ学会, 2011年11月
      • 新しい標的文氏と疾患制御 ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤による関節リウマチ治療の可能性
        森信 暁雄; 三崎 健太; 三枝 淳; 熊谷 俊一
        第39回日本臨床免疫学会総会, 2011年09月
      • アダリムマブ投与後、抗糸球体基底膜抗体の陽転化を認めた顕微鏡的多発血管炎の1例
        西村 啓佑; 仲 郁子; 三崎 健太; 津田 耕作; 大西 輝; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第39回日本臨床免疫学会総会, 2011年09月
      • 実験から見た新しい治療の可能性 ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤の樹状細胞を介したSKGマウスに対する治療効果検討
        三崎 健太; 森信 暁雄; 三枝 淳; 笠木 伸平; 熊谷 俊一
        第55回日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウム, 2011年07月
      • 高安動脈炎における自動計測ソフトを用いたIMT測定の検討
        福住 典子; 濱口 浩敏; 林 伸英; 森信 暁雄; 河野 誠司
        第55回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2011年07月, 日本リウマチ学会
      • 血管炎 生検により確定した側頭動脈炎8例の臨床的画像的検討
        森信 暁雄; 河野 誠司; 古形 芳則; 中澤 隆; 辻 剛; 熊谷 俊一
        第55回日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウム, 2011年07月
      • 強皮症 膠原病患者における血小板マイクロパーティクル
        大籔 智奈美; 森信 暁雄; 杉山 大典; 三枝 淳; 森信 早穂子; 辻 剛; 笠木 伸平; 河野 誠司; 熊谷 俊一
        第55回日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウム, 2011年07月
      • リウマチ性疾患の画像 寛解維持予測因子としての超音波画像的寛解の意義について
        西村 啓佑; 中澤 隆; 藤田 俊一; 三浦 菜津子; 森信 暁雄; 杉山 大典; 熊谷 俊一; 横田 敏彦
        第55回日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウム, 2011年07月
      • アダリムマブ投与RA患者での抗アダリムマブ抗体と治療効果の関係(多施設共同研究)
        辻 剛; 河野 誠司; 森信 暁雄; 三枝 淳; 杉山 大典; 八木田 正人; 旗智さおり; 波内 俊三; 信原 由実子; 中澤 隆; 西村 啓佑; 中村 知子; 千藤 荘; 熊谷 俊一
        第55回日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウム, 2011年07月
      • SLE膠原病難治病態に対するAbsorption Profile に基づくシクロスポリン(CsA)の積極的投与
        林 宏樹; 千藤 荘; 杉山 大典; 笠木 伸平; 辻 剛; 三枝 淳; 西村 邦宏; 河野 誠司; 森信 暁雄; 熊谷 俊一; 湯沢 由紀夫
        第55回日本リウマチ学会総会・学術集会・国際リウマチシンポジウム, 2011年07月
      • Histone deacetylase inhibitor(HDAi)ameliorates chronic arthritis in SKG mice by altering conventional dendritic cells(cDCs) phenotype into tolerogenic DCs
        K Misaki; A Morinobu; J Saegusa; Y Miyamoto; S Kasagi; S Kumagai
        第74回アメリカリウマチ学会, 2010年11月, 米国リウマチ学会
      • Histone deacetylase inhibitor(HDAi)ameliorates chronic arthritis in SKG mice by altering conventional dendritic cells(cDCs) phenotype into tolerogenic DCs
        K Misaki; A Morinobu; J Saegusa; Y Miyamoto; S Kasagi; S Kumagai
        第11回国際樹状細胞シンポジウム, 2010年09月
      • 膠原病患者における血小板由来マイクロパーティクル
        森信 暁雄; 大籔 智奈美; 杉山 大典; 三枝 淳; 河野 誠司; 熊谷 俊一
        第57回日本臨床検査医学会, 2010年08月, 日本臨床検査医学会
      • Mechanisms of the effects of histone deacetylase inhibitors on rheumatoid arthritis
        A Morinobu; M Fujita; J Saegusa; M Horiuchi; B Wang; S Kumagai
        第14回国際免疫学会, 2010年08月, 日本免疫学会
      • Histone deacetylase inhibitor(HDAi)ameliorates chronic arthritis in SKG mice by altering conventional dendritic cells(cDCs) phenotype into tolerogenic DCs
        K Misaki; A Morinobu; J Saegusa; Y Miyamoto; S Kasagi; S Kumagai
        第14回国際免疫学会, 2010年08月, 日本免疫学会
      • The proinflammatory action of phospholipase A2 group IIA is mediated through interaction with integrins αVβ3 and α4β1
        J Saegusa; A Morinobu; S Kawano; Y Takada; S Kumagai
        第11回欧州リウマチ学会, 2010年06月, 欧州リウマチ学会
      • Histone deacetylase inhibitor(HDAi)ameliorates chronic arthritis in SKG mice by altering conventional dendritic cells(cDCs) phenotype into tolerogenic DCs
        K Misaki; A Morinobu; J Saegusa; Y Miyamoto; S Kasagi; S Kumagai
        第11回欧州リウマチ学会, 2010年06月, 欧州リウマチ学会
      • 膠原病患者における血小板由来マイクロパーティクル
        森信 暁雄; 杉山 大典; 辻 剛; 笠木 伸平; 森信 早穂子; 三枝 淳; 河野 誠司; 熊谷 俊一
        第54回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2010年04月, 日本リウマチ学会
      • 膠原病と動脈硬化
        森信 暁雄
        第54回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2010年04月, 日本リウマチ学会, 招待有り
      • 広範な硬膜外腫瘤による圧迫性脊髄症と腹部大動脈周囲炎を呈したANCA関連血管炎の一例
        千藤 荘; 笠木 伸平; 辻 剛; 三浦 菜津子; 林 宏樹; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第54回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2010年04月, 日本リウマチ学会
      • 経過中に無γグロブリン症を合併しSLEは改善したがRAは進行した重複症候群の1例
        三浦 菜津子; 三枝 淳; 笠木 伸平; 河野 誠司; 千藤 荘; 森信 暁雄; 辻 剛; 熊谷 俊一
        第54回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2010年04月, 日本リウマチ学会
      • ベーチェット病に大動脈炎と側頭動脈炎を合併した一例
        笠木 伸平; 千藤 荘; 三浦 菜津子; 林 宏樹; 三枝 淳; 辻 剛; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第54回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2010年04月, 日本リウマチ学会
      • インテグリン非結合FGF1はBcl-2関連蛋白を制御して滑膜細胞のアポトーシスを誘導する
        三枝 淳; 藤田 昌昭; 森信 暁雄; 三崎 健太; 河野 誠司; 熊谷 俊一
        第54回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2010年04月, 日本リウマチ学会
      • TSAにより誘導されるIEX1は滑膜細胞のアポトーシスを誘導する
        森信 暁雄; 藤田 昌昭; 三崎 健太; 三枝 淳; 熊谷 俊一
        第54回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2010年04月, 日本リウマチ学会
      • 2009年当施設で経験したSLEに合併する無菌性髄膜炎の6例
        辻 剛; 千藤 荘; 三浦 菜津子; 笠木 伸平; 林 宏樹; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第54回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2010年04月, 日本リウマチ学会
      • インテグリン非結合FGF-1変異体はBcl-2familyの発現制御を介して滑膜細胞のアポトーシスを誘導する
        三枝淳; 森信暁雄; 笠木伸平; 河野誠司; 熊谷俊一
        第39回日本免疫学会総会・学術集会, 2009年12月, 日本免疫学会
      • Trichostatin A による滑膜細胞のアポトーシス誘導効果はImmediate early response gene X-1 を介して発現する
        森信暁雄; 三枝淳; 熊谷俊一
        第39回日本免疫学会総会・学術集会, 2009年12月, 日本免疫学会
      • Anti-PD-1 Antibody Reduces CD4+PD-1+ T Cells and Relieves the Lupus-Like Nephritis of NZB/W F1 Mice
        S Kasagi; S Kawano; T Okazaki; A Morinobu; Y Tanaka; S Kumagai
        第29回日本免疫学会総会・学術集会, 2009年12月, 日本免疫学会
      • Secretory Phospholipase A2 Group Binds to Integrin v3 and Induces Proinflammatory Signaling.
        J Saegusa; S Tanaka; A Morinobu; S Kawano; S Kumagai
        第72回米国リウマチ学会, 2009年10月, 米国リウマチ学会
      • Prevalence of Anti-Cyclic Citrullinated Pepetide Antibody and Its Association with Smoking in General Population: a Cross Sectional Study.
        S Kumagai; S Kawano; D Sugiyama; K Nishimura; S Kasagi; J Saegusa; A Morinobu
        第72回米国リウマチ学会, 2009年10月, 米国リウマチ学会
      • Anti-PD-1 Antibody Reduces CD4+PD-1+ T Cells and Relieves the Lupus-Like Nephritis of NZB/W F1 Mice
        S Kasagi; S Kawano; T Okazaki; A Morinobu; Y Tanaka; S Kumagai
        第72回米国リウマチ学会, 2009年10月, 米国リウマチ学会
      • 膠原病患者における低カルボキシル化オステオカルシンの測定
        杉山 大典; 西村 邦宏; 三枝 淳; 杉本 健; 河野 誠司; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第56回日本臨床検査医学会学術集会, 2009年08月, 日本臨床検査医学会
      • 脈派伝導速度による妊娠、出産の動脈硬化に対する防護作用の検討
        西村 邦宏; 杉山 大典; 橋本 正良; 秋田 穂束; 河野 誠司; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第56回日本臨床検査医学会学術集会, 2009年08月, 日本臨床検査医学会
      • 急性期蛋白ホスポリパーゼA2groupIIAはインテグリンと結合して細胞内に炎症性シグナルを伝える
        三枝 淳; 杉山 大典; 西村 邦宏; 杉本 健; 森信 暁雄; 河野 誠司; 熊谷 俊一
        第56回日本臨床検査医学会学術集会, 2009年08月, 日本臨床検査医学会
      • 急性脱髄性末梢神経障害(AIDP)と眼筋型重症筋無力症(眼筋型MG)を呈したNPSLEの一例
        笠木伸平; 林宏樹; 辻剛; 三枝淳; 杉本健; 河野誠司; 森信暁雄; 熊谷俊一
        第53回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2009年04月, 日本リウマチ学会
      • 関節リウマチ滑膜細胞におけるヒストン脱アセチル化酵素の発現とsiRNAによるその機能の解析
        森信暁雄; 熊谷俊一
        第53回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2009年04月, 日本リウマチ学会
      • エタネルセプト(Eta.)投与下にリステリア髄膜脳炎を発症した関節リウマチ(RA)の1例
        林宏樹; 辻剛; 三枝淳; 杉本健; 河野誠司; 森信暁雄; 熊谷俊一
        第53回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2009年04月, 日本リウマチ学会
      • 緑茶カテキンはヒト破骨細胞分化を抑制し関節炎モデルマウスの病勢を軽減する/(-)-Epigallocatechin Gallate (EGCG) suppresses osteoclast development;application for rheumatoid arthritis
        S Tanaka; A Morinobu; G Tsuji; S Kumagai
        第37回日本免疫学会, 2007年11月, 日本免疫学会
      • 自己免疫疾患患者における細菌感染症診断に対するプロカルシトニンの有用性
        古形芳則; 杉山大典; 中澤隆; 蔭山豪一; 西村邦宏; 森信暁雄; 熊谷俊一
        第54回日本臨床検査医学会学術集会, 2007年11月, 日本臨床検査医学会
      • Usage of High Sensitivity CRP Test Together with Anti-Ciclic Citrullinated Peptide Antibody Significantly Raised the Predictive Value for Rheumatoid Arthritis.
        S Kawano; D Sugiyama; G Tsuji; T Nakazawa; K Nishimura; A Morinobu; S Kumagai
        第71回米国リウマチ学会, 2007年11月, 米国リウマチ学会
      • Expression of PD-1/PD-L1 in the development of lupus-like nephritis in NZB/W mice
        S Kasagi; S Kawano; A Morinobu; Y Tanaka; T Okazaki; S Kumagai
        第37回日本免疫学会, 2007年11月, 日本免疫学会
      • Diagnostic and Prognostic Accuracy of Anti-Cyclic Citrullinated Peptide Antibody and Rheumatoid Factor for Early Rheumatoid Arthritis. A Meta-Analysis.
        K Nishimura; D Sugiyama; A Morinobu; S Kumagai
        第71回米国リウマチ学会, 2007年11月, 米国リウマチ学会
      • インフリキシマブ、エタネルセプト投与の関節リウマチ患者における血中チオレドキシン濃度の変動(会議録)
        河野誠司; 杉山大典; 辻剛; 中澤隆; 森信暁雄; 熊谷俊一
        第35回日本臨床免疫学会, 2007年10月, 日本臨床免疫学会
      • 心アミロイドーシスを合併した関節リウマチの1例
        中澤隆; 杉本健; 辻剛; 河野誠司; 森信暁雄; 熊谷俊一; 杜隆嗣; 川合宏哉; 平田健一
        第183回日本内科学会近畿地方会, 2007年09月, 日本内科学会
      • 膠原病合併血球貧食症候群22例について多施設共同臨床研究(会議録)
        中澤隆; 辻剛; 河野誠司; 森信暁雄; 熊谷俊一
        第51回日本リウマチ学会, 2007年04月, 日本リウマチ学会
      • 間質性肺疾患に対するKL-6の診断能 メタ・アナリシスによる系統的評価(会議録)
        杉山大典; 古形芳則; 西村邦宏; 森信暁雄; 熊谷俊一
        第51回日本リウマチ学会, 2007年04月, 日本リウマチ学会
      • 外科的手術後にInfrixmab(IFR)により寛解維持できている難治性腸管ベーチェットの1例(会議録/症例報告)
        辻剛; 中澤隆; 杉本健; 河野誠司; 森信暁雄; 熊谷俊一
        第51回日本リウマチ学会, 2007年04月, 日本リウマチ学会
      • Etanercept(ETN)にて改善したウイルス性肝炎合併関節リウマチ(RA)の3症例(会議録/症例報告)
        中澤隆; 辻剛; 杉本健; 河野誠司; 森信暁雄; 熊谷俊一
        第51回日本リウマチ学会, 2007年04月, 日本リウマチ学会
      • Effects of Butyrate and Epigallocatechin gallate on human monocyte-derived dendritic cells
        Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        第36回日本免疫学会, 2006年12月, 日本免疫学会
      • 関節リウマチの新しいdiagnostic testsとevaluative tests
        西村 邦宏; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第53回日本臨床検査医学会, 2006年11月, 日本臨床検査医学会, 招待有り
      • Trichostatin A Co-Operates with Fas-Mediated Signal to Induce Apoptosis in Rheumatoid Arthritis Synovial Fibroblasts.
        Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        第70回米国リウマチ学会, 2006年11月, 米国リウマチ学会
      • Risk Evaluation Between Smoking and Rheumatoid Arthritis: Meta-Analysis
        Kunihiro Nishimura; Yoshinori Kogata; Takashi Nakazawa; Seiji Kawano; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        第70回米国リウマチ学会, 2006年11月, 米国リウマチ学会
      • Glutathione S-Transferase Gene Polymorphisms in Japanese Patients with Rheumatoid Arthritis.
        Akio Morinobu; Kunihiro Nishimura; Shunichi Kumagai
        第70回米国リウマチ学会, 2006年11月, 米国リウマチ学会
      • Diagnostic Accuracy of Procalcitonin for Systemic Bacterial Infection in Patients with Connective Tissue Disease.
        Yoshinori Kogata; Kunihiro Nishimura; Takashi Nakazawa; Seiji Kawano; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        第70回米国リウマチ学会, 2006年11月, 米国リウマチ学会
      • Diagnostic Accuracy of Kl-6 for Interstitial Pneumonia. A Meta-Analysis
        Yoshinori Kogata; Kunihiro Nishimura; Seiji Kawano; Katsuyasu Saigo; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        第70回米国リウマチ学会, 2006年11月, 米国リウマチ学会
      • 白血球除去療法と外科的手術が奏効した難治性腸管ベーチェットの1例
        中澤 隆; 辻 剛; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第34回日本臨床免疫学会, 2006年10月, 日本臨床免疫学会
      • 難治性眼ベーチェットに対するインフリキシマブの使用経験:2例報告
        中澤 隆; 辻 剛; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第34回日本臨床免疫学会, 2006年10月, 日本臨床免疫学会
      • Diagnostic Accuracy of Kl-6 for Interstitial Pneumonia. A Meta-Analysis
        Yoshinori Kogata; Kunihiro Nishimura; Seiji Kawano; Katsuyasu Saigo; Akio Morinobu; Shunichi Kumagai
        第9回アジア臨床病理学会, 2006年10月, アジア臨床病理学会
      • 脳神経障害を合併したウェゲナー肉芽腫症の2例
        熊谷 俊一; 森信 暁雄; 中澤 隆; 古形 芳則
        第50回日本リウマチ学会, 2006年04月, 日本リウマチ学会
      • 自己抗体の特異性と多様性 抗シトルリン化蛋白抗体の特異性と多様性
        熊谷 俊一; 森信 暁雄
        第50回日本リウマチ学会, 2006年04月, 日本リウマチ学会
      • シェーグレン症候群患者における酸化ストレスの関与とThioredoxin産生の解析
        栗本 千代; 河野 誠司; 直本 拓己; 辻 剛; 森信 暁雄; 中村 肇; 淀井 淳司; 熊谷 俊一
        第35回日本免疫学会総会・学術集会, 2005年12月, 日本免疫学会
      • 小児神経ベーチェットの1例
        籏智 さおり; 笠木 伸平; 中澤 隆; 古形 芳則; 蔭山 豪一; 森信 暁雄; 河野 誠司; 小柴 賢洋; 熊谷 俊一
        第49回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2005年04月, 日本リウマチ学会
      • びまん性筋膜炎3例の検査と治療効果に関する検討
        笠木 伸平; 中澤 隆; 古形 芳則; 籏智 さおり; 蔭山 豪一; 森信 暁雄; 河野 誠司; 小柴 賢洋; 熊谷 俊一
        第49回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2005年04月, 日本リウマチ学会
      • ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤は関節リウマチ滑膜細胞のアポトーシスを誘導し抗Fas抗体に対する感受性を増強させる
        森信 暁雄; 吉矢 晋一; 黒坂 昌弘; 熊谷 俊一
        第49回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2005年04月, 日本リウマチ学会
      • アデノシンによるヒト単球由来樹状細胞の分化抑制
        小柴 賢洋; 中町 祐司; 中澤 隆; 辻 剛; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第49回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2005年04月, 日本リウマチ学会
      • 画像検査で経過を観察している高安動脈炎の1例:US,CT,MRI,PETの有用性について
        宮川 佳澄; 古形 芳則; 笠木 伸平; 籏智 さおり; 中澤 隆; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第175回二本内科学会近畿地方会, 2004年12月, 日本内科学会
      • ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤は関節リウマチ滑膜細胞のアポトーシスを誘導し抗Fas抗体に対する感受性を増強させる
        森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第34回日本免疫学会総会・学術集会, 2004年12月, 日本免疫学会
      • シェーグレン症候群患者におけるthioredoxin(TRX)産生の解析
        栗本 千代; 河野 誠司; 直本 拓己; 辻 剛; 森信 暁雄; 中村 肇; 淀井 淳司; 熊谷 俊一
        第34回日本免疫学会総会・学術集会, 2004年12月, 日本免疫学会
      • 大動脈炎合併Cogan症候群の一症例
        笠木 伸平; 中澤 隆; 古形 芳則; 籏智 さおり; 小柴 賢洋; 河野 誠司; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第19回日本臨床リウマチ学会総会, 2004年11月, 日本臨床リウマチ学会
      • シェーグレン症候群患者におけるthioredoxin産生と発現の分布
        栗本 千代; 河野 誠司; 直本 拓己; 林 伸英; 金川 寿賀代; 辻 剛; 信原 由実子; 蔭山 豪一; 籏智 さおり; 中澤 隆; 小柴 賢洋; 森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第51回日本臨床検査医学会総会, 2004年09月, 日本臨床検査医学会
      • クロマチン免疫沈降法を用いたヒストンアセチル化の検出と定量化:ifng遺伝子を例として
        森信 暁雄; 熊谷 俊一
        第51回日本臨床検査医学会総会, 2004年09月, 日本臨床検査医学会
      • ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤の関節リウマチ滑膜細胞に対する作用
        森信 暁雄; 吉矢 晋一; 黒坂 昌弘; 熊谷 俊一
        第48回日本リウマチ学会総会・学術集会, 2004年04月, 日本リウマチ学会
      • ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤の関節リウマチ滑膜細胞に対する作用
        森信暁雄; 吉矢晋一; 黒坂昌弘; 熊谷俊一
        日本リウマチ学会総会・学術集会抄録集, 2004年03月
      • 自己免疫疾患におけるglutathione S-transferase(GST)M1, T1, P1 遺伝子多型の検討
        金川 寿賀代; 森信 暁雄; 直本 拓己; 森信 早穂子; 辻 剛; 中澤 隆; 河野 誠司; 小柴 賢洋; 熊谷 俊一
        第33回日本免疫学会総会・学術集会, 2003年12月, 日本免疫学会
      • 自己免疫疾患におけるglutathione S-transferase(GST)M1,T1,P1遺伝子多型の検討
        金川寿賀代; 森信暁雄; 直本拓己; 森信早穂子; 辻剛; 中澤隆; 河野誠司; 小柴賢洋; 熊谷俊一
        日本免疫学会総会・学術集会記録, 2003年11月
      • 新しい関節リウマチ検査である抗環状シトルリン化ペプチド(CCP)抗体の評価
        林伸英; 荒木智奈美; 森山雅子; 金川寿賀代; 辻剛; 森信暁雄; 小柴賢洋; 河野誠司; 熊谷俊一
        日本臨床免疫学会会誌, 2003年08月
      • Rheumatology (3rd edition) / Principles and techniques in molecular biology
        Akio Morinobu, 共著
        Mosby, 2004年, 査読無し

      外部資金:科学研究費補助金

      • 全身性エリテマトーデス患者におけるサルコペニア有病割合と関連因子に関する研究
        基盤研究(C)
        小区分58060:臨床看護学関連
        京都大学
        鳥井 美江
        自 2023年04月01日, 至 2026年03月31日, 交付
        サルコペニア;フレイル;SLE;腸内細菌叢
      • 直鎖状ユビキチン鎖を生成するLUBACリガーゼの統合的機能解析
        基盤研究(S)
        大区分H
        京都大学
        岩井 一宏
        自 2022年04月27日, 至 2027年03月31日, 交付
        炎症シグナル;直鎖状ユビキチン鎖;自己免疫疾患;癌慢性炎症;細胞死
      • 早期関節リウマチ患者の主観的幸福度の推移 -幸福度を臨床で活用する-
        基盤研究(C)
        小区分58010:医療管理学および医療系社会学関連
        兵庫県立尼崎総合医療センター(研究部)
        蔭山 豪一
        自 2020年04月01日, 至 2024年03月31日, 交付
        関節リウマチ;主観的幸福度;QOL
      • ANCA関連血管炎の体細胞ゲノム解析
        基盤研究(B)
        小区分43050:ゲノム生物学関連
        東京大学
        鎌谷 洋一郎
        自 2019年04月01日, 至 2023年03月31日, 完了
        体細胞ゲノム;ゲノム解析;ANCA関連血管炎;RNAシークエンス;全ゲノムシークエンス;体細胞変異
      • 代謝をターゲットとした自己免疫疾患の新規治療法の開発
        基盤研究(C)
        小区分54020:膠原病およびアレルギー内科学関連
        神戸大学
        三枝 淳
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        関節リウマチ;グルタミン代謝;オートファジー;クロロキン;マウス関節炎モデル;代謝;グルタミノリシス;ラパマイシン;自己免疫疾患;全身性自己免疫疾患
      • 骨髄由来抑制細胞の炎症における役割の解明と新規免疫抑制療法の開発
        基盤研究(C)
        神戸大学
        森信 暁雄
        自 2016年04月01日, 至 2019年03月31日, 完了
        関節リウマチ;リウマチ肺;樹状細胞;骨髄由来抑制細胞;骨髄由来抑制性細胞;関節炎;MDSC;制御性樹状細胞;免疫代謝;アミノ酸;骨髄性抑制細胞;細胞治療
      • 細胞内代謝制御による関節リウマチの新規治療法の開発
        基盤研究(C)
        神戸大学
        三枝 淳
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        関節リウマチ;グルタミン代謝;滑膜細胞;解糖系;メタボロミクス;グルタミナーゼ1;グルタミノリシス;代謝
      • ステロイド性骨粗鬆症の克服のための臨床的、基礎的研究
        基盤研究(C)
        神戸大学
        蔭山 豪一
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        ステロイド性骨粗鬆症;脆弱性骨折;膠原病;FRAX;ビスフォスフォネート製剤
      • MDSCに着目した自己免疫病態の解明と新規治療法開発
        挑戦的萌芽研究
        神戸大学
        森信 暁雄
        自 2012年04月01日, 至 2014年03月31日, 完了
        関節リウマチ;抑制性単球;JAK阻害剤;抑制性骨髄細胞;MDSC;関節炎
      • メタボロームに着目した膠原病の新規治療法および診断法の開発
        基盤研究(C)
        神戸大学
        三枝 淳
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        メタボローム解析;全身性エリテマトーデス;バイオマーカー;ガスクロマトグラフィー質量分析計;グルタミン酸;膠原病;関節リウマチ;メタボロミクス
      • 増殖因子シグナルの制御による関節リウマチ治療法の開発
        若手研究(B)
        神戸大学
        三枝 淳
        自 2010年04月01日, 至 2012年03月31日, 完了
        インテグリン;増殖因子;関節リウマチ;細胞増殖因子;滑膜細胞
      • ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤の免疫制御機構の解明と新規細胞治療法の開発
        基盤研究(C)
        神戸大学
        森信 暁雄
        自 2009年04月01日, 至 2012年03月31日, 完了
        ヒストンアセチル化酵素阻害剤;樹状細胞;細胞治療;関節炎;関節リウマチ;HDAC阻害剤
      • マイクロRNAプロファイリングによるヒトループス腎炎及びマウスモデルの研究
        基盤研究(C)
        神戸大学
        河野 誠司
        自 2007年04月01日, 至 2009年03月31日, 完了
        膠原病学;ループス腎炎;PD-1;トレランス;マイクロRNA;NZB;W F1;ループス賢炎
      • 転写因子を標的とする蛍光相関分光法を用いた新規病態検査法の開発
        基盤研究(B)
        神戸大学
        熊谷 俊一
        自 2007年04月01日, 至 2010年03月31日, 完了
        自己免疫疾患;転写因子;生物製剤;蛍光相関分光法
      • ヒストン脱アセチル化酵素の膠原病病態への関与とその制御による治療法開発の検討
        基盤研究(C)
        神戸大学
        森信 暁雄;熊谷 俊一
        自 2006年04月01日, 至 2008年03月31日, 完了
        関節リウマチ;破骨細胞;HDAC阻害剤;樹状細胞;siRNA;エピジェネティクス;滑膜線維芽細胞;骨粗鬆症, Rheumatoid Arthritis;HDAC inhibitor;dendritic cells;osteoclasts;EGCG;ethgenetics
      • ヒトループス腎炎・マウスループス様腎炎におけるPD-1/PDリガンドの役割の研究
        基盤研究(C)
        神戸大学
        河野 誠司
        自 2005年04月01日, 至 2007年03月31日, 完了
        PD-1;末梢トレランス;ループス腎炎;NZB;W;PDリガンド;マウスモデル;シェーグレン症候群, PD-1;Periferal tolerance;Lupus nephritis;NZB;W
      • ヒストンアセチル化の制御による関節リウマチ治療法開発の基礎的研究
        基盤研究(C)
        神戸大学
        森信 暁雄
        自 2004年04月01日, 至 2006年03月31日, 完了
        関節リウマチ;滑膜細胞;ヒストンアセチル化酵素阻害剤;Fasシグナル;細胞死;ヒストン脱アセチル化酵素阻害剤;細胞増殖;アポトーシス;cDNAサブトラクション法, Rheumatoid Arthritis;synovial cells;HDAC inhibitor;Fas signaling;Apoptosis
      • シェーグレン症候群と関連するTAP2遺伝子変異が及ぼすHLA結合抗原ペプチド変化
        基盤研究(C)
        神戸大学
        熊谷 俊一
        自 1999年04月01日, 至 2001年03月31日, 完了
        TAP2遺伝子;抗原ペプチド;シェーグレン症候群;ペプチドトランスポーター, TAP2 Gene;antigen peptides;Sjogren's syndrome;peptide transporter;HLA

      外部資金:その他

      • (2020度分)
        免疫・アレルギー疾患政策研究事業
        自 2020年04月01日, 至 2021年03月31日
        分担
      list
        Last Updated :2024/04/24

        教育

        担当科目

        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          免疫学II
          8031, 前期後半, 医学部, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          臨床疾病論D
          3226, 前期後半, 医学部, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          C9 免疫病学
          C009, 後期後半, 医学部, 1
        • 自 2023年04月01日, 至 2024年03月31日
          病態生理学
          M044, 前期, 医学研究科, 2
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          免疫学II
          8031, 前期後半, 医学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          C9 免疫病学
          C009, 後期後半, 医学部, 1
        • 自 2022年04月01日, 至 2023年03月31日
          臨床疾病論D
          3226, 前期後半, 医学部, 1
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          C9 免疫病学
          後期後半, 医学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          臨床疾病論D
          前期後半, 医学部(人間健康科学科)

        博士学位審査

        • Lung fibrogenic microenvironment in mouse reconstitutes human alveolar structure and lung tumor(マウスにおける肺の線維化を促進する肺内微小環境を用いたヒト肺胞構造とヒト肺腫瘍の再構成)
          宮田 亮, 医学研究科, 主査
          2023年03月23日
        • A Novel CD135+ Subset of Mouse Monocytes with a Distinct Differentiation Pathway and Antigen-Presenting Properties(固有の分化経路と抗原提示能を有する新規CD135+単球サブセットの同定)
          神尾 尚馨, 医学研究科, 主査
          2023年03月23日
        • Inhibition of microRNA-33b specifically ameliorates abdominal aortic aneurysm formation via suppression of inflammatory pathways(マイクロRNA-33bの阻害は、炎症経路の抑制を介して腹部大動脈瘤形成を特異的に改善する)
          山﨑 智弘, 医学研究科, 主査
          2023年03月23日
        • Enhancement of Regnase-1 expression with stem loop-targeting antisense oligonucleotides alleviates inflammatory diseases(mRNAステムループ構造標的アンチセンスオリゴ核酸を用いたRegnase-1発現増強による炎症抑制法の開発)
          Tse Ka Man Carman, 医学研究科, 副査
          2022年09月26日
        • Circadian rhythm affects the magnitude of contact hypersensitivity response in mice(概日リズムはマウス接触過敏反応の強度に影響を与える)
          三宅 俊哉, 医学研究科, 副査
          2022年07月25日
        • In situ vaccination using unique TLR9 ligand K3-SPG induces long-lasting systemic immune response and synergizes with systemic and local immunotherapy(新規TLR9リガンドK3-SPGを用いたin situワクチン療法は長期間持続する全身性免疫応答を誘導し、全身または局所免疫療法と相乗効果を示す)
          岡田 浩和, 医学研究科, 主査
          2022年07月25日
        • Metabolic syndrome and comorbidities in psoriasis: A community-based case-control study from the Nagahama Cohort in Japan(尋常性乾癬におけるメタボリックシンドロームと関連疾患:ながはまコホートでの症例対照研究より)
          遠藤 雄一郎, 医学研究科, 副査
          2023年01月23日
        • Factors associated with anxiety and depression in rheumatoid arthritis patients: a cross?sectional study(関節リウマチ患者の不安および抑うつに関連する因子-横断研究)
          宇多 雅, 医学研究科, 副査
          2022年09月26日
        • Detailed analysis of Japanese patients with adenosine deaminase 2 deficiency reveals characteristic elevation of type II interferon signature and STAT1 hyperactivation (日本人ADA2欠損症患者における詳細な発現解析によりII型インターフェロンシグネチャーの特異的上昇とSTAT1過剰活性化が明らかとなった)
          仁平 寛士, 医学研究科, 主査
          2022年03月23日
        • STAT5 interferes with PD-1 transcriptional activation and affects CD8+ T cell sensitivity to PD-1-dependent immunoregulation (STAT5はPD-1の転写活性化を阻害し、PD-1を介した免疫制御に対するCD8+T細胞の反応に影響を及ぼす)
          王 冠寧, 医学研究科, 副査
          2022年01月24日
        • Specialized pro-resolving lipid meditators agonistic to formyl peptide receptor type 2 attenuate ischemia-reperfusion injury in rat lung (ホルミルペプチド受容体2に作用する特異的炎症収束性脂質メディエーターはラット肺の虚血再灌流障害を緩和する)
          尾田 博美, 医学研究科, 副査
          2022年03月23日
        • Identification of an Anti-Integrin αvβ6 Autoantibody in Patients With Ulcerative Colitis (潰瘍性大腸炎患者における抗インテグリンαvβ6自己抗体の同定)
          桒田 威, 医学研究科, 主査
          2022年03月23日
        • IL4Rα and ADAM33 as genetic markers in asthma exacerbations and type-2 inflammatory endotype (IL4RA、ADAM33多型と喘息増悪との関係)
          砂留 広伸, 医学研究科, 副査
          2021年05月24日
        • Prolonged high-intensity exercise induces fluctuating immune responses to herpes simplex virus infection via glucocorticoids (長時間高強度の運動はグルココルチコイドを介して単純ヘルペスウイルス感染症に対して変動性免疫応答を誘導する)
          足立 晃正, 医学研究科, 主査
          2021年09月24日
        • Glucocorticoids suppress fibroblast apoptosis in an in vitro thermal injury model (グルココルチコイドはin vitro熱傷モデルにおける線維芽細胞のアポトーシスを抑制する)
          松浦 喜貴, 医学研究科, 副査
          2021年11月24日
        list
          Last Updated :2024/04/24

          学術・社会貢献

          委員歴

          • 評議員, 日本リウマチ学会

          ページ上部へ戻る