教育研究活動データベース

日本語に切り替えるswitch to english

木村 郁夫

キムラ イクオ

生命科学研究科 高次生命科学専攻高次応答制御学講座 教授

木村 郁夫
list
    Last Updated :2022/05/25

    基本情報

    学部兼担

    • 薬学部

    全学メールアドレス

    • 全学メールアドレス

      kimura.ikuo.7xkyoto-u.ac.jp

    学位

    • 修士(薬学)(京都大学)
    • 修士(薬学)(京都大学)
    • 博士(薬学)(京都大学)
    • 博士(薬学)(京都大学)

    出身大学院・研究科等

    • 京都大学, 大学院薬学研究科修士課程生命薬科学専攻, 修了
    • 京都大学, 大学院薬学研究科博士後期課程生命薬科学専攻, 修了

    出身学校・専攻等

    • 京都大学, 薬学部薬学科, 卒業

    出身高等学校

    • 出身高等学校

      大阪府立茨木高校

    使用言語

    • 日本語
    • 英語

    ID,URL

    関連Webサイト

    researchmap URL

    list
      Last Updated :2022/05/25

      研究

      研究キーワード

      • エネルギー代謝
      • 腸内細菌
      • 性ステロイド
      • 脂肪酸
      • GPCR

      研究分野

      • ライフサイエンス, 薬系衛生、生物化学
      • ライフサイエンス, 代謝、内分泌学
      • ライフサイエンス, 食品科学
      • ライフサイエンス, 栄養学、健康科学

      論文

      • Dietary medium-chain triglyceride decanoate affects glucose homeostasis through GPR84-mediated GLP-1 secretion in mice.
        Nonaka H; Ohue-Kitano R; Masujima Y; Igarashi M; Kimura I*
        Front Nutr, 2022年, 査読有り
      • Filamin A forms a complex with EphA2 and regulates EphA2 serine 897 phosphorylation and glioblastoma cell proliferation.
        Tamura Y; Nakamizo Y; Watanabe Y; Kimura I; Katoh H
        Biochem Biophys Res Commun, 2022年, 査読有り
      • Chemical synthesis and evaluation of exopolysaccharide frangments produced by Leuconostoc mesenteroides strain NTM048.
        Inuki S; Tabuchi H; Matsuzaki C; Yonejima Y; Hisa K; Kimura I; Yamamoto K; Ohno H
        Chem Pharm Bull (Tokyo), 2022年, 査読有り
      • GPR43 suppresses intestinal tumor growth by modification of the mammalian target of rapamycin complex 1 activity in ApcMin/+ mice.
        Kong L; Hoshi N; Sui Y; Yamada Y T; Yoshiba R; Ooi M; Tian Z; Kimura I; Todama Y
        Med Princ Pract, 2022年, 査読有り
      • Lecithin inclusion by a-Cyclodextrin activates SREBP2 signaling in the gut and ameliorates postprandial hyperglycemia.
        Lee EY; Zhang X; Noda T; Miyamoto J; Kimura I; Tanaka T; Sakurai K; Hatano R; Miki T
        Int J Mol Sci, 2021年, 査読有り
      • Commensal microbe-derived acetate suppresses NAFLD/NASH development via hepatic FFAR2 signalling in mice.
        Aoki R; Onuki M; Hattori K; Ito M; Yamada T; Kamikado K; Kim YG; Nakamoto N; Kimura I; Clarke JM; Kanai T; Hase K
        Microbiome, 2021年, 査読有り
      • Curdlan intake changes gut microbial composition, short-chain fatty acid production, and bile acid transformation in mice.
        Watanabe K, Yamano M, Masujima Y, Ohue-Kitano R, Kimura I*
        Biochem Biophys Rep, 2021年, 査読有り
      • Acetate differentially regulates IgA reactivity to commensal bacteria.
        Takeuchi T; Miyauchi E; Kanaya T; Kato T; Nakanishi Y; Watanabe T; Kitami T; Taida T; Sasaki T; Negishi H; Shimamoto S; Matsuyama A; Kimura I; Williams IR; Ohara O; Ohno H
        Nature, 2021年, 査読有り
      • Gut microbial short-chain fatty acids-mediated olfactory receptor 78 stimulation promotes anorexigenic gut hormone peptide YY secretion in mice.
        Nishida A, Miyamoto J, Shimizu H, Kimura I*
        Biochem Biophys Res Commun, 2021年, 査読有り
      • Contribution of uremic dysbiosis to insulin resistance and sarcopenia.
        Fukuda T; Bouchi R; Takeuchi T; Amo-Shiinoki K; Kudo A; Tanaka S; Tanabe M; Akashi T; Hirayama K; Odamaki T; Igarashi M; Kimura I; Tanabe K; Tanizawa Y; Yamada T; Ogawa Y
        Diabetes Care, 2021年, 査読有り
      • Role of ferritinophagy in cystine deprivation-induced cell death in glioblastoma cells.
        Hayashima K; Kimura I; Katoh H
        Biochem Biophys Res Commun, 2021年, 査読有り
      • Maternal gut microbiota in pregnancy influences offspring metabolic phenotype in mice.
        Kimura I*, Miyamoto J, Ohue-Kitano R, Watanabe K, Yamada T, Onuki M, Aoki R, Isobe Y, Kashihara D, Inoue D, Inaba A, Takamura Y, Taira S, Kumaki S, Watanabe M, Ito M, Nakagawa F, Irie J, Kakuta H, Shinohara M, Iwatsuki K, Tsujimoto G, Ohno H, Arita M, Itoh H, Hase K.
        Science (New York, N.Y.), 2020年02月28日, 査読有り
      • Short-chain fatty acid mitigates adenine-induced chronic kidney disease via FFA2 and FFA3 pathways.
        Mikami D; Kobayashi M; Uwada J; Yazawa T; Kamiyama K; Nishimori K; Nishikawa Y; Nishikawa S; Yokoi S; Kimura H; Kimura I; Taniguchi T; Iwano M
        Biochimica et biophysica acta. Molecular and cell biology of lipids, 2020年02月13日, 査読有り
      • Contribution of uremic dysbiosis to insulin resistance and sarcopenia.
        Uchiyama K; Wakino S; IrieJ; Miyamoto J; Matsui A; Tajima T; Ito T; Oshima Y; Yoshifuji A; Kimura I; Itoh H
        Nephrol Dial Transplant, 2020年, 査読有り
      • Synthetic dietary inulin, Fuji FF, delays development of diet-induced obesity by improving gut microbiota profiles and increasing short-chain fatty acid production.
        Igarashi M; Morimoto M; Suto A; Nakatani A; Hayakawa T; Hara K; Kimura I*
        PeerJ, 2020年, 査読有り
      • Bifidobacterium animalis subsp. lactis GCL2505 modulates host energy metabolism via the short-chain fatty acid receptor GPR43
        Horiuchi H; Kamikado K; Aoki R; Suganuma N; Nishijima T; Nakatani A; Kimura I
        Sci Rep, 2020年, 査読有り
      • Commensal bacteria-derived butyrate promotes the T cell-independent IgA response in the colon.
        Isobe J; Maeda S; Obata Y; Iizuka K; Nakamura Y; Fujimura Y; Kimizuka T; Hattori K; Kim YG; Morita T; Kimura I; Offermanns S; Adachi T; Nakao A; Kiyono H; Takahashi D; Hase K
        Int Immunol, 2020年, 査読有り
      • Free Fatty Acid Receptors in Health and Disease.
        Kimura I*, Ichimura A, Ohue-Kitano R, Igarashi M
        Physiological reviews, 2020年01月01日, 査読有り
      • Gut microbiota confers host resistance to obesity by metabolizing dietary polyunsaturated fatty acids.
        Miyamoto J, Igarashi M, Watanabe K, Karaki SI, Mukouyama H, Kishino S, Li X, Ichimura A, Irie J, Sugimoto Y, Mizutani T, Sugawara T, Ogawa J, Drucker DJ. Arita M, Itoh H, Kimura I*
        Nature communications, 2019年09月05日, 査読有り
      • GPR31-dependent dendrite protrusion of intestinal CX3CR1+ cells by bacterial metabolites.
        Morita N, Umemoto E, Fujita S, Hayashi A, Kikuta J, Kimura I, Haneda T, Inoue A, Mimuro H, Maeda Y, Kayama H, Okumura R, Aoki J, Okada N, Kida T, Ishii M, Nabeshima R, Takeda K
        Nature, 2019年02月, 査読有り
      • Dietary short-chain fatty acids intake improves the hepatic metabolic condition via FFAR3.
        Shimizu H, Masujima Y, Ushiroda C, Mizushima R, Taira S, Ohue-Kitano R, Kimura I*
        Sci Rep, 2019年, 査読有り
      • Ketone body receptor GPR43 regulates lipid metabolism under ketogenic condition.
        Miyamoto J; Ohue-Kitano R; Mukouyama H; Nishida A; Watanabe K; Igarashi M; Irie J; Tsujimoto G; Satoh-Asahara N; Itoh H; Kimura I*
        Proc Natl Acad Sci U S A, 2019年, 査読有り
      • Regulation of host energy metabolism by gut microbiota-derived short-chain fatty acids.
        Shimizu H, Ohue-Kitano R, Kimura I*
        Glycative Stress Res, 2019年, 査読有り
      • Diet-Induced obese mice and leptin-deficient Lepob/ob mice exhibit increased circulating GIP levels produced by different mechanisms.
        Lee EY; Miedzbrodzka E; Zhang X; Hatano R; Miyamoto J; Kimura I; Fujimoto K; Uematsu S; Rodriguez-Cuenca S; Vidal-Puig A; Gribble FM; Reimann F; Miki T
        Int J Mol Sci, 2019年, 査読有り
      • 3-(4-Hydroxy-3-methoxyphenyl)propionic Acid Produced from 4-Hydroxy-3-methoxycinnamic Acid by Gut Microbiota Improves Host Metabolic Condition in Diet-Induced Obese Mice.
        Ohue-Kitano R, Taira S, Watanabe K, Masujima Y, Kuboshima T, Miyamoto J, Nishitani Y, Kawakami H, Kuwahara H, Kimura I*
        Nutrients, 2019年, 査読有り
      • NAPE-PLD controls OEA synthesis and fat absorption by regulating lipoprotein synthesis in an in vitro model of intestinal epithelial cells.
        Igarashi M; Watanabe K; Tsuduki T; Kimura I; Kubota N
        FASEB J, 2019年, 査読有り
      • Dietary soybean protein ameliorates high-fat diet-induced obesity by modifying the gut microbiota-dependent biotransformation of bile acids.
        Watanabe K; Igarashi M; Li X; Nakatani A; Miyamoto J; Inaba Y; Sutou A; Saito T; Sato T; Tachibana N; Inoue H; Kimura I*
        PLoS One, 2018年08月, 査読有り
      • Dietary mung bean protein reduces high-fat diet-induced weight gain by modulating host bile acid metabolism in a gut microbiota-dependent manner.
        Nakatani A, Li X, Miyamoto J, Igarashi M, Watanabe H, Sutou A, Watanabe K, Motoyama T, Tachibana N, Kohno M, Inoue H, Kimura I*
        Biochemical and Biophysical Research Communications, 2018年07月02日, 査読有り
      • Complex formation between the vasopressin 1b receptor, β-arrestin-2, and the μ-opioid receptor underlies morphine tolerance.
        Koshimizu TA; Honda K; Nagaoka-Uozumi S; Ichimura A; Kimura I; Nakaya M; Sakai N; Shibata K; Ushijima K; Fujimura A; Hirasawa A; Kurose H; Tsujimoto G; Tanoue A; Takano Y
        Nature Neurosci, 2018年06月, 査読有り
      • Barley β-glucan improves metabolic condition via short-chain fatty acids produced by gut microbial fermentation in high fat diet fed mice.
        Miyamoto J; Watanabe K; Taira S; Kasubuchi M; Li X; Irie J; Itoh H; Kimura I*
        PLoS ONE, 2018年04月01日, 査読有り
      • GPR41 / FFAR3.
        Nakajima A; Kimura I*
        Encyclopedia of Signaling Molecules 2nd edition, 2018年01月, 査読有り
      • Alpha-linolenic acid-derived metabolites from lactic acid bacteria induce differentiation of anti-inflammatory M2 macrophage through G protein-coupled receptor 40.
        Ohue-Kitano R; Yasuoka Y; Goto T; Kitamura N; Park SB; Kishino S; Kimura I; Kasubuchi M; Takahashi H; Li Y; Yeh YS; Jheng HF; Iwase M; Tanaka M; Masuda S; Inoue T; Yamakage H; Kusakabe T; Tani F; Shimatsu A; Ogawa J; Satoh-Asahara N; Kawada T
        FASEB J., 2018年01月01日, 査読有り
      • An enteral formula containing fermented milk products and prebiotics promotes Glucagon-Like Peptide-1 secretion via short chain fatty acid signaling.
        Kume H; Okazaki K; Yamamoto N; Omae Y; Ashida K; Takahashi T; Kimura I
        J Nutr Food Sci, 2018年01月, 査読有り
      • Gut carbohydrate inhibits GIP secretion via a microbiota/SCFA/FFAR3 pathway.
        Lee EY; Zhang X; Miyamoto J; Kimura I; Tanaka T; Furusawa K; Jomori T; Fujimoto K; Uematsu S; Miki T
        J Endocrinol, 2018年, 査読有り
      • Gut microbial dysbiosis drives and implies novel therapeutic strategies for diabetes mellitus and related metabolic diseases.
        Li X, Watanabe K, Kimura I*
        Front Immunol., 2017年12月, 査読有り
      • Maternal high fiber diet during pregnancy and lactation influences regulatory T cell differentiation in offspring in mice.
        Nakajima A; Kaga N; Nakanishi Y; Ohno H; Miyamoto J; Kimura I; Hori S; Sasaki T; Hiramatsu K; Okumura K; Miyake S; Habu S; Watanabe S
        JOURNAL OF IMMUNOLOGY, 2017年11月, 査読有り
      • Membrane progesterone receptor beta (mPRb/Paqr8) promotes progesterone-dependent neurite outgrowth in PC12 neuronal cells via non-G protein-coupled receptor (GPCR) signaling.
        Kasubuchi M, Watanabe K, Hirano K, Inoue D, Li X, Terasawa K, Konishi M, Itoh N, Kimura I*
        SCIENTIFIC REPORTS, 2017年07月, 査読有り
      • The short chain fatty acid receptor GPR43 regulates inflammatory signals in adipose tissue M2-type macrophages
        Nakajima A, Nakatani A, Hasegawa S, Irie J, Ozawa K, Tsujimoto G, Suganami T, Itoh H, Kimura I*
        PLOS ONE, 2017年07月, 査読有り
      • Anti-inflammatory and insulin-sensitizing effects of free fatty acid receptors
        Miyamoto J, Kasubuchi M, Nakajima A, Kimura I*
        Handbook of Experimental Pharmacology, 2017年, 査読有り
      • Gut microbial metabolites short-chain fatty acids and obesity.
        Li X; Shimizu Y; Kimura I*
        Biosci Microbiota Food Health., 2017年, 査読有り
      • The role of short-chain fatty acid on blood pressure regulation.
        Miyamoto J, Kasubuchi M,Nakajima A, Irie J, Itoh H, Kimura I*
        CURRENT OPINION IN NEPHROLOGY AND HYPERTENSION, 2016年09月, 査読有り
      • Nutritional signaling via free fatty acid receptors.
        Miyamoto J, Hasegawa S, Kasubuchi M, Ichimura A,Nakajima A, Kimura I*
        INTERNATIONAL JOURNAL OF MOLECULAR SCIENCES, 2016年04月, 査読有り
      • Deletion of Vax1 from Gonadotropin-Releasing Hormone (GnRH) neurons abolishes GnRH expression and leads to hypogonadism and infertility.
        Hoffmann HM, Trang C, Gong P, Kimura I, Pandolfi EC, Mellon PL
        JOURNAL OF NEUROSCIENCE, 2016年03月, 査読有り
      • Perspectives on membrane-associated progesterone receptors as prospective therapeutic targets.
        Hasegawa S, Kasubuchi M, Terasawa K, Kimura I*
        CURRENT DRUG TARGETS, 2016年, 査読有り
      • Editorial: Obesity and Diabetes: Energy regulation by free fatty acid receptors.
        Ichimura A, Kimura I*
        FRONTIERS IN ENDOCRINOLOGY, 2015年11月, 査読有り
      • Neudesin as a unique secreted protein with multi-functional roles in neural functions, tumorigenesis, and energy metabolism.
        Ohta H, Kimura I, Konishi M, Itoh N
        Frontiers in Molecular Biosciences, 2015年05月19日, 査読有り
      • Deletion of the neurotrophic factor neudesin prevents diet-induced obesity by increased sympathetic activity.
        Ohta H, Konishi M, Kobayashi Y, Kishio A, Mochiyama T, Matsumura S, Inoue K, Fushiki T, Nakao K, Kimura I*, Itoh N
        SCIENTIFIC REPORTS, 2015年05月, 査読有り
      • Dietary gut microbial metabolites, short-chain fatty acids, and host metabolic regulation.
        Kasubuchi M, Hasegawa S, Hiramatsu T, Ichimura A, Kimura I*
        NUTRIENTS, 2015年04月, 査読有り
      • Radiofluorinated probe for PET imaging of fatty acid binding protein 4 in cancer.
        Temma T, Nishigori K, Onoe S, Sampei S, Kimura I, Ono M, Saji H
        NUCLEAR MEDICINE AND BIOLOGY, 2015年02月, 査読有り
      • A gut microbial metabolite of linoleic acid, 10-Hydroxy-cis-12-octadecenoic acid, ameliorates intestinal epithelial barrier impairment partially via GPR40/MEK-ERK pathway.
        Miyamoto J, Mizukure T, Park SB, Kishino S, Kimura I, Hirano K, Bergamo P, Rossi M, Suzuki T, Arita M, Ogawa J, Tanabe S
        JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 2015年01月, 査読有り
      • A novel antidiabetic therapy: Free fatty acids receptors as potential druggable targets.
        Sekiguchi H, Kasubuchi M, Hasegawa S, Pelisch N, Kimura I, Ichimura A
        Current diabetes reviews, 2015年, 査読有り
      • Free fatty acids receptors as therapeutic targets for the treatment of diabetes.
        Ichimura A, Hasegawa S, Kasubuchi M, Kimura I*
        FRONTIERS IN PHARMACOLOGY, 2014年11月, 査読有り
      • Host energy regulation via SCFAs receptors, as dietary nutrition sensors, by gut microbiota.
        Kimura I*
        YAKUGAKU ZASSHI-JOURNAL OF THE PHARMACEUTICAL SOCIETY OF JAPAN, 2014年10月, 査読有り
      • Role of free fatty acid receptors in the regulation of energy metabolism.
        Hara T, Kashihara D, Ichimura A, Kimura I, Tsujimoto G, Hirasawa A
        BIOCHIMICA ET BIOPHYSICA ACTA-MOLECULAR AND CELL BIOLOGY OF LIPIDS, 2014年09月, 査読有り
      • A rapid and efficient method for neuronal induction of the P19 embryonic carcinoma cell line.
        Nakayama Y, Wada A, Inoue R, Terasawa K, Kimura I, Nakamura N, Kurosaka A
        JOURNAL OF NEUROSCIENCE METHODS, 2014年04月, 査読有り
      • Development of a radioiodinated triazolopyrimidine probe for nuclear medical imaging of fatty acid binding protein 4.
        Nishigori K, Temma T, Onoe S, Sampei S, Kimura I, Ono M, Saji H
        PLOS ONE, 2014年04月, 査読有り
      • Regulation of energy homeostasis by GPR41.
        Inoue D, Tsujimoto G, Kimura I*
        FRONTIERS IN ENDOCRINOLOGY, 2014年, 査読有り
      • The SCFA receptor GPR43 and energy metabolism.
        Kimura I*, Inoue D, Hirano K, Tsujimoto G
        FRONTIERS IN ENDOCRINOLOGY, 2014年, 査読有り
      • Gene dosage of Otx2 is important for fertility in male mice.
        Larder R, Kimura I, Meadows JD, Clark D, Mayo S, Mellon PL
        MOLECULAR AND CELLULAR ENDOCRINOLOGY, 2013年09月, 査読有り
      • The gut microbiota suppresses insulin-mediated fat accumulation via the short-chain fatty acid receptor GPR43.
        Kimura I*, Ozawa K, Inoue D, Imamura T, Kimura K, Maeda T, Terasawa K, Kashihara D, Hirano K, Tani T, Takahashi T, Miyauchi S, Shioi G, Inoue H, Tsujimoto G
        NATURE COMMUNICATIONS, 2013年05月, 査読有り
      • FFA1-selective agonistic activity based on docking simulation using FFA1 and GPR120 homology models.
        Takeuchi M, Hirasawa A, Hara T, Kimura I, Hirano T, Suzuki T, Miyata N, Awaji T, Ishiguro M, Tsujimoto G
        BRITISH JOURNAL OF PHARMACOLOGY, 2013年04月, 査読有り
      • Free fatty acid receptors and their role in regulation of energy metabolism.
        Hara T, Kimura I, Inoue D, Ichimura A, Hirasawa A
        Reviews of physiology, biochemistry and pharmacology, 2013年, 査読有り
      • Neurotrophic effects of neudesin in the central nervous system.
        Kimura I*, Nakayama Y, Zhao Y, Konishi M, Itoh N
        FRONTIERS IN NEUROSCIENCE, 2013年, 査読有り
      • Functions of MAPR (membrane-associated progesterone receptor) family members as heme/steroid-binding proteins.
        Kimura I*, Nakayama Y, Konishi M, Terasawa K, Ohta M, Itoh N, Fujimoto M
        CURRENT PROTEIN & PEPTIDE SCIENCE, 2012年11月, 査読有り
      • Short-chain fatty acid receptor GPR41-mediated activation of sympathetic neurons involves synapsin 2b phosphorylation.
        Inoue D, Kimura I, Wakabayashi M, Tsumoto H, Ozawa K, Hara T, Takei Y, Hirasawa A, Ishihama Y, Tsujimoto G
        FEBS LETTERS, 2012年05月, 査読有り
      • Dysfunction of Lipid-sensor GPR120 leads to obesity in both mouse and human.
        Ichimura A, Hirasawa A, Godefroy OP, Bonnefond A, Hara T, Yengo L, Kimura I, Leloire A, Liu N, Iida K, Choquet H, Besnard P, Lecoeur C, Vivequin S, Ayukawa K, Takeuchi M, Ozawa K, Tauber M, Maffeis C, Morandi A, Buzzetti R, Elliott P, Pouta A, Jarvelin MR, Komer A, Kiess W, Pigeyre M, Cajazzo R, Hul WV, Gaal LV, Horber F, Balkau B, Levy-Marchal C, Rouskas K, Kouvatsi A, Hebebrand J, Hinney A, Scherag A, Pattou F, Meyre D, Koshimizu TA, Wolowczuk I, Tsujimoto G, Froguel P
        NATURE, 2012年03月, 査読有り
      • Physiological functions of fatty acid receptors and their therapeutic potential.
        Hara T; Hirasawa A; Ichimura A; Kimura I; Tsujimoto G
        Nihon Yakurigaku Zasshi., 2012年, 査読有り
      • Free fatty acid receptors FFAR1 and GPR120 as novel therapeutic targets for metabolic Disorders.
        Hara T, Hirasawa A, Ichimura A, Kimura I, Tsujimoto G
        JOURNAL OF PHARMACEUTICAL SCIENCES, 2011年09月, 査読有り
      • Short-chain fatty acids and ketones directly regulate sympathetic nervous system via GPR41.
        Kimura I, Inoue D, Maeda T, Hara T, Ichimura A, Miyauchi S, Kobayashi M, Hirasawa A, Tsujimoto G
        PROCEEDINGS OF THE NATIONAL ACADEMY OF SCIENCES OF THE UNITED STATES OF AMERICA, 2011年05月, 査読有り
      • Circadian regulation of intracellular G-protein signaling mediates intercellular synchrony and rhythmicity in the suprachiasmatic nucleus.
        Doi M, Ishida A, Miyake A, Sato M, Komatsu R, Yamazaki F, Kimura I, Tsuchiya S, Kori H, Seo K, Yamaguchi Y, Matsuo M, Fustin JM, Tanaka R, Santo Y, Yamada H, Takahashi Y, Araki M, Nakao K, Aizawa S, Kobayashi M, Obrietan K, Tsujimoto G, Okamura H
        NATURE COMMUNICATIONS, 2011年05月, 査読有り
      • Structure-activity relationships of GPR120 agonists based on a docking simulation.
        Sun Q; Hirasawa A; Hara T; Kimura I; Adachi T; Awaji T; Ishiguro M; Suzuki T; Miyata N; Tsujimoto G
        MOLECULAR PHARMACOLOGY, 2010年11月, 査読有り
      • Neuferricin, a novel extracellular heme-binding protein, promotes neurogenesis.
        Kimura I*, Nakayama Y, Konishi M, Kobayashi T, Mori M, Ito M, Hirasawa A, Tsujimoto G, Ohta M, Itoh N, Fujimoto M
        JOURNAL OF NEUROCHEMISTRY, 2010年03月, 査読有り
      • Neudesin, an extracellular heme-binding protein, suppresses adipogenesis in 3T3-L1 cells via the MAPK cascade.
        Kimura I*, Konishi M, Asaki T, Furukawa N, Ukai K, Mori M, Hirasawa A, Tsujimoto G, Ohta M, Itoh N, Fujimoto M
        BIOCHEMICAL AND BIOPHYSICAL RESEARCH COMMUNICATIONS, 2009年03月, 査読有り
      • Ca2+ inhibits the association of memantine with N-methyl-D-aspartate (NMDA) receptor-gated ion channels.
        Fujimoto M, Iida H, Homma T, Kimura I, Mori M, Hamana H
        BIOLOGICAL & PHARMACEUTICAL BULLETIN, 2008年09月, 査読有り
      • Neurotrophic activity of neudesin, a novel extracellular heme-binding protein, is dependent on the binding of heme to its cytochrome b(5)-like heme/steroid-binding domain.
        Kimura I*, Nakayama Y, Yamauchi H, Konishi M, Miyake A, Mori M, Ohta M, Itoh N, Fujimoto M
        JOURNAL OF BIOLOGICAL CHEMISTRY, 2008年02月, 査読有り
      • Fibin, a novel secreted lateral plate mesoderm signal, is essential for pectoral fin bud initiation in zebrafish.
        Wakahara T; Kusu N; Yamauchi H; Kimura I; Konishi M; Miyake A; Itoh N
        DEVELOPMENTAL BIOLOGY, 2007年03月, 査読有り
      • Neudesin, a secreted factor, promotes neural cell proliferation and neuronal differentiation in mouse neural precursor cells.
        Kimura I, Konishi M, Miyake A, Fujimoto M, Itoh N
        J Neurosci Res ., 2006年, 査読有り
      • Neudesin, a novel secreted protein with a unique primary structure and neurotrophic activity
        Kimura I; M Yoshioka; M Konishi; A Miyake; N Itoh
        JOURNAL OF NEUROSCIENCE RESEARCH, 2005年02月, 査読有り

      MISC

      • 液性因子noudesinによるエネルギー代謝調節機構の解明
        太田紘也; 太田紘也; 小西守周; 中山喜明; 中尾一和; 菅波孝祥; 木村郁夫; 伊藤信行
        日本内分泌学会雑誌, 2017年04月01日
      • 食事由来ω脂肪酸代謝産物の宿主エネルギー代謝への影響
        宮本 潤基; 粕渕 真由; 中島 啓; 岸野 重信; 入江 潤一郎; 菅原 達也; 有田 誠; 小川 順; 伊藤 裕; 木村 郁夫
        日本内分泌学会雑誌, 2017年04月
      • 新規肥満症鍵分子neudesinの寒冷ストレス暴露による発現変化および機能解析
        迎武紘; 太田紘也; 山田祐維; 中山喜明; 増田有紀; 木村郁夫; 伊藤信之; 小西守周
        日本生化学会大会(Web), 2017年
      • Physiological function of short-chain fatty acid receptor under ketogenic condition
        Mayu Kasubuchi; Sae Hasegawa; Atsuhiko Ichimura; Ikuo Kimura
        FASEB JOURNAL, 2016年04月
      • A gut microbial metabolite of linoleic acid and gut homeostasis
        Junki Miyamoto; Shigenobu Kishino; Takuya Suzuki; Jun Ogawa; Ikuo Kimura; Soichi Tanabe
        FASEB JOURNAL, 2016年04月
      • The role of short-chain fatty acid receptor-mediated macrophages in adipose tissue inflammation
        Sae Hasegawa; Mayu Kasubuchi; Junki Miyamoto; Ikuo Kimura
        FASEB JOURNAL, 2016年04月
      • 分泌性因子neudesinの遺伝子欠損マウスは交感神経活性の亢進により食餌誘導性肥満に耐性を示す
        太田 紘也; 小西 守周; 橋本 大嗣; 樫尾 篤樹; 持山 喬之; 松村 成暢; 井上 和生; 伏木 亨; 中山 喜明; 中尾 一和; 木村 郁夫; 伊藤 信行
        日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集, 2015年12月
      • Host energy regulation by short-chain fatty acids receptors through diet and gut microbiota
        Ikuo Kimura; Gozoh Tsujimoto
        JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES, 2014年
      • 細胞膜上プロゲステロン受容体群の組織における発現とその細胞内シグナルの検討
        平野加奈子; 寺澤和哉; 中山喜明; 小西守周; 伊藤信行; 木村郁夫
        日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 2014年
      • DEVELOPMENT OF A NOVEL RADIOFLUORINATED PROBE FOR PET IMAGING OF FATTY ACID BINDING PROTEIN 4 IN GLIOBLASTOMA
        Temma T; Nishigori K; Kimura I; Ono M; Saji H
        XIII Turku PET Symposium, 2014年, 査読有り
      • 新規分泌性因子Neudesinの遺伝子欠損マウスは食餌誘導性肥満に耐性を示す
        樫尾篤樹; 太田紘也; 小林祐介; 杉村絵理; 小西守周; 木村郁夫; 松村成暢; 井上和生; 伏木亨; 伊藤信行
        日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web), 2013年
      • Structure-activity relationships of free fatty acid receptors GPR40 and GPR120 agonists based on a docking simulation
        Takafumi Hara; Akira Hirasawa; Masato Takeuchi; Kumiko Ayukawa; Ryohei Shirai; Ikuo Kimura; Takayoshi Suzuki; Naoki Miyata; Gozoh Tsujimoto
        FASEB JOURNAL, 2012年04月
      • Short-chain fatty acids activate sympathetic neurons via a novel signaling pathway
        Daisuke Inoue; Ikuo Kimura; Kentaro Ozawa; Yosinori Takei; Akira Hirasawa; Gozoh Tsujimoto
        FASEB JOURNAL, 2012年04月
      • カリフォルニア大学サンディエゴ校・Pamela Mellon Labに留学して
        木村 郁夫
        血管, 2012年
      • Role of free fatty acid receptor GPR120 in metabolic regulation
        Akira Hirasawa; Takafumi Hara; Atsuhiko Ichimura; Satoshi Miyauchi; Ikuo Kimura; Koshimizu Taka-aki; Gozoh Tsujimoto
        JOURNAL OF PHARMACOLOGICAL SCIENCES, 2010年
      • Neudesin, a Neurotrophic Factor, Is a Novel Extracellular Heme-binding Protein
        Ikuo Kimura; Yoshiaki Nakayama; Masahiro Mori; Mitsuhiro Ohta; Nobuyuki Itoh; Masafumi Fujimoto
        FASEB JOURNAL, 2008年04月

      講演・口頭発表等

      • 肥満症と腸内細菌
        木村 郁夫
        第13回 肥満症総合治療セミナー, 2022年05月08日, 招待有り
      • 腸内細菌による糖代謝と宿主肥満「肥満症における腸管の意義」
        木村 郁夫
        第42回 日本肥満学会・第39回 日本肥満症治療, 2022年03月27日, 招待有り
      • 腸内細菌と肥満症
        木村 郁夫
        第42回 日本肥満学会・第39回 日本肥満症治療, 2022年03月26日, 招待有り
      • 中鎖脂肪酸・ケトン体受容体による食・栄養シグナル
        木村 郁夫
        第24回 健康栄養シンポジウム[Web開催:ライブ配信], 2022年03月19日, 招待有り
      • ケトン体受容体と栄養シグナル「ケトン体の生理的意義を考える」
        木村 郁夫
        第24・25回日本病態栄養学会年次学術集会[Web開催:ライブ配信], 2022年01月29日, 招待有り
      • 脂肪酸受容体と食・栄養シグナル
        木村 郁夫
        第19回日本機能性食品医用学会総会[Web開催:ライブ配信], 2021年12月11日, 招待有り
      • 脂肪酸受容体と栄養シグナル
        木村 郁夫
        第60回 栄養・食糧学会近畿支部大会 [Web開催:ライブ配信], 2021年11月27日, 招待有り
      • 脂肪酸受容体と食・栄養シグナル「食品・栄養成分の臓器間ネットワークを介した生体調節機能」
        木村 郁夫
        第26回 フードファクター学会大会[Web開催:ライブ配信], 2021年11月20日, 招待有り
      • ポリフェノール代謝物による生体生理機能への分子作用機序「腸内環境研究から次世代機能性食品開発を考える」
        木村 郁夫
        食品開発展2021記念セミナー, 2021年10月06日, 招待有り
      • 腸内細菌発酵産物による抗肥満メカニズム
        木村 郁夫
        第5回発酵と酵素の機能食品研究会定期大会 [Web開催], 2021年07月04日, 招待有り
      • 食用油の腸内細菌代謝と肥満の関係
        木村 郁夫
        第21回日本抗加齢医学会総会, 2021年06月26日, 招待有り
      • ケトジェニック環境下における短鎖脂肪酸受容体の役割 「腸管による代謝調節と糖尿病」
        木村 郁夫
        第64回日本糖尿病学会年次学術集会 [Web開催], 2021年05月22日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と肥満
        木村 郁夫
        第107回日本消化器病学会総会, 2021年04月15日, 招待有り
      • 腸内代謝産物と肥満
        木村 郁夫
        第7回Joy of Fatty Acids Secrets/Society (JFAS) [Web開催], 2021年02月07日, 招待有り
      • 食・栄養シグナルと脂肪酸受容体
        木村 郁夫
        第10回生理化学ユニットシンポジウム, 2020年12月25日, 招待有り
      • 加齢による腸内環境変化と脂肪酸受容体を介した宿主のエネルギー代謝制御 「腸内環境からみた老化・栄養・生体防御の相互連関」
        木村 郁夫
        第43回日本分子生物学会年会 [Web開催], 2020年12月04日, 招待有り
      • 腸内細菌による食用油由来、多価不飽和脂肪酸代謝と肥満への影響
        木村 郁夫
        第35回水産油脂技術懇話会 [Web開催], 2020年11月27日, 招待有り
      • 腸内細菌と代謝 「腸内環境をデザインする」
        木村 郁夫
        キックオフミーティング 腸内デザイン学会, 2020年11月19日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と短鎖脂肪酸受容体 「腸内細菌の基礎と臨床」
        木村 郁夫
        第22回日本神経消化器病学会総会, 2020年11月19日, 招待有り
      • 腸内細菌による多価不飽和脂肪酸代謝と肥満 「糖尿病・糖尿病合併症発症機序における臓器連関」
        木村 郁夫
        第63回日本糖尿病学会年次学術集会 [Web開催], 2020年10月23日, 招待有り
      • 腸内細菌と宿主エネルギー代謝
        木村 郁夫
        機能性食品分科会 第4回会合 [Web開催], 2020年07月30日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と脂肪酸受容体 「腸内細菌アップデート」
        木村 郁夫
        第93回日本内分泌学会学術総会 [Web開催], 2020年07月27日, 招待有り
      • 短鎖脂肪酸とDOHaD 「Developmental Origins of Health and Disease (DOHaD) と腸内細菌」
        木村 郁夫
        第24回腸内細菌学会学術集会 [誌上開催], 2020年06月12日, 招待有り
      • 乳酸菌と短鎖脂肪酸、そして代謝疾患制御 「乳酸菌:その健康有益性の検討」
        木村 郁夫
        第74回日本栄養・食糧学会大会 [誌上開催], 2020年05月17日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と肥満
        木村 郁夫
        ビタミンB研究委員会2019年度シンポジウム [誌上開催], 2020年03月06日, 招待有り
      • Metabolism of dietary omega-6 fatty acids by gut microbiota and host energy regulation. [The importance of Lipid Quality (Lipoquality) in Health and Disease]
        I. Kimura
        The 9th International Conference on Polyphenols and Health (ICoFF2019), 2019年12月04日, 招待有り
      • The evaluation of host metabolic benefits by dietary intake of exopolysaccharides derived from lactic acid bacteria. [Novel approach to food and heath by lactic acids bacteria products exopolysaccharides]
        I. Kimura
        The 9th International Conference on Polyphenols and Health (ICoFF2019), 2019年12月02日, 招待有り
      • 腸内細菌による多価不飽和脂肪酸代謝と宿主恒常性への影響 「腸内環境とホメオスタシス」
        木村 郁夫
        第44回 比較内分泌学会, 2019年11月09日, 招待有り
      • 短鎖脂肪酸と肥満
        木村 郁夫
        第40回 肥満学会, 2019年11月03日, 招待有り
      • 腸内細菌によるオメガ6脂肪酸代謝と宿主恒常性への影響 「肥満症における免疫・炎症・腸内細菌
        木村 郁夫
        第40回 肥満学会, 2019年11月03日, 招待有り
      • 食由来腸内細菌代謝産物と宿主エネルギー代謝制御
        木村 郁夫
        第14回 日本杜仲研究会, 2019年07月27日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と宿主恒常性
        木村 郁夫
        第41回 日本疼痛学会, 2019年07月13日, 招待有り
      • 菌体外多糖と肥満・糖尿病 「腸内細菌叢由来代謝物質がもたらす生体恒常性と疾患」
        木村 郁夫
        第19回 日本抗加齢医学会総会, 2019年06月14日, 招待有り
      • 食由来栄養素と脂肪酸受容体 JES We Can「肥満の科学的アプローチ」
        木村 郁夫
        第92回 日本内分泌学会学術総会, 2019年05月11日, 招待有り
      • 腸内細菌由来短鎖脂肪酸と宿主代謝制御
        木村 郁夫
        神戸大農工バイオプロダクション次世代農工連携拠点主催フォーラム 「腸内から望む先制医療の行方」, 2019年01月31日, 招待有り
      • 腸内細菌の代謝物とその機能 「腸内細菌と健康と疾病研究の動向とICT人材の育成
        木村 郁夫
        第2回「D2Kサイエンティスト緊急養成研究集会」, 2018年12月21日, 招待有り
      • 食由来腸内代謝産物と肥満
        木村 郁夫
        岐阜薬科大機能性健康食品研究講演会, 2018年12月01日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と宿主エネルギー代謝ネットワークの統合的理解 「腸内細菌と臓器-健康と疾病-」
        木村 郁夫
        Visionary農芸化学100, 2018年11月18日, 招待有り
      • 食由来腸内細菌代謝産物による宿主エネルギー代謝制御
        木村 郁夫
        第161回日本獣医学会学術集会, 2018年09月12日, 招待有り
      • 食物繊維・短鎖脂肪酸・生活習慣病克服への展望 「オリゴ糖・多糖類研究の新知見」
        木村 郁夫
        Food Congress 2018, 2018年09月08日, 招待有り
      • メタボリックシンドロームと腸内細菌 「腸内細菌とメタボリックシンドローム」
        木村 郁夫
        第33回日本乾癬学会, 2018年09月07日, 招待有り
      • 食由来脂肪酸と脂肪酸受容体を介したエネルギー代謝制御 「脂質栄養の最前線」
        木村 郁夫
        脂質栄養学会第27回大会, 2018年08月31日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と肥満
        木村 郁夫
        JBAセミナー・未来へのバイオ技術勉強会, 2018年07月27日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と宿主エネルギー代謝制御
        木村 郁夫
        ウェルネスフードジャパン2018, 2018年07月26日, 招待有り
      • 性ステロイドホルモンによる即時性反応を介した高次生理機能
        木村 郁夫
        第45回 日本毒性学会, 2018年07月18日, 招待有り
      • Host energy regulation by gut microbial metabolites 「New trends in microbiome research-微生物叢研究の新展開-」
        木村 郁夫
        第22回腸内細菌学会, 2018年05月31日, 招待有り
      • 脂肪酸受容体と栄養‐神経‐エネルギー代謝制御 「消化管と脳・神経系を結ぶ食品因子研究の新機軸」
        木村 郁夫
        2018農芸化学会, 2018年03月18日, 招待有り
      • 食由来腸内代謝産物と生体エネルギー制御
        木村 郁夫
        第30回産学官若手交流会さんわか, 2018年01月19日, 招待有り
      • 食由来腸内細菌発酵産物と宿主エネルギー代謝 「脂質・エネルギー代謝、腸内細菌研究の最前線」
        木村 郁夫
        第22回食物繊維学会, 2017年11月25日, 招待有り
      • 腸内細菌と脂肪酸受容体を介した宿主エネルギー代謝制御
        木村 郁夫
        食品免疫学会第12回宿泊セミナー, 2017年11月17日, 招待有り
      • 母体腸内細菌叢と肥満:世代間連関 「長期時間軸における生体変化と食品機能」
        木村 郁夫
        第13回食品免疫学会, 2017年11月10日, 招待有り
      • 腸内細菌、栄養シグナル、短鎖脂肪酸、肥満 「栄養シグナルと生体応答」
        木村 郁夫
        第39回日本臨床栄養学会, 2017年10月14日, 招待有り
      • 共生菌による食事由来オメガ6脂肪酸代謝を介した宿主エネルギー恒常性制御
        木村 郁夫
        BioJapan2017, 2017年10月11日, 招待有り
      • 腸内代謝産物と肥満 「肥満症と消化管制御」
        木村 郁夫
        第38回日本肥満学会, 2017年10月08日, 招待有り
      • 難消化性多糖の腸内環境改善メカニズム解明と機能性素材開発 「腸内細菌から考えるこれからの機能性食品開発」
        木村 郁夫
        食品開発展2017, 2017年10月04日, 招待有り
      • 腸内細菌由来短鎖脂肪酸と肥満
        木村 郁夫
        第61回日本薬学会関東支部会, 2017年09月16日, 招待有り
      • Dietary gut microbial metabolites and host energy homeostasis Symposia Session [Gut Microbiota: The Game Changer in Obesity?]
        Ikuo Kimura
        2017 International Congress on Obesity and Metabolic Syndrome (ICOMES), 2017年09月02日, 招待有り
      • 食-腸内代謝物を介した宿主エネルギー代謝制御と脂肪酸受容体
        木村 郁夫
        第169回分泌セミナー, 2017年07月01日, 招待有り
      • 腸内細菌と代謝
        木村 郁夫
        第21回睡眠科学研究講座, 2017年06月28日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と肥満症治療 「腸内細菌と肥満症・糖尿病」
        木村 郁夫
        第35回日本肥満症治療学会, 2017年06月23日, 招待有り
      • 腸内細菌由来代謝産物と宿主エネルギー代謝 「腸内細菌と代謝」
        木村 郁夫
        第17回日本抗加齢医学会総会, 2017年06月02日, 招待有り
      • 腸内代謝脂肪酸による生体エネルギー代謝機構 「脂質機能に関する新展開」
        木村 郁夫
        第71回食糧・栄養学会, 2017年05月20日, 招待有り
      • 食由来栄養センサー脂肪酸受容体とエネルギー代謝制御
        木村 郁夫
        第14回GPCR研究会, 2017年05月13日, 招待有り
      • Gut microbiota and obesity Symposia Session [Gut microbiota and GI diseases]
        Ikuo Kimura
        5th Biennial Congress of the Asian Neurogastroenterology & Motility Association (ANMA), 2017年03月23日, 招待有り
      • 内なる生態系からのメッセージ~腸内細菌のチカラ~
        木村 郁夫
        農芸化学会2017, 2017年03月18日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物による宿主エネルギー制御機構 「代謝異常と腸内細菌」
        木村 郁夫
        第51回糖尿病学の進歩, 2017年02月18日, 招待有り
      • 太るか痩せるかは、腸内細菌が作る化学物質に依存する「ヒトの菌を化学で解明」
        木村 郁夫
        第6回CSJ化学フェスタ2016, 2016年11月15日, 招待有り
      • 腸内細菌と臓器相関
        木村 郁夫
        第54回小腸研究会, 2016年11月12日, 招待有り
      • 腸内細菌によるエネルギー代謝調節機構 「イムノメタボリズムと肥満症」
        木村 郁夫
        第37回日本肥満学会, 2016年10月08日, 招待有り
      • 食由来腸内細菌代謝産物による宿主エネルギー制御機構の解明と機能性食品開発 「腸内細菌の全容解明と新たな機能性食品開発」
        木村 郁夫
        食品開発展2016, 2016年10月05日, 招待有り
      • 食由来脂肪酸代謝物による腸を起点としたエネルギー制御機構 「腸内環境のメタボロミクス」
        木村 郁夫
        フォーラム2016 衛生薬学・環境トキシコロジー, 2016年09月11日, 招待有り
      • 腸内細菌とメタボエイジング
        木村 郁夫
        第8回抗加齢内分泌研究会, 2016年09月04日, 招待有り
      • 食と腸内細菌代謝産物を介した宿主のエネルギー制御機構
        木村 郁夫
        フードフォーラムつくば2016夏の例会, 2016年07月07日, 招待有り
      • 食由来腸内細菌代謝産物と宿主代謝機能
        木村 郁夫
        第4回JCHMシンポジウム, 2016年06月08日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物、短鎖脂肪酸と肥満 「腸内細菌叢と疾患」
        木村 郁夫
        第63回日本実験動物学会総会, 2016年05月18日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物、短鎖脂肪酸と肥満
        木村 郁夫
        プロバイオティクスシンポジウム’16, 2016年05月12日, 招待有り
      • Host beneficial metabolic effects by gut microbial metabolites, short-chain fatty acids. Hot Topics Symposia Session [Gut Microbiome Effects on Human Health]
        Ikuo Kimura
        107th AOCS Annual Meeting & Expo, 2016年05月02日, 招待有り
      • 食物繊維、腸内細菌、短鎖脂肪酸と宿主代謝制御 「腸内細菌と肥満・糖代謝」
        木村 郁夫
        第89回日本内分泌学会学術総会, 2016年04月22日, 招待有り
      • 腸内細菌とつむぐ健康~人と腸内細菌との多様な対話を紐解く~
        木村 郁夫
        日本農芸化学会2016年度大会, 2016年03月28日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物、短鎖脂肪酸によるエネルギー代謝調節と分子機構 「消化管から脳への情報発信と全身機能制御」
        木村 郁夫
        第93回日本生理学会大会, 2016年03月23日, 招待有り
      • 脂肪酸受容体とエネルギー代謝 「脂肪酸と炎症」
        木村 郁夫
        第6回機能油脂懇話会, 2015年11月14日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物とエネルギー代謝疾患 「腸内細菌と主体機能の新たな展開」
        木村 郁夫
        第17回日本神経消化器病学会, 2015年11月13日, 招待有り
      • 短鎖脂肪酸とエネルギー代謝
        木村 郁夫
        腸内フローラシンポジウム, 2015年10月30日, 招待有り
      • Host beneficial metabolic effects by microbial metabolites, short-chain fatty acids.
        Ikuo Kimura
        Kyoto Conference of Young Lions in Obesity Research, 2015年10月05日, 招待有り
      • 腸内細菌と代謝疾患-食由来腸内代謝脂質による抗肥満メカニズムの解明- 「腸内環境と健康・疾患予防」
        木村 郁夫
        明治大学公開講演会, 2015年10月03日, 招待有り
      • 腸内細菌代謝脂質と宿主エネルギー恒常性
        木村 郁夫
        第33回内分泌代謝学サマーセミナー, 2015年07月, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と肥満 「解析がすすむ腸内フローラと疾患との関わり」
        木村 郁夫
        第15回日本抗加齢医学会総会, 2015年05月, 招待有り
      • 腸内細菌、短鎖脂肪酸受容体と肥満 「肥満・慢性疾患・老化など人の健康に影響を与える微生物」
        木村 郁夫
        第88回日本細菌学会, 2015年03月, 招待有り
      • The short-chain fatty acid receptors and host energy regulation by gut microbiota.
        Ikuo Kimura
        International symposium on Homeostasis through development, life, and diseases, 2014年11月, 招待有り
      • 腸内細菌代謝産物と健康 「腸管機能と健康」
        木村 郁夫
        第17回日本補完代替医療学会, 2014年11月, 招待有り
      • Host energy regulation by gut microbial metabolites sensors 若手の会シンポジウム「Regulation of feeding and metabolism by intestinal function」
        木村 郁夫
        第48回日本味と匂学会, 2014年10月, 招待有り
      • 腸内細菌と短鎖脂肪酸 「肥満と腸内環境」
        木村 郁夫
        第35回日本肥満学会, 2014年10月, 招待有り
      • 腸内細菌叢による体脂肪蓄積抑制機構の解明
        木村 郁夫
        第19回アディポサイエンス・シンポジウム「白色・褐色脂肪細胞の分化・増殖と機能」, 2014年08月, 招待有り
      • 食と腸内細菌による短鎖脂肪酸受容体を介した宿主エネルギー代謝制御 シンポジウム「脂質の生体内ADME(吸収から排泄まで)」
        木村 郁夫
        脂質栄養学会第23回大会, 2014年08月, 招待有り
      • 食と腸内細菌:短鎖脂肪酸受容体と生活習慣病
        木村 郁夫
        第7回食品免疫学会 「これからの食品免疫学」, 2014年06月, 招待有り
      • 腸内細菌と短鎖脂肪酸 「脂肪酸の病態栄養学」
        木村 郁夫
        第17回日本病態栄養学会年次学術集会, 2014年01月, 招待有り
      • GPR41, short-chain fatty acids receptor, modulates metabolic activity via sympathetic nervous system.
        Ikuo Kimura
        6th International Symposium on Receptor Mechanisms, Signal Transduction and Drug Effects (IRS 2011), 2011年04月, 招待有り

      書籍等出版物

      • Helicobacter research
        粕渕 真由; 宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.21, No.3, p224-229「肥満と腸内細菌叢(特集 Helicobacter pylori感染とマイクロバイオーム)」
        2017年
      • 日本内分泌学会雑誌
        太田 紘也; 太田 紘也; 小西 守周; 中山 喜明; 中尾 一和; 菅波 孝祥; 木村 郁夫; 伊藤 信行, 共著, Vol.93, No.1, p331「液性因子noudesinによるエネルギー代謝調節機構の解明」
        2017年
      • 日本内分泌学会雑誌
        宮本 潤基; 粕渕 真由; 中島 啓; 岸野 重信; 入江 潤一郎; 菅原 達也; 有田 誠; 小川 順; 伊藤 裕; 木村 郁夫, 共著, Vol.93, No.1, p368-368「食事由来ω脂肪酸代謝産物の宿主エネルギー代謝への影響」
        2017年
      • 実験医学(増刊号)
        宮本 潤基; 中谷 明穂; 木村 郁夫, 共著, Vol.35, No.20, p103-108「老化・代謝制御における腸内細菌叢」
        2017年
      • BIO Clinica
        宮本 潤基; 渡辺 啓太; 木村 郁夫, 共著, Vol.32, No.14, p19-23「腸内細菌による脂肪酸代謝と宿主への影響」
        2017年
      • 月刊BIO INDUSTRY
        宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.34, No.11, p9-13「食事の健康に与える影響~腸内細菌の働き解明~」
        2017年
      • Clinical Neuroscience
        細野 加奈子; 中谷 明穂; 木村 郁夫, 共著, Vol.35, No.11, p1301-1303「腸内細菌の肥満・糖尿病などのエネルギー代謝疾患への関与」
        2017年
      • 食と医療
        木村 郁夫, 共著, Vol.2, p13-23「炭水化物(食物繊維)と腸内細菌」
        2017年
      • 内分泌・糖尿病・代謝内科
        宮本 潤基; 渡辺 啓太; 木村 郁夫, 共著, Vol.45, No.1, p7-13「代謝制御における食物繊維・短鎖脂肪酸の関与」
        2017年
      • 消化と吸収
        粕渕 真由; 木村 郁夫; 國澤 純, 共著, Vol.39, No.2 p66-70「腸内環境と腸管免疫・生体防御に関する新しいトピックス」
        2017年
      • Helicobacter Research
        粕渕 真由; 宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.21, No.3 p38-43「肥満と腸内細菌」
        2017年
      • 月刊糖尿病
        中島 啓; 木村 郁夫, 共著, Vol.9, No.5, p17-24「腸内細菌によるエネルギー代謝制御機構」
        2017年
      • 化学と生物
        宮本 潤基; 鈴木 卓弥; 木村 郁夫; 田辺 創一, 共著, Vol.55, No.4, p278-284「腸内細菌脂質代謝物に見いだされた腸管バリア保護機能」
        2017年
      • 実験医学(増刊号)
        中島 啓; 木村 郁夫, 共著, Vol.35, No.2, p145-151「腸内細菌叢を介した宿主エネルギー代謝と免疫制御機構‐糖尿病治療に向けて」
        2017年
      • 日本生化学会大会(Web)
        迎 武紘; 太田 紘也; 山田 祐維; 中山 喜明; 増田 有紀; 木村 郁夫; 伊藤 信之; 小西 守周, 共著, 90th ROMBUN No.2P-1039 (WEB ONLY)「新規肥満症鍵分子neudesinの寒冷ストレス暴露による発現変化および機能解析」
        2017年
      • 生命誌 年間号 つむぐ
        木村 郁夫, 共著, Vol.84-87, p107-112「腸内環境と宿主の肥満をつなぐ受容体」
        2016年
      • 最新医学
        中島 啓; 宮路 茜; 木村 郁夫, 共著, Vol.71, No.9, p1787-1794「腸内細菌による宿主エネルギー代謝制御機構」
        2016年
      • FASEB JOURNAL
        Mayu Kasubuchi; Sae Hasegawa; Atsuhiko Ichimura; Ikuo Kimura, 共著, Vol.30「Physiological function of short-chain fatty acid receptor under ketogenic condition」
        2016年
      • FASEB JOURNAL
        Junki Miyamoto; Shigenobu Kishino; Takuya Suzuki; Jun Ogawa; Ikuo Kimura; Soichi Tanabe, 共著, Vol.30「A gut microbial metabolite of linoleic acid and gut homeostasis」
        2016年
      • FASEB JOURNAL
        Sae Hasegawa; Mayu Kasubuchi; Junki Miyamoto; Ikuo Kimura, 共著, Vol.30「The role of short-chain fatty acid receptor-mediated macrophages in adipose tissue inflammation」
        2016年
      • 食品と開発
        木村 郁夫, 共著, Vol.51, No.11, p66-68「特別レポート:食と腸内細菌代謝産物を介した宿主のエネルギー代謝制御」
        2016年
      • 腸内フローラシンポジウム
        木村 郁夫, 共著, Vol.24, p31-35「食物繊維由来腸内細菌代謝産物、短鎖脂肪酸とエネルギー代謝」
        2016年
      • フードスタイル21
        木村 郁夫; 宮路 茜; 中島 啓, 共著, Vol.20, No.8, p44-47「腸内細菌代謝産物、短鎖脂肪酸と肥満」
        2016年
      • 臨牀消化器内科
        粕渕 真由; 宮本 潤基; 中島 啓; 木村 郁夫, 共著, Vol.31, No.9, p1255-1260「腸内細菌叢と食欲」
        2016年
      • Diabetes Frontier
        木村 郁夫; 粕渕 真由; 宮本 潤基, 共著, Vol.27, No.3, p302-308「腸内環境のフロンティア」
        2016年
      • 機能性食品と薬理栄養
        宮本 潤基; 粕渕 真由; 中島 啓; 木村 郁夫, 共著, Vol.10, No.1, p414-420「腸内細菌とエネルギー代謝」
        2016年
      • Pharma Medica
        中島 啓; 木村 郁夫, 共著, Vol.34, No.5, p.21-26「腸内細菌による宿主エネルギー代謝制御機構」
        2016年
      • The Lipid
        宮本 潤基; 粕渕 真由; 長谷川 沙恵; 木村 郁夫, 共著, Vol.27, No.2, p32-39「腸内細菌と短鎖脂肪酸」
        2016年
      • 食品と開発
        木村 郁夫; 長谷川 沙恵; 粕渕 真由; 宮本 潤基, 共著, Vol.51, No.4, p8-10「食由来腸内細菌代謝産物、短鎖脂肪酸の代謝制御機能」
        2016年
      • 実験医学
        木村 郁夫; 粕渕 真由; 長谷川 沙恵, 共著, Vol.34, No.6, p880-885「腸内環境制御と肥満・糖尿病治療戦略」
        2016年
      • ヒトマイクロバイオーム研究最前線
        宮本 潤基; 長谷川 沙恵; 木村 郁夫, 共著, 第2章 1節, p203-208「腸内細菌叢と肥満(脂質)」
        2016年
      • 診断と治療
        長谷川 沙恵; 粕渕 真由; 木村 郁夫, 共著, Vol.104, No.2, p233-238「腸内細菌の代謝に果たす役割」
        2016年
      • 医学のあゆみ 特集号
        木村 郁夫; 粕渕 真由, 共著, Vol.256, No.5, p541-546「GPCR研究の最前線2016:食事性栄養センサー脂肪酸受容体」
        2016年
      • 日本生化学会大会・日本分子生物学会年会合同大会講演要旨集
        太田 紘也; 小西 守周; 橋本 大嗣; 樫尾 篤樹; 持山 喬之; 松村 成暢; 井上 和生; 伏木 亨; 中山 喜明; 中尾 一和; 木村 郁夫; 伊藤 信行, 共著, 88回・38回 [4T特-12(3P1188)]「分泌性因子neudesinの遺伝子欠損マウスは交感神経活性の亢進により食餌誘導性肥満に耐性を示す」
        2015年
      • 肝胆膵
        粕渕 真由; 長谷川 沙恵; 木村 郁夫, 共著, Vol.70, No.6, p821-826「ヒト腸内細菌とエネルギー代謝」
        2015年
      • 脂質栄養学
        木村 郁夫; 長谷川 沙恵; 粕渕 真由, 共著, Vol.24, No.1, p33-40「食事由来腸内細菌代謝産物、短鎖脂肪酸と宿主代謝制御」
        2015年
      • 化学と生物
        木村 郁夫, 共著, Vol.53, No.4, p202-204「食と腸内細菌代謝産物を介した宿主エネルギー制御機構」
        2015年
      • Annual Review 糖尿病・代謝・内分泌 2015
        木村 郁夫, 共著, p170-176「脂肪酸受容体によるエネルギー代謝制御」
        2015年
      • 月刊糖尿病 1月号
        木村 郁夫, 共著, Vol.7, No.1, p42-48「消化管細菌からみた糖尿病の病態と治療」
        2015年
      • 消化と吸収
        木村 郁夫; 粕渕 真由; 長谷川 沙恵, 共著, Vol.37, No.2, p62-66「代謝調節における脂肪酸受容体のもたらす新しい世界」
        2014年
      • 医学のあゆみ 特集号
        木村 郁夫, 共著, Vol.251, No.1, p107-111「腸内細菌と肥満:腸内細菌代謝産物と宿主エネルギー制御」
        2014年
      • ファルマシア
        木村 郁夫, 共著, Vol.50, No.9, p867-871「創薬応用を目指した脂肪酸受容体の機能解析「最前線」」
        2014年
      • 実験医学(増刊号)
        木村 郁夫, 共著, Vol.32, No.5, p768-772「肥満と腸内細菌-宿主のエネルギー代謝調節と短鎖脂肪酸受容体-」
        2014年
      • PHARMACOLOGICAL SCIENCES
        Kimura I; Tsujimoto G, 共著, Vol.124,102P-102P「Host energy regulation by short-chain fatty acids receptors through diet and gut microbiota」
        2014年
      • 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web)
        平野 加奈子; 寺澤 和哉; 中山 喜明; 小西 守周; 伊藤 信行; 木村 郁夫, 共著, 37th 1P-0471 (WEB ONLY)「細胞膜上プロゲステロン受容体群の組織における発現とその細胞内シグナルの検討」
        2014年
      • XIII Turku PET Symposium
        Temma T; Nishigori K; Kimura I; Ono M; Saji H, 共著, DEVELOPMENT OF A NOVEL RADIOFLUORINATED PROBE FOR PET IMAGING OF FATTY ACID BINDING PROTEIN 4 IN GLIOBLASTOMA
        2014年
      • 日本分子生物学会年会プログラム・要旨集(Web)
        樫尾 篤樹; 太田 紘也; 小林 祐介; 杉村 絵理; 小西 守周; 木村 郁夫; 松村 成暢; 井上 和生; 伏木 亨; 伊藤 信行, 共著, 36th, 1P-0888 (WEB ONLY)「新規分泌性因子Neudesinの遺伝子欠損マウスは食餌誘導性肥満に耐性を示す」
        2013年
      • FASEB JOURNAL
        Hara T; Hirasawa A; Takeuchi M; Ayukawa K; Shirai R; Kimura I; Suzuki T; Miyata N; Tsujimoto G, 共著, Vol.26「Structure-activity relationships of free fatty acid receptors GPR40 and GPR120 agonists based on a docking simulation」
        2012年
      • FASEB JOURNAL
        Inoue D; Kimura I; Ozawa K; Takei Y; Hirasawa A; Tsujimoto G, 共著, Vol.26「Short-chain fatty acids activate sympathetic neurons via a novel signaling pathway」
        2012年
      • 血管
        木村 郁夫, 共著, Vol.35, No.3, p115「 カリフォルニア大学サンディエゴ校・Pamela Mellon Labに留学して」
        2012年
      • 血管
        市村 敦彦; 原 貴史; 木村 郁夫; 平澤 明; 辻本 豪三, 共著, Vol.34, No.4, p145-152「創薬標的としての遊離脂肪酸受容体:循環器疾患とメタボリックシンドローム」
        2011年
      • 医学のあゆみ
        木村 郁夫; 辻本 豪三, 共著, Vol.239, No.2, p170-171「腸内細菌と脂肪酸受容体を介したエネルギー調節機構」
        2011年
      • 血管
        木村 郁夫; 井上 大輔; 前田 岳志; 宮内 諭; 市村 敦彦; 平澤 明; 辻本 豪三, 共著, Vol.33, No.3, p81-87「脂肪酸受容体:メタボリックシンドロームと循環器系疾患」
        2010年
      • PHARMACOLOGICAL SCIENCES
        Hirasawa A; Hara T; Ichimura A; Miyauchi S; Kimura I; Taka-aki K; Tsujimoto G, 共著, Vol.112, 20P-20P「Role of free fatty acid receptor GPR120 in metabolic regulation」
        2010年
      • FASEB JOURNAL
        Kimura I; Nakayama Y; Mori M; Ohta M; Itoh N; Fujimoto M, 共著, Vol.22「Neudesin, a Neurotrophic Factor, Is a Novel Extracellular Heme-binding Protein」
        2008年
      • 糖尿病・内分泌代謝科
        野仲 葉月; 大植 隆司; 木村 郁夫, 共著, Vol.54 No.1, p52-60「妊娠期の腸内環境と子供の代謝」
        2022年
      • 実験医学(増刊号)
        池田 貴子; 西田 朱里; 山野 真由; 木村 郁夫, 共著, Vol.40 No.7, p98-104「栄養環境の変化を認識する短鎖脂肪酸受容体」
        2022年
      • 食品免疫学事典
        木村 郁夫, 共著, 7章 11節「短鎖脂肪酸」
        2021年
      • Medical Practice
        宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.38 No.7, p1017-1020「腸内環境と肥満」
        2021年
      • エッセンシャル栄養化学
        木村 郁夫, 共著, 第11章 p229-246「食物繊維と腸内細菌」
        2021年
      • 糖尿病・内分泌代謝科
        早川 徹彦; 森本 深玖; 田邉 はるか; 五十嵐 美樹; 木村 郁夫, 共著, Vol.52 No.5, p469-475「脂肪酸受容体」
        2021年
      • 糖尿病学2021
        渡辺 啓太; 西田 朱里; 宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, p17-25「妊娠中の食物繊維摂取と胎児の代謝」
        2021年
      • 化学と生物
        西田 朱里; 宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.59 No.6, p264-266「ケトン体(アセト酢酸)の受容体を介した脂質代謝」
        2021年
      • 医学のあゆみ
        大植 隆司; 西田 朱里; 木村 郁夫, 共著, Vol.276 No.12, p1098-1103「ケトン体による生体機能制御」
        2021年
      • 実験医学(増刊号)
        大植 隆司; 加藤 裕教; 木村 郁夫, 共著, Vol.39 No.5, p188-194「腸内細菌と肥満症」
        2021年
      • 生化学
        宮本 潤基; 渡辺 啓太; 木村 郁夫, 共著, 93巻 1号 p52-58「食と腸内細菌による宿主の代謝制御」
        2021年
      • 腸内微生物叢最前線
        大植 隆司; 清水 秀憲; 木村 郁夫, 共著, p12-16「腸内微生物叢と代謝制御システム」
        2021年
      • Pharma Medica
        西田 朱里; 宮本 潤基; 大植 隆司; 木村 郁夫, 共著, Vol.38 No.9, p79-83「低炭水化物食における分子栄養メカニズム」
        2020年
      • 医学のあゆみ 特集号
        渡辺 啓太; 宮本 潤基; 長谷 耕二; 木村 郁夫, 共著, Vol.275 No.9, p952-956「胎児期・乳児期の腸内細菌叢の長期的影響」
        2020年
      • Pharma Medica
        宮本 潤基; 渡辺 啓太; 木村 郁夫, 共著, Vol.38 No.12, p37-40「腸内細菌とDOHaD学説」
        2020年
      • 日本医師会雑誌
        木村 郁夫, 共著, Vol.149 No.9, p1543-1546「腸内細菌とエネルギー代謝」
        2020年
      • 臨床免疫・アレルギー科
        宮本 潤基; 吉本 亜由美; 渡辺 啓太; 木村 郁夫; 長谷 耕二, 共著, Vol.74 No.5, p508-513「妊娠中の母体の代謝がこどもに与える影響」
        2020年
      • 糖尿病・内分泌代謝科
        渡辺 啓太; 向山 広美; 宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.51 No.1, p1-7「食由来栄養シグナルと腸内環境を介した宿主エネルギー代謝制御」
        2020年
      • ヒトマイクロバイオーム最前線
        向山 広美; 宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, 第4編第5章 Vol.2 p393-399「腸内細菌叢と肥満(脂質)」
        2020年
      • 糖尿病学会誌
        水島 莉那; 後田 ちひろ; 木村 郁夫, 共著, Vol.63, No.6「短鎖脂肪酸を介した宿主のエネルギー・糖代謝調節」
        2020年
      • バイオサイエンスとインダストリー(B&I)
        渡辺 啓太; 向山 広美; 宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.78, No.3, p196-201「ケトン体生成を促す食事療法による体脂肪減少メカニズム」
        2020年
      • 実験医学別冊 もっとよくわかる!腸内細菌叢
        木村 郁夫, 共著, 第2部6章-2 p69-72「代謝性疾患」
        2019年
      • 腸内環境改善食物繊維の技術と市場
        宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, 第3章 p19-26「腸内細菌の働き解明」
        2019年
      • 腸内環境改善食物繊維の技術と市場
        五十嵐 美樹; 須藤 明日香; 木村 郁夫, 共著, 第4章 p28-34「腸内細菌叢由来代謝物質とエネルギー代謝」
        2019年
      • 医学のあゆみ 特集
        宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.269, No.13, 989-994「短鎖脂肪酸による疾患制御」
        2019年
      • CARDIAC PRACTICE
        清水 秀憲; 大植 隆司; 木村 郁夫, 共著, Vol.29, No.4, p23-27「腸内細菌代謝産物と生体機能~循環器・代謝疾患の治療への応用」
        2019年
      • 実験医学(増刊号)
        木村 郁夫, 共著, Vol.37, No.2, p119-126「宿主代謝制御と腸内細菌叢」
        2019年
      • ルミナコイド研究
        平 さつき; 渡辺 啓太; 大植 隆司; 木村 郁夫, 共著, Vol.22, No.2, p53-62「食物繊維由来腸内細菌代謝物、短鎖脂肪酸と宿主代謝制御」
        2018年
      • 代謝センシング―健康、食、美容、薬、そして脳の代謝を知る
        五十嵐 美樹; 須藤 明日香; 木村 郁夫, 共著, 第Ⅲ編 第17章 p149-156「腸内細菌叢由来代謝物質とエネルギー代謝」
        2018年
      • 腸内細菌叢を標的にした医薬品・保険機能食品の開発
        宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, 第3章 第一節 p103-110「2型糖尿病治療におけるプロバイオティクスの可能性」
        2018年
      • 臨床と研究
        大植 隆司; 平 さつき; 木村 郁夫, 共著, Vol.95, No.9, p51-56「プロバイオティクス・プレバイオティクス臨床応用の現状 肥満、2型糖尿病」
        2018年
      • フードスタイル21
        五十嵐 美樹; 須藤 明日香; 木村 郁夫, 共著, Vol.22, No.8, p55-58「腸内細菌代謝物と抗肥満」
        2018年
      • 腎臓内科・泌尿器科
        中谷 明穂; 須藤 明日香; 木村 郁夫, 共著, Vol.7, No.6, p564-570「腸内細菌およびその代謝産物による宿主エネルギー代謝制御機構」
        2018年
      • 食品機能性脂質の基礎と応用
        大植 隆司; 平 さつき; 木村 郁夫, 共著, 第1編 第2章 6節 p76-85「短鎖脂肪酸の産生と生理機能調節」
        2018年
      • 実験医学(増刊号)
        木村 郁夫; 長谷 耕二, 共著, Vol.36, No.10, p142-146「腸内環境のリポクオリティと疾患制御」
        2018年
      • アンチ・エイジング医学
        宮本 潤基; 中谷 明穂; 木村 郁夫, 共著, Vol.14, No.1, p30-35「脂肪酸代謝と腸内環境」
        2018年
      • 食と医療
        渡辺 啓太; 平 さつき; 木村 郁夫, 共著, Vol.4, p30-37「短鎖脂肪酸の産生・代謝と生理作用」
        2018年
      • Modern Physician
        渡辺 啓太; 宮本 潤基; 木村 郁夫, 共著, Vol.38, No.2, p158-161「肥満と腸内細菌叢」
        2018年
      • 医学のあゆみ 特集号
        木村 郁夫, 共著, Vol.264, No.1, p39-45「腸内細菌と肥満-宿主エネルギー代謝制御における腸内細菌の役割」
        2018年

      外部資金:科学研究費補助金

      • 栄養環境の変化を認識する短鎖脂肪酸受容体を介した神経・免疫・代謝制御
        基盤研究(A)
        中区分59:スポーツ科学、体育、健康科学およびその関連分野
        京都大学
        木村 郁夫
        自 2021年04月05日, 至 2025年03月31日, 交付
        短鎖脂肪酸;GPCR;脂肪酸受容体;腸内細菌
      • 中鎖脂肪酸受容体とケトン体受容体を介した新たな分子栄養シグナル解明への展開
        挑戦的研究(萌芽)
        中区分59:スポーツ科学、体育、健康科学およびその関連分野
        東京農工大学
        木村 郁夫
        自 2018年06月29日, 至 2020年03月31日, 完了
        中鎖脂肪酸;ケトン体;GPR84;GPR109A;GPR41;GPR43
      • 性差と高次生理機能:新規細胞膜上女性ステロイドホルモン受容体の生理病態機能解析
        基盤研究(B)
        小区分44040:形態および構造関連
        京都大学;東京農工大学
        木村 郁夫
        自 2018年04月01日, 至 2021年03月31日, 完了
        プロゲステロン;GPCR;性ステロイドホルモン受容体;MAPR;mPR
      • 脂肪酸代謝物と脂肪酸受容体群による包括的エネルギー代謝ネットワークの解明
        新学術領域研究(研究領域提案型)
        生物系
        東京農工大学
        木村 郁夫
        自 2016年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        多価不飽和脂肪酸;腸内細菌;脂肪酸受容体;GPR40;GPR120;オメガ6脂肪酸;オメガ3脂肪酸;長鎖脂肪酸;中鎖脂肪酸;オメガ脂肪酸;肥満
      • 食事性肥満と生活習慣病:短鎖脂肪酸受容体と腸内細菌叢による宿主エネルギー代謝制御
        若手研究(A)
        東京農工大学
        木村 郁夫
        自 2015年04月01日, 至 2018年03月31日, 完了
        腸内細菌;食物繊維;短鎖脂肪酸;脂肪酸受容体;肥満;生活習慣病;GPR41;GPR43;GPCR;短鎖脂肪酸受容体;食品薬理;薬理栄養
      • 腸管における炎症に深く関わる免疫細胞の機能解析と腸管保護食品創製への展開
        基盤研究(B)
        広島大学
        田辺 創一
        自 2013年04月01日, 至 2016年03月31日, 完了
        Caco-2;CD40;colitis;tight junction;bacterial metabolite;lactic acid bacteria;bidifobacteria;intestinal barrier;commensal bacteria;bacterial metabolite;HYA;Th17;bifidobacteria;hypoxia
      • 脂肪酸受容体と生活習慣病:食事由来腸内細菌産物認識受容体によるエネルギー調節機構
        基盤研究(C)
        東京農工大学;京都大学
        木村 郁夫
        自 2012年04月01日, 至 2015年03月31日, 完了
        脂肪酸受容体;脂肪組織;ノックアウトマウス;GPCR;短鎖脂肪酸;腸内細菌
      • 生理活性代謝産物、短鎖脂肪酸による交感神経系を介した生体内代謝制御機構の解明
        若手研究(B)
        京都大学
        木村 郁夫
        完了
        脂肪酸受容体;交感神経;ノックアウトマウス;GPCR;短鎖脂肪酸
      • 包括的トランスクリプトーム解析による新たなゲノム医学,創薬研究
        基盤研究(S)
        京都大学
        辻本 豪三
        完了
        包括的トランスクリプトーム解析;マイクロRNA;ネットワーク解析;超高感度DNAチップ;発現プロファイル;食道がん;乳がん;バイオマーカー;miRNA;上皮細胞;がん;分化;microRNA;トランスクリプトーム;DNAチップ;バイオインフォマッティックス;RNA;疾患動物モデル;バイオインフォマティックス
      list
        Last Updated :2022/05/25

        教育

        担当科目

        • ゲノム創薬科学/薬理ゲノミクス実習
        • 基礎化学実習
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          薬学専門実習III
          後期, 薬学部
        • 自 2011年04月, 至 2012年03月
          薬学専門実習4
          後期, 薬学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          薬学専門実習IV
          後期, 薬学部
        • 自 2012年04月, 至 2013年03月
          薬学専門実習4
          後期, 薬学部
        • 自 2013年04月, 至 2014年03月
          薬学専門実習4
          後期, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          創薬生命科学概論
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤生体情報薬学実習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤生物化学実験技術
          前期不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤生物化学実験技術(秋入学用)
          後期不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤神経機能制御学実験
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          基盤神経機能制御学演習
          通年不定, 薬学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          特別実習(神経機能制御学) 【H30以降入学者用】
          通年, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)特別実験及び演習A
          前期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)特別実験及び演習B
          前期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)特別実験及び演習C
          前期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)特別実験及び演習D
          前期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)特別実験及び演習A
          後期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)特別実験及び演習B
          後期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)特別実験及び演習C
          後期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)特別実験及び演習D
          後期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)高次生命科学特別演習
          前期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          (生体システム学)高次生命科学特別演習
          後期不定, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物化学III(分子生物学)【H30以降入学者用】
          後期, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物化学3(分子生物学)
          後期, 薬学部
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          生物学のフロンティア
          前期, 全学共通科目
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          疾患・免疫生命科学特論
          前期集中, 生命科学研究科
        • 自 2021年04月, 至 2022年03月
          薬学実験技術(連絡用)
          前期不定, 薬学研究科
        list
          Last Updated :2022/05/25

          大学運営

          部局運営(役職等)

          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            高次生命科学副専攻長
          • 自 2021年04月01日
            情報発信・ホームページ委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            改善委員会 委員
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            同窓会 副会長
          • 自 2021年04月01日, 至 2022年03月31日
            男女共同参画推進アクションプラン推進委員会 委員

          ページ上部へ戻る